「 〜トリプルイシス&ウィンドウ 虹のツインクリスタル〜 」

 






私は、「小さくて美しいもの」が好きです。

小さなものに出会い、
その中に存在している「オンリーワンの美」を見つけ出すことは、
私の大きな喜びのひとつでもあります。







そのクリスタルは、とても小さくて、華奢で、繊細。。。。。








「透明なもの」の気配を感じるためには、
その透明なものと同じくらい透き通ったハートが必要です。




もしもあなたが、
「クリスタラン」と名付けられた、
この素敵な場所にたどり着いたなら、
あなたはとても透明で、ピュアなハートの持ち主だということ。








   透明なクリスタルのそばに、小さなクリスタルがぴったりと寄り添って・・・・・







    虹色の絆で結ばれた、ふたつのクリスタル。





このクリスタルは、本当に、とても小さいのです。

でも、素晴らしいエッセンスを、その中に宿しています。








   1,2,3,4,5・・・・・不思議なバランスですが、五角形をしたその面は、
   確かにイシスフェイスです。




さらに、ファセットを別の角度から見ると・・・・・






      こちらは、美しいバランスをしたイシスフェイス、
      その隣に、ひし形をしたウィンドウがあります。
      見方によっては、右上がり、未来へのタイムリンクにも見えます。      
      もしかしたら、このファセットは、ウィンドウとタイムリンク、
      その両方のエッセンスを兼ね備えているのかもしれませんね。




そして、その先には、






  とても小さいのですが、完璧なバランスをしたイシスフェイスがあります。




五角形のフェイスが、全部で3つ。

この小さな小さなクリスタルは、
「トリプルイシス」という、
非常にめずらしい特徴を持つクリスタルなのです。




そして、素晴らしく美しいのが、ツインクリスタルの間に浮かぶ虹。







           その透明度、輝き、色合い。。。。。
           私が、もっとも強く惹かれる種類の虹です。





小さなボディの中に、
「ツイン」、「トリプルイシス」、「ウィンドウ」、「虹」という、
たくさんのキーワードを秘めた稀有なクリスタル。


私と同じように、小さくて美しいものの中に存在する「美」を、
大切に愛でてくださる素敵な方と、
いつの日か、天使のリボンで幸せに結ばれますように。。。。。







コレクション番号:LBC-0045
クリスタル名: 〜トリプルイシス&ウィンドウ 虹のツインクリスタル〜
産地:Brazil
サイズ: 約3,8×1,2×1,1センチ


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜






「 〜美しき虹の祝福 アメジストの女神 Crystal 2〜 」


                




こんにちは、リリアです。

美しい女神たちとの神聖なひととき、
「女神のスペシャル遠隔グループセッション」を終えて、
自分の中にある「女神性」が、ますます高まりゆくのを感じています。

そして、毎日が祝福で満たされています。

今日は、この素晴らしい波動に包まれながら、
「いつかご縁のある方に・・・・・」と思っていた、
美しいレインボーアメジストをご紹介しましょう。



そのアメジストに初めて出会った時、
私は正直、とてもドキッとしました。

自分がまだ見ぬ世界を、そっと垣間見たような気がしたのです。

実にさまざまな色合いが存在するアメジスト。

その中で、私が惹かれるものは、
いつもどことなく特徴が似通っていました。

けれど、その時私の目の前に現れたアメジストは、
これまでに私が迎え入れてきたアメジストとは、
また少し違うものでした。


ワイン色。

ボルドー色。

葡萄酒色。



真っ先に浮かんだのは、そんな言葉。

なんと深みのある色をしているのでしょう。

クリスタルを見て、その色合いに、
これほど「深み」というものを感じたのは、初めてでした。

そして、色合いだけではなく、
その美しさにも、波動にも「深み」を感じました。

「波動に深みを感じる」だなんて、
不思議な表現かもしれません。

でも、確かに感じたのです。








              まるで宝石のようなその姿。。。。。     





「深み」と「透明感」

このアメジストは、その両方のエッセンスを持っています。








      やわらかな午後の光に透けて・・・・・・









    このアメジストの女神は、見る角度、そして光の加減によって、
    本当に印象が変わります。









まるで宝石箱から、こぼれおちたかのよう。。。。。。









  この角度から見た時に、真ん中に、両脇ほどクリアではない部分があるのが
  見えますか?





この部分こそ、私が感嘆の声をあげてしまった場所。








            素晴らしく鮮やかな虹が浮かぶのです。









        中央のほぼ全体に虹が浮かぶのですが、
        エンジェルフォトには、その一部しか写りません。
        このアメジストを受け取ることになる女神には、
        そのすべてを見せてくれることでしょう。 







コレクション番号:LBC-0043
クリスタル名: 〜美しき虹の祝福 アメジストの女神 Crystal 2〜
サイズ: 約2,5×2,4×1,8センチ
産地:Brazil


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜



 


「 〜牡牛座の新月のタントリックツイン〜 」

 
     






2011年5月3日。

牡牛座の新月の日に出会った、かわいらしいタントリックツイン。

この子に出会ったとき、私の隣には、愛するダーリンがいました。

あれから1年。

12星座の旅をともに楽しんで、
また素敵な牡牛座の新月がやってきました。

今回のラ・リュンヌで、
牡牛座の新月とペアになるのは、
「ソウルメイト」をキーワードに持つ蠍座の満月。

このタントリックツインをご紹介するのに、
これほどぴったりなタイミングはないでしょう。







 クリスタルの宝箱と一緒に。。。。。
 レインボークリスタル宮殿のような白いお部屋に飾ると、
 このような感じに見えます。 









         はっとするようなインパクトはないけれど、
         どこまでもやさしい波動に包まれたふたり。
         このエネルギーに、私は惹かれたのです。




今回、ここでのお披露目のために、
このクリスタルを長い時間をかけて眺めていたとき、
あることに気づきました。



このタントリックツインは、自立するのです。



磨きがまったくかかっていない原石ですので、
どっしり安定して立つというわけではないのですが、
タントリックツインの原石で、自立するというのは、
私の中では、極めて稀少な存在。






    とても雰囲気のある、素敵な佇まい。。。。。








   こちらから見た姿も、好きなのです。
   まるで、大きなクリスタルが小さなクリスタルを、
   後ろから抱きしめているよう・・・・・









 ふたりが出会う面に、ふんわりとした虹が浮かびます。
 どちらかというと、やわらかい印象の虹なので、
 実際に見た方が、はっきりと見えると思います。






 後ろ側から見てみましょう。
 虹の浮かぶ場所、なんとなくおわかりになりますか?




正面から見た時、背の高いクリスタルの一番大きな面は、
ほんのわずかに1辺が存在するため、正確には六角形なのですが、
ほぼイシスに近い形をしています。

そのちょうど反対側にある面も、
よくよく見るとイシスの五角形になっていたりして、
小さいタントリックツインですが、
とても深遠なメッセージを内に秘めているのを感じます。


「自立する」という共通のキーワードにインスピレーションを感じ、
先日お披露目した、あの大きなレムリアンシードのタントリックツイン
ブレッシングしました。

いつの日か、ベストなタイミングで、
ご縁のある方と結ばれますように。。。。。








コレクション番号:LBC-0042
クリスタル名: 〜牡牛座の新月のタントリックツイン〜
産地:Brasil
サイズ: 約4,1×2,0×1,3センチ


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜







「 〜月夜のブルームーンストーン〜 」

 
     






私がこよなく愛するクリスタル、ブルームーンストーン。

光の加減によって浮かび上がる
その透き通った青く美しい輝きは、
月の光そのもの。。。。。






  
   月夜の晩、宝箱からそっと取り出して、
   月明かりの下で、いつまでも眺めていたい。。。。。




数あるブルームーンストーンの中でも、
私が特に惹かれるのは、
自分のキーワードでもある「二面性」を持つブルームーンストーン。






    光の中では、ふんわりと見えるその子が、








ほの暗い光の中で見せる、神秘的なまでの輝き。。。。。





目を見張る私に、ブルームーンストーンが、やさしく微笑みます。

「すべてが私・・・・・」



ああ、私と同じ。

自分の中にあるすべてを愛でる生き方。



次は、どんな魂に、
その美しい輝きを見せてあげるのでしょうか。。。。。。






コレクション番号:LBC-0041
クリスタル名: 〜月夜のブルームーンストーン〜
産地:INDIA
サイズ: 約2,3×1,8×0,6センチ


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜







「 〜虹の妖精が住む、小さな神殿〜 」

 
     





「神殿」が、好きです。

大きくて荘厳な神殿も、
小さくてひそやかな神殿も・・・・・

どちらも、そこは宇宙につながっていると思うから。






 レインボークリスタル宮殿の「神殿たち」は、
 どんなに小さくても、
 なぜか見る者を惹きつける、「特別な光」を放っています。








 透明な聖域の中で、美しく交錯するインクルージョン。








 その中を、七色に光り輝きながら横切る、虹の彗星。









      神殿を通り抜けてきた光が、そこにひとすじの道を創り出す・・・・・





「妖精の羽根」と、私が呼ぶ虹があります。

それは、薄く、繊細で、透き通るような虹のこと。

ほんの少し眺める位置を変えるだけで、
その虹は、あっという間に姿を消してしまいます。

ついさっきまで、確かにそこに見えたのに。。。。。。

でも、目に見えなくなってしまっただけで、
ちゃんとそこにあるのです。

クリスタルを手に持って、回しながら、

「妖精さん、妖精さん、もう一度姿を見せてくださいな。」

そう言うと、
かすかな羽ばたきが、どこからか伝わってきて、
また、ちらりと虹が見えます。




もしもあなたが、この神殿に入る招待状を受け取ったら、
この中に住んでいる妖精に、
「どうか姿を見せてください」
と、そっとお願いしてみてください。

私がその虹を、「妖精の羽根」と呼んだその訳が、
きっとおわかりになることでしょう。

鮮明な物質化は、到底出来そうもありませんが、
このクリスタルとの出会いを待っている美しい魂のために、
妖精さんが、ほんの少しだけ、羽根を見せてくれましたよ。。。。。









ベストなタイミングで、ご縁のある方と結ばれますように・・・・・







コレクション番号:LBC-0039
クリスタル名: 〜虹の妖精が住む、小さな神殿〜
サイズ: 約3,5×2,9×1,9センチ


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜







「 〜アメジストの女神の神殿 Salon de Lilia〜 」

 
          






Salon de Liliaのクリスタルより。







  透き通るように美しい、宝石のようなアメジスト。








  繊細なヴァイオレットの色合いが、
  なんとも言えない上品さを、かもし出しています。








 光を浴びて。。。。。
 そのボディが、いかに透明なのかがよくわかりますね。




このクリスタルには、私の惹かれるキーワードが、
宝石箱のようにつまっています。


実は、この美しい神殿の中には、
「虹の間」「水の間」があるのです。







ファセットの表面にうっすらと浮かぶ「虹の間」が見えますか?
その他にも、神殿の中のあちらこちらに、
きらきらと輝く「虹の間」があります。







この光の神殿のどこかに存在する「水の間」。
気泡がコロコロとよく動き、そこに水が入っていることが、はっきりと確認できます。


そして、神殿の上部にある、右上がりのタイムリンク。

そのタイムリンクが指し示すのは、
新しい扉の向こうに続く、光り輝く未来なのでしょうか。



うっとりといつまでも眺めていたい、女神の住む神殿・・・・・

Salon de Liliaに集う、美しき女神に捧げます。







コレクション番号:LBC-0038
クリスタル名: 〜アメジストの女神の神殿 Salon de Lilia〜
サイズ: 約4,3×1,4×1,2センチ


こちらは、Salon de Lilia会員様向けのクリスタルになります。
Salon de Lilia オリジナルデザインのお箱にお入れしてお届けいたします。

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜





「 〜小さな虹色の翼〜 」

 
     





森の奥で、はじまりの瞬間をともにしたクリスタルたち。

このクリスタルを見た時、
「まるで新月のようだわ・・・・・」
と思いました。






  やさしいエンジェルホワイト色に見えるのは、
  そのボディがとても透明で、
  白い天使の羽根を映し出しているから。







ついこの間、天使のリボンで結ばれたスターローズクォーツと
仲良く並んで。
とてもよくお似合いなのは、生まれ故郷が同じせいでしょうか。








透明な世界に浮かぶインクルージョン。
そのひそやかさ、繊細さ。。。。。
このクリスタルの中には、
これからはじまろうとしている、新しい何かの「エッセンス」が、
宿っているのかもしれません。


まだ形を見ぬ「それ」は、
あらゆる可能性のかたまり。








 インクルージョンのそばには、小さな虹が・・・・・
 かわいらしい大きさですが、とても鮮やかではっきりとした虹です。










裏側から見ると、それは、まるで小さな虹色の羽根のよう。




力強くはばたく、美しい天使たち。

でも、もしかしたら、
最初は誰だって、
自分の背中に生えた小さな翼の存在に気づくことから
始めるのかもしれません。

その翼の存在に気づき、大切に「はぐくむ」。。。。。

それは、早く飛び立ちたいからではなく、
他の誰かより、もっと遠くに行きたいからでもなく、
その存在が、とても愛おしいから。




はじまりの季節。

自分の背中に生えた小さな翼を、
やさしくやさしく愛していこうと決めた、素敵な天使に贈ります。








コレクション番号:LBC-0037
クリスタル名: 〜小さな虹色の翼〜〜
サイズ: 直径約3,2センチ
産地:Madagascar

別のヴァージョンの「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします。

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜







「〜光のタントリックツイン イシス&レコードキーパー〜」

 
     




春の光を浴びて、美しく輝くタントリックツイン。

その透明感に満ちた姿は、
たくさんのクリスタルが並ぶレインボークリスタル宮殿の中でも、
ひときわ際立つ存在感を放っています。






 ほっそりとした優美な立ち姿。
 どことなく高貴な波動を感じさせるタントリックツインで、
 このタントリックツインを眺めていると、
 「天」や「光」といった言葉を連想します。
 



何よりも私を惹きつけるのは、その輝き。

このタントリックツインは、透明度が非常に高く、
光のような輝きを放っているのです。

その輝きは、とても言葉では表現できません。。。。。






      このタントリックツインは、天使たちの住む天界か、
      あるいは、光の世界からやってきたに違いない、
      そんなふうに思ってしまいます。。。。。



でも、クリスタルが生まれるのは、
この星の地中奥深く、つまり、大地です。

天のエネルギーだけでは、このクリスタルは誕生しません。

そう思うと、
クリスタルというものは、
「天と地の美しい共同創造」ではないのかと思うのです。



私がこのタントリックツインに出会い、その姿を愛でていた時、
後ろ側に、大きな窪みがあることに気づきました。

それまで私は、「窪み」や「欠け」などがないクリスタル、
というものが好きだったのですが、
このタントリックツインに出会った瞬間、
なぜかとてもその窪みが、とても気に入ってしまったのでした。

私には、その形がハート型に見え、
そこからたくさんの愛があふれ出しているように感じたからです。

私は、よく、その窪みに指を置いては、このタントリックツインとつながり、
たくさんの素敵なひとときを楽しみました。

それは、私がまだ、「ゲートウェイ」という特別なキーワードを秘めた
クリスタルの存在を知る前のことでした。

ゲートウェイは、
「ゲートウェイだ」とひと目でわかるものから、
「ゲートウェイにも見える」というものまで、さまざまです。

クリスタルを学術的に分析すると、「正式な定義」があるのでしょうが、
私は、いつも自分の感性を一番大切にしています。

このクリスタルの窪みを、どう思うか、どう感じるのかは、
その人の自由。

もしも、いつか、
このタントリックツインが、ご縁のある方と天使のリボンで結ばれたなら、
その方は、この窪みに、きっと素敵な意味を見出してくださることでしょう。










このタントリックツインには、他にも素敵なエッセンスがたくさんあります。



このクリスタルの向かって右側のクリスタルは、
正面に見えるフェイスが、イシスになっています。





 透明すぎて、虹はまったくないように見えますが、
 左のクリスタルの先端、 光が反射して白く見える部分に
 小さな小さな虹が浮かびます。
 ふたりのボディの中にも、透明で小さな虹が入っていますので、
 このクリスタルを受け継いでくださった方は、
 どうぞ宝探しのように、楽しみながら探されてみてくださいね。




そして、このタントリックツインには、
私の魂と強く引き寄せ合う、この刻印があります。





    
                  レコードキーパーです。





このタントリックツインの、2つのフェイスには、
はっきりと確認できる三角形のレコードキーパーがあり、
別の1つのフェイスにも、非常にうっすらとですが、
確かに三角形をしたレコードキーパーが見えます。

私のもとにあるレコードキーパーが刻まれたクリスタルたちは、
三角形の「形のバランス」が、
とても調和のとれた素晴らしいものが多いのですが、
このタントリックツインのレコードキーパーも、
それはそれは美しいバランスをしています。






           調和のとれた美しい形のレコードキーパー。
  

そして、右側のクリスタルにも、
なんとなくレコードキーパーのようなものが見えます。

ほんの少し、角度を変えてみてみましょう。







三角形の一部が、
ちょうど、ファセットの底辺に溶け込んでいますね。
その上の方にも、小さな三角形の一部が見えます。
とても想像力をかき立てられるレコードキーパーたちです。



このような、自分にとって、とても思い出深いクリスタルをご紹介すると、
このクリスタルは、一体どんな方と天使のリボンで結ばれるのかと
いつも思います。

きっと、見えない世界では、もう「結ばれていて」
時が満ちると、
この現実の世界でも、幸せに「結ばれる」のかもしれませんね。

とびきり美しい輝きを持つ、スペシャルなタントリックツイン。

いつの日か、ベストなタイミングで、
ご縁のある方のもとに届きますように。。。。。






 
コレクション番号:LBC-0036
クリスタル名: 〜光のタントリックツイン イシス&レコードキーパー〜
産地:Brasil
サイズ: 約5,7×2,2×2,3センチ


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜




「 〜レインボー・イリュージョン〜 」

 





この宇宙には、
「マジカルなエネルギーを感じさせるクリスタル」
というものが存在します。

たとえ、どんなにエネルギーの高いクリスタルでも、
「私たちを勝手に変えることはできない。」
というのが、私の信念。

なぜなら、この現実を創り出しているのは、
他の誰でもない、自分自身だからです。

でも、時に、
「このクリスタルを手にしたら、何かが起こってしまうのではないか。」
と思ってしまうような、不思議なクリスタルに出会うことがあります。

この幻想的な虹を持つクリスタルは、
そんなスペシャルなクリスタルのひとつ。。。。。







 直径は約4センチほど。
 このクリスタルも、とても二面性を持ったクリスタルです。







 ふわふわの天使の羽根に守られて・・・・・
 光を浴びてほんのり輝く虹は、うっすらとした虹に見えますが、
 実は、とびきり鮮やかな虹。








   大きな祝福の虹。
   非常にはっきりとした美しい虹です。








このクリスタルには、もうひとつ大きな虹が入っています。





そして、〜レインボー・イリュージョン〜
と名付けられたその由来は、
大きな祝福の虹を、裏側から見た時にわかります。


その虹が、辺り一面に広がって、
夢のような幻想的な光景を生み出すのです。















グリーン、ピンク、ブルー、イエロー。

見る度に、新しい色合いの虹が浮かび上がります。

スフィアのレインボークリスタルは、
見る角度によって、さまざまな姿を見せてくれるのですが、
ここまで圧倒的な虹の広がりを見せるレインボークリスタルには、
めったに出会えません。

というよりも、「オンリーワンのレインボークリスタル」でしょう。



人間の目とレンズでは、焦点の合わせ方が異なるため、
裏側から浮き上がるような虹の広がりは、
エンジェルフォトではお伝えできませんが、
「イリュージョン」という言葉がぴったりの虹。

よく、「実物は、写真よりももっと素敵です」
という言い方がありますが、
私は、どちらもそれぞれに印象が異なり、素敵だと思います。















このクリスタルを手のひらに載せて眺めていると、
まるで、自分が魔法使いのように思えてきます。

このクリスタルの虹が、夢のように広がるように、
あなたの中にある、愛や、喜びや、素敵な願いが、
さらなる輝きを放ちながら、
どこまでも、幸せに広がっていきますように。。。。。






コレクション番号:LBC-0033
クリスタル名: 〜レインボー・イリュージョン〜
サイズ: 直径約4,2センチ
エンジェルフォトに写っている、クリスタルを飾る台をご一緒にお付けします。
以前ご紹介した海色のクリスタルの台よりも、
ひとまわり小さいサイズのものになります。


通常の「クリスタルの宝箱」では、入りませんので
別のヴァージョンの「クリスタルの宝箱」にお入れてしてお届けいたします。

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜







「 〜春色のスターローズクォーツ〜 」

 
     






どこまでも、やさしく、そしてやわらかな、
まあるい形のローズクォーツ。

薔薇色、ピンク色、桜色・・・・・

どの表現も似合いそうですが、
もしも私が、このローズクォーツに「色」の名前をつけてあげるとしたら
それは、『春色』でしょう。

なぜって、今にも、あたたかな春の風にのって、
天使が届けてくれそうなローズクォーツだからです。


夢のような薔薇色の子。

鮮やかな虹を持つ子。

控えめな姿が、
かえって私の心をとらえる、不思議な子。

レインボークリスタル宮殿には、
それぞれオンリーワンの個性を持つ、
素敵なローズクォーツの天使たちがいますが、
この子もまた、たったひとつの輝きを持っているクリスタルです。







そのやさしいエネルギーは、天使そのもの。。。。。。
直径が2センチほどの、かわいらしい小さなエンジェルです。








 クリスタルの宝箱の上に、ふわりと舞い降りて・・・・・




私は、昔から「二面性」のあるものに惹かれます。

それは、自分自身の中に、
異なるふたつのエネルギーがあるからなのでしょう。



この小さな天使のもうひとつの姿。

それは、光を浴びた時にわかります。


そこに浮かび上がる、一筋の光の線。

その光の筋は、あちらこちらから集まり、
そして、重なり合い、
そこに、ひとつの美しい星を生み出します。


人々は、その特別なクリスタルに、
こう名前をつけました。

「スターローズクォーツ」



スターローズクォーツは、
そう呼び名がついていても、
実際は、星を作る6条の線がはっきりとは出ず、
条線がもっと少ないものや、
ぼんやりとしか星が浮かばないものもあるそう。

ですから、ふんわりとした印象のこの子を光の中にかざし、
そこに浮かぶはっきりとした6条の星を見た時は、
本当に感動してしまいました。





      鮮やかに浮かび上がるスター。




スターローズクォーツは、
どれだけ素晴らしい「スター」を持って生まれてきたとしても、
光を浴びなければ、その存在には、気づきません。

私は、いつも思うのです。

このスターローズクォーツは、
自分自身の中にある美しい星に気づき、
その星の輝きを心から愛おしむために、
今まさに光の中に出ていこうとしている魂のもとに
呼び寄せられるのではないかと・・・・・


もう「誰かが光をあててくれること」を待つ必要は、ないのです。

あなた自身が、光の中に出て行けばいい。

あなたの中の星が、一番美しく光り輝く場所へ。


それは、「物理的な場所」かもしれませんし、
あなたの心の持ちよう、
つまり「ハートの居場所」という意味かもしれません。

その「どちら」なのか、
それとも、「そのどちらとも」なのかは、
このクリスタルを受け取ることになる魂が、
知っているのだと思います。



はじまりの季節にぴったりな、
春色のスターローズクォーツ。。。。。。

自分の中の「星」に気づき始めた美しい魂に、
愛と祝福をこめて贈ります。








コレクション番号:LBC-0035
クリスタル名: 〜春色のスターローズクォーツ〜
サイズ: 直径約2,0センチ
産地:Madagascar


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜




 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others