「 静けさのマリア様と静寂の湖の青き水晶 」

 

       20191218_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その銀色のマリア様は、不思議な静けさをたたえています。

 

 

そっと目を閉じ、ご自分にとって本当に大切なものを

心の中で感じていらっしゃるのかもしれません。

 

 

少女には出せない、

これまでつむいだたくさんの物語からにじみ出る美しさというものが、

このマリア様からは静かにあふれているような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

20191222_11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191222_07.jpg

 

裏面。

 

 

 

 

 

 

 

 

20191222_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191222_04.jpg

 

その日の気分で、どちらの面を表にするか決めてもよいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191222_16.jpg

 

このマリア様のために選んだのは、

天使と一緒にしまわれていた、小さなセレスタイト。

この石は、光の加減によって、

この写真のようにブルーグレーのような色合いに見えることもあれば、

青みを帯びた光の中では、青みが強調されて、また異なるブルーの色に見える

二面性を持ったクリスタルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20191222_08.jpg

 

ほんのりとミルキーがかった、やわらかなブルー。

 

 

 

 

 

 

 

 

20191222_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191222_14.jpg

 

もちろん、光の中で見ても素敵です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191218_01.jpg

 

それでも、太陽が森の木々の間に移動し、

部屋の中が、しんと静まり返ったその時、

青い水晶が、静寂の湖のような色になり、

そのそばで、マリア様が、得も言われぬ美しさで佇んでいらっしゃる。。。。。。

その一瞬は、私にとって、忘れられないワンシーンとなりました。

それは、私がこの2つの贈り物が生み出す静けさとつながれたからこそ、

見ることができた光景なのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

たくさんの新しいものが、次から次へと現れるこの世界。

 

 

その中で、あなたが本当に喜びを感じるものを見つけ出すためには、

こんな静けさが、時には必要なのかもしれません。

 

 

青き水晶を手に持ち、

胸元につけたマリア様のように、そっと目を閉じてみましょう。

 

 

ざわめいていた心は、静寂の湖のように静かになり、

マリア様のような穏やかさと物事をやさしい目で眺める気持ちが

あなたの中に舞い戻ってくることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

20191218_01.jpg

 

クリスタル番号:LBC-191222

クリスタル名:静けさのマリア様と静寂の湖の青き水晶

サイズ(銀色のマリア様のペンダント)

バチカン部分を除く: 約2,3×1,5×0,2センチ

サイズ(セレスタイト): 約2,6×1,9×1,8センチ

※チェーンは付属しません

prix:27,777円

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします

 


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 


「 魂に鳴り響く、聖母マリアの薔薇の鐘。。。。。。薔薇色の水晶とともに 」

 

20191221_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

『聖なる鐘』

 

 

それは、私が初めてマリア様のスペシャル遠隔グループセッションを

開催することを決めた時に、天から贈られた思い出の品です。

 

 

それから数年か過ぎた頃、小さな贈り物を受け取りました。

 

 

それは、小さな鐘をモチーフにした、聖なるギフトでした。

 

 

2012年10月のことだと、私のカイエに記されています。

 

 

なんとなく、ノエルの季節にご紹介したいと思いながら、

気がつけば、いつの間にか7年の月日が流れました。

 

 

祝福に満ちたシンクロに導かれ、

私は、『聖なる鐘』をひさしぶりにじっくりと眺め、

チリンとその音が鳴るのを聞きました。

 

 

そして、この小さな贈り物のことを思い出したのです。

 

 

7年という歳月は、

私にその贈り物を入れるのにぴったりな宝箱を創る時間をくれました。

 

 

大切な誰かにそっと届けたい、小さくて美しい贈り物です。

 

 

 

 

        

 

 

20191218_01.jpg

 

思い出の聖なる鐘と、小さな鐘にまつわる贈り物。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191221_10.jpg

 

わかりますでしょうか?

上部にある、まるで天使の羽のように見える部分の間に、

ひそやかに十字架が隠れています。

 

 

 

 

 

 

裏返すと。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20191221_12.jpg

 

鐘の中にはマリア様が。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191221_07.jpg

 

身にまとうとこのようなイメージです。

他の方には、小さな鐘のペンダントに見えますが、

その裏には、実はマリア様がおられる。

自分だけが知っているマリア様。。。。。。

誰が見てもはっきりわかるマリア様のお品も素敵ですが、

私は、このような小さな秘密のお品に、とても心惹かれます。

 

 

 

 

 

 

 

この小さなペンダントに合わせるクリスタルを考えていた時のこと。

 

 

いくつかの候補のクリスタルをそばに置いたのち、

私は、ローズクォーツがよいのではないかと直感で感じました。

 

 

そして、後日、こんな発見をします。

 

 

 

 

 

 

20191221_13.jpg

 

鐘を鳴らす時に中で揺れる部分の両脇に、

繊細な2輪の薔薇の花があったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191221_01.jpg

 

私が選んだのは、透き通る淡い薔薇色のローズクォーツ。

 

 

 

 

 

 

 

 

20191221_04.jpg

 

中では、愛らしい小さな虹が輝きます。

 

 

 

 

 

 

 

20191221_14.jpg

 

ひそやかなクロスと、葉までが表現された可憐な2輪の薔薇の花。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191221_08.jpg

 

それは、魂に鳴り響く、聖母マリアの薔薇の鐘。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

心やさしい薔薇色のハートを持つあなたに、

そっと届けてあげたい聖なる贈り物です。

 

 

 

 

このギフトは、「ペンダント&クリスタルのみ」か、

「〜マリア様と薔薇の祝福〜をテーマにした遠隔個人セッション付き」

どちらかお好きな方をお選びいただけます。

 

 

エントリーの際は、どちらをご希望かをお書き添えください。

 

 

 

 

 

 

20191221_05.jpg

 

クリスタル番号:LBC-191221

クリスタル名:魂に鳴り響く、聖母マリアの薔薇の鐘。。。。。。

薔薇色の水晶とともに

サイズ(聖母マリアの薔薇の鐘のペンダント): 約1,2×1,5×0,2センチ

サイズ(ローズクォーツ): 約2,3×1,9×1,8センチ

※チェーンは付属しません

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 

 


「 ギフトのお届け先が変わられた方へ 」

 

 

 

【これからギフトをお受け取りになるみなさまへ】


 


スペシャル遠隔グループセッションのギフトの発送は、
必ずしもセッションの開催順とは限りません。

 

 

ギフトの創造にかかるお時間によって、旅立ちの順番が異なります。

 

 

インスピレーションを大切にしながら創造を楽しんでおりますので、
時には、お届けまでに何年もかかることもあります。

 

 

いつもあたたかい気持ちで待っていてくださるみなさまから、
愛、喜び、感謝、思いやりなど、

たくさんの美しいエネルギーを受け取っています。

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

2018年までに開催した
スペシャル遠隔グループセッションのギフトに関しましては、 
発送までにお時間をいただくものが多数ございます。

 

 

そこで、大切なお願いです。

 

 

確実にお届けするため、
送付先のご住所・ご名字・お電話番号等が変わられた方は、
下記ご連絡用フォームより、ご連絡いただけますと幸いです。
 

 

※2019年に開催したスペシャル遠隔グループセッションのギフトは、
すべて発送を完了いたしました。
 


一緒に素晴らしい共同創造を楽しんでくださったみなさま、
ありがとうございました。

 
>> ご連絡用フォーム
 

 

 

 


「 銀のエンジェルちゃんとエンジェルブルー色のお守り石 」

 

     20191217_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し前にその姿をお見せした、愛らしい銀色の天使のペンダント。

 

 

その名も、『銀のエンジェルちゃん』

 

 

クリスタランでご紹介中の「ひとつぶタイプ」のクリスタルたちと

順番にお見合いすること数回。

 

 

どのクリスタルとも相性が良さそうでしたが、

大切にしまってあったクリスタルの箱をひさしぶりに取り出すと・・・・・

 

 

私のとても好きなクリスタルが、ひとつだけ残っているのを発見しました。

 

 

きっとこの子が似合うわ!

 

 

そして、ふたりは仲良く並ぶことに。

 

 

私と同じように、このふたりの組み合わせが大好きという方、

これは、あなたのための贈り物です。

 

 

 

 

 

 

20191205_01.jpg

 

キュートな銀のエンジェルちゃん。

ハートの中にいる天使って、なんと絵になるのでしょう。

ほっぺたや腕など、盛り上がった部分にごくわずかなスレが見られますが、

もともとのサイズが小さいため、あまり目立ちません。

私はむしろ、この部分が愛おしくて、なんといいますか、

お顔にホイップクリームがついた天使のような可愛らしさを感じます。

(この表現、わかってくださる方、いらっしゃいますでしょうか?)

 

 

 

 

 

 

 

20191215_02.jpg

 

身に着けるとこのようなイメージ。

胸元に天使。。。。。。

毎日が楽しくなりそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

20191217_07.jpg

 

エンジェルブルー色のお守り石と一緒に。

 

 

 

 

 

 

 

このふたりには、明るい光がよく似合います。

 

 

どうぞ、ご覧になってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

20191217_01.jpg

 

コロンとした、丸みを帯びた形に磨かれています。

手の中にやさしくなじみ、その時に感じるほっとした気持ちは、

守護天使に守られているような感覚です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191217_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191217_03.jpg

 

やわらかくカーブを描く巻き毛や、細やかな背中の羽根など、

本当に繊細な彫りの天使です。

 

 

 

 

 

 

このギフトは、「ペンダント&クリスタルのみ」か、

「銀色の守護天使が舞い降りてくる遠隔個人セッション付き」

どちらかお好きな方をお選びいただけます。

 

 

エントリーの際は、どちらをご希望かをお書き添えください。

 

 

 

 

 

 

 

 

20191217_03.jpg

 

クリスタル番号:LBC-191217

クリスタル名:銀のエンジェルちゃんとエンジェルブルー色のお守り石

サイズ(銀色の天使のペンダント): 約1,7×1,9×0,2センチ

サイズ(エンジェルブルーのお守り石): 約2,4×2,2×1,5センチ

※チェーンは付属しません

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

   


「 〜運命の出会い〜 金色の天使のペンダントと小さな薔薇色のローズクォーツのお姫様 」

 

       20191201_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

「神様と天使がくれた色」 

「薔薇色の幸せをひとつぶ」

この2つのダイアリーに登場しているのが、

今日ご紹介する、美しくも愛らしい小さなローズクォーツです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20191125_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191125_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191116_11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191125_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191125_04.jpg

 

 

 

 

 

 

「どこからどう見てもかわいい子」

「どこからどう見ても美しい子」というのが

クリスタルの中にもいるのですが、

この子は、まさにそんなクリスタルです。

 

 

 

 

 

 

私が特に惹かれるのは、

ただただかわいらしいだけでなく、

どこかお姫様のような気品を感じるところ。

 

 

それは、この子が、よくある一般的なローズクォーツではなく、

光を浴びると星が浮かび上がる、

スターローズクォーツと同じ鉱山の生まれだからかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

20191125_06.jpg

 

質の良いスターローズクォーツが持つ、独特の透明度の高さと

まるで自分自身の中から光があふれるような輝きが、

この子にはあるのです。

 

 

 

 

 

 

20191125_09.jpg

 

中をのぞきこむと、とてもクリアな結晶であることがわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191125_08.jpg

 

お色も透明度も素晴らしいのですが、とりわけ美しいのが虹。

キラキラときらめく虹は、妖精の魔法のようにも、天使の祝福のようにも見えます。

このローズクォーツには、この虹以外にも、

とてもマジカルでエンジェリックな虹が浮かびます。

この子と天使のリボンで結ばれた方は、どうぞ、その目で虹をご覧になってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191125_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191125_13.jpg

 

ああ、なんと愛らしくて美しいのでしょう。

そばに置いているだけで、薔薇色の幸せに包まれてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191125_12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある日、この小さな薔薇色のお姫様は、

『金色の天使のペンダント』と運命の出会いを果たしました。

 

 

あまりにも、ふたりが素晴らしく共鳴していることから

セットでおゆずりすることに。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191209_02.jpg

 

とても小さなサイズにも関わらず、

信じられないほど可愛いエンジェルちゃんなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191204_01.jpg

 

身にまとうとこのような感じ。。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191209_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

このギフトのキーワードは、『運命の出会い』です。

 

 

運命の人、運命のもの、運命の場所。。。。。。

 

 

あなたには、「これは運命だわ!」と感じた出会いはありますか?

 

 

これまでの自分の人生を振り返って、

ああ、今まで起こったことのすべては、ここに導かれるためだったのだと

自分の人生に、そして、自分に関わってくれた人々に、

感謝したくなるような出会い。。。。。。。

 

 

運命の出会いには、本物の愛が満ちています。

 

 

それは、いつもあなたをやさしく包み、癒し、励まし、

あなたがこの素敵な星にやってきた、真の喜びを思い出させてくれることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

20191201_01.jpg

 

クリスタル番号:LBC-191212

クリスタル名:〜運命の出会い〜

金色の天使のペンダントと小さな薔薇色のローズクォーツのお姫様

サイズ(金色の天使のペンダント): 約1,5×1,5×0,2センチ

サイズ(ローズクォーツ): 約2,4×1,8×1,5センチ

※チェーンは付属しません

prix:49,000円

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします

 


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 


「 『あなたにとっての幸せ』を静かに思い出させてくれる石 〜カイヤナイトの天使の守護水晶〜 」

 

         20191124_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のところにいるカイヤナイトの天使は、
色鮮やかなブルーのカイヤナイトとは対照的な
遠い昔の絵画の中で静かに佇んでいるような色をしています。

 

 

先を急ぐ人には、その色は見えないのかもしれません。

 

 

世の中には、もっとわかりやすいもの、もっと目立つものがたくさんあるからです。

 

 

このクリスタルの魅力に気づく人は、一体どんな方なのかと思います。

 

 

個人的に、とても興味があるのです。

 

 

 

 

 

 

 

20191124_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20191124_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20191124_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191124_11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20191124_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191124_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20191124_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191124_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191124_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191124_04.jpg

 

エンジェルフォトを撮っていて初めて気づいたのですが、

天使の足元のあたりに光があたると、

うっすらと青い虹のような輝きが浮かび上がります。

この天使は、『青き虹の天使』でもあるのでしょうか。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

遠い昔に描かれた、空の色、水の色、誰かの瞳の色。

 

 

古い壁画や絵画の描かれた当初の鮮やかな色より、
むしろ、強烈な何かが抜けた後の、穏やかな色が好きです。

 

 

それは、時を経て、時間という神様が、つくった色。

 

 

このカイヤナイトの天使は、そんな色の世界の中で生きています。

 

 

そして、このクリスタルに惹かれる方もまた、
時をかけてつむいだ、人生という名の自分の物語を
愛しむことができる方なのでしょう。

 

 

「世間の幸せ」ではなく、
『あなたにとっての幸せ』をそっと思い出させてくれるような、

「ああ、私はこれでいいんだ。」

「私は、これがいいのだ。」と、
ほっとこころがゆるみ、やすらぎに包まれるような
静かな静かな、守護水晶です。

 

 

 

 

*このクリスタルは、

「クリスタルのみ」、「守護天使が舞い降りてくる遠隔個人セッション付き」

どちらかお好きな方をお選びいただけます。

 

 

エントリーの際に、どちらをご希望されるかをお書き添えください。

 

 

 

 

 

 

 

20191124_06.jpg

 

クリスタル番号:LBC-191124

クリスタル名:『あなたにとっての幸せ』を静かに思い出させてくれる石

〜カイヤナイトの天使の守護水晶〜
サイズ: 約2,7×1,8×0,9センチ

prix:44,444円(遠隔個人セッション付き)

prix:27,777円(クリスタルのみ)

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします

 


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 

 


「 瑠璃色の空から金色の軌跡を描いて。。。。。。守護天使が舞い降りてくるラピスラズリ 」

 

        20191118_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

遠くから、ノエルの鈴の音が聞こえてくる今の季節、

森の空気は、どこまでも透明に、そして清らかに澄み渡り、

夜空の星々は、天使たちの祝福を受けたように、

この上なく美しくきらめき始めます。

 

 

そんな夜空を思い起こさせるラピスラズリは、

多感だった私の少女時代のお守りのような石でした。

 

 

「この石には、こんなパワーがあります」

という、どんな壮大な言葉よりも、

私には、ただただその美しさが、何よりの癒しであり、励ましでした。

 

 

この石を眺め、この石に触れていると、

それまで悩んでいたことが、だんだんと小さくなっていき、

その代わりに、なんて美しいのかしらという深い感動が、

私を満たすのです。

 

 

幸せな時に手にすれば、その幸せは、何倍にもふくらむのでした。

 

 

たくさんの勇気とたくさんの愛を、この石から受け取りました。

 

 

だから、大人になった今でも、

この石は、私にとって、心の中の引き出しの

とても特別な場所にしまわれている石です。

 

 

そして、特別だからこそ、

これ!と感じて迎え入れることが少ないクリスタルなのかもしれません。

 

 

ゴールドの天使が刻まれた、小さなラピスラズリは、

私が一番最後に迎え入れたラピスラズリ。

 

 

ラピスラズリは、品質がさまざまで、

グレードによって見た目がかなり異なります。

 

 

高いグレードを持つものほど、深く美しい瑠璃色をしています。

 

 

私がこの子に出会った時、小さいながらも圧倒的な美しさを持つその色に、

ひと目で心を惹かれました。

 

 

このラピスラズリには、金色の天使の姿が刻まれています。

 

 

そして、天使の右横には、金色に輝いている部分があります。

 

 

その様子が、まるで、守護天使が金色の光を振りまきながら

舞い降りてきたように見えるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191006_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191118_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191118_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191118_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191118_03.jpg

 

金色に輝く天使が舞い降りてきた軌跡、

おわかりになりますでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

20191118_05.jpg

 

素晴らしく美しい瑠璃色。

 

 

 

 

 

 

 

20191118_06.jpg

 

キラキラと金色の粉が輝きます。

 

 

 

 

 

 

 

この『守護天使が舞い降りてくるラピスラズリ』は、

自分自身が天使に守られるという側面だけでなく、

「見守り」、「見守られること」

その両方の大切さに気付かせてくれる石。

 

 

だって、あなたも誰かの守護天使なのだもの。

 

 

あなたがやさしい目で、誰かを、何かを見つめる時、

あなたは、その存在の守護天使になっているのですよ。

 

 

 

 

 

 

もしも時間旅行ができて、

あの頃の少女時代の自分をこっそりのぞくことができたなら、

そっと机の上に置いてきてあげたい石です。

 

 

 

 

だいじょうぶ。

 

 

すべては順調よ。

 

 

いつもあなたを見守っているわ。

 

 

安心して今を楽しんでね。

 

 

 

 

 

 

 

*このクリスタルは、

「クリスタルのみ」、「守護天使が舞い降りてくる遠隔個人セッション付き」

どちらかお好きな方をお選びいただけます。

 

 

エントリーの際に、どちらをご希望されるかをお書き添えください。

 

 

 

 

 

 

 

20191118_01.jpg

 

クリスタル番号:LBC-191118
クリスタル名:瑠璃色の空から金色の軌跡を描いて。。。。。。

守護天使が舞い降りてくるラピスラズリ
サイズ: 約2,4××2,0×1,5センチ

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 


「 1日1輪、胸の中に、小さな小さな薔薇の花を咲かせて。。。。。。 小さな小さな金色のマリア様と薔薇のローズクォーツ 」

 

        20191109_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さくて美しいものが好きです。

 

 

小さいのに、その存在は、不思議なほど、私の心にしみ入ります。

 

 

いえ、小さいからこそ、私の心に光を投げかけるのかもしれません。

 

 

 

 

 

このペンダントをクリスタランでご紹介しようと思った時、

どんなクリスタルと組み合わせようかしらと思いました。

 

 

小さなクリスタルの磨き石を隣に置いてみましたが、

それですら大きく見えてしまうほど、このマリア様は小さいのです。

 

 

マリア様と同じくらい小さなクリスタルがいいわ。。。。。

 

 

一緒に並べた時に、お互いに響き合うような。。。。。。。

 

 

それはもう、うんと小さなクリスタルということになります。

 

 

 

 

 

 

私が直感で拾い上げたのは、

最後に手元に残った、小さな小さな薔薇のローズクォーツでした。

 

 

エンジェルリリアの手にのせているところをお見せしたら、

あなたは思わず微笑みを浮かべてしまうことでしょう。

 

 

本当に小さいのです。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191109_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さいものの大きさを表現する時に、

よく、「指先にのるくらい」という言い方をすることがあります。

 

 

このマリア様のペンダントは、

まさしく、その「指先にのるくらい」の大きさです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20191109_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これほどの小ささにも関わらず、

このペンダントのマリア様は、心が洗われるような

繊細で、気品ある、『聖なる美しさ』を放っています。

 

 

 

 

 

 

20191109_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、「物質的に小さいもの」だけでなく、

「小さな行い」のようなものにも、幼い頃から心惹かれてきました。

 

 

その昔、

『どんなに大きく見えるものでも、

それは小さなものの集まりで出来ているんだよ。』

というメッセージを天から受け取ったことがあります。

 

 

大きな何かを一気に達成しようとすると圧倒されてしまいますが、

『小さくてささやかなこと』ならば、

それは、誰でも、今この瞬間から始められるのではないでしょうか。

 

 

それは、「気持ちを落ち着けて、ひと呼吸する」

そんな、小さなことでもよいのです。

 

 

 

 

 

 

 

20191109_04.jpg

 

このマリア様は、まっすぐ真横を見ていらっしゃるのではなく、

しっかりと顔を高くあげていらっしゃるわけでもなく、

ほんの少しだけ、上を向いています。

このほんの少しだけ、上を向くというのが、

このペンダントと呼び寄せ合う、運命の持ち主の方に、

きっとぴったりだと思うのです。

『今、あなたにできることを、ほんの少し』

 

 

 

 

 

 

 

 

20191106_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日1輪、あなたの胸の中に、小さな小さな薔薇の花を咲かせてください。

 

 

その小さな薔薇は、いつしか、あなたの心を、あなたの人生を、

かぐわしい薔薇の花園にしてくれるかもしれません。

 

 

その時、あなたは言うでしょう。

 

 

「この花園は、

私が小さな小さな金色のマリア様のペンダントと薔薇のローズクォーツを迎え入れ、

何かひとつ、今できる、小さなことをはじめようと誓った、あの日からはじまったのよ。」

と。。。。。。。。

 

 

 

*このお品には、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

 

 

 

 

 

20191109_06.jpg

 

クリスタル番号:LBC-191109
クリスタル名:1日1輪、胸の中に、小さな小さな薔薇の花を咲かせて。。。。。。

小さな小さな金色のマリア様と薔薇のローズクォーツ
サイズ(小さな小さな金色のマリア様のペンダント)

バチカン部分を除く: 約1,3×1,1センチ

※チェーンは付属しません

サイズ(小さな小さな薔薇のローズクォーツ): 約1,4×1,3×0,5センチ

prix:77,777円

 

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします

 


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 7つの幸せを数えて。。。。。。銀色のすずらんと、奇跡の再会の喜びに輝く 白き聖なるツインクリスタル 」

 

      20190915_17.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月最初のクリスタランで、

銀色のマリア様と一緒に写っていた、

愛らしい7つの花をつけた銀色のすずらん。

 

 

 

 

 

 

20190601_01.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

以前から、時が満ちたら、美しいクリスタルとともに、

ご縁のある方におゆずりできたらと思っていました。

 

 

8月最後の日曜日、

銀色のすずらんを眺めながら、

どのクリスタルが似合うかしらと想いを馳せ、

すずらんにちなんで、何か白い色のクリスタルがよいわ、

とインスピレーションが降りてきました。

 

 

私のところにある白いクリスタルは、

ごくごく限られた数しかありません。

 

 

そして、直感で、

タントリックツインやソウルメイトを連想させるクリスタルを、

と感じました。

 

 

その銀色のすずらんについている7つの花のうち、

一番上にある花が、その下にある花と、仲良く2つくっついており、

ソウルメイト、あるいはツインソウルを思わせたからです。

 

 

 

 

 

 

 

20190915_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

となると、もう候補は2つのクリスタルしかありません。

 

 

それぞれを銀色のすずらんのそばに置き、

こちらだわと迷いなく決めたのが、このクリスタルでした。

 

 

 

 

 

 

 

201908026_01.jpg

 

 

 

 

 

 

清楚でやわらかなエンジェルホワイト色の

たいへんめずらしい結合の仕方をした、ツインクリスタルです。

 

 

私は、そのクリスタルについて、

8月26日のクリスタランで、こう綴っています。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

ひしと抱き合っている、
とてもめずらしい姿をしたツインクリスタルのふたり。

 

 

よく見ると、ただ単にくっついているのではなく、
大きなクリスタルが、小さなクリスタルを抱き込むように結晶しているのがわかります。

 

 

それは、まるで幾千年もの時を超えて再会したふたりの
その出会いの瞬間をクリスタルにしたかのよう。

 

 

ふたりのボディには、透き通る小さな水晶が数えきれないほど存在し、
光を浴びてキラキラと輝きます。

 

 

それを眺めていると、ふたりの魂からほとばしる喜びが、
そのまま水晶となって結晶化したのでは・・・・・
なんて思ってしまいます。

 

 

 

 

*      *      *

 

 

 

 

 

 

20190915_08.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190915_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20190915_05.jpg

 

透き通る小さな結晶が、2人のボディから無数に生まれているのが

おわかりになりますでしょうか。

こんなにも美しい結晶を生み出せるなんて、

2人の心と、2人から放たれた喜びは、

きっと純粋無垢な、至上の愛なのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

20190915_13.jpg

 

セルフヒールドのように、2人のボディは、

びっしりとたくさんの結晶で覆われています。

この部分と小さな結晶が、光を反射してキラキラ輝く様子は

まるで天界の世界の情景を見ているよう。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

20190915_15.jpg

 

こちらは裏側。

ほんのりとブラウンシュガーをかけたような部分があり、

これが、ほどよく大地のエネルギーを感じさせます。

 

 

 

 

もしかしたら、このクリスタルにご縁のある方は、

「空想は得意だけれど、現実が伴っていない」

なんて、理想と現実のギャップに、

ちょっと残念に思ってしまうことがあるかもしれません。

 

 

でも私は、「心配しないで」と、あなたに言いたいです。

 

 

何を隠そう、ずっと昔の私自身が、

空想が得意で夢見がちで、

それなのに、現実を見ると、ああもう全然ダメと

がっかりしている子だったのです。

 

 

植物が育つように、

私は時間をかけて、根を伸ばしていきました。

 

 

そして、ふわふわと上にあがりがちだったエネルギーは、

次第にバランスよく「地に足をつけて生きるエネルギー」と調和するようになり、

あの頃私が思い描いていた夢や理想は、

それを遥かに超える形で現実化しました。

 

 

一瞬で変わったのではなく、

時をかけて変わってきたからこそ、

私は、「過程を楽しむことの素晴らしさ」を

口先だけではなく、心から、そして魂から

語れるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと余談になりますが、

このクリスタルのエンジェルフォトを撮ったのは、

8月25日、あと数日で乙女座の新月を迎えようとしている頃でした。

 

 

この頃、乙女座にたくさんの星が集まっていたのですが、

私は、このクリスタルから、乙女座的なエネルギーを感じていました。

 

 

乙女座は、地の星座であり、

「癒し、ヒーラー、治癒」などのキーワードを持っています。

 

 

大地の妖精が、微笑みながらかけたかのような、ブラウンシュガーの祝福と、

セルフヒールドを思わせる、この大いなる再生のエネルギーが、

乙女座の女神のエッセンスを思い出させるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

20190915_10.jpg

 

こんな風に置くと、2人がそっと、聖なるクロス『聖十字』を

自分たちだけがわかるようにつくり上げているような

そんな気持ちになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190915_01.jpg

 

実は、この銀色のすずらんは、

マリア様にゆかりのある場所からやってきました。

長い時を経て、味わいのある雰囲気になり、

私は、この佇まいがとても好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190915_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀色、すずらん、マリア様、

しっかり大地とつながり、大いなる癒しに身をゆだね、

理想や夢をこの世界に現実化していく、

ソウルメイト、ツインソウルとの再会、

愛の抱擁と、ほとばしる喜びの光。

 

 

 

私が、このすずらんとクリスタルから感じるキーワードです。

 

 

 

いつかきっと、

これらのキーワードすべてに共鳴する方が迎えに来てくださることでしょう。

 

 

その時は、どうぞ、

この小さなすずらんの花、ひとつひとつに触れながら、

毎朝、7つの幸せを数えてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190915_17.jpg

 

コレクション番号:LBC-0514
クリスタル名:7つの幸せを数えて。。。。。

銀色のすずらんと、奇跡の再会の喜びに輝く 白き聖なるツインクリスタル
サイズ(銀色のすずらん): 約5,4×2,3センチ

サイズ(ツインクリスタル): 約6,0×5,3×2,4センチ

prix:77,777円

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします

 


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 


「 〜天使の休息〜 2つのブルー レインボーセレスタイト 」

 

         20190605_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

セレスタイトの石言葉をご存知ですか?

 

 

それは、『休息』。

 

 

なんと、このクリスタルにふさわしい石言葉なのでしょう。

 

 

 

 

 

 

私の魂と呼び寄せ合うセレスタイトは、主にふたつあり、

ひとつは、美しい青い結晶を持つもの、

もうひとつは、白とブルーのバランスがきれいな水色のものです。

 

 

こちらのセレスタイトは、後者。

 

 

エンジェリックなその姿と、やさしい癒しの波動から授けてあげた名は、

「天使の休息」

 

 

 

 

 

 

20190605_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190605_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190605_06.jpg

 

ある角度から見ると、片方は、透明感のあるブルー、

もう片方は、ほんのひとしずくのミルクを混ぜたような、

やわらかなミルキーブルー色をしています。

2つのヴァイオレットならぬ、『2つのブルー』ですね。

もしかして、ソウルメイトの仲良しの天使が、ずっと一緒にいたくて、

神様にお願いして、ひとつのクリスタルにしてもらったのかも、

なんて思ってしまう、愛らしいセレスタイトです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190605_05.jpg

 

このような感じで、キラキラと虹が浮かびます。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190605_07.jpg

 

光の加減によっては、とても美しいブルーに輝くことも。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190605_03.jpg

 

ふわふわ、うっとり、すやすや。。。。。

心も体も魂も、今は、ゆっくりお休みの時間。。。。。。

目覚めたら、きっとまた、天使の心が戻ってくることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

水色が大好きな、やさしい心を持つ、地上のエンジェルさんに。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190605_01.jpg

 

コレクション番号:LBC-0512
クリスタル名:〜天使の休息〜 2つのブルー レインボーセレスタイト
サイズ: 約2,7×2,1×1,6センチ

prix:22,222円

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします

 


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others