「 kauaiスペシャルブレッシング! ダブルレインボーの祝福 七色に輝く永遠の愛の中で結ばれる、虹のソウルメイト」

 

        20161223_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レインボークリスタル宮殿には、私が『伝説のタントリックツイン』と呼ぶ、

大きな大きなタントリックツインがあります。

 

 

今から何年も前に、そのクリスタルを迎え入れた後、

私のもとに、まるで、そのタントリックツインの「小さな分身」のような

クリスタルがやってきました。

 

 

その姿形や、かもし出す雰囲気、そして波動が、
私と愛する人の宝物である、あの大きなタントリックツインに、

とてもよく似ているのです。
 

 

その小さな分身のタントリックツインは、
それから常に、大きな大きな伝説のタントリックツインの隣に置かれ、
いつか受け取れる方が現れたら・・・・・と、心の中で思いながら、

森の奥で大切に育んできました。

 

 

「育む」というのは、不思議な表現かもしれませんが、
私にとって、クリスタルは、自分の子どものような存在なのです。

 

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

 

20161223_04.jpg

 

完璧なバランスと美しいハーモニー。
タントリックツインの中のタントリックツインと呼びたくなるような、
素晴らしい姿をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161223_05.jpg

 

この角度から見ると、
それぞれのクリスタルの三角形型をしたフェイスが正面を向いて仲良く並び、
本当にぴったりと寄り添い合うソウルメイトのよう。。。。。
 

 

 

 

 

 

 

 

20161223_18.jpg

 

トップや側面などは、原石のままで、底だけが磨かれています。
そのため、このような美しい形で立つのです。
置くだけで、そこが神聖なサンクチュアリになるようなクリスタル。。。。。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161223_15.jpg

 

どの角度から見ても、タントリックツインであることがわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161223_16.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161223_17.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161223_14.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161223_12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161223_13.jpg

 

エンジェルフォトには、なかなか写らないのですが、
このタントリックツインの中には、やさしい虹が、ところどころにふんわりと浮かびます。

白く光って見えるのは、虹の層。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、姿だけではなく、この特徴も、伝説のタントリックツインと共通しています。

 


それは、ファセットに浮かぶ、レコードキーパー。

 

 

 

 

 

 

 

20161223_06.jpg

 

しかも、ひとつだけではありません。

じっと目を凝らしてよく見てみると、大きな三角形のレコードキーパーのまわりに、
小さな三角形のレコードキーパーが点在しているのがわかりますでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

このタントリックツインは、とても特別なエッセンスを秘めている、
パーソナルなクリスタルだと、出会った時から感じていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ある日のこと。

 

 

私は、はっきりと刻まれた大きなレコードキーパーをもっとよく見ようと、
朝の光の中で、このタントリックツインを眺めていました。
 

 

すると、光を受けて、そこにある何かが、うっすらと浮かび上がったのです。

 

 

思わず、驚きの声を上げてしまいました。

 

 

 

 

 

 

20161223_07.jpg

 

なんとそこには、数え切れないほどたくさんのレコードキーパーが
そのフェイス一面を覆いつくすように、びっしりと刻まれていたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161223_09.jpg

 

あまりに小さくて密集しているので、普通に見ていては、わからなかったのですが、
間違いなく、レコードキーパーです。
しかも、このフェイスだけではなく、いろいろな面に確認できます。

 

 

 

 

 

 

 

完璧なバランス、美しいハーモニー、やわらかな虹、
そして、これほどたくさんのレコードキーパー。

 

 

フォトジェニックなふたりは、

今まで、私のエンジェルフォトに幾度も登場してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

20161223_19.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161223_20.jpg

 

一番後ろにいる、とびきり大きなクリスタルは、「エンジェルオブローズクォーツ」
その向かって右隣は、「薔薇色の天使のスターローズクォーツ」
深いヴァイオレット色の世界に鮮やかな虹が浮かぶ「アメジスト 虹の女神の大神殿」
そして、今、このエンジェルフォトを眺めていて、気づきました。
透明度が高いので、光と一体化していますが、タントリックツインの少し後ろの右側、
半分だけ姿が見えているのが、レムリアンシード・クリスタルの「ホクレア」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161223_02.jpg

 

「薔薇と天使」も似合うので、
いつもは、私のプライベートクリスタルのタントリックツインが飾られている場所に、
特別に置かれたこともありました。

 

 

 

 

 

 

 

20161223_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

*      *      *

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年9月にカウアイ島に行くことが決まり、

森の奥から連れて行くクリスタルを選ぶ時、
私は、真っ先にこのタントリックツインを連れていきたいと直感で感じました。

 

 

私たちの分身のようなクリスタル。

 

 

その旅で体験するすべてを、このふたりと分かち合いたいと思ったのです。

 

 

 

 

 

 

20161223_22.jpg

 

アメジストの船と一緒に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161002_01.jpg

 

ふたりを取り囲むのは、美しいプルメリアの妖精たち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161107_02.jpg

 

聖なる神殿にて。
ともに旅をしたクリスタルたちと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161107_01.jpg

 

神聖なマナが宿った石の上で、

レムリアの風に吹かれて。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161011_01.jpg

 

そして、奇跡のダブルレインボーの祝福。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161011_02.jpg

 

何度思い出しても、胸がいっぱいになります。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうこれ以上の説明は、必要ありません。

 

 

魂で、「私のクリスタル」だと感じ、

大切に大切にしてくださる方に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161223_01.jpg

 

コレクション番号:LBC-0099
クリスタル名:〜kauaiスペシャルブレッシング! ダブルレインボーの祝福
七色に輝く永遠の愛の中で結ばれる、虹のソウルメイト〜
サイズ: 約9,5×6,0×5,4センチ
産地:Brazil

※このクリスタルには、リリア&ダーリンの遠隔個人セッションがつきます。

 

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 


「 星の女神のブレス 」

 

        20161217_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵な素敵な「星の乙女」と、天使のリボンで結ばれました。

 

 

ありがとうございます。。。。。。

 

 

プライベートなお品のため、エンジェルフォトは、
このブレスが入る「クリスタルの宝箱」に登場してもらいました。

 

 

一緒に写っているのは、
バースデーにいただいたお花たちの中から拾い上げたピンクの薔薇。

 

 

愛らしい小さな薔薇は、
このブレスレットを迎え入れてくださった魂の家族にとてもよく似ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 Bon voyage! 素敵な旅を! 」

 

     20161125_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来たてほやほやの、
コレクション番号「No.302」が刻まれたクリスタルの宝箱の上にいるのは、
星の船、ヒキアナリア号に乗った虹のソウルメイト。

 

 

ふたりは、スピカという美しい星に導かれて、
今まさに新しい世界に船出しようとしています。

 

 

見送りに来たのは、アメジストの船に乗る虹のソウルメイト。

 

 

 

 

私は、クリスタルのエンジェルフォトを撮りながら、
本当によく涙ぐみます。

 

 

こんなにクリスタルの写真を撮りながら泣く人も
いないのではないかと思うくらい。。。。。

 

 

もちろん、喜びの涙です。

 

 

旅立つクリスタルの思い出と、
そのクリスタルと天使のリボンで結ばれた魂の家族との思い出とが、
幸せに溶け合って、もう結婚式のような心境です。

 

 

 

 

 

私にたくさんの感動を届けてくれた、

小さな美しいクリスタル。

 

 

迎え入れてくださったのは、

このクリスタルのキーワードにぴったりな方。

 

 

 

 

いってらっしゃい!

素敵な旅を!

 

 

 

 

 

 

 


「 ヒキアナリアに導かれて宇宙を旅する虹のソウルメイト 」

 

 

 

20161122_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのクリスタルを見た時、「そっくり」だと思いました。

 

 

私の宝物のクリスタルである、
『 アメジストの船に乗る虹のソウルメイト 』に。

 

 

 

 

 

 

カウアイ島から戻る、翼の生えた空飛ぶ船の中で、
私は、そのクリスタルに付ける名前を受け取りました。

 

 

このクリスタルの船の名は、
ハワイ語で乙女座の1等星スピカを意味する「ヒキアナリア」

 

 

ヒキアナリア号には、仲良く寄り添い合う、
クリスタルのソウルメイトが乗船しています。

 

 

この船は、スピカとエネルギー的に呼応しており、 
ヒキアナリア号に乗っているソウルメイトのふたりは、
スピカに導かれて宇宙を旅しているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161122_01.jpg

 

まるで姉妹のようなふたつのクリスタル。
どちらも、どこも磨かれていない原石。
この姿は、非常にめずらしい形です。
アメジストの船に乗る虹のソウルメイトに出会った時、
このような形のクリスタルは、めったに存在しないだろうと思いました。
それが、まさか、数年後、妹のようなこの船がやってくるなんて。
同じエッセンスを持つものは、呼び寄せ合うのですね。。。。。
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161122_02.jpg

 

幸せなソウルメイトたちを乗せて、光の大海原を進む、2隻のクリスタルの船。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161122_03.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で。。。。。。

手のひらにのるクリスタルの船って、

なんだか夢があって素敵ですね。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

20161122_06.jpg

 

この角度で自立するのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161122_09.jpg

 

後ろ側から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161122_08.jpg

 

ヒキアナリア号は、虹の船。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161122_11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161122_07.jpg

 

この虹以外にも、小さな虹があちらこちらに入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161122_12.jpg

 

ぴったりと寄り添い合ったふたりの接合面には、やさしい虹が。。。。。。
虹のソウルメイトなのですね。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161122_14.jpg

 

虹のソウルメイトのまわりには、
小さなクリスタルたちがたくさんあります。
 

 

 

 

 

 

 

 

このふたりの子どもたちか、
あるいは、このふたりを守護する守護天使でしょうか。

 

 

 

 

どれも、とても透明でピュアなエネルギーを放っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

20161122_15.jpg

 

中には、虹が浮かぶ子も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は、ちょっと角度を変えて、真上から。

 

 

 

 

 

 

 

 

20161122_13.jpg

 

ふたりの密着度、わかりますでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161122_17.jpg

 

いろいろなところに虹がたくさん。
ご縁があって受け取られた方は、どうぞ探してみてください。
 

 

 

 

 

 

 

 

このクリスタルの名前は、
『 ヒキアナリアに導かれて宇宙を旅する虹のソウルメイト 』

 

 

実は、先日、愛する人と一緒に、
豊かさと美のエネルギーがあふれる牡牛座のスーパームーンの月の光で
ブレッシングしました。
 

 

月明かりだけが降りそそぐ森の中で、
このクリスタルを月にかざしたのですが、
もう、ふたりで、「クリスタルの船が、本当に月を横切っていく!」と 
その美しさに大感動でした。

 

 

ダーリンも、このクリスタルが大好きだそうです。

 

 

 

 

キーワードは、
『 乙女座、スピカ(ヒキアナリア)、虹、ソウルメイト、船、旅、豊かさと美 』

 

 

乙女座生まれの方、スピカにご縁のある方、
ソウルメイトとともに、人生という名の豊かで美しい旅を楽しむために
この地球にやって来た方に。。。。。。。
 

 

 

 

 

 

 

20161122_08.jpg

 

コレクション番号:LBC-0302
クリスタル名:〜ヒキアナリアに導かれて宇宙を旅する虹のソウルメイト〜
サイズ: 約6,0×3,0×1,7センチ
産地:Brazil

* 『クリスタルの宝箱』にお入れしてお届けいたします

 

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜
 

 

 

 

 

 

 


「 レインボー・レムリアンシードクリスタル・タントリックツイン 虹の架け橋を渡って結ばれる、レムリアのソウルメイト 」


    20160514_10.jpg







いつの日か、
ボディという美しい衣をまとって地上に降り立つ私たちに、
一体何を伝えましょう。


愛する者に出会えた幸せを、
とめどなくあふれる、あらゆる存在への感謝を、
今、私たちを包んでいるレムリアのやさしき波動を、


ああ、そして、何よりも、
あなたと共に生きる、この喜びを!


幾千年の時を重ねて、この思いを結晶にし、
私たちはクリスタルになりましょう。


ああ、愛しき人、あなたを愛しています。


私のすべてで。


時が満ちた時、天が光り輝く虹の架け橋をかけ、
私たちは、きっとまた、あの星のどこかで、めぐり会うことでしょう。




*     *     *





カウアイ島を訪れてから1年が経ったある日のことです。


私は一度に3つのレムリアンシード・クリスタルのタントリックツインを受け取りました。


その中に、ひときわ大きい、特別なエネルギーを放つタントリックツインがありました。







20160514.jpg

3つのクリスタルの真ん中、
私の分身である、モルガナイトの小さなピンクドルフィンが乗っている
一番大きなタントリックツインが、そのクリスタルです。









20160514_04.jpg

エンジェルリリアの手の中で。
手からはみ出すほどのサイズ・・・・・
素晴らしい存在感です。










20160514_14.jpg

ほぼ同じ大きさの2つのクリスタルがぴったりと寄り添い合った形。
「これぞタントリックツイン」と呼びたくなるような、理想的な姿をしています。










20160514_05.jpg

眺めていると神々しさすら感じます。どこから見ても美しい。。。。。。










20160514_07.jpg

どこにも磨きがかかっていない、ナチュラルな状態でこの姿。
本当に稀少なタントリックツインです。











20160514_08.jpg

光に照らされて浮かび上がるレムリアンリッジ。






このタントリックツインは、2つのクリスタルの先端が、
片方は、よく見かけるポイント型、もう片方は、タビーになっているという
非常にめずらしい特徴を持つタントリックツインです。
それは、まるで陰と陽のように、完璧なるバランスを創り出しています。










20160514_06.jpg

ほんの少し背の高い、こちらのクリスタルはタビー。







反対側から見てみましょう。








20160514_12.jpg

もうひとつは、ポイント型。










20160514_11.jpg

ポイント型のクリスタルには、小さなウィンドウもあります。











20160514_12.jpg

そして、エンジェルフォトをご覧になるとわかるように、
このタントリックツインは、2つのクリスタルの高さがかなり近く、
見る角度によっては、ソウルメイトツインに見えます。











20160514_13.jpg

きっとソウルメイトツイン的なエネルギーを持つ、
タントリックツインなのでしょう。







そして、このタントリックツインの中には、虹が浮かびます。
つまり、「レインボー・レムリアンシード・クリスタルのタントリックツイン」なのです。







20160514_10.jpg

やわらかくやさしい雰囲気を持つタントリックツインなので、
虹もふんわりと見えます。
これだけではなく、虹は、ふたりの中のいろいろな場所に入っていて、
このクリスタルが虹のタントリックツインなのだということが
よくわかります。









20160514_09.jpg

私が特に好きなのが、この部分に浮かぶ虹。
ゆるやかなカーブを描いて入っているため、
光の加減と見る角度によって、この虹が、『虹の架け橋』に見えるのです。





*     *     *





今から何年も前、
私は、美しいレムリアンシード・クリスタル・ソウルメイトツインを
宇宙から受け取りました。




天使のソウルメイトツインと名付けた、このクリスタルです。
















実は、この時、
私のもとには、このタントリックツインを守護しているふたりの天使にそっくりな、
「もう1組の天使たち」がやってきました。


いつの日か、この天使たちにぴったりなクリスタルがやってきたら、
私は、この子たちを、そのクリスタルと一緒に送り出そうと思っていました。


そして、今回ご紹介するレムリアンシード・クリスタルのタントリックツインを
眺めていた時、ふっとヴィジョンが見えたのです。


私は、あたたかなレムリアの愛を胸に感じながら、
そのヴィジョンを形にしていきました。







20160514_03.jpg







それを見た時、そのあまりの完璧な調和に驚きました。







20160514_02.jpg

左側が、私のレインボーレムリアンシード・クリスタル 「天使のソウルメイトツイン」
右側が、今回ご紹介するレインボーレムリアンシード・クリスタルのタントリックツイン、
こうして並ぶと、まるで、『ソウルメイト』のよう・・・・・





インスピレーションで受け取った名前は、
「レインボー・レムリアンシード・クリスタル・タントリックツイン
虹の架け橋を渡って結ばれる、レムリアのソウルメイト 」







20160514_15.jpg

ぴったりと寄り添い合って。。。。。。。









20160514_17.jpg


昨年開催された
リリア&ダーリン スペシャル遠隔グループセッション
「レムリアのソウルメイト 2015」にも参加してくれたタントリックツイン。
ふたりの両脇にいるのは、カウアイ島で受け取った虹のクリスタル。






このタントリックツインは、
その特徴とエネルギーから推測するに、
すでに閉山されたオリジナル鉱山のものに間違いないと思っています。


クリスタルを採掘中、水が湧き出し、湖の底に沈んでしまった幻の鉱山。


奇しくも、海の底に沈んだあのレムリアと同じ運命をたどった鉱山・・・・


このタントリックツインをご紹介するにあたって、
本当は言葉での説明はいらないのでしょう。


ご縁のある方には、きっと魂でわかるのですから。





このタントリックツインは、
私と愛する人にとって、とても特別なクリスタルです。


心から大切にしてくださる方に。。。。。。







20160514_03.jpg

コレクション番号:LBC-0222
クリスタル名:〜レインボー・レムリアンシード・クリスタル・タントリックツイン
虹の架け橋を渡って結ばれる、レムリアのソウルメイト〜
サイズ: 約13,5×5,1×4,4センチ
産地:Brazil


*エンジェルフォトに写っている姿と同じように飾っていただけるように
天使の台座やガラスの入れ物の中に入っている細かなクリスタルも
ご一緒におゆずりいたします。


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜




 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others