「 リリアさん、そしてリリアさんのクリスタルは、いつも私の希望でした 」

 

         20171201_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

11月の半ば、森の奥に舞い込んだ1通の便りを読んで、
私の胸は、懐かしさでいっぱいになりました。

 


『親愛なるリリアさんへ

本当にお久しぶりですが、直接接点がもてなかったこれまでの期間も、
心はいつもともにありました。』

 

 

という文章で始まるその手紙は、
もう何年も前のある期間、とても濃密なひとときを過ごした魂の家族から届いた、
〜レムリアンシード・クリスタル 小さな虹の神殿〜
と名付けたクリスタルを迎え入れたいという長い長いメッセージでした。

 

 

直接的で濃密な時間を過ごした時が過ぎ、
セッションに参加したり、
クリスタルを迎え入れたりすることがなくなってからも、
私は、時々、彼女のことを思い出していました。

 

 

人と人との出会いの不思議さ、尊さ、
素晴らしい物語を一緒に紡いでくださったことへの感謝、
そして、その方が今日も幸せでありますように。。。。と願う
小さな祈りのような想いが、いつもそこにはありました。

 

 

私と出会ってくださったすべての魂の家族たちに、
言葉をかけ、手紙を書くことは到底できませんが、
「想うこと」「祈ること」はできます。

 

 

それは、私の大好きなことでした。

 

 

例え、その方が、もう、とうの昔に私の世界を卒業され、
私のことなど、すっかり思い出すことがなくなっていたとしても、
かつて、素晴らしい物語を一緒につむいでくれた魂の家族を想う時、
私の胸の中には、ひだまりのようなあたたかな愛がどこまでも広がり、
口元には、微笑みが浮かぶのでした。

 

 

 

 


彼女がていねに綴ってくださったお便りを読み終えた時、
私のふたつの瞳は、涙でいっぱいでした。

 

 

言葉を愛し、
時には、言葉を超えたものでつながり合う私と魂の家族との間には、
いつの間にか、言葉から伝わるもの、言葉の合間から伝わるもの、
その両方を感じ取ることのできる魔法が生まれていました。

 

 

運命のクリスタルと出会い、必ず迎え入れると心に決め、
そのクリスタルを思い続けること、4年と9か月。

 

 

喜びにあふれている時、幸せでいっぱいの時、
私たちは、いとも簡単に、前向きで希望に満ちた状態でいられます。

 

 

でも、『真の創造者』とは、いついかなる時でも、
自分にとって、本当に大切なものを見続けられるかなのです。

 

 

 

 

 

私のクリスタルたちは、

 

 

なんて素敵なのだろう、なんて美しいのだろうという、
純粋な愛をクリスタルに感じてくださる方、

 

 

そして、本当の自分を受け入れる時を迎えた、
勇気ある真の創造者のためのクリスタルです。

 

 

 

 

 

あなたが、そのどちらか、
あるいは、その両方のエッセンスを持っていたなら、
あなたにご縁のあるクリスタルは、
あなたに「言葉を超えたもの」で、ひそやかに話しかけてくるでしょう。

 

 

 


彼女の長い手紙は、こんな言葉で締めくくられていました。

 

 

『リリアさん、そしてリリアさんのクリスタルは、いつも私の希望でした。』

 

 

ありがとう。

 

 

あなたが、私に素敵な何かを感じてくださる時、
あなたは、私を通して、本当のあなたにつながっているのですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 感謝の気持ちでいっぱいです 」

 

         20170701_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

LBC-0334のクリスタルを迎え入れてくださった

魂の家族からのお便り

 

 

『リリアさま。

 

 

クリスタルが届きました。

 

 

とっても綺麗なクリスタル 透明感があって……
まるで 澄んだ氷の様

 

 

エメラルドグリーンとエンジェルピンクの光☆も
言葉では 言えない輝きです。

 

 

波動の高さを感じます。
そして、
波動の高いリリアさまも感じます。

 

 

心のこもった マリアさまのお箱
愛のこもった リリアさまの手紙
箱を開けた瞬間から リリアさまの波動に包まれ
少し疲れている私を癒して下さいました。

 

 

清らかで 愛の波動☆ を受け
幸せを感じながら……
感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

ありがとうございます。。。。。』

 

 

 

 

 

 

*このクリスタルの虹、言葉にできないほど美しいでしょう?

 

 

もしも、このクリスタルの虹が、

目で見た時と同じようにそっくりそのままエンジェルフォトに写っていたら、

あるいは、実物をお見せして、その夢のようなきらめきを目にしたなら、

きっとたくさんの方が、ぜひ受け取りたいと手をあげてくださって

あっという間に旅立って行っていたと思うのです。

 

 

それも、もちろん素敵だけれど、そうはならなかったのは、

このクリスタルに宿っている「目では見えないもの」に気づくことができる、

そんな魂を、このクリスタルは、静かに待っていたのではないかと・・・・・

 

 

3人の天使とマリア様と幼子の宝箱に、

このエンジェリックな守護天使のクリスタルを入れて、

ご縁のある方に送り出す。。。。。

 

 

それは、私の夢でした。

 

 

その夢は今、幸せに叶いました。

 

 

こちらこそ、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

本当にありがとう。

 

 

遠隔個人セッション、

第一希望のお日にちがおすすめです。

 

 

この日は、星が動く、とても重要な日なのです。

 

 

あなたがそれを知っていて、この日を希望されたのか、

それとも、何も知らずにインスピレーションで選ばれたのかはわかりませんが、

いずれにせよ、とても素晴らしい流れに乗っていると思います。

 

 

また、今、『マリア様』に関する美しいサインが、次から次へと届いています。

 

 

このタイミングでのセッション、きっと偶然ではないのでしょうね。

 

 

それでは、エメラルドグリーンとエンジェルピンク色の光の中で

幸せな天使のひとときを過ごしましょう。

 

 

あなたと一緒に素敵な時間を分かち合いたいというエンジェルたちが、

真っ白な翼をはためかせて、もうたくさん降りてきていますよ。

 

 

森の奥から天使の愛をこめて

エンジェルリリアより

 

 

 

 

 

 

 

 


「 心の底のほうで、そっと光と光が合わさっているような・・・ 」

 

        20170901_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

 

『こんばんは、リリアさん。

 


昼間はまだ、夏の暑さがありますが、最近は朝晩とても涼しくて心地よく、
外に出ると月明かりと虫の鳴き声が、私のとても好きな空間を作ってくれています。

 

 

誕生日の朝、森の奥からのお届けものを受け取りました。

 


〜星の乙女のためのクリスタル 乙女座の一等星スピカ

ヒキアナリアの女神の祝福〜を、生まれた日に手にすることができて、

とても嬉しいです。

 

 

ほんとうに、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

このクリスタルが透明で、あまりに美しいので、
はじめは自分の手で触るのがためらわれて、
包んであった紙ごしで光に当てて眺めていました。

 


そして、そうだ、と思い出し、すぐにその紙の上で、虹の星と、
それに導かれる空飛ぶクリスタルの船を一緒に並べた時の気持ち。。。。

 


なんというか、心の底のほうでそっと光と光が合わさっているような・・・。

 

 

 

 

 

〜ヒキアナリアに導かれて宇宙を旅する虹のソウルメイト〜を手にした時、
とても「自分らしい」クリスタルだなと思いました。

 


船に乗ってる二人はソウルメイトだけれど、向いている方向は同じではありません。

 


そして船にはいくつもの小さなクリスタルが一緒に居て、
それぞれには小さいながらもタイムリンクやウインドウが見える・・・

 


それはまさに私がこの地球で生きている姿のようで、

自分が乗っている船なんだと思いました。

 

 

 

そんな船と、この虹色に輝く美しいクリスタルが一緒に居るのが、

とても感慨深いです。

 

 

すいません!少し話が長くなってしまいました。

 

 

セッションの日程なのですが、リリアさんが手紙で書いてくださっていたように、
私も***の日でお願いしたいです。

 

 

希望の時間の候補はこんな感じです。

 

 

【1】***
【2】***
【3】***

 

 

それではどうぞよろしくお願いします。』

 

 

 

 

 

*こんにちは、リリアです。

 

 

クリスタルのお受け取りのご連絡をありがとうございます。

 

 

無事にお誕生日当日に届いたのですね。

 

 

こればかりは、本当にタイミングなので、

私の思い、宇宙の思い、そして、このクリスタルの思いが、

きっと幸せに重なったのだと思います。

 

 

言葉にできないほど美しいヒキアナリアの星のクリスタルが、

あの〜ヒキアナリアに導かれて宇宙を旅する虹のソウルメイト〜

を迎え入れてくださった、あなたのもとに行くと知った時、

深い深い感動に包まれて、胸の中が喜びでいっぱいになりました。

 

 

自分が本当に好きなことをやって生きると決めた日から、

私は、こんな感動や、こんな喜びを、数えきれないほどたくさん感じてきました。

 

 

自分が好きなことをやっているので、それだけでも幸せなのに、

まるで魔法のように、水晶のような美しい心を持つ、素敵な方々が集まってきて、

一緒に幸せな時間を分かち合ったり、クリスタルを迎え入れてくださっては、

私に、「ありがとう」と言ってくださるのです。

 

 

お礼を言いたいのは、私の方です。

 

 

この静かで豊かな森の奥で暮らしながら、

私は、時折、時には、一日に幾度も、

あなたや、魂の家族たちに出会えたことの喜びにひたります。

 

 

そして、ともにつむいでいる素晴らしい物語をひとしきり心の中で味わっては、

私の大切な人たちが、今日も幸せでありますように、と祈るのです。

 

 

 

 

遠隔個人セッションのご希望日、

まさに宇宙が用意してくれた日ですね。

 

 

私たちの物語に、また新たな1ページが加わるのかと思うと

なんともいえない素敵な胸の高鳴りを感じます。

 

 

ヒキアナリアに導かれて、一緒に魂の旅に出ましょう。

 

 

私たちを迎えに来るのは、クリスタルの船。

 

 

虹色に輝く透明な水晶の扉をくぐった先にあるのは・・・・・

 

 

その続きを、イマジネーションの世界で、あれこれと幸せに想像しながら。。。。。。

 

 

 

ヒキアナリアとともにレムリアの夜空で輝く喜びの星の女神 

リリア・バービー

 

 

 

 


「 これから一緒にいろんな経験をするのが楽しみです 」

 

         20170827_17.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170814_01.jpg

 

コレクションナンバー229の、愛らしいタントリックツインの旅立ちの前におさめた

記念のエンジェルフォト。

 

 

 

 

 

 

その時、ハート型に見えるふたりの姿からインスピレーションを感じて、

何気なく小さなハートのローズクォーツのペアをそばに置きました。

 

 

ハート型のタントリックツインと、ハート型のローズクォーツ、

一緒にいる光景が、なんともお似合いだったので、

ハートのローズクォーツのうちのひとつを、

このふたりと一緒に送り出してあげることに。

 

 

さて、どちらをプレゼントしましょうと、

2つのローズクォーツを手にとって選び始めたのですが、

どちらもかわいい上に、

2つがぴったりとくっついている姿があまりに幸せそうで、

この2人を離れ離れにすることなんて、とてもできそうにない、

それならば、2つとも一緒に・・・・・ということになりました。

 

 

 

 

 

 

20170827_18.jpg

 

ひとつは、ミルキーな印象で、もうひとつは、とても透明感があります。

実は、この2つのローズクォーツ、スターローズクォーツなのです。

そのどちらにも、小さな小さな虹が入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170827_21.jpg

 

トリプルハートのスペシャルなセット。ラブがいっぱいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170827_17.jpg

 

ふたりが、新居である229の宝箱に入ろうとする直前、

レインボークリスタルの愛の天使、エンジェル・オブ・ローズクォーツが

祝福に来てくれました。

すべてを包み込むような愛の波動を放つ、

大きな大きなエンジェル・オブ・ローズクォーツ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170827_20.jpg

 

そのすぐそばで、2つのスターローズクォーツの天使も微笑んでいます。

 

 

 

 

 

 

このクリスタルと天使のリボンで結ばれた魂の家族は、

数年前から、この場所を訪れてくださり、

いつか自分とご縁のあるクリスタルに出逢えると良いなと思っていたそうです。

 

 

あっという間に運命のクリスタルに出逢う方もいらっしゃれば、

何年も胸の中で思いをあたため続けて、

ある日、「ああ、このクリスタル!」と感じるクリスタルに出逢う方もいらっしゃる。

 

 

クリスタルとの物語って、人それぞれ違っていて、

そのどれもが素敵だわと、心の底から思うのです。

 

 

クリスタルの受け取りのメッセージの最後に、

 

 

『遠い所にようこそという気持ちです。
これから一緒にいろんな経験をするのが楽しみです。」

 

 

と添えてくださった、白い王国に住む素敵な魂の家族。

 

 

遠隔個人セッションの日も決まり、また新しい物語が、

彼女と、そして、彼女のもとに行ったクリスタルと一緒に紡がれるのかと思うと

胸の中が、ふんわりとしたローズクォーツ色の喜びでいっぱいになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 驚きと感激で胸がいっぱいです 」

 

         20170811_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

『リリアさま、こんばんは。

 

 

あふれ続ける愛と喜びと豊かさ。。。。。
ゴールドの星を宿した、小さな小さなレムリアのソウルメイトツイン
ウィンドウ&レインボー

 

 

ありがとうございます!
驚きと感激で胸がいっぱいです。

 

 

なにからお伝えしましょう。

 

 

まずは、素敵なお手紙の書き出しが
ローズマリー…
実は私が一番好きな香りなんです。
霧雨にやさしく弾かれるさわやかな甘さが
ふっと香ってくるようでうれしくなりました。

 

 

すべてがエクリュの色合いで
清らかでやさしくつつまれた
クリスタルの宝箱はとても素敵です。

 

 

天使たちに見守られながら
…というか
どうも付き添ってきてくれた(笑)みたいでした。

 

 

数日前、森のなかから
旅立ちの準備中である様子を
読ませていただいたときから
楽しそうなクスクスと笑い声がきこえてきてたんです。

 

 

私の手のひらのなかでは


『ようこそ!いらっしゃい』


私が言ったような気もしますし
クリスタルからの声かけのようにも感じました。

 

 

目を閉じていても
きらきらと明るい光がさします。
扉が開き、なかから、
懐かしいやさしい笑顔で迎えられたような
すこしはずかしくて、
うれしい気持ちになりました。

 

 

そんな対面のときでした。

 

 

ちいさくても
意外にもずっしりと重みがあり
しっかりと寄り添う姿
惚れぼれしてしまいますね。

 

 

リリアさん、ダーリンさま、おふたりの
ハワイ・カウアイ島でのきらめき
アクアマリンまでもプレゼントしてくださり、
とても感激しています。

 

 

たいせつに
たくさん
ふれあっていきたいと思います。』

 

 

 

 

 

 

*こんにちは、リリアです。

 

 

あなたのお便りを読んで、
まるで一緒にクリスタルの宝箱を開けているような気持ちになりました。

 

 

レムリアの愛が、きらきらと輝くような、素敵なお便りをありがとうございます。

 

 

クリスタルというものは、どれもそれぞれに尊いオンリーワンの存在ですが、
私にとって、水の底に沈んだオリジナル鉱山のレムリアンシード、
それも、タントリックツインとソウルメイトツインというのは、
言葉では言い表せないほど、特別な存在なのです。

 

 

この小さな小さなレムリアのソウルメイトツイン・クリスタルも、またしかり。

 

 

ですから、このふたりにとって、真にご縁のある方に受け継いでいただくことができて
本当に幸せです。

 

 

2012年のカウアイ島への旅で、

レムリアンブルーの透き通るようなアクアマリンを迎え入れた時、
その小さなかけらのひとつが、

まさか、あなたのもとへ行くとは思ってもみませんでした。

 

 

なぜって、私たちは、まだ今世では、物質的に出会っていなかったからです。

 

 

でも、あなたと私は、この星のどこかに存在していて、
魂は、やがて訪れる再会の時を待っていたのですね。

 

 

今はすでに昔のダイアリーをクローズしているため、
最初のカウアイ島の旅の出来事の全部を言葉でお伝えすることはできませんが、
その喜びのエネルギーは、すべてこの小さなアクアマリンに宿っています。

 

 

野生のイルカたちと一緒に泳いだエネルギーや、
レムリアにつながる聖なる神殿のエネルギー、
そして、この虹と月のエネルギーも。。。。。

 

 

 

 

 

 

 


この虹を見た時、私と愛する人は、アクアマリンと一緒にいました

 

 

 

 

 

 

遠隔個人セッションのご希望日もお知らせくださって、ありがとうございます。

 

 

今後、幻のオリジナル鉱山のタントリックツイン、あるいはソウルメイトツインを
迎え入れてくださったレムリアの魂の家族の個人セッションは、
私の宝物である、あの同じ幻のオリジナル鉱山からやってきた、

大きな大きなレムリアンシード・クリスタルのタントリックツインとともに

セッションを行います。

 

 

とはいっても、魂の家族たちにおゆずりする、

幻のオリジナル鉱山のタントリックツインとソウルメイトツインというのは
ごくごくわずかですので、

今回のセッションは、

この大きなレムリアンシード・クリスタルのタントリックツインの波動を

個人の方に向けてお送りする、大変貴重な機会になるかと思います。

 

 

どうぞ、その素晴らしいレムリアのソウルメイトの愛のエネルギーを

感じてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

201507012_02.jpg

 

 

 

 

 

それでは、セッションの日に、虹の架け橋を渡ってお会いしましょう。

 

 

ここからはじまるあなたの新しい物語が、
たくさんの愛と喜びに満ちた、素晴らしいものとなりますように。。。。。

 

 


水晶の扉の奥で暮らす、レムリアの虹の王女
リリア・バービー

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others