「 〜あふれるゴールド色の豊かさ 虹がゆらめく金色のスフィア〜 」

 
     





そのクリスタルに出会った時、
きらきらと輝くゴールド色のボディから放たれる
驚くほどまばゆい虹のゆらめきを見て、
私は目を見張りました。

そして、次の瞬間こう思いました。

ああ、なんて美しいのかしら。

まるで森の夜空で煌々と輝く満月のよう。。。。。



そのゴールド色をしたクリスタルと同じ種類のクリスタルは、
これまで何度も見かけたことがありましたが、
特に強く惹かれるということはありませんでした。

しかし、その時、自分の目の前にいたクリスタルは、
何か圧倒的なエネルギーを持って私の心をとらえました。

これまで出会ってきた子たちと全然違う。

この色、この輝き。

それから、この波動・・・・・



好きなだけ時間をかけ、その素晴らしさを心ゆくまで味わった後、
私は、そのクリスタルが持つ特有の波動の正体に気づきました。

これは豊かさのエネルギーだわ。。。。。

尽きせぬ豊穣の泉から、とうとうとあふれ出す豊かさ。。。。。



私は、自分に人生に、
またひとつ美しい運命の出会いが訪れたことに心からの感謝を捧げ、
そのクリスタルを森に連れて帰りました。

それ以来、私は心のどこかで、
そのクリスタルと同じ波動を持つ「姉妹」に出会えたら・・・、と思っていました。

しかし、見た目がなんとく似たようなクリスタルは数え切れないほど存在するのですが、
あの「あふれようような豊かさ」を放つクリスタルには出会えませんでした。

でも、「時」というものは、本当に完璧なタイミングでやってくるものです。

ある日、素敵な共同創造が起こって、
あのクリスタルと双子のようにそっくりな美しい子が、
私のもとに舞い降りてくれました。






      光り輝くゴールド色のボディ。









このクリスタルに入っている虹は、
通常のクリスタルに入っている虹と少し雰囲気が違うため、
エンジェルフォトには、なかなか写りません。







      ゆらめくような虹が、それはそれはたくさん入っていて、
      実際に手にしたら、きっと感動されると思います。







ゴールド色の台座がとてもよく似合いますので、こちらをご一緒におつけしますね。





インスピレーションで受け取ったこのクリスタルのキーワードは、
「さらなる豊かさを、喜びとともに迎え入れる」

その準備ができた美しい魂に、愛と祝福をこめて贈ります。







コレクション番号:LBC-0098
クリスタル名: 〜あふれるゴールド色の豊かさ 虹がゆらめく金色のスフィア〜
サイズ:直径約5.5センチ


※〜竪琴を奏でる天使〜のクリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします。


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜





「 レインボーアメジスト・ダブルターミネイテッド Salon de Lilia 」

 
       





透き通るように美しい、ダブルターミネイテッド型をしたアメジスト。

もともとこのアメジストは、 「〜アメジスト 虹の女神の大神殿〜」とセットで、
ご縁のあるSaon de Liliaの女神におゆずりしようと考えていました。

私のキーワードでもある、
「深いヴァイオレットと淡いヴァイオレット」を、
実に素晴らしいハーモニーで表現しているペアだと感じていたからです。

あの大きなアメジストの神殿の前で、
この美しいダブルターミネイテッド型をしたアメジストをそっと握り、
2つのバイオレットがひとつに溶け合った時、
神殿の先端にある虹が眠りから目覚め、
何か素晴らしいことが起こるのではないか。

そんなことを思いました。

それができるのは、一体どんな女神なのだろう。

私によく似た、でも、それでいて、その人らしい素敵な個性を持った誰か・・・・

2つのヴァイオレットをうっとりと眺めながら、
私は幾度もイマジネーションの世界を旅しました。



当初は、2つセットでご紹介予定でしたが、
しだいに、2つ一気にご紹介するよりも、
ひとつひとつていねいにお披露目したいという気持ちの方が強くなり、
最終的には、その思いを大切にすることにしました。






               極上の透明度を持つボディ。。。。。









    このアメジストの先端には、摩訶不思議な模様が入っています。




どちらのアメジストも「先端」に、大切なキーワードが隠されているようです。

クリスタルの先端は、寄せ集められたエネルギーが放出される場所。

何かとても大きなものが秘められているのを感じます。







  透き通るボディの中には、フェアリーの羽根のようなインクルージョンが・・・・・







                  これは虹なのです。








                 美しいですね。。。。。





そして、このアメジストは、よく見ると、なんと「2つのヴァイオレット」を持っているのです。

じっと目を凝らすと、その境界線がわかりますよ。






  この繊細な「2つのヴァイオレット」を見つけた時には、心から感動しました。





宝石のような波動を放つ、美しいダブルターミネイテッド型をしたアメジスト。

この美のエネルギーと共鳴する、美しきSalon de Liliaの女神に捧げます。







コレクション番号:LBC-0097
クリスタル名: 〜レインボーアメジスト・ダブルターミネイテッド  Salon de Lilia 〜
サイズ: 約6.4×3.0×2.9センチ


※このクリスタルは、Salon de Lilia会員様向けのものになります。
「Salon de Liliaの宝箱」にお入れしてお届けいたします。


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜







「 〜アメジスト 虹の女神の大神殿 Salon de Lilia〜 」

 
     







そのアメジストに出会った時、思いました。

まぁ、なんて美しい立派なアメジストでしょう。

『女神リリアのアメジスト』に、色合いがとてもよく似ているわ。

色合いだけではない、波動も、それから・・・・・

鍵付のガラスケースの中で、堂々と鎮座していたそのアメジストは、
その時すでに、女神の風格を醸し出していました。

しばらくそのアメジストを眺めていましたが、
私は、その時すでに、その女神を森の奥に連れて帰ることを決めていました。

Salon de Liliaの女神のためのアメジスト。

それ以外に考えられない。



ガラスケースの中から出されたアメジストを慎重に持ち上げると、
私の手に、ずっしりとその重みが伝わってきました。

この感覚、物質界ならではね。

私は微笑み、光の中にそのアメジストをかざしました。

素晴らしい色・・・・・

『高貴』と表現するのが一番しっくりくる、実に深みのある色合いをしていました。

そして、ゆっくりとそのアメジストを回して眺めようとしたその時、
見間違えもないようなほど鮮やかな虹が、私の目に飛び込んできました。

驚いて、その部分を正面に持ってくると、
天に向かってそびえる、神殿の先端部分に、
見たこともないようなくっきりとした虹がきらめています。

ああ・・・・と思いました。

この虹の位置・・・・

私のアメジストと同じ。。。。。

『女神リリアのアメジスト』にも、
ちょうど先端部分に、美しい虹が入っているのです。

私の宝物のアメジストと、とても共通点が多く、
色合いも雰囲気も似ている、
美しき女神のためのアメジスト。







        深い深いヴァイオレット色。








このアメジストには、磨かれた部分と原石の部分が両方あります。

『ありのままの自分と、磨かれて光る自分、
どちらの自分も素晴らしい』

このアメジストを眺めていると、そんな言葉が浮かびます。







かなり大きさがありますので、
深い紫色をした神殿の中に内包されたすべての虹は
確認することはできませんが、
おそらく目に見える以外にもたくさんの虹が入っているのでしょう。



         


         先端部分に浮かぶ虹。





この虹を見たダーリンは、
「こんなにはっきりとした虹は、今まで見たことがない。」
と言っていました。



どんな風に見えるのかというと、こんな風に見えるのです。











私は、この虹から、非常に強いメッセージ性を感じます。

このアメジストの神殿は、何か特別な目的のために存在しているのだと。。。。。








アメジストをのせるための台をご一緒におつけしますので、
サンクチュアリに美しく飾ってあげてください。







コレクション番号:LBC-0096
クリスタル名: 〜アメジスト 虹の女神の大神殿〜
サイズ(アメジスト): 約10.0×9.5×9.5センチ
サイズ(クリスタルの台): 約13.5×13.0×13.0センチ

※このクリスタルは、Salon de Lilia会員様向けのものになります。
お申し込みの際は、備考欄にSalon de Liliaの会員番号をお書き添えください。

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜




「 〜小さな小さなマリア様とアクアマリンのバラ 〜 No.93 」

 
      






昨年の終わりに出会った、小さくて美しい宝石のようなアクアマリン。

薔薇の形に磨かれたクリスタルには、これまで幾度も出会ってきましたが、
そのほとんどは、ローズクォーツか、
あるいは、ビーズ用に使われるために穴の開けられたクリスタルでした。

レインボークリスタル宮殿のクリスタルのバラと比べると驚くほどの小ささ。

でも、その質が素晴らしいものであることは、
見た目でもエネルギーでもわかりました。

そっと手のひらの上にのせると、透き通るようなブルーが、
身も心も魂も、すべてを洗い清めてくれるよう。。。。。。

何度も見つめては、指先で触れ、
その美しさに魅入られた私は、
とうとうそのクリスタルを森の奥まで連れて帰ることにしました。



きっと「クリスタルの宝箱」が似合うことでしょう。

いずれ、ご縁のある方のもとへ・・・・・



そのクリスタルを眺めていると、こんな風にして送り出してあげたい、という
たくさんのインスピレーションが降りてきましたが、
好きなだけ時間をかけて考え、
一番最初に思い浮かんだ、「マリア様の宝箱」にすることにしました。



マリア様のお色は、マリアブルーとも呼ばれる美しいブルー。

ご縁のある花は、薔薇と百合。

そのつながりから、きっと素敵な宝箱になると思ったのです。







               透き通るようなブルー。








                彫りも、とても繊細です。




穴の開けられていない、これだけ高品質のアクアマリンのバラには、
これまで出会ったことがありません。






素敵なインスピレーションを届けてくれた水瓶座の新月。









   遠い昔のフランスからやってきた、
   小さな小さなマリア様と一緒に・・・・・








 「マリア様の宝箱」の上に置くと、そこには「聖なる小さな祈りの空間」ができます。




静かな時間を持つことの大切さ。

それは、誰かに与えられるのを待つのではなく、
自分自身で創り出すものなのです。

あなたのハートは、あなたの魂は、今、何と言っていますか?



透き通るように美しいアクアマリン色の水が、
あなたのすべてを洗い清めるところを想像しながら、
こう祈ってみてはいかがでしょう。

「どうか、今の私にとって、一番大切なことに、気づかせてください・・・・・」








コレクション番号:LBC-0093
クリスタル名: 〜マリア様の宝箱 小さな小さなマリア様とアクアマリンのバラ 〜
サイズ(アクアマリン): 約1,2×1,2×0,9センチ
サイズ(マリア様): 約2,9×1,2×0,5センチ


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜






「 レムリアンシード・クリスタル 小さな虹の神殿 No.89 」

 
              
        





2012年の夏。

ハワイを訪れることが正式に決まってからというもの、
私のもとに、たくさんの美しいレムリアンシードたちが集まってきました。

そして、出会った瞬間、
それが自分のレムリアンシードなのか、
それとも魂の家族たちのもとにいくレムリアンシードなのか、
私には、不思議なほどはっきりとわかるのでした。

興味深いことに、その中には、まるで、「レムリアの家族」か
「何か共通のキーワードを持ったグループ」のように、
いくつかまとまって現れるものもありました。

そんなレムリアンシードたちは、大きさこそ違えど、
どこか似通った雰囲気と波動を漂わせているのでした。



あの素晴らしいレムリアンシード・クリスタルの神殿、
「光の神殿 〜宇宙〜」と「虹の女神の神殿」

この美しくも堂々とした、
「対」のようになっているレムリアンシードは、
実は、2つだけでやってきたわけではなく、
全部で4つの神殿が存在します。

そのうちのひとつが、私の大切な神殿。

先に天使のリボンで結ばれた2つの神殿よりずっと小さく、
一見すると普通のクリスタルにしか見えない、この神秘の神殿の中には、
素晴らしく美しい 『虹の架け橋』 がかかり、
言葉ではどうにもお伝えしきれないような
摩訶不思議な「もうひとつの幻のクリスタル」が入っているのです。

『虹の架け橋』には、すぐに気がつき、
それが、この神殿を迎え入れるきっかけともなったのですが、
「クリスタルの中にある幻のクリスタル」に気づいたのは、
それからしばらく経ってからでした。

その時の感動といったら・・・・・

クリスタルの中に、もうひとつのクリスタルが入っている
いわゆる「クォーツインクォーツ」というものであれば、
これまでに何度か出会ってきましたが、
その神殿の中に存在しているのは、
「物質的なクリスタル」ではありませんでした。

エンジェルフォトには、なぜか写らず、
しかし、レムリアの魂の家族たちに、
どうしてもその姿を見せてあげたかった私は、
昨年開催したレムリアの天使たちのお茶会で、
ご縁あって集まってくださったみなさまに、
その神殿をお披露目しました。

その時私は、思ったのです。

お茶会というものは、
「私と愛する人と魂の家族たちの交流の場」だけではなく、
「クリスタルと魂の家族たちとの交流の場」でもあるのだ、と。

それ以来、魂の家族たちにお披露目したくとも
なぜかエンジェルフォトには写らないクリスタルがあっても、
どうしてなのかしら?とあれこれ考えたり、
なんとかその姿をおさめようと頑張ることがなくなりました。

それは、楽しみや喜びに変わり、
「このクリスタルは、ご縁のある魂の家族たちと、直接触れ合いたいのね。
それでは、その時をいつにしましょう。」
と、お披露目の時を待つようになったのです。



レムリアの4つの神殿のうち、
2つはすでにご縁のある方のもとへと旅立ちました。

ひとつは、私のもとにこのまま残るため、
今日ご紹介するものが最後の1点となります。



4つの神殿が並んでいるところを見たのは、私ひとりだけですが、
同じ生まれ故郷からやって来ただけあって、
その姿はなんとなく似ており、
とても美しいハーモニーを放っていました。







   「光の神殿 〜宇宙〜」と「虹の女神の神殿」







          「小さな虹の神殿」






「小さな」というのは、大きな神殿と比べると小さいという意味合いで
クリスタルの宝箱の上にのると、このような感じです。










この宝箱には、入りませんので、
〜竪琴を奏でる天使の宝箱〜にお入れしてのお届けとなります。







              後ろ姿。

















     とても透明で、中に入ったインクルージョンが美しい神殿。。。。。。




この神殿は、磨かれていますが、一部だけ、磨き残しがあります。

私は、磨き残しのあるクリスタルがとても好きです。

なぜなら、「原石の波動」を感じることができるからです。







 この神殿に残る「その部分」が、私には、「天使の羽根」に見えてなりません。




いつもそのレムリアの天使の羽根をそっとなでながら、
遠いレムリアに思いを馳せます。



そして、「虹の神殿」と名付けたのは、
普通に眺めていると、透明なクリスタルにしか見えないのに、
ある角度から光が当たると、無数の虹が魔法のように浮かび上がることから。

この虹が、なかなか見たようには写らないのですが、
クリスタル、とりわけレムリアンシードというものは、
ご縁のある方にしかわからない「何か」を発していますので、
私はさほど気にしていません。
















カウアイの聖なる神殿で瞑想するために、
クリスタルたちを並べた時、
この神殿を手にとったダーリンが、
「このクリスタルから素晴らしいものを感じる・・・・・」
と、つぶやきました。

私も同じことを感じていたので、とても驚きました。

レムリアの4つの神殿たちは、
ひとつの共通したキーワードを持ちつつ、
同時に、それぞれが、独自のキーワードを秘めているようにも感じます。

そのキーワードが、一体何なのか。

それは、この神殿をハートに置き、
遠い いにしえから響いてくるレムリアのさざ波に、そっと耳をすませたとき、
虹の架け橋の向こうで微笑んでいた、懐かしい誰かが、
時を越えて、届けに来てくれるのかもしれません。。。。。。


*このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 




        


コレクション番号:LBC-0089
クリスタル名: 〜レムリアンシード・クリスタル 小さな虹の神殿〜
サイズ: 約6,5×4,1×3,0センチ
産地:Brazil


*「クリスタルの宝箱 〜竪琴を奏でる天使〜」のお箱にお入れして
お届けいたします。

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜





 


「〜小さなブルームーンストーン ハワイ・スペシャルブレッシング〜」


               
       






ハワイには、実に100以上もの島があります。

その中にある、主たる7つの島々は、
人間のそれぞれのチャクラと呼応しているといわれています。

カウアイ島が呼応しているのは、第六チャクラ。

額の中央に位置する、別名「第三の目」とも呼ばれるチャクラです。

霊性、直感、インスピレーションを司るこのチャクラは、
高次や魂といった、より広い視野からの洞察を可能にしてくれます。



カウアイ島を訪れることが決まってから、
私のもとには、たくさんの意味深いクリスタルが集まってきました。

できることなら、そのすべてを、
この素晴らしい旅に一緒に連れて行きたいと思いましたが、
イルカとレムリアのスペシャルセッションのためのクリスタルを
大切に包んで入れると、
私の旅行鞄は、いっぱいになってしまいました。

これでは、大きなクリスタルは、とても持っていけません。

立派な大きさの美しいクリスタルたちをやさしくなでながら、
私はそっと言いました。

「あなたたちは、このレインボークリスタル宮殿に残ることになるけれど、
エネルギーでは、いつも一緒よ。
ずっとあなたたちを感じながら、この旅を楽しむわ。」

そして、私は、この旅に「物質的にも」同行してくれる数少ないクリスタルを
直感で選ぶことにしました。



『光の神殿 〜宇宙〜』と名付けた、
素晴らしい波動を放つレムリアンシードクリスタル。

そのレムリアンシードと一緒にやってきた、
虹の入った小さなレムリアンシードの神殿。

ずっと以前にクリスタランでご紹介し、
「この子は、いつか行くことになる、ハワイの旅に連れて行きたい」
と感じて、そっとクリスタランから消した、
リリアホワイト色のキュートなクリスタルドルフィン。

大きな虹色の翼が入った、ハートのレインボークリスタル。

かわいらしいピンクドルフィンの群れと一緒にやってきた
小さな小さなブルームーンストーン。

そして、私のプライベートクリスタルである
レムリアンシードが2つ。



その中には、すでに、クリスタランでお披露目されているクリスタルもありましたが、
自分の私物であるレムリアンシード以外は、
いずれ、すべてをクリスタランでご紹介するつもりでした。

出発前、私はダーリンに、こう言いました。

「ああ、ダーリン、
本当は、あのクリスタルも、あの素晴らしい宇宙からの贈り物も
みんなハワイに連れて行きたいわ。

でも、一番大切なのは、私自身がハワイに行き、
四位一体すべてで、この旅を心から楽しむということだと思うの。」

「そうだね。
そのエネルギーは、全部、森で待っているクリスタルたちにも伝わるよ。」

ダーリンは、やさしくそう言ってくれました。




時が満ち、すべてが完璧に調和したのでしょう。

レムリアとイルカたち、
そして美しいクリスタルに祝福されたハワイの旅は、
それはそれは素晴らしいものになりました。

その後、私たちともに旅を楽しんだクリスタルたちは、
ひとつ、またひとつと魂の家族たちにお披露目され、
あるものは、ご縁のある方のもとに旅立ち、
あるものは、やがてやってくるその時を待ちながら
私やレインボークリスタル宮殿の天使たちと一緒に楽しく遊んでいます。

ハワイを旅したクリスタルで、お披露目の順番を待つのは、
残すところあと、2つ。



今日ご紹介するのは、カウアイ島からあふれる
インスピレーションの波動によく共鳴した、小さなブルームーンストーンです。

今回のラ・リュンヌのお知らせをするときに、
直感で並べたクリスタルたち。。。。。

3頭のピンクドルフィンたちが集まり、祝福をしているのが、
このブルームーンストーンです。









このブルームーンストーンに出会った時感じたのが、
まさしく、カウアイ島が呼応したチャクラからあふれる、
高次の波動そのものでした。

第六チャクラで輝く、美しいエネルギー。。。。。

このブルームーンストーンと共鳴する方は、
おそらく、私と同じように、レムリア、イルカ、ハワイ、
ハワイの中でも特にカウアイにご縁があり、
いずれ、この地に導かれる方だと思います。

ハワイから帰国後、
私はこのブルームーンストーンを第三の目の上にのせて
時折、瞑想をしていました。

そして、日々の暮らしの中で、

「自分の第三の目には、このクリスタルと同じ美しい輝きがあり、
そうしたいと思った時には、いつでも、
この世界で起こる出来事を、この目を通して見ることができる。」

と思って過ごしました。

すると、いつも以上に穏やかな目で、この世界を眺めることができるのです。






  小さな世界に秘められた、大きな大きな世界。








    美しいブルーのシラーが浮かびます。








 透明感のあるその姿を見ていると、
 カウアイ島で見上げたお月さまを思い出します。





 


ブルーといっても、この世界にはいろいろな色合いがありますね。
アクアマリンのかけらを添えて。。。。。。
どうぞ、それぞれの美しさを楽しんでください。



このクリスタルには、遠隔個人セッションがセットになっています。

第三の目に、ブルームーンストーンをのせて、セッションにご参加ください。




        



コレクション番号:LBC-0087
クリスタル名: 〜小さなブルームーンストーン ハワイ・スペシャルブレッシング〜
サイズ(ムーンストーン): 約1,4×1,0×0,5センチ
産地(ムーンストーン):India
サイズ(アクアマリン):約1,3×0,7×0,5センチ



〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜





「 レムリアンブルーの海に抱かれて 〜ハワイアン・ピンクドルフィン〜 」

 
                 
         





ハワイへ旅立つ直前に、喜びという名の波に乗って私のもとへとやってきた、
かわいいクリスタルドルフィンの群れ。

その時、小さな小さなローズクォーツのドルフィンを、
セッションに参加される方の人数よりも、3頭多く迎え入れました。

それは、今回のハワイでのスペシャルセッションには参加されていないけれど、
この世界のどこかに、この子たちを待っている魂の家族がいると、
直感で感じたからです。

この旅のあらゆる瞬間をともに過ごし、
聖なる神殿やヒンズー寺院を訪れた時も、
レムリアンブルーの海で野生のイルカたちと泳いだ時も、
ずっとそばにいて、私の夢が叶う瞬間を一緒に分かち合ってくれました。





            3頭のキュートなイルカたち・・・・・ 






ハワイで開催したセッションがそうであるように、
私の遠隔グループセッションには、エネルギーセッションのみのコース以外に、

『エネルギーセッションとエンジェルフォト』、
『エネルギーセッションとクリスタル』

といったように
目に見えないものと、目で見たり触れたりできる物質的なギフトを
組み合わせたコースがあるのが特徴です。

それは、そのどちらをも愛し、その素晴らしさを愛おしむという、
私の信念がベースになっているからです。

実は、かねてより、そのギフト付きの遠隔セッションの
『遠隔個人セッションヴァージョン』をやりたいと思っていました。

2012年は、宇宙の壮大なイベントが盛りだくさんで
なかなかその機会がなかったのですが、
アセンションの時を過ぎ、
ようやくそれを楽しむのによいタイミングがやってきたと感じています。






  ハワイのマナが宿ったかわいいピンク・ドルフィン。








レムリアンブルー色をした、アクアマリンを添えて。。。。。




今回は、このクリスタルに、
ハワイの海で私とダーリンと一緒に泳いだ、
野生のイルカたちのフォトをお付けしてお届けいたします。

ハワイで開催したスペシャル遠隔グループセッション『ドルフィン・ラブ』の
参加者のみなさまにプレゼントさせていただいたフォトとは、
また違うヴァージョンのお写真になります。

ちなみに、「ドルフィン・ラブのお茶会」に参加されたみなさまは、
このお写真をご覧になっています。

横型が多いドルフィンフォトの中に、1枚だけあった縦型のお写真で、
私のお気に入りのフォトなのですよ。



このハワイアン・ピンクドルフィンにインスピレーションを感じ、
天使のリボンでご縁が結ばれ、
クリスタルとドルフィンフォトを受け取られましたら、
ご希望のセッション日時をお知らせくださいね。

イルカのセッションは、エネルギーが本当にピュアです。

真っ先に、「自由」というキーワードが思い浮かびます。

そして、愛、喜び、純粋さ。

力を入れて遊んでいるイルカなど、見たことがありません。

「どうやったら、そんな風になれるの?」

真剣な眼差しで、そう尋ねる私たちに、

「いいから、さあ、こっちに来て!
一緒に遊ぼうよ!」

と、イルカたちは、とびっきりのドルフィンスマイルで答えてくれることでしょう。



       



コレクション番号:LBC-0084,85,86
クリスタル名: 〜たくさんのギフトがつまった、ハワイアン・ピンクドルフィンの宝箱〜
サイズ(ローズクォーツドルフィン): 約2,7×1,0×1,3センチ
サイズ(アクアマリン):約1,0×0,8×0,4センチ
※サイズには若干個体差があります。


〜*3頭ともすべてご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜








「 〜レインボーアメジスト ダブルターミネイテッド No.82〜 」

 







女神リリアのクリスタル、アメジスト。

「赤と青」という、ふたつの要素が溶け合った色のせいでしょうか。

アメジストには、実に様々な色合いがあります。

濃いもの。

淡いもの。

赤みが強く出ているもの。

青みが強く出ているもの。

光の加減によっても、雰囲気が変わるので、
時間を忘れて、いつまでも眺めてしまいます。






   この女神は、うっすらとした淡い色合い。







           季節でいったら春。
     





     薄紫の霞みの向こうに見え隠れする、控えめで、しとやかな女神。








このアメジストは、ダブルターミネイテッド型をしています。



「DT」とも呼ばれるこの形は、両先端にポイントを持つクリスタルのこと。

自然界にも、このダブルターミネイテッド型のクリスタルは存在しますが、
こちらは、このような形に磨かれたもの。

ダブルターミネイテッド型をしたクリスタルは、
その2つの先端から、強いエネルギーを放つと言われています。

その他にも、
『一方の先端からネガティブなエネルギーを吸収し、
そのエネルギーをクリアにした後、もう一方の先端から放出する』
とも・・・・・

その特質から、ヒーリングにも、よく用いられるクリスタルです。






女神のボディは長さが7,7センチありますので、手に持つと、とても存在感があります。


そして、その内部には、妖精の羽根のようなインクルージョンがたくさん入っており、
その羽根には、虹が浮かぶものもたくさんあります。




    いろいろなところに入っていますので、見つけてみてくださいね。




やさしさと強さを兼ね合わせたアメジストの女神。

一見、ふんわりとしたやわらかな印象なのに、
時折見せる姿がはっとするほど透明で・・・・・









時々、「変身しているのかしら?」

なんて思ってしまいます。






コレクション番号:LBC-0082
クリスタル名: 〜レインボーアメジスト ダブルターミネイテッド〜
サイズ: 約7,7×2,5×2,5センチ



〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜







「 〜虹のアーチをくぐる、美しき光の天使のクリスタル〜 No.80 」


 





新しいはじまりの時を迎え、
私の愛する世界は、さらに透明に、さらに美しく。。。。。。






白亜のレインボークリスタル宮殿で、
生まれたばかりの新しい光を浴びて佇むクリスタル。。。。。







その透き通ったボディに、あふれんばかりの光を通して。。。。。






『透明なもの』から放たれる、
ひそやかで美しい気配を感じるためには、
その『透明なもの』と同じくらい透明な心が必要だと、
私は思っています。






透明感のあるクリスタルが並ぶ、レインボークリスタル宮殿のクリスタルたちの中でも
ひときわ透き通ったボディ。








            美しい立ち姿。
          







            別の角度から。








光を集めて輝くその美しさは、とても言葉では言い表せません。。。。。。








透明なボディに浮かぶ、素晴らしい虹が見えますでしょうか?







     クリスタルの先端に、鮮やかではっきりとした虹が、
     まるでアーチのように広がっているのです。









そして、その虹に重なるように、ピンクとエメラルドグリーンの虹が、
繊細な蝶の羽根のように広がります。

その蝶の羽根を思わせる美しい虹は、
エンジェルフォトには、はっきりと写りませんでしたので、
このクリスタルを受け取った、地上の天使に見ていただければと思います。







      この美しいクリスタルを受け取ることになる魂は、
      一体どんな方なのでしょうか。。。。。




それは、きっと、このクリスタルの中に、自分自身の本質を見出し、
その素晴らしさを認めることができた、美しい魂なのでしょう。







コレクション番号:LBC-0080
クリスタル名: 〜虹のアーチをくぐる、美しき光の天使のクリスタル〜
サイズ: 約5,2×3,4×3,2センチ
産地:Brazil


「クリスタルの宝箱 〜竪琴を奏でる天使〜」のお箱にお入れして
お届けいたします。


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜







「小さな虹のタントリックツイン 2つのイシス&ダブルタイムリンク」

 
             





私にとって、「対になる2つのもの」は、
何かとても大切なキーワードなのかもしれません。。。。。


天使の日にやってきた、2つのタントリックツイン。





興味深いことに、その2つのタントリックツインは、
大きさ、透明感、そして特徴が、とてもよく似ているのです。






                 美しい光を浴びて・・・・・




私は、どのクリスタルからも、そこに宿る『魂』や『気配』というものを感じます。

特にタントリックツインを見ると、まるでソウルメイトのふたりが、
こちらを見ながら、やさしくほほ笑んでいるかのように思えてくるのです。






      ふたり仲良く寄り添って・・・・・




このタントリックツインは、正面、斜め横、横、後ろ姿、
それぞれに雰囲気が違う、ユニークなタントリックツイン。

「この角度も正面に見えるし、こちらから見ても正面に見えるわ。
あら、この角度も素敵。」

くるくると見る角度を変えながら、そんなことを思ってしまいます。





タントリックツインらしい姿。
この角度から見ると、下の方がすらりと引き締まり、
ふたりの姿がより際立って見えます。







ほんの少し斜めにしてみました。
ふたりで何かを眺めているようにも見えますね。
天使でも見ているのかしら?






横から見たところです。
私はこの角度から見た姿も好きです。
大きなクリスタルが小さなクリスタルを後ろから
そっと抱きしめているように見えるのです。







後ろ姿です。
大きなクリスタルを見ると、その透明感がよくわかります。
背景にある金色の紋章が、そのボディを通してはっきりと見えます。
この部分だけ見たら、まさかその前にクリスタルがあるなんて
気づかないかもしれません。

そして、大きなクリスタルの下の方に、
ちょこんと小さな小さな白いクリスタルがついているのが
おかわりでしょうか?
なんだかかわいいですね。



もう少しふたりの姿がよく見えるようにお見せしましょう。

















このタントリックツインには、
ツインになっている大きなクリスタル、小さなクリスタル
その両方にイシスのフェイスがあります。

そして、大きなクリスタルには、
左上がり、過去につながるタイムリンク。

小さなクリスタルには、
右上がり、未来につながるタイムリンクがあるのです。

イシスとダブルタイムリンクというのは、
このタントリックツインと一緒にやってきたもうひとつの
タントリックツインと共通する特徴・・・・・

何か素敵なメッセージを秘めているのを感じます。


そうそう、私と同じように「クリスタルの虹」をこよなく愛する方へ。

ツインのクリスタルのうち、小さな方のクリスタルには、
透明感のある、かわいらしい虹が入っていますよ。






ハワイのマナを宿した美しいアクアマリンのかけらを添えてお届けいたしますね。。。。。






コレクション番号:LBC-0079
クリスタル名: 〜小さな虹のタントリックツイン 2つのイシス&ダブルタイムリンク〜
サイズ(タントリックツイン): 約4,9×1,8×1,5センチ
サイズ(アクアマリン):約1,0×0,8×0,4センチ


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜







Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others