「 神様が授けてくれた美しい贈り物。。。。。 」

 

     20161208_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふんわりとした、透け感のあるリボンも好きですが、

いかにもリボンらしい、こんなリボンが大好きです。

 

 

このリボンのおかげで、宝箱の絵柄の一部が隠されて、

その下には、一体何が描かれているのかと想像が膨らみます。

 

 

イマジネーションの力。

 

 

空想する力。

 

 

それは、神様が人間に授けてくれた美しい贈り物。

 

 

私は、それを使って、思う存分、人生を楽しみたいのです。

 

 

そして、その贈り物を使って、人生を楽しむための素敵な機会を、

愛する人たちに届けてあげたいのです。

 

 

 

 

 

 

 


「 白と水色 〜リリア・バービーのマリア様の世界〜 」

 

       20161207_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクアマリンのペンダントにインスピレーションを受けて誕生した、

エンジェルフォトカードとマリア様の宝箱。

 

 

ブルーは、マリア様のお色でもあります。

 

 

白と水色は、昔から大好きな組み合わせ。

 

 

もしも、この2つの贈り物を見て、

「とても好きだわ。。。。。」

と感じてくださった方がいたなら・・・・・

 

 

あなたと私は、

『同じ魂のかけら』を持っているのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 うっすらと透けて見えるのは。。。。。 」

 

     20161206_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジェルフォトカードが入った封筒と、

アクアマリンのマリア様のペンダント。

 

 

封筒の向こうにうっすらと透けて見えるのは、

ルルドのマリア様とベルナデッタ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 リリアの森のマリア様 」

 

         20161204_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手にかけていらっしゃるのは、
2014年のマリア様のスペシャル遠隔グループセッション
『聖なる祝福 2014』で誕生した、アクアマリンのペンダント。

 

 

すずらんの妖精のペンダントをつくった時も、
レムリアの女神のためのペンダントを創造した時も、
私は、自分のための分をつくりました。

 

 

でも、このマリア様のアクアマリンのペンダントだけは、
自分用のものがありません。

 

 

それは、大切に持っていたアクアマリンの数と、
ギフト付きのコースにお申込みされた方の数が、
ぴったり一緒だったため。

 

 

アクアマリンは、私の感性と共鳴するものを、
ひとつひとつ時間をかけて集めたものなので、
自分用のペンダントをつくるために、
急いでもうひとつどこかから見つけてくるという気には
到底なれませんでした。

 

 

 

 

 

アクアマリンのマリア様のペンダントが出来上がった時、
正直、本気で自分用にひとつ残したいと思いました。

 

 

それくらい、光にあふれたペンダントが誕生したのです。

 

 

 

 

 

このエンジェルフォトが撮られたのは、
リリアの森が、夏真っ盛りの8月のはじめのこと。

 

 

今年のマリア様のスペシャルセッションまでに、
なんとか魂の家族たちのもとに届けられるようにと、
毎日、森の奥で、マリア様の宝箱をつくり、
エンジェルフォトカードを仕上げ、
おひとりおひとりに手紙を書き、
もうこの先は、ペンダントを宝箱の中に入れてリボンを結んでしまうので、
それを見たり触れたりすることはできなくなる・・・・・
という時でした。

 

 

 

 

 

私は、リリアの森のマリア様の両手に、
そっと出来上がったペンダントをかけて、
胸の前で、小さく祈りの形に手を合わせました。

 

 

「マリア様、長い時間がかかりましたが、
おかげさまで、とても素敵なマリア様のペンダントが出来上がりました。

 

 

ずっと見守ってくださって、ありがとうございます。

 

 

このペンダントは、あなたと同じ、
清らかで、慈愛に満ちたハートを持つ、
やさしい魂の家族たちのもとにいきます。

 

 

このペンダントを身に着ける時、
その方が、ご自分の中にある、
聖母マリアのエッセンスに気づくことができますように。

 

 

そして、いつもあなたの愛の中にいるということを、
静かに思い出せますように。。。。。」

 

 

 

 

そう言い終えた時、
私の中に、自分のもとにあのペンダントを残すよりも、
もっともっと大きな喜びが生まれました。

 

 

 

あれから、早数ヶ月・・・・・

 


リリアの森のマリア様の両手には、もうあのペンダントはないけれど、
マリア様と同じくらい美しい心を持つ、愛しい魂の家族たちのもとで、
今日も星のように輝いていることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 


「 ノーブルなアメジスト色のクリスタルの宝箱 」

 

     20161127_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ノーブルなアメジスト色のクリスタルの宝箱は、
2016年2月に開催された
『 リリア&ダーリン スペシャル遠隔グループセッション
アメジスト色のソウルメイト』 のエネルギーから生まれたもの。

 

 

2月のセッションの宝箱ですが、このお色は、

今の季節・・・深まる秋に、とてもよく似合うような気がします。

 

 

こちらの宝箱、持っていらっしゃる方が、ごくごくわずかな稀少品。

 

 

宝箱の下の部分もアメジスト色、そして絵柄もアメジスト色。

 

 

リリア・バービーの世界では、

小さくて、美しくて、『新しいこと』 が、
静かにそっとはじまっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others