「 〜さらなる高みへ 光の天使のクリスタル〜 No.76 」

 






さらなる高みへ。。。。。

それは、私たちの魂に刻まれた、永遠の願い。



スピリチュアルな旅を楽しんでいる頃、
天使や天界にばかり憧れる私に、
あらゆるところから、ある共通のメッセージが寄せられました。

それは、グラウンディングの大切さについて説かれたメッセージ。

しかし、私は、天使や天界の世界から放たれる
まばゆいばかりの光の波動に強く魅入られ、
その思いを抑えることなど、到底できませんでした。

地上で肉体を持って生きる私たちにとって、
グラウンディングは、もちろん大切なことです。

でも、天使や天界に象徴される、
「いと高きもの」に憧れる気持ちは、
常に上昇を続け、永遠に成長し続ける私たちの魂に刻まれた
目に見えぬ、美しい光の紋章なのかもしれません。



私がそのクリスタルに出会った時に感じたのは、
天使、天界、そして光そのもの。。。。。。。







      クリスタルの宝箱の上で・・・・・








      まばゆい光の世界の中できらめく、小さな小さな虹。









クリスタルの中に広がる、夢のように美しい光景は、
まるで天界へと続く、聖なる階段のよう。。。。。







  見方によっては、その美しい天の階段は、あふれる水を連想させます。
  すべてのものを洗い清める、どこまでも清らかな天の水。。。。。








            言葉にできないほど、透明な世界。。。。。








        なんと美しいのでしょう。。。。。







ファセットには、右上がりのタイムリンクがあります。
未来へとつながるタイムリンクです。
このクリスタルを受け取ることになる魂の未来は、
きっとこんな風に、光にあふれているのでしょう。





私は、光を感じさせる、透明感のあるクリスタルが大好きです。

心から素晴らしいと思うのは、
そのクリスタルたちが、どれほど波動が高くても、
大地の中から生まれたということ。

つまり、クリスタルとは、その存在自体が、
『天と地の融合』なのです。







コレクション番号:LBC-0076
クリスタル名: 〜さらなる高みへ 光の天使のクリスタル〜
サイズ: 約4,9×1,9×1,7センチ


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜








「 〜小さな虹のタントリックツイン ダブルタイムリンク〜  No.75 」

 






天使の日に受け取った、2つの美しいタントリックツイン。

その数日後、天秤座の新月の祝福にと、
天使たちが素敵な贈り物を届けてくれました。

その贈り物に、2つのタントリックツインをそっと置くと、
まるで、そのために用意されたかのようにぴったり。

天使たちって、本当に、こんな風に愛に満ちたやり方が得意なのです。









パートナーシップがキーワードの天秤座の新月、
ソウルメイトがキーワードの蠍座の新月、
そして、たくさんの流れ星の祝福を受けた
自由がキーワードの射手座の新月を一緒に楽しんで、
そろそろこの子たちをお披露目してあげる時が来たかもしれない・・・・
と思いました。







      クリスタルの宝箱の上で・・・・・








タントリックツインなので、ふたつのクリスタルが重なっています。
それでも、向こう側がこんなにもはっきりと透けて見えるほど
透明度が高いのです。







                  光を通して。。。。。







           仲良く寄り添った、心あたたまる姿。。。。。



この透明度と素敵な形に惹かれて、
ひと目で迎え入れることを決めたのですが、
最初に出会った時には、私の愛する「クリスタルの虹」は、
どこにも見当たりませんでした。

でも、受け取った後に、
きっとあるような気がするわ。。。。と、じっと眺めていたら、
見つけましたよ。






右側のクリスタルの中ほどに、
ほんのりと白い部分があるのがわかりますか。



うんと近づいてみましょう・・・・・・






    小さな小さな虹が、確かに入っています。
    





私がこのタントリックツインに惹かれたのは、
素晴らしい透明感や調和のとれた形は、もちろんですが、
もうひとつ、とても素敵な特徴を持っていたからです。






タントリックツインのうち、ひとつのクリスタルには、
タイムリンクがあります。
右上がり、つまり、未来へとつながるタイムリンクです。







    そして、こちらは、もうひとつの虹の入った方のクリスタルです。
    このクリスタルには、完全な五角形のイシスフェイスがあります。
    その隣には、左上がり、過去につながるタイムリンクが。



過去と未来、2つのタイムリンクを持つタントリックツイン。

過去も、今も、未来も、
あらゆる時空を越えて、ともに旅を楽しむ。。。。。

そんなふたりの姿が見えるようです。




この小さな虹を持つ、小さなタントリックツインに、
私は小さくて美しい、素敵な贈りものをつけて送り出してあげることにしました。

それは、ハワイで出会った、海の女神の贈りもの。

小さな小さなアクアマリンのかけらです。

レムリアのセッションの小さなギフトを選んでいた時に出会った、
透き通るようなアクアブルーのかけらたち。

ダーリンと一緒に、本当にインスピレーションを感じるものを
時間をかけて、ていねいに、ひと粒ずつ拾い上げました。

私は、たとえどんなに小さくとも、
クリスタルには、ひとつの完璧な魂が宿っているのを感じます。

私たちと一緒に、ハワイの虹を見て、ハワイの月の光を浴びた
小さなアクアマリンのかけら。。。。。

このタントリックツインにご縁のある子を、と
そっと選んだ子をそばに置いたら、
ふたつのクリスタルが共鳴し合って、
何かとても素敵なエネルギーが生まれるのを感じましたよ。

それは、透き通るように美しい、愛と喜びの物語。。。。。






コレクション番号:LBC-0075
クリスタル名: 〜小さな虹のタントリックツイン ダブルタイムリンク〜
サイズ(タントリックツイン): 約4,1×1,8×1,5センチ
サイズ(アクアマリン):約1,1×1,0×0,4センチ


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜





「 〜小さなアメジストの女神 2つのヴァイオレット No.58 〜 」

 







私の愛する、小さくて美しいクリスタルより、
ふたつのヴァイオレットがひとつに溶け合う
小さなアメジストをご紹介しましょう。







  クリスタルの宝箱の上に、そっと舞い降りて。。。。。。
  愛らしさを感じさせる、かわいらしい佇まい。





この小さな女神は、光の加減で、受ける印象が変わります。






  やわらかい光の中では、ふんわりとした印象。。。。。




         


   澄んだ光の中では、透明感が高まります。     








 「淡いヴァイオレットと深いヴァイオレットの融合」は、
 女神リリアのキーワード。






どんなに小さくても、美しいものは、見る者の目を引きつけずにはいられない、
独特の存在感を放っていますね。。。。。




深いアメジスト色に染まるボディの下の方には、
小さな虹がキラキラと輝きます。

受け取られた方は、どうぞ見つけてみてください。







コレクション番号:LBC-0058
クリスタル名:〜小さなアメジストの女神 2つのヴァイオレット〜  
サイズ:約3,7×1,9×1,4センチ


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜







「 宇宙に最も近い場所から 〜天空のタントリックツイン No.44〜」


       



     

地球上で、最も宇宙に近い場所、ヒマラヤ山脈。

そこには7,000メートルを超す山々が100以上も存在し、
古代より神々の住む山として、人々に崇められてきました。

その中に、ヒンズー教の神である、
ガネーシャの名を冠した山々があります。

その山こそが、ガネッシュ・ヒマール。



私がその美しいタントリックツインに出会った時、
ひと目見て惹かれましたが、
産地には、さほど関心を示しませんでした。

ガネッシュ・ヒマール?

ネパールには、特にご縁がありませんでしたし、
ヒンズー教にも、ガネーシャ神にも、強い興味はありません。

でも、その姿を見た瞬間、
私はそのクリスタルを迎え入れることを、何の迷いもなく決めたのでした。



ヒマラヤのクリスタルは、
比較的平たい大地から採掘される水晶とは
まったく違う道のりを経て、
私たちのもとにやってきます。

近代的な整備とは無縁の険しい山々。

一部の許された人々だけが、
この山々に登って水晶を採掘することができ、
彼らは、数日かけて、その山を登ります。

そして、天に最も近い場所にある水晶を採り、
背中の籠に大切に担いで、山を下りてくるのです。

その行程は、まさに命がけ。

そのためでしょうか。

ヒマラヤの水晶には、他のクリスタルにはない、
一種独特の波動を感じます。




2012年2月22日 22時22分。

愛する人とともに行った、ソウルメイトツインのスペシャルセッションで、
その時刻の瞬間、私たちが手に持っていたクリスタルがありました。

大きさは、わずか4センチほどの、小さなタントリックツイン。

しかし、そのクリスタルには、不思議なほど美しい、
「特別な何か」が宿っているのを感じていました。

いつの日か、本当にご縁を感じ、
自分と同じくらい大切にしてくださる方が現れたら
喜びとともに、旅立たせてあげたい・・・・・




これまで、何のつながりも感じていなかった、
ヒンズー教やガネーシャ神。

2012年の夏、愛する人とともに、カウアイ島に導かれ
あのヒンズー寺院を訪れた時、
私の中で、静かに何かがつながったのでした。









        クリスタルの宝箱の上で。。。。。










          素晴らしい透明感。





このタントリックツインは、底が磨かれているため、
美しい姿で立ちます。






   大きいクリスタルの下側には、
   小さな白いクリスタルがついています。







        角度を変えて。。。。。









      ふたつのクリスタルの間には、美しい虹が浮かびます。





私は、このクリスタルには、レコードキーパーが付いているのではないかと
直感で感じていました。

目の良い方なら、うっすらとその姿を確認できるでしょう。






   こちらは、うんと近づいたところです。
   確かに三角形のレコードキーパーが、しっかりと存在しています。





このタントリックツインは、

これまでのクリスタルと同じように、
「クリスタルのみをおゆずりする」という方法と、

ある特別なブレッシングや、
私たちの対面セッションなどを含んだスペシャルな方法と、

どちらかをお選びいただくようになります。

それぞれ、料金が異なります。

直感でお選びください。








コレクション番号:LBC-0044
クリスタル名: 宇宙に最も近い場所から 〜天空のタントリックツイン No.44〜
サイズ: 約4,4×2,5×2,7センチ
産地:Ganesh Himal



〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜





「 〜虹のタントリックツイン きらめきのツインソウル〜 No.72 」

 
       






私の愛するクリスタル、
タントリックツイン・クリスタル。

ひとつなのに、ふたつ。

ふたつなのに、ひとつ。

その不思議な関係性は、まるで宇宙と私たちのよう・・・・・







        クリスタルの宝箱の上で。。。。。







        とても素敵な形をしています。





透明度の高いクリスタルは、
まわりの景色をとりこみ、光を通してキラキラと輝くため、
その姿をエンジェルフォトにおさめるのは、
私にとって、心躍る、楽しいチャレンジのひとときでもあります。







       透き通るように美しいボディ。







                 角度を変えて・・・・・







                こちらは後ろ姿です。





私がこのタントリックツインに出会ったとき、
どこかに虹があるような気がして、一生懸命探したのですが、
見つかりませんでした。

でも、その次の日、光の中で、
このクリスタルをクルクルと手のひらの中でまわしながら眺めていたら、
見つけましたよ。。。。。。






          キラリと輝く、小さな美しい虹を。。。。。。







2日前に出会ったばかりの、
女神の神殿のような、立派なアメジストと一緒に。。。。。




光を集めてキラキラと輝く、美しいタントリックツイン。

いつの日か、ご縁のある方と、
天使のリボンで幸せに結ばれますように・・・・

               





コレクション番号:LBC-0072
クリスタル名: 〜虹のタントリックツイン きらめきのツインソウル No.72〜
サイズ: 約5,0×2,0×2,0センチ
産地:Brazil


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜





「 オリオン座流星群 」

 
     




朝早く、目が覚めました。

時計を見ると、まだ3時半です。

もう一度眠ろうとしましたが、
不思議なほど目が冴えて、どうにも眠れません。

そっとベッドを抜け出して、ガウンをはおり、
あたたかいお茶を入れることに。

ティーポットとティーカップを持って、
お部屋に戻ろうと外に出た時、
空にきらりと大きな流れ星が。

ちょうどゆうべ、
「21日の日曜日に、オリオン座流星群が一番よく見られる。」
という素敵な情報を、天使が届けてくれたばかりでした。



私は、昔から銀河や星々が大好きで、
最近は、さらにその思いが深まり、
銀河や星々をテーマにしたスペシャルセッションをやりたい、
そして、それらのエネルギーを共鳴させたクリスタルを創りたい、
と思っていたところだったので、
その知らせを聞いて、なんとも幸せな気持ちになりました。


私が、もっとも強く惹かれるのは、アンドロメダ。

きっとご縁があると感じているのが、プレアデス。

そして、数々のシンクロとサインにより、
自分が思っていた以上に深いつながりがあるらしいのが、
シリウスです。

金星と木星は、私の愛しいパートナー。

その他にも、大好きな星座や銀河がたくさんあります。

オリオン座も、とても好きな星座のひとつです。



まだ真っ暗な夜明け前、
ふと目覚めて、流れ星に出会い、
朝の4時から、こんなダイアリーを書くことになるなんて、
夢にも思いませんでした。

でも、きっと意味があるのでしょうね。

大好きなあなたに、
こうして、この素敵な流星群のことをお伝えできましたから。



今日の美しい写真は、
オリオン座の3つ星のすぐ下にある、オリオン大星雲です。

今年のオリオン座流星群は、
多い時には、1時間に10個ほどの流れ星を見ることができるそうですよ。



いろいろな変化が続く2012年。

流れるように過ぎていく日々に、
楽しさや喜びを感じつつも、
そろそろ、このあたりで、ちょっぴりひと休みをしたい、
と感じている方も多いことでしょう。

オリオン座流星群は、そんなあなたへの贈り物。

夜空を見上げて、宇宙の素晴らしさを感じてみてください。

私も、森の奥で、この美しい天からの祝福を、
静かに受け取りたいと思います。





「 真の自分にふさわしい物を迎え入れる 」

 
     





「古くなったエネルギーを手放すと、
新しい何かがやってくる。

だから、今のあなたにとって、もう必要のないものを、
手放しましょう。」

これは、スピリチュアルな世界だけに限らず、
いろいろな分野で広く言われている言葉です。

振り返ってみると、確かに、私はこれまでの人生の中で、
「ある日突然、無性に何かを手放したくなり、
その後に、新しいものがやってくる」
ということを、数え切れないほど経験してきました。

しかし、ある時、
自分には、とても興味深い、「もうひとつの別のパターン」
があることに気づきました。

それは、

「自分の目の前に、素晴らしいものが現れ、
それを喜びとともに迎え入れると、
人生がさらに素晴らしく変わっていく。」

というものです。

新しい何かを手に入れたくて、「頑張って何かを手放す」のではなく、

「自分の前に、魂が喜びに震えるような素晴らしいものがやってきて、
それを幸せに迎え入れると、
いつの間にか、そのエネルギーと共鳴しない古いものたちが、
ごくごく自然に離れていき、
気がつくと、より輝きに満ちた人生を楽しんでいる」

ということが、
頻繁に起こっていることに気づいたのです。

その過程が、いわゆる世間で言われていることとは、
「逆の順番」だったために、
私は、そのことを、とてもおもしろいと感じていました。



天秤座の新月の日。

前日に起こった素敵な奇跡の余韻に浸りながら、
夜に行われるセッションに向けての準備を楽しんでいる時に、
その「素晴らしいもの」は、私の目の前に現れました。

それは、私の魂の本質と、天秤座と牡牛座のキーワードが
すべて溶け込んだようなとても美しいクリスタルでした。

見た瞬間、インスピレーションを感じました。

そして、こうした出会いの時に、いつも感じてきた、
独特の高揚感に包まれました。

私は、直感的に、それが宇宙から自分への贈り物だと感じました。

もっと正確に表現するなら、
「新しいステージに入った自分への贈り物」です。




大きな素晴らしい変化の前に、私の目の前に現れるものは、
いつも、素晴らしく美しく、
そして、多くの場合、
それには、素晴らしいエンジェルマネーが付けられていました。

昔の私は、そんな時、その贈り物を、
ただひたすら、憧れの眼差しで見つめることしかできませんでした。

自分が受け取れるなんて、考えもつかなかったからです。

でも、ある時、私は自分の中からわき上がる強烈な思いに目覚めました。

「これを受け取りたい!
そして、自分のすべてで、その素晴らしさを味わいたい!」

受け取れない理由を、あれこれ並べたてるのではなく、
自分の思いを素直に宇宙に伝えたその時から、
私の人生は変わり始めました。



あなたが、自分の「個性」を愛し、
この人生を、さらなる喜びで彩りながら生きていこうと決めた時、
宇宙は、これからあなたの中で目覚め、
あなたの中で花開こうとしているエネルギーにぴったりなものを、
素晴らしい贈り物として、目の前に差し出してくれます。

それを何の迷いもなく受け取れることもあれば、
いろいろな思いが飛び交って、躊躇してしまうこともあるでしょう。



今日のダイアリーのタイトルは、

「今の自分にふさわしい物を迎え入れる」

ではなく、

「真の自分にふさわしい物を迎え入れる」

です。



この世界には、たくさんの「もの」があります。

その中のどれが、「真の自分」に、ふさわしいのか。

あなたの魂は、その答えを、
必ずや知っていることでしょう。。。。。






「 マリア様の宝箱 No.71 〜銀のマリア様〜」

 
     





自分にとって本当に大切なものを、
ひとつひとつ、ていねいに重ね合わせていく・・・・・

それは、私の生き方であり、私の創造の仕方でもあります。



1年かかって、ようやく、
自分の中で、ずっと思い描いていたものが形になりました。

2011年の8月15日に、
インスピレーションに導かれて行ったマリア様のスペシャルセッション。

その時に誕生した、「聖なる贈り物」と名付けられた1枚のカード。

思い起こせば、あのカードを創ったことが、
私の中に眠るアーティストとしてのエネルギーを、
本格的に目覚めさせるきっかけとなりました。

そして、あの時、こう思いました。

「この絵柄をモチーフにしたお箱を創りたい。
美しい小さなクリスタルと、
マリア様にご縁のある素敵な何かをそっと入れて・・・・・」

そうは思ったものの、
その時の私には、まだ宝箱を創ることはできませんでした。

でも、「まっすぐな思い」というものは、
いつもその先に続く、新しい可能性の扉を開いてくれるものです。







 聖なる贈り物であるカードの絵をモチーフにした、
 「マリア様の宝箱」




この宝箱の中に入っているのは、






    透明感のあるブルーが美しいセレスタイト。
    このセレスタイトには、虹も入っています。




マリア様というと、「マリアブルー」とも呼ばれる
美しい青が思い浮かびましたので、
ブルーの色合いのクリスタルを選んでみました。







そして、私の愛するフランスから、長い時を越えてやってきた
銀色のマリア様。
気品に満ちた、美しい横顔。
そのまわりを、繊細な薔薇の花々が縁取っています。
チェーンを通して、ネックレスにすれば、
いつでも胸元にマリア様を感じることができますね。



マリア様と守護天使たちにつながりながら創り上げた宝箱。

いつの日か、素敵な魂の家族の方と、
天使のリボンで幸せに結ばれますように。。。。。





コレクション番号:LBC-0071
クリスタル名: 〜マリア様の宝箱 No.71 〜銀のマリア様〜
クリスタルの産地:Madagascar
サイズ: 約2,8×2,0×1,5センチ
銀色のマリア様:France
サイズ:(バチカン部分をのぞく) 約2,0×1,9×0,2センチ

「クリスタルの宝箱 〜マリア様の宝箱〜」
のお箱にお入れしてお届けいたします。

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜




「 レインボークリスタル スフィア 〜月虹〜」

 
     






森の上にのぼる、美しいお月さまのような
まあるいスフィアのレインボークリスタル。

ここのところ、夜空がとてもきれいなので、
毎晩のように、一緒に星々や月を眺めています。







        大きさは、約4センチ。
        とても存在感があります。









          透き通ったボディ・・・・・








その三日月型にも半月型にも見える美しい虹が、
月光を浴びて、鮮やかに輝くのを見た時、
この世界は、なんと素晴らしいのかと、
自分の手の中にあるその贈りものを、
時のたつのも忘れて、じっと見つめてしまうのです。








このクリスタルを見ていたら、
どこからか、「月虹」という言葉が浮かんできました。




いつの日か、
「お月さま」と「クリスタル」と「虹」を愛する素敵な方と
天使のリボンで幸せに結ばれますように。。。。。







コレクション番号:LBC-0068
クリスタル名: レインボークリスタル スフィア 〜月虹〜
サイズ: 直径約4センチ
産地:Brazil


「クリスタルの宝箱 〜竪琴を奏でる天使〜」のお箱にお入れして
お届けいたします。

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜






「 〜女神のアメジスト Crystal 4〜」

 





変容の旅の中で出会った、
5人の美しいアメジストの女神たち。

最初に出会った女神は、自分のもとに。

そして、4人の女神たちは、ご縁のある方のもとに。

そう直感で感じ、
それぞれの女神が、素敵な魂の家族と天使のリボンで結ばれるのを
見守ってきました。

今日ご紹介する最後の女神は、
不思議な模様が印象的な、美しい女神。。。。。。







         ヴァイオレット色のヴェールの向こうに見える、
         繊細なレースのような模様・・・・・








    その色合いは、見る角度によって、
    深くもあり、また淡くもあり・・・・・・








  波のようにも、レースのようにも見える、そのやわらかなカーブは、
  光を集め、美しく輝きます。






アメジストは、光の加減によって、色合いが変わりますので、
その変化も楽しまれてみてくださいね。





               爽やかな光のもとで。。。。。   








なんと透明なボディなのでしょう・・・・・
中には、小さいですが、虹も内包されています。
このアメジストを受け取られた方は、ヴァイオレット色のヴェールの奥をそっとのぞいて、
どこにあるのか見つけてみてくださいね。




この5人のアメジストの女神たちのキーワードは、「変容」です。

より素晴らしい自分自身に出会う準備ができた美しい魂と、
いつの日か、天使のリボンで幸せに結ばれますように。。。。。






コレクション番号:LBC-0065
クリスタル名: 〜女神のアメジスト Crystal 4〜
サイズ: 約2,9×2,0×1,8センチ
産地:Brazil

Salon de Liliaの女神と天使のリボンで結ばれた場合は、
「Salon de Liliaのクリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします。

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜








Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others