「 ふたりはいつでも一緒。。。。小さな小さな虹のたまご&水色のリトルエンジェル 」

 

       20190410_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハートがキュンとするような、可愛い可愛いふたりをご紹介します。

 

 

その子は、私が今まで迎え入れてきた中で、

おそらく一番小さなたまご型のクリスタル。

 

 

思わず笑みが浮かぶようなキュートなボディをそっと拾い上げ、

その中で光るやさしい虹を見つけた時に胸の中に広がった幸せな気持ちを

今でもはっきりと覚えています。

 

 

そして、その子は私のもとにやってくることになりました。

 

 

今からずいぶん昔のことです。

 

 

それでは、今日の『クリスタルの物語』をはじめましょう。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

20190410_01.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_04.jpg

 

クリスタルの宝箱の上に、ちんまりと載る様子が、

なんとも愛らしい。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_05.jpg

 

このクリスタルは、上部が天使のようなふわっとしたホワイトで、

下の部分が透き通っています。

やわらかでやさしいエネルギーは、この子が持って生まれたものなのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_15.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_13.jpg

 

その中に浮かぶ美しい虹。

下の透明な部分の虹はわかりやすく写っていますが、

上の部分のエンジェルホワイト色の世界の中にも虹が浮かびます。

 

 

 

 

 

 

 

20190410_11.jpg

 

虹がはっきりと見える側から、くるっと反対側に回した時の姿も好きです。

よく見ると、クリスタルの下の部分が、

ふわりと虹色に染まっているのがおわかりになりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_09.jpg

 

とてもマジカルなエネルギーを感じる虹。。。。。。

きっと素敵な魔法が宿っているのでしょう。

 

 

 

 

 

 

実は、この小さな虹のたまごをご紹介しようと思った時、

何かとセットにしてあげたいと直感で感じました。

 

 

それは、何か同じように小さくて愛らしいもので、

ふたつを並べた時に、一緒にいるのがぴったりなもの。

 

 

そして、何気なく、

数日前に「クリスタルの間」から連れてきた、

小さな水色の天使をそばに置いてみました。

 

 

その水色の天使は、私のお気に入りの子で、

この子も、クリスタランで紹介したいけれど、この子ひとりだけではなく、

何かと一緒に。。。。。と思っていた子でした。

 

 

小さな虹のたまごの隣に置いてみると、

あらまぁ、びっくり。

 

 

ふたりがものすごく調和するのです。

 

 

どうやら、水色の天使は、この小さな虹色のたまごのことが大好きなよう。

 

 

そして、虹色のたまごも、水色の天使にぴったりと寄り添われて幸せそう。

 

 

これはもう、ふたりをずっと一緒にしてあげましょうと、

ふたりは、この先も仲良く暮らすことになりました。

 

 

 

 

 

 

 

20190410_02.jpg

 

水色にほんのり白が混ざった、この色がたまらなく好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_03.jpg

 

この水色の天使は、たまご型ではないのに、

なんとなくたまご型に似た形に磨かれています。

ころんとして、本当にかわいいです。

 

 

 

 

 

 

 

20190410_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_08.jpg

 

ふたりを一緒に並べてみました。

本当に可愛いです。。。。。。

もうこれ以上の説明はいりません。

『そしてふたりは、いつまでも幸せに暮らしました』

まるでおとぎ話を見ているかのような愛らしいふたりです。

 

 

 

 

 

 

 

小さいものには、小さいからこそ人を幸せにしてしまう、

不思議な魔法が宿っている気がします。

 

 

小さくて、美しくて、そして、可愛いものが好きな方に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_08.jpg

 

コレクション番号:LBC-0382
クリスタル名:ふたりはいつでも一緒。。。。

小さな小さな虹のたまご&水色のリトルエンジェル
サイズ(小さな虹のたまご): 約2,1×1,5×1,5センチ

サイズ(小さな水色の天使): 約2,3×1,6×1,5センチ


*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 


「 虹色の羽を持つ豊かさの妖精が宿る、小さな菫色のたまご 」

 

20190408_08.jpg     

 

 

 

 

 

 

小さくて、美しいものを愛し、

自分の内にある「豊かさのエッセンス」を大切に育てたいあなたへ

 

 

このアメジストと出会ったのは、2012年8月8日のことでした。

 

 

「8」は、リリアナンバーでは、『無限の豊かさ』を表す数字です。

 

 

忘れもしない、この日、

その後、とても大きな豊かさにつながることになる出来事の

記念すべき最初の1歩を踏み出した日でした。

 

 

その時の記録が、今も私の手元に残っています。

 

 

ひさしぶりにそれを見て、

私は、この小さなアメジストのことを思い出したのでした。

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

20190408_12.jpg

 

白い背景で写真を撮ると、

なぜか実物よりもグレーがかって写ってしまうので、

このフォトでは、大きさだけ参考にされてくださいね。

なんと愛らしいサイズでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_01.jpg

 

透明度がとても高く、澄み切った結晶。

このアメジストからは、「清らかさ」を感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_04.jpg

 

透き通る結晶は、楚々とした菫色。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_07.jpg

 

まるで、たった今、天からこぼれ落ちてきた、「豊かさの雫」のような姿。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_09.jpg

 

その中には、妖精の羽のような虹が浮かびます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_10.jpg

 

くるりと入っているので、写真に写るのはほんの一部だけ。

個人的に、このアメジストに入っている虹が大好きです。

私が「妖精の羽のような」と表現するその虹の可憐さを、

いつか、このアメジストを受け継いでくださった方と分かち合えることを

楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなに大きく見えるものも、たくさんの小さなものの集まりでできています。

 

 

もしも、あなたが、「大きな豊かさ」を受け取りたいならば、

日々の暮らしの中に存在する、「小さな豊かさ」を大切にしてください。

 

 

このアメジストの中に宿っている妖精は言います。

 

 

「親鳥がたまごをあたためるように、

あなたが今受け取っている豊かさを愛おしんでね。」

 

 

あなたが願う豊かさというものは、受け取って初めて幸せになれるものではなく、

それに想いを馳せたり、それが近づいてくるのを感じる時間も、

すべて「豊か」なのだと思います。

 

 

このアメジストは、見るたびに、触れるたびに、

あなたにそれを思い出させてくれることでしょう。

 

 

ご縁を感じてくださった方に。。。。。。。 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_08.jpg

 

コレクション番号:LBC-0388
クリスタル名:虹色の羽を持つ豊かさの妖精が宿る、小さな菫色のたまご
サイズ: 約2,7×2,0×2,0センチ

産地:Brazil

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします


〜*ご縁のある方と妖精のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 

 


「 レインボーアメジスト ダブルターミネイテッド 隠されたシークレットキーワードを持つ、深いすみれの妖精石 」

 

       20190405_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日ご紹介した、淡いすみれ色のアメジストには、姉妹がいます。

 

 

今から6年半近く前の2012年11月。

 

 

ふたりは、まったく別々のところから、数日違いで私のもとにやってきました。

 

 

どちらもアメジストであり、ダブルターミネイテッドという同じ形。

 

 

リリアの森の野生のすみれは、

淡いヴァイオレット色と深いヴァイオレット色の花をつける子たちがいるのですが、

2つのアメジストを並べると、

その色合いは、春を迎えたすみれの花の様子そのものでした。

 

 

そして、私のキーワードでもある、

「2つのヴァイオレット」をよく体現していることから、

私は、このふたりを姉妹のように並べて飾っていました。

 

 

それぞれを手に取って眺めるたびに、

個性というものは、天からの美しい贈り物であり、

どちらがより素晴らしいとか、

どちらがより優れているというものではないのだと思うのでした。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

20190405_02.jpg

 

このアメジストもふんわりやさしく見える部分と透き通った部分が

両方存在します。

光や見る場所によって、かなり色や雰囲気が異なって見えるので、

その変化も楽しいです。

この写真では、ちょっと大人っぽい色に写っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190405_03.jpg

 

透き通った部分をメインに見ると、宝石のよう。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190405_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190405_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190405_08.jpg

 

暗い背景で見ると、その透明度がよくわかります。

中には、たくさんの虹が入っています。

 

 

 

 

 

 

20190405_10.jpg

 

真ん中に浮かぶのは、鮮やかな虹色の妖精の羽。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190405_11.jpg

 

実際の虹は、受け取ってくださった方にそっと見せたいとのことなので、ちらりと。

それでも、この虹の美しさが魔法のように伝わってきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190405_06.jpg

 

このアメジストの中には、波のような不思議な模様が入っています。

実は、この模様と同じ模様を持つクリスタルに、

これまで数個だけ出会ったことがあります。

ひとつは、確かアメジストでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190405_07.jpg

 

妖精たちからのサイン、あるいは、秘密の暗号なのでしょうか。

まるで水瓶座のマークをたくさんつなげたようにも見えます。

波立つ水面、波打つ水を象徴している水瓶座のマーク。

そこまで考えた時、はっとしました。

 

 

 

 

 

 

私が魂で呼び寄せ合っていると感じる山があります。

 

 

カウアイ島の真ん中にそびえる聖なる山、ワイアレアレ山です。

 

 

あなたは、ワイアレアレという言葉が、どんな意味を持つのかご存知でしょうか?

 

 

実は、ワイアレアレとは、ハワイ語で

『あふれる水』『波立つ水』を意味しているのです。

 

 

私は、今日の今日まで、このアメジストのことを

愛らしく美しいすみれの妖精の石だと思っていましたが、

それだけでなく、「水」という隠された密かなキーワードを秘めた、

レムリアにつながる石でもあるのかもしれません。

 

 

そんなことを想いながら、よくよくこのアメジストの中の波を眺めていたら、

ずっと「光を反射して白く見える」と思っていた波の模様が、

ごくごくうっすらと淡い虹色に光るのが見えました。

 

 

『虹の波』

 

 

それは、初めて出会うキーワードです。

 

 

クリスタルは生きています。

 

 

そのため、さまざまなものが変化します。

 

 

この波に浮かぶ虹が、

このまままのか、やがて消えてしまうのか、よりはっきりしていくのか、

いずれにせよ、私は今、完璧なタイミングで

この『虹色の波』を見つけたのだと思います。

 

 

いつかこのアメジストを迎え入れる方が現れたなら、

ぜひこのクリスタルとともに、

あなたが惹かれる、「水にゆかりのある場所」を訪れ、

清らかな水で沐浴してあげてください。

 

 

『虹の波』は、今この瞬間も、私たちが気づかないところで、確かに揺れ、

この宇宙の永遠の法則を司り、

扉の向こうにたくさんのまだ見ぬものを用意し、

新しい物語のはじまりを告げようとしているのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190405_06.jpg

 

コレクション番号:LBC-0381
クリスタル名:レインボーアメジスト ダブルターミネイテッド

〜隠されたシークレットキーワードを持つ、深いすみれの妖精石〜
サイズ: 約6,6×3,0×2,8センチ

prix:44,444円

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします



>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 レインボーアメジスト ダブルターミネイテッド 〜はにかむ淡いすみれの妖精石〜 」

 

        20190404_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つの磨かれた先端を持つダブルターミネイテッドのクリスタルは、

とても大きなエネルギーを秘めたクリスタル。

 

 

それがどんな結晶のダブルターミネイテッドかによって、

こんなにも放たれるエネルギーが変わるのかと

感心させられるようなアメジストが私のもとにいます。

 

 

この子を外向的か内向的かで言ったら、間違いなく「内向的」

 

 

世の中では、積極的なこと、外に出て行くこと、目立つことは、

どちらかというと「よいこと」とされる傾向があり、

逆に、内にこもったり、控え目だったり、目立たないことは、

チャンスをのがしているとか、そのままではもったいないとか、

もう少し行動的に生きた方がよいのでは?など、

悪いことではないけれど、「少々改善の余地あり」と捉えられがちです。

 

 

私は、全然そんなことはないと思います。

 

 

それは持って生まれた素晴らしい資質。

 

 

無理して変える必要などありません。

 

 

この世界は、調和でできていて、

外向的な人と内向的な人がいて、

その中で、外向的な人もたまには内向的になったり、

内向的な人が、時には外向的になったりすることで、

上手にバランスをとっているのです。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

20190404_01.jpg

 

とても存在感のある大きさ。

ほんのりと淡いヴァイオレット色は、

見る場所や光の加減で、さまざまにその表情を変えます。

このアメジストは、とてもたくさんの虹が入っているので、

虹の浮かぶ層に光が反射し、白い背景で見ると、ふわっと見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190404_10.jpg

 

2つのポイント部分を持つ、ダブルターミネイテッドの形に磨かれた姿。

お色がやさしいので、高い波動を放ちつつも、

どこか妖精のような雰囲気を感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190404_11.jpg

 

ふわりとした春の霞のような部分と、透き通るクリアな部分が共存した結晶。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190404_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190404_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190404_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190404_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190404_02.jpg

 

どころどころで見え隠れする、はっとするような透明な世界。

本当に美しいです。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190404_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190404_05.jpg

 

このアメジストには、数えきれないほどたくさんの虹が入っています。

それは、まさにフェアリーの羽。

妖精たちによると、このアメジストは、「妖精石」なのだそうです。

それが本当なのかどうかは、受け取った方に、

夢見るような淡いヴァイオレット色の世界の中で軽やかに舞う虹を見て、

決めていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眺めれば眺めるほど、新しい美しさが見えてくるクリスタル。

 

 

自然の光の中で見ると、一番このアメジストの素晴らしさがよくわかります。

 

 

はにかむ淡いすみれの妖精のようなアメジスト。

 

 

「自分らしさ」というものは、頑張ってまわりの誰かに伝えようとしなくても、

あなたが「ああ、私はこれでいいのだわ」と、

自分の内で輝く、たくさんの小さな虹を抱きしめてあげた時、

自然な形で、あふれ出てくるものかもしれません。

 

 

ご縁を感じてくださった方へ。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

20190404_09.jpg

 

 

コレクション番号:LBC-0380
クリスタル名:レインボーアメジスト ダブルターミネイテッド

〜はにかむ淡いすみれの妖精石〜
サイズ: 約7,5×3,5×2,2センチ

prix:44,444円

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします



>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

        


「 ヒキアナリアの女神に見守られて。。。。。。レムリアの永遠のソウルメイトのための小さな神殿 *カウアイスペシャルブレッシング* 」

 

        20190212_17.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウアイ島で出会った、

3つの小さなレムリアンシード・クリスタルから

最後のクリスタルをご紹介しましょう。

 

 

〜小さなレムリアの神殿より ヒキアナリア〜

 

 

しっかりと刻まれた無数のレムリアンリッジがきわめて美しく、

そのあまりのリッジの多さと見事さから、

光を浴びると、クリスタル全体が、ほのかに白みがかって見えるほど。

 

 

とても清らかなエネルギーを感じるレムリアンシード・クリスタルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190212_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190212_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190212_04.jpg

 

光に照らされて白く見える面が、

正面から見た時に中央に見える、一番大きなフェイスです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190212_05.jpg

 

この大きなメインフェイスは、『7角形』をしています。

カウアイ島で出会った、3つの小さなレムリアンシード・クリスタル

そのすべてが、正面のメインフェイスが7角形をしているということに

私は後から気づきました。

実は、「3」という数字も、頻繁にシンクロが起きている数字なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190212_09.jpg

 

素晴らしいレムリアンリッジ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒキアナリアのレムリアンシード・クリスタルは、

青みがかった光も似合います。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190212_17.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190212_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190212_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190212_14.jpg

 

さりげなく輝く、小さな虹。

 

 

 

 

 

 

 

私は、カウアイ島で3つのレムリアンシード・クリスタルの

小さな神殿に出会った時、

そのすべてに虹が浮かぶことを確認して迎え入れました。

 

 

森の奥に戻って、3つのクリスタルと再会した時、

他の2つのクリスタルは、探さなくても虹がすぐに見つかりましたが、

この「ヒキアナリアの神殿」だけは、見つけるのに時間がかかりました。

 

 

というのも、たくさんのレムリアンリッジが、

まるでこの神殿を守護するかのように刻まれているので、

「このあたりに虹がありそう」と思って、角度を変えると、

見えかかっていたそのかすかなきらめきは、

レムリアンリッジの向こうに、ふっと消えてしまうのです。

 

 

時間をかけて、このクリスタルと触れ合い、話しかけ、歩み寄り、

ようやくカウアイ島で見た虹を見つけた時は、

思わず「虹を見せてくれてありがとう」と、心の中でつぶやきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190212_15.jpg

 

クリスタルの下方、真ん中の部分に、

光を反射して輝く透明な層があります。

ここが虹の浮かぶ層です。

 

 

 

 

 

 

 

20190212_16.jpg

 

レムリアンリッジ越しなので、エンジェルフォトに写すのは、

これが精いっぱい。

この虹も、薄くて透き通っていて、まるで妖精の羽のようです。

 

 

 

 

 

 

このヒキアナリアの神殿は、

何かを長々と語りかけてくるクリスタルではありませんでした。

 

 

星が、夜空で物言わず、ただただ美しくきらめいているように、

このクリスタルは、ただそこに存在しているのです。

 

 

言葉というよりも、エネルギーで交流するクリスタル。

 

 

自分の存在を誰かに伝える時に、

強烈なインパクトを与えてアピールする必要などないのだと、

このクリスタルは教えてくれます。

 

 

相手の心になんとか入り込もうと、上手に話す必要も、

過剰に素敵にふるまう必要もありません。

 

 

あなたに本当にご縁のある人は、

無理にそんなことをしなくても、きっとあなたに気づいてくれます。

 

 

清らかで、それでいて、きらきらと輝く、スピカのようなあなたに。

 

 

 

 

 

私は、このクリスタルが大好きなのですが、

写真に撮ってみると、思ったほど「その素敵さ」が写らないことを、

少々残念に思っていました。

 

 

本物は、すごく美しいレムリアンシード・クリスタルなのだけど。。。。。。

 

 

静けさに満ちたそのエンジェルフォトを見た時、

ああ、でも、きっとこれがこのクリスタルの望む写真なのだと思いました。

 

 

だから、これだけ撮れれば、もう十分。

 

 

そう思って撮影を終わりにしようとした時のことです。

 

 

ふと、「このクリスタルを、底からのぞいてみたい」という衝動にかられました。

 

 

どうしてそんなことを思ったのか、自分でもわかりません。

 

 

ヒキアナリアの小さな神殿をやさしく横にし、

そっとその中をのぞき込んだ時、

私は、そこに広がる不思議な光景に息をのみました。

 

 

まるで、クリスタルとクリスタルが、口づけをしているように見えたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190212_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

ふたりの向こうに見える景色は、

私にとって、レムリアの夕焼け空、

カウアイ島で見た、夕暮れの空そのものでした。

 

 

 

 

 

 

20190212_11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまらないほどの懐かしさと愛しさがこみ上げてきて、

私は、時の経つのも忘れて、その光景に見とれました。

 

 

そして、そこに広がる光景を見て、

このクリスタルが大切に守っていたものを知りました。

 

 

聖なる無数のレムリアンリッジで守られたその神殿の中には、

ヒキアナリアの女神によって守護された、

美しいソウルメイトのふたりの永遠の愛があったのです。

 

 

 

 

 

 

 

しばらく時間が経つと、私は、その完璧さにあらためて感動しました。

 

 

このレムリアンシード・クリスタルは、底が磨かれています。

 

 

それによって、表面がすべらかになり、中をのぞくことができる。

 

 

だからこそ、私は、このクリスタルの内側に秘められたギフトに

気づくことができたのです。

 

 

 

 

 

 

私が初めてそれに気づいた時、ふたりの向こうの空は夕焼け色をしていました。

 

 

やがてそれは、ほのかな薔薇色になり、次にアメジスト色になり、

少しずつ少しずつナイトブルーの色が濃さを増す頃、

水平線の向こうから、ヒキアナリアが昇りはじめるでしょう。

 

 

そして、その星の下で、ふたりは、語り合うでしょう。

 

 

 

 

過去を。

 

 

今を。

 

 

そして、未来を。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190212_17.jpg

 

コレクション番号:LBC-0352
クリスタル名:〜ヒキアナリアの女神に見守られて。。。。。。

レムリアの永遠のソウルメイトのための小さな神殿

*カウアイスペシャルブレッシング*〜
サイズ: 約5,8×3,1×3,0センチ

産地:Brazil

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 


「 〜レムリアの喜びの女神の夢見石〜 小さなレムリアの神殿より 喜びの星ホクレア ダブルイシス&レインボー&レムリアンリッジ *カウアイスペシャルブレッシング* 」

 

        20190211_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

カウアイ島の旅の中で出会ったクリスタル。

 

 

レムリアの美の女神の美しき変容

小さなレムリアの神殿より 金星ヴィーナス

ダウ&レインボー&レムリアンリッジ *カウアイスペシャルブレッシング*

と一緒に迎え入れた、3つのレムリアンシード・クリスタルのうちのひとつです。

 

 

とても透明でありながら、

ふわっとしたやさしさを漂わせたレムリアンシード・クリスタル。

 

 

私が感じるに、湖の底に沈んだ、

幻のオリジナル鉱山のレムリアンシード・クリスタルだと思います。

 

 

磨かれたレムリアンシード・クリスタルが放つ、光のような透明な姿も大好きですが、

原石や、原石の部分が残るレムリアンシード・クリスタルは、

私にとって、特別な存在。

 

 

レムリアの叡智が宿っていると言われるレムリアンリッジは、

磨いてしまっては、手で触れて感じることはできないからです。

 

 

自分にご縁のあるレムリアンシード・クリスタルのレムリアンリッジをなぞる時、

私は、故郷に帰って来た時に感じるような懐かしさを感じます。

 

 

それは、いつも変わらず、私をやさしく迎えてくれます。

 

 

 

 

 

金星ヴィーナス、ホクレア、そしてこれからご紹介する予定のヒキアナリアの

「3つの小さな神殿」のうち、

最も隠されたもの、秘められたものの多さを感じるのが、

このホクレアの小さな神殿です。

 

 

3つの中で、一番愛らしい姿をしているのですが、

私の想像を超える『深遠な何か』を宿しているレムリアンシード・クリスタルだと

私の直感がささやくのです。

 

 

 

 

 

 

 

20190211_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190211_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190211_10.jpg

 

竪琴に張られた、たくさんの弦を思わせる見事なレムリアンリッジ。

底が磨かれているので、美しい姿で立ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190211_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190211_08.jpg

 

 

 

 

 

 

実物は、写真よりも、ずっと透明感があります。

 

 

 

 

 

 

 

20190211_07.jpg

 

中には鮮やかな虹が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190211_06.jpg

 

 

 

 

 

 

虹は、他にもいくつか入っており、

妖精の羽のような、淡い淡い虹が浮かぶ、

とてもファンタジックな透き通った虹もあります。

 

 

 

 

 

 

20190211_04.jpg

 

こちらは後姿。

この姿を見た時に、はっとしました。

ファセットのバランスの良さ。。。。。

お気づきの方はいらっしゃいますでしょうか。

三角形のフェイスの両隣が、五角形のイシスになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190211_05.jpg

 

なんとダブルイシスのレムリアンシード・クリスタルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、今朝、とても印象的な夢を見ました。

 

 

私が森の奥のポストを開けると、
このレムリアンシード・クリスタルを迎え入れたいという手紙が、
7通届いているという不思議な夢です。

 

 

(現実の世界では、私はまだこのクリスタルを紹介していませんし、

下書きすらしていません)

 

 

手紙を開けてみると、その7通は、すべて同じ魂の家族からの手紙で、
1通1通に、とても長いメッセージが綴られているのです。

 

 

そのメッセージをじっくり読もうとしたところで、目が覚めました。

 

 

その内容が何であったのか、私は覚えていませんが、
おそらく、このクリスタルを迎え入れてくださるであろう魂の家族と私は、
見えない世界で、たくさんのやりとりをしているのだと思います。

 

 

 

 

この不思議な夢を見たことから、

私は、このクリスタルに『レムリアの喜びの女神の夢見石』

という名前を授けてあげることにしました。

 

 

 

 

 

そして、夢の中に出てきた「7つの手紙」

 


「7」は、虹の数字であり、私がこよなく愛するナンバー。

 

 

今、魂の家族たちとの間で、

「7」にまつわる、さまざまなシンクロが起きています。

 

 

そうえいば、このレムリアンシード・クリスタルの正面に見える一番大きなファセットは、
『7角形』です。

 

 

 

 

 

 

カウアイ島の旅で受け取った、
たいへん稀少なレムリアンリッジの残るレムリアンシード・クリスタル。

 

 

このクリスタルの持ち主は、レムリアの虹の乙女であり、
月の女神に非常に深いご縁がある方。

 

 

あなたは、夢の中で、もう私と出会っているのでしょうか。

 

 

いつの日か、私の夢とあなたの夢が、つながり、重なり、

ともに美しいレムリアの物語をつむげますように。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

20190211_02.jpg

 

コレクション番号:LBC-0351
クリスタル名:〜レムリアの喜びの女神の夢見石〜

小さなレムリアの神殿より 喜びの星ホクレア

ダブルイシス&レインボー&レムリアンリッジ *カウアイスペシャルブレッシング*〜
サイズ: 約5,1×2,5×2,6センチ

産地:Brazil

prix:49,000円

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします



>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 


「 あなたを満たす虹色の愛。。。。。星の乙女のための守護水晶より 〜ヒキアナリアの星の乙女の守護水晶〜*カウアイスペシャルブレッシング* 」

 

       20190205_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

カウアイ島に連れて行った、このクリスタルと対になるクリスタル。

 

 

「ホクレアの星の乙女の守護水晶」と「ヒキアナリアの星の乙女の守護水晶」は、

どちらも同じくらい透明度が高く、虹が見事で、

まるで双子の姉妹のよう。。。。。。

 

 

こちらは、「ヒキアナリアの星の乙女の守護水晶」です。

 

 

2つの星は、いつまでも私にとって特別な星。

 

 

ご縁のある方に見つけてもらえますように。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190205_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190205_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190205_04.jpg

 

丸みを帯びたボディは、手の中でやわらかになじみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190205_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190205_02.jpg

 

水晶自体がとても透明で輝きが強いので、そこに虹が浮かぶと、

ため息が出るような美しい姿を見せてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190205_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、あなたの内側にある虹色の愛。。。。。。

 

 

どんなに素晴らしいものも、あなたが気づいてあげないと

あなたには、「ない」ように見えます。

 

 

この美しい虹を宿したクリスタルを手に取って、

そこに浮かぶ虹を見つめ、感嘆の声を上げる時、

あなたは、自分の中に、七色にきらめく至高の愛があることを思い出すでしょう。

 

 

人は、自分の中に、それがあるからこそ、それに惹かれるのです。

 

 

 

 

 

この「ヒキアナリアの星の乙女の守護水晶」は、

カウアイ島の月の女神の祝福を受けたクリスタルでもあります。

 

 

 

 

 

 

 

20181203_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190205_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このクリスタルと呼び寄せ合う方は、

乙女座の一等星スピカにご縁があり、

なおかつレムリアの月の女神につながりのある方。

 

 

きっと、ひと目見た瞬間、魂でわかるはずです。

 

 

 

自分のためのクリスタルだと。

 

 

 

どうぞ、その手で、この星の守護水晶を受け取ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190205_01.jpg

 

コレクション番号:LBC-0354
クリスタル名:〜あなたを満たす虹色の愛。。。。。

星の乙女のための守護水晶より 〜ヒキアナリアの星の乙女の守護水晶〜

*カウアイスペシャルブレッシング*〜
サイズ: 約2,9×2,1×1,8センチ

prix:49,000円

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします



>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 


「 虹の星雲をくぐって、星の海原の向こうで レインボー・レムリアンシード・クリスタル 〜レムリアの乙女座の満月〜 *カウアイスペシャルブレッシング*」

 

         20190201_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒキアナリアの祝福を感じながら、

カウアイ島の旅の物語のエネルギーが宿った、

レムリアンシード・クリスタルのスフィアをご紹介しましょう。

 

 

この旅に、私は、3つのレムリアンシード・クリスタルのスフィアを、

森から連れて行きました。

 

 

大きさが似ている大きな2つは、

それぞれ、ホクレアとヒキアナリアを想いながら選んだクリスタルでした。

 

 

旅から戻り、ヒキアナリアのスフィアを手にして眺めていた時のことです。

 

 

とても透き通ったインスピレーションが降りてきました。

 

 

そのクリスタルは、

『レムリアの乙女座の満月』を象徴するレムリアンシード・クリスタルである、

というのです。

 

 

それは、まるでクリスタルが語りかけてきたかのような

ふわりとしたやさしいエネルギーでした。

 

 

 

 

 

 

対のようになっている2つのレムリアンシード・クリスタルのスフィアは、

どちらも、私が迎え入れてきたレムリアンシード・クリスタルのスフィアの中では

大きさがあり、とても透明度が高く、

見事な虹を宿しているという共通する特徴があります。

 

 

虹が大きすぎて、うまく写真に写らず、

実物の方が遥かに素晴らしいということも。。。。。。

 

 

このクリスタルの持ち主である方は、おそらく私と同じように、

「自分の目で見る、自分の心で感じる」ということを、

とても大切にする方ではないかと思います。

 

 

このレムリアンシード・クリスタルの最大の贈り物は、

本物を受け取った時に、その方に贈られることでしょう。

 

 

いつか、このレムリアンシード・クリスタルの真の持ち主である

レムリアのヒキアナリアの乙女に会ってみたい、

そう思います。

 

 

そして、一緒に、このクリスタルをのぞきこみ、

遠い昔、時を忘れて語り合った時のように、

この世界の素晴らしさを、出会えたことの喜びを、

思う存分、分かち合いたい。。。。。。

 

 

そんなことを、どこか春を感じる2月の森の奥で、幸せに夢見るのです。

 

 

 

 

*      *      *

 

 

 

 

 

 

20190201_13.jpg

 

見事というしかない、素晴らしく大きな虹。

この「レムリアの乙女座の満月」の虹は、

その大部分が、ピンクとエメラルドグリーンの色合いをしています。

この組み合わせは、私の大好きなクリスタルの虹の色なのです。

端の方の虹は、もう少し色合いに富んでいて、

こちらもとても好きな虹の色。

実物は、この写真よりも、ずっと美しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190201_10.jpg

 

このレムリアンシード・クリスタルには、

細やかな気泡のような、不思議な内包物が見られます。

それは、まるで銀河に浮かぶ無数の星屑のよう。。。。。。

その光景からインスピレーションを受けて、私がつけた名前は、

『星の海原』

 

 

 

 

 

 

 

 

20190201_08.jpg

 

虹とのコラボレーションが、これまた美しいのです。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190201_07.jpg

 

この星の海原は、ある角度から見ると、

まっすぐにスフィアの中心を貫いているように見えます。

これを見て、私は、強いデジャヴを感じました。

どこかで見たことがある。。。。。。

思い出したのは、とあるレムリアンシード・クリスタルのこと。

そういえば、あのクリスタルを受け継いでくださったのも、

ヒキアナリアの銀の星の乙女でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

このレムリアンシード・クリスタルは、

大きな虹を正面にして見た時も素晴らしいですが、

どの角度から見ても、それぞれに魅力的な姿を見せてくれます。

 

 

とりわけ虹の見え方は、魔法が宿っているとでも言えばよいのでしょうか、

とても「マジカル」です。

 

 

 

 

 

 

 

20190201_06.jpg

 

持ち主の内側では、こんな虹のエネルギーがやさしくたゆといながら、

時が満ちるのを待っているのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190201_05.jpg

 

幻想的な一瞬をとらえて。。。。。。

一番大きく見える虹の色は、青白く輝くスピカ色。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190201_02.jpg

 

エンジェルリリアの手の上で。。。。。。

このレムリアンシード・クリスタルのため息の出るような透明度、

伝わりますでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190201_03.jpg

 

乙女の名にふさわしい、純粋無垢なその姿。

本当にピュアで清らかなレムリアンシード・クリスタルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乙女座生まれの方、月星座が乙女座の方、

あるいは、特に乙女座ではないけれど、このクリスタルにとても惹かれるという方、

物語性を感じる、とびきり美しいレインボー・レムリアンシード・クリスタルのスフィアです。

 

 

本物をご覧になって、どうぞ、その美麗な姿に感動されてください。

 

 

このレムリアンシード・クリスタルのひそやかなキーワードのひとつは、

『再会』です。

 

 

虹の星雲をくぐって、星の海原の向こうで、

あなたは誰と再会するのでしょう。

 

 

愛しいあの人との再会、

本当のあなた自身との再会。。。。。。

 

 

乙女座の満月は、その再会の時を、

空からそっと照らしてくれようとしているのでしょうか。

 

 

カウアイ島の祝福と旅の物語のエネルギーが宿った、

美しく、どこまでもやさしい、スペシャルなレムリアンシード・クリスタルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190201_03.jpg

 

コレクション番号:LBC-0357
クリスタル名:〜虹の星雲をくぐって、星の海原の向こうで

レインボー・レムリアンシード・クリスタル 〜レムリアの乙女座の満月〜

*カウアイスペシャルブレッシング*〜
サイズ: 直径約4,9センチ

prix:177,777円

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします



>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 


「 レムリアの美の女神の美しき変容 小さなレムリアの神殿より 金星ヴィーナス ダウ&レインボー&レムリアンリッジ *カウアイスペシャルブレッシング* 」

 

       20190130_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

今、明け方の南東の空で、2つの星が明るく輝いています。

 

 

ひときわ明るく輝いているのが、金星。

 

 

そのすぐ隣で、金星と呼応するように仲良く輝いているのが木星です。

 

 

実は今、金星は、私の星座である射手座にいます。

 

 

木星も射手座に滞在しています。

 

 

ちょうど月も射手座にいます。

 

 

今日は、月、金星、木星の3つの天体が、射手座にいる日なのです。

 

 

それぞれの天体が、各星座に滞在する日数は、天体ごとに異なるので、

3つの歯車が、かっちりと合って、金星の女神と木星の女神と月の女神が、

3人とも自分の中にいるような特別な日です。

 

 

そのエネルギーを感じながら、

カウアイ島で出会った

スペシャルなレムリアンシード・クリスタルをご紹介することにしましょう。

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

旅が終わりに近づく頃、私と呼び寄せ合ったのは、

3つのレムリアンシード・クリスタルでした。

 

 

見た瞬間、湖の底に沈んだ幻のオリジナル鉱山のレムリアンシード・クリスタルに

違いないと思いました。

 

 

レムリアンシード・クリスタルは、そのそばに他にもありましたが、

その3つだけが、はっきりと自分と響き合っているのを感じました。

 

 

高さがよく似た2つは、ホクレアとヒキアナリア。

 

 

ひとつだけ、すらりと細長い結晶は、

金星ヴィーナスの波動を宿したレムリアンシード・クリスタルだと直感がささやきました。

 

 

カウアイ島で見上げた星の並び順通り、

真ん中に金星ヴィーナスのレムリアンシード・クリスタル、

左にホクレアのレムリアンシード・クリスタル、

右にヒキアナリアのエネルギーを感じるレムリアンシード・クリスタルを並べると、

胸の中から『完璧だわ』という声が聞こえました。

 

 

その3つのクリスタルを迎え入れることがあらかじめ決まっていたかのように、

私は、なんの迷いもなく、その3つの結晶を迎え入れました。

 

 

その帰り道、空に大きな虹が祝福のようにかかり、

私と愛する人とクリスタルは、その虹をくぐって、

新しい扉の向こうへと物語を進めたのでした。

 

 

ホクレアとヒキアナリアのレムリアンシード・クリスタルが、

姉妹のように雰囲気が似ているのに対し、

金星ヴィーナスのレムリアンシード・クリスタルは、

ひとつだけ、何か別次元のような波動を放っています。

 

 

それでいて、3つは素晴らしく調和しています。

 

 

それは、私がカウアイで見上げた3つの星そのものでした。

 

 

カウアイの旅から戻り、

森の奥で、金星ヴィーナスのレムリアンシード・クリスタルを眺めていた時、

私は、驚きの事実に気づきました。

 

 

そのバランスのよさに、

何気なく、それぞれのファセットが何角形なのかを、

指でなぞりながら調べていた時のことです。

 

 

正面のファセットが七角形だと知った時、急に胸の鼓動が速くなり、

もしや・・・・と思いました。

 

 

予感は的中しました。

 

 

『ダウ』と呼ばれる、3つの七角形と3つの三角形が交互に並ぶ

クリスタルの中でも、とてもめずらしい特徴を持つレムリアンシードだったのです。

 

 

よくよく見れば、3角形のファセットからつながる3つの面には、

見事なレムリアンリッジが浮かんでいます。

 

 

その深遠さに胸が震えるような思いでした。

 

 

 

 

 

 

20190130_01.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で。。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190130_02.jpg

 

この金星ヴィーナスのレムリアンシード・クリスタルは、

本当にその佇まいだけでも素晴らしく美しいです。

このクリスタルは、小さなレムリアの神殿であるのと同時に、

レムリアの美の女神そのものなのだそう。

それはつまり、このクリスタルを受け取ることになる魂の

美しい精神と美しい姿を表しているということです。

 

 

 

 

 

 

 

20190130_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190130_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190130_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20190130_09.jpg

 

底が磨かれているので、美しい姿で立ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190130_11.jpg

 

見事なレムリアンリッジ。

真の持ち主が、このリッジをなぞることで、

このレムリアンシード・クリスタルに宿っている叡智にアクセスできると言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190130_12.jpg

 

私は、いつも自分のレムリアンシード・クリスタルのレムリアンリッジを、

竪琴を奏でるように、そっとなぞります。

その時、見えない世界で、レムリアの水晶が奏でる透き通った音色が響き渡り、

その音は時空を超え、ご縁あるレムリアの乙女たちの魂に届く。。。。。。

私はそう思っています。

 

 

 

 

 

 

そして、このレムアンシード・クリスタルには、ある美しい贈り物が・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

20190130_04.jpg

 

クリスタルの下の方をご覧になってください。

光を反射して光っている、扇の形のようなものが見えますか?

これは、虹なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190130_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

その虹は、蝶の羽のようにも、妖精の羽のようにも見えます。

 

 

 

 

 

 

 

20190130_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190130_08.jpg

 

とても美しく、やさしい虹。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一見、とても静かに見えるのに、

このレムリアンシード・クリスタルからは、

「美」の変容のエネルギーが、今まさに解き放たれようしているのを感じます。

 

 

私は、このレムリアンシード・クリスタルの虹が大好きです。

 

 

奇跡のように入った虹は、

このレムリアンシード・クリスタルの持ち主の美しさの象徴。

 

 

自分以外の人になろうとするのをやめ、

これが私なのだと、私は私でよいのだと、

口元に微笑みを浮かべて自分自身を抱きしめる時、

あなたの美しさは、あの女神ヴィーナスの星、金星のように、

まばゆく光り輝きはじめることでしょう。

 

 

とてもスペシャルなレムリアンシード・クリスタルです。

 

 

ご縁を感じてくださった方に。。。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190130_02.jpg

 

コレクション番号:LBC-0355
クリスタル名:〜レムリアの美の女神の美しき変容

小さなレムリアの神殿より 金星ヴィーナス

ダウ&レインボー&レムリアンリッジ *カウアイスペシャルブレッシング*〜
サイズ: 約7,2×2,3×1,9センチ

産地:Brazil

prix:77,777円

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします



>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 

 


「 光り輝きながら降り注ぐアバンダンス。。。。。 美と豊かさの女神のペンダント 〜レインボーゴールドルチルクォーツ&シトリン&ダイヤモンド 」

 

       20190120_16.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝、ひさしぶりに、私の宝物が入った箱を開けました。

 

 

私の目が真っ先に見つけたのは、ずっと昔に縁あって迎え入れた、

金色のルチルが輝く、豊かさの波動あふれる美しいペンダント。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

あなたは、ひと目見た瞬間、「これが好き」「なぜかとても惹かれる」

と感じるものに出会ったことはありますか?

 

 

このペンダントに出会った時、私はそう思いました。

 

 

頭で考えるよりも、心や魂の方が先に反応して、

キラキラと輝く何かが、ハートからあふれてくるのを感じました。

 

 

輝くばかりに美しい、ゴールドのルチルクォーツの見事な結晶。

 

 

小さくて、美しくて、繊細で、静かなものと同じくらい、

私は、圧倒的な存在感と、圧倒的な美しさを持つものが好きです。

 

 

『真に素晴らしいもの』が放つエネルギーは、

時に光のように真っ直ぐに私たちの魂に届きます。

 

 

頑張って感じよう、見つけようとしなくても、

見れば、すぐにわかります。

 

 

「気のせい」ではありません。

 

 

もう、そこにはっきりと美しいものが存在し、

光り輝いているのですから。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190120_21.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190120_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20190120_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20190120_06.jpg

 

それはそれは見事な金色のルチルの祝福。

私が惹かれるゴールドルチルクォーツは、

素晴らしい金色のルチルを持ちながら、

同時に『美しさ』と『気品』を兼ね備えているもの。

私は、このルチルクォーツから、姫君や女神の波動を感じます。

とても透明なのに、ふわっとしたやさしさを漂わせた不思議な結晶。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190120_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190120_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私がいつも思うのは、ゴールドルチルクォーツの波動は、

非常にダイレクトに私たちに届くということです。

 

 

静かに、穏やかに・・・・ではなく、

瞬時に私たちの中にある眠れる波動を呼び起こし、

エネルギーを活性化させます。

 

 

それは、ルチルクォーツが勝手に私たちを活性化するのではなく、

私たちの中にあるエネルギーと共鳴して自然に活性化するイメージです。

 

 

私は、ゴールドのルチルクォーツを身にまとうと、

あたたかな南の島に降り立ち、燦々と降り注ぐ太陽の光を浴びて、

「ああ、とても幸せ。そして、何か素敵なことが起こりそう。」と

ニッコリと微笑みたくなるような、あの感覚を思い出します。

 

 

自分自身が解放され、

あれこれと自分の中に仕舞い込んでいたものがふわりと解き放たれ、

夢や希望が自由の翼を得て、鳥のように大空を舞うのを感じるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190120_20.jpg

 

ゴールドルチルの結晶の上にあるのは、

6つのシトリン、その中央には、小さな小さなダイヤモンドが。

シトリンも豊かさのクリスタルとしてよく知られています。

素晴らしい組み合わせですね。

このペンダントのシトリンは、写真に写すと、

なぜかとてもオレンジ味が強く写ってしまうのですが、

実際は、もっと淡いイエローよりのカラーです。

そのため、イエローゴールドのK18のパーツとルチルの金色と、

とてもよく調和します。

「6」は、リリア・ナンバーでは、愛・喜び・調和の数字。

愛があるところに、豊かさあり。

喜びのあるところに、豊かさあり。

調和のあるところに、豊かさあり。

私の座右の銘です。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190120_16.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190120_18.jpg

 

ゴールドルチルクォーツの結晶の下の方に、

キラリと輝くものが見えますでしょうか?

 

 

 

 

 

 

実は、これ、虹なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190120_15.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190120_14.jpg

 

羽のようにも見える美しい虹。

私は、この虹に、このペンダントを迎え入れてから気づきました。

虹の入ったゴールドルチルだなんて、

宇宙はなんとスペシャルなギフトを贈ってくれたのかしらと、

心から感激したのを今でもよく覚えています。

実物は、もっとはっきりとした鮮やかな虹で、

よくよく探すと他の部分にも虹があります。

 

 

 

 

 

 

 

このペンダントは、数あるこの世界のアバンダンスの中でも、

とりわけ『物質的な豊かさ』や『幸せなエンジェルマネー』がキーワードです。

 

 

『物質的な豊かさ』とは、

たくさんものがある、高価なものが山ほどあるということではなく、

『あなたが心から喜びを感じるものが、

あなたと一緒に幸せに寄り添い合っている』

ことだと私は思います。

 

 

今、この瞬間も、無限の豊かさがあなたに降り注いでいます。

 

 

そして、あなたに受け取ってもらえる時を待っている、

『あなたのための豊かさ』が、宇宙のどこかで、

微笑みながら、あなたを見つめています。

 

 

このペンダントを身に着ける時、

あなたは、その両方を感じることができるでしょう。

 

 

私は、こうは言いません。

 

 

「もう十分満足ですから、これ以上はいりません。」

 

 

その代わりに、私はこう言います。

 

 

「今も、さまざまな豊かさが届けられていることに感謝します。

そして、私と一緒に楽しみたいと思ってくれている、さらなる豊かさがあるのなら、

私はそれを心から歓迎します。」

 

 

 

 

 

 

 

20190120_16.jpg

 

コレクション番号:LBC-0368
クリスタル名:〜光り輝きながら降り注ぐアバンダンス。。。。。

美と豊かさの女神のペンダント

〜レインボーゴールドルチルクォーツ&シトリン&ダイヤモンド〜
サイズ: 約2,9×1,5×1,0センチ

prix:277,777円

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします



>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others