「 目覚めるクリスタルたち 」

 

 

20170730_25.jpg

 

 

 

 

 

 

 

1年前の今日、

クリスタランに、

ひとつのレムリアンシード・クリスタルの写真を載せました。

 

 

そのクリスタルの名前は、

〜レムリアの虹の羽 またの名を レムリアの虹の翼〜

 

 

私は、この時、

一体どんなレムリアの魂の家族のもとに行くのかと、

クリスタランの中で綴っています。

 

 

1年後の虹色の月に、このレムリアの聖なる灯は、

素晴らしいレムリアの虹の乙女のもとに導かれ、

その年のレムリアのセッションに一緒に参加してくれることになるなんて、

誰が予想できたでしょう。

 

 

このクリスタルを受け継いでくださったレムリアの虹の乙女は、

実物を手にして、その美しい虹に心から感動されたそう。

 

 

そして、1年前のエンジェルフォトをあらためて見返し、

 

 

『目の前にあるクリスタルと印象がかなり違っていて、

不思議な感じがしました。

 

写真のときはまだ眠っている状態のようで、
手元にきたこの子はそこからスイッチが入ったか、
起動したかのようにきらきらと虹が輝いています。

 

クリスタルが私のところに来ることを喜んで受け入れてくれたようで、

嬉しいです。』

 

 

と、メッセージを送ってくださいました。

 

 

私は、実物の魅力がそっくりそのまま写っているエンジェルフォトも大好きですが、

真の姿をそっと隠しているような、

でも、隠しきれない「何か」を感じる・・・・

そんな写真が大好きです。

 

 

この時も、そんな何かを感じて、このエンジェルフォトを選んだのです。

 

 

 

 

そして、私のクリスタルは、ご縁のある方のもとに行くと、『目覚め』ます。

 

 

すぐに目覚めるクリスタルもあれば、時間をかけて目覚めるクリスタルもあります。

 

 

この聖なる灯は、もともと素晴らしい虹を宿した

スペシャルなレムリアンシード・クリスタルでしたが、

真の持ち主である乙女のもとに行って、眠りから覚めたことが、

はっきりと波動で伝わってきました。

 

 

そんな時、神聖な瞬間に立ち会ったような、

自分が宇宙と一緒に動いているような、

なんともいえない喜びに満たされます。

 

 

私は、こんな幸せを感じるために、

この星にやってきたのだわ。。。。。。

 

 

愛する人たちと、愛するクリスタル、

どちらも、私の大切な宝物です。

 

 

レムリアの光の乙女のための聖なる灯

〜レムリアの虹の羽 またの名を レムリアの虹の翼〜

 

 

 

 

 


「 薔薇色の天使のレインボースターローズクォーツ 」

 

     20180726_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私がこれまで迎え入れてきた中で、最も大きなスターローズクォーツのスフィア。

 

 

私は、この「薔薇色の天使のレインボースターローズクォーツ」を
時々、無性に手で持って撫でたくなります。

 

 

まあるい薔薇色のこの天使を撫でていると、
自分の内側から愛があふれ出てきて、心も体も魂も薔薇色に染まるのを感じます。

 

 

いつか、天使のように素敵な方に、この子を受け継いでいただけたら。。。。。。

 

 

心の奥で、そっと大切にしまっていた願いが、とうとう叶う日がやってきました。

 

 

うれしくてうれしくて、言葉になりません。

 

 

言葉にするかわりに、この子をやさしく撫でてあげることにしましょう。

 

 

たくさんの幸せな思い出があふれて、喜びの涙まで、薔薇色になりそう。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180726_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180726_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180726_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180726_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 雨上がりの森より、愛をこめて 」

 

          20180624_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

今日もあなたの心が、
穏やかなやすらぎと、やさしさに包まれていますように。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 


「 リリア・バービー スペシャル遠隔グループセッション 自分の中の美しさを迎えに行く旅  〜花のようにふんわりと、クリスタルのように透き通って〜 美しい魂 2018 」

 

        20180620_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、リリアです。

 

 

「リリア・バービー スペシャル遠隔グループセッション
自分の中にある美しさを迎えに行く旅
〜花のようにふんわりと、クリスタルのように透き通って〜 美しい魂 2018 」
を開催いたします。

 

 

4月に〜美しいボディ〜
5月に〜美しい心〜と開催してきたこのセッションは、
今度の〜美しい魂〜で完結となります。

 

 

連続で参加されている方も、
ひとつのセッションだけ参加されている方もいらっしゃいますので、
インスピレーションを感じた方は、ぜひどうぞ。

 

 

このシリーズのセッションのギフトは、
どれも、私がずっと作ってみたいと願っていた、思い入れのあるものたちです。

 

 

最終回の〜美しい魂〜にも、ギフトが付きます。

どんなものが届くかは、届いてからのお楽しみ。。。。。。

 

 

なのですが、ほんの少しだけヒントを。

 

 

キーワードは、『本物の自然』 そして、『よい香りがするもの』です。

 

 

これは、この「自分の中にある美しさを迎えに行く旅」の
全セッションのギフトに共通するキーワードです。

 

 

私が暮らしているリリアの森の美しい自然を、
少しでも感じていただけたら。。。。。

 

 

そんな思いから、ささやかですが、

あなたの心と体と魂がふわっと自由になり、
小さな幸せに満たされるような贈り物を、
心をこめて贈らせていただきます。

 

 

先日、〜美しいボディ〜、〜美しい心〜に参加されたみなさま、
直近に開催した、リリア&ダーリン シークレットスペシャル遠隔グループセッション
〜レムリアと3つの星〜に参加されたみなさまに、
このセッションの先行でのご案内をさせていただいたのですが、
ありがたいことに、ほとんどの方からお申し込みをいただきました。

 

 

コースは、2種類。

 

 

毎回ご好評のブレッシングクリスタルのギフト付きコースもご用意しており、
こちらは、「届いてからのお楽しみのギフト」と一緒に、
あなたの魂を象徴するクリスタルを贈らせていただきます。

 

 

*満席となりました

>>詳細は、こちらをご覧ください

 

 

ご縁のあるみなさまと素敵なひとときを分かち合えることを

楽しみにしています。

 

 

潤いの天使たちが仲良くワルツを踊る

6月の森の奥で

 

リリア

 

 

 

 

 


「 美しいあなたへ贈るお茶 」

 

       20180617_01.jpg  

 

 

 

 

 

 

 

 

10年近くもの間、胸の中で大切にあたため続けてきた

『美しさ』にまつわるセッション。

 

 

「リリア・バービー スペシャル遠隔グループセッション
自分の中にある美しさを迎えに行く旅

〜花のようにふんわりと、クリスタルのように透き通って〜  2018 」

と名付けたセッションで、

私が最初のテーマとして選んだのは、〜美しい体〜でした。

 

 

私にとって、美しさとは、健やかさ。

 

 

体が、あるがままに自然体であること。

 

 

それは、大いなる流れに乗るような安心感と心地よさを

私たちにもたらしてくれます。

 

 

この森で暮らす月日が長くなるごとに、

私は、以前にも増して、植物や野生の動物たちが持つ美しさに

深く感銘を受けるようになりました。

 

 

この世界には、さまざまな美しさがありますが、

「私は、私」と、その人が自分を受容している時にあふれ出る美しさが

大好きです。

 

 

理想の美を追い求める素晴らしさも、

ありのままの自分を受け入れる喜びも、

私はどちらも体験してきました。

 

 

どこにもいない誰かになるのはやめて、

「ああ、これが私なんだ」と、自分のあらゆる個性が微笑ましく思えた時、

まるで封印がとけたかのように、私は自由になりました。

 

 

そんな私のもとにやってくる人たちは、

私と同じように、心のどこかで、自分というかけがえのない存在を愛し、

ちゃんと自分を慈しんであげられる人です。

 

 

その人たちと一緒に、私はほんのひととき旅に出ます。

 

 

その魂の旅で、それぞれの人たちが、物語と宝物を持ち帰ります。

 

 

宝物は、もしかしたら、すぐに気づくものではないかもしれません。

 

 

でも、それは、小さな種のように、その人の内側に蒔かれ、

やがて、芽を出します。

 

 

私も『贈り物』を渡すことがあります。

 

 

それは、愛と喜びと感謝からできています。

 

 

時々、魂の家族のことが大好きすぎて、

想いばかりが、とめどなくあふれ出してしまい、

それを形にするまでに何年もかかることがあります。

 

 

みんな、「それがリリアさんだよね」と言って、笑ってくれます。

 

 

私は幸せ者です。

 

 

 

*     *     *

 

 

 

「リリア・バービー スペシャル遠隔グループセッション
自分の中にある美しさを迎えに行く旅

〜花のようにふんわりと、クリスタルのように透き通って〜  2018

〜美しい体〜」より

 

 

この旅を一緒に楽しんでくださった魂の家族たちにお贈りしたギフトティー。

 

 

 

 

 

 

20180617_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

セッションは、愛する人と訪れた旅先で。

 

 

私は、森の奥から、このお茶の葉を大切に抱えて持って行きました。

 

 

そして、セッションの最中に、ダーリンと一緒に、

このお茶をふたりで持って、ブレッシングしたのです。

 

 

それは、なんとも楽しく、幸せな時間でした。

 

 

 

 

 

 

20180617_05.jpg

 

【小さな秘密 その1】

これは、後ろ側から、こっそり見たところです。

金色のインクで、Liliaと書かれているタグがついていますね。

これは、私が自分用に作ったもの。

実際は、そのお茶を受け取る魂の家族のお名前を手書きで入れたタグが

それぞれについています。

あなたのことを想いながら、このお茶をおつくりしましたという、しるしです。

 

 

 

 

 

 

 

20180617_04.jpg

 

 

 

 

 

 

【小さな秘密 その2】

 

 

 

このやわらかなグリーンのお茶の中には、

愛らしい小さなピンクの薔薇の花びらが、1枚入っています。

 

 

もちろん、お茶としてお飲みいただけます。

 

 

もしも、お茶を淹れる時に、このピンクの薔薇の花びらにあたったのなら、

その日は、薔薇の妖精とつながれる日。

 

 

フェアリーリリアと薔薇の妖精が、あなたのもとに遊びに行きますので、

心の中で一緒におしゃべりを楽しみましょう。

 

 

 

 

 

20180617_06.jpg

 

 

      

 

 

 

 

 


「 今日のお茶 」

 

          20180616_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこで売っているのですか?と聞かれたら、
どこにも売っていないのよと答える。

 

 

どこで作っているのですか?と聞かれたら、
そうね・・・・どこかの森の奥かしら?

 

 

どうやったら手に入れることができるのですか?と聞かれたら。。。。。。。

 


あなたが、自分の中にある美しさに気づいて、
それをやさしく抱きしめる準備ができたら。

 

 

 

 

 

 

 

 


「 今日、生まれたもの 」

 

         20180612_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

「待つ時間も楽しいです」

 

 

「お好きなだけ時間をかけてくださいね」

 

 

私の創造を支えてくださるのは、
どこまでもやさしい魂の家族たちの愛。

 

 

新しいものが誕生した時は、
いつも心の中で、
そのセッションに参加してくださった

全員のことを思います。

 

 

 

 

 

 

 

 


「 たとえて言うならば。。。。。 」

 

 

 

たとえて言うならば、
少しずつ少しずつ、自分の一部が新しい世界に移行して、
もうじき完全に移行し終わるという感じ。

 

 

左手の人差し指のほんの先が、これまでの世界にいて、
その指先は、私がこれまでいた世界の人たちの指先と、
かすかに触れ合っている。

 

 

私は消えてなくなるわけではなくて、
どこかまた、新しい別の世界に出現するのだと思うと楽しい。

 

 

こんな自由を、これまで感じたことがなかった。

 

 

その自由を感じた時、私がずっと探していたのは、これなのだと思った。

 

 

ユニークな自分の呼び名をずっと愛してきたけれど、
なんだかもう、名前なんていらなくて、
森を渡る風になったような気分。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 家族3人幸せに暮らしています 」

 

         20180523_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

リリア&ダーリン シークレットスペシャル遠隔グループセッション

〜レムリアと3つの星〜 2018

に、参加してくださる魂の家族より

 

 

 

〜メッセージ〜

 

 

 

 

『リリアさんのセッションを受けるのは数年ぶりです。

 


独身の頃、リリアさんとダーリンさんの様な幸せに憧れてセッションを受けていました。

 


今ではお陰様で、子供にも恵まれ家族3人幸せに暮らしています。

 


3カ月前に中古の家を購入しました。

 


家の中が浄化し幸せな空間になる様に、今回クリスタルのギフト付きコースに

申し込みました。

 


素敵なクリスタルとの出会いを楽しみにしています。』

 

 

 

 

 

*わぁぁぁ〜!!!!(←あなたのお便りを読んだ時の私の心の中は、

本当にこんな感じでした)

 

 

もう、うれしくて、なつかしくて、喜びの涙がとまりません。。。。。。

 

 

ご名字は変わっていらっしゃるけれど、ニックネームを見てすぐに気づきましたよ。

 

 

なんとおひさしぶりなのでしょう。

 

 

私がこんなにも感動したのは、

このお便りから、今のあなたの幸せが伝わってきたからです。

 

 

あなたが私のセッションに頻繁に参加してくださったのは、

2009年頃だったと記憶しています。

 

 

今から、9年も前のことなのですね。

 

 

あなたの純粋さ、ひたむきさ、素敵なパートナーとの出会いを夢見る気持ち。

 

 

まるで、ダーリンと出会う前の自分を見ているようで、

本当に愛おしかったです。

 

 

いつも、心の中で、あなたに話しかけていました。

 

 

「だいじょうぶ。

いつかきっと素敵な人が現れるわ。

宇宙はすべてを知っていて、

完璧なタイミングでその人と出会わせてくれるのよ。」

 

 

あなたと最後に虹の架け橋を渡ってセッションでつながったのは、

確か、今から6年前の2012年に開催した、

双子座の新月と射手座の満月のセッションでした。

 

 

今ちょうど、月が満ちている所なのですが、

1週間後の5月29日は、射手座の満月、

そして、6月14日は、双子座の満月です。

(ちなみに、双子座の新月が起こる時刻は、エンジェリックな数字が並ぶ 4:44)

 

 

なんだか、お月様と星座と天使たちが、

きらきらと輝く光で、私たちを祝福してくれているようでうれしいです。

 

 

3か月前に、おうちを購入されたとのこと。

 

 

私は、昔から家が大好きです。

 

 

それは、『暮らす』ということの原点。

 

 

私たちを雨風から守り、

時にあたたかく、時に涼しく、

人生の多くの時間を過ごす場所。

 

 

どこかに出かけていくことを、

どんなに小さなものでも旅だと思うなら、

家とは、帰ってくる場所であり、

同時に、私たちを送り出す場所でもある。

 

 

そして、何よりも、「物語が生まれる場所」だと思っています。

 

 

日常という名の物語を、やさしい色の幸せで彩ることができたら、

これほど素敵なことはありません。

 

 

実は今、私のクリスタルエネルギーの磁力のようなものが、

とても強まっています。

 

 

時々、このような状態になるのですが、

こんな時って、とにかく、素晴らしいクリスタルと呼び寄せ合うのです。

 

 

どんなクリスタルがやってくるのか、楽しみですね!

 

 

それでは、セッションの夜に、

ダーリンと一緒に、新しいご名字になったあなたのお名前をお呼びして

虹の架け橋をおかけします。

 

 

あなたのハートに、私たちのその声が届きますように。

 

 

新しく家族に加わった、あなたのかわいいエンジェルちゃんにも

どうぞよろしく!

 

 

 

森の奥から愛をこめて

リリア・バービー

 

 

 

 

 

 

 

 


「 美しきレムリアの虹の姫君のためのアメジストエレスチャル 〜トリプルイシス&レインボー&ウォーターイン〜 」

 

        20180520_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この世界には、『奇跡というものが、目に見える形に結晶化した』

としか表現できないようなクリスタルがある。

 

 

そんなクリスタルたちは、一種独特の、何か特別な波動をまとっている。

 

 

この世界に存在する、すべてのものは特別なのだから、

本当は特別という言葉は当てはまらないのかもしれないけれど、

それでも、特別という言葉を使いたくなる。

 

 

愛しいあの人に、「あなたは私にとって、特別な存在です」

と言いたくなるように。。。。。。。

 

 

 

 

 

時々、森の奥で、

私の人生をより素晴らしく味わい深いものにしてくれた

スペシャルなクリスタルたちを手に取って眺める。

 

 

そのたびに、自分の内側から、

輝くばかりの愛や喜びがあふれてくるのを感じる。

 

 

そして、自分は、こんな喜びを味わうために、生まれてきたのだと思う。

 

 

 

 

 

自分の本質や魂に関わる、『運命のクリスタル』を迎え入れる時、

そこには、いつも、美しい物語がある。

 

 

私の愛する人は、その物語を私から聞くのが大好きだ。

 

 

私と一緒に、胸を躍らせながらその物語を聞き、

最後は決まって、

「ああ、リリア、素晴らしいよ。

君は本当にクリスタルと物語を紡ぐために、この星に生まれてきたんだね」

と言う。

 

 

私は、幸せに目を潤ませながら「そうなのよ」と答える。

 

 

 

 

 

 

私が紡いできた物語の中でも、

とりわけ印象深い場面に登場するクリスタルがある。

 

 

レムリアンシード・クリスタルと、アメジストエレスチャルだ。

 

 

自分の魂と共鳴するクリスタルに出会った時、

次なる次元へと続く新しい扉が開くように、

流れるように物語が展開していく。

 

 

それは、まるで、

全宇宙が一体となって、その物語を一緒に楽しんでくれているような

そんな感覚だ。

 

 

私は、愛の流れに乗り、ほとばしる喜びに身を任せ、

全身全霊で、今この瞬間を謳歌する。

 

 

 

 

 

 

 

そのアメジストエレスチャルと出会った時もそうだった。

 

 

そして、その後に紡がれた物語から、

そのアメジストエレスチャルは、私を経由して、

しかるべき真の持ち主のもとに行くクリスタルであることを知った。

 

 

美しさというものは、各々が感じるもので、画一的に定義できるものではない。

 

 

それでも、見た者の魂を奥底から目覚めさせるような、

ある種の神々しささえ感じるものが、この世界には存在する。

 

 

私にとって、このアメジストエレスチャルは、そういう類のクリスタルだ。

 

 

 

 

 

 

細長く、すんなりと磨かれた姿。

 

 

トップのファセットに、3つのイシスフェイスを含むという
非常に意味深い磨かれ方をされている。
 

 

私は、このクリスタルから、

『隠された扉を開ける鍵である』というメッセージを受け取ったが、

この結晶を真上から見ると、確かに不思議な形をしている。

 

 

静かに目を閉じると、この鍵を差し込むための、

美しい三角形の鍵穴が見えてくるようだ。

 

 

信じられないほどの透明度は、

成長過程で内包物を取り込むことが多いアメジストエレスチャルの中では、

稀に見る『奇跡』である。

 

 

そのヴァイオレットの色合いは、うっとりするほど繊細で美しく、

よく見ると、その中央にほんのりと濃いヴァイオレット色の層が見え、
非常にめずらしいファントムになっている。
 

 

他では見たことのない、その気品あふれる高貴な色は、

まさに姫君の名にふさわしい。

 

 

特筆すべきは、このアメジストエレスチャルが水入りであること。
 


それも、水の小部屋がいくつもあるのだ。

 

 

遠いいにしえの水が、そこには確かに宿っている。

 

 

そして、そのアメジストエレスチャルの完璧な美しさを祝福するように、

ところどころに鮮やかな虹が輝く。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180520_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180520_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180520-_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180520_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このアメジストエレスチャルは、

「レムリアの虹の姫君のためのアメジストエレスチャル」である。

 

 

この水晶に宿った水は、

エネルギー的に、『レムリアの水』を象徴していると感じる。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180520_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつか、このアメジストエレスチャルを、私によく似た誰かが迎えにくる。

 

 

自分が心から美しいと感じるものを愛し、

それと一緒に人生という素晴らしい物語を楽しみたいという魂だ。

 

 

特別すぎて受け取れないということはない。

 

 

受け取ることが、その人にとって、何よりも自然なことだから。

 

 

 

 

 

 

その人は、自分がレムリアの虹の姫君であることに気づいているであろうか。

 

 

見慣れた王国のどこかに存在する、隠された扉。

 

 

それは、過去と今と未来を溶け合わせ、

新しい喜びの物語へと、彼女をいざなう。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

ホクレア、ヒキアナリア、ルピカ。

 

 

5月の風に吹かれながら、

私のこよなく愛するレムリアの3つの星を見上げ、

その星たちを順番に指でつないで、空に大きな三角形を作った時、

ふいに、私の記憶の中で、ふたつのものが重なり、

私にやさしく教えてくれた。

 

 

3つの星がつくる三角形が、

その美しい水晶の鍵の先端と同じ形であることに。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

愛しい人に話しかけるように、

満天の星空を眺めながら、そっと囁く。

 

 

あなたは、今、どこにいますか?

 

 

私たちは、もう出会っているのでしょうか?

 

 

あなたがこのクリスタルを迎えに来てくれたら、

私は何とこたえましょう。

 

 

星たちは、何も言わずに静かにまたたき、

でも、そのまたたきは、その人からの返答のようで、

私はそれだけで幸せな気持ちになる。

 

 

 

 

 

私が私であり、あなたがあなたでいるだけで、

私たちは、出会うでしょう。

 

 

そして、これまでにつむいだすべての物語がつながって、

その先の物語へと、私たちを連れて行くでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others