「 光のレムリアンシード・クリスタル ホクレアの守護を受けて輝く、美しき虹の女神のための聖なる灯 ダブルイシス&レインボー 」

 

        20170824_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一体どんな方のもとに行くのかしらと、長い間思い続けている、

光のレムリアンシード・クリスタルがあります。

 

 

そのクリスタルと出会ったのは、

今から4年半前の、2013年2月22日のことでした。

 

 

それは、私が『ソウルメイトの日』と呼び、

過去数年にわたって愛する人と一緒にソウルメイトツインのスペシャルセッションを

開催してきた日。

 

 

もちろんその日の夜も、ソウルメイトツインのセッションが控えていました。

 

 

同じエネルギーが呼び寄せ合ったのでしょうか、

その時、私の前に現れ、強く惹きつけられた光のレムリアンシードクリスタルは2つ。

 

 

まるでソウルメイトのように共鳴している

美しい光のレムリアンシード・クリスタルのペアで、

何よりも印象に残ったのは、姿とエネルギーが、それぞれに異なり

ひとつは男性的、もうひとつは女性的だったことでした。

 

 

私のところにやってくるクリスタルたちは、

どれも男性性・女性性の両方のエネルギーを宿し、

それが非常に美しくバランスしているのですが、

そのペアは、「こちらのクリスタルが、男性的なエネルギーを象徴し、

こちらのクリスタルは女性的なエネルギーを象徴している」と

はっきり感じました。

 

 

それは、どちらがより良いとか、より価値があるというものではなく、

どちらも、それぞれに素晴らしいのです。

 

 

男性的なエネルギーを感じる、すらりと細長い姿をしたクリスタルは、

驚くほどの透明度と輝きを持ち、

そこからは、圧倒的な存在感と、フォーカスする力、明晰さ、などを感じました。

 

 

それに対し、女性的なエネルギーを感じる、もうひとつのクリスタルは、

どこかやわらかさを漂わせており、同じポイント型のクリスタルなのに、

こうもエネルギーが違うのかと感嘆するほど。

 

 

透明でありながら、それはどこかやさしげで、

例えて言うなら、彼女の内に存在する柔和なエネルギーが、見えないヴェールとなって、

あえてその輝きをひそやかなものにさせているような・・・・

 

 

男性性を感じさせるクリスタルが放つ輝きが、太陽の光ならば、

こちらは澄み切った夜空で輝く月の光のよう。。。。。。

 

 

その後、男性性を感じさせる光のレムリアンシードクリスタルは、

あっという間に、ご縁のある方と天使のリボンで結ばれて旅立って行きました。

 

 

女性性を感じさせる光のレムリアンシードクリスタルは、

私のもとに残り、たくさんのレムリアの物語をともに紡ぎながら、

今もなお、レインボークリスタル宮殿で美しく輝き続けています。

 

 

少し前から、私は、この聖なる灯が、

まるで何かを伝えるかのように、

これまでとは違う不思議なエネルギーを放つのを感じていました。

 

 

そこで、『クリスタルの間』に飾ってあったこの灯を、

自分の部屋に連れてきて、そばに置き、

手にとっては眺めるという毎日を送っていました。

 

 

今となっては、それが今月の何日のことだったのか、もう覚えていませんが、

その日、私は、またこの灯を光にかざして見ていました。

 

 

幾度も感動してきた見事な虹。

 

 

その虹にうっとりと魅入りながら、ゆっくりと聖なる灯を回していくと、

いつも見える、あるものが目に入りました。

 

 

それは、小さな小さな内包物で、

その聖なる灯に初めて出会った時、私はすぐにそれを見つけました。

 

 

全体があまりにも透明なので、透明ではないものがあると

どんなに小さくても、自然に目が吸い寄せられてしまうのです。

 

 

私は、最初にそれを見つけた時と同じように、

指の先で、そこをこすりました。

 

 

当時、何かがクリスタルの表面に付いていて、

そっとこすれば、それが取れるのではないかと思ったのです。

 

 

それを思い出して、私は微笑みました。

 

 

あらまぁ、あれからもう4年半も経つのに、

まだ同じことをしているわ・・・・・

 

 

小さな小さな点のような内包物。

 

 

聖なる灯を傾けてみると、確かにそれは、クリスタルの内側に存在していました。

 

 

 

 

 

これは、何を意味しているのかしら?

 

 

 

 

 

物事の意味というものは、何か決まったものがあるのではなく、

自分で自由に決められることを、私は知っていました。

 

 

それでも、自分というものを越えた、

もっと大きな見えない存在からのサインのようなものを、

私は人生の中でたくさん受け取ってきました。

 

 

とりわけ、それは、クリスタルの中に、そっと隠されていました。

 

 

 

 

 

 

それにしても、すごいわ。

 

 

クリスタルの表面に限りなく近いのに、

この内包物は、外側ではなく、内側にあるのね。

 

 

とても小さい。

 

 

でも、私の目は、なぜかあなたに引き寄せられる。

 

 

小さなオレンジ色のその輝きに。。。。。。

 

 

心の中で、そう言った時、

私の真上で、ひとつの星が鮮やかに輝いたような気がしました。

 

 

そして、今の今まで、どうして気づかなかったのかと思いました。

 

 

ホクレア。。。。。。

 

 

魂の家族たちにその星の色のことを伝える時に、

言葉を綴っている自分の姿が、どこからともなく甦ってきました。

 

 

『やさしいオレンジ色に輝くその星の色は、

私にとって、レムリアの夕焼けの色です。』

 

 

 

 

 

 

自分の手のひらの中で、聖なる灯が、この上なくやさしく輝くのを感じました。

 

 

「やっと気づいてくれたのですね。。。。。。」

 

 

そんな風に言っているような気がしました。

 

 

もともと美しいクリスタルでしたが、それからというもの、

眺めているだけで、涙があふれてくるような

なんとも言えない清らかな輝きを放つようになりました。

 

 

私が、小さな小さなレムリアの夕焼け色の贈り物に気づいた時、

この灯は、本当の意味で『灯った』のかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_03.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で・・・・・・

この聖なる輝き。

レムリアの女神にふさわしい清らかさと美しさ。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_06.jpg

 

この聖なる灯は、虹の灯でもあるので、中にある虹の浮かぶ層に光が反射して

一見透明度がわからないのですが、実はとても澄んだクリスタルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_13.jpg

 

この角度から見ると、先程の向きよりも、透明度の高さがよくわかりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_14.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_15.jpg

 

大きな五角形のフェイス・・・イシス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_16.jpg

 

そして、もうひとつ、すぐにはそれと気づかないような密やかなイシスがあります。

私は、そんなイシスのことを『隠れイシス』と呼んでいます。

イシスが2つ。

つまり、ダブルイシスの聖なる灯です。

 

 

 

 

 

この『隠れイシス』を正面にして、ある角度から光が当たると、

そこに、素晴らしく美しい虹がかかります。

 

 

この虹は、エンジェルフォトでは、全部が写りません。

 

 

その虹の色合いの見事さも、虹のアーチの完璧さも、写真には写りきらず、

以前の私は、それをとても残念に思ったものです。

 

 

しかし、ある時から、

これは、このクリスタルの意志なのだと思うようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_11.jpg

 

隠れイシスの向こうに浮かぶ虹。

虹のすべては写真には写らず、

中央部分と、わずかに右の端の一部だけが写っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別の角度からのぞき込むと、この虹が3つに見え、

トリプルレインボーが浮かび上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_12.jpg

 

トリプルのうち、2つが写っていますね。

右の方にある白く反射している部分にも同じように虹が浮かびます。

3つの虹が重なって浮かび上がる光景・・・・・

それは、夢のように幻想的な光景なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_09.jpg

 

原石なので、どこも磨かれていません。

それなのに、底面すら美しい。

あちらこちらに、虹の花が咲いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、初めてこのクリスタルに出会った時に見つけた

レムリアの夕焼け色の小さな小さな贈り物。

 

 

 

どこにあるかわかりますか?

 

 

 

 

 

 

 

20170824_18.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_19.jpg

 

ここにあります。

本当にオレンジ色をした小さな小さな内包物で、

それはまさに、ホクレア色。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_20.jpg

 

この角度から見ると・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_21.jpg

 

ここに隠れイシスがあり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_22.jpg

 

ここに、虹のアーチがかかり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_23.jpg

 

隠れイシスの下に、ホクレアが見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_07.jpg

 

たくさんのレインボーがきらめく、虹の灯。

左の方に、ホクレアが写っているのが見えますね。

暗がりの中では、このように落ちついた色に見えていますが、

光の中で見ると、実際は、とても透明であることがわかります。

それは、ちょうど光を浴びて輝く、ステンドグラスのようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_17.jpg

 

ハワイ語で『喜びの星』の意味を持つホクレア。

この聖なる灯の中に宿っているホクレアのそばには、

透き通るような美しいゴールド色の内包物が寄り添っています。

それは、ホクレアから立ち昇っているようにも、

また別の角度から見ると、ホクレアを包み込んでいるようにも見えます。

 

 

 

 

 

 

私にとって、ゴールド色の結晶や内包物は、『豊かさ』の象徴です。

 

 

この聖なる灯のホクレアとゴールド色の内包物を見ていて思いました。

 

 

多くの人々は、豊かさが自分のもとにやってくれば、幸せになれる、

喜びの状態でいられる、と思っています。

 

 

そして、なんとか豊かさを引き寄せようと頑張っています。

 

 

でも、きっとそうではないのです。

 

 

『喜びがあるところに、豊かさがある』のです。

 

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

4年半という月日が経って、

私は、ようやく、このクリスタルの真の姿を見ることができました。

 

 

この聖なる灯は、ホクレアにご縁のある、

レムリアの虹の魂の家族のためのクリスタルです。

 

 

その方は、月にもつながりがあります。

 

 

そして、自分にとっての喜びを幸せに追い求めつつ、

さらなる豊かさを受け取る準備ができたレムリアの女神です。

 

 

『喜びの星』をその内に宿した、稀有な聖なる灯。

 

 

 

 

 

 

 

20170824_08.jpg

 

この虹が・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_03.jpg

 

この光あふれる聖なる灯に浮かぶところを想像してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

そのセッションの中で、

私の宝物である、大きな光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯で、

ブレッシングをさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_06.jpg

 

コレクション番号:LBC-0102
クリスタル名:〜光のレムリアンシード・クリスタル

ホクレアの守護を受けて輝く、美しき虹の女神のための聖なる灯

ダブルイシス&レインボー〜
サイズ: 約5.0×4.4×5.2センチ

〜竪琴を奏でる天使〜の宝箱にお入れしてお届けいたします。

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 銀色のマリア様のブレスレットと小さなレインボーアメジストの祈りの塔 」

 

        20170804_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言葉ではなく、心の奥から湧き出す、何かもっと別のものを通して、

ご縁のある方のもとに届けたい。。。。。

 

 

そんな気持ちになる、聖なるお品。

 

 

「何かもっと別のもの」

 

 

それは『祈り』という表現が、一番近い気がします。

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170804_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170804_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170804_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170804_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170804_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170804_04.jpg

 

このブレスレットとアメジストのためにつくった

新しい『マリア様の宝箱』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170804_06.jpg

 

コレクション番号:LBC-0330
クリスタル名:〜銀色のマリア様のブレスレットと

小さなレインボーアメジストの祈りの塔〜
サイズ:アメジスト 約3,0×2,0 ×1,8センチ
ブレスレット:内径 約15センチ


*「冠を戴くマリア様のクリスタルの宝箱」に
お入れしてお届けいたします。

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 

 


「 ふたりでつくる愛のハート。。。。。 キュートで愛らしい天使のタントリックツイン  」

 

       20170803_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのふたりを見た時、

なんとキュートで愛らしいタントリックツインなのかと思いました。

 

 

手に取ってよく見ると、

ころんとした丸みを帯びたボディは、ハート型をしています。

 

 

それは、どちらか片方のクリスタルだけでは、けっしてつくれない形。

 

 

このふたりが出会って、一緒にいることによって、

初めて生まれるハートなのです。

 

 

ふたりから感じる波動は、天使そのもの。

 

 

キュートで、愛らしくて、エンジェリックで。。。。。。

 

 

ああ、私は、このふたりが大好きです。

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

20170722_04.jpg

 

2017年7月22日、虹色の年の虹色の月のソウルメイトの日に、

クリスタランに登場したふたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_04.jpg

 

クリスタルの宝箱の上で・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_01.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_02.jpg

 

ふんわり感と透明感の両方が結晶化したタントリックツイン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_03.jpg

 

ただ愛らしいだけではなく、ほのかな気品と美しさを持つふたりなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_15.jpg

 

私が正面だと感じる向きから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_09.jpg

 

こちらは、反対側。

この向きから見ても素敵です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_11.jpg

 

光があたると、下の方がキラキラと輝きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_28.jpg


下の方は、エンジェルホワイト、中央から上は、限りなく透明。

その両方が存在することで、よりそれぞれの美しさが引き立つのです。

これぞ、コントラストがもたらす恵み。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_17.jpg

 

斜め横から見た光景。

正面から見た時と、また雰囲気が変わります。

こうしてみると、いかにもタントリックツインという感じですね。

このふたりには、たくさんのギフトがあるのですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_18.jpg

 

まず、向かって左側、小さな方のクリスタルに、左上がり

過去へとつながるタイムリンクがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_19.jpg

 

ここです。

 

 

 

 

 

わかりやすいように光をあててみますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_21.jpg

 

ほら、見えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_20.jpg

 

右側の大きなクリスタルの方は、

途中から小さなクリスタルと重なっているため

完璧な形ではありませんが、

なんとなく未来へのタイムリンクを感じさせるフェイスが存在します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_20.jpg

 

ひと目見てタイムリンクとわかる完璧な平行四辺形もよいですが、

このような、「ああ、これはきっと・・・・」という

『ヒント』にも似た存在の仕方も、

かえって心に響いて素敵だわ・・・・なんて思ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_22.jpg

 

なんだか、ふたりで、同じものを見上げているように見えてきませんか?

それは、お月様かしら?星かしら?それとも太陽?虹?

楽しい想像が広がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_23.jpg

 

小さな方のクリスタルには、五角形のイシスのフェイスがあります。

きっとお月様にご縁のある方なのでしょうね。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_15.jpg

 

そして、正面から見た時、

左のクリスタルの方には、とても大きな未来へのタイムリンクがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_31.jpg

 

素晴らしい大きさの見事な未来へのタイムリンク。

大きなクリスタルの真正面にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_25.jpg

 

光をあてて、見やすくしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このタイムリンクに感動していたら、

さらにハートがキュンとする、ひそやかな贈り物が。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_32.jpg

 

右側の小さなクリスタルの方にも、こんなさりげないところに、

細い細い、未来へのタイムリンクがあったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_29.jpg

 

まるで三日月のような細さの繊細なタイムリンク。

 

 

 

 

 

 

 

大きなクリスタルの

「これからも、ずっとふたりで一緒に・・・」という、

力強くも愛にあふれた言葉。

 

 

その言葉をハートいっぱいに受けとめて、

 

 

「はい。。。。。」

と、はにかみながら頷く、小さなクリスタル。

 

 

 

このふたりの同じ方向に向かって伸びる2つのフューチャータイムリンクを見ていたら、

そんな光景が思い浮かびました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、このふたりのどこかに、どんなに小さくてもいいから虹があれば・・・

と思いながら、くるくると回していると、

下の方に可愛い可愛い小さな虹を見つけました。

 

 

 

 

 

 

20170803_12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_13.jpg

 

こんなところに小さな虹が・・・・

小さいけれども、鮮やかでとても美しい虹です。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_14.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170802_01.jpg

 

薔薇色の天使のスターローズクォーツと一緒に遊ぶふたり。

かわいすぎて、どうしましょう。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

私は、このふたりが好きで好きでたまりません。

 

 

普通は、大好きだから、旅立たせたくない、

このままいつまでも自分のもとに置いておきたいと思うのかもしれませんが、

私の場合、このタントリックツインに関しては、まったく逆で、

もしも、私と同じくらい、このふたりを大好きで迎え入れたいという魂の家族がいたら、

その方に受け継いでいただいて、この喜びを一緒を分かち合いたいなと思うのです。

 

 

 

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

天使がいっぱい降りてくる、

エンジェリックで素敵なセッションになることでしょう。

 

 

 

 

 

 

「ひと目見て、インスピレーションを感じました。

私もこのふたりが大好きです。」

 

 

という方に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_07.jpg

 

コレクション番号:LBC-0229

クリスタル名:ふたりでつくる愛のハート。。。。。

キュートで愛らしい天使のタントリックツイン
サイズ: 約4,2×2,6×2,4センチ
産地:Brazil

* 『クリスタルの宝箱』にお入れしてお届けいたします

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*

 

 

 

 

 

 

 

 


「 レムリアの光の乙女のための聖なる灯 〜レムリアの虹の羽 またの名を レムリアの虹の翼〜 」

 

20170730_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

光のレムリアンシード・クリスタルのエネルギーを強く感じる6月に、

森の奥でおさめられた1枚のエンジェルフォトがある。

 

 

私の宝物である、大きな光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯のまわりに、

いくつかの光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯たちが寄り集まっている写真だ。

 

 

その中に、この光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯の姿はない。

 

 

なぜなら、その存在は、私の記憶の泉の奥底で、静かに眠っていたからである。

 

 

やがて暦が変わって虹色の月が訪れ、数日ほどが経った頃、

私は、クリスタルに埋もれながら探し物をしていた。

 

 

埋もれながらというのは少々大げさだ。

 

 

でも、どのクリスタルも、とてもエネルギーが高いので、

レインボークリスタル宮殿の『水晶の間』で探し物をしていると、

時々そんな気分になる。

 

 

それまで何度も開けてきた、たくさんのクリスタルの入った大きな箱を動かした時、

その箱と別の箱の間に挟まれるようにして、何かがあるのを見つけた。

 

 

たぶんクリスタルだ。

 

 

しかし、そんなところにクリスタルを置いた覚えはない。

 

 

こんなところで、かくれんぼでもしているのだろうか。

 

 

本当に、ここにいるクリスタルたちは、

私が眠っている間に、自らの意志で自由に動いていそうな、

そんなクリスタルたちなのだ。

 

 

丁寧に包みを開くと、そこから現れたのは、

ひとつの光のレムリアンシード・クリスタルだった。

 

 

一瞬にして記憶が甦ってきた。

 

 

私が愛する人と初めてカウアイ島を旅するひと月ほど前、

いくつかのレムリアンシードたちが、何かを告げるように、まとまってやってきた。

 

 

その中に、数個の光のレムリアンシード・クリスタルたちがおり、

それは、その中のひとつだった。

 

 

そのクリスタルに出会った時、私は、なんだろうと思った。

 

 

なんだろう、このえも言われぬ、私を呼び寄せる繊細なエネルギーは。。。。。。

 

 

私が手にしていたクリスタルは、

いわゆる、いかにも光のレムリアンシードクリスタルといった風情の

まばゆい輝きを放つ透明なものとは少し趣が違った。

 

 

透明なのだが、何かがそれを隠している。

 

 

透明感は隠されてはいるが、何か別の素晴らしいものがあるのがわかる。

 

 

なんだろう、このエネルギーは・・・・・

 

 

それは、まるで花開く前の蕾のようなエネルギーを持つ、

実に不思議な光のレムリアンシード・クリスタルだった。

 

 

 

 

 

 

やがて、その内なる世界をのぞき込んでいるうちに、

透明なのに、透明感が隠されている、その訳がわかってきた。

 

 

その光のレムリアンシード・クリスタルの中には、

数えきれないほどの無数の虹が内包されていたのだ。

 

 

中央には、『虹の城』のような大きな虹があり、

そのまわりを虹の羽が取り巻く様は、

まるで、レムリアの虹の天使たちが、

レムリアの虹の王女の住むお城のまわりに舞い降りたかのようだ。

 

 

そして、とりわけ見事なのが、

ひと目見てわかる、素晴らしい『虹の羽』だった。

 

 

その虹の羽は、1つの虹の層からできているため、

ある角度から見ると、そのシルエットがくっきりと羽の形に浮かび上がる。

 

 

いまだに不思議なのは、わずかに見る角度を変えると、

虹の羽がもう1枚見えることだ。

 

 

そちらは、もっと大きい。

 

 

それが、同じ羽なのか、別の羽なのか、長い間わからなかったが、

今日、その答えを見つけた。

 

 

私は、その答えを、ここには、記さない。

 

 

それは、この聖なる灯を受け取ることになる

レムリアの光の乙女が、自分自身で見つけるのだ。

 

 

自分自身で見出すのだ。

 

 

答え合わせなど、いらない。

 

 

乙女が、そうだと感じたもの。

 

 

それこそが、最高の答えなのだから。

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_03.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で・・・・・

この聖なる灯は、厚みがあるのでエンジェルフォトで見るよりも

ずっと存在感があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_22.jpg

 

やわらかで、やさしい、とても女性的なエネルギーに満ちた

光のレムリアンシード・クリスタル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_21.jpg

 

聖なる灯の中に浮かび上がる、レムリアの虹の羽。

なんとも神秘的な光景です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_15.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_14.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_12.jpg

 

中央に見える白い層は、私がレムリアの虹のお城と呼ぶ虹の層です。

光があたる場所で、正面から見ると、ここに美しい虹が浮かびます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_16.jpg

 

この聖なる灯を、真上からのぞき込んだ様子です。

たくさんの虹がきらめいているのがわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_10.jpg

 

まるで、羽ばたく羽音が聞こえてきそうな、見事なレムリアの虹の羽。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_11.jpg

 

とても大きな素晴らしい虹の羽です。

『レムリアの虹の翼』という表現も似合います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_08.jpg

 

それはそれは美しい虹が浮かぶのですが、虹の範囲が広すぎて、

エンジェルフォトになんとか写るのは、その3分の1ほど。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_18.jpg

 

今鮮やかに見えているこの虹が、3倍あると想像してください。

よく見ると、下の方にも、うっすらと虹が浮かんでいるのが確認できるかと思います。

このうっすらとした部分も、実際は、はっきりとした美しい虹です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_04.jpg

 

中央に浮かぶ虹・・・・・

この聖なる灯は、『虹の灯』なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_05.jpg

 

この虹も、全部は写しきれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_23.jpg

 

持ち主へのメッセージが宿っている、レムリアンリッジ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_06.jpg

 

この美しい虹の羽は、レムリアの虹の女神の羽でしょうか、

それとも、レムリアの虹の天使の羽、あるいは、レムリアの虹の妖精の羽なのでしょうか。

もしかしたら、そのすべてなのかもしれませんね。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

いくつかご紹介してきた光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯の中でも、

特に『虹のエネルギー』が高いクリスタルです。

 

 

レムリアの光の乙女であり、

同時に、レムリアの虹の乙女でもある、あなたへ。。。。。。

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_25.jpg

 

コレクション番号:LBC-0317

クリスタル名:レムリアの光の乙女のための聖なる灯

〜レムリアの虹の羽 またの名を レムリアの虹の翼〜
サイズ: 約6,0×4,1×2,8センチ

* 竪琴を奏でる天使の『クリスタルの宝箱』にお入れしてお届けいたします

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜


 

 

 


「 あふれ続ける愛と喜びと豊かさ。。。。。 ゴールドの星を宿した、小さな小さなレムリアのソウルメイトツイン ウィンドウ&レインボー 」

 

       20170724_19.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レムリアからやってきた、小さな小さなタントリックツインは、

同じレムリアからやってきた、大きな大きなタントリックツインの上に乗って、

幸せそうに笑い、喜びの中で輝いている。

 

 

圧倒的な大きさを誇るふたりの上にいながら、

その小さなふたりは、不思議なほど神々しい光を放出させながら輝いている。

 

 

それを見て、似ている・・・・と、感じる。

 

 

そう、わかる者には、わかるのだ。

 

 

大きなふたりと小さなふたりには、同じエッセンスが存在していることを。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170724_14.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

その愛らしい姿からは、想像もつかないほど、

非常に高いレムリアのエネルギーを放つタントリックツイン。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170724_13.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170724_20.jpg

 

私は、自分と共鳴するレムリアンシード・クリスタルに出会うと、

『魂でわかる』のです。

それは、言葉では説明できない、とても感覚的なもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170724_02.jpg

 

クリスタルの宝箱の上で。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170724_19.jpg

 

レインボークリスタル宮殿にいる、

幻のオリジナル鉱山のレムリアンシード・クリスタルの原石たちは、

どこか雰囲気が似通っています。

ふわっとしており、白い背景で見ると、よりその印象が強くなります。

そして、あたたかく、やさしく、やわらかく、

それは、私の感じている「レムリアの愛」そのものです。

その愛をお互いに注ぎながら寄り添い合うこのふたりの、

なんと幸せそうなこと。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

ボディは小さくとも、

このふたりは、いくつかの素晴らしいギフトを持っています。

 

 

その一つが、美しいバランスのウィンドウ。

 

 

 

 

 

 

 

20170724_22.jpg

 

完璧なダイヤの形です。

真の自分に出会う準備ができた魂のもとに現れるウィンドウ。

そして、このふたりは、「レムリアのソウルメイトツイン」と名前を付けてあげた通り、

2つのクリスタルの大きさと高さがほぼ同じ、

タントリックツインの中でも、より稀少な『ソウルメイトツイン』なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170724_22.jpg

 

そして、見事なダイヤ型のウィンドウの右上には、

五角形のイシスがあるのが見えます。

このソウルメイトツインの持ち主は、月にご縁のある魂なのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170724_24.jpg

 

また、このエンジェルフォトで、下の方が白く光っている部分は、

虹の浮かぶ層です。

ふたりの中に浮かぶ、小さな小さな虹。

虹は、私のキーワードですので、どんなに小さくても、

クリスタルの中に虹を見つけると、それだけで幸せな気持ちになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170724_17.jpg

 

森の奥で、このふたりを眺めている時、とある小さな小さな贈り物に気づきました。

それは、ふたりのボディに付いているのですが、わかりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170724_18.jpg

 

ここにあるのが、その贈り物です。

ゴールド色のとても小さな結晶が、ちょこんと付いています。

私にとって、クリスタルに付いているゴールド色の結晶は、「豊かさ」の象徴。

見方によっては、このゴールド色の結晶は、星のようにも見えます。

ゴールドの星を宿した、レムリアのソウルメイトツイン・クリスタル。

このふたりを手のひらの上にのせて見ていると、その小さなボディの中に、

まだまだ、たくさんの隠されたメッセージがあるのを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

このふたりをひと目見るなり、強く惹かれるものを感じ、

即、迎え入れて森に連れて帰りましたが、

まさか、こんなに素晴らしいギフトを持つクリスタルだったとは・・・・・

 

 

 

 

このふたりが放つ、やさしくやわらかなレムリアの愛の波動を

どうぞエンジェルフォトから感じてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170723_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170724_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170724_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170724_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170724_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20170724_05.jpg

 

光を浴びて浮かび上がるレムリアンリッジ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスタルを採掘中、水脈を掘り当てて、水が湧き出し、

あのレムリアと同じように、水の底に沈んでしまった、オリジナル鉱山。

 

 

その幻の鉱山から掘り出された、

たいへん稀少なレムリアンシード・クリスタルのソウルメイトツイン。

 

 

このようなクリスタルは、

完璧なタイミングで真の持ち主のもとに導かれるようになっています。

 

 

ご縁のある方には、私と同じように「魂でわかる」ことでしょう。

 

 

このレムリアンシード・クリスタルのソウルメイトツインには、

遠隔個人セッションが付きます。

 

 

この個人セッションが、クリスタルを迎え入れるのと同じくらい

深い意味を持っています。

 

 

 

 

 

こちらのクリスタルは期間限定でのお披露目となります。

 

 

お披露目期間は、虹色の年の虹色の月の最後の日である、

2017年7月31日まで。

 

 

「私の探していたクリスタルは、このクリスタルです」

と感じてくださった方に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170724_20.jpg

 

コレクション番号:LBC-0228

クリスタル名:〜あふれ続ける愛と喜びと豊かさ。。。。。

ゴールドの星を宿した、小さな小さなレムリアのソウルメイトツイン

ウィンドウ&レインボー〜
サイズ: 約3,3×1,7×1,3センチ
産地:Brazil

* 『クリスタルの宝箱』にお入れしてお届けいたします

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 


「 愛の方へ 光の方へ。。。。。 美しいエンジェルピンクとエメラルドグリーンの虹が浮かぶ、守護天使のクリスタル 」

 

        20170701_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、あなたが生まれる前から、あなたを見守ってきた、やさしい光の存在。

 

 

いつも、どんな時も、あなたの幸せを願い、あなたに寄り添い、あなたを導く。

 

 

あなたが、信じなくても、気づかなくても、その愛は永遠に変わらない。

 

 

愛するあなたに導きのサインを送ることは大好きだけれど、

あなたの手を取って、無理矢理何かをさせることは、決してしない。

 

 

そんなことをしたら、あなたの自由が無くなってしまうから。

 

 

天使は、いつもあなたを導く。

 

 

愛の方へ、光の方へ。

 

 

なぜなら、それがあなたの本質だから。

 

 

そこにこそ、あなたの魂の真の喜びが待っていると、知っているから。

 

 

 

 

 

 

*     *    *

 

 

 

 

 

そのクリスタルに出会った時、

「天使の波動だわ・・・・・」と思いました。

 

 

2つの透明なクリスタルが、やさしくクロスしたその様子は、

愛しい人をそっと見守る、守護天使そのものでした。

 

 

その透明な姿や、形だけでも、「ああ、とても好き。。。。」と思いましたが、

手に取った瞬間、重なり合う2つの水晶の間に、

美しいピンク色とエメラルドグリーンの虹がふわりと浮かんだ時、

あまりの喜びとうれしさに、私の世界は、その虹と同じ色に染まりました。

 

 

 

 

 

 

 

*     *    *

 

 

 

 

 

 

 

 

20170704_01.jpg

 

私の中で、天使の波動を持つクリスタルとは、

このようなクリスタルなのです。

とても透明で、清らかで、やさしい。。。。。

本当に天使の波動が結晶化したかのよう・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170704_03.jpg

 

その透明度ゆえ、光と溶け合うように一体化している。。。。。

その様子を見ていると、まさに天使だわ、と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170704_10.jpg

 

やさしくクロスした姿。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、たいてい、長い方の水晶が手前側にくる向きで愛でていますが、

どちら側から見ても、それぞれに素敵で。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

20170704_08.jpg

 

手前が長いクリスタル、後ろ側が短いクリスタル。

後ろにいる守護天使が、そっと見守っている感じ。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170704_11.jpg

 

こちらは、反対側にしてみたところです。

短い方が手前で、長い方が後ろ。

こうすると、今度は、短い方が自分に見えて、

後ろから頼もしい大天使が力強く自分をサポートしてくれているようにも見えます。

 

 

 

 

 

 

その時の気分で、

自分に見えるクリスタルと守護天使に見えるクリスタルが入れ替わる、

なんとも不思議なクリスタル。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170704_14.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170704_15.jpg

 

くるりと向きを変えてみました。

どちらの向きで置いても、やさしく手のひらになじみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170704_16.jpg

 

クリスタルの宝箱の上で。

なんと清らかで澄み切った波動でしょう。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170704_06.jpg

 

2つの水晶が重なり合う場所に浮かぶ虹。

実際は、もっと広範囲に浮かびます。

 

 

 

 

 

 

 

20170704_05.jpg

 

白い背景でエンジェルフォトに写すと、虹が淡くしか写りません。

私は、このピンクとエメラルドグリーンの虹がとても好きで、

このクリスタルに浮かぶこの虹を見つけた時、

あまりに好き過ぎて、自分のプライベートクリスタルにしようかと思ったくらいです。

でも、そのくらい大好きな虹だからこそ、自分と同じ『天使』と『虹』をキーワードに持つ

素敵な魂の家族の方がいらっしゃったら、このクリスタルを受け継いでいただき、

ぜひ、このクリスタルの「本物の虹」をその目で見ていただきたいと思ったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170704_21.jpg

 

レインボークリスタル宮殿の天使の祈りを受けて・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170704_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170704_19.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170704_20.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森の奥で、このクリスタルを愛でていた時、あることに気づきました。

 

 

このクリスタルの『守護天使の波動』は、

私の大切なクリスタルの宝箱、3人の天使とマリア様と幼子の宝箱に登場する

あの天使たちの波動そのものなのです。

 

 

 

 

 

 

 

20170701_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして、その宝箱の上に載せてみたところ、素晴らしく調和するので、

もしもご希望があれば、

『3人の天使とマリア様と幼子のクリスタルの宝箱』に

お入れしてお届けしようかと考えています。

 

 

 

 

今回ご紹介した、この守護天使のクリスタルにご縁を感じてエントリーされる場合は、

お申込みフォームの備考欄に、

おなじみのベーシックなデザインのクリスタルの宝箱か、

 

 

 

 

 

 

20170704_16.jpg

 

こちらが、ベーシックなデザインの宝箱です。

 

 

 

 

 

 

 

先程お見せした『3人の天使とマリア様と幼子のクリスタルの宝箱』か、

どちらが、ご希望かをお知らせくださいね。

 

 

 

 

 

 

そして、このクリスタルには、エンジェルリリアの遠隔個人セッションがつきます。

 

 

以前は、私のキーワードといえば、真っ先に『天使』でしたが、

このところ、女神や妖精のエネルギーが活発化していましたので、

『天使』にフォーカスしたセッション、それも個人セッションは、

とてもひさしぶりな気がします。

 

 

この上なく、ピュアで、愛に満ちたクリスタル。。。。。

 

 

『天使』をご自身の魂のキーワードに持つ方、

天使が大好きな方、

守護天使という響きに、心がやさしい何かを感じた方に。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

20170701_07.jpg

 

コレクション番号:LBC-0334

クリスタル名:〜愛の方へ 光の方へ。。。。。

美しいエンジェルピンクとエメラルドグリーンの虹が浮かぶ、守護天使のクリスタル〜
サイズ: 約6,3×2,2×1,9センチ
産地:Brazil

* 『クリスタルの宝箱』にお入れしてお届けいたします

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 


「 聖母マリア 祈りの塔のアメジスト&アメジスト色のマリア様のブレスレット 」

 

        20170624_22.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのアメジスト色のマリア様のブレスレットを

ご縁のある方におゆずりしようと思った時、

私には、すぐに思い浮かんだアメジストがありました。

 

 

それは、出会った時からマリア様のエネルギーを感じていたアメジスト。

 

 

細長いのに、厚みがあり、

真っ直ぐに天に向かってそびえたつ、その存在感のある姿は、

私に、『教会や修道院の塔』を思い起こさせるのでした。

 

 

 

 

 

 

 

3つの星をめぐる旅から戻って数日が経ったある日、

私は、やわらかな光が降りそそぐ森の奥で、

あの美しい「星のマリア様」を眺めていました。

 

 

その時、何となく手が動いて、星のマリア様のもとに、

「3人の天使とマリア様と幼子の宝箱」と「ブレスレット」と

「アメジストの塔」を置いた私は、その光景に非常に深い感銘を受けました。

 

 

そして、こう思いました。

 

 

もうこれ以外は考えられない。

 

 

これは、運命の組み合わせなのだ、と。。。。。。

 

 

 

 

 

 

20170605_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

20170624_01.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_03.jpg

 

神聖さと厳かさと美しさが溶け合った、深みのある色合いのアメジスト。

星のマリア様の前で祈りを捧げている時に降りてきた名は、

『聖母マリア 祈りの塔のアメジスト』

私は、このアメジストの中に、たくさんの天使がいるのを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_29.jpg

 

きっと、マリア様にご縁のある天使たちが守護しているのでしょうね。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_28.jpg

 

透明度の高いヴァイオレット色の世界の中に、

不思議な模様を描き出す透明な層が交錯する様子は、なんとも幻想的・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_25.jpg

 

もしも私が、『マリア様の紫水晶の教会』をつくるとしたら、

こんなアメジストを祭壇に飾りたい、と思うのです。

訪れる人を圧倒するのではなく、その魂をやさしく迎え、

静かに照らす様なアメジストを。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_24.jpg

 

夢の中で見た、ステンドグラスのような虹。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_26.jpg

 

それは、たくさんの小さな虹色のキャンドルが集まって灯す、希望の光。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_11.jpg

 

祈りの塔のアメジストの中にいる天使たちが、

その光をひとつひとつ結晶にしてつむいでつくったかのような、

美しいアメジスト色のマリア様のブレスレット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_14.jpg

 

2番のエンジェルリリアの手首をやさしく包んで。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_17.jpg

 

こんな風に、時々アメジストの祈りの塔を横にしてブレスレットを置いてあげると、

双方がとても喜んでいるのを感じます。

眺めている私まで幸せになってしまう、大好きな光景・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

そして、このブレスレットには、

『3人の天使とマリア様と幼子のクリスタルの宝箱』が

本当によく似合うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_23.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_15.jpg

 

アメジストの祈りの塔と、宝箱と、ブレスレットを置けば、

そこが、あなたのための小さな祈りの空間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべてのお品に思い入れがある、私の大切な宝物です。

 

 

マリア様にご縁のある、美しい魂に。。。。。。

 

 

このアメジストとブレスレットを迎え入れてくださった方には、

遠隔個人セッションをさせていただきます。

 

 

マリア様の祝福に満ちた、聖なるひとときの中で、

その方とつながれますように・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_15.jpg

 

コレクション番号:LBC-0313
クリスタル名:〜聖母マリア 祈りの塔のアメジスト&
アメジスト色のマリア様のブレスレット〜
サイズ:アメジスト 約12,2×3,1 ×2,8センチ
産地:Brazil 
ブレスレット:内径 約15,5センチ


*ブレスレットを「3人の天使とマリア様と幼子のクリスタルの宝箱」に
お入れしてお届けいたします。

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 

 


「 レムリアの光の乙女のための聖なる灯 〜美しいフューチャータイムリンク&レインボー〜 」

 

          20170618_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

『光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯』は、

レムリアの光の乙女へ捧げる神聖なクリスタル。

 

 

このようなクリスタルは、ご縁のある方が見れば、

すぐに自分のクリスタルだとわかります。

 

 

ただ、そこにあるという存在だけで、

その美しさに、その素晴らしさに、一瞬にして引き込まれてしまいそうになる

特別な輝きを放つクリスタル。

 

 

私が、自分の手のひらの上で、『光が結晶化している』と感じた、そのまばゆい姿が、

大切におさめたエンジェルフォトから、少しでも伝わりますように。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_01.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_03.jpg

 

クリスタルの宝箱と一緒に・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_02.jpg

 

クリスタランでクリスタルをご紹介する時に使う宝箱は、

コレクションナンバーのところに、数字ではなく、私の名前の頭文字「L」が入っています。

その文字が、はっきりと見えるほどの抜群の透明度。

 

 

 

 

 

 

そして、この聖なる灯の特徴のひとつが、そこはかとなく漂う『気品』

 

 

けっして、ものすごく大きな灯ではないのですが、

見るものを惹きつけてやまないような、不思議な気品があるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_05.jpg

 

ただただ、美しいのひとこと。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_07.jpg

 

その透明感と輝きは、

この灯の持ち主のどこまでも純粋な魂を象徴しているかのよう。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この聖なる灯を眺めていると、

ただ、その姿をお見せするだけで、

その素晴らしさが十分伝わるのではないかという思いと、

自分の思いをできる限り言語化して、

思う存分それを表現したいという思いが交互にやってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_23.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_24.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この聖なる灯は、私の持っている大きな光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯と

いくつか共通点があります。

 

 

その最大の共通点は、一見ウィンドウかと思うほどの、

見事なフューチャータイムリンクがあること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_10.jpg

 

これは、私の光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯の

フューチャータイムリンク。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_11.jpg

 

そして、こちらが、この聖なる灯のフューチャータイムリンクです。

この角度から見ると、ウィンドウにも見えます。

これは、直感ですが、私は、このクリスタルには、いわゆる「ウィンドウ的な要素」が

あるのではないかと感じています。

真の自分と出会う準備ができた魂のもとに現れると言われているウィンドウ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_22.jpg

 

真正面から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_19.jpg

 

そして、フューチャータイムリンクの右上には、五角形のイシスのフェイスが・・・・

私にとって、イシスのフェイスを持つクリスタルは、

月の女神のエネルギーを宿したクリスタル。

この聖なる灯を受け取るレムリアの光の乙女は、

レムリアの月の乙女であるのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_17.jpg

 

光を浴びて浮かび上がる、見事なレムリアンリッジ。

この側面だけではなく、他の側面にもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_07.jpg

 

また、こうして眺めた時に、下の方に光を反射して

白く光っている部分があるのが、おわかりになるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_14.jpg

 

これらの多くは、虹の浮かぶ層で、この聖なる灯の中には、小さなたくさんの虹が

きらめきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_15.jpg

 

エンジェルフォトにおさめるのは、これが精一杯。

この聖なる灯を受け取られたレムリアの光の乙女の方は、

どうぞご自分の目で確かめてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

そのセッションの中で、

大きな光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯とともに、

レムリアの虹色の光を灯すための、特別なブレッシングをさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170611_05.jpg

 

レインボークリスタル宮殿で燦然と輝く、

大きな光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯。

中には、息をのむような、渦巻く銀河を思わせる、巨大な虹が入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_26.jpg

 

大きさは違えども、そのふたつの聖なる灯は、どこか似ています。

姿形、透明感、輝き、同じ右上がりのフューチャータイムリンクといった

目に見える特徴だけではなく、何か、目には見えないもの・・・・

『魂や心で感じるもの』が似ているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

何年もの長い時間をかけ、

本当にこれだと感じるものだけを大切に集めてきた

『光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯』

 

 

どれもがそれぞれに個性のある灯ですが、

その中でも、とりわけ純粋で無垢なエネルギーを感じる、

美しい聖なる灯です。

 

 

 

 

 

 

 

20170618_07.jpg

 

コレクション番号:LBC-0314

クリスタル名:〜レムリアの光の乙女のための聖なる灯

美しいフューチャータイムリンク&レインボー〜
サイズ: 約4,4×2,4×2,3センチ
産地:Colombia

* 『クリスタルの宝箱』にお入れしてお届けいたします

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 

 

 


「 すみれの妖精の姫君からの贈り物 マジカルレインボーが輝く、すみれ色の魔法の杖 」

 

     20170612_24.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの美しいすみれの妖精の姫君が旅立つ日、

私にひとつの贈り物を残していきました。

 

 

 

「フェアリーリリア、あなたにこれを。。。。。。」

 

 

 

「まぁ!これは、あなたの大切な魔法の杖じゃない。」

 

 

 

「あなたに持っていて欲しいの。

そして、もしも、この魔法の杖を受け取るにふさわしい方が現れたら、

これを渡して欲しいの。」

 

 

 

「・・・・・・・。

 

わかったわ。

あなたがそこまで言うのなら。」

 

 

 

「ありがとう。」

 

 

 

「でも、これを置いていったら、あなたが使う魔法の杖はどうするの?」

 

 

 

「だいじょうぶよ。

ほら、これを見て。」

 

 

 

「あらまぁ、素敵!」

 

 

 

「ゆうべ、あなたがぐっすり眠っている間につくったのよ。

リリアの森のすみれの妖精たちと一緒にね。」

 

 

 

「とってもお似合いよ。」

 

 

 

「フェアリーリリア、

その人は、あなたの前に、いつの日かきっと現れるわ。

 

私には、それがいつかはわからないけれど、確かに感じるの。

その魂の素敵なきらめきを。」

 

 

 

そう言うと、すみれの妖精の姫君は、

透き通るような背中の羽根をそっと動かし、

ふわりと浮かび上がると、

幸せそうに微笑んで、リリアの森の奥から旅立っていきました。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

私は、すみれの妖精の姫君から託された、このすみれ色のアメジストの魔法の杖を、

いつご紹介しようかと、しばらくの間考えました。

 

 

リリアの森のすみれの花たちは、もう咲き終わっていますが、

次のシーズンを待っていると、だいぶ先になってしまいます。

 

 

本物のお花は、もちろん素敵だけれど、

心の中ですみれの花を思い浮かべれば、

私たちはいつだって、すみれの妖精につながることができる。

 

 

そう思って、今、ご紹介することにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

このアメジストは、光の加減や、見る角度によって、

妖精のように、くるくると表情を変えます。

 

 

ふんわりしていたり、透明だったり、凛としていたり。

 

 

お色味も、あたたかで深みのある、ほんのり大人びたヴァイオレット色から、

これぞ菫色と思うようなピュアなヴァイオレット色まで。

 

 

私はよく、クリスタルの写真を撮っていると、撮るたびに雰囲気が変わるので、

「どれが本当の姿だか、わからなくなってしまうわ!」

と笑いながら思ったりするのですが、

そうすると決まって、クリスタルの方から、

「どれもが、本当の私よ。」

と、答えが返ってきます。

 

 

どれもが、本当の私。

 

 

私は、その言葉が大好きです。

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

20170612_07.jpg

 

フェアリーリリアの手の中で。

白を背景にすると、どちらかというと大人びたヴァイオレット色に見え、

同時に、ふんわりとした印象に見えます。

ご覧の通り、このアメジストは、

中央が深いヴァイオレット、その上下が淡いヴァイオレットという、

見事な『2つのヴァイオレット』を内包しています。

2層になっている、『2つのヴァイオレット』には、時々出会いますが、

このように、淡い、深い、淡い、と、

グラデーションがここまではっきりと3層になっているアメジストは

とてもめずらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_22.jpg

 

見る角度によっては、ふわっと見えますが、

実際は、とても透明度の高いアメジスト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_23.jpg

 

このフェアリーフォトを、よく見てください。

アメジストの内部に、斜めに濃いヴァイオレットの筋が、いくつも存在し、

美しいグラデーションになっているのがおわかりになるでしょうか。

私は、この特徴を持つアメジストが大好きなのです。

めったに出会えないのですが、だからこそ、出会えた時の喜びは格別です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_20.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_08.jpg

 

魔法の杖の名の通り、とても細長いので、

普段は横にしてレインボークリスタル宮殿に置いてあります。

でも、時々、こんな風に立てて、その姿を愛でます。

凛として立つ姿は、この魔法の杖の持ち主が、

ただかわいらしいだけの姫君ではないことを物語っています。

背筋をしゃんと伸ばしてこそ、見えてくる風景。

すみれの姫君は、いつも自由に、そして自然に生きていましたが、

時々、ぴんと背筋を伸ばして、自分自身の内側とまわりの景色を見ることの

大切さを知っていました。

 

 

 

 

 

 

それでは、落ち着いた色の背景で、この魔法の杖を眺めてみましょう。

 

 

このアメジストが透明であることが、よくわかります。

 

 

また、なんと表現したらよいのか、

『高貴なヴァイオレット色』の印象が強くなります。

 

 

妖精の羽のような透明な層が、たくさん入っており、

見る角度を変えるたびに、「光があたって反射する羽」が入れ替わるため

この角度からも素敵だけれど、こちらもいいわ、

と、毎回、何度も、コロコロとこの魔法の杖を転がしてしまいます。

 

 

あなたのお気に入りは、どの角度から見た姿でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_14.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_15.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさん入っている妖精の羽を連想させる透明な層の中でも、

特に目を引くのがこちらの羽。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_13.jpg

 

実は、この羽が素晴らしいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すみれの妖精の姫君の『とっておきの魔法』が、ここには宿っています。

 

 

 

 

いきますよ・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

20170612_16.jpg

 

なんと美しいマジカルな虹!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_01.jpg

 

マジカルや、ファンタスティック、そんな言葉が一番似合う虹。

きっと、それは、妖精の虹だからなのでしょうね。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今までお見せしたフェアリーフォトは、

すべてレインボークリスタル宮殿の中で撮りました。

 

 

でも、私が、このすみれ色のアメジストの魔法の杖が、

最も美しく輝くと感じるのが、

森の中、つまり、屋外で見た時です。

 

 

菫という、森にの咲く妖精の姫君の魔法の杖なので、

なんだか、それは、とても自然なことのように思えるのです。

 

 

外で見ると、このアメジストの透き通るような姿、

光を反射して楽しそうに踊る、透明な羽たち、

生き生きときらめく鮮やかな虹、

その本当の素晴らしさがわかります。

 

 

 

 

 

 

すみれの妖精の姫君から託された、大切な贈り物。

 

 

このすみれ色のアメジストの魔法の杖には、フェアリーリリアによる

遠隔個人セッションがつきます。

 

 

自分の中にある素敵な魔法を解き放つ時が来たと感じる、

キュートでエレガントなフェアリーガールの方へ。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_24.jpg

 

 

コレクション番号:LBC-0311

クリスタル名:〜すみれの妖精の姫君からの贈り物

マジカルレインボーが輝く、すみれ色の魔法の杖〜
サイズ: 約9,7×2,0×1,6センチ

※大きさがあるため、クリスタルの宝箱には入りませんが、

大切にお包みしてお届けいたします。

 

〜*ご縁のある方と妖精のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 


「 すずらん色の妖精のリボンで結ばれて。。。。。。」

 

       20170603_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 すずらん色の魔法をかけて。。。。。
フェアリー・リリアのすずらんのペンダント 」

 

 

素敵な素敵なフェアリーフレンドのもとへ・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others