「 スイートヴァイオレットの妖精からの贈り物 レインボーアメジストエレスチャル 〜虹の魔法を宿した菫色の水晶の花びら〜 」

 

         20180312_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

リリアの森に、野生のすみれの花が咲き始める2月を、

私は、『菫月』と呼んでいます。

 

 

その菫月に、すみれの妖精たちから、次々と素敵な贈り物が届きました。

 

 

思わず笑みがこぼれてしまうような愛らしい贈り物から、

奇跡的ないきさつを経て届いた麗しい贈り物まで・・・・・

 

 

それらを受け取った時、

私は、菫の妖精たちとの深いつながりを感じて、

心の中に、春の光が差し込んだかのような気持ちになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_24.jpg

 

こちらは、昔のフランスで作られた小さな花瓶。

手描きの菫の絵が、なんとも愛らしく、

ところどころに、金色の装飾が、品よく施されています。

 

 

 

これを受け取った時、私は、

「小さいもの」「すみれ」「金色」「白」という

大好きな組み合わせに、

それだけで、もううれしくてたまらなかったのですが、

よく見ると、大好きなものが、もうひとつ。。。。。

 

 

 

 

 

 

20180312_08.jpg

 

こちらは、裏側です。

金色に輝くものが、なんのお花か、わかりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_09.jpg

 

なんと薔薇の花なのです。

 

 

 

 

 

実は、このところずっと薔薇の妖精たちと一緒に

美しいものの創造を楽しんでいたので、

「すみれと薔薇」というのは、まさに今の私のキーワード。

 

 

その完璧なシンクロにびっくり。

 

 

 

この小さな花瓶を眺めながら、

私は、すみれや薔薇の妖精、

その他のたくさんのお花の妖精たちの存在を感じました。

 

 

そして、彼女たちから、ふわりとメッセージを受け取ったような気がしました。

 

 

「ぜひ、この花瓶に、本物のお花を飾ってね。」

 

 

日々の暮らしの中で、お花を飾ること、それを愛でること、

それは、誰もが使える、素敵な魔法です。

 

 

 

 

 

大きな花瓶だと、たくさんのお花が必要だけれど、

こんな小さな花瓶ならば、ほんの1輪のお花でも十分。

 

 

そして、すみれや薔薇の絵が描かれているので、

お花を飾っていない時でも、

お花の妖精たちの存在を思い出すことができます。

 

 

 

 

 

 

 

20180312_10.jpg

 

花瓶に入れたスイートピーは、わずか1本。

この1本についている、ふわふわの2輪のお花に、

小さな白い花、シモツケの妖精が寄り添って、

あっという間に、素敵な魔法がかかりました。

 

 

 

 

 

 

 

スイートヴァイオレットの花が咲いた3月。

 

 

すみれの妖精が届けてくれた小さなこの花瓶を眺めていたら、

この花瓶に、何かぴったりなクリスタルを組み合わせて、

スイートヴァイオレットの妖精の贈り物のセットを作りたいと思いました。

 

 

組み合わせるのは、この花瓶と同じように、小さなクリスタル。

 

 

 

早速、お隣の部屋にある「クリスタルの間」に行って、

アメジストの群れを見て回りました。

 

 

どれもきれいなのですが、なんだかしっくりきません。

 

 

いくつかのアメジストを手に取った後、

私の心の中にあるのは、『スイートヴァイオレットの花の色』

をした水晶なのだと気づきました。

 

 

そのような色をしたアメジストは、ないことはないのですが、

少々サイズが大きすぎました。

 

 

まぁ、今、無理に選ぶことはないわ。

 

 

いつか、ぴったりなクリスタルがやってくるかもしれないし・・・・・

 

 

そんなことを思いながら、

リボンのかかった箱を横に置き、

その下にあった箱の蓋を、何気なく開けた時でした。

 

 

ああ!と、思いました。

 

 

私の目線の先には、ひとつの水晶がありました。

 

 

それは、今から何年も前に出会った、

素晴らしく美しい、小さなアメジストエレスチャルで、

ひと目見た瞬間に心惹かれた思い出の水晶でした。

 

 

それまで見たこともない、不思議な形に磨かれており、

私は、その子から目が離せませんでした。

 

 

なんだかとても気になる。

 

 

小さな宝石のようなその子には、とても素敵なprixがつけられていましたが、

クリスタルとの出会いは、一期一会。

 

 

とにかく、その水晶が好きという、ただそれだけの思いで

私はその子を森に連れて帰りました。

 

 

なんだか気になる・・・・・

 

 

そんな、説明のできない「何か」を感じてクリスタルを迎え入れたことが

私には、何度もありました。

 

 

やがて、時が満ち、

どうしてそのクリスタルに惹かれたのかが、美しい物語とともに紐解かれる時、

私はいつも、この宇宙の完璧さに心打たれたものです。

 

 

 

「不思議な形」だと思っていたそのアメジストエレスチャルが、

「スイートヴァイオレットの花びらの形」だと気づいたその時、

私は、ああ、そういうことだったのね・・・・と、深く頷きました。

 

 

この子だわ。

 

 

うれしさがこみ上げるのと同時に、

どうしましょう・・・・とも思いました。

 

 

私が開けた箱、

そのアメジストエレスチャルが入っていた箱は、

私のプライベートクリスタル、

つまり、自分の宝物のクリスタルを入れておくための箱だったからです。

 

 

でも、この子以外考えられない。

 

 

直感に従って、一度ご紹介してみましょう。

 

 

どなたのもとにも行かなかったら、

この子は、私と一緒にいる運命なのでしょう。

 

 

もしも、ご縁のある方とすみれ色の妖精のリボンで結ばれたのなら、

それが運命。

 

 

どちらになったとしても、

それは、素敵な物語につながっているにちがいありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_05.jpg

 

フェアリーリリアの手の中で。。。。。。

本当に小さな結晶なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_20.jpg

 

その姿は、スイートヴァイオレットの花びらと同じ形。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_22.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_18.jpg

 

うっとりするような繊細なヴァイオレット色の濃淡のグラデーション。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_15.jpg

 

それは、まるで、小さな宝石・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_23.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_16.jpg

 

裏側から見たところです。

光の加減によって、赤みが強く見えたり、青みが強く見えたり、

落ち着いた光の中で見せてくれたのは、なんとも高貴なヴァイオレット色。

 

 

 

 

 

 

アメジストエレスチャルは、女神リリアの石。

 

 

だからでしょうか、

この小さなスイートヴァイオレット色の水晶の花びらは、

妖精らしい可憐さの中に、どこか女神的な凛とした美しさを

秘めているような気がします。

 

 

 

 

 

 

その色合いは、まさに夢のよう。

 

 

とりわけ、光の中にかざした時の見事さは、言葉にできません。

 

 

それは、もう、ただただ感じるものなのです。

 

 

 

 

 

 

 

20180312_21.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

その菫色の水晶の花びらの中には、

私のクリスタルのキーワードでもある、

あの贈り物が。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_12.jpg

 

七色にきらめく、美しい虹。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_13.jpg

 

妖精の魔法の石って、本当にあるのだわと感じずにはいられません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私にとって、特別なクリスタルである、アメジストエレスチャル。

 

 

リリア・バービー・クリスタルのアメジストエレスチャルをお持ちの方は、

ほんのわずかだと思います。

 

 

 

私は、自分が心から素晴らしいと思うクリスタルしか迎え入れませんし、

とりわけこの水晶に関しては、

本当に強いインスピレーションを感じた時にしかご紹介しないからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_19.jpg

 

 

 

 

 

 

小さくて美しいものを愛する方。

 

 

自分の中にある、妖精的なエネルギーを抱きしめ、

スイートヴァイオレットの妖精のように、可憐に軽やかに生きて行こうと決めた方。

 

 

そして、何よりも、

このクリスタルが、大好きだとハートで感じてくださった方に。。。。。

 

 

 

 

このクリスタルには、フェアリーリリアの遠隔個人セッションが付きます。

 

 

 

 

 

20180312_15.jpg

 

コレクション番号:LBC-0337
クリスタル名:〜スイートヴァイオレットの妖精からの贈り物

レインボーアメジストエレスチャル 〜虹の魔法を宿した菫色の水晶の花びら〜
サイズ(アメジストエレスチャル): 約2,3×1,2×1,0センチ

サイズ(すみれと薔薇の小さな花瓶): 約10×4,5×4,5センチ
prix:277,777円(リリア・バービーの遠隔個人セッションを含む)

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします



>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 


「 ツインソウルの守護天使に見守られて。。。。。。相思相愛のソウルメイトのためのクリスタルの神殿 」

 

 

20171227_03.jpg 

 

 

 

 

 

 

極上の透明感を持つ2本の結晶がつくり上げた、

奇跡のような『クリスタルのハート』

 

 

その間には、

ぴったりと寄り添い合うソウルメイトツインのふたりの姿が・・・・・・

 

 

どこまでもどこまでも、透明で透明で透明で。。。。。。

 

 

その中に、純白の雪のような清らかさを宿した美しいクリスタル。

 

 

私は、このふたりを白い世界の中で見るのが大好きです。

 

 

このクリスタルから感じる波動は、

 

 

聖なる魂の結婚。

 

 

鳴り響く祝福の鐘の音。

 

 

永遠の愛を誓ったふたりを見守るのは、

ツインソウルの守護天使。

 

 

ハートの形をつくる2本の見事なクリスタルの柱が、

私には、『ツインソウルの大天使』に見えます。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

 

20171208_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171227_08.jpg

 

裏側から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171227_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

この素晴らしいクリスタルには、ギフトがたくさんあります。

 

 

 

 

向かって左側のクリスタルの柱には、

2つのイシス、『ダブルイシス』

『ウィンドウ』

『過去へとつながるタイムリンク』があり、

 

 

 

右側のクリスタルの柱には、

 

 

 

 

 

 

 

20171227_09.jpg

 

この部分に、小さな結晶がついていて、ここに素晴らしい虹が浮かびます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171227_04.jpg

 

いわゆる『私の好きな虹』。

結晶が透き通るように透明なので、本当に美しい。

虹は、ほんの少しだけエンジェルフォトに写ってくれました。

この小さな結晶には、なんともかわいらしい、

小さな小さなイシスフェイスと過去へのタイムリンクがあります。

 

 

 

 

 

 

 

また、2本のクリスタルの柱と、中央のソウルメイトツインのふたり、

そのあらゆるフェイスに、無数のレコードキーパーを見ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

20171227_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171227_07.jpg

 

私の感覚では、レコードキーパーの数は、

『そのクリスタルが宿しているメッセージの数』を表しているような気がします。

このクリスタルは、一体どれだけたくさんのメッセージを、

自分の持ち主である魂に伝えたいのでしょうか。。。。。。。

 

 

 

 

 

エンジェルリリアの手にのせると、このような感じ・・・・・

 

 

 

 

 

 

20171227_10.jpg

 

神殿の名にふさわしい、存在感のある大きさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171227_02.jpg

 

このクリスタルは、こうして、両手で包み込むように

持ってあげるのが似合うかもしれません。。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

心から愛せる大切な誰かにめぐり会えた幸せ。

 

 

そして、その大切な人から、同じ愛を受け取る喜び。

 

 

私が、このクリスタルから受け取った名前は、

『相思相愛のソウルメイトのためのクリスタルの神殿』です。

 

 

 

 

 

 

『ソウルメイト』や『ツインソウル』という言葉に、魂が反応する方。

 

 

自分と愛する人を見守る、特別な守護水晶を探されていた方。

 

 

眺めているだけで心が洗われ、

誰かを愛し、誰かからの愛を受け取る

その素晴らしさと尊さを思い出させてくれるような美しいクリスタルです。

 

 

大切にしてくださる方に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20171227_03.jpg

 

コレクション番号:LBC-0372
クリスタル名:〜ツインソウルの守護天使に見守られて。。。。。。

相思相愛のソウルメイトのためのクリスタルの神殿〜
サイズ: 約7,6×7,0×4,5センチ
産地:Brazil
prix:277,777円

※大きさがあるため、クリスタルの宝箱には入りませんが、

大切にお包みしてお届けいたします

>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 

 


「 永遠のエンジェルガールへ。。。。。。 エンジェルピンクとエメラルドグリーンの虹の天使が住む、小さな水晶の神殿 」

 

20171212_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

透き通るような小さな水晶の神殿の中をのぞきこむと、

見る角度によって、天使の羽根を連想させる、美しく幻想的な光景が広がります。

 

 

これは、このクリスタルの中央から底の部分にかけて斜めに入った虹の浮かぶ層が、

光を反射して輝くためです。

 

 

どこかふんわりとした印象を漂わせながらも、

その姿は、限りなく透明。

 

 

澄んだ水のようでありながら、

同時に春の木漏れ日のようなあたたかさを持つ、

なんとも不思議なクリスタルです。

 

 

それをひと言で表現するならば、

『エンジェリック』という言葉が一番似合うような気がします。

 

 

そして、このクリスタルの中に宿る見事な虹を見れば、

誰もが喜びに包まれるでしょう。

 

 

それは、空に架かった虹を見つけた時と同じような気持ちになる

『幸せの虹』なのです。

 

 

光のあたり方によって、実にいろいろな色合いを見せてくれますが、

私の感覚では、エンジェルピンクとエメラルドグリーンの虹が特に美しく浮かびます。

 

 

斜めに入った大きな虹も素晴らしいけれど、

上の方にちょこんと入っている虹が、

これまた愛らしくて美しくて、何とも言えずキュート。

 

 

このクリスタルに惹かれる方は、

背中とハートに天使の翼を持った、永遠のエンジェルガール。

 

 

天使たちが言っています。

 

 

「あなたの翼は、私たちから見ると、こんな風に見えるの。

それは、夢のような美しい虹色に輝いているのよ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171213_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171213_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171213_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171213_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171213_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171213_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171213_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171213_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171212_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171212_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションが付きます。

 

 

天使の波動を放つ、美しい虹のクリスタルをお探しの方に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171212_01.jpg

 

コレクション番号:LBC-0344
クリスタル名:〜永遠のエンジェルガールへ。。。。。。

エンジェルピンクとエメラルドグリーンの虹の天使が住む、小さな水晶の神殿〜
サイズ: 約4,6×3,4×2,8センチ

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 

 


「 星の乙女のためのクリスタル 七色の星の守護水晶 虹の星雲と虹の彗星 」

 

          20171207_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜レムリアの星の乙女のためのクリスタル 喜びの星 ホクレア〜が、

ご縁のある方と天使のリボンで結ばれた日、

私は、森の奥で言葉にできない歓喜に包まれていました。

 

 

そして、その日、初めて訪れた場所で、まったく予想しない形で、

その出会いは起こりました。

 

 

天から、新しい「星のクリスタル」を授かったのです。

 

 

今思い返しても、それは奇跡としか言いようのない流れでした。

 

 

でも、宇宙の真理からしたら、それはごく自然なことなのかもしれません。

 

 

私は、喜びでいっぱいでした。

 

 

あふれる喜びは、次の大いなる喜びへと、

私を導いてくれるのです。

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

ひと目見た時に、私はそのクリスタルの虹に魅入られました。

 

 

そして、それが、

これまで特別な思い入れを持って、ご縁のある星の乙女たちに託してきた

星のクリスタルと同じような形をしているとなったら、なおさらです。

 

 

そっと手に取ってみると、

その星のクリスタルは、「リリア・バービーのクリスタルの星図」に登場してきた

星のクリスタルたちと、明らかに波動が違いました。

 

 

「リリア・バービーのクリスタルの星図」の星のクリスタルは、

えも言われぬ圧倒的な透明感と美しさの中に、

背筋がぴんと伸びるような気品と言いますか、

凛とした高貴さを宿しているのですが、

 

 

その星のクリスタルは、透明でありながら、

そのエネルギーは、どこまでも、やさしくやわらかく、自由に広がり、

眺めている私の見えない背中の翼までをも、

そっと広げてくれるような。。。。。。

 

 

研ぎ澄まされた美しさを持つものは、

近づく者の心の準備ができていなければ、(波動が共鳴しなければ)

憧れつつも気後れしてしまうような気持ちを引き起こしてしまうものですが、

その星のクリスタルは、そのような印象がまったくないのでした。

 

 

「リリア・バービーのクリスタルの星図」の星のクリスタルたちが、

『神々しいエネルギーに満ちた大天使』ならば、

こちらは、『微笑みを浮かべた守護天使』という感じでしょうか。

 

 

どちらも、それぞれに素晴らしく、

私は、「この星のクリスタルは、私を通じて、

きっとご縁のある星の乙女のもとに行くわ・・・・・」

という直感に従って、その星のクリスタルを森に連れて帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171207_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171207_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171207_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171207_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171207_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171207_10.jpg

 

虹が大きすぎて、全部がエンジェルフォトには写りません。

クリスタルの約3分の2が、それはそれは美しい鮮やかな虹です。

 

 

 

 

 

 

真ん中の部分に広がる見事な虹は、

宇宙のどこかに存在する、大きな虹の星雲でしょうか。

 

 

このクリスタルの持ち主である星の乙女の、

魂の生まれ故郷かもしれませんね。

 

 

その虹の星雲に重なるように、

カーブを描いて輝く美しい虹があります。

 

 

私には、これが、長い尾をきらめかせながら天を旅する、

虹色の彗星のように見えるのです。

 

 

 

 

 

 

 

20171207_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171207_08.jpg

 

このエンジェルフォトでは、うっすらとだけ写っていますが

長い尾を引く鮮やかな虹の彗星の隣に、

ピンクとエメラルドグリーンの女性性あふれる別の虹が浮かびます。

 

 

 

 

 

 

 

やわらかく磨かれた姿は、手の中にやさしくなじみ、

この星のクリスタルを持っていると、心がほっとします。

 

 

そして、心だけでなく、体もゆるむのを感じます。

 

 

心と体は、つながっているのですね。

 

 

その姿も、そのエネルギーも、その感触も、

『スペシャルな守護水晶』という言葉がぴったり・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

星が美しい季節です。

 

 

ご縁を感じてくださった方に。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171207_10.jpg

 

コレクション番号:LBC-0370
クリスタル名:〜星の乙女のためのクリスタル

七色の星の守護水晶 虹の星雲と虹の彗星〜
サイズ: 約3,7×2,7×1,5センチ
prix:77,777円

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします

>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 


「 寄り添い合う心と心。。。。。。 聖なる愛で結ばれたタントリックツイン&2人のリトルエンジェル ふんわりレインボー 」

 

 

         20171126_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「聖なる」という言葉が、1年の中でも最も似合うこの季節に、

私の大好きなタントリックツインをご紹介いたします。

 

 

 

 

 

*      *     *

 

 

 

たくさんの言葉を使って説明しなくても、

最初にお見せした1枚のエンジェルフォトが、

この幸せなクリスタルファミリーのすべてを物語ってくれているような気がします。

 

 

ご縁のある方には、もうこの1枚だけでわかるのではないかと思うほど、

その姿、そのエネルギー、その雰囲気が、そのまま写っているのです。

 

 

どこまでも、清らかな波動。。。。。。

 

 

美しいバランス。

 

 

寄り添い合うふたりの間には、私がリトルエンジェルと呼ぶ、

小さなクリスタルがついています。

 

 

リトルエンジェルは、ふたりにつながりのある存在の象徴。

 

 

それは、エンジェルベビーだったり、

ふたりを守護するガーディアンエンジェルだったり、

実にさまざまです。

 

 

これは、私が読み解くものではなく、

その方が、魂で感じていただくもの。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

ふたりの後ろのちょうど真ん中には、

やわらかな窪みがあります。

 

 

このような窪みを持つクリスタルは、

私がとても惹かれるクリスタルのひとつで、

私の大切にしているタントリックツインにも、

同じような場所に似たような窪みがあります。

 

 

この窪みに指を置くと、

その指がまるで鍵穴に差し込まれた鍵のようにぴったりとおさまり、

その瞬間、私は、自分とそのクリスタルの間に、

何か特別なつながりがあることを感じるのです。

 

 

それは、とても心地よく、そして、幸せな時間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171205_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171205_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171205_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171205_06.jpg

 

ふたりの後ろにある、ひそやかな窪み。。。。。。

この鍵穴にぴったり合う鍵をお持ちなのは、

一体どんな魂なのでしょう。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171205_03.jpg

 

素晴らしいバランスを持つふたり。

右側の女性性を感じさせるクリスタルの方には、

小さな小さな左上がりのタイムリンクがあります。

過去へとつながるタイムリンクです。

過去世でも、ふたりはこうして一緒にいたのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

20171205_07.jpg

 

このふたりは、中央から上がとても透明なボディをしています。

エンジェルフォトに写すと、後ろにある窪みの部分が透けて見えるので、

ふわっと白く写ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171205_08.jpg

 

2つあるリトルエンジェルのうちの大きい方は、

ちょうどふたりの間に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171205_09.jpg

 

もうひとつの小さな小さなおチビちゃんは、ここにいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

このおチビちゃんは、姿は小さいのですが、

素敵なギフトを持っていて・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

20171205_04.jpg

 

ふんわりとした、とても幻想的な虹が浮かぶのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171205_05.jpg

 

私は、この虹が大好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171126_01.jpg

 

寄り添い合う心と心。。。。。。

聖なる愛で結ばれたふたり。

 

 

 

 

 

 

眺めているだけで幸せな気持ちになるクリスタルです。

 

 

大切にしてくださる方に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

20171205_10.jpg

 

コレクション番号:LBC-0208
クリスタル名:〜寄り添い合う心と心。。。。。。

聖なる愛で結ばれたタントリックツイン&2人のリトルエンジェル

ふんわりレインボー〜
サイズ: 約6,0×2,8×3,1センチ
産地:Brazil
prix:44,444円

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします

>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 


「 レムリアの喜びの星の乙女のためのクリスタル もうひとつの金の星ホクレア 七色に輝く虹の銀河 」

 

          20171113_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が、これまで『ホクレア』の名を授けてきたクリスタルは、

いくつもない。

 

 

それくらい、その星は、私にとって、特別な星なのだ。

 

 

これこそ、ホクレアの名にふさわしい・・・・・

 

 

そう、心から私が思ったクリスタルに、その名前はつけられてきた。

 

 

このクリスタルの名は、『もうひとつの金の星ホクレア』

 

 

なんと素敵な名前なのだろう。

 

 

そこには、物語が宿っている。

 

 

私が、すでに話した物語と、

まだ話していない、たくさんの物語が。

 

 

 

 

 

 

私が、自分の金の星ホクレアだと思ったほどの

非常によく似た共通点。

 

 

透き通る姿。

 

 

その世界の真ん中で渦巻く虹色の銀河。

 

 

そのクリスタルは、告げている。

 

 

 

 

 

私は、あなたの分身。

 

 

あなたの魂の結晶。

 

 

外側に何かを探し、

たくさんの何かを付け加えて、

何者かになろうとするのではなく、

静かに立ち止まり

私の内側を・・・・つまり自分自身の内側を、

そっとのぞきなさい。

 

 

 

 

 

 

のぞかなければ、わからない。

 

 

見ようとしなければ、気づけない。

 

 

今、この瞬間も、あなたの中に、

どれほど美しい銀河が渦巻き、

虹色の光を放ちながら輝いているか。

 

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_22.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_23.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_18.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

私は、自分の『金の星ホクレア』とともに、そのセッションを行います。

 

 

今まさに、「真の自分自身」に目覚ようとしている、

レムリアの喜びの星の乙女に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_09.jpg

 

コレクション番号:LBC-0371

クリスタル名:〜レムリアの喜びの星の乙女のためのクリスタル

もうひとつの金の星ホクレア 七色に輝く虹の銀河〜
サイズ: 約4,3×4,4×4,3センチ
産地:Brazil

* 〜竪琴を奏でる天使〜の『クリスタルの宝箱』にお入れしてお届けいたします

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 


「 レムリアの虹の乙女へ。。。。。小さな虹がきらめく 12のエッセンスを持つ、レムリアンシードクリスタル 」

 

        20171106_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、長らく私のプライベートクリスタルだった
12のエッセンスを持つ、ダブルターミネイテッド型に磨かれたクリスタル。

 

 

「エネルギーをフォーカスすることによって生まれるパワー」
というものを、私はこのクリスタルから感じてきました。

 

 

出会った瞬間、なぜかこのクリスタルに惹かれ、
両端にある小さなチッピングなど気にもならず、
ころころと手のひらの上でまわしては眺め、
その端に浮かぶ、小さいけれど美しい虹を見つけて

心の中が喜びでいっぱいになった時、
このクリスタルが、レムリアンシードクリスタルであることを告げられました。

 

 

今から、もうずっと昔のことです。

 

 

 

 


「12」という数字は、私の前に時々現れては、
サインをくれる不思議なナンバー。

 

 

そういえば、時計の数字が表すのは「12時間」で、

1年は「12ヶ月」ですね。

 

 

星をこよなく愛する私が、真っ先に思い浮かべるのは、

『12星座』です。

 

 

つい先日、

ひさしぶりにこのクリスタルを箱から取り出して愛でていたのですが、
私は、もうこのクリスタルと十分素敵な時間を過ごしたので、
そろそろ、ご縁のあるレムリアの魂の家族におゆずりしてもよいかなと
思いました。

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_02.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_03.jpg

 

クリスタルの宝箱の上で・・・・・・

ああ、このクリスタルは、光がとても似合います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_05.jpg

 

わずかにチッピングがあるのですが、私はさほど気になりません。

このチッピングも含めて、このクリスタルの個性だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_11.jpg

 

清らかさとやさしさの両方を感じさせる、素晴らしい透明度を持つ結晶。

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_07.jpg

 

見てください。

向こう側にある金色の装飾が、

そのまま透けて見えるほど透明なボディなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_14.jpg

 

光を集めて。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

この12のエッセンスを持つ、レムリアンシードクリスタルには、

小さいけれど、とてもレムリアらしい美しい虹が浮かびます。

 

 

これが、エンジェルフォトには写りにくい虹で・・・・・・

 

 

こんなに愛らしくて素敵な虹なのに、

どうして写らないのかしら。。。。。

 

 

と思いつつ、たくさんのエンジェルフォトを撮りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_12.jpg

 

こちら側の先端にその虹が浮かびます。

見えそうで見えませんね。。。。。。

ちなみに、クリスタルに添えられているのは、

私の左手の人差し指と中指です。

クリスタルが倒れないように、そーっと支えているのですが、

このエンジェルフォトには、その「そーっと支えている感覚」が、

そっくりそのままエネルギーとして写っていて、

「私って、本当にクリスタルのことが大好きで、大事なのだわ」と

自分のことながら、なんとも微笑ましくなり、ひとりで笑ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

そして、私の思いが通じたのかもしれません。

 

 

 

この時おさめた写真の中に、

ほんの少しだけ、虹が写ってくれているものがありました。

 

 

 

 

 

 

 

20171106_09.jpg

 

下の白く反射している部分にも虹が浮かびます。

その右横の透明な層も、虹が浮かぶ層です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_10.jpg

 

心があたたかくなるようなレムリア色の虹たち。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような形状をしたレムリアンシード・クリスタルは、

こちらが最後となります。

 

 

レムリアと同じように水の底に沈んでしまった

幻のオリジナル鉱山から採掘された

稀少なレムリアンシード・クリスタル。

 

 

このクリスタルは、ご縁のあるレムリアの虹の乙女に、

どんな『12のエッセンス』を思い出させてくれるのでしょうか。

 

 

 

 

 

大切に大切に受け継いでくださる方に。。。。。。

 

 

 

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_13.jpg

 

コレクション番号:LBC-0342

クリスタル名:〜レムリアの虹の乙女へ。。。。。

小さな虹がきらめく 12のエッセンスを持つ、

レムリアンシードクリスタル〜
サイズ: 約5,5×2,2×2,1センチ
産地:Brazil

* 『クリスタルの宝箱』にお入れしてお届けいたします

 


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 


「 レムリアの星の乙女のためのクリスタル 喜びの星 ホクレア 」

 

20171026_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が心から愛する星、

私にとって、いつまでも特別な星。

 

 

その星につけられたハワイ語の名前は、

私の魂のキーワードそのもの。。。。。。

 

 

ホク・・・・・ハワイ語で「星」を意味する。

レア・・・・・ハワイ語で「喜び」を意味する。

 

 

夜空で、やさしいレムリアの夕焼け色に輝く、

その美しい星の名は、『喜びの星』

 

 

またの名を、アークトゥルス。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

「リリア・バービーによるクリスタルの星図」に登場した、

3つの星のクリスタルから、喜びの星ホクレア。

 

 

 

 

 

 

20171026_02.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171026_04.jpg

 

クリスタルの宝箱の上で・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171026_09.jpg

 

幸運の星 ルピカと一緒に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171026_05.jpg

 

3つの星のクリスタルの中でも、とりわけマジカルなエネルギーを感じるのが、

このホクレアです。

 

 

 

 

 

 

 

このホクレアの星の水晶に浮かぶ虹は、

このクリスタルの持ち主である星の乙女が、今世で体験する『喜び』を、

あますところなく表現しているよう。。。。。。

 

 

横にするとエンジェルフォトに虹が写りやすいので、

横向きに置いてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

20171026_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ああ、もう「素晴らしい」以外の言葉が浮かんできません。

 

 

ため息が出るような見事な虹。。。。。。。。

 

 

 

 

 

これまでご紹介してきた、3つの星のクリスタル、

ヒキアナリア、ルピカ、そして、このホクレアは、

エンジェルフォトにも美しく写っていますが、

実物は、それ以上です。

 

 

最初にご紹介した、

「ヒキアナリアの星のクリスタル」を迎え入れてくださった

星の乙女から届いたメッセージ、

 

 

『このクリスタルが透明で、あまりに美しいので、
はじめは自分の手で触るのがためらわれて、
包んであった紙ごしで光に当てて眺めていました。』

 

 

という言葉が、それを何よりもよく表していると思います。

 

 

 

 

 

 

触れるのがためらわれてしまうほどの美しさを持った星のクリスタル。

 

 

でも、この星のクリスタルたちは、

どれも、真の持ち主である星の乙女に触れてもらうためにやってきました。

 

 

このホクレアの星のクリスタルが、微笑みながらこう言っています。

 

 

「どうぞ私に触れてください。

そのために、私はやってきました。

それこそが、私の『喜び』だからです。」

 

 

 

 

 

 

 

20171024_02.jpg

 

 

 

 

 

 

『レムリア、星、喜び、水晶』

私の魂のキーワードと同じ、

これらのキーワードに惹かれる美しき星の乙女に。。。。。

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

 

 

 

 

 

20171026_03.jpg

 

コレクション番号:LBC-0341
クリスタル名:〜レムリアの星の乙女のためのクリスタル 喜びの星 ホクレア〜
サイズ: 約2,8×2,5×1,7センチ

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします。

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 


「 星の乙女のためのクリスタル 天から降りそそぐ虹色の幸せ 幸運の星ルピカ 」

 

        20171020_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「リリア・バービーによるクリスタルの星図」に登場した、

3つの星のクリスタルから 幸運の星ルピカ

 

 

3つの星のクリスタルの中で、一番大きいクリスタルが、このルピカです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170422_04.jpg

 

左より、喜びの星ホクレア。

幸運の星ルピカ。

右端が、すでにご縁のある星の乙女と天使のリボンで結ばれた、ヒキアナリア。

 

 

 

 

 

 

リリア・バービー・クリスタルたちは、

透明で、輝きが強く、虹のきれいなものが多いのですが、

この星のクリスタルのそれは、他のクリスタルたちと何かが違います。

 

 

まるでレムリアの星の世界からやってきたかのような

格別の美しさを放っているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171027_01.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171027_03.jpg

 

クリスタルの宝箱の上で・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171027_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171027_08.jpg

 

喜びの星、ホクレアと一緒に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20171020_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

このクリスタルを手に持つと、

私はいつも無敵になったような気持ちになります。

 

 

実際に私たちは、無敵なのですが、

真の意味で、その無敵さを感じることは、

日常生活では、ほとんどないでしょう。

 

 

 

 

 

よく物語の中で、主人公が長い冒険の旅の中で、秘宝のようなものを見つけて、

その主人公の眠れるパワーが、一気に目覚めるようなシーンがあると思います。

 

 

秘宝が、その主人公に、それまでなかった力を与えたわけではなく、

もともと、その主人公の中にあったものが、それに共鳴するものと出会うことで、

意識され(自覚・認識され)、目覚め、発動するのではないかと私は思っています。

 

 

本当に素晴らしいものに出会う時、

私たちは、普段自分のベースとなっている、自己の意識の領域を超えます。

 

 

真の自分と響き合う素晴らしいものに出会った時、

私たちの意識は、どこまでも透明になり、

ただただ、喜びと感動と幸せが、自分を満たします。

 

 

この透き通るような透明な水晶の中に、

それはそれは美しい虹がゆらめくように。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

20171027_11.jpg

 

 

 

 

 

 

幸運の星 木星ルピカ。

 

 

その星は、成長と拡大をも象徴しています。

 

 

成長と拡大は、あなたの魂の本質でもあります。

 

 

今日も宇宙が、あなたに素晴らしい喜びに満ちた、

「新しい幸せ」を届けたがっています。

 

 

あなたは、その幸せを受け取るにふさわしい人。

 

 

どうぞ、両手を広げて、それを受け取ってください。

 

 

 

 

 

 

 

20171027_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このクリスタルには、遠隔隔人セッションがつきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

20171020_02.jpg

 

コレクション番号:LBC-0340

クリスタル名:〜星の乙女のためのクリスタル

天から降りそそぐ虹色の幸せ 幸運の星ルピカ 〜
サイズ:約3,9×2,8×2,4センチ


*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします。

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 


「 月の女神の宝石箱より。。。。。 呼び寄せ合う2つの銀河 ダブルイシス ウォーターイン レインボー・ハーキマーダイヤモンド 」 

 

 

        20171021_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤモンドではないのに、その名前を与えられた。

 

 

本物のダイヤモンドの精たちは、

「あなたは、私たちの仲間じゃないのに・・・・」と邪険にするどころか、

こう言っただろう。

 

 

「あなたのような素晴らしい水晶の精に、

私たちの名前をつけてもらえて光栄です。」

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

私がこよなく愛するクリスタル、ハーキマーダイヤモンド。

 

 

その輝きは、他のどんなクリスタルとも違います。

 

 

そこには、もうどんな説明も不要で、

ただ、そのクリスタルそのものを、実物を見ればわかるのです。

 

 

 

 

 

私がかつて、このクリスタルに最初に出会った頃、

キラキラと輝く、質のよいハーキマーを時々見かけました。

 

 

やがて、出会う結晶の大きさは、どんどん小さくなり、

輝きは、以前よりもずっと落ち着いたものになり、

そこで初めて、

「ああ、クリスタルというものは、自然界からやってくるので、

いつまでも同じようなものがあるとは限らないのだ」

と気づいたのです。

 

 

出会いの不思議、出会いの尊さ。

 

 

私は、それをクリスタルたちとの関わりの中で、

以前にも増して、強く感じるようになりました。

 

 

私がたまらなく惹かれた、あの独特の輝きを放つハーキマーたちの姿が消え、

小粒でやわらかな輝きを放つハーキマーたちが主流になってきた頃と時を同じくして、

今度は、「ハーキマーダイヤモンドのそっくりさん」というのも登場しはじめました。

 

 

ハーキマーダイヤモンドは、

ニューヨーク州のハーキマーの鉱山から産出されたものですが、

そちらは、別の外国の鉱山から発見されたもの。

 

 

ハーキマーダイヤモンドと似た姿をしていて安価なため、

ハーキマーダイヤモンドの代わりとして出回ったり、

中には、「ハーキマーダイヤモンド」だと明記してあるけれども、

これは、本物ではなく、そっくりさんの方だわ、ということもありました。

 

 

今回ご紹介するハーキマーダイヤモンドは、

いつの日か、とびきり美しく、波動の高い、真のハーキマーを・・・・

と思う魂の家族のために、

大切にとっておいた、秘蔵のハーキマーです。

 

 

私が最も惹かれる形、

大きいハーキマーに小さなハーキマーがついている、

ツインの形をしています。

 

 

 

 

 

 

 

20171021_13.jpg

 

ハーキマーダイヤモンドは、その成長の過程で、

黒いカーボンやタールを取り込むものがほとんど。

そのため、内包物の少ないものは、たいへん稀少です。

このハーキマーは、粒が大きく、この大きさでこの透明度というのは、まさに奇跡。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170816_01.jpg

 

真っ白なエンジェルリリアの手に載せると、

その姿が、いかに透明であるのかが、よくわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_02.jpg

 

この輝き!

どこも磨かれていない、自然なままの姿なのです。

私は、ハーキマーダイヤモンドに惹かれる方というのは、

ご自身のありのままの輝きを、外に向かって解き放つ時が来た魂なのではないかと

思っています。

 

 

 

 

 

このハーキマーダイヤモンドに名前を授けてあげる時、

最初にインスピレーションで降りてきたのは、

『月の女神の宝石箱より。。。。。』という言葉。

 

 

その理由が、ここにあります。

 

 

 

 

 

 

 

20171021_11.jpg

 

大きい方の結晶にある、非常に美しいバランスの五角形のイシス。

イシスは月の女神であり、私は、イシスフェイスを持つクリスタルに出会うと、

月に呼応するエネルギーを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

20171021_26.jpg

 

そして、なんと、もうひとつイシスフェイスが。

この2つのイシスは、大きな結晶の同じ側の先端に存在し、

ちょうど対角線上で向かい合うような位置関係にあります。

つまり、『ダブルイシスのハーキマーダイヤモンド』なのです。

 

 

 

 

 

 

また、タイトルを見てお気づきになった方もいらっしゃるかと思いますが、

このハーキマーには、もうひとつ素晴らしいギフトが。

 

 

それが、『ウォーターイン』、『水入り』のクリスタルであること。

 

 

その水は、小さな方の結晶に入っています。

 

 

細長い水の小部屋に小さな小さな気泡が浮かび、

クリスタルを動かすと、ゆっくりとその気泡が左右に動きます。

 

 

小さな気泡ですが、私はルーペを使わなくても、しっかりと見えます。

 

 

 

 

 

 

 

20171021_20.jpg

 

水の小部屋、どこにあるかおかわりになりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_21.jpg

 

ここに、小さな小さな気泡が浮いていますね。

この空間に水が入っているからです。

この小部屋には、気の遠くなるような遠い昔の太古の水が、

今もなお、内包されているのです。

 

 

 

 

 

うんと近づいてみましょう。

 

 

 

 

 

 

20171021_05.jpg

 

水の小部屋の左端にある気泡が・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_06.jpg

 

ふわーっと動いて、右端の方へ・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『月』と『水』

 

 

それは、私の魂の大切なキーワードです。

 

 

とびきりの透明度と、時の経つのも忘れて見入ってしまうような見事な輝き、

その上ダブルイシスであり、水入りだなんて・・・・・

 

 

心の底から感動しながら森の奥で、このハーキマーを眺めていた時、

私をさらなる喜びの世界へと連れて行ってくれる、素敵な贈り物を見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

20171021_15.jpg

 

大きな結晶の中に、きらりと輝く、七色の光が。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_16.jpg

 

驚くことに、このハーキマーダイヤモンドは、

虹を宿した、『レインボー・ハーキマーダイヤモンド』でもあったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この世界に存在するあらゆるものは、どれもそれぞれにスペシャルです。

 

 

それがわかっていても、なにか、こう、

「特別」あるいは、「スペシャル」という言葉でしか説明できない宝物が、

誰にでもあります。

 

 

それに触れ、それと交流する時、

きっと私たちは、自分にとって、一番大切なものを思い出すのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

私が、人生で最初に迎え入れたハーキマーダイヤモンドは、

このハーキマーと同じように、

大きい結晶に小さな結晶がついたツインの形でした。

 

 

その後、迎え入れたプライベートハーキマーにも、

同じ形状のものがいくつかあります。

 

 

どうして、私は、この形のハーキマーが好きなのかしらと思いを馳せた時、

あるものの姿が思い浮かびました。

 

 

それは、宇宙で呼び寄せ合い、やがてひとつになる、2つの渦巻き銀河です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_28.jpg

 

ハッブル望遠鏡が捉えた、地球から3億光年離れた場所にある、2つの渦巻き銀河。

引き寄せ合う2つの銀河は、十数億年かけて少しずつ近づき、

やがて、ひとつになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_17.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_19.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『透明感』、『ありのままの輝き』

『月』、『水』、『虹』、

そして、『呼び寄せ合う2つの銀河』

 

 

この小さな結晶の中には、光の種、光の素とも呼べるようなものと、

壮大な宇宙がつまっています。

 

 

それは、このクリスタルの持ち主の存在理由と、

この星にやってきた目的に関わることのような気がします。

 

 

ただただ純粋に美しく、同時にどこまでも深遠なメッセージを宿した

宇宙の光が結晶化したかのような、ハイエネルギーなハーキマーダイヤモンド。

 

 

 

ご縁を感じてくださった方に。。。。。。

 

 

 

*このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

 

 

 

 

20171021_01.jpg

 

コレクション番号:LBC-0155
クリスタル名:〜月の女神の宝石箱より。。。。。

呼び寄せ合う2つの銀河 ダブルイシス ウォーターイン

レインボー・ハーキマーダイヤモンド〜
産地:NewYork Herkimer
サイズ: 約3.2×2.5×2.4センチ
prix:277,777円

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします。


>> このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから
 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others