「 ふたりはいつでも一緒。。。。小さな小さな虹のたまご&水色のリトルエンジェル 」

 

       20190410_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハートがキュンとするような、可愛い可愛いふたりをご紹介します。

 

 

その子は、私が今まで迎え入れてきた中で、

おそらく一番小さなたまご型のクリスタル。

 

 

思わず笑みが浮かぶようなキュートなボディをそっと拾い上げ、

その中で光るやさしい虹を見つけた時に胸の中に広がった幸せな気持ちを

今でもはっきりと覚えています。

 

 

そして、その子は私のもとにやってくることになりました。

 

 

今からずいぶん昔のことです。

 

 

それでは、今日の『クリスタルの物語』をはじめましょう。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

20190410_01.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_04.jpg

 

クリスタルの宝箱の上に、ちんまりと載る様子が、

なんとも愛らしい。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_05.jpg

 

このクリスタルは、上部が天使のようなふわっとしたホワイトで、

下の部分が透き通っています。

やわらかでやさしいエネルギーは、この子が持って生まれたものなのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_15.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_13.jpg

 

その中に浮かぶ美しい虹。

下の透明な部分の虹はわかりやすく写っていますが、

上の部分のエンジェルホワイト色の世界の中にも虹が浮かびます。

 

 

 

 

 

 

 

20190410_11.jpg

 

虹がはっきりと見える側から、くるっと反対側に回した時の姿も好きです。

よく見ると、クリスタルの下の部分が、

ふわりと虹色に染まっているのがおわかりになりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_09.jpg

 

とてもマジカルなエネルギーを感じる虹。。。。。。

きっと素敵な魔法が宿っているのでしょう。

 

 

 

 

 

 

実は、この小さな虹のたまごをご紹介しようと思った時、

何かとセットにしてあげたいと直感で感じました。

 

 

それは、何か同じように小さくて愛らしいもので、

ふたつを並べた時に、一緒にいるのがぴったりなもの。

 

 

そして、何気なく、

数日前に「クリスタルの間」から連れてきた、

小さな水色の天使をそばに置いてみました。

 

 

その水色の天使は、私のお気に入りの子で、

この子も、クリスタランで紹介したいけれど、この子ひとりだけではなく、

何かと一緒に。。。。。と思っていた子でした。

 

 

小さな虹のたまごの隣に置いてみると、

あらまぁ、びっくり。

 

 

ふたりがものすごく調和するのです。

 

 

どうやら、水色の天使は、この小さな虹色のたまごのことが大好きなよう。

 

 

そして、虹色のたまごも、水色の天使にぴったりと寄り添われて幸せそう。

 

 

これはもう、ふたりをずっと一緒にしてあげましょうと、

ふたりは、この先も仲良く暮らすことになりました。

 

 

 

 

 

 

 

20190410_02.jpg

 

水色にほんのり白が混ざった、この色がたまらなく好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_03.jpg

 

この水色の天使は、たまご型ではないのに、

なんとなくたまご型に似た形に磨かれています。

ころんとして、本当にかわいいです。

 

 

 

 

 

 

 

20190410_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_08.jpg

 

ふたりを一緒に並べてみました。

本当に可愛いです。。。。。。

もうこれ以上の説明はいりません。

『そしてふたりは、いつまでも幸せに暮らしました』

まるでおとぎ話を見ているかのような愛らしいふたりです。

 

 

 

 

 

 

 

小さいものには、小さいからこそ人を幸せにしてしまう、

不思議な魔法が宿っている気がします。

 

 

小さくて、美しくて、そして、可愛いものが好きな方に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_08.jpg

 

コレクション番号:LBC-0382
クリスタル名:ふたりはいつでも一緒。。。。

小さな小さな虹のたまご&水色のリトルエンジェル
サイズ(小さな虹のたまご): 約2,1×1,5×1,5センチ

サイズ(小さな水色の天使): 約2,3×1,6×1,5センチ


*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 


「 虹色の羽を持つ豊かさの妖精が宿る、小さな菫色のたまご 」

 

20190408_08.jpg     

 

 

 

 

 

 

小さくて、美しいものを愛し、

自分の内にある「豊かさのエッセンス」を大切に育てたいあなたへ

 

 

このアメジストと出会ったのは、2012年8月8日のことでした。

 

 

「8」は、リリアナンバーでは、『無限の豊かさ』を表す数字です。

 

 

忘れもしない、この日、

その後、とても大きな豊かさにつながることになる出来事の

記念すべき最初の1歩を踏み出した日でした。

 

 

その時の記録が、今も私の手元に残っています。

 

 

ひさしぶりにそれを見て、

私は、この小さなアメジストのことを思い出したのでした。

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

20190408_12.jpg

 

白い背景で写真を撮ると、

なぜか実物よりもグレーがかって写ってしまうので、

このフォトでは、大きさだけ参考にされてくださいね。

なんと愛らしいサイズでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_01.jpg

 

透明度がとても高く、澄み切った結晶。

このアメジストからは、「清らかさ」を感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_04.jpg

 

透き通る結晶は、楚々とした菫色。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_07.jpg

 

まるで、たった今、天からこぼれ落ちてきた、「豊かさの雫」のような姿。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_09.jpg

 

その中には、妖精の羽のような虹が浮かびます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_10.jpg

 

くるりと入っているので、写真に写るのはほんの一部だけ。

個人的に、このアメジストに入っている虹が大好きです。

私が「妖精の羽のような」と表現するその虹の可憐さを、

いつか、このアメジストを受け継いでくださった方と分かち合えることを

楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなに大きく見えるものも、たくさんの小さなものの集まりでできています。

 

 

もしも、あなたが、「大きな豊かさ」を受け取りたいならば、

日々の暮らしの中に存在する、「小さな豊かさ」を大切にしてください。

 

 

このアメジストの中に宿っている妖精は言います。

 

 

「親鳥がたまごをあたためるように、

あなたが今受け取っている豊かさを愛おしんでね。」

 

 

あなたが願う豊かさというものは、受け取って初めて幸せになれるものではなく、

それに想いを馳せたり、それが近づいてくるのを感じる時間も、

すべて「豊か」なのだと思います。

 

 

このアメジストは、見るたびに、触れるたびに、

あなたにそれを思い出させてくれることでしょう。

 

 

ご縁を感じてくださった方に。。。。。。。 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_08.jpg

 

コレクション番号:LBC-0388
クリスタル名:虹色の羽を持つ豊かさの妖精が宿る、小さな菫色のたまご
サイズ: 約2,7×2,0×2,0センチ

産地:Brazil

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします


〜*ご縁のある方と妖精のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 

 


「 いつもいつも素晴らしい共同創造をありがとうございます 」

 

20181009_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

リリアさん、こんにちは。

 

 

水色天使のクリスタルを素敵に送り出してくださって、
どうもありがとうございます。

キラキラツヤツヤの中にきらめくたくさんの虹を見て
とても幸せな気持ちになりました。
そして愛くるしい天使たちのおかげで深い浄化や気づきが起こり、
一歩前に進む行動へすんなりとつながりました。
ありがとうございます。

 

 

実は、今回の水色天使のクリスタルを迎え入れる前に、
別のクリスタル、、とても美しく、整っている、、そう感じるクリスタルを
迎え入れようと、日々を過ごしておりました。
ですが、インスピレーションを感じ、
こちらの水色天使のクリスタルを先に迎え入れることにしました。

 

 

もし、その美しく整ったクリスタルが他の方のもとへとご縁がつながれても、
それはそれでいいのだと、そう思います。
不思議ですが、タントリックトリプルを迎え入れたいと思ったときにも
そのように思いました。
(ちなみに、譲っていただいたタントリックトリプルは着々と虹を増やしております☆)

 

 

真の私自身のクリスタル。
深いところでそう感じているので、また、お迎えに来れたらと思います。

 

 

いつもいつも素晴らしい共同創造をありがとうございます。

 

 

 


*私にとって、このクリスタルは、もう本当に天使そのもの。

 

 

そして、この子をやさしく愛でる、
背中に天使の羽の生えたあなたの姿が見えるよう。

 

 

天使と天使は呼び寄せ合うのですね。

 

 

素敵な方のもとに行き、私の心もキラキラです。

 

 

タントリックトリプル、
あなたから水色の天使のクリスタルのエントリーが来た時、
真っ先に思い出したクリスタルでした。

 

 

可愛がってくださって、ありがとうございます。

 

 

あなたが『真の私自身のクリスタル』と感じてくださっているのは、
一体どのクリスタルなのでしょう?

 

 

いつか時が満ちたら、どうぞ迎えに来てください。

 

 

あなたとクリスタルの物語が、
春の光の中で、やさしく紡がれていくことを祈って。

 


リリア

 

 

 

 


「 レインボーアメジスト ダブルターミネイテッド 隠されたシークレットキーワードを持つ、深いすみれの妖精石 」

 

       20190405_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日ご紹介した、淡いすみれ色のアメジストには、姉妹がいます。

 

 

今から6年半近く前の2012年11月。

 

 

ふたりは、まったく別々のところから、数日違いで私のもとにやってきました。

 

 

どちらもアメジストであり、ダブルターミネイテッドという同じ形。

 

 

リリアの森の野生のすみれは、

淡いヴァイオレット色と深いヴァイオレット色の花をつける子たちがいるのですが、

2つのアメジストを並べると、

その色合いは、春を迎えたすみれの花の様子そのものでした。

 

 

そして、私のキーワードでもある、

「2つのヴァイオレット」をよく体現していることから、

私は、このふたりを姉妹のように並べて飾っていました。

 

 

それぞれを手に取って眺めるたびに、

個性というものは、天からの美しい贈り物であり、

どちらがより素晴らしいとか、

どちらがより優れているというものではないのだと思うのでした。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

20190405_02.jpg

 

このアメジストもふんわりやさしく見える部分と透き通った部分が

両方存在します。

光や見る場所によって、かなり色や雰囲気が異なって見えるので、

その変化も楽しいです。

この写真では、ちょっと大人っぽい色に写っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190405_03.jpg

 

透き通った部分をメインに見ると、宝石のよう。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190405_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190405_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190405_08.jpg

 

暗い背景で見ると、その透明度がよくわかります。

中には、たくさんの虹が入っています。

 

 

 

 

 

 

20190405_10.jpg

 

真ん中に浮かぶのは、鮮やかな虹色の妖精の羽。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190405_11.jpg

 

実際の虹は、受け取ってくださった方にそっと見せたいとのことなので、ちらりと。

それでも、この虹の美しさが魔法のように伝わってきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190405_06.jpg

 

このアメジストの中には、波のような不思議な模様が入っています。

実は、この模様と同じ模様を持つクリスタルに、

これまで数個だけ出会ったことがあります。

ひとつは、確かアメジストでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190405_07.jpg

 

妖精たちからのサイン、あるいは、秘密の暗号なのでしょうか。

まるで水瓶座のマークをたくさんつなげたようにも見えます。

波立つ水面、波打つ水を象徴している水瓶座のマーク。

そこまで考えた時、はっとしました。

 

 

 

 

 

 

私が魂で呼び寄せ合っていると感じる山があります。

 

 

カウアイ島の真ん中にそびえる聖なる山、ワイアレアレ山です。

 

 

あなたは、ワイアレアレという言葉が、どんな意味を持つのかご存知でしょうか?

 

 

実は、ワイアレアレとは、ハワイ語で

『あふれる水』『波立つ水』を意味しているのです。

 

 

私は、今日の今日まで、このアメジストのことを

愛らしく美しいすみれの妖精の石だと思っていましたが、

それだけでなく、「水」という隠された密かなキーワードを秘めた、

レムリアにつながる石でもあるのかもしれません。

 

 

そんなことを想いながら、よくよくこのアメジストの中の波を眺めていたら、

ずっと「光を反射して白く見える」と思っていた波の模様が、

ごくごくうっすらと淡い虹色に光るのが見えました。

 

 

『虹の波』

 

 

それは、初めて出会うキーワードです。

 

 

クリスタルは生きています。

 

 

そのため、さまざまなものが変化します。

 

 

この波に浮かぶ虹が、

このまままのか、やがて消えてしまうのか、よりはっきりしていくのか、

いずれにせよ、私は今、完璧なタイミングで

この『虹色の波』を見つけたのだと思います。

 

 

いつかこのアメジストを迎え入れる方が現れたなら、

ぜひこのクリスタルとともに、

あなたが惹かれる、「水にゆかりのある場所」を訪れ、

清らかな水で沐浴してあげてください。

 

 

『虹の波』は、今この瞬間も、私たちが気づかないところで、確かに揺れ、

この宇宙の永遠の法則を司り、

扉の向こうにたくさんのまだ見ぬものを用意し、

新しい物語のはじまりを告げようとしているのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190405_06.jpg

 

コレクション番号:LBC-0381
クリスタル名:レインボーアメジスト ダブルターミネイテッド

〜隠されたシークレットキーワードを持つ、深いすみれの妖精石〜
サイズ: 約6,6×3,0×2,8センチ

prix:44,444円

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします



>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 レインボーアメジスト ダブルターミネイテッド 〜はにかむ淡いすみれの妖精石〜 」

 

        20190404_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つの磨かれた先端を持つダブルターミネイテッドのクリスタルは、

とても大きなエネルギーを秘めたクリスタル。

 

 

それがどんな結晶のダブルターミネイテッドかによって、

こんなにも放たれるエネルギーが変わるのかと

感心させられるようなアメジストが私のもとにいます。

 

 

この子を外向的か内向的かで言ったら、間違いなく「内向的」

 

 

世の中では、積極的なこと、外に出て行くこと、目立つことは、

どちらかというと「よいこと」とされる傾向があり、

逆に、内にこもったり、控え目だったり、目立たないことは、

チャンスをのがしているとか、そのままではもったいないとか、

もう少し行動的に生きた方がよいのでは?など、

悪いことではないけれど、「少々改善の余地あり」と捉えられがちです。

 

 

私は、全然そんなことはないと思います。

 

 

それは持って生まれた素晴らしい資質。

 

 

無理して変える必要などありません。

 

 

この世界は、調和でできていて、

外向的な人と内向的な人がいて、

その中で、外向的な人もたまには内向的になったり、

内向的な人が、時には外向的になったりすることで、

上手にバランスをとっているのです。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

20190404_01.jpg

 

とても存在感のある大きさ。

ほんのりと淡いヴァイオレット色は、

見る場所や光の加減で、さまざまにその表情を変えます。

このアメジストは、とてもたくさんの虹が入っているので、

虹の浮かぶ層に光が反射し、白い背景で見ると、ふわっと見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190404_10.jpg

 

2つのポイント部分を持つ、ダブルターミネイテッドの形に磨かれた姿。

お色がやさしいので、高い波動を放ちつつも、

どこか妖精のような雰囲気を感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190404_11.jpg

 

ふわりとした春の霞のような部分と、透き通るクリアな部分が共存した結晶。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190404_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190404_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190404_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190404_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190404_02.jpg

 

どころどころで見え隠れする、はっとするような透明な世界。

本当に美しいです。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190404_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190404_05.jpg

 

このアメジストには、数えきれないほどたくさんの虹が入っています。

それは、まさにフェアリーの羽。

妖精たちによると、このアメジストは、「妖精石」なのだそうです。

それが本当なのかどうかは、受け取った方に、

夢見るような淡いヴァイオレット色の世界の中で軽やかに舞う虹を見て、

決めていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眺めれば眺めるほど、新しい美しさが見えてくるクリスタル。

 

 

自然の光の中で見ると、一番このアメジストの素晴らしさがよくわかります。

 

 

はにかむ淡いすみれの妖精のようなアメジスト。

 

 

「自分らしさ」というものは、頑張ってまわりの誰かに伝えようとしなくても、

あなたが「ああ、私はこれでいいのだわ」と、

自分の内で輝く、たくさんの小さな虹を抱きしめてあげた時、

自然な形で、あふれ出てくるものかもしれません。

 

 

ご縁を感じてくださった方へ。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

20190404_09.jpg

 

 

コレクション番号:LBC-0380
クリスタル名:レインボーアメジスト ダブルターミネイテッド

〜はにかむ淡いすみれの妖精石〜
サイズ: 約7,5×3,5×2,2センチ

prix:44,444円

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします



>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

        


「 レインボースターローズクォーツ 〜薔薇色の星の姫君〜 」

 

         20190403_14.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつかペンダントに仕立てようと思っていました。

 

 

美しい星を持って生まれた、薔薇色のその子を。

 

 

いつかいつかと思いつつ、間もなく6年が経とうとしている春の日、

この子は、このままの姿が、一番この子らしいのではないかと思うようになりました。

 

 

厚みのあるふっくらとした姿は、

ペンダントにしたら、相当の存在感を放つでしょう。

 

 

でも、どれほどきらびやかな金の枠に入ることより、

この子は自由でいることを選ぶはず。

 

 

ああ、私と同じだわ。

 

 

そして、この子の真の持ち主も、きっとそう思うに違いない。

 

 

そう思った時、

もう少しだけ手元に置いておきたいという気持ちが、私からふっと離れて、

その薔薇色の星の姫君は、真っ白なカーテンの向こうから、

そっとお城のバルコニーに出てきてくれました。

 

 

姫君、今、あなたを見ているたくさんの人たちの中に、

あなたが探している人、あなたが待っている人はいますか?

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190403_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190403_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

写真でどこまで伝わるかわかりませんが、

私がこれまで迎え入れてきたローズクォーツの中でも、

とびきり美しい薔薇色をしています。

 

 

 

 

 

 

 

20190403_14.jpg

 

 

 

 

 

 

 

このローズクォーツは、私が初めて見る磨かれ方をしており、

横から見ると、なんとなくアーモンド形を思わせるような形をしています。

 

 

アーモンドは、上下が同じように膨らんでいますが、

このローズクォーツの形は、下の膨らみに対して、上の膨らみの方が、

ずっと盛り上がっています。

 

 

そのため、ぷっくり、ころんとした、なんともいえない愛らしさがあります。

 

 

 

 

 

 

 

20190403_12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190403_11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

また上のよく見える部分は、光沢があるつるんとした磨かれ方、

下の部分は、すりガラスのようなフロスティな仕上がりになっています。

 

 

 

 

 

 

 

20190403_10.jpg

 

こちらは下の部分(裏側)から見たところです。

輝きの強い表面とは、また雰囲気が変わって、幻想的。。。。。。

裏から見ても、とてもきれいな薔薇色であることがわかります。

 

 

 

 

 

 

 

この薔薇色のローズクォーツのギフトは、

光を浴びると浮かび上がる、素晴らしいスター。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190403_05.jpg

 

3つの光の帯が創り上げる完璧な6条の星。

 

 

 

 

 

 

 

 

このスターローズクォーツの星は、エンジェルフォトに写すのがとても難しいので、

真の持ち主の方は、どうぞご自身の目でご覧になってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190403_15.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のところにやってきたスターローズクォーツなので、

きっと虹があるはず・・・・・と探していたら、

小さな小さな虹がきらりと光るのを見つけました。

 

 

こちらも、受け継いでくださる方に、

いつか見つけていただけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

スターローズクォーツの星、

それは、地中で原石のまま眠っていては見ることができません。

 

 

掘り起こされ、磨かれ、そして光を浴びることで、はじめて輝く星です。

 

 

「磨く」、「光を当てる」ということが、

このクリスタルを受け取ることになる方の、キーワードなのかもしれません。

 

 

心を磨き、身体を磨き、光を浴びた時、

あなたの中にある星は、唯一無二の輝きを放ちながら、

燦然と美しく、またたき始めることでしょう。

 

 

その時、このクリスタルは、そっと囁くでしょう。

 

 

「薔薇色の星の姫君は、あなたなのよ。」と。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190403_05.jpg

 

コレクション番号:LBC-0169
クリスタル名:レインボースターローズクォーツ 〜薔薇色の星の姫君〜
サイズ: 約3,3×2,9×2,2センチ

産地:Madagascar

prix:49,000円

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします



>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 


「 私のところに来てくれてありがとうという気持ちです 」

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

 

リリアさん
こんばんは。

15日にアメジストエレスチャルとマリア様を受け取らせていただきました。
もっと早く到着のご連絡をしたかったのですが、仕事が忙しく遅くなりました。
お写真からも素晴らしいクリスタルだと感じていましたが、
アメジストエレスチャルの姫君は本当に高貴で美しく、

光に透かすとファントムも見えて
本当に奇跡のようなクリスタルだと思いました。
到着してから、ずっと近くに置いていますが、気持ちも落ち着き、

レムリアの力を感じます。
エレスチャルでここまで美しいのは、素晴らしいことだと思います。
私のところに来てくれてありがとうという気持ちです。
大切に大切にしたいと思います。

 


マリア様とアメジストも本当に美しく、
アメジストは、これもファントムがあるように思います。
本当にピュアなバイオレット色で、とてもマリア様と共鳴していると思います。
ぴったりな組み合わせだとおもいます。
少女のような純粋さを感じるマリア様とピュアなバイオレットのアメジスト…
本当にこちらもお迎え出来、嬉しく思います。

 


リリアさんのクリスタルは本当に美しくて、大好きです。

 


今回もリリアさんの宝物のクリスタルをお譲りいただきありがとうございます。
大切に受け継ぎたいと思います。

 

 

 

 

*あのアメジストエレスチャルの美しさを、

一体どんな言葉で表現したらよいのでしょう。

 

 

本当に奇跡のアメジストエレスチャルでした。

 

 

あのクリスタルは、レムリアの虹の姫君の化身です。

 

 

天に向かって夢のように折り重りながら伸びるヴァイオレット色のファントム、

その中で、軽やかに揺れる、遠いいにしえの水が入っていることを示す気泡、

光を浴びてきらめく七色の虹は、姫君のあふれる喜びを表すかよう。。。。。

 

 

高貴さと美しさと純粋さ、

どんな環境でもまわりのエネルギーに影響されず、

己にとって最も大切なものにフォーカスし続ける意志の力。

 

 

その姿といい、波動といい、

もう二度と出会えない、世界にたった一つだけのクリスタルだと思います。

 

 

エレスチャルは、ものすごく長い時間をかけて成長した、
クリスタルの集大成のような結晶なので、
通常は、その長い年月の中で、

まわりにあるさまざまなものを取り込みながら成長します。

 

 

その内包物が魅力という方もいますが、
私は、出来る限り内包物のない、透き通ったエレスチャルが好きです。

 

 

でも、そんなエレスチャルは、稀少中の稀少。

 

 

その上、これだけの大きさを持つ結晶となれば、なおさらのこと。

 

 

それを想うと、このアメジストエレスチャルがどれほど奇跡的な存在なのかを
心から感じます。

 

 

このクリスタルを受け取ることができる方が現れたと言うことは、

私にとって大きな驚きであり、また喜びでもありました。

 

 

そして、レムリアとマリア様、

私の物語に見え隠れする、ひそやかなテーマです。

 

 

(今、ふと思ったのですが、

これまでに、私のスペシャルなレムリアンシード・クリスタルや

レムリアのエネルギーを感じる深遠なクリスタルを迎え入れてくださった方々は、

マリア様のセッションに参加されたり、

マリア様にまつわるクリスタルを迎え入れてくださった方がとても多いです)

 

 

あなたのもとに行ったクリスタルたちのことを想うと、

そこに、あなたのための美しい神聖な空間ができているのが見えます。

 

 

自分がこれだと感じたものに、真っ直ぐに手を伸ばす。

 

 

それがあなたの魂の最も聖なる部分と共鳴するものならば、

全宇宙が味方にまわり、あなたにそれを届ける。

 

 

あらゆる制約を超えて。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 


「 目に見えないけれど大きな愛をいつもありがとうございます 」

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

こんばんは、リリアさん。
少しご無沙汰をしておりました。
しばらく言葉が浮かんでこなかったのですが、今なら書けるかも、

と思ってお便りしています。
まずは、たくさんの素敵なお届けものをありがとうございました。
セルフヒールドのアメジストエレスチャルは、届いて、手に取った瞬間、
ああ、この子は私だわ。。。と思いました。
なんというか、片面がセルフヒールドで、その反対がとても綺麗に虹を反射して、
という、このクリスタルのありようが、

なんとなく自分の生き方と似ているような気がしたのです。
そして自分の全てを全肯定してくれてるように思えました。
とても美しくて、力強い素敵な子ですね。
お譲り頂いて本当にありがとうございます。

 


そして、もうひとつ、とても不思議な形をしたクリスタル。
私はリリアさんからお便りを頂くまでシェル型というのが思い浮かばず
「扇のようだ」と思っていました。
言われてみれば確かに!貝殻ですね!!
透明で美しく虹を浮かべるこの子はとても創造的な感じがします。

 


そして、薔薇の香り水は、ほんとうにとても良い香りですね。
マフラーに吹きかけてお出かけしたのですが、
ほのかにですがいつまでも良い香りがして首に巻くたび素敵な気分になります。
寒いと結晶化する、とお手紙に書かれていましたが、それがキラキラととても綺麗で、
使う分には無いほうが良いのかもしれませんが、しばらく眺めて楽しんだりしています。
大切に、でも(使用期限もあることですし)思い切り使わせて頂きますね。

 


振り返って考えて見ると、リリアさんがセルフヒールドのアメジストエレスチャルを
ご紹介してくださった頃からでしょうか。
自分の中でずっと声がするような、思いが消えずに繰り返すような、

そんな感じがしていました。
いま居るところがどれだけ楽しくて素敵でも、もう次に進むときなのだという、

確信に近い強い思い。
咲いている花を愛でるのではなくて、もう一度、種を植えて育てること。
もう後回しには出来ない、そんな気持ちに駆られて、

でも何もかも捨てて走り出すのではなくて、自分の心を「そうしよう」と決める。
リリアさんが以前のブログをクローズしたときって、こんな気持ちだったのかしら、
なんて想像してみたり。


うまく説明できてないかもしれませんが、そんな感じの自分の中の声が、
ようやくひと段落してお手紙を書けています。
いま「これ」という形になっていてお話できるようなものは無く、
日常一緒に生活している家族から見たら、何も変わっていないかもしれません(笑)
それでも新しく進むことに対するワクワクと少しの不安、

それを感じる自分を大いに楽しんでいます。


リリアさんの森にはもう春がきているのでしょうか。
こちらでは渡り鳥が戻ってきて、懐かしい鳴き声が聞こえてきています。


それでは、たくさんのお届けものをありがとうございました!
そしてそれ以上の、目に見えないけれど大きな愛をいつもありがとうございます。

 

 

 

 

*あなたのこのお便りが、素晴らしく美しい波動に満ちていて、
その上、今の私とシンクロしていることが多かったので、
とても感動しました。

 

 

あまりに心に響いたので、私は、自分の言葉を添えずに、
あなたのお便りを載せることにしました。

 

 

返信がないのは、時に最高の返事でもあるのです。

 

 

今日は、あなたのお便りを載せてから5日後。

 

 

あとから、そっとお返事が付いているというのも素敵でしょう?

 

 

ちょうど、あなたがお便りをくださった頃、
私は、人生最大級の変化を迎えていました。

 

 

最大級なのに、見た目も中身も、いたって静かで
たぶんその変化に気づいているのは自分だけです。

 

 

その心地よさと不思議さを、

今の私は、思う存分楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 

 


「 わたしの一部がもどってきたような、そんな満ちたきもちです 」

 

20180915_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

リリア様

 

こんにちは。***です。

 

先日、クリスタルが届きました。

クリスタル名:可憐なすみれの花と虹色の羽を宿した、小さなすみれの妖精の魔法石
です。

 

とてもきれいでかわいいクリスタルです。

やっぱり譲っていただいて本当によかったです。

 

わたしの一部がもどってきたような、そんな満ちたきもちです。

いろんな角度からゆっくりとながめていたら、すみれもみつかりました!

 

届く前から素敵なメッセージをクリスタランでいただいて、涙がこぼれました。

 

とどいた箱を一つあけるたびに菫の魔法が広がるようでうっとりしました。

(私がわすれてしまった以前のニックネーム覚えていてくださり、
ありがとうございます)

 

物語の続きは・・・この先の言葉は私の魔法の言葉になりそうです。

 

魔法の石と魔法の言葉をありがとうございました。

 

 

花冷えには少し早いですが・・お体大切におすごしください。

 

 

 

 

*あなたからいただいたこのお便りに、
どんなお返事を書こうかと思いながら森を歩いていたら、
森から家へと続く道に、野のすみれが7輪咲いているのを見つけました。

 

 

菫月である2月の最後の日に、
すみれの花、7つ分の愛をあなたに贈ります。

 

 

その愛の深さと大きさは、
人間界のものさしでは、はかれないけれど、
あなたなら、きっと、その愛に気づいてくださることでしょう。

 

 

魔法の石と魔法の言葉が、
あなたがつむぐ、美しいすみれ色の物語に、
やさしく寄り添ってくれますように。

 

 

一度思い出したら、
あなたは、いつでもその素敵な魔法を使うことができます。

 

 

あなたは、いつでも、幸せの中に戻ることができるのです。

 

 


フェアリーリリアとすみれの妖精たちより

 

 

 

 

 

 


「 ずっと止まっていた物語の続きは。。。。。。 」

 

20180915_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月のある日、森の奥のポストを開けると、たくさんのお手紙が。

 

 

前の晩にご紹介した、
「プリマブェーラのマリア様のご加護を受けて。。。。。。
Lilia Mariaの薔薇色のクリスタルとピンクゴールドのマリア様のブレスレット」を
ぜひとも迎え入れたいというお便りです。

 

 

その中に、たったひとつだけ、別のクリスタルのエントリーがありました。

 

 

クリスタルの名前は、
「可憐なすみれの花と虹色の羽を宿した、小さなすみれの妖精の魔法石」

 

 

うれしい、うれしい。

 

 

みんなはこちらだけど、ひとりだけ別。

 

 

こういうの、昔から大好きです。

 

 

こんなに心に響くのは、みんなはこちらだけど、私はこれ、
というように意図したわけではなく、
それぞれがそれぞれの心の声を聞いて、
自然な結果そうなったから。

 

 

だから、
「Lilia Mariaの薔薇色のクリスタルとピンクゴールドのマリア様のブレスレット」
にエントリーしてくださった全員にありがとうを伝えたいですし、

「可憐なすみれの花と虹色の羽を宿した、小さなすみれの妖精の魔法石」
にエントリーしてくださった魂の家族にも、心からの感謝を捧げたいです。

 

 

小さなすみれの妖精の魔法石という言葉が目に飛び込んできた瞬間、
私は一気にフェアリーリリアに変身。

 

 

すみれの妖精たちが、またたく間に集まってきて、
「とうとうあのアメジストが!今日はお祝いよ!」と。。。。。。

 

 

みんなで顔を寄せ合うようにして、
フェアリーフレンドから届いたお便りを読みました。

 

 

 

『リリアさん お久しぶりです。

 

 

ふとリリアさんのクリスタルが気になり、
またのぞかせてもらったところ、
とっても素敵なクリスタルがたくさん紹介されていて
夢中になりました。

 

 

でも、そのなかで以前みたときと変わらない

かわいらしい紫色のクリスタルに再会して、、、

 

 

色んな理由をつけて先延ばしにしていたのですが、
やっぱり好きなので譲っていただきたいと思いました。

 

 

よろしくおねがいします。』

 

 

 


「あらまぁ、こちらこそ、よろしくおねがいいたします。」
と、すみれの妖精たちと一緒に、ペコリとお辞儀したい気分です。

 

 

フェアリーリリアのカレンダーでは、
2月は、菫月(すみれづき)。

 

 

なぜなら、リリアの森にすみれの花が咲き始めるのが、

毎年この時期だから。

 

 

 

 

 

クリスタルとつむぐ物語は、本当に人それぞれです。

 

 

『見た瞬間に、ひと目ぼれ』も、素敵ですし、
しばらく慣れ親しんだ世界を離れていて、ひさしぶりに戻って来た時に
『気になるあの子とまた再会』も同じくらい素敵。

 

 

私は、どちらも体験してきました。

 

 

私の宝物の中には、『見た瞬間に、ひと目ぼれ組』と、

 

 

『なんだか気になる。。。。でも、今はいいわ。
(しばらく時が経過。数日〜数年間)
でもやっぱり気になる。
あっ、まだ誰のところにも行かないでくれているわ。

こんなに気になるならお迎えしましょう組』がいます。

 

 

「しばらく時が経過」の過程では、
完全にそのクリスタルのことを忘れていることもありました。

 

 

でも、ふいに、ふわりと胸によぎるか、ある時、また出会うのです。

 

 

 


『色んな理由をつけて先延ばしにしていたけれど、やっぱり好き』

 

 

この「やっぱり好き」という彼女の言葉から、
菫色の光がきらきらと輝いているのが伝わってきて、
私は、すみれの妖精たちに向かって言いました。

 

 

「ずっと止まっていた物語の続きはこうよ。」

 

 

 


『美しい妖精の心を持つ、その人は、
とうとう自分の魔法の力を思い出しました。』

 

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others