「 何てキラキラしたクリスタル! 」

 

20170420_02.jpg

 

 

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

『リリアさま。
こんにちは。。
セレスタイト 今日 手元に届きました〜。
ありがとうございます。

 


楽しみにしていた クリスタル☆

 

そっと 箱を開けて……

 

包みをあけると。。

 

「おぉ〜。凄い〜!
何てキラキラしたクリスタル!
とっても素敵!
……。(感動)
……。(感動)
……。(感動)
落ち着いて。。

 

はじめまして……
私のフェアリーガールちゃん」って言ってしまいました。

 

何て 素敵なクリスタルでしょう!

 

素晴らしいです。

 

この素晴らしいクリスタルを私に届けて下さりありがとうございました。。

 

週末から 出掛けていた私。

 

ポストの中に 不在のお知らせが入っていました。。

 

クリスタルが届いた日時を見ると……

 

何と、、、

 

ダーリンと私が一緒に過ごしていた時。

 

(私もパートナーのこと ダーリンと呼ばせて下さいね。
ちょっと いえいえ すごく恥ずかしい(//∇//)けど、、)

 

なかなか お互いの仕事で時間がとれず やっと 一緒に過ごせた時間。

 

その日は ピクニックに行ってました。。

 

ダーリンのお手製のサンドイッチとフルーツの盛り合わせを持って……

 

サンドイッチは 卵サンド・ハム レタスサンド・ツナサンド☆の3種類。

 

そして、フルーツはふどう・メロン ・キュウイ
メロンには 素敵なメッセージ☆が付けてありました。

 

大きなツインの木の下で……
(またまた 行って見ると ツインの木がありました。)

 

小鳥のさえずり。。
さわやかな風。
楽しい会話。。

 

足元を、見ると可愛いお花が咲いていました。

 

紫色の小さな花。。

 

私は 2輪

 

そっと ティシュに包んで手帳にはさみました。

 

楽しかった今日のピクニックの思い出に 押し花にしょうと思って……

 

リリアさまの真似ですね。(笑)

 

帰って 調べてみると

 

ニワゼキショウって言うお花。

 

花言葉は 「愛らしい人」。

 

私の中で フェアリーと言うとお花の妖精です。

 

セレスタイトの妖精たち = ニワゼキショウの妖精たち

 

なので、

 

*虹の芽を育てる 愛らしいフェアリーガール*としたいです。

 

リリアさま。どうでしょう〜。。

 

そして、

 

虹は ツインの象徴。

 

*ダーリンとの 愛を育てる 愛らしいフェアリーガール*

 

(*^^*)

 

これから フェアリーガールたちとたくさん会話しながら……

 

小さな虹☆探しの旅に行って来ます〜♪

 

また、旅の報告をします。。

 


セッション 希望日

 

***
***
***

 

よろしくお願いします。  』 

 

 

 

*こんにちは、リリアです。

 

 

あのセレスタイトのきらめきにそっくりな、あなたからのお便りを読んで、
リリア・バービー・クリスタルたちは、
どの子も、本当にぴったりな方のもとへ行くのだわ、と思いました。

 

 

あの子のきらめき、素晴らしいでしょう?

 

 

「キラキラ」という言葉は、
こんな輝きを表現するためにあるのだと思うくらいの、とびっきりの美しさ。

 

 

その感動を、こうしてあなたと分かち合えることが、とてもうれしいです。

 

 

素敵なダーリンがいらっしゃるのですね。

 

 

ダーリンお手製のサンドウィッチとフルーツの盛り合わせを持って、
ふたりでピクニック。

 

 

いいですね〜

 

 

そして、「ニワゼキショウ」というお花、一体どんなお花なのか調べてみました。

 

 

このお花、幼い頃から、ずっと見てきたお花ですよ。

 

 

あまりに身近すぎて、名前を知らずに、
その姿だけで認識しているお花や植物が私にはたくさんあるのですが、
そんなお花のひとつです。

 

 

小さな花にぴったりの可憐な花言葉から、
インスピレーションを感じて受け取った名前、
どちらもとっても素敵。。。。。。

 

 

このセレスタイトには、妖精がいっぱいいるのを感じるので、
あなたがこのクリスタルを受け取ったということは、
間違いなくあなたの中の『フェアリーエネルギー』が活性化しているのだと
思います。

 

 

その状態で、遠隔個人セッションでつながれることが本当に楽しみです。

 

 

リリアの森の妖精たちも、このセッションに興味津々の様子。

 

 

当日は、たくさんの妖精たちが、集まってきそうですね。

 

 

それでは、リリアの森からおかけする、
七色の虹の架け橋を渡ってお会いしましょう!

 

 


フェアリーリリアとリリアの森の妖精たちより

 

 

 

 

 

 

 

 


「 美しいすみれの妖精の姫が、私の元に来てくれました 」

 

       20170429_01.jpg 

 

 

 

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

『リリアさん へ

 


美しいすみれの妖精の姫が、私の元に来てくれました。

 

 

ありがとうございます。

 

 

これから、もっと仲良くなるために、
「すみれ姫」、「Princess Violet」と呼びかけて、
お話ししています。

 

 

また、お箱や、お手紙にも、感嘆いたしました。
(ブログの印象の通りの、素敵な世界観!
白い羽根、大好きです。
優しく、ほっとするお手紙に癒されました。
たくさんの愛の波動 に感謝。)

 


また、とても楽しみにしている、
遠隔個人セッションの希望日時を記しますね。

 


1. ***
2. ***
3. ***

 

 

方法などがわからないのですが(すみれの姫を手に持っておくなど)、
またお教えください。

 

 

よろしくお願いいたします。』

 

 

 

 


*こんにちは、リリアです。

 

 

すみれの妖精の姫君、無事にあなたのもとに舞い降りたのですね。

 

 

「フェアリーリリア、
私、とっても素敵な呼び名をつけてもらったのよ!」

と、ヴァイオレット色の瞳をキラキラさせて微笑む、
あの子の姿が目に浮かぶようです。

 

 

そして、遠隔での個人セッション、私もとても楽しみです。

 

 

私は、美しい魂との共同創造である、このセッションが大好きなのです。

 

 

グループセッションでも、個人セッションでも、
私のセッションでは、始めた当初から、変わらないスタンスがあります。

 

 

それは、「あなたがどんな風にこの時間を楽しみたいのか」ということを
一番大切にして欲しいということです。

 

 

日頃、私たちは、自分以外の人々が決めた、たくさんのルールの中で生きています。

 

 

知らず知らずのうちに、まわりから投げかけられる、
「ああしてください、こうしてください」というエネルギーや言葉に影響されて、
『自分がどうしたいのか』を感じることが、思いの他少なくなっていることもあります。

 

 

ですから、私たちは、自由に憧れつつ、
いざ、「では自由にしてください」、「あなたの好きにしてください」、と言われると、
どうしたらいいのかわからない、ということも往々にしてあるのです。

 

 

でも、だいじょうぶ。

 

 

私のもとには、自分がどうしたいのか、自分が何に喜びを感じるのか、
それをちゃんと感じることができる方、そのための準備が整った方が、
集まってくるようになっています。

 

 

私のセッションには、決まった参加の仕方、決まった受け方、というものがありません。

 

 

そのかわり、ゆったりとリラックスして、自分の内側に向かって、
「私は、どんな風にこの時間を楽しみたいのかしら。。。。」と
静かに問いかけてあげてください。

 

 

あなたの魂は、きっとその答えを教えてくれることでしょう。

 

 

 

 

それでは、「すみれの妖精の姫君」の分身であるあなたと、

すみれ色の素敵なひとときを分かち合えることを、

心から楽しみにしています。

 

 

 

〜追伸〜

 

 

本当にすべては完璧だと思うのですが、

今、リリアの森に、すみれの妖精がいっぱい来ているのですよ。

 

 

 

森の奥から愛をこめて

リリア・バービー

 

 

 

 


「 ありがとうでは足りないけれど、本当にありがとう 」

 

 

 

〜 夢見るようなフェアリーヴァイオレット。。。。

小さな小さなすみれの妖精のアメジスト 〜

を迎え入れてくださった魂の家族から届いたお便り。

 

 

 

『リリアさん、特別に愛のこもったお誕生日の贈り物、本当にどうもありがとうございます。

 

 

最初受け取ったとき、あまりの愛の大きさに、もったいなくて恐縮してしまって、
しばらく放心状態でした。

 

 

まずすみれのクリスタルの箱・・・私の名前と誕生日である日付とメッセージまで!

 

 

そしてすみれの押し花・・・それもクリスタランに登場したあのすみれだと知って

またびっくり!

 

 

丁寧に作られたカードに、小さくて繊細なすみれを押し花にするのは

どんなに大変なことでしょう。

 

 

そしてすみれ色の文字で書かれた嬉しい言葉がたくさん詰まったお便り。

 

 

この短期間でどうやってこの丁寧で心のこもった贈り物が作れるのだろうと

不思議でなりません。

 

 

ダーリンがリリアさんを本物の魔法使いと言った言葉に納得してしまいました。

 

 

ありがとうでは足りないけれど、本当にありがとう。

 

 

クリスタルを迎え入れると決めてから、うちに届くまでに、

出会うすみれの数が少しずつ増えていきました。

 

 

そんなことを楽しみながら過ごしていました。

 

 

夜は、すみれの妖精のアメジストが森の中のすみれたちの中に混ざって

輝いて咲いている様子がよく浮かびました。

 

 

そして届いたアメジストを見たとき、思っていた通りの子で、

一言、好き・・・と自然に思いました。。

 

 

まさしくすべてが私の好みです。

 

 

中に浮かぶ虹は想像以上で、今までに見たことのない、幻想的で妖精らしい虹ですね。

 

 

母岩のきらきらもとても好きです。

 

 

3つの柱がくっついているのだと思っていたら、

後ろにいくつものかわいい柱があるんですね。

 

 

すべてが自由にあらゆる方向を向いているところが

なんとも自由に飛び回る妖精らしくて好き!

 

 

繊細だけど強さも感じるところもすみれにそっくり。

 

 

いつもこの子のようでいたいと思うクリスタルです。

 

 

本当に素敵な宝物ができました。

 

 

リリアさんからいただいた愛(今は大きすぎて一度に受け取りきれないけれど)

を少しずつありがたく味わっていただきたいと思います。

 

 

そんな楽しみが続いて幸せです。

 

 

さて、でもまだ遠隔セッションという心ときめく贈り物もいただけるんですね。

 

 

すみれの咲いている間にという気持ちもありますが、

もっとゆっくり受け取りたい気持ちもあり、
決めかねているので、またお便りします。

 

 

今しばらくはいただいた贈り物を楽しみたいと思います。

 


では、今日も森で遊んでくるので、すみれに会いに行こうと思います。

 

 

リリアさんも素敵な一日を!』

 

 

 

 

 

*すみれの妖精たちと一緒に、森の奥でお便りをのぞき込みながら

 

 

「フェアリー・リリア、あなたの魂の家族って、本当に素敵ね・・・・・」

 

 

「私の魂の家族は、人間の姿をした妖精なのよ。」

 

 

 

 

 

 

 


「 ずっと気になっていました 」


        20151110_01.jpg









またひとつ、リリア・バービー・クリスタルが
ご縁のある素敵な魂の家族と天使のリボンで結ばれました。


〜天と地を虹の架け橋で結んで・・・・
レインボー・ハーキマー・ダイヤモンド ガイアの宝石〜


エントリーの際に添えてくださったお便りには、こんな言葉が。



『リリアバービー様


いつもありがとうございます。
こちらのレインボーハーキマーダイヤモンドのことが、
ずっと気になっていました。』



私は、『気になる』って、
魂からの最高のメッセージだと思うのです。



なぜって、自分と共鳴するものがなければ、
まったく気にならないはずですから。


だから私は、魂が震えるような運命の出会いと同じように、
『気になる出会い』を大切にしています。


そんな私は、自分と同じように、
『気になる出会い』を大切にする方と、
いつも幸せに呼び寄せ合うのです。






 

「 気になるクリスタル。。。。。 」


     20150921_01.jpg








〜頬杖をつく小さな天使と3粒のエンジェルクリスタル
〜豊かさのキャンディ〜


とてもかわいらしいエンジェリックな魂の家族と天使のリボンで結ばれて、
幸せに旅立つことに。。。。。


その方が、クリスタランで、この天使とクリスタルに出会った時、
「私のクリスタルかもしれないな・・・・」と思ったそうです。


でも、その時は、そのままにしてしまったそう。


その後も、時々クリスタランをのぞいては、
まだ誰のもとにも行っていないわ・・・・と思う日々が続き、
とうとう、この天使とクリスタルを迎え入れることを決めてくださったと、
エントリーのメッセージに綴られていました。


私も同じような経験をしたことが、これまでにたくさんあります。


出会いから迎え入れるまでにかかった期間は、
数秒から数年まで、実にさまざま。


数えきれないくらい眺め、
「やっぱり気になるから迎え入れよう」
「ああ、でも・・・・」
なんていう、自分の中で永遠に終わらないようなやりとりをしたことが、
一体何回あったでしょう。


時が満ちて、そのふたつの声が、ついにひとつになり、
「気になるクリスタル」を迎え入れた時、
私の口から、いつもこんな言葉が自然にこぼれたものです。


「待っていてくれてありがとう。。。。。。」




あなたには、気になって何度ものぞきに行ってしまう、
そんなクリスタルがありますか?


もしかしたら、そのクリスタルは、
あなたにとって、『運命のクリスタル』なのかもしれませんね。。。。。。





 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others