「 〜小さな小さなタントリックツイン〜 」

 
     




それは、光に祝福された、小さな小さなタントリックツイン。






 「かわいらしい」という言葉がとてもよく似合います。







サイズの方も、同じくらいかわいらしいのですが、
「愛と喜び」という名の天使のリボンで結ばれたふたりのバランスは、
どこまでも完璧。。。。。








ふんわりとしたそのたたずまいが、とてもエンジェリックで、
天使の波動を感じます。。。。。




そして、五角形のファセットを持つ「イシスクリスタル」というのは、
私のキーワードなのでしょう。

先日、そのことに気づいてからというもの、
これまでに迎え入れてきたクリスタルたちを、
あらためてじっくりと見てみると
その中に、「イシスのファセット」を持つものが、
たくさんあることがわかったのです。

この小さなタントリックツインの大きい方のクリスタルにも、
「イシス」があります。






    とても美しいバランスのイシスフェイス。
  



クリスタルには、なんとなく、「こちら側が正面だわ」
と感じる「向き」があります。

私にとって、このタントリックツインの正面は、
向かって右側に大きいクリスタルが並ぶ時。






 イシスフェイスが、まっすぐにこちらに見えて、
 とても素敵です。



 
でも、不思議なことに、このタントリックツインは、
逆の方向から見ても、素晴らしいハーモニーを感じさせてくれるのです。







  イシスフェイスが見えない反対側から見た時の様子。



「裏表がない」というのが、
このタントリックツインのキーワードなのかもしれませんね。。。。。



タントリックツインには、ふたつのクリスタルが溶け合っている部分に
うっすらと境目が入って見えるものが多くあります。

ふたつのものが溶け合っているので、
それはごく自然なこと。

でも、稀に、その境目すら見えない、
先端から下が、完全にひとつに溶け合っているように見える
タントリックツインがあります。






手前に小さなクリスタル、奥に大きなクリスタルがあります。
ふたりの重なった部分を通して、
向こう側に見える「クリスタルの宝箱」に描かれた絵柄が、
はっきりと見えますね。
この事実が意味していること、
それは、このふたりには、向こう側に見えるものを遮る境目がなく、
同時に、とても透明だということです。


手のひらの上に載せて、眺めているだけで、
やさしい気持ちがふんわりと胸の中に広がる
かわいらしいタントリックツイン。

ベストなタイミングで、
このエネルギーと響き合う素敵な魂の家族の方と、
天使のリボンで幸せに結ばれますように。。。。。






コレクション番号:LBC-0030
クリスタル名: 〜小さな小さなタントリックツイン〜
サイズ: 約4,0×2,0×1,5センチ


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜







「 〜共同創造の喜び 虹のクリスタルファミリー〜 」

 
        




こんにちは、リリアです。

魚座の新月のラ・リュンヌと、
バラと天使のソウルメイトツインのセッションの余韻に包まれながら、
ノエルの夜に行われた
「天使たちのクリスマス」の贈り物の創造を楽しんでいます。

クリスマスのスペシャルセッションに参加された
素敵な地上の天使のみなさん、
ギフトのお届けまでに、もう少しお時間をいただきますが、
どうぞ楽しみにお待ちくださいね。

(このグループからは、フランスのエネルギーをとても強く感じます。
きっと遠い昔も、キャンドルのあかりに包まれながら、
一緒に幸せなノエルの夜を過ごしたのだと、
思いを馳せていますよ。)



それでは、今日も、レインボークリスタル宮殿に並ぶ美しいクリスタルの中から、
インスピレーションを感じたクリスタルをひとつご紹介しましょう。

今日のクリスタルは、先日ご紹介した
「ハッピーマリッジ!」というクリスタルと一緒にやってきたクリスタルです。




このふたつを見た時、何となく共通するものを感じました。

それは、「たくさんのクリスタルが、幸せそうに群れている」
ということでしょうか。






   
大きなひとつのポイントに、
数え切れないほどたくさんのクリスタルがついています。

見た瞬間、「あらまぁ、こんなにたくさん!」と
目を丸くして、微笑んでしまいました。

そのくっつき具合が、
あまりにも自由で、無邪気な波動に満ちているので、
見ているだけで楽しい気分になってきます。

ひとつのポイントに、たくさんの小さなクリスタルがついている水晶は、
私の好きなクリスタルのひとつなのですが、
ここまでたくさんついているものは初めて。







 バラの花の前で、
 そのボディを、うっすらとローズピンク色に染めて・・・・・




「ハッピーマリッジ!」との共通点は、他にもあります。

そのひとつが、「自立すること」





  こうして自立することで、このクリスタルの個性が、
  より際立って見えますね。


 
大きなポイントは、垂直ではなく、ゆったりとした角度を描いて立ちます。

横から見てみましょう。






         左側から見たところです。







         こちらは、右側から。



光の中では、ふんわりとした印象が強いため、あまり気づかないのですが、
透明度の高いクリスタルもたくさんあります。





 一番透き通っているのは、メインの大きなポイント。
 後ろ側から見ると、透明なそのボディの向こうに、たくさんのクリスタルたちが
 くっついている様子がよく見えます。
 エンジェルフォトには写っていませんが、そのほとんどに虹が浮かびます。
 このクリスタルたちは、「虹の架け橋」でつながっているのですね・・・・・






     虹の入ったクリスタルから、小さな小さなクリスタルが、
     「ちょこん」と生えているのがわかりますか?
     小さいけれど、ちゃんとクリスタルの形をしています。
     どんなに小さくても、この子は、ひとつの立派なクリスタルなのです。







「こんなところにまで」と思うようなところにも、
小さなクリスタルたちがいますよ。
仲良くくっついて、何をおしゃべりしているのでしょう?







 
もしも、この寄り集まっているクリスタルたちが、
すべて同じ大きさで、同じ形で、同じ色合いで、同じ虹を持っていたら、
きっとこの素敵なエネルギーは、生まれないことでしょう。

それを思うと、「個性」というものが、
どれだけ、この世界を素晴らしくしてくれているのか・・・・

このクリスタルを見ていると、そんなことを感じます。



たくさんの素敵な魂たちが集う、
ラ・リュンヌのエネルギーにぴったりなクリスタル。

私たちは、ひとりでも完璧な存在だけれど、
ご縁ある美しい魂たちとの交流は、
ひとりではけっして体験することのできない、
至福の喜びをもたらしてくれます。

その喜びのエネルギーは、
あなたの魂をやさしくふるわせ、
あなたがこの星にやってきた心からの願いを、
そっと思い出させてくれることでしょう。







コレクション番号:LBC-0029
クリスタル名: 〜共同創造の喜び 虹のクリスタルファミリー〜
サイズ: 約4,9×3,3×3,0センチ


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜





「 〜ダブルイシスのレインボータントリックツイン 〜」


     





それは、女神イシスの祝福を、二重に受けたクリスタル。

それだけでも、十分素晴らしいのに、
そのクリスタルがタントリックツインであり、
このような美しいハーモニーで溶け合っているとは、
なんと奇跡に満ちているのでしょう。。。。。。






 正面から見た姿。
 大きなクリスタルの左右に、
 それぞれ美しいバランスのイシスのフェイスがあります。







 このタントリックツインを右側から見たところです。
 大きなクリスタルにある五角形のイシスが、
 はっきりと見えます。




今度は左側から見てみましょう。





こちらにも五角形のイシスがあります。
この角度からこのタントリックツインを見ていると、
大きなクリスタルが小さなクリスタルを、
ぴったりと抱き寄せているようにも見えますね。
大きなクリスタルも、小さなクリスタルも、
それはそれは幸せそう。。。。。。


このタントリックツインを手に持っていると、
先日ご紹介した ダブルイシス&ウィンドウのファセットを持つ
美しいクラスター 〜真実の女神〜に、
とても共鳴する波動を感じます。





           〜真実の女神〜



確かにこのふたつのクリスタルには
「ダブルイシス」という共通点がありますが、
なぜかしらと思っていました。

そして、魚座の新月のラ・リュンヌと、
ソウルメイトツインのセッションが行われる日に、
素敵な発見をしてしまいました。






 なんと小さなクリスタルに、かわいらしいウィンドウがついていたのです。
 〜真実の女神〜とこのタントリックツインは、「ダブルイシス」、そして「ウィンドウ」
 という2つの同じキーワードを持っていたのですね。






この正面の姿が好きで、こちら側からばかり見ていたので、
この角度からは隠れていた小さなウィンドウに、
最初はまったく気づきませんでした。



私がそのタントリックツインに小さなウィンドウを見つけた時、
その窓に、ごくごく小さな点のようなものが見えました。

何かの付着物か、あるいは小さな傷なのかと思い、
やわらかい布でそっと拭いてみましたが、取れません。

そして、エンジェルフォトを撮っている時に、気づいたのです。






 
 そのウィンドウには、小さな小さな自然のハートマークが刻印されていたのでした。
 それは、普通に見ていては、わからないほどの小ささ。。。。。。


このハートマークに気づいた時、このクリスタルが微笑むのを感じました。

「エンジェルリリア、
あなたは、この素敵なサインに気づいてくださったのですね。」

そう言われたような気がしたのです。
 
 
 




          透明なそのボディに、やわらかな光を通して・・・・・








このタントリックツインは、2つのクリスタルが溶け合った部分に
美しい虹が浮かびます。
ふたつの融合面が、平面的ではなく、立体的な階段状になっているため、
裏側から見ると、実に楽しみがいのある虹の浮かび方をするのです。
このような虹を味わうには、
手に持って、動かしながら見るのが一番。
エンジェルフォトには写しきれませんので、
受け取られた方に楽しんでいただければと思います。






 ふたつのクリスタルが出会う場所に浮かぶ、美しい虹。



2012年2月22日の魚座の新月のラ・リュンヌと
ダーリンとのソウルメイトツインのセッションにダブル参加した
スペシャルなタントリックツイン。

月の女神でもあるイシス。

イシスクリスタルのキーワードは、いくつかありますが、
私がもっとも気に入っているのが、
「異なる2つのエネルギーの融合」というキーワードです。

そして、五角形の「5」とは、
私にとって、変化・変容の数字。。。。。

そのエッセンスを、タブルで宿しているとなったら・・・・・

その深いメッセージ性に、
しばらくは、自分のプライベートクリスタルにしようかと思ったほどの
タントリックツイン。

いつの日か、そのキーワードに共鳴する美しき月の女神に
幸せに受け継いでいただけますように・・・・・





コレクション番号:LBC-0027
クリスタル名: 〜ダブルイシスのレインボータントリックツイン 〜
サイズ: 約4.9×2.3×2.9センチ
産地:Brazil


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜


 





「 〜レインボークリスタル 虹色の未来〜」

 





私とダーリンは、毎日のようにクリスタルについて話します。

私たちにとって、クリスタルは、自分たちの子どものような存在なのです。

この間、ダーリンに、

「箱に入れないクリスタルも紹介したいのだけれど、
どの子もかわいいから、ついつい箱に入れてあげたくなっちゃう。
ある意味、これが本当の箱入り娘ね。」

と言ったら、

「確かにそうだね!」

と楽しそうに笑っていました。


それでは、今日も、虹色に輝く宝箱の中から、
私たちのかわいい「箱入り娘」をご紹介しましょう。



それは、小さくて可憐なレインボークリスタル。





透明度が高いために、光の中に溶け込むように見えるクリスタル。
 


私には、「なぜか惹かれるもの」というものがいくつかあります。

「小さくて美しいもの」は、そのひとつ。

その「小さくて美しいもの」に
「さらに小さくて美しいもの」がついているとなったら、
ハートの奥が、きゅんとせずにはいられません。



      



     長さ4センチほどの小さなクリスタル。
     そのクリスタルに、さらに細かい小さな小さなクリスタルたちが、
     数え切れないほどたくさんついています。





近寄ってみましょう。






            まるで、美しいアートを見るよう。。。。。







    この小さな小さなクリスタルには、そのほとんどに虹が浮かびます。







    色合いもさまざま。 動かすたびに、あちらこちらで虹が踊ります。




このクリスタルをそっと持って、一体何度、光の中でその姿を愛でたことでしょう。

そのたびに、ハートの中で喜びがわき起こりました。






      このクリスタルには、右上がりのタイムリンクがあります。
      フューチャー、つまり未来につながるタイムリンクです。



さらにもうひとつ、右上がりのタイムリンクが別の場所にありますので、
このクリスタルは、
ダブルのフューチャータイムリンクを持つクリスタルということになります。

ある物事が、2つ重なる時、私はそこに強いメッセージ性を感じます。



虹色にきらめく無数の小さなかけらたち。

そして、はっきりと「未来」を指し示す、
ダブルのフューチャータイムリンク。



未来を創るのは、誰でしょう?

それは、他の誰でもない、
「今のあなた」なのだと私は思います。



今この瞬間、
この世界のどこかに、
あるいは、自分の中のどこかに、
小さな虹色の輝きを見つけられたら・・・・・

そして、そんな毎日をやさしく重ねていくことができたら・・・・・


きっと未来のあなたは、
こんな風に、虹色にきらめいているのではないでしょうか?








私の直感では、ラ・リュンヌのエネルギーに、とてもよく共鳴するクリスタルです。

この子がやってきたのは、牡牛座の満月、111111の日の数日前のことでした。

新しい扉を開いた、あの素晴らしい瞬間を一緒に迎えたクリスタルのひとつです。

このクリスタルに、素敵なインスピレーションを感じる方と、
いつの日かベストなタイミングで結ばれますように。。。。。







コレクション番号:LBC-0026
クリスタル名: 〜レインボークリスタル 虹色の未来〜
サイズ: 約4,0×1,8×1,8センチ
産地:Brazil


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜




 

「 〜真実の女神 ダブルイシス&ウィンドウ〜 」

 





今から数年前のことです。

宇宙が、私のもとに、
ある素晴らしい贈り物を送り届けてくれました。

その贈り物には、美しいカードが添えられており、
アメジスト色の文字で、こう書かれていました。

「DOUBLE ISIS-FACE QUARTZ」

私は、そのカードをそっと手に取ると、
そこに書かれた言葉を声に出してつぶやきました。

「ダブル イシスフェイス クォーツ・・・・・」

2つのイシスフェイス(面)を持つ水晶、
という意味です。

その言葉通り、そのクリスタルの先端には、
「イシス」と呼ばれる五角形が2つ存在しており、
辺りを払うような圧倒的な存在感を放っていました。

完璧なバランス、その内側で輝く美しい虹。

そのあまりの気高さと気品に思わず息を呑み、
しばらくの間、言葉を忘れて立ちつくしてしまったことを、
今でもよく覚えています。

その素晴らしい出来事を通して、
「ダブルイシス」という言葉は、
私の魂に深く刻まれることになりました。

「ダブルイシス」のクリスタルは、とてもめずらしいため、
めったに出会いません。

その後、「ダブルイシス」と名付けられたクリスタルを数回見かけましたが、
よく見ると、ほとんど三角形や四角形に近い形をしていたり、
「イシス」と呼ぶには、少し無理があるように感じるものも多く、
はっきりとした五角形のフェイスを持つものは、きわめて稀でした。



そんなある日のこと。

私は、サンクチュアリに飾られたクリスタルの中から、
ひとつのクラスターを手にとって、眺めていました。

それは、その昔、
直感でレインボークリスタル宮殿に迎え入れたクリスタルのひとつで、
素晴らしいエネルギー満ちた、とても美しいクラスターでした。

純白の結晶の上に、透明感あふれるたくさんのクリスタルたちが群れ、
その真ん中から、ひときわ特別な存在感を放つ1本のクリスタルが、
天に向かって真っすぐにのびています。

底の部分が、ほんのわずかに磨かれているために、
そのクラスターは、なんとも絶妙なバランスで自立するのでした。

女神のエネルギー。

それが、私がそのクリスタルから感じた最初の波動です。



美しいものを味わうために、
私たちが手に入れなければならないものは、
何ひとつありません。

美しいものを、美しいと感じる心。

ただそれだけがあればよいのです。

そして、それは、
すべての人が自分の中に持っている、
素晴らしい贈りもの。。。。。



その時も、私は、そうやって、
目の前のクリスタルを、感じるがままに愛でていました。

私がそのクリスタルに惹かれた理由は、他にもありました。

真ん中で、凛として立つ女神のクリスタルに、
自分の中にある真実を見つめる準備ができた魂のもとに現れる、
と言われる「ウィンドウ」があるのです。

そのクラスターをこちらに向けて置くと、
いつもその女神のクリスタルにある「真実の窓」が、
自分の真正面に見えました。

それは、あたかも、
「どうぞあなたの中の真実をのぞいてください。」
と、静かに呼びかけているようでした。



私は、そのクラスターをもう一度手に取ると、
じっと「真実の窓」をのぞきこみました。

その時に、気づいたのです。

ウィンドウに面した隣のフェイスが、
五角形をしていることに・・・・・

イシスだわ。。。。。

いつもインスピレーションに導かれ、
直感だけを頼りにクリスタルを迎え入れることの多い私は、
その時初めて、そこにイシスが存在することを知ったのでした。

こんなに素晴らしいエッセンスを持ったクラスターだったなんて。

そんなことを思いながら、ゆっくりと視線を動かした私は、
次の瞬間、はっとしました。

こちらにも・・・・・

見ると、真実の窓、「ウィンドウ」を両脇からそっと抱くように、
そこに、もうひとつのイシスがありました。

あの日魂に刻まれた言葉が、はっきりと甦ってきました。

ダブルイシス。。。。。



私は、自分では何も気づかないうちに、
月の女神の二重の祝福にあふれたその稀少なクリスタルを、
すでにもうひとつ受け取っていたのでした。






  純白の結晶。 その真ん中から、まっすぐに天に伸びる1本のクリスタル。
  それは、真実を見つめる美しき女神。







女神の後ろ姿です。
「気品」というものを伝えるために、言葉はいらないということが、
このクリスタルを見ているとよくわかります。







  水晶のクラスターは、よく見かけますが、内包物があるものも多く、
  ここまで白が美しいものには、なかなか出会いません。
  内側から輝くような白さですね。。。。






    女神のもとに集まっている小さなクリスタルたちが、また美しいのです。
    虹が入っているクリスタルもたくさんあります。








                    この透明感・・・・・







    
    女神のクリスタルには、虹はないのかしらと探していたら、
    そのボディの下の方に、小さな小さなやさしい虹を見つけました。








女神のクリスタルです。
ダイヤの形をした「ウィンドウ」
その両隣を、五角形をした2つのイシスが取り囲んでいます。
ダブルイシス、そしてウィンドウという、
どちらか一方でも稀少なクリスタルが
これほど美しいハーモニーで出会っている・・・・・


「現実は、イマジネーションの世界と同じくらい素晴らしい」

それが、私の信念です。



私は、「真実」という言葉が好きです。

それは、世間や他の誰かの真実ではなく、
「自分自身にとっての真実」を意味します。

自分自身にとっての真実を見つめること。

真の探求者にとって、それは、何物にもかえがたい喜びなのでしょう。

私がそうであるように・・・・・



ダブルイシスとウィンドウ。

純白の水晶と、そのもとに集う光のようなクリスタルたち。

真実の窓を、満月の光の中でそっとのぞいたら、
一体何が見えるのでしょうか?


自分自身の真実に目覚め始めた美しき女神に、
いつの日か、このクリスタルを幸せに受け継いでいただけますように。。。。。







コレクション番号:LBC-0024
クリスタル名: 〜真実の女神 ダブルイシス&ウィンドウ〜
サイズ: 約7,5×6,0×4,0センチ

*大きさがあるため、「クリスタルの宝箱」にお入れすることはできません。
ですが、私にとって、とても思い入れのあるクリスタルですので、
何か別の「スペシャルな形」でお届けしたいと思います。

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜






Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others