「 聖母マリア 祈りの塔のアメジスト&アメジスト色のマリア様のブレスレット 」

 

        20170624_22.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのアメジスト色のマリア様のブレスレットを

ご縁のある方におゆずりしようと思った時、

私には、すぐに思い浮かんだアメジストがありました。

 

 

それは、出会った時からマリア様のエネルギーを感じていたアメジスト。

 

 

細長いのに、厚みがあり、

真っ直ぐに天に向かってそびえたつ、その存在感のある姿は、

私に、『教会や修道院の塔』を思い起こさせるのでした。

 

 

 

 

 

 

 

3つの星をめぐる旅から戻って数日が経ったある日、

私は、やわらかな光が降りそそぐ森の奥で、

あの美しい「星のマリア様」を眺めていました。

 

 

その時、何となく手が動いて、星のマリア様のもとに、

「3人の天使とマリア様と幼子の宝箱」と「ブレスレット」と

「アメジストの塔」を置いた私は、その光景に非常に深い感銘を受けました。

 

 

そして、こう思いました。

 

 

もうこれ以外は考えられない。

 

 

これは、運命の組み合わせなのだ、と。。。。。。

 

 

 

 

 

 

20170605_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

20170624_01.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_03.jpg

 

神聖さと厳かさと美しさが溶け合った、深みのある色合いのアメジスト。

星のマリア様の前で祈りを捧げている時に降りてきた名は、

『聖母マリア 祈りの塔のアメジスト』

私は、このアメジストの中に、たくさんの天使がいるのを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_29.jpg

 

きっと、マリア様にご縁のある天使たちが守護しているのでしょうね。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_28.jpg

 

透明度の高いヴァイオレット色の世界の中に、

不思議な模様を描き出す透明な層が交錯する様子は、なんとも幻想的・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_25.jpg

 

もしも私が、『マリア様の紫水晶の教会』をつくるとしたら、

こんなアメジストを祭壇に飾りたい、と思うのです。

訪れる人を圧倒するのではなく、その魂をやさしく迎え、

静かに照らす様なアメジストを。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_24.jpg

 

夢の中で見た、ステンドグラスのような虹。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_26.jpg

 

それは、たくさんの小さな虹色のキャンドルが集まって灯す、希望の光。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_11.jpg

 

祈りの塔のアメジストの中にいる天使たちが、

その光をひとつひとつ結晶にしてつむいでつくったかのような、

美しいアメジスト色のマリア様のブレスレット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_14.jpg

 

2番のエンジェルリリアの手首をやさしく包んで。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_17.jpg

 

こんな風に、時々アメジストの祈りの塔を横にしてブレスレットを置いてあげると、

双方がとても喜んでいるのを感じます。

眺めている私まで幸せになってしまう、大好きな光景・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

そして、このブレスレットには、

『3人の天使とマリア様と幼子のクリスタルの宝箱』が

本当によく似合うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_23.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_15.jpg

 

アメジストの祈りの塔と、宝箱と、ブレスレットを置けば、

そこが、あなたのための小さな祈りの空間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべてのお品に思い入れがある、私の大切な宝物です。

 

 

マリア様にご縁のある、美しい魂に。。。。。。

 

 

このアメジストとブレスレットを迎え入れてくださった方には、

遠隔個人セッションをさせていただきます。

 

 

マリア様の祝福に満ちた、聖なるひとときの中で、

その方とつながれますように・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_15.jpg

 

コレクション番号:LBC-0313
クリスタル名:〜聖母マリア 祈りの塔のアメジスト&
アメジスト色のマリア様のブレスレット〜
サイズ:アメジスト 約12,2×3,1 ×2,8センチ
産地:Brazil 
ブレスレット:内径 約15,5センチ


*ブレスレットを「3人の天使とマリア様と幼子のクリスタルの宝箱」に
お入れしてお届けいたします。

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 

 


「 レムリアの光の乙女のための聖なる灯 〜美しいフューチャータイムリンク&レインボー〜 」

 

          20170618_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

『光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯』は、

レムリアの光の乙女へ捧げる神聖なクリスタル。

 

 

このようなクリスタルは、ご縁のある方が見れば、

すぐに自分のクリスタルだとわかります。

 

 

ただ、そこにあるという存在だけで、

その美しさに、その素晴らしさに、一瞬にして引き込まれてしまいそうになる

特別な輝きを放つクリスタル。

 

 

私が、自分の手のひらの上で、『光が結晶化している』と感じた、そのまばゆい姿が、

大切におさめたエンジェルフォトから、少しでも伝わりますように。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_01.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_03.jpg

 

クリスタルの宝箱と一緒に・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_02.jpg

 

クリスタランでクリスタルをご紹介する時に使う宝箱は、

コレクションナンバーのところに、数字ではなく、私の名前の頭文字「L」が入っています。

その文字が、はっきりと見えるほどの抜群の透明度。

 

 

 

 

 

 

そして、この聖なる灯の特徴のひとつが、そこはかとなく漂う『気品』

 

 

けっして、ものすごく大きな灯ではないのですが、

見るものを惹きつけてやまないような、不思議な気品があるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_05.jpg

 

ただただ、美しいのひとこと。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_07.jpg

 

その透明感と輝きは、

この灯の持ち主のどこまでも純粋な魂を象徴しているかのよう。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この聖なる灯を眺めていると、

ただ、その姿をお見せするだけで、

その素晴らしさが十分伝わるのではないかという思いと、

自分の思いをできる限り言語化して、

思う存分それを表現したいという思いが交互にやってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_23.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_24.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この聖なる灯は、私の持っている大きな光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯と

いくつか共通点があります。

 

 

その最大の共通点は、一見ウィンドウかと思うほどの、

見事なフューチャータイムリンクがあること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_10.jpg

 

これは、私の光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯の

フューチャータイムリンク。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_11.jpg

 

そして、こちらが、この聖なる灯のフューチャータイムリンクです。

この角度から見ると、ウィンドウにも見えます。

これは、直感ですが、私は、このクリスタルには、いわゆる「ウィンドウ的な要素」が

あるのではないかと感じています。

真の自分と出会う準備ができた魂のもとに現れると言われているウィンドウ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_22.jpg

 

真正面から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_19.jpg

 

そして、フューチャータイムリンクの右上には、五角形のイシスのフェイスが・・・・

私にとって、イシスのフェイスを持つクリスタルは、

月の女神のエネルギーを宿したクリスタル。

この聖なる灯を受け取るレムリアの光の乙女は、

レムリアの月の乙女であるのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_17.jpg

 

光を浴びて浮かび上がる、見事なレムリアンリッジ。

この側面だけではなく、他の側面にもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_07.jpg

 

また、こうして眺めた時に、下の方に光を反射して

白く光っている部分があるのが、おわかりになるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_14.jpg

 

これらの多くは、虹の浮かぶ層で、この聖なる灯の中には、小さなたくさんの虹が

きらめきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_15.jpg

 

エンジェルフォトにおさめるのは、これが精一杯。

この聖なる灯を受け取られたレムリアの光の乙女の方は、

どうぞご自分の目で確かめてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

そのセッションの中で、

大きな光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯とともに、

レムリアの虹色の光を灯すための、特別なブレッシングをさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170611_05.jpg

 

レインボークリスタル宮殿で燦然と輝く、

大きな光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯。

中には、息をのむような、渦巻く銀河を思わせる、巨大な虹が入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_26.jpg

 

大きさは違えども、そのふたつの聖なる灯は、どこか似ています。

姿形、透明感、輝き、同じ右上がりのフューチャータイムリンクといった

目に見える特徴だけではなく、何か、目には見えないもの・・・・

『魂や心で感じるもの』が似ているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

何年もの長い時間をかけ、

本当にこれだと感じるものだけを大切に集めてきた

『光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯』

 

 

どれもがそれぞれに個性のある灯ですが、

その中でも、とりわけ純粋で無垢なエネルギーを感じる、

美しい聖なる灯です。

 

 

 

 

 

 

 

20170618_07.jpg

 

コレクション番号:LBC-0314

クリスタル名:〜レムリアの光の乙女のための聖なる灯

美しいフューチャータイムリンク&レインボー〜
サイズ: 約4,4×2,4×2,3センチ
産地:Colombia

* 『クリスタルの宝箱』にお入れしてお届けいたします

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 

 

 


「 すみれの妖精の姫君からの贈り物 マジカルレインボーが輝く、すみれ色の魔法の杖 」

 

     20170612_24.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの美しいすみれの妖精の姫君が旅立つ日、

私にひとつの贈り物を残していきました。

 

 

 

「フェアリーリリア、あなたにこれを。。。。。。」

 

 

 

「まぁ!これは、あなたの大切な魔法の杖じゃない。」

 

 

 

「あなたに持っていて欲しいの。

そして、もしも、この魔法の杖を受け取るにふさわしい方が現れたら、

これを渡して欲しいの。」

 

 

 

「・・・・・・・。

 

わかったわ。

あなたがそこまで言うのなら。」

 

 

 

「ありがとう。」

 

 

 

「でも、これを置いていったら、あなたが使う魔法の杖はどうするの?」

 

 

 

「だいじょうぶよ。

ほら、これを見て。」

 

 

 

「あらまぁ、素敵!」

 

 

 

「ゆうべ、あなたがぐっすり眠っている間につくったのよ。

リリアの森のすみれの妖精たちと一緒にね。」

 

 

 

「とってもお似合いよ。」

 

 

 

「フェアリーリリア、

その人は、あなたの前に、いつの日かきっと現れるわ。

 

私には、それがいつかはわからないけれど、確かに感じるの。

その魂の素敵なきらめきを。」

 

 

 

そう言うと、すみれの妖精の姫君は、

透き通るような背中の羽根をそっと動かし、

ふわりと浮かび上がると、

幸せそうに微笑んで、リリアの森の奥から旅立っていきました。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

私は、すみれの妖精の姫君から託された、このすみれ色のアメジストの魔法の杖を、

いつご紹介しようかと、しばらくの間考えました。

 

 

リリアの森のすみれの花たちは、もう咲き終わっていますが、

次のシーズンを待っていると、だいぶ先になってしまいます。

 

 

本物のお花は、もちろん素敵だけれど、

心の中ですみれの花を思い浮かべれば、

私たちはいつだって、すみれの妖精につながることができる。

 

 

そう思って、今、ご紹介することにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

このアメジストは、光の加減や、見る角度によって、

妖精のように、くるくると表情を変えます。

 

 

ふんわりしていたり、透明だったり、凛としていたり。

 

 

お色味も、あたたかで深みのある、ほんのり大人びたヴァイオレット色から、

これぞ菫色と思うようなピュアなヴァイオレット色まで。

 

 

私はよく、クリスタルの写真を撮っていると、撮るたびに雰囲気が変わるので、

「どれが本当の姿だか、わからなくなってしまうわ!」

と笑いながら思ったりするのですが、

そうすると決まって、クリスタルの方から、

「どれもが、本当の私よ。」

と、答えが返ってきます。

 

 

どれもが、本当の私。

 

 

私は、その言葉が大好きです。

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

20170612_07.jpg

 

フェアリーリリアの手の中で。

白を背景にすると、どちらかというと大人びたヴァイオレット色に見え、

同時に、ふんわりとした印象に見えます。

ご覧の通り、このアメジストは、

中央が深いヴァイオレット、その上下が淡いヴァイオレットという、

見事な『2つのヴァイオレット』を内包しています。

2層になっている、『2つのヴァイオレット』には、時々出会いますが、

このように、淡い、深い、淡い、と、

グラデーションがここまではっきりと3層になっているアメジストは

とてもめずらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_22.jpg

 

見る角度によっては、ふわっと見えますが、

実際は、とても透明度の高いアメジスト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_23.jpg

 

このフェアリーフォトを、よく見てください。

アメジストの内部に、斜めに濃いヴァイオレットの筋が、いくつも存在し、

美しいグラデーションになっているのがおわかりになるでしょうか。

私は、この特徴を持つアメジストが大好きなのです。

めったに出会えないのですが、だからこそ、出会えた時の喜びは格別です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_20.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_08.jpg

 

魔法の杖の名の通り、とても細長いので、

普段は横にしてレインボークリスタル宮殿に置いてあります。

でも、時々、こんな風に立てて、その姿を愛でます。

凛として立つ姿は、この魔法の杖の持ち主が、

ただかわいらしいだけの姫君ではないことを物語っています。

背筋をしゃんと伸ばしてこそ、見えてくる風景。

すみれの姫君は、いつも自由に、そして自然に生きていましたが、

時々、ぴんと背筋を伸ばして、自分自身の内側とまわりの景色を見ることの

大切さを知っていました。

 

 

 

 

 

 

それでは、落ち着いた色の背景で、この魔法の杖を眺めてみましょう。

 

 

このアメジストが透明であることが、よくわかります。

 

 

また、なんと表現したらよいのか、

『高貴なヴァイオレット色』の印象が強くなります。

 

 

妖精の羽のような透明な層が、たくさん入っており、

見る角度を変えるたびに、「光があたって反射する羽」が入れ替わるため

この角度からも素敵だけれど、こちらもいいわ、

と、毎回、何度も、コロコロとこの魔法の杖を転がしてしまいます。

 

 

あなたのお気に入りは、どの角度から見た姿でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_14.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_15.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさん入っている妖精の羽を連想させる透明な層の中でも、

特に目を引くのがこちらの羽。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_13.jpg

 

実は、この羽が素晴らしいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すみれの妖精の姫君の『とっておきの魔法』が、ここには宿っています。

 

 

 

 

いきますよ・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

20170612_16.jpg

 

なんと美しいマジカルな虹!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_01.jpg

 

マジカルや、ファンタスティック、そんな言葉が一番似合う虹。

きっと、それは、妖精の虹だからなのでしょうね。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今までお見せしたフェアリーフォトは、

すべてレインボークリスタル宮殿の中で撮りました。

 

 

でも、私が、このすみれ色のアメジストの魔法の杖が、

最も美しく輝くと感じるのが、

森の中、つまり、屋外で見た時です。

 

 

菫という、森にの咲く妖精の姫君の魔法の杖なので、

なんだか、それは、とても自然なことのように思えるのです。

 

 

外で見ると、このアメジストの透き通るような姿、

光を反射して楽しそうに踊る、透明な羽たち、

生き生きときらめく鮮やかな虹、

その本当の素晴らしさがわかります。

 

 

 

 

 

 

すみれの妖精の姫君から託された、大切な贈り物。

 

 

このすみれ色のアメジストの魔法の杖には、フェアリーリリアによる

遠隔個人セッションがつきます。

 

 

自分の中にある素敵な魔法を解き放つ時が来たと感じる、

キュートでエレガントなフェアリーガールの方へ。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170612_24.jpg

 

 

コレクション番号:LBC-0311

クリスタル名:〜すみれの妖精の姫君からの贈り物

マジカルレインボーが輝く、すみれ色の魔法の杖〜
サイズ: 約9,7×2,0×1,6センチ

※大きさがあるため、クリスタルの宝箱には入りませんが、

大切にお包みしてお届けいたします。

 

〜*ご縁のある方と妖精のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 


「 すずらん色の妖精のリボンで結ばれて。。。。。。」

 

       20170603_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 すずらん色の魔法をかけて。。。。。
フェアリー・リリアのすずらんのペンダント 」

 

 

素敵な素敵なフェアリーフレンドのもとへ・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 


「 虹がきらめくセレスティアルブルーの船に乗って。。。。。 仲良く旅するセレスタイトのツインフェアリー 」

 

20170601_20.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

水色の月のはじまりに、水色のクリスタルをご紹介。

 

 

このフェアリーフォトを見て、「あら、このクリスタルは・・・・」と思われた方、

覚えていてくださってありがとうございます。

 

 

こちらは、5月のクリスタランに『フェアリー・ブルー』というタイトルで載せた

セレスタイトです。

 

 

左側の子は、すでに素敵な魂の家族と妖精のリボンで結ばれて、

森の奥から旅立って行きました。

 

 

右側にいる子は、私のプライベートセレスタイトなのですが、

もしも、ご縁を感じる方がいらっしゃればと思い、

ご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

20170601_21.jpg

 

この2つのセレスタイトは、私の記憶が正しければ、

生まれ故郷が同じ「姉妹」です。

ですから、色合いや輝き、結晶の感じが似ているのですね。

私は、このフェアリーフォトがとても気に入っていて、

見るたびに、心の中に爽やかな風が吹き抜けるような気持ちになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170601_07.jpg

 

フェアリーリリアの手の中で。

こちらの方が若干小さいので、妹君でしょうか。

とってもかわいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170601_12.jpg

 

竪琴を奏でる天使のクリスタルの宝箱と一緒に。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

このセレスタイトは、上から見ると、船のような形をしています。

 

 

そして、その真ん中に、他の結晶よりも大きな「2つの結晶」が、

仲良く並んでいます。

 

 

その2つは、大きさや形がとてもよく似通っていて、

まるで『ソウルメイトツイン』のようになっているのです。

 

 

 

 

 

 

 

20170601_05.jpg

 

セレスティアル・ブルーの船に乗るふたり。

妖精のエネルギーを持ったクリスタルですので、このふたりはツインエンジェルならぬ、

ツインフェアリーでしょうか。

この結晶は、「あなたと愛する人」でもよいですし、

「あなたとセレスタイトの妖精」でも素敵ですね。

こんな風に仲良く同じ船に乗って旅をしているくらいですから、

『妖精のリボン』で結ばれた、幸せなふたりなのです。

 

 

 

正面から見ると、その仲良しぶりがよくわかりますよ。

 

 

それをフェアリーフォトにおさめようとすると、

まわりもすべてセレスタイトなので、(セレスタイトの結晶なので当たり前ですが)

全員もれなく、キラキラ輝いてしまい、

このふたりだけを、よくわかるように撮るのが、とてもチャレンジング。

 

 

少し暗くして写した方が、

キラキラ度が落ち着き、ふたりの姿がはっきりとわかりますので、

「照明係さん、ちょっとだけ明かりを落としてもらえますか?」

(と、お日さまに向かって話しかけるフェアリーリリア)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170601_01.jpg

 

ほら、見えました!

 

 

 

 

 

 

 

 

20170601_02.jpg

 

私が、ツインフェアリーと呼ぶ、

まるでソウルメイトツインのようなツインクリスタル。

とても透明で、美しい結晶なのです。

 

 

 

 

 

 

ここからは、また違った角度から見たところをお見せしますね。

 

 

 

 

 

 

 

20170601_03.jpg

 

先に森を旅立った、お姉さんフェアリーのセレスタイトと同じように、

こちらも、色合いがきれいで、結晶が細かく、360度すべてセレスタイトの結晶です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170601_04.jpg

 

こちらは、船の底にあたる部分。

本物の美人さんは、どこから見ても、美しいのですね。。。。。

 

 

 

 

 

 

どの結晶も、それぞれに素晴らしいのですが、

私が特に気に入っている結晶があり・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

20170601_18.jpg

 

それが、ちょこんと飛び出ている、この子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170601_19.jpg

 

小さいのに、まるで宝石のような美しさ。。。。。

もしも、受け取られたなら、ぜひ探してみてください。

「フェアリーリリアの言っていた子って、この子ね!」と、

きっと、何とも言えない幸せが、胸に広がるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170601_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170601_14.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20170601_15.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでに、セレスタイトの原石を3つご紹介し、

すべてご縁のある方のもとへ旅立っていきました。

 

 

セレスタイトの原石は、大好きなクリスタルのひとつですが、

私は、心から惹かれるものを感じた子しか迎え入れませんので、

リリア・バービー・クリスタルの中でも、

ほんのわずかしか存在しない妖精たちなのです。

 

 

とてもめずらしい、ツインの結晶が寄り添い合うこの子が、

最後のひとつになります。

 

 

そうそう、このセレスタイトにも、小さな美しい虹たちが、

あちらこちらにきらめきます。

 

 

もしも、「この子が大好き!」という方がいらっしゃいましたら、

おゆずりしてもよいかなと思っていますので、

インスピレーションを感じた方は、

どうぞエントリーフォームからご連絡くださいね。

 

 

このクリスタルには、フェアリーリリアの遠隔個人セッションがつきます。

 

 

水色のクリスタルがぴったりの季節。

 

 

セレスティアルブルー色の心を持つ、

素敵なフェアリーガールの方へ。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170601_11.jpg

 

コレクション番号:LBC-0323

クリスタル名:〜虹がきらめくセレスティアルブルーの船に乗って。。。。。

仲良く旅するセレスタイトのツインフェアリー〜
サイズ: 約4,5×2,8×2,7センチ

* 『〜竪琴を奏でる天使〜のクリスタルの宝箱』にお入れしてお届けいたします

 


〜*ご縁のある方と妖精のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others