「 〜女神のアメジストエレスチャル〜 Salon de Lilia 」


     





1年前の春。

私は、ひとつの美しいクリスタルを、自分のもとに迎え入れました。

そのクリスタルは、これまでに、幾度も惹かれるものを感じてきたクリスタルでした。

時々思い出しては、吸い寄せられるように、そのクリスタルのそばに行き、
そのたびに、「今日こそ、受け取ることにしましょう。」と思うものの、
なぜか本当に「受け取る」ところまではいかないという
不思議なクリスタル。。。。。

でも、これまでにも、同じようなことを経験してきた私は、
必要以上に深く考えることはありませんでした。

ものごとには、「タイミング」というものがあるのです。

「今は、『その時』ではないのでしょう。
もしも、 『その時』がやってきたら、
私には、きっとわかるはず・・・・」

そう考えて、そのクリスタルを、もとの場所に戻しました。



それから、どれほどの時が流れたのでしょう。

ある日、時が満ち、
まるで、さなぎの中でじっとしていた蝶が、
長い眠りから目覚め、
美しい羽を広げて飛び立つように、
『その時』はやってきました。

受け取った瞬間、
自分のクリスタルだとわかりました。

直感型の私は、ほとんどのクリスタルを、
最初に見た時の直感で迎え入れてきましたが、
中には、それ以外のクリスタルというものも、いくつかありました。

「これは、私のクリスタルではないわ。」

「気になるけれど、なぜかハートが100%イエスと言わない。」

そんな風に思い、
でも、その後もずっと気になり続け、
長い長い年月が経って、やっと迎え入れてきた子たちもいます。

そんなクリスタルたちは、決まって、迎え入れたあと、

「どう考えても、自分のところにやってくるクリスタルなのに、
なぜあんなに迷ったのかしら?」

と笑ってしまうほど、自分にとって大切なクリスタルになるのでした。



1年前の春、私は、そのクリスタルを迎え入れたあと、
これほどまでに、気になったこのクリスタルは、
一体どんなクリスタルなのかと、調べてみることにしました。

そこに書かれていた言葉を読んだ時の感動を、
私は今でも忘れることができません。

その言葉は、私の心を強くうち、そして、私の魂に深くしみ込みました。


「大きな変化、
そして大きな変革の時を迎えた魂のもとに現れるクリスタルである。」

私の愛する言葉に「変容」というものがありました。

私にとって、「変容」とは、
魂があるステージに来た時に、
自動的に起こるというイメージが強いものでしたが、

「変革」という言葉は、
変容よりも、もっと意図的で能動的なもの、

「自分自身で何かを切り開いていく」という光景を連想させる
力強い言葉でした。

私の心と魂にインパクトを与えたのは、
まさにその言葉から放たれる「波動」だったのだと思います。




奇跡としかいいようのない、美しい紫のグラデーション。

天界をイメージさせる、その透明なボディ。

必ず入っている、という直感の通り、
そこには、鮮やかな虹が入っていました。

そして、何よりも驚いたのは、
今まで見たこともないほど、たくさんの水・・・・・

そのクリスタルは、信じられないほど豊かな水を中に内包していました。

「水入りのクリスタル」というのは、
私がもっとも強く惹かれるクリスタルのひとつです。

クリスタルの中に水が入っているので、
こちらの世界に、水があふれてくることはないのですが、
見ているだけで、その水の質感が伝わってくるほどの
神秘的なエネルギーを秘めたクリスタルでした。


自分自身にとっての真実を生きる魂のもとに現れる
大いなる変革のクリスタル。

そのクリスタルこそが、アメジストエレスチャル。



エレスチャルは、「水晶の最後の姿」 「水晶の最終形態」
だと言われています。

成長の過程で、いろいろなものを内部に取り込んだためでしょう、
他の鉱物や、水などが入っているものも多く見られます。

そんなエレスチャルには、
「天使の贈り物」という素敵な呼び名がつけられているのです。




色のつかない透明なエレスチャルも好きですが、
私がこよなく愛しているのが、美しい紫色をしたアメジストエレスチャル。

その後、いろいろなアメジストエレスチャルに出会いましたが、
自分の感性と響き合うものは、なかなか見つかりませんでした。

そんな中、たったひとつだけ、
素晴らしいインスピレーションを感じて、迎え入れたものがあります。

それが、今日ご紹介するアメジストエレスチャル。



森の奥からお届けするリリア・バービー・クリスタルには、
大きく分けて、2つの種類があります。

ひとつは、こちらの「クリスタラン」でご紹介するもの。

もうひとつが、「Salon de Lilia」を通してご紹介するもの。

Salon de Liliaのクリスタルは、
基本的には、Salon de Liliaの会員様専用サイトでご紹介するのですが、
その中には、

「おゆずりするのは、Salon de Liliaのみなさまだけれども、
このクリスタルは、ぜひいろいろな方に、姿をお見せしてあげたい。」

と思うクリスタルがあります。

そのため、これからそのようなインスピレーションを感じた
Salon de Liliaのクリスタルの一部を、
時折、こちらでご紹介していこうと思います。

今日のアメジストエレスチャルも、そのようなクリスタルになります。







「虹」、「透明感」そして、「水入り」という
私のもとにやってきた運命のアメジストエレスチャルと
まったく同じ3つのキーワードを兼ね備えた、
美しいアメジストエレスチャル・・・・・
こちらの方が、全体的に色が淡く、
やわらかな印象を放っています。



アメジストエレスチャルには、
いろいろな内包物が入っているものがほとんどです。

その内包物に魅力を感じる方も多いのですが、
私は、内包物が少なく、透明度の高いものに惹かれます。

ここまで内包物が少ないものは、非常に稀。

宝石のように輝く、美しいアメジストエレスチャルです。






 この類まれなる特別な波動を放つクリスタルは、
 自分の真実を生きると決めた女神への
 天使からの祝福に満ちた贈り物なのでしょうか。。。。。







美しく磨かれているため、このように凛とした姿で立ちます。







      光を通した時の美しさは、表現のしようがありません・・・・・
      あちらこちらに入る小さな虹は、薄く透明感があり、
      まるで繊細な蝶の羽根のよう。。。。。









     見る角度によっては、紫色が重なり、
     立てて見るのとは、また違った美しさを見せてくれます。
 






クリスタルの中に、透明な小さな小部屋のような場所がいくつもあるのが
見えますか?
この中にある、ひとつの小部屋には、丸い気泡が入っており、
気がつくと、この丸い気泡が動いていることを確認することができます。
つまり、そこには、水が入っているということです。



通常、水入りのクリスタルは、
手に持って動かすとコロコロと気泡が動き、
すぐにその場所に水が入っていることがわかります。

でも、このアメジストエレスチャルの気泡は、
不思議なことに、クリスタルを持って動かしても、
すぐに気泡が動かないことがほとんどです。

そのため、

『最初は「水入り」だったのに、
いつの間にか、水が消えてしまったのでは?』

と思ってしまったほど。

なんとか気泡が動く瞬間をこの目で見ようと、
じっとその場所に目を凝らして、
あれこれと動かしている間は動かないのに、

このクリスタルの美しさに魅入られ、
時間を忘れて、夢中でいろいろな角度から眺めていると、
ふと気づいた時に、中の気泡が違う場所に移動している。

そして思うのです。

「やはり、ここには、確かに水が入っているのだわ・・・・」

おそらく、このアメジストエレスチャルの気泡は、
とても絶妙な条件が重なったときに動くのでしょう。



これは、私の感じたことですが、
このアメジストエレスチャルは、
誰もが惹かれるクリスタルというわけではなく、
「ご縁のある方」、そして、「受け取るべき時がきた方」、というのが
とてもはっきりしているような気がします。

「人生の大きな変革の時を迎えた魂」というだけでは、
このクリスタルを受け取ることはできないのかもしれません。


どんな時も、「自分自身の真実」に、まっすぐにフォーカスする強さ。

そこから生まれる、新しい創造。

新しい世界。。。。。



もしも、あなたの前にアメジストエレスチャルがやってきたら、
そのアメジストエレスチャルを受け取る、受け取らないにかかわらず、
それは、新しい扉の前にやってきたあなたへの
大きな大きな宇宙からの祝福のサインだと思ってください。


そして、いつの日か、このクリスタルを受け取ることになる、美しき女神へ。

あなたと私は、新しい扉の向こうで、また再び、幸せにめぐり会うことでしょう。






コレクション番号:LBC-0031
クリスタル名: 〜女神のアメジストエレスチャル Salon de Lilia 〜
サイズ: 約4,7×1,8×1,5センチ
産地:Madagascar


こちらは、Salon de Lilia会員様向けのクリスタルになります。
Salon de Lilia オリジナルデザインのお箱にお入れしてお届けいたします。

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜






「 〜小さな小さなタントリックツイン〜 」

 
     




それは、光に祝福された、小さな小さなタントリックツイン。






 「かわいらしい」という言葉がとてもよく似合います。







サイズの方も、同じくらいかわいらしいのですが、
「愛と喜び」という名の天使のリボンで結ばれたふたりのバランスは、
どこまでも完璧。。。。。








ふんわりとしたそのたたずまいが、とてもエンジェリックで、
天使の波動を感じます。。。。。




そして、五角形のファセットを持つ「イシスクリスタル」というのは、
私のキーワードなのでしょう。

先日、そのことに気づいてからというもの、
これまでに迎え入れてきたクリスタルたちを、
あらためてじっくりと見てみると
その中に、「イシスのファセット」を持つものが、
たくさんあることがわかったのです。

この小さなタントリックツインの大きい方のクリスタルにも、
「イシス」があります。






    とても美しいバランスのイシスフェイス。
  



クリスタルには、なんとなく、「こちら側が正面だわ」
と感じる「向き」があります。

私にとって、このタントリックツインの正面は、
向かって右側に大きいクリスタルが並ぶ時。






 イシスフェイスが、まっすぐにこちらに見えて、
 とても素敵です。



 
でも、不思議なことに、このタントリックツインは、
逆の方向から見ても、素晴らしいハーモニーを感じさせてくれるのです。







  イシスフェイスが見えない反対側から見た時の様子。



「裏表がない」というのが、
このタントリックツインのキーワードなのかもしれませんね。。。。。



タントリックツインには、ふたつのクリスタルが溶け合っている部分に
うっすらと境目が入って見えるものが多くあります。

ふたつのものが溶け合っているので、
それはごく自然なこと。

でも、稀に、その境目すら見えない、
先端から下が、完全にひとつに溶け合っているように見える
タントリックツインがあります。






手前に小さなクリスタル、奥に大きなクリスタルがあります。
ふたりの重なった部分を通して、
向こう側に見える「クリスタルの宝箱」に描かれた絵柄が、
はっきりと見えますね。
この事実が意味していること、
それは、このふたりには、向こう側に見えるものを遮る境目がなく、
同時に、とても透明だということです。


手のひらの上に載せて、眺めているだけで、
やさしい気持ちがふんわりと胸の中に広がる
かわいらしいタントリックツイン。

ベストなタイミングで、
このエネルギーと響き合う素敵な魂の家族の方と、
天使のリボンで幸せに結ばれますように。。。。。






コレクション番号:LBC-0030
クリスタル名: 〜小さな小さなタントリックツイン〜
サイズ: 約4,0×2,0×1,5センチ


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜







「 〜共同創造の喜び 虹のクリスタルファミリー〜 」

 
        




こんにちは、リリアです。

魚座の新月のラ・リュンヌと、
バラと天使のソウルメイトツインのセッションの余韻に包まれながら、
ノエルの夜に行われた
「天使たちのクリスマス」の贈り物の創造を楽しんでいます。

クリスマスのスペシャルセッションに参加された
素敵な地上の天使のみなさん、
ギフトのお届けまでに、もう少しお時間をいただきますが、
どうぞ楽しみにお待ちくださいね。

(このグループからは、フランスのエネルギーをとても強く感じます。
きっと遠い昔も、キャンドルのあかりに包まれながら、
一緒に幸せなノエルの夜を過ごしたのだと、
思いを馳せていますよ。)



それでは、今日も、レインボークリスタル宮殿に並ぶ美しいクリスタルの中から、
インスピレーションを感じたクリスタルをひとつご紹介しましょう。

今日のクリスタルは、先日ご紹介した
「ハッピーマリッジ!」というクリスタルと一緒にやってきたクリスタルです。




このふたつを見た時、何となく共通するものを感じました。

それは、「たくさんのクリスタルが、幸せそうに群れている」
ということでしょうか。






   
大きなひとつのポイントに、
数え切れないほどたくさんのクリスタルがついています。

見た瞬間、「あらまぁ、こんなにたくさん!」と
目を丸くして、微笑んでしまいました。

そのくっつき具合が、
あまりにも自由で、無邪気な波動に満ちているので、
見ているだけで楽しい気分になってきます。

ひとつのポイントに、たくさんの小さなクリスタルがついている水晶は、
私の好きなクリスタルのひとつなのですが、
ここまでたくさんついているものは初めて。







 バラの花の前で、
 そのボディを、うっすらとローズピンク色に染めて・・・・・




「ハッピーマリッジ!」との共通点は、他にもあります。

そのひとつが、「自立すること」





  こうして自立することで、このクリスタルの個性が、
  より際立って見えますね。


 
大きなポイントは、垂直ではなく、ゆったりとした角度を描いて立ちます。

横から見てみましょう。






         左側から見たところです。







         こちらは、右側から。



光の中では、ふんわりとした印象が強いため、あまり気づかないのですが、
透明度の高いクリスタルもたくさんあります。





 一番透き通っているのは、メインの大きなポイント。
 後ろ側から見ると、透明なそのボディの向こうに、たくさんのクリスタルたちが
 くっついている様子がよく見えます。
 エンジェルフォトには写っていませんが、そのほとんどに虹が浮かびます。
 このクリスタルたちは、「虹の架け橋」でつながっているのですね・・・・・






     虹の入ったクリスタルから、小さな小さなクリスタルが、
     「ちょこん」と生えているのがわかりますか?
     小さいけれど、ちゃんとクリスタルの形をしています。
     どんなに小さくても、この子は、ひとつの立派なクリスタルなのです。







「こんなところにまで」と思うようなところにも、
小さなクリスタルたちがいますよ。
仲良くくっついて、何をおしゃべりしているのでしょう?







 
もしも、この寄り集まっているクリスタルたちが、
すべて同じ大きさで、同じ形で、同じ色合いで、同じ虹を持っていたら、
きっとこの素敵なエネルギーは、生まれないことでしょう。

それを思うと、「個性」というものが、
どれだけ、この世界を素晴らしくしてくれているのか・・・・

このクリスタルを見ていると、そんなことを感じます。



たくさんの素敵な魂たちが集う、
ラ・リュンヌのエネルギーにぴったりなクリスタル。

私たちは、ひとりでも完璧な存在だけれど、
ご縁ある美しい魂たちとの交流は、
ひとりではけっして体験することのできない、
至福の喜びをもたらしてくれます。

その喜びのエネルギーは、
あなたの魂をやさしくふるわせ、
あなたがこの星にやってきた心からの願いを、
そっと思い出させてくれることでしょう。







コレクション番号:LBC-0029
クリスタル名: 〜共同創造の喜び 虹のクリスタルファミリー〜
サイズ: 約4,9×3,3×3,0センチ


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜





「 〜ダブルイシスのレインボータントリックツイン 〜」


     





それは、女神イシスの祝福を、二重に受けたクリスタル。

それだけでも、十分素晴らしいのに、
そのクリスタルがタントリックツインであり、
このような美しいハーモニーで溶け合っているとは、
なんと奇跡に満ちているのでしょう。。。。。。






 正面から見た姿。
 大きなクリスタルの左右に、
 それぞれ美しいバランスのイシスのフェイスがあります。







 このタントリックツインを右側から見たところです。
 大きなクリスタルにある五角形のイシスが、
 はっきりと見えます。




今度は左側から見てみましょう。





こちらにも五角形のイシスがあります。
この角度からこのタントリックツインを見ていると、
大きなクリスタルが小さなクリスタルを、
ぴったりと抱き寄せているようにも見えますね。
大きなクリスタルも、小さなクリスタルも、
それはそれは幸せそう。。。。。。


このタントリックツインを手に持っていると、
先日ご紹介した ダブルイシス&ウィンドウのファセットを持つ
美しいクラスター 〜真実の女神〜に、
とても共鳴する波動を感じます。





           〜真実の女神〜



確かにこのふたつのクリスタルには
「ダブルイシス」という共通点がありますが、
なぜかしらと思っていました。

そして、魚座の新月のラ・リュンヌと、
ソウルメイトツインのセッションが行われる日に、
素敵な発見をしてしまいました。






 なんと小さなクリスタルに、かわいらしいウィンドウがついていたのです。
 〜真実の女神〜とこのタントリックツインは、「ダブルイシス」、そして「ウィンドウ」
 という2つの同じキーワードを持っていたのですね。






この正面の姿が好きで、こちら側からばかり見ていたので、
この角度からは隠れていた小さなウィンドウに、
最初はまったく気づきませんでした。



私がそのタントリックツインに小さなウィンドウを見つけた時、
その窓に、ごくごく小さな点のようなものが見えました。

何かの付着物か、あるいは小さな傷なのかと思い、
やわらかい布でそっと拭いてみましたが、取れません。

そして、エンジェルフォトを撮っている時に、気づいたのです。






 
 そのウィンドウには、小さな小さな自然のハートマークが刻印されていたのでした。
 それは、普通に見ていては、わからないほどの小ささ。。。。。。


このハートマークに気づいた時、このクリスタルが微笑むのを感じました。

「エンジェルリリア、
あなたは、この素敵なサインに気づいてくださったのですね。」

そう言われたような気がしたのです。
 
 
 




          透明なそのボディに、やわらかな光を通して・・・・・








このタントリックツインは、2つのクリスタルが溶け合った部分に
美しい虹が浮かびます。
ふたつの融合面が、平面的ではなく、立体的な階段状になっているため、
裏側から見ると、実に楽しみがいのある虹の浮かび方をするのです。
このような虹を味わうには、
手に持って、動かしながら見るのが一番。
エンジェルフォトには写しきれませんので、
受け取られた方に楽しんでいただければと思います。






 ふたつのクリスタルが出会う場所に浮かぶ、美しい虹。



2012年2月22日の魚座の新月のラ・リュンヌと
ダーリンとのソウルメイトツインのセッションにダブル参加した
スペシャルなタントリックツイン。

月の女神でもあるイシス。

イシスクリスタルのキーワードは、いくつかありますが、
私がもっとも気に入っているのが、
「異なる2つのエネルギーの融合」というキーワードです。

そして、五角形の「5」とは、
私にとって、変化・変容の数字。。。。。

そのエッセンスを、タブルで宿しているとなったら・・・・・

その深いメッセージ性に、
しばらくは、自分のプライベートクリスタルにしようかと思ったほどの
タントリックツイン。

いつの日か、そのキーワードに共鳴する美しき月の女神に
幸せに受け継いでいただけますように・・・・・





コレクション番号:LBC-0027
クリスタル名: 〜ダブルイシスのレインボータントリックツイン 〜
サイズ: 約4.9×2.3×2.9センチ
産地:Brazil


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜


 





「 〜レインボークリスタル 虹色の未来〜」

 





私とダーリンは、毎日のようにクリスタルについて話します。

私たちにとって、クリスタルは、自分たちの子どものような存在なのです。

この間、ダーリンに、

「箱に入れないクリスタルも紹介したいのだけれど、
どの子もかわいいから、ついつい箱に入れてあげたくなっちゃう。
ある意味、これが本当の箱入り娘ね。」

と言ったら、

「確かにそうだね!」

と楽しそうに笑っていました。


それでは、今日も、虹色に輝く宝箱の中から、
私たちのかわいい「箱入り娘」をご紹介しましょう。



それは、小さくて可憐なレインボークリスタル。





透明度が高いために、光の中に溶け込むように見えるクリスタル。
 


私には、「なぜか惹かれるもの」というものがいくつかあります。

「小さくて美しいもの」は、そのひとつ。

その「小さくて美しいもの」に
「さらに小さくて美しいもの」がついているとなったら、
ハートの奥が、きゅんとせずにはいられません。



      



     長さ4センチほどの小さなクリスタル。
     そのクリスタルに、さらに細かい小さな小さなクリスタルたちが、
     数え切れないほどたくさんついています。





近寄ってみましょう。






            まるで、美しいアートを見るよう。。。。。







    この小さな小さなクリスタルには、そのほとんどに虹が浮かびます。







    色合いもさまざま。 動かすたびに、あちらこちらで虹が踊ります。




このクリスタルをそっと持って、一体何度、光の中でその姿を愛でたことでしょう。

そのたびに、ハートの中で喜びがわき起こりました。






      このクリスタルには、右上がりのタイムリンクがあります。
      フューチャー、つまり未来につながるタイムリンクです。



さらにもうひとつ、右上がりのタイムリンクが別の場所にありますので、
このクリスタルは、
ダブルのフューチャータイムリンクを持つクリスタルということになります。

ある物事が、2つ重なる時、私はそこに強いメッセージ性を感じます。



虹色にきらめく無数の小さなかけらたち。

そして、はっきりと「未来」を指し示す、
ダブルのフューチャータイムリンク。



未来を創るのは、誰でしょう?

それは、他の誰でもない、
「今のあなた」なのだと私は思います。



今この瞬間、
この世界のどこかに、
あるいは、自分の中のどこかに、
小さな虹色の輝きを見つけられたら・・・・・

そして、そんな毎日をやさしく重ねていくことができたら・・・・・


きっと未来のあなたは、
こんな風に、虹色にきらめいているのではないでしょうか?








私の直感では、ラ・リュンヌのエネルギーに、とてもよく共鳴するクリスタルです。

この子がやってきたのは、牡牛座の満月、111111の日の数日前のことでした。

新しい扉を開いた、あの素晴らしい瞬間を一緒に迎えたクリスタルのひとつです。

このクリスタルに、素敵なインスピレーションを感じる方と、
いつの日かベストなタイミングで結ばれますように。。。。。







コレクション番号:LBC-0026
クリスタル名: 〜レインボークリスタル 虹色の未来〜
サイズ: 約4,0×1,8×1,8センチ
産地:Brazil


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜




 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others