「 レインボー・レムリアンシードクリスタル・タントリックツイン 虹の架け橋を渡って結ばれる、レムリアのソウルメイト 」


    20160514_10.jpg







いつの日か、
ボディという美しい衣をまとって地上に降り立つ私たちに、
一体何を伝えましょう。


愛する者に出会えた幸せを、
とめどなくあふれる、あらゆる存在への感謝を、
今、私たちを包んでいるレムリアのやさしき波動を、


ああ、そして、何よりも、
あなたと共に生きる、この喜びを!


幾千年の時を重ねて、この思いを結晶にし、
私たちはクリスタルになりましょう。


ああ、愛しき人、あなたを愛しています。


私のすべてで。


時が満ちた時、天が光り輝く虹の架け橋をかけ、
私たちは、きっとまた、あの星のどこかで、めぐり会うことでしょう。




*     *     *





カウアイ島を訪れてから1年が経ったある日のことです。


私は一度に3つのレムリアンシード・クリスタルのタントリックツインを受け取りました。


その中に、ひときわ大きい、特別なエネルギーを放つタントリックツインがありました。







20160514.jpg

3つのクリスタルの真ん中、
私の分身である、モルガナイトの小さなピンクドルフィンが乗っている
一番大きなタントリックツインが、そのクリスタルです。









20160514_04.jpg

エンジェルリリアの手の中で。
手からはみ出すほどのサイズ・・・・・
素晴らしい存在感です。










20160514_14.jpg

ほぼ同じ大きさの2つのクリスタルがぴったりと寄り添い合った形。
「これぞタントリックツイン」と呼びたくなるような、理想的な姿をしています。










20160514_05.jpg

眺めていると神々しさすら感じます。どこから見ても美しい。。。。。。










20160514_07.jpg

どこにも磨きがかかっていない、ナチュラルな状態でこの姿。
本当に稀少なタントリックツインです。











20160514_08.jpg

光に照らされて浮かび上がるレムリアンリッジ。






このタントリックツインは、2つのクリスタルの先端が、
片方は、よく見かけるポイント型、もう片方は、タビーになっているという
非常にめずらしい特徴を持つタントリックツインです。
それは、まるで陰と陽のように、完璧なるバランスを創り出しています。










20160514_06.jpg

ほんの少し背の高い、こちらのクリスタルはタビー。







反対側から見てみましょう。








20160514_12.jpg

もうひとつは、ポイント型。










20160514_11.jpg

ポイント型のクリスタルには、小さなウィンドウもあります。











20160514_12.jpg

そして、エンジェルフォトをご覧になるとわかるように、
このタントリックツインは、2つのクリスタルの高さがかなり近く、
見る角度によっては、ソウルメイトツインに見えます。











20160514_13.jpg

きっとソウルメイトツイン的なエネルギーを持つ、
タントリックツインなのでしょう。







そして、このタントリックツインの中には、虹が浮かびます。
つまり、「レインボー・レムリアンシード・クリスタルのタントリックツイン」なのです。







20160514_10.jpg

やわらかくやさしい雰囲気を持つタントリックツインなので、
虹もふんわりと見えます。
これだけではなく、虹は、ふたりの中のいろいろな場所に入っていて、
このクリスタルが虹のタントリックツインなのだということが
よくわかります。









20160514_09.jpg

私が特に好きなのが、この部分に浮かぶ虹。
ゆるやかなカーブを描いて入っているため、
光の加減と見る角度によって、この虹が、『虹の架け橋』に見えるのです。





*     *     *





今から何年も前、
私は、美しいレムリアンシード・クリスタル・ソウルメイトツインを
宇宙から受け取りました。




天使のソウルメイトツインと名付けた、このクリスタルです。
















実は、この時、
私のもとには、このタントリックツインを守護しているふたりの天使にそっくりな、
「もう1組の天使たち」がやってきました。


いつの日か、この天使たちにぴったりなクリスタルがやってきたら、
私は、この子たちを、そのクリスタルと一緒に送り出そうと思っていました。


そして、今回ご紹介するレムリアンシード・クリスタルのタントリックツインを
眺めていた時、ふっとヴィジョンが見えたのです。


私は、あたたかなレムリアの愛を胸に感じながら、
そのヴィジョンを形にしていきました。







20160514_03.jpg







それを見た時、そのあまりの完璧な調和に驚きました。







20160514_02.jpg

左側が、私のレインボーレムリアンシード・クリスタル 「天使のソウルメイトツイン」
右側が、今回ご紹介するレインボーレムリアンシード・クリスタルのタントリックツイン、
こうして並ぶと、まるで、『ソウルメイト』のよう・・・・・





インスピレーションで受け取った名前は、
「レインボー・レムリアンシード・クリスタル・タントリックツイン
虹の架け橋を渡って結ばれる、レムリアのソウルメイト 」







20160514_15.jpg

ぴったりと寄り添い合って。。。。。。。









20160514_17.jpg


昨年開催された
リリア&ダーリン スペシャル遠隔グループセッション
「レムリアのソウルメイト 2015」にも参加してくれたタントリックツイン。
ふたりの両脇にいるのは、カウアイ島で受け取った虹のクリスタル。






このタントリックツインは、
その特徴とエネルギーから推測するに、
すでに閉山されたオリジナル鉱山のものに間違いないと思っています。


クリスタルを採掘中、水が湧き出し、湖の底に沈んでしまった幻の鉱山。


奇しくも、海の底に沈んだあのレムリアと同じ運命をたどった鉱山・・・・


このタントリックツインをご紹介するにあたって、
本当は言葉での説明はいらないのでしょう。


ご縁のある方には、きっと魂でわかるのですから。





このタントリックツインは、
私と愛する人にとって、とても特別なクリスタルです。


心から大切にしてくださる方に。。。。。。







20160514_03.jpg

コレクション番号:LBC-0222
クリスタル名:〜レインボー・レムリアンシード・クリスタル・タントリックツイン
虹の架け橋を渡って結ばれる、レムリアのソウルメイト〜
サイズ: 約13,5×5,1×4,4センチ
産地:Brazil


*エンジェルフォトに写っている姿と同じように飾っていただけるように
天使の台座やガラスの入れ物の中に入っている細かなクリスタルも
ご一緒におゆずりいたします。


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜




 

「 奇跡のレムリアンシード・クリスタル レムリアの女神の中で永遠に輝き続ける、虹色の真理 」


          20160504_20.jpg









出会えたことが奇跡。


受け取れたことが奇跡。


同時に、こうも感じた。


出会ったことは必然。


受け取ったことも必然。


なぜなら、約束のクリスタルだから。


私と、


宇宙と、


その女神の。。。。。。





*     *     *




そのクリスタルは、2015年に開催された
私のバースデースペシャル遠隔グループセッションのエンジェルフォトの中に
ひっそりと登場しています。


そう伝えなければ、誰もがその存在に気づかないことでしょう。


それは、ちょうど、私の紋章がある位置。






20160504_01.jpg













20160504_02.jpg

信じられないほどの大きさと美しさを持つ、
まるでレムリアの光がそのまま結晶したかのようなクリスタル。










20160504_04.jpg

エンジェルリリアの手の中で。
この大きさになるまでに、
一体どれくらいの歳月がかかったのでしょう。










20160504_05.jpg

長さがあるだけではなく、厚みがあるため、
手にした時の存在感は言葉にできません。
ずっしりと重く、
これほどの素晴らしいレムリアンシード・クリスタルがこの世に存在するのかと、
魂が震えるほどです。









20160402_01.jpg











20160504_06.jpg

このレムリアンシードクリスタルの素晴らしい特徴のひとつである、
見事なレムリアンリッジ。
全体は、ダブルターミネイテッド型に磨かれていますが、
この部分だけは原石のまま。
レムリアンリッジは、持ち主にレムリアの叡智を伝える大切な贈り物。
この部分だけが磨かれずに残されたことに奇跡を感じます。












20160504_07.jpg

その美しいリッジは、まるで竪琴に張られた弦のよう。。。。。。。。
このレムリアンシードの持ち主は、私と同じように、
遠いレムリアの時代、「クリスタルの竪琴」を奏でていたのでしょうか。。。。。。











20160504_10.jpg

ため息が出るような透明度・・・・・










20160504_11.jpg


あまりに透明度が高いので、向こう側のフェイスに存在するレムリアンリッジが、
こちら側にまで透けてはっきり見えています。









20160504_12.jpg












20160504_13.jpg










20160504_15.jpg

見事な透明感と、素晴らしいレムリアンリッジが入っているというだけでも
稀少すぎて気が遠くなりそうなのですが、
このレムリアンシードには、美しい虹が入っています。
エンジェルフォトでは、ここまでしか写りません。
本物の虹は、受け取った方にご自身の目で見ていただきたいという、
この女神の意志を感じますので、
お見せするのは、ここまでにしておきます。








私がこれまでに受け取ってきたクリスタルの中でも、
最も印象に残るクリスタルのひとつ。


このレムリアンシード・クリスタルの持ち主は、
『真理』を司っていた女神なのではないかと感じます。


レムリアの女神の中で永遠に輝き続ける、虹色の真理。


その七色の光は、幾度生まれ変わっても、
女神の魂からまばゆく放たれ、
呼び寄せ合った人々を、
愛と喜びと調和のエネルギーでやさしく包むことでしょう。









20160402_01.jpg

コレクション番号:LBC-201511special
クリスタル名:〜奇跡のレムリアンシード・クリスタル
レムリアの女神の中で永遠に輝き続ける、虹色の真理〜
サイズ: サイズ:約11,5×6,3×5,5センチ
産地:Brazil

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

*大きさがあるため、「クリスタルの宝箱」には入りませんが、
大切にお包みしてお届けいたします。



 

「 宝石のように輝く、美しきアメジストの女神に守護された 奇跡の虹のソウルメイトツイン ダブルイシス&ウォーターイン 」



       20160222_01.jpg









そのアメジストに出会った時、胸が震えました。







20160209_05.jpg

その透明感、輝き、色合い、グラデーション、凛とした立ち姿、
「ああ、アメジストの女神だわ・・・・・」と思ったのです。
 




ひと目見て、迎え入れることを決めました。



そして、その女神を手に取った時、
信じられない奇跡を目の当たりにしました。



そのクリスタルの下の方、ちょうど中央部分に、
まるで女神に護られるようにして寄り添う、
小さなソウルメイトツインを見つけたのです。






20160209_17.jpg









20160209_18.jpg

タントリックツインの中でも特に稀少とされる、
2つのクリスタルの高さが同じ  『ソウルメイトツイン』
 





自分の魂のキーワードが、こんなにも美しい形で結晶している。
 

そのことに、私は、言葉にならないほどの感動を覚えたのでした。


そして、このアメジストのソウルメイトツインを迎え入れた時、
私の中に、愛する人と開催するスペシャル遠隔グループセッションのタイトルが
静かにやさしく降りてきたのです。


リリア&ダーリン スペシャル遠隔グループセッション
『アメジスト色のソウルメイト』





*     *     *





このアメジストは、そのセッションを象徴するクリスタルです。





20160209_01.jpg

エンジェルリリアの手の上で・・・・
 






白い背景でエンジェルフォトにおさめると、ふわっとした印象に写り、
色合いも本来の色を写すのがチャレンジなのですが、
実物は、素晴らしい色合いと透明感のアメジストです。








20160209_04.jpg
 









20160209_02.jpg







20160209_14.jpg









20160209_11.jpg 









20160209_12.jpg




 

青味の強い光の中で見ると、このような色合いです。





20160209_13.jpg









20160209_10.jpg









このアメジストは、一見すると、下半分が白いお色に見えますが、
アメジストですので、真っ白ではなく、
ごくごくほのかなヴァイオレット色をしています。
そのほんのりとした染まり具合が、とても美しいのです。
 


ソウルメイトツインのふたりも、
同じように、ひそやかなヴァイオレット色。
 


それに気づいた時、
自分だけの秘密を見つけたような気持ちになりました。
 


 



20160209_33.jpg










20160209_34.jpg









お次は、落ち着いた色の背景で。 
落ち着いた色の背景で見ると、このアメジストの透明感がよくわかります。

 





20160209_29.jpg








20160209_30.jpg








20160209_31.jpg







20160209_32.jpg









20160209_20.jpg

女神の守護を受けながら、仲良く寄り添うふたり・・・・・・









20160209_24.jpg










20160209_21.jpg









20160209_22.jpg








20160209_15.jpg









20160209_36.jpg

ソウルメイトツインの先端には、小さなゴールド色の鉱物が付いています。
その様子を見ていると、このふたりの源は、「豊かさ」であり、
無限の豊かさを基盤に共に成長してきた・・・・そんな風に思えてなりません。
 






20160209_26.jpg

トップを形成するファセットには、
小さいですがバランスのよいイシスが。








20160209_27.jpg

もうひとつ五角形をしたファセットの姿も。
変形のイシスとも言えますね。
ということは、ダブルイシス的なエネルギーを持つ女神なのかもしれません。 
 
 
 



20160209_35.jpg

アメジストの女神の側面には、 レムリアンリッジを思わせる、
見事な横筋を見ることができます。
 





そして、ソウルメイトツインのふたりには、
なんと、驚くことに美しい虹が浮かぶのです。








20160209_28.jpg

夢のようにきらめく、虹のソウルメイトツイン
 






これだけでも、十分すぎるほどの奇跡の連続なのですが、
このアメジストには、さらにもうひとつ美しい贈り物が存在します。





それは、私が心から惹かれる「ウォーターイン・クリスタル」
つまり、『水入り』であること。







20160209_06.jpg

水の小部屋、おわかりになりますでしょうか?







20160209_07.jpg

ここに入っています。







20160209_08.jpg

なんとなくわかる・・・というものではなく、しっかりとした大きめの気泡ですので、
ルーペを使わなくても、はっきりと確認できます。








宝石のように輝く、美しきアメジストの女神に守護された
虹のソウルメイトツイン ダブルイシス&ウォーターイン




もう二度と出会えないような奇跡のアメジストです。








20160222_01.jpg

コレクション番号:LBC-0227
クリスタル名:〜宝石のように輝く、美しきアメジストの女神に守護された
奇跡の虹のソウルメイトツイン ダブルイシス&ウォーターイン〜
サイズ: 約8,5×2,9×2,7センチ

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

*大きさがあるため、「クリスタルの宝箱」には入りませんが、
大切にお包みしてお届けいたします。






 


「 薔薇色の天使のリボンで結ばれて。。。。。。 」


        20151031_01.jpg









今年の4月4日に起こった天秤座の満月は、
『皆既月食』という宇宙からの素敵な贈り物が一緒に届けられた、
スペシャルな満月でした。


春の女神と春の天使たちが、
あちらこちらに芽吹きと新しいはじまりの魔法をかけたリリアの森の奥で、
夜空から降り注ぐ、美しい皆既月食の天秤座の満月の光を浴びた時、
私の手のひらの上には、このお姫様がいました。


あれから半年が過ぎ、季節が2つ進んで、
牡牛座の満月の日がやってきました。


その姫君から天秤座と牡牛座のエネルギーを感じていた私は、
もしもこの姫君とリリアの森で牡牛座の満月の光を浴びられたら、
どんなに素晴らしいでしょう、と思っていました。


その日の天気は、曇り。


月の出の時刻になっても、満月は雲の向こうに隠れて見えません。


ところが、ラ・リュンヌの月の旅に出かける数時間前になると、
空にかかっていた雲がどんどん動き始めました。


神様が息を吹きかけて、雲の天使たちに、
「私のかわいい天使たち、今だけ、もう少し、こちらに行ってくれないかな」
とやさしくお願いしてくれたのではと思うような、
見えない力の存在を感じざるを得ない、不思議な流れ方です。


みるみるうちに雲が晴れ、煌々と輝く牡牛座の満月が、
まるで美と豊かさの女神の化身のように現れた時、
私は、これまで何度も味わったあの歓喜が、
魂からあふれてくるのを感じました。


ああ、きっと見られると思ったのよ。。。。。


そして、しばらくの間、満月を眺めながら月の光を浴び、
インスピレーションを感じたいくつかのクリスタルたちを、
満月の光の中に差し出しました。


その中には、もちろん、あの姫君の姿もありました。


姫君は、白金色の満月に照らされて、
これ以上ないほどの幸せにひたっているようでした。


それを見て思いました。


あなたは、この時を待っていたのね。。。。。。


リリアの森の奥で、
私と一緒に牡牛座の美しい満月の光を浴びる瞬間を。。。。。




もうじき、この子は旅立っていく・・・・・


そう直感で感じました。


すべてが完璧に進んで、
もうじき、あなたにご縁のある地球のお姫様が迎えにくる。


ほら見て。


天使たちが、薔薇色のリボンを持って、空から降りてこようとしているわ。


あなたとその地球のお姫様を結ぶための、天使のリボンよ。





翌日、森の奥に、1通のお便りが舞い込みました。


そこには、この薔薇色の姫君を迎え入れたいという、
あたたかな愛がこもったメッセージが綴られてました。


『今回、お誕生日の記念にこの子を迎えられることを本当に嬉しく思います』




ああ、プリンセス、
なんと、なんとうれしいことでしょう。。。。。






 

「 〜アバンダンス&ハーモニー〜 豊かさの女神と豊かさの天使が降らせる、美しい金色の流星群 」


20151012_03.jpg











私の宝物のクリスタルの中に、
それはそれは見事な『黄金の両翼』を持つ、美しいルチルクォーツがあります。


そのルチルクォーツを受け取った時、
私は、あまりに素晴らしい姿とエネルギーに魂が震えるほど感動し、
いつの日か、そのルチルクォーツでブレッシングした、
「リリア・バービー・クリスタルのルチルクォーツ」を
ご縁のある方におゆずりしたい、と思いました。


以前、クリスタランにも綴りましたが、
私の感性と共鳴するルチルクォーツは非常に数が少なく、
何と言ったらよいのか、こう、「いかにも!」という感じのエネルギーを放つものには、
あまり惹かれないのです。


でも、世の中はとても素敵にできていて、
私には強すぎると感じるルチルクォーツも、
「あらまぁ、あの方にはとってもお似合いだわ」という
パワーあるエネルギッシュな方のもとに導かれて
持ち主の方もクリスタルも幸せそうにしているのを見かけるので、
「やっぱりどのクリスタルにも運命の方がいるのね。
この世界は本当に完璧だわ」と、うれしくなります。


惹かれるクリスタルは違っても、きっと注いでいる愛は同じ。


そう思うと、クリスタルを愛するすべての人たちが、
自分の分身に思えてきます。






*     *     *





私には、天使のルチルクォーツと名付けたそのクリスタルでブレッシングする
魂の家族のためのルチルクォーツが、かなりはっきりとイメージできていました。


天使のルチルクォーツと同じ、丸い形であること。


透明感が抜群で、内側から輝くような姿をしていること。


そして、繊細で美しい金色の線が、
まるで夜空できらめく流星群のように入っていること。






今から2年前、季節が春から夏に移り変わろうとしている頃に、
私は、「このクリスタルにブレッシングしたい」と直感で強く感じた、
2つのルチルクォーツに出会いました。


それは、私がイメージしていた通りの特徴を兼ね備えたルチルクォーツ。



私が惹かれるルチルクォーツの大きな特徴のひとつ、
それは、『気品がある』ということかもしれません。







20151010_02.jpg











今日ご紹介するルチルクォーツは、左側のサイズの大きいルチルクォーツです。


どちらも透明なのですが、小さい方はほんのりとゴールド味を帯びており、
こちらの方がよりクリアな色をしています。










20151012_02.jpg

クリスタルの宝箱の上で・・・・











20151012_07.jpg

とても透明度が高いので、後ろにあるレースの薔薇の刺繍が、
その世界の中にくっきりと写り込んでいます。











20151012_04.jpg

このルチルクォーツには、表面に小さな星のような内包物があります。
こうして見ていると、私の大好きな木星と金星のよう。。。。。。







実は、私の宝物のルチルクォーツのひとつに、
似たような内包物が入ったものがあります。


私の経験では、内包物の入ったクリスタルは、物質化、具現化のエネルギーが強く、
ルチルクォーツに入った星のような内包物は、いろいろな側面のある「豊かさ」の中でも、
特に物質的な豊かさを現実化するエネルギーに秀でているような気がします。









20151012_06.jpg

天使の祝福を受けて。。。。。。








私のヴィジョンの中で見えていたルチルクォーツの特徴のひとつ、



「繊細で美しい金色の線が、
まるで夜空できらめく流星群のように入っていること」




この金色の贈り物を見た時、思いました。



ああ、これは、
豊かさの女神と豊かさの天使が降らせる、美しい金色の流星群なのだわ、と。。。。。






20151012_03.jpg








あなたは、この地球に1日に降り注ぐ流れ星の数が一体何個くらいか、
ご存知ですか?








その数は、なんと2兆個とも、それ以上とも言われています。







それを知った時、私は思いました。



豊かさとは、流れ星のようなものかもしれません。



本当は、毎日驚くほどたくさん降り注いでいるのに、
人は、自分の目で見て「見えた」と認識したものしか意識しないので、
もっと見たい!(もっと欲しい!)と、思ってしまうのです。



「もっと豊かさが欲しいです」



私たちがそう願う時、宇宙は目を丸くしながら、
「おやおや、もう送っているよ。もう降らせているよ。
君が一生かかっても受け取りきれないくらいたくさんね!」
と言いながら、笑っているかもしれません。


私たちの目を見えなくしてしまうのは、
たぶん「足りない」「ない」という気持ち・・・・



もしもあなたが、自分に降り注いでいる豊かさを感じたかったら、
このルチルクォーツをそっと手のひらに置いて、
どこまでも透き通る透明な世界の中をのぞきこんでみてください。


きっとあなたには、
豊かさの女神と豊かさの天使が降らせる、美しい金色の流星群が見えることでしょう。


そして、大いなる気づきを得て、あなたの中からあふれ出した豊かさは、
さらなる調和に満ちた、素晴らしい豊かさを呼び込むことでしょう。






20151012_05.jpg






このルチルクォーツのキーワードは、『豊かさ・調和・美・安心感』です。


美しいインスピレーションを感じてくださった方に。。。。。。








20151012_05.jpg

コレクション番号:LBC-0187
クリスタル名:〜アバンダンス&ハーモニー〜
豊かさの女神と豊かさの天使が降らせる、美しい金色の流星群〜
サイズ:直径約3,0センチ
産地:Brazil

*「竪琴を奏でる天使」のクリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします。


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜










 

「 フェアリー・ヴァイオレット 透き通る虹色の羽を持つ、すみれの妖精 」


        20151011_01.jpg










フェアリー・リリアへ



あなたに小さなサプライズを届けたいので、
今から私は、ここに隠れます。


あなたが私を見つけるのは、
きっと、春以外の季節だと思います。


私、冬眠というものはしたことがないけれど、
冬眠する動物たちって、こんな気持ちなのかしら?


クリスタルに囲まれて冬眠するなんて素敵ね。


〜追伸〜


もしもクリスタルの中で眠る私を見つけたら、
美しい妖精の心を持つ、あなたのフェアリーフレンドたちに
私を紹介してください。


どこかで、私のことを待っていてくれる人が、いるような気がするの。


透き通る虹色の羽を持つ、小さなすみれの妖精より






*     *     *


      


すみれ色の封筒に入った小さな手紙とともに、
すやすやと眠る、その妖精を見つけたのは、
どんぐりがころころ転がる秋の日のことでした。


その寝顔があまりにもかわいかったので、
すぐには声をかける気になれなくて、
しばらくの間、そのあどけない顔を眺めていました。


「小さなすみれの妖精さん、
どうぞ、その目を開けてくださいな・・・・・」


そう声をかけると、長いまつげが震えるように動いて、
素敵な舞台の幕が上がるかのように、
ふたつのまぶたがゆっくりと持ち上がりました。


最初はぼんやりとしていたその瞳が、
何度かまばたきを繰り返すたびに、
アメジストのようにきらきらと輝き出し、
やがて、口元がふんわりとほころんだかと思うと、
そこから、まるで水晶のベルを鳴らしたかのような音がこぼれて、
こう言いました。


「フェアリー・リリア、おはよう。
大好きなあなたの声で目覚めることができるなんて、
私は世界一幸せな妖精よ」


小さなすみれの妖精は、両手をうーんと高く上げて、大きく伸びをすると、
透き通るような虹色の羽をパタパタと動かしてみせました。


私は、うっとりとその羽に見とれながら、つぶやきました。


「あなたの羽、本当にきれい。。。。。。」


「どうもありがとう。
フェアリー・リリア、あなたの羽もとても素敵よ。
あなたの羽は、自分の中でどのエネルギーを活性化させるかによって、
オーロラのように変わるのね。
女神の翼、天使の羽根、妖精の羽・・・・・
妖精の羽も、どんな妖精に変身するかによって違うし、
見ていて本当に楽しいわ」


「あらまぁ、うれしいお言葉をありがとう。
あなたとご縁のある地上の妖精も、
きっと美しい羽を背中に持っていると思うわ。
あなたとそっくりな、透き通るような虹色の羽をね。。。。。」





*      *      *







20151011_01.jpg

女神のヴァイオレット、天使のヴァイオレット、マリア様のヴァイオレット。
その色合いとエネルギーから、私は、さまざまなヴァイオレットの名を、
リリア・バービー・クリスタルに冠してきました。
このアメジストは、フェアリー・ヴァイオレット、妖精の紫。。。。。











20151011_02.jpg

この清楚な色と透明感、あなたに伝わるでしょうか。。。。。
紫は、光によって色合いが変わる繊細な色なので、
いつも祈るような気持ちで、その姿をエンジェルフォトにおさめます。
こちらは落ち着いた色の光の中で・・・・









20151011_04.jpg

エンジェルリリアの手の中で。
いえ、今回は「フェアリーリリアの手」と言った方がよいでしょうか。。。。。。












20151011_05.jpg

本当に「すみれの妖精」そのものの波動・・・・・・










20151011_06.jpg











この愛らしくも美しいすみれの妖精さんが、


「ここでお見せするのは、ほんの少しにしてね。
その方の目で確かめてほしいから」


と言うので、その気持ちを大切にして、少しだけお披露目します。




透き通るような2つの虹色の羽。。。。。。







20151011_07.jpg








実物を見ると、本当に、羽のように対になって存在しているのがわかります。



大きさも、2つがほぼ同じで、バランスのよい美しい羽。



このアメジストに虹が入っているのは以前から知っていましたが、
それが、『虹の両翼』であることに、今、初めて気づきました。









20151011_08.jpg









私にとって、翼や羽は、
『自由』 『軽やかさ』 『新しい世界への幸せな旅立ち』の象徴。


これらのエネルギーが自分の中でより輝きを増した時に、
私は、翼や羽の形をした内包物があるクリスタルに、幾度も出会ってきました。


とりわけ「翼や羽の形をした虹」が入っているクリスタルは、
『新しいステージに軽やかに移行する時が来たことを告げる、
天からの最大の祝福』です。



私のためのクリスタルだわ、と感じた方、
どうぞあなたの背中にある虹色の羽を感じて、
このクリスタルを喜びとともに受け取ってください。









20151011_07.jpg

コレクション番号:LBC-0209
クリスタル名:〜フェアリー・ヴァイオレット
透き通る虹色の羽を持つ、すみれの妖精〜
サイズ:直径 約3,0センチ

※「竪琴を奏でる天使」のクリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします


〜*ご縁のある方と妖精のリボンで結ばれました*〜









 

「 頬杖をつく小さな天使と3粒のエンジェルクリスタル 〜豊かさのキャンディ〜 」


       20150921_01.jpg












天使たちのクリスマス2014のクリスタルの宝箱に登場する、3人の天使。


先日、順番にご紹介した、3人のクリスタルの天使。


そこに共通する『3』という数字と『天使』のキーワードにインスピレーションを受けて、
今日は、だいぶ前からお披露目の時を待っていた、
頬杖をつく小さな天使と3粒の小さなエンジェルクリスタルをご紹介しましょう。


少し前に、お披露目した
〜頬杖をつく小さな天使と2粒のエンジェルブルー色のクリスタル〜
は、2粒の色合いの異なるブルーのクリスタルがセットでしたが、
こちらは、ピンク・ブルー・ゴールドの3色のクリスタルがセットになっています。







20150921_01.jpg










20150921_02.jpg

エンジェルリリアの手の中に、みんなで仲良く集まって・・・・・








20150921_07.jpg

ピンク・ブルー・ゴールドは、どれも私の大好きな色。









20150921_19.jpg

愛のエネルギーを宿していると言われるクリスタルはたくさんありますが、
私がローズクォーツから感じる愛は、とてもハートフルな愛です。










20150921_08.jpg

美しい虹が入っているのですが、見えますか?







少し落ち着いた色の背景で見た方が、わかりやすいかもしれません。







20150921_09.jpg










20150921_20.jpg

一瞬にして、心が明るく軽やかになるのを感じる
やさしい水色のクリスタル。









20150921_10.jpg

そして、透き通るようなゴールド色をしたクリスタル。
うっすらといいますか、ほのかなゴールドで、とても繊細で品がある色なのです。
このクリスタルは、豊かさのエネルギーを持つクリスタル。








20150921_11.jpg

こうしてみると、キャンディのようですね。







豊かさの天使が、こう言っています。


「豊かさのキャンディを毎日1粒ずついかが?」


豊かさのキャンディは、食べても食べてもなくならないそうで、
逆に、どんどん増えるそうです。


「食べたらなくなる、食べたら減ると思っていると、その通りになるわ。


でも、このキャンディは、そういう人のところへは行かないの。


このキャンディを食べることができるのは、
自分の中にある無限の豊かさに気づける人。


そして、自分のまわりにあるたくさんの豊かさを見つけられる人。


その豊かさを味わい、感じながら、このキャンディをおいしく食べたら、
豊かさは、気持ちよく循環し続け、増え続けるに決まっているの。」












20150921_12.jpg

豊かさのキャンディには、虹がたくさん入っています。








20150921_13.jpg









このクリスタルを眺めていて、
色合いが、どことなく、あのクリスタルに似ている・・・・と思いました。


それは、このクリスタルです。


〜あふれ出る虹色の豊かさ
圧巻の虹を持つ、満月ゴールドのレインボー・シトリン〜



このふたつは、種類が違うクリスタルですが、
「豊かさ」という同じキーワードを持っています。







20150921_15.jpg

また、両方とも「満月ゴールド色」をしています。









20150921_16.jpg

ふたりで何やらお話をしていますよ。
「私たち、大きさはだいぶ違うけれど、
同じ満月色で、虹が入っているのよね」





*     *     *






20150921_03.jpg

自分の中にある愛と、自分のまわりにある愛を感じたい時には、
ピンク色のエンジェルクリスタルを飾って。。。。。








20150921_06.jpg

自分の中にある豊かさと、自分のまわりにある豊かさを感じたい時は、
満月ゴールド色のアバンダンス・キャンディを、ハートに1粒。








20150921_05.jpg

そして、ブルーは・・・・・
なんと秘密(!?)だそうです。
このエンジェルブルーのクリスタルで何を感じ、何を受け取るのかは、
持ち主の方が自由に決めていいそう。
それもまた、ユニークで楽しいですね。










20150921_17.jpg









このクリスタルには、遠隔個人セッションが付きます。



「愛」と「豊かさ」、そして、
「あなたが決めたブルーのクリスタルのキーワード」の3つを
美しく融合させてセッションを行います。



ご縁を感じてくださった方に。。。。。







20150921_01.jpg

コレクション番号:LBC-0218
クリスタル名:〜頬杖をつく小さな天使と3粒のエンジェルクリスタル
〜豊かさのキャンディ〜
サイズ:(頬杖をつく小さな水色の天使) 約6,5×5,2×5,0センチ
サイズ:(クリスタル・ピンク) 約2,3×1,9×1,6センチ
サイズ:(クリスタル・ブルー) 約2,1×2,0×1,5センチ
サイズ:(クリスタル・ゴールド) 約2,1×1,4×1,2センチ


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜






 

「 天と地を虹の架け橋で結んで・・・・レインボー・ハーキマー・ダイヤモンド ガイアの宝石 」


         20150908_07.jpg










「ユニーク」、「個性的」という言葉を聞くと、
私の中ですぐに思い浮かぶクリスタルがあります。


それは、今から数年前に迎え入れた、大きなハーキマー・ダイヤモンド。


大きさ、透明感、輝き、虹・・・・


そのハーキマー・ダイヤモンドのありとあらゆる要素が
特別な存在感にあふれていました。


中でも、真っ先に目に飛び込んできたのが、
輝くような透明なボディの中央に埋め込まれた、土のエネルギーを感じさせる
『大地の贈り物』


昔から、内包物や付着物が少ない、クリアなクリスタルに惹かれる私にとって、
それは、衝撃ともいえる出会いでした。


私の頭は、それまでの「私の好み」とは、まったく違う特徴を持つそのハーキマーを、
森の奥に連れて帰ることなど、到底考えられないようでしたが、
私は、そのハーキマー・ダイヤモンドが不思議なくらい気になって仕方なく、
とうとう、その『ガイアの宝石』を連れて帰ることにしました。


その後、何年が経ったのでしょうか。


私は、このハーキマー・ダイヤモンドを大地に還してあげたいと思うようになりました。


どうしてかはわかりませんが、とてもそうしたくなったのです。


その時、こんなことを思いました。


「もしかしたら、魂の家族の中に、
このハーキマー・ダイヤモンドを受け継ぎたいという方がいらっしゃるかもしれない。
このユニークなクリスタルのことを何も伝えずにひっそりと大地に還してしまう前に、
一度、お披露目してみることにしましょう・・・・」





*     *     *








20150908_05.jpg

クリスタルの宝箱の上で・・・・・・








20150908_03.jpg









20150908_04.jpg










クリスタルの宝箱の上に置いたり、エンジェルリリアの手にのせたりすると、
なぜか、実物よりも小さく見えます。


何度エンジェルフォトを撮ってもそうなるので不思議に思っていましたが、
ようやくその理由がわかりました。


このハーキマー・ダイヤモンドは、とても厚みがあるのですが、
写真に写すと、その立体感が伝わらないのです。


厚みがある上、大きさが4センチと、
これまでご紹介してきたリリア・バービー・クリスタルの
ハーキマー・ダイヤモンドの中では、とびぬけて大粒ですので、
手のひらに置いた時の存在感は、素晴らしいものがあります。










20150908_06.jpg

透明なボディから生み出される輝きは、
これぞハーキマーと言いたくなるような見事さ。
茶色の「大地の贈り物」とのコントラストが、
このハーキマーを、世界にたったひとつだけのオンリーワンの個性を持つ
特別なハーキマーにしています。










20150908_07.jpg

写真には写りませんが、この「大地の贈り物」は、
光を浴びると、細かな結晶が反射してキラキラと光ります。
何らかの鉱物が含まれているのでしょうね。
左上の方には、左上がりのタイムリンクがあるのがわかります。









20150908_08.jpg

ボディが透明なのに白く見えるのは、このハーキマー・ダイヤモンドの中にある「層」に、
光が反射しているため。
実は、この層、虹が浮かぶ層なのです。






このハーキマー・ダイヤモンドの虹は、本当に美しいです。


淡く柔らかな虹と、はっきりとした鮮やかな虹の両方が存在し、
あちらにも、こちらにも、虹・虹・虹。


エンジェルフォトには、少ししか写りませんが、
なんとなくその存在は、感じていただけるでしょうか。







20150908_02.jpg







 20150908_01.jpg








20150908_09.jpg











ハーキマー・ダイヤモンドは、非常に波動が高く、
それは、天界にも通ずるようなエネルギーです。


そのハーキマー・ダイヤモンドに宿った『大地の贈り物』


このクリスタルを迎え入れてくださる方が現れるのかは、私にはわかりませんが、
もしもいらっしゃるのなら、
その方は、「天と地を虹の架け橋で結ぶ」というキーワードを
魂にお持ちの方なのではないかと思います。





直感に従って、しばらくの間、クリスタランでお披露目いたしますね。


ご縁のある方が、一定期間中に現れなかった場合には、
最初に感じた通り、このクリスタルを大地に還してあげようと思います。








20150908_07.jpg

コレクション番号:LBC-0211
クリスタル名:〜天と地を虹の架け橋で結んで・・・・
レインボー・ハーキマー・ダイヤモンド ガイアの宝石〜
産地:ニューヨーク州、ハーキマー
サイズ: 約4,0×2,5×2,5センチ


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜



 

「 レインボー・レムリアンシード・クリスタル タントリックツイン レムリアの虹のソウルメイトのための聖なる灯 」



        20150818_04.jpg









「リリア&ダーリン スペシャル遠隔グループセッション レムリアのソウルメイト 2015 」
のエネルギーが宿った、稀少なレムリアンシード・クリスタルのタントリックツイン。


あの夜の特別なエネルギーが宿ったクリスタルは、
この世界にわずか数個しか存在しません。





そのクリスタルとは・・・・・







201507012_02.jpg

私とダーリンの宝物である、
大きな大きなレムリアンシード・クリスタルのタントリックツイン。
 






201507012_10.jpg

ハワイを訪れてから、ちょうど1年後に受け取った3つのタントリックツイン&
ソウルメイトツイン。








201507017_27.jpg

レムリアの旅に出発する直前にインスピレーションを感じて連れて行った
「レインボー・レムリアンシード・クリスタル 月虹の女神のための聖なる灯」







*     *     *







201507012_10.jpg

今日ご紹介するクリスタルは、このエンジェルフォトで、一番奥に写っている
タントリックツインです。








20150818_01.jpg

エンジェルリリアの手にやさしく包まれて・・・・








20150818_02.jpg

ダーリンは、このタントリックツインが、
あの大きな大きなレムリアンシード・クリスタルのタントリックツインに
とてもよく似ていると感じるのだそう。
確かに、2つがまるでひとつのクリスタルのように見える、「一体型」をしています。
また、このタントリックツインには、私たちにつながりが深い、
イルカのエネルギーも宿っています。








20150818_08.jpg









20150818_04.jpg

美しいのに、どこか愛らしさを感じる姿。。。。。。










20150818_05.jpg

大きな方のクリスタルには、左上がりの平行四辺形、
過去へとつながるタイムリンクがあります。









20150818_14.jpg

裏側には、小さな未来へのタイムリンクも・・・・・









20150818_09.jpg

こちらは、 後姿です。
浮かび上がるレムリアンリッジが、
まるですりガラスのように、ふたりを幻想的に見せています。









20150818_07.jpg

このタントリックツインのレムリアンリッジは、
とても繊細でやさしげな印象。。。。。。
このようなレムリアンリッジは、とてもめずらしいです。








20150818_10.jpg









20150818_11.jpg










20150818_06.jpg

かすかにしかエンジェルフォトには写りませんが、
このタントリックツインの中央部分には、虹が浮かびます。







あなたは、私が以前クリスタランで綴った、
レムリアンシード・クリスタルの幻の鉱山のことを憶えていらっしゃるでしょうか?


レムリアと同じように、水の底に水没してしまった、オリジナル鉱山のことです。







201507012_10.jpg

私が、この3つのレムリアンシード・クリスタルのタントリックツインを受け取った時、
ブラジルのレムリアンシードであることははっきりしていましが、
具体的な鉱山までは記されていませんでした。
ですが、その特徴とエネルギーから、
私は、この3つのクリスタルは、幻のオリジナル鉱山のレムリアンシードではないかと
思っています。
それは、うまく言葉では説明できません。

 




ただ、そうだと感じるのです。









20150818_16.jpg

リリアの森に降り注ぐ、美しい光を浴びて。。。。。。







そして、数日前、このタントリックツインを眺めている時、
あるメッセージを受け取りました。


なんと、このレムリアンシード・クリスタルは、『聖なる灯』でもあるそうです。


『レムリアの虹のソウルメイトのための聖なる灯 』なのだと、
このふたりが、そっと教えてくれました。


それを知った時、私は、ようやく、
このクリスタルにわけもなく惹かれていた理由がわかったような気がしたのです。
 

そして、すんなりと細長い形状をした、
他のレムリアンシード・クリスタルのタントリックツインたちとは、
明らかに異なる姿をしていることも。。。。。





そのような貴重なクリスタルをなぜご紹介しようと思ったのかと聞かれると、
「そうしたいと魂で感じたからです」、としか答えようがありません。





そして、これは、受け取ってしばらくしてから気づいたことですが、
あの大きな大きなレムリアンシード・クリスタルのタントリックツインも、
同じように「レムリアの虹のソウルメイトのための聖なる灯」なのだそう。







201507012_02.jpg

いろいろなメッセージを、
このレムリアンシード・クリスタルのタントリックツインから受け取っているのですが、
今は、自分の中で受けとめるのが精いっぱいです。









20150818_12.jpg

「レインボー・レムリアンシード・クリスタル
月虹の女神のための聖なる灯」と一緒に。。。。。

このふたつのクリスタルは、見えない世界で共鳴し合っているのを感じます。
何か関連性があるのかもしれません。









20150818_18.jpg











このレムリアのタントリックツインは、
私と愛する人にとって、とても意味深い大切なクリスタルです。


そのため、このクリスタルには、
私たちふたりの遠隔個人セッションか、対面個人セッションが付きます。


 そのセッションで、この灯を本当の意味で目覚めさせる、
『目覚めの儀』 を行います。 





レムリア、ソウルメイト、虹、イルカ、聖なる灯。。。。。。




まだまだ秘めているものがたくさんありそうな、
美しいレムリアンシード・クリスタルのタントリックツイン。




ご縁を感じてくださった方に。。。。。








20150818_04.jpg

コレクション番号:LBC-0212
クリスタル名:〜レインボー・レムリアンシード・クリスタル タントリックツイン
レムリアの虹のソウルメイトのための聖なる灯〜
産地:Brazil
サイズ: 約5,7×3,6×2,6センチ

*「〜竪琴を奏でる天使〜のクリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 


 

「 レインボー・レムリアンシード・クリスタル 月虹の女神のための聖なる灯 」


        201507017_01.jpg







私は、かつて、遠い昔に生きていた時代、
銀河や月、星々から光を集め、クリスタルに光を灯す、
というようなことをしていたような気がします。


何の根拠もありませんが、ただそうだと感じるのです。


レムリアの時代にも、そうやって創った
「銀河のランプ」 「月のランプ」 「星のランプ」で、
神殿の中を満たし、その光をとても愛していた・・・・・


「レムリアの聖なる灯」を眺めていると、
そんな記憶が、時の彼方からやさしく甦ってくるのでした。



『〜レムリア 聖なる物語より〜』






*     *     *




『聖なる灯』


それは、私がつむいでいる物語の中でも、とりわけ特別な存在です。


私の過去の記憶を甦らせてくれたのは、あの「レムリアの聖なる灯」でした。


そして、「女神リリアのアメジストエレスチャルの灯」が誕生した時、
私は、『聖なる灯』というものが、自分にとって、最初に感じた予感をはるかに超える、
非常に神聖な意味を持つものだということを、はっきりと自覚しました。


今では、レインボー・クリスタル宮殿は、
かつて私がたくさんの時を過ごしたレムリアの神殿のように、
月や銀河や星々たちの光から集めて創られた、美しいクリスタルの灯で照らされ、
聖なるセッションが行われる夜は、その輝きがひときわ神々しいものとなります。


『聖なる灯』は、不思議なもので、
出会った瞬間、そうだとわかるものもあれば、
ある時、突然、「これは、聖なる灯だったのだ」と気づくこともあります。


『聖なる灯』は、私の中で、『女神』と深く関わっており、
遠い昔、約束を交わした女神たちに、『聖なる灯』を届けることは、
私の使命であり、この上ない喜びなのだと、今では思っています。


現在私のもとにある『聖なる灯』は、
そのほとんどが、私個人のプライベート・クリスタル。


ですが、たったひとつだけ、この灯をお渡しすると約束した女神がいるのでは・・・・
と感じているクリスタルがあります。


その聖なる灯は、レムリアンシード・クリスタル。


レムリアの月である虹色の月に、そっと、その灯をお見せいたします。




*      *      *








201507017_19.jpg

       まさしく「灯」のような姿。。。。。。









201507017_21.jpg

       クリスタルの宝箱の上で・・・・・










201507017_18.jpg

       存在感のある大きさです。








201507017_20.jpg

下の方が白く、中央からトップにかけては、透き通っています。
キーンとした透明感ではなく、どことなくやわらかさを感じさせる透明感です。







この聖なる灯には、希少なギフトがたくさんありますが、
そのひとつが、大きく美しいバランスのイシス。






201507017_05.jpg

このクリスタルの正面にあり、見た瞬間にイシスだとわかる、
素晴らしい大きさをしています。









201507017_04.jpg

          この聖なる灯は、月の女神の化身でもあるのです。










201507017_15.jpg

その反対側にある見事なレムリアンリッジ。
正面から見ると、イシスの大きな五角形のファセットに
このレムリアンリッジの横線がはっきりと透けて見えて、
とても美しいのです。







そして、このレムリアンシード・クリスタルのもうひとつの稀少なギフト、
それは、イシスの下に続く面の左側にあります。









201507017_07.jpg

        六角形の白いゲート・・・・・










このゲートを見た時、どこかで見たことがあると思いました。


〜白きヘキサゴンのゲートを持つ、ダブルイシスのレインボー・クリスタル〜
です。


そして、このレムリアンシード・クリスタルを別の角度から見た時、
私は、その六角形の不思議なゲートの謎が、ようやく解けたような気がしました。








201507017_08.jpg

これは、白い六角形を横から見たところです。
女神の中に、別のクリスタルが入り込んでいるのが見えますでしょうか?








201507017_09.jpg






なんとこのレムリアンシード・クリスタルは、
「貫入水晶」別名、「クォーツインクォーツ」と呼ばれる、
非常にめずらしいクリスタルだったのです。


それを知った瞬間、真っ先に思い出したのが、このクリスタルでした。


〜光の天使のタントリックツイン 水入り&クォーツインクォーツ〜




クォーツインクォーツとは、その名の通り、水晶の中に水晶があること。


「貫入」という呼び名から、
内側にある水晶が、後から大きい水晶の中に入りこんだと思われがちですが、
実際は、中にある方の水晶の方が古く、
その水晶を包み込むように別の水晶が成長したクリスタルです。






201507017_08.jpg

小さなクリスタルの先端までもがはっきりとわかるのは、
女神のボディが、透明だからこそ。
女神と小さなクリスタルの接合面には、ふんわりとしたやさしい虹が浮かびます。
月の女神の大いなる深い愛に包まれた小さなクリスタル。
このレムリアンシード・クリスタルは、
慈愛に満ちたやわらかな女性性のエネルギーを象徴しているような気がします。









201507017_03.jpg

正面の大きなイシスフェイス、
その向こうに透けるレムリアンリッジ、
左下にあるヘキサゴンの白いゲートは、
その先にあるもうひとつの小さなクリスタルの存在を静かに伝え、
この女神がクォーツインクォーツであることを物語っています。
そして、この美しい女神の灯の中央に、
光を反射して輝いている部分があるのがご覧いただけますでしょうか?
実は、これは、虹の浮かぶ層なのです。





私は、この虹がとても好きなのですが、
エンジェルフォトに写そうとすると、なぜか、なかなか写りません。







201507017_10.jpg







201507017_11.jpg







201507017_12.jpg








私には、なんとなく、この女神が見えないヴェールをまとい、
その中にある虹を守っているような気がします。



きっと、このクリスタルが真の持ち主のもとにたどり着いた時、
そのヴェールは取り払われるのでしょう。。。。。






そして、私が、とても魅かれる、このクリスタルの美しい贈り物。


それは、先端に浮かぶ、白い虹。。。。。。。





201507017_06.jpg

       よく見ると、先端部分がふんわりと白くなっています。









201507017_25.jpg











201507017_13.jpg








この白い虹が、私には、月の光を浴びてかかる、幻の夜の虹、
ムーンボウに見えるのです。


月明かりは繊細なため、ムーンボウは、白く見えます。


『月虹』 とも呼ばれる、ムーンボウ。。。。。。







201507017_17.jpg











201507017_28.jpg

イシスフェイスの裏側から見ると、この部分には虹が浮かびます。
とてもうっすらとした虹なので、エンジェルフォトには写りません。
その虹は、受け取った女神に、ご自分の目で確かめていただければ・・・と思っています。










201507017_23.jpg

その虹をじっと眺めていたら、こんなところに小さな小さな虹を見つけて、
思わず微笑んでしまいました。
このレムリアンシード・クリスタルには、さまざまな場所に虹が入っています。
私も、まだ、すべては見つけられていません。
なぜなら、探すたびに、新しい虹が見つかるからです。







 

201507017_14.jpg

下部から底の方にかけて白く見える部分の一部には、
セルフヒールドになった部分があります。
この女神は、癒しの力を持った女神でもあるのでしょう。




レムリアンシード・クリスタルの原石で、
これほどまでに、稀少な特徴を兼ね備えたクリスタルが存在するなんて・・・・・





このような特殊なクリスタルは、ご縁のある方が見れば、
すぐに、自分のクリスタルだとわかります。


そして、必ず、最高のタイミングで、その方のもとに導かれるのです。




『レインボー・レムリアンシード・クリスタル 月虹の女神のための聖なる灯』


その灯は、レムリアの月虹の女神の化身。。。。。






20150923_03.jpg

クリスタルが飾られている、こちらのゴールド色の台座とご一緒に
おゆずりいたします。






ご縁を感じてくださった方に。。。。。






20150923_03.jpg

コレクション番号:LBC-0205
クリスタル名:〜レインボー・レムリアンシード・クリスタル
月虹の女神のための聖なる灯〜
サイズ(クリスタル): 約6,6×3,9×3,4センチ
産地:Brazil

*〜竪琴を奏でる天使〜のクリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜











 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others