「 〜森の天使のクリスタル 水晶&グリーントルマリン〜 」


      20130917_05.jpg

      



森を吹き渡る爽やかな風にのって、
なつかしい香りが、ふんわりと漂ってきました。

もしかして・・・・と、心当たりの場所まで行ってみると、
マグノリアのお隣にある銀木犀の木に、小さな花が咲き始めていました。

ああ、この香り。。。。。。

今年は秋が早いと思っていましたが、
こんなにも早く、この香りと再会できるなんて。



金木犀の存在は、多くの人々に知られていますが、
 『銀木犀』 という木もあるのだと知ったのは、つい数年前のこと。

それまでずっと、自分の家の庭にあるのは、すべて金木犀だと思っていました。

その年の秋、お庭をゆっくりと見回り、
金木犀が1本、銀木犀が2本だとわかった時の驚きといったら。

「あらまぁ、我が家のお庭には、金の天使と銀の天使がいるのね!」
とつぶやきながら、思わず微笑んでしまいました。

金木犀の花は、オレンジ色ですが、
銀木犀の花は、もっと淡く、ほのかにイエローがかった満月色です。

金木犀が太陽のエネルギーならば、
銀木犀は、月のエネルギー。

私は、どちらも大好きです。




それでは、今日は、この素敵な香りに包まれながら、
森のエネルギーを感じるクリスタルをご紹介しましょう。








      クリスタルの宝箱の上で・・・・・








エンジェルホワイト色の水晶に、
かわいらしいグリーンの天使が、ちょこんと座っています。









    透明感のあるグリーンのクリスタルは、トルマリン。
    私にとって、緑は、「森の色」です。








後ろ姿です。
グリーントルマリンの先端が、ほんの少しだけ見えていますね。
まるで、「かくれんぼをしているのに、一生懸命隠れているつもりが、
頭がちょこんと見えてしまっている、キュートな天使」 みたいです。うふふ。









 底辺が磨かれているので、このように、安定感のある姿で置くことができます。
 水晶は、こうして見ていると、すべてが白色に見えますが、
 実際は、とても透明感のある部分もあり、実物は非常に美しいです。    
 虹も入っているのですよ。







  エンジェルホワイト色の水晶に浮かぶ、美しい虹。






そして、このクリスタルの素晴らしいところは、
水晶だけではなく、小さな小さなグリーントルマリンの中にも、虹が入っているところ。







   うんと近づいてみました。
   鮮やかな虹、おわかりになりますか?






白い水晶にも、トルマリンにも虹が入った、タブルレインボーのクリスタル。

心地よい癒しのエネルギーを感じるクリスタルです。






リリアの森に住む、たくさんの天使たちと一緒に、
美しい魔法をかけて、お届けいたしますね。








コレクション番号:LBC-0051
クリスタル名: 〜森の天使のクリスタル 水晶&グリーントルマリン〜
サイズ: 約3,8×1,2×1,1センチ

「クリスタルの宝箱」のお箱にお入れしてお届けいたします。

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜






「 〜ダイヤ型の虹が輝く奇跡のスフィア 虹色の引き寄せ レインボー・アトラクション〜 」


        






この稀有なレインボークリスタルに出会ったのは、
今から4年前の2009年のこと。

奇跡のようなダイヤ型の虹に心から感動した私は、
そのクリスタルに『虹色の引き寄せ』という意味をこめて、
『レインボー・アトラクション』という名前をつけたのでした。

エンジェルフォトには、とてもその虹を写しきれないと常々思っていた私は、
機会があれば、その素晴らしい虹を、
実際に目で見ていただきたいと考えていました。

虹色の月に行われたダブルレインボーの日のお茶会に持って行き、
4年という月日を経て、ようやくその姿を直接お見せすることができた時は、
本当に感無量でした。

ダーリンも、「この虹は、本当にスペシャルだね!」と言ってくれます。

相変わらずエンジェルフォトにはその素晴らしさのすべてはおさめられませんが
運命のクリスタルとの出会いは、物質的な世界を越えて、
魂で、あるいは心で感じるということも多々ありますので、
このクリスタルも、みなさんにお披露目させていただこうと
ある日、軽やかに思いました。 







    完全性と調和を象徴するスフィアの形。










このクリスタルは、うっすらと色がついており、
スモーキークォーツ的なエッセンスを持っています。
普通に見ていると透明なクリスタルに見えるのですが、
真っ白な場所に持って行くと、それを感じていただくことができます。 
 



スモーキークォーツは、現実化がとても得意なクリスタル。
グラウンディングの力も素晴らしく、
イマジネーションの世界で楽しんでいる夢や願いを
現実と幸せに溶け合わせたいという方にぴったりです。

そして、前々から、このスフィアは、
スモーキーというより、何か別のエネルギーを感じると思っていたのですが、 
お披露目に際して、このクリスタルを眺めている時、
はっきりとしたインスピレーションが降りてきました。

私が出会った時から感じていたエネルギー。
それは、ゴールドの波動です。


2009年に撮影したエンジェルフォトが残っていました。
このフォトが、一番ダイヤの形をした虹を確認できるかもしれません。







          ダイヤ型の美しい虹。










とにかく、見ているだけで、ものすごいエネルギーを感じる虹なのです。









ダイヤ型の虹とは別に、もうひとつ素晴らしい虹が入っています。
「ダブルレインボーのスフィア」ですね。




こちらの虹は、見る角度によって、色合いがさまざまに変わります。








裏側から見ると、こんな幻想的な虹が見えることも・・・・・






このスフィアを受け取った頃、
私は、「虹色の引き寄せ」を、実際に自分のすべてで体験しました。

たくさんの素敵な魂の家族たちとの出会いが、次から次へと訪れたのです。

きっと、このクリスタルと共鳴したのでしょうね。








サンクチュアリに美しく飾っていただけるように、
ゴールド色の台をお付けしてお届けいたします。





祝福にあふれた、素晴らしい虹をもつスフィア。

あらゆるクリスタルは、どれもオンリーワンの存在ですが、
この美しい虹は、ミラクルという言葉がよく似合う奇跡の虹だと思います。

「 スペシャルなもの」をこよなく愛する、虹色の魂に。。。。。。







コレクション番号:LBC-0127 
クリスタル名:〜ダイヤ型の虹が輝く奇跡のスフィア
虹色の引き寄せ レインボーアトラクション〜 
サイズ: 直径約5,4センチ  

*竪琴を奏でる天使の宝箱にお入れしてお届けいたします。


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜





 


「 〜レムリアンシード・クリスタル 虹のタントリックツイン〜 」


     






獅子座の新月のキーワードのひとつに、『特別なもの』 というものがあります。

その素敵なキーワードにちなんで、
今日は、とても稀少な、レムリアンシード・クリスタルのタントリックツインを
ご紹介しましょう。




レインボークリスタル宮殿にある
レムリアンシード・クリスタルのタントリックツインは、ごくごくわずか。

そのほとんどは、私の個人的なクリスタルです。

そのため、おゆずりできるものは、今のところ、ひとつかふたつほど。

こちらのタントリックツインは、けっして大きくはありませんが、
素晴らしいギフトをたくさん秘めています。






       クリスタルの宝箱の上で・・・・・








    小さいながら、バランスのとれた美しい姿。










      透明度が非常に高く、透き通るようなボディを持つふたり。









光を浴びて浮かび上がる、見事なレムリアンリッジ。
このレムリアンリッジ、クリスタルの、どの部分にあるものかおわかりになりますか? 
実は、この角度から見て、一番後ろ側の面にあるものなのです。
クリスタルの透明度があまりにも高いので、
その横線が、ボディを通して、こちらからもはっきりと見えます。




このタントリックツインは、レムリアンシードというだけでも貴重なのですが、
さらに素晴らしいのは、美しい虹が浮かぶこと。 

エンジェルフォトには、なかなか写りませんが、
雰囲気だけでもお伝えできればと思います。 
 






ふたりの結合面に浮かぶ虹。
実際は、もっといろいろな面に出ています。








               こちらは、また別の虹。









        あちらこちらに、きらめくような虹が入っています。





また、このタントリックツインは、その他にも、さまざまなエッセンスが。 

大きい方と小さい方のクリスタル両方に、五角形のイシスがあり、
大きい方には、左上がりの過去へのタイムリンクがあります。 







           そして、なんとレコードキーパーまで!





小さなボディにたくさんの宝物を秘めた、
美しいレムリアンシード・クリスタルのタントリックツイン。







               天使の祝福を受けて。。。。。





ハワイのマナが宿ったアクアマリンのかけらとご一緒にお届けいたしますね。








コレクション番号:LBC-0122
クリスタル名:〜レムリアンシード・クリスタル 虹のタントリックツイン〜
サイズ(タントリックツイン): 約3,5×2,0×1,4センチ
産地(タントリックツイン):Colombia
サイズ(アクアマリン): 約1,2×0,8×0,8センチ



〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜






 


「 〜アバンダンスの天使 小さなシトリンエンジェル〜 」

 
     






小さなボディの中に無限の可能性を秘めた、美しいシトリンエンジェル。








        クリスタルの宝箱の上で・・・・・









        明るいレモン色をした、ナチュラルカラーのシトリンです。











かわいらしいサイズですが、抜群の透明度を持つボディ。








           別の角度から。









小さな虹が、はっきりと浮かんでいるのがご覧になれますか?
実は、このシトリンエンジェルには、美しい虹が入っているのです。







     虹の浮かぶ場所がどこなのか、なんとなくわかりますね。








     とてもはっきりと入っているので、実際にお手にとったら、 
     すぐにその虹を確認していただけることでしょう。 








    見ているだけで、豊かさが内側からあふれ出してくるような、
    たいへん美しい虹なのです。






シトリンは、11月の誕生石。
富と豊かさと繁栄をもたらす石として、昔から知られています。 

シトリンは、私にとって、とても思い入れのあるクリスタルで、
私のもとには、昨年のバースデー月である11月に、宇宙が届けてくれた
「リリア・シトリン」があります。 
 
それについては、また機会があったらお話ししますね。






     大きな 「リリア・シトリン」と並んで。  









コレクション番号:LBC-0117
クリスタル名:〜無限の豊かさにつながる アバンダンスの天使
小さなシトリンエンジェル〜
サイズ:約3,2×2,3×1,8センチ


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜




「〜月の天使の落し物 小さなレインボー&ブルームーンストーン〜」


       






ブルームーンストーンは、私がこよなく愛するクリスタルのひとつ。

このムーンストーンは、これまでにおゆずりしてきた
底面が平らに、上部は丸みのある形に磨かれているタイプではなく、
何と言ったらよいのでしょう
全体的に、もっと自由に、もっとやわらかさを残して磨かれています。

こんもりした厚みはなく、どちらかというとフラット。

あまりきっちりと形を整え過ぎず、
このムーンストーンの持つ無邪気なエネルギーを
そのまま感じられるような磨き方をされています。







     クリスタルの宝箱の上で・・・・・






このムーンストーンは、非常に透明感があって、とてもピュアな子なのですが、
エンジェルフォトには、なかなか見た目通りには写りません。

でも、ご縁ある方には、目に見える世界を超えたところで
何かを感じていただけることでしょう。






            透明なボディに浮かぶ美しいシラー。 









      見る角度によって、その色合いはさまざまに変化します。







  ある時は、まるでオパールのような、あたたかみのある虹色に見えることも。。。。




そして、このムーンストーンは、ボディ全体が虹色に見えるだけでなく、
いわゆるレインボークリスタルに入っているような『小さな虹』も存在します。

受け取られた方は、どうぞ探してみてくださいね。










月夜の晩、あなたは偶然、
月の光のもとで舞い踊る天使たちの姿を見かけてしまいました。

次の日の夜、もう一度その場所に行ってみたけれど、
そこは、誰もおらず、静けさだけが広がっています。 
 
あれは夢だったのかしら?

そう思った時、月の光に照らされて、何かがきらりと輝きました。

拾い上げてみると、それは虹の浮かぶ、小さなブルームーンストーン。

やっぱり夢ではなかったのだわ。

ゆうべの天使たちが落としていったに違いない。

あなたは、その美しい輝きをそっと手のひらで包むと、
幸せに満たされながら、 もと来た道をまた戻り始めました。








コレクション番号:LBC-0123
クリスタル名:〜月の天使の落し物 小さなレインボー&ブルームーンストーン〜
サイズ: 約2,1×1,6×0,6センチ

※「小さな小さな宝箱 〜バラの花輪に囲まれたツインエンジェル〜」の
宝箱にお入れしてお届けいたします。

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜




 


「 〜12のエッセンスを持つレムリアンシード・クリスタル〜 」

 







このレムリアンシードは、とても特殊なエネルギーを秘めています。

エネルギーが高く、そして非常に強い。

誰にでも受け取れるものではないことだけは確かです。








               クリスタルの宝箱の上で・・・・・






インスピレーションで受け取った言葉は、『 フォーカスする力 』

フォーカスすることによって生み出されるパワー。

それは、あらゆる創造の源。








       12の面に磨かれた素晴らしい透明度を持つボディ。






同じような形をしたクリスタルには、これまでに何度か出会ってきましたが、
それらのクリスタルたちとは、伝わってくるエネルギーがはっきりと違いました。




私がこのレムリアンシード・クリスタルから受け取った情報は、
このレムリアンシードには、12のエッセンスが内包されているということ。

『12 』という数字は、私の人生にたびたび登場する数字で、
その数字に出会う時、
そこには、いつも、ひそやかな美しい物語があります。

思えば、ラ・リュンヌも、12の星座を旅する物語ですね。。。。。







細長い先端を持つ側のファセット部分です。
12のエッセンスが溶け合い、
この先端から、まっすぐな光のエネルギーとなって放出されます。







こちらは、大きいほうの先端。
この部分を見ているだけで、
自分の中にある12のエッセンスが、美しく集結してくるのを感じます。







  なんとバランスのとれた形なのでしょう。。。。。








どこまでも透明なボディは、『純粋さ』というものが
どれほど高い領域につながるものかを教えてくれるような気がします。


そして、それこそは、私たちの魂そのものなのです。







コレクション番号:LBC-0121
クリスタル名:〜12のエッセンスを持つレムリアンシード・クリスタル〜
サイズ: 約7,5×2,2×2,2センチ
産地:Brazil


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜





「 〜透き通るようなブルーが美しい、天使のセレスタイト〜 」

 






一足早く、夏の天使たちがやってきたのかしら?
と思うような森の奥。

美しいブルーに魅かれて、思わずこのクリスタルを手に取りました。

ひと目見ただけで、胸の中に爽やかな風が吹き抜けるような
この美しいクリスタルは、セレスタイト。

私のもとに集まってくるセレスタイトは、
世間でよく見かけるセレスタイトとは何かが違っていて、
私はそのことを常々不思議に思っていました。

でも、おそらくそれは、とてもシンプルな理由からで、
ひと言で言うと、
「自分のエネルギーと共鳴するセレスタイト」なのでしょう。



セレスタイトというクリスタル自体がそうなのか、
私のもとにやってくるセレスタイトたちがそうなのかはわかりませんが、
リリア・バービー・クリスタルのセレスタイトたちは、
見る場所や光源によって、色合いががらりと変わります。

クリスタルというものは、どんなものでも、そのような要素を持っているのでしょうが、
セレスタイトに関しては、それがとても顕著だと感じています。

ある時は、グレーが強めに出て、とてもおとなしく見えたり、
またある時は、光を通して青さが際立ち、はっとするほど神聖に見えたり。

きっとそのどれもが、このセレスタイトの姿なのでしょうね。



私がとりわけ惹かれるのが、ほんのりと光を通して、青く輝いた時のセレスタイト。

本当にエンジェリックで、
『天使の住む世界には、きっとこんな美しいクリスタルがあるに違いない。』
と思ってしまうのです。








      クリスタルの宝箱の上で。。。。。









            うっとりしてしまうような美しい青。。。。。







        母岩がないため、どの角度で置いても絵になります。     







       光を通してキラキラと輝く様子は、まさに「天使の贈りもの」









ほんのりとホワイトがかった結晶部分もあり、それがさらにエンジェリックな波動を
高めています。








エンジェルフォトには写っていませんが、
結晶の中には、小さな美しい虹が浮かぶ場所もありますよ。





夜は、お日さまの光ではなく、別の光のもとで見ることになりますので、
もっとグレーのお色味が強く出て、また違った表情になります。



見れば見るほど、自分のプライベートクリスタルにしておきたくなるのですが、
このセレスタイトに最初に出会った時、
この子は、私を通して、魂の家族のもとに行くことになるでしょう、と感じました。



二面性を越えた、『多面性』を持つセレスタイト。

このクリスタルに素晴らしい何かを感じ、
大切にしてくださる方がいらっしゃいましたら、
愛をこめておゆずりしたいと思います。






コレクション番号:LBC-0120
クリスタル名: 〜透き通るようなブルーが美しい、天使のセレスタイト〜
サイズ: 約4,2×3,2×3,1センチ

「クリスタルの宝箱 〜竪琴を奏でる天使〜」
のお箱にお入れしてお届けいたします。


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜







「 〜2色のヴァイオレットがやさしく溶け合う、ハート型のアメジスト〜 」

 







レインボークリスタル宮殿の天使が、大切に抱きしめているのは。。。。。








2色のヴァイオレットがやさしく溶け合う、ハート型のアメジスト。










       クリスタルの宝箱の上で・・・・・





このアメジストは、不思議なほど表情豊かなアメジストで。







          ある時には、とてもフロスティに見えたり・・・・










 またある時は、透き通って見えたり・・・・・
 光の加減によって、さまざまな姿を見せてくれます。








ほんのり濃くなっているヴァイオレットの世界をのぞきこむと
その色合いの繊細さに、思わずじっと見入ってしまいます。

同じ均一的な色合いではなく、
まるで、美しい絵画に刻まれた絵筆のタッチを垣間見るような
幻想的なグラデーションになっているのです。








    そこには、このアメジストと共鳴した魂だけがつながれる
    神秘の光が宿っているような気がしてなりません。。。。。




エンジェルフォトには写っていませんが、
ヴァイオレットの世界の中には、小さな虹が浮かびます。







「自分らしい美の目覚め」というキーワードを受け取った、
美しいアメジスト。。。。。





ご縁を感じる方に。。。。。。







コレクション番号:LBC-0113
クリスタル名: 〜2色のヴァイオレットがやさしく溶け合う、ハート型のアメジスト〜
サイズ: 約3,0×2,5×1,3センチ


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜





「 〜仲良く寄り添うハート型のアメジストとローズクォーツのペア 〜 」

 







星の数ほど存在するハート型のクリスタル。

ある日、たくさん飾られたクリスタルたちの中から、
インスピレーションを感じた子たちを並べてみました。 






仲良く寄り添うその様子は、まるでソウルメイトのよう。
あまりにも一緒にいるのが自然なので、
このまま送り出してあげることにしました。









     透き通るような淡いヴァイオレット色のアメジストと、
     かわいらしいエンジェルピンク色のローズクォーツ。








             光を通してキラキラと輝きます。








     下の方に虹が見えますね。
     ボディの中に小さな虹がいくつか入っているのです。
     これは、その中のひとつが、反射して見えているもの。







               とてもクリアーなボディ。。。。。 









        こちらは、ローズクォーツ。








     とても美しいエンジェリックな虹が入っているのですが、
     見えますでしょうか?








この場所以外にも虹が入っています。
無邪気で、愛らしくて、キュートで、  天使そのものといった小さなローズクォーツ。 








「ラブがいっぱい」のふたり・・・・
今度は、どんな方のもとに、その愛を届けに行くのでしょう。。。。。。 









コレクション番号:LBC-0115
クリスタル名: 〜仲良く寄り添うハート型のアメジストとローズクォーツのペア〜
サイズ(アメジスト): 約3,1×2,5×1,3センチ
サイズ(ローズクォーツ): 約2,6×2,0×1,1センチ


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜


 

「 〜ヴィーナス・トランジットのブルームーンストーン No.116〜 」

 
       






2012年6月6日に起こった、美しい宇宙のダンス、
ヴィーナス・トランジット。

太陽と金星が重なった、その祝福あふれる光のもとで
ブレッシングを受けたクリスタルたちがいます。

そのほとんどは、すでにご縁のある魂の家族たちのもとに旅立ちましたが、
最後のひとつを、私はずっと自分の手元に残していました。

私にとって、ヴィーナス・トランジットとは、
ただその瞬間を楽しんで終わりというものではなく、
その後も後世に渡って自分の魂に影響を与え続ける
とても神聖なものであると感じていたからです。

そして、この宇宙のどこかに、自分と同じような魂がいて、
最後のひとつであるブルームーンストーンは、
そんな魂のもとに行くことになるでしょう、と予感していました。








       クリスタルの宝箱の上で・・・・・・









   やさしくやわらかなムーンホワイト色のボディ。









    上部はふんわりとした丸みのある形に、底は平らに磨かれています。









 月の光を受けて輝く雲を思い起こさせる、
 幻想的なインクルージョン。










     青く浮かび上がる、美しいシラー。





青き月の光の世界の中では、
小さな虹がちらちらと輝いているのも見えます。



ヴィーナス・トランジットの、まさに「光そのもの」を浴びた
稀有なブルームーンストーン。

たくさんの美しい物語を秘めた、神聖なクリスタルです。







コレクション番号:LBC-0116
クリスタル名: 〜ヴィーナス・トランジットのブルームーンストーン〜
サイズ: 直径約2,3×1,7×0,8センチ


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜






Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others