「 魂が震えるほど、完璧なタイミングで。。。。。。。 」

         

       20170806_12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その日付は、2017年8月となっています。

 

 

私が、『リリアの森の小さな教会』と呼ぶ、森の家の部屋の一角で、

大切にしているマリア様のお姿をおさめた写真。

 

 

今、このマリア様は、私の愛する魂の家族のもとにいます。

 

 

先日、その方がメッセージを送ってくださいました。

 

 

『幼子を抱くマリア様を見るたび、

そのあまりの美しさに、

本当によく譲ってくださったものだと、

リリアさんへの感謝の想いでいっぱいになります。』

 

 

私自身も、よくお譲りする気になったものだと、

自分で自分に驚きました。

 

 

でも、それは、自分にとっての喜びであると、

はっきりとわかったのです。

 

 

時々、魂の家族のことを、自分の分身のように感じることがあります。

 

 

だから、私が持っていても、その方が持っていても、同じくらいうれしい。

 

 

私が、どうしてこんなに貴重なものを・・・・と思うような宝物やクリスタルたちを

ご縁ある魂の家族たちにお譲りしてきた背景には、そんな想いがありました。

 

 

どの宝物に対しても、そう思うわけではなく、

ある時、あるものに、不思議なほど美しいインスピレーションが降りてきて、

「あ、今だわ・・・・・・」と、感じるのです。

 

 

きっと、ご縁のある方は、私が感じたそのインスピレーションに

見事に共鳴するのだと思います。

 

 

魂が震えるほど、完璧なタイミングで。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

20171214_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 私のもうひとつの魔法の杖 」

 

20180730_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのクリスタルの宝箱には、

ひとりひとり、

受け取る方のお名前が入れられました。

 

 

くるくると、手の動くまま、

優雅に、自由に、美しく・・・・・・

 

 

この感じ、何かに似ているわと思ったら、

魔法の杖を振る、あの感覚。。。。。。

 

 

その時、私のもうひとつの魔法の杖は、

ペンなのだと気づきました。

 

 

この素敵な魔法の杖を使って、

私は、物語を綴り、手紙をしたため、魂の家族の名前を書きます。

 

 

ボタンを押すと、ぴょこんと現れる文字も楽しいけれど、

私は、昔から、この古風なやり方が好き。

 

 

ゆっくりと時間をかけて記される私の文字は、

同じように、それをゆっくり味わってくださる方のもとに届きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 目覚めるクリスタルたち 」

 

 

20170730_25.jpg

 

 

 

 

 

 

 

1年前の今日、

クリスタランに、

ひとつのレムリアンシード・クリスタルの写真を載せました。

 

 

そのクリスタルの名前は、

〜レムリアの虹の羽 またの名を レムリアの虹の翼〜

 

 

私は、この時、

一体どんなレムリアの魂の家族のもとに行くのかと、

クリスタランの中で綴っています。

 

 

1年後の虹色の月に、このレムリアの聖なる灯は、

素晴らしいレムリアの虹の乙女のもとに導かれ、

その年のレムリアのセッションに一緒に参加してくれることになるなんて、

誰が予想できたでしょう。

 

 

このクリスタルを受け継いでくださったレムリアの虹の乙女は、

実物を手にして、その美しい虹に心から感動されたそう。

 

 

そして、1年前のエンジェルフォトをあらためて見返し、

 

 

『目の前にあるクリスタルと印象がかなり違っていて、

不思議な感じがしました。

 

写真のときはまだ眠っている状態のようで、
手元にきたこの子はそこからスイッチが入ったか、
起動したかのようにきらきらと虹が輝いています。

 

クリスタルが私のところに来ることを喜んで受け入れてくれたようで、

嬉しいです。』

 

 

と、メッセージを送ってくださいました。

 

 

私は、実物の魅力がそっくりそのまま写っているエンジェルフォトも大好きですが、

真の姿をそっと隠しているような、

でも、隠しきれない「何か」を感じる・・・・

そんな写真が大好きです。

 

 

この時も、そんな何かを感じて、このエンジェルフォトを選んだのです。

 

 

 

 

そして、私のクリスタルは、ご縁のある方のもとに行くと、『目覚め』ます。

 

 

すぐに目覚めるクリスタルもあれば、時間をかけて目覚めるクリスタルもあります。

 

 

この聖なる灯は、もともと素晴らしい虹を宿した

スペシャルなレムリアンシード・クリスタルでしたが、

真の持ち主である乙女のもとに行って、眠りから覚めたことが、

はっきりと波動で伝わってきました。

 

 

そんな時、神聖な瞬間に立ち会ったような、

自分が宇宙と一緒に動いているような、

なんともいえない喜びに満たされます。

 

 

私は、こんな幸せを感じるために、

この星にやってきたのだわ。。。。。。

 

 

愛する人たちと、愛するクリスタル、

どちらも、私の大切な宝物です。

 

 

レムリアの光の乙女のための聖なる灯

〜レムリアの虹の羽 またの名を レムリアの虹の翼〜

 

 

 

 

 


「 雨上がりの森より、愛をこめて 」

 

          20180624_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

今日もあなたの心が、
穏やかなやすらぎと、やさしさに包まれていますように。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 


「 今日のお茶 」

 

          20180616_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこで売っているのですか?と聞かれたら、
どこにも売っていないのよと答える。

 

 

どこで作っているのですか?と聞かれたら、
そうね・・・・どこかの森の奥かしら?

 

 

どうやったら手に入れることができるのですか?と聞かれたら。。。。。。。

 


あなたが、自分の中にある美しさに気づいて、
それをやさしく抱きしめる準備ができたら。

 

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others