「 蠍座の満月のマリアージュ ツインアメジスト 〜蠍座のルピカに見守られて〜」

 

          20180514_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

そのふたりに出会った時、

私は、彼らのまだ見ぬ美しさを感じた。

 

 

人間が作った光と、人間が作ったお城は、

彼らの本当の美しさを隠していた。

 

 

まるで何か意図があるかのように、

彼らは、ひっそりと息をひそめて存在し、

私に見つけられると、ちょっと驚いたようだった。

 

 

あなたには、私たちが見えるの?といった具合に。

 

 

埃が付かないように、傷がつかないように、

彼らはガラスのお城に入れられ、守られていた。

 

 

あまり出会ったことのない不思議な色。

 

 

夕暮れが過ぎた空の色を、ほんの少しだけ溶け込ませたみたい。

 

 

今はまだ昼間だというのに、

ふたりはもう、

夜の星と月のことを考えているのかしら。。。。。。

 

 

水晶の言葉で、彼らに話しかける。

 

 

どれくらい、そのお城の中に住んでいるの?

 

 

最後に本物のお日さまの光を浴びたのはいつ?

 

 

私には、わかる。

 

 

あなたたちが、リリアの森の光を浴びたら、

それはそれは美しいと思うの。

 

 

あなたたちのことが、とても好き。

 

 

いらっしゃい、リリアの森に。

 

 

ガラスのお城はないけれど、

その代わり、とても素敵なことができるの。

 

 

一緒に、森の清らかな水で沐浴したり、

本物のお日さまの光を浴びたり、

緑の草むらに横になって、小鳥たちのさえずりを聞いたりできるのよ。

 

 

いっぱい楽しい時間を過ごして、

あなたたちがいつか、ご縁のある人のもとに旅立つ時が来たら、

ささやかだけれど、心をこめて、新しいおうちを作ってあげるわ。

 

 

クリスタルの宝箱っていうの。

 

 

 

 

 

どこかで、あなたたちとの出会いを待っている魂の家族。

 

 

一体どんな方かしら?

 

 

同じエネルギーのものは呼び寄せ合う。

 

 

だから、あなたたちと同じように、

これまで自分を守ってくれていたガラスのお城からそっと抜け出して、

愛しい人とともに、この世界の真の素晴らしさを、

思いっきり体験しようと決めた魂かもしれないわね。

 

 

さぁ、アメジストのお姫様と王子様、

馬車と御者の準備ができました。

 

 

どうぞ、こちらに。

 

 

 

 

 

ところで、おふたりはレムリアにご縁がありますか?

 

 

私は、あなたたちから、レムリアの波動を感じるのですけれど。。。。。。

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

蠍座の満月。

 

 

それは、毎年、私の一番好きな季節にやってきます。

 

 

『蠍座の満月』は、私にとって、特別な思入れがある満月。

 

 

私がつむいでいる物語にまつわる、とある奇跡的な出来事が起こったのも、

蠍座の満月の夜でした。

 

 

今年の蠍座の満月と、

現在蠍座に滞在している幸運の星ルピカ(木星)からインスピレーションを受け

そのエネルギーでブレッシングした美しいツインアメジストです。

 

 

このアメジストは、光の加減によって色合いが変わるアメジストで、

ある場面では、落ち着いたシックな色合いに見え、

またある時には、うっとりするような気品のある色合いに見えます。

 

 

非常に透明度が高く、キラキラと輝き、

とりわけ、大自然の光の中で見る美しさは格別。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

20180514_11.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で。。。。。。

この写真では、ちょっと大人びた色合いに見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180514_03.jpg

 

透明度が素晴らしく、ピカピカなボディ。

写真ではお伝えしきれませんが、

実物を見ると、結晶の中のヴァイオレット色の部分が、

たいへん繊細で美しいグラデーションになっているのがわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180514_10.jpg

 

自然の光の中で見ると、思わず、ほうっと、ため息が出てしまうような麗しさ。。。。。。

透き通っていて、軽やかで、とびきり美しいのにチャーミング、

まるで妖精のようなエネルギーのアメジストです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180512_01.jpg

 

授けてあげた名前は、

『蠍座の満月のマリアージュ ツインアメジスト 〜蠍座のルピカに見守られて〜』

 

 

 

 

 

 

 

ああ、このふたりが大好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180514_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180514_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180514_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180514_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

どこも磨かれていない原石。

 

 

大きな結晶の方には、五角形のフェイスをしたイシスがあります。

 

 

そして、どちらの結晶にも、レムリアンリッジのような横線が入っています。

 

 

出会った瞬間からレムリアのエネルギーを感じるアメジストでしたので、

この竪琴を思わせる横線を見つけた時、

なんだかとてもうれしくなりました。

 

 

たいへん稀少な、惚れ惚れするほど美しいツインアメジスト。

 

 

大切にしてくださる方に。。。。。。。

 

 

 

 

 

*このクリスタルには遠隔個人セッションがつきます。

 

 

 

 

 

 

20180514_04.jpg

 

コレクション番号:LBC-0348

クリスタル名:蠍座の満月のマリアージュ ツインアメジスト

〜蠍座のルピカに見守られて〜
サイズ: 約5,0×2,4×1,4センチ

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 

 


「 呼び寄せ合う2つの魂。。。。。 レインボー・ハーキマーダイヤモンド 〜レムリアの虹色の愛で結ばれたホクレアとヒキアナリア〜 」

 

20180417_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

夕暮れの気配が漂い始めた頃、金星が西の空で明るく輝き出す。

 

 

それを見つけると、私の心は、星の時間の訪れを感じて、

星と同じようにきらめき始める。

 

 

朝、太陽を追いかけるようにして昇ってくる金星は、

昼の間も空にいるのだけれど、その光は、私には見えない。

 

 

静かにゆっくりと、でもはっきりと輝きを増す金星を見ていると、

目に見えないけれど、その星は、ずっとそこにいたのだと

無言で自分を見守る存在に、ふと気づいたかのようなやさしい気持ちになる。

 

 

金星を見つけて、私が反射的に見るのは東の空だ。

 

 

ヴィーナスの女神は、ほほ笑みながら、次に現れる星を祝福する。

 

 

愛しのホクレア、またの名をアークトゥルス。

 

 

やがて、ヒキアナリア(スピカ)が昇り、木星が昇ってくる。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

星を眺めていると、私はよくハーキマーダイヤモンドを思い出す。

 

 

輝き、きらめきという言葉がぴったりなその美しいクリスタルは、

私にとって、『星』を思い起こさせるクリスタルなのだと思う。

 

 

私は、いつもクリスタルを直感で迎え入れる。

 

 

ただ単に、透明度が高く、虹があればよいというわけではない。

 

 

私が迎え入れるのは、そこから発せられる何かが、

私の目を通り越し、

私の心に、私の魂に届くような、そんなクリスタルだ。

 

 

6年、いや7年くらい前だろうか、そのハーキマーダイヤモンドに出会ったのは。

 

 

小さな2つの結晶が、まるで壮大な宇宙で2つの銀河が溶け合うかのように、

ひとつになっていた。

 

 

私が最も惹かれるクリスタルの形状である。

 

 

その2つの結晶から放たれる波動に魅入られて、

私は、しばらくの間動けなかった

 

 

それまで、それよりもはるかに大きい結晶や透明度や輝きのハーキマーに

出会ってきた。

 

 

でも、この2つの結晶から感じる、えも言われぬエネルギーは何だろう。

 

 

気が遠くなるようなたくさんの物語が、その中に宿っているような・・・・・

 

 

ふたつの結晶は、たった今、空から降ってきたソウルメイトの星のようで、

何があっても、このふたりを離すことなどできないのだと感じた。

 

 

ひとつは、高い透明度を持ち、

もうひとつは、ほのかに白みがかっている。

 

 

そのふたりの間に浮かぶ虹を見た時、

なんだかもう言葉にならない喜びが込み上げてきて、

私の心は、一瞬にして、虹色の光で満たされた。

 

 

 

 

 

しばらく前、3つの星を見上げている時、

強いインスピレーションを感じて、そのハーキマーダイヤモンドを取り出した。

 

 

星が語り、クリスタルが語った。

 

 

このハーキマーダイヤモンドの結晶は、

それぞれ、ホクレアとヒキアナリアを表していると。

 

 

私は、心の底から感動し、深く頷いた。

 

 

それまで、私はそのハーキマーダイヤモンドを

何度かエンジェルフォトに写そうとしたことがあった。

 

 

そのたびに、興味深いことが起こった。

 

 

透明度の高い結晶の方が、なぜか淡いオレンジ色に写るのである。

 

 

私は、最初、そのハーキマーが、まわりにある色を取り込んで

そのように見えているのかと思った。

 

 

だが、そうではないようだった。

 

 

太陽の光のもとで見る時、そのふたつの結晶は、

透明度こそ異なれど、同じような色味をしている。

 

 

写真に撮っても、きちんとそのように写っていることもある。

 

 

私は、ますます不思議な思いにとらわれた。

 

 

場所を変え、時間を変え、

私は夢中になって写真を撮った。

 

 

私は、この世界のどこかに、

そのハーキマーとの出会いを待っている魂の家族がいると信じて疑わなかった。

 

 

それが、どんな魂の家族なのかは、このクリスタルが教えてくれる。

 

 

レムリアにご縁があり、

ホクレア(アークトゥルス)とヒキアナリア(スピカ)につながりがある。

 

 

ソウルメイトを自身のキーワードに持ち、

ふたりは、「月」というキーワードで結ばれている。

 

 

ピンクとエメラルドグリーンに輝く美しい虹は、

この世界でめぐり合い、ともに物語をつむげることへの

ふたりのあふれる喜びの象徴だ。

 

 

 

 

 

4月。

 

 

 

森の奥で天を見上げ、

淡いオレンジ色に写る結晶と、白く輝く結晶の姿が、

夜空でまたたくホクレアとヒキアナリアにぴったり重なった時、

私はようやく、このハーキマーに出会った時に感じた

あの言葉にできない想いの意味を知ったのである。

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

20180417_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_09.jpg

 

私の感覚では、左の結晶がホクレア(アークトゥルス)

右の結晶がヒキアナリア(スピカ)

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_14.jpg

 

ある角度から見ると、

ふたつの結晶は、まるでひとつのクリスタルのよう。。。。。。

太陽の光で見ると、ふたつとも結晶の色はこのような感じに見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_13.jpg

 

ぴったりと寄り添い合って。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_11.jpg

 

ホクレアの結晶の方には、美しい五角形のイシスがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_12.jpg

 

その左下には、過去へのタイムリンクが。

 

 

 

 

 

 

そして、今回、このハーキマーのエンジェルフォトを撮っていたところ、

あることに気づきました。

 

 

 

ホクレアの結晶にある、イシスとその左下にある過去へのタイムリンク、

それとまったく同じものが、まったく同じ位置関係で、

ヒキアナリア(スピカ)の結晶にもあるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_16.jpg

 

ホクレアの結晶にあるイシス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_18.jpg

 

ホクレアの結晶にある過去へのタイムリンク。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_17.jpg

 

このハーキマーを受け継いでくださる方に直接見ていただきたいので、

この辺りにという場所だけお伝えしておきますが、

ヒキアナリアのイシスは、ここに、

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_19.jpg

 

タイムリンクは、ここにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_20.jpg

 

対になるように存在している、ホクレアとヒキアナリアのイシスとタイムリンク。

非常にめずらしい特徴です。

それが、ハーキマーダイヤモンドにあるとは・・・・・

なんだかもう双子の魂としか思えません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_15.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ふたりの間には、夢のように美しい虹が・・・・・・

 

 

このハーキマーダイヤモンドの虹は、階層のように段々になっているため、

エンジェルフォトには目で見た時のように、完全には写りません。

 

 

素晴らしい虹が宿っているという雰囲気だけでも感じてください。

 

 

私がこよなく愛するピンクとエメラルドグリーンを基調とした虹です。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな結晶の中に、たくさんのメッセージとサインを内包した

レムリアのエネルギーを感じるハーキマーダイヤモンド。

 

 

私がこのハーキマーダイヤモンドの虹から感じるエネルギーは

『レムリアの愛』そのものです。

 

 

私のクリスタルには、遠隔個人セッションが付いているものが多くありますが、

このセッションは、かなり深いセッションになると思います。

 

 

そのエネルギーを言語化するならば、このクリスタルに授けた名前の通り、

『呼び寄せ合う2つの魂。。。。。

 〜レムリアの虹色の愛で結ばれたホクレアとヒキアナリア〜』

になることでしょう。

 

 

ご縁を感じてくださった方に。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

20180417_03.jpg

 

コレクション番号:LBC-0346

クリスタル名:〜呼び寄せ合う2つの魂。。。。。

レインボー・ハーキマーダイヤモンド

〜レムリアの虹色の愛で結ばれたホクレアとヒキアナリア〜
サイズ: 約2,4×1,7×1,6センチ

産地:NewYork Herkimer

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 


「 魂の奥底できらめく、虹色の記憶。。。。 不思議なツインのサインを宿したレインボー・レムリアンシード・クリスタル 」

 

20180410_22.jpg

 

 

 

 

 

 

 

何かに出会った時、なぜかはわからないけれど、

「私は、これを知っている」

「どこかで出会ったことがある」

と思うことがある。

 

 

理由もなく、根拠もなく、

ただ感覚でしか感じられないもの。

 

 

誰かに出会い、何かに出会い、

そんな感覚が、魂を、心を、あるいは体を包んだ時、

何とも言えない想いに駆られる。

 

 

このクリスタルの虹を見た時、

そんな感覚を感じた。

 

 

初めての出会いというよりも、

「再会」という言葉の方がしっくりくるような

どこか懐かしい感覚。

 

 

ふたつのクリスタルの間に浮かぶ虹は、

小さな方の水晶の表面がフロスティであるがゆえ、

限りなく幻想的に見える。

 

 

その虹を見つめていると、

まるで、深い深いレムリアの海の底で発光しているひそやかな虹を

なんとかして見ようとしている子どものような気持ちになる。

 

 

あの虹を、どこかで見たことがある。

 

 

遠い昔、誰かと一緒に。

 

 

あの虹は何?

 

 

あなたは誰?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このレムリアンシード・クリスタルには、3つの結晶がある。

 

 

それだけを考えれば、「3」がキーワードだけれど、

私は、このクリスタルから、常に「2」のエネルギーを感じてきた。

 

 

「2」・・・・2人、ツイン

 

 

そして、ホクレアとヒキアナリアを天に見つけた春の夜、

そのクリスタルの中に、小さなサインを見つけた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_02.jpg

 

光の中で見た時の、このなんともやさしげな波動。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_05.jpg

 

ある部分が非常にクリアなため、クリスタルの宝箱の「L」の文字が、

はっきりと透けて見えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_11.jpg

 

タビーのような形をした小さなクリスタルが、細長い大きなクリスタルに付いており、

この接合面に、美しい虹が浮かびます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_10.jpg

 

後ろから見た姿。

虹がふわっと浮かんでいるのが見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_15.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_16.jpg

 

美しいレムリアンリッジ。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_12.jpg

 

後ろ側にあたる面は、2か所が四角いすりガラスのようになっており、

その間の部分が、まるで透明な窓のようにクリアになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_13.jpg

 

すりガラスのようになっている箇所。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_14.jpg

 

透明な「窓」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_22.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_19.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_17.jpg

 

このレムリアンシード・クリスタルの虹は、

持ち主の何か大切な記憶を、そっと思い出させてくれるような、

そんな幻想的な虹です。

 

 

 

 

 

 

実際は、とても鮮やかな虹なのですが、

タビー状の小さなクリスタルの表面が、ふんわりと白くなっていることで、

まるで、ヴェールの向こうにある虹を見ているような気持ちになります。

 

 

 

また、このクリスタルをくるくると回しながら見ていると、

時折、はっとするほど虹が鮮明に見える時があります。

 

 

 

私は、このクリスタルから、「2」、ツイン、2人、

といった波動を感じていたのですが、

ファセットの一部に、不思議なものがあるのを見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

20180410_06.jpg

 

これまで見てきたレコードキーパーとも違う、

三角形をした摩訶不思議な刻印のようなものが、

2つ並んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_07.jpg

 

ファセットの中に溶け込むように、ひそやかに存在する

2つの三角形。

これを見つけた時、私は、

この大きなクリスタルはひとつの結晶のように見えるけれど、

ふたつの魂、あるいは、ふたりのエネルギーといったものが

宿っているのではないかと感じました。

 

 

 

 

 

この大きな方のクリスタルと、タビーのような小さなクリスタルには、

その両方に、左上がり、過去へのタイムリンクがあります。

 

 

今を生きるために、すべての過去を思い出す必要はないけれど、

『幸せな記憶』は、時に私たちを勇気づけ、励ましてくれます。

 

 

私は、このレムリアンシード・クリスタルの虹から、

そんな、「今を照らす希望の光」を感じるのです。

 

 

レムリアの幸せな記憶が宿った、

やさしいやさしいクリスタル。

 

 

ご縁を感じてくださった方に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_22.jpg

 

コレクション番号:LBC-0336

クリスタル名:〜魂の奥底できらめく、虹色の記憶。。。。

不思議なツインのサインを宿したレインボー・レムリアンシード・クリスタル〜
サイズ: 約5,2×2,0×2,0センチ

産地:Brazil

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 


「 あふれ出すアバンダンス。。。。。美と豊かさのマリア様 〜虹の神殿&金色のマリア様のブレスレット&金色のマリア様のペンダント〜 」

 

      20180408_18.jpg

 

 

 

 

 

 

 

「豊かさのマリア様」からインスピレーションを受けて

『美と豊かさ』をテーマにした、美しいマリア様のセットが生まれました。

 

 

クリスタル、ブレスレット、ペンダント。

 

 

どれも、私の宝物から直感で選んだお品たちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180408_03.jpg

 

素晴らしい透明度を持つ、この水晶の神殿は、

出会った瞬間から、アバンダンス、豊かさのエネルギーを

はっきりと感じたクリスタルです。

ほんのりとわずかにゴールド味を帯びた結晶から放たれるのは、

まさに「金の波動」

たいへん輝きの強い水晶で、このクリスタルを眺めていると、

豊かさというものは、こうして常に光を放っているのだと感じずにはいられません。

 

 

 

 

 

 

 

20180408_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

20180408_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180408_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180408_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180408_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

このクリスタルには中央付近からトップに向かって、

花びらの形のような大きな虹が入っており、

その虹は、無限にあふれ続ける美と豊かさの象徴だそう。

 

くっきりとした鮮やかな虹は、その大きさゆえに、

エンジェルフォトには、すべてが一度に写りません。

 

 

 

 

 

 

20180408_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180408_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180408_24.jpg

 

このエンジェルフォトでは、虹の色が写っているのは一部分ですが、

実際には、このあたりにひとつの大きな虹が入っています。

実物を見ると、思わず声が出てしまうような見事な虹です。

 

 

 

 

 

 

 

20180408_25.jpg

 

金色の波動を放つクリスタルには、金色のマリア様のブレスレットを・・・・・

私の大好きな天然の貝からできた小さなビーズをつむいでつくられています。

これまでご紹介してきたマリア様のブレスレットは、

手首まわりが、14センチ位のものが多いのですが、

こちらのブレスレットは、約16センチです。

長い時を経て、なんとも美しい風合いに変わっています。

 

 

 

 

当初、このマリア様のセットは、

クリスタルとブレスレットの2点セットを考えていました。

 

 

しかし、エンジェルフォトを撮っている最中に、

ふと、あるお品のことが心に浮かびました。

 

 

それは、今から何年も前に私のもとにやってきた、

金色のマリア様のペンダントトップ。

 

 

これまで、たくさんのマリア様に出会ってきましたが、

そのマリア様を見た時、その横顔から漂う、何とも言えない美しさと気品に

ああ、私がイメージするマリア様とは、このようなマリア様なのだわ・・・・・

と思ったことを、今でも鮮明に覚えています。

 

 

 

 

 

 

20180408_23.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

このマリア様は、不思議なマリア様で、

光の加減によって、凛として見えたり、微笑みを浮かべているように見えたり、

表情が、さまざまに変わります。

 

 

ある時は、気高く、ある時は、やさしく。。。。。。

 

 

それは、このマリア様を受け継いでくださる魂の家族のエッセンス

そのものなのかもしれません。

 

 

いつか、このマリア様のエネルギーと共鳴する素晴らしいクリスタルとともに、

送り出してあげたい・・・・

そう思いながら、5年半近くもの時が経ちました。

 

 

これまで、どんなクリスタルと一緒にエンジェルフォトを撮っても、

その表情を、うまく写真におさめることのできなかった、このマリア様。

 

 

虹の神殿のクリスタルのそばに置き、

最初に出会った時に、一瞬にして私の心をとらえた、

あの時と同じ美しい横顔で佇むマリア様が、写真に写ったのを見た時、

時が満ちたのを感じました。

 

 

 

 

 

 

 

20180408_19.jpg

 

直径約2,5センチ。

これまでお譲りしてきた、マリア様のペンダントトップより、

存在感のある大きさです。

時がつくり上げたその表情は、世界でただひとつだけのもの。

きっと、この世界のどこかに、

このマリア様と同じエッセンスを持つ方がいらっしゃるのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180408_15.jpg

 

ブレスレットとペンダントをそっと身に着け、

水晶の神殿の中をのぞきこめば、そこには、虹色の銀河が見えます。

 

 

 

 

「私のもとに降り注いでいる美と豊かさに、
いつも気づいていられますように・・・・・」

 

 

 

そう、小さく祈りを捧げて、今日という一日をはじめましょう。

 

 

その時、あなたは、この世界の真の美しさと豊かさに気づき、

あなたのハートの真ん中から、

この虹色の銀河と同じ七色の輝きが溢れて出していることを知るでしょう。

 

 

 

 

 

※このマリア様のセットには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

 

 

 

 

20180408_18.jpg

 

コレクション番号:LBC-0339
クリスタル名:〜あふれ出すアバンダンス。。。。。美と豊かさのマリア様

〜虹の神殿&金色のマリア様のブレスレット&金色のマリア様のペンダント〜
サイズ(クリスタル): 約4,4×4,1×3,2センチ

サイズ(ブレスレット): 手首回り約16センチ

サイズ(ペンダントトップ): 直径約2,5センチ(バチカン部分を除く)

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 


「 永遠のエンジェルガールへ。。。。。。 エンジェルピンクとエメラルドグリーンの虹の天使が住む、小さな水晶の神殿 」

 

20171212_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

透き通るような小さな水晶の神殿の中をのぞきこむと、

見る角度によって、天使の羽根を連想させる、美しく幻想的な光景が広がります。

 

 

これは、このクリスタルの中央から底の部分にかけて斜めに入った虹の浮かぶ層が、

光を反射して輝くためです。

 

 

どこかふんわりとした印象を漂わせながらも、

その姿は、限りなく透明。

 

 

澄んだ水のようでありながら、

同時に春の木漏れ日のようなあたたかさを持つ、

なんとも不思議なクリスタルです。

 

 

それをひと言で表現するならば、

『エンジェリック』という言葉が一番似合うような気がします。

 

 

そして、このクリスタルの中に宿る見事な虹を見れば、

誰もが喜びに包まれるでしょう。

 

 

それは、空に架かった虹を見つけた時と同じような気持ちになる

『幸せの虹』なのです。

 

 

光のあたり方によって、実にいろいろな色合いを見せてくれますが、

私の感覚では、エンジェルピンクとエメラルドグリーンの虹が特に美しく浮かびます。

 

 

斜めに入った大きな虹も素晴らしいけれど、

上の方にちょこんと入っている虹が、

これまた愛らしくて美しくて、何とも言えずキュート。

 

 

このクリスタルに惹かれる方は、

背中とハートに天使の翼を持った、永遠のエンジェルガール。

 

 

天使たちが言っています。

 

 

「あなたの翼は、私たちから見ると、こんな風に見えるの。

それは、夢のような美しい虹色に輝いているのよ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171213_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171213_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171213_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171213_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171213_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171213_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171213_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171213_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171212_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171212_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションが付きます。

 

 

天使の波動を放つ、美しい虹のクリスタルをお探しの方に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171212_01.jpg

 

コレクション番号:LBC-0344
クリスタル名:〜永遠のエンジェルガールへ。。。。。。

エンジェルピンクとエメラルドグリーンの虹の天使が住む、小さな水晶の神殿〜
サイズ: 約4,6×3,4×2,8センチ

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 

 


「 レムリアの喜びの星の乙女のためのクリスタル もうひとつの金の星ホクレア 七色に輝く虹の銀河 」

 

          20171113_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が、これまで『ホクレア』の名を授けてきたクリスタルは、

いくつもない。

 

 

それくらい、その星は、私にとって、特別な星なのだ。

 

 

これこそ、ホクレアの名にふさわしい・・・・・

 

 

そう、心から私が思ったクリスタルに、その名前はつけられてきた。

 

 

このクリスタルの名は、『もうひとつの金の星ホクレア』

 

 

なんと素敵な名前なのだろう。

 

 

そこには、物語が宿っている。

 

 

私が、すでに話した物語と、

まだ話していない、たくさんの物語が。

 

 

 

 

 

 

私が、自分の金の星ホクレアだと思ったほどの

非常によく似た共通点。

 

 

透き通る姿。

 

 

その世界の真ん中で渦巻く虹色の銀河。

 

 

そのクリスタルは、告げている。

 

 

 

 

 

私は、あなたの分身。

 

 

あなたの魂の結晶。

 

 

外側に何かを探し、

たくさんの何かを付け加えて、

何者かになろうとするのではなく、

静かに立ち止まり

私の内側を・・・・つまり自分自身の内側を、

そっとのぞきなさい。

 

 

 

 

 

 

のぞかなければ、わからない。

 

 

見ようとしなければ、気づけない。

 

 

今、この瞬間も、あなたの中に、

どれほど美しい銀河が渦巻き、

虹色の光を放ちながら輝いているか。

 

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_22.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_23.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_18.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

私は、自分の『金の星ホクレア』とともに、そのセッションを行います。

 

 

今まさに、「真の自分自身」に目覚ようとしている、

レムリアの喜びの星の乙女に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_09.jpg

 

コレクション番号:LBC-0371

クリスタル名:〜レムリアの喜びの星の乙女のためのクリスタル

もうひとつの金の星ホクレア 七色に輝く虹の銀河〜
サイズ: 約4,3×4,4×4,3センチ
産地:Brazil

* 〜竪琴を奏でる天使〜の『クリスタルの宝箱』にお入れしてお届けいたします

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 


「 レムリアの虹の乙女へ。。。。。小さな虹がきらめく 12のエッセンスを持つ、レムリアンシードクリスタル 」

 

        20171106_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、長らく私のプライベートクリスタルだった
12のエッセンスを持つ、ダブルターミネイテッド型に磨かれたクリスタル。

 

 

「エネルギーをフォーカスすることによって生まれるパワー」
というものを、私はこのクリスタルから感じてきました。

 

 

出会った瞬間、なぜかこのクリスタルに惹かれ、
両端にある小さなチッピングなど気にもならず、
ころころと手のひらの上でまわしては眺め、
その端に浮かぶ、小さいけれど美しい虹を見つけて

心の中が喜びでいっぱいになった時、
このクリスタルが、レムリアンシードクリスタルであることを告げられました。

 

 

今から、もうずっと昔のことです。

 

 

 

 


「12」という数字は、私の前に時々現れては、
サインをくれる不思議なナンバー。

 

 

そういえば、時計の数字が表すのは「12時間」で、

1年は「12ヶ月」ですね。

 

 

星をこよなく愛する私が、真っ先に思い浮かべるのは、

『12星座』です。

 

 

つい先日、

ひさしぶりにこのクリスタルを箱から取り出して愛でていたのですが、
私は、もうこのクリスタルと十分素敵な時間を過ごしたので、
そろそろ、ご縁のあるレムリアの魂の家族におゆずりしてもよいかなと
思いました。

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_02.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_03.jpg

 

クリスタルの宝箱の上で・・・・・・

ああ、このクリスタルは、光がとても似合います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_05.jpg

 

わずかにチッピングがあるのですが、私はさほど気になりません。

このチッピングも含めて、このクリスタルの個性だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_11.jpg

 

清らかさとやさしさの両方を感じさせる、素晴らしい透明度を持つ結晶。

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_07.jpg

 

見てください。

向こう側にある金色の装飾が、

そのまま透けて見えるほど透明なボディなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_14.jpg

 

光を集めて。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

この12のエッセンスを持つ、レムリアンシードクリスタルには、

小さいけれど、とてもレムリアらしい美しい虹が浮かびます。

 

 

これが、エンジェルフォトには写りにくい虹で・・・・・・

 

 

こんなに愛らしくて素敵な虹なのに、

どうして写らないのかしら。。。。。

 

 

と思いつつ、たくさんのエンジェルフォトを撮りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_12.jpg

 

こちら側の先端にその虹が浮かびます。

見えそうで見えませんね。。。。。。

ちなみに、クリスタルに添えられているのは、

私の左手の人差し指と中指です。

クリスタルが倒れないように、そーっと支えているのですが、

このエンジェルフォトには、その「そーっと支えている感覚」が、

そっくりそのままエネルギーとして写っていて、

「私って、本当にクリスタルのことが大好きで、大事なのだわ」と

自分のことながら、なんとも微笑ましくなり、ひとりで笑ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

そして、私の思いが通じたのかもしれません。

 

 

 

この時おさめた写真の中に、

ほんの少しだけ、虹が写ってくれているものがありました。

 

 

 

 

 

 

 

20171106_09.jpg

 

下の白く反射している部分にも虹が浮かびます。

その右横の透明な層も、虹が浮かぶ層です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_10.jpg

 

心があたたかくなるようなレムリア色の虹たち。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような形状をしたレムリアンシード・クリスタルは、

こちらが最後となります。

 

 

レムリアと同じように水の底に沈んでしまった

幻のオリジナル鉱山から採掘された

稀少なレムリアンシード・クリスタル。

 

 

このクリスタルは、ご縁のあるレムリアの虹の乙女に、

どんな『12のエッセンス』を思い出させてくれるのでしょうか。

 

 

 

 

 

大切に大切に受け継いでくださる方に。。。。。。

 

 

 

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_13.jpg

 

コレクション番号:LBC-0342

クリスタル名:〜レムリアの虹の乙女へ。。。。。

小さな虹がきらめく 12のエッセンスを持つ、

レムリアンシードクリスタル〜
サイズ: 約5,5×2,2×2,1センチ
産地:Brazil

* 『クリスタルの宝箱』にお入れしてお届けいたします

 


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 


「 レムリアの星の乙女のためのクリスタル 喜びの星 ホクレア 」

 

20171026_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が心から愛する星、

私にとって、いつまでも特別な星。

 

 

その星につけられたハワイ語の名前は、

私の魂のキーワードそのもの。。。。。。

 

 

ホク・・・・・ハワイ語で「星」を意味する。

レア・・・・・ハワイ語で「喜び」を意味する。

 

 

夜空で、やさしいレムリアの夕焼け色に輝く、

その美しい星の名は、『喜びの星』

 

 

またの名を、アークトゥルス。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

「リリア・バービーによるクリスタルの星図」に登場した、

3つの星のクリスタルから、喜びの星ホクレア。

 

 

 

 

 

 

20171026_02.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171026_04.jpg

 

クリスタルの宝箱の上で・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171026_09.jpg

 

幸運の星 ルピカと一緒に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171026_05.jpg

 

3つの星のクリスタルの中でも、とりわけマジカルなエネルギーを感じるのが、

このホクレアです。

 

 

 

 

 

 

 

このホクレアの星の水晶に浮かぶ虹は、

このクリスタルの持ち主である星の乙女が、今世で体験する『喜び』を、

あますところなく表現しているよう。。。。。。

 

 

横にするとエンジェルフォトに虹が写りやすいので、

横向きに置いてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

20171026_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ああ、もう「素晴らしい」以外の言葉が浮かんできません。

 

 

ため息が出るような見事な虹。。。。。。。。

 

 

 

 

 

これまでご紹介してきた、3つの星のクリスタル、

ヒキアナリア、ルピカ、そして、このホクレアは、

エンジェルフォトにも美しく写っていますが、

実物は、それ以上です。

 

 

最初にご紹介した、

「ヒキアナリアの星のクリスタル」を迎え入れてくださった

星の乙女から届いたメッセージ、

 

 

『このクリスタルが透明で、あまりに美しいので、
はじめは自分の手で触るのがためらわれて、
包んであった紙ごしで光に当てて眺めていました。』

 

 

という言葉が、それを何よりもよく表していると思います。

 

 

 

 

 

 

触れるのがためらわれてしまうほどの美しさを持った星のクリスタル。

 

 

でも、この星のクリスタルたちは、

どれも、真の持ち主である星の乙女に触れてもらうためにやってきました。

 

 

このホクレアの星のクリスタルが、微笑みながらこう言っています。

 

 

「どうぞ私に触れてください。

そのために、私はやってきました。

それこそが、私の『喜び』だからです。」

 

 

 

 

 

 

 

20171024_02.jpg

 

 

 

 

 

 

『レムリア、星、喜び、水晶』

私の魂のキーワードと同じ、

これらのキーワードに惹かれる美しき星の乙女に。。。。。

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

 

 

 

 

 

20171026_03.jpg

 

コレクション番号:LBC-0341
クリスタル名:〜レムリアの星の乙女のためのクリスタル 喜びの星 ホクレア〜
サイズ: 約2,8×2,5×1,7センチ

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします。

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 


「 星の乙女のためのクリスタル 天から降りそそぐ虹色の幸せ 幸運の星ルピカ 」

 

        20171020_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「リリア・バービーによるクリスタルの星図」に登場した、

3つの星のクリスタルから 幸運の星ルピカ

 

 

3つの星のクリスタルの中で、一番大きいクリスタルが、このルピカです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170422_04.jpg

 

左より、喜びの星ホクレア。

幸運の星ルピカ。

右端が、すでにご縁のある星の乙女と天使のリボンで結ばれた、ヒキアナリア。

 

 

 

 

 

 

リリア・バービー・クリスタルたちは、

透明で、輝きが強く、虹のきれいなものが多いのですが、

この星のクリスタルのそれは、他のクリスタルたちと何かが違います。

 

 

まるでレムリアの星の世界からやってきたかのような

格別の美しさを放っているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171027_01.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171027_03.jpg

 

クリスタルの宝箱の上で・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171027_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171027_08.jpg

 

喜びの星、ホクレアと一緒に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20171020_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

このクリスタルを手に持つと、

私はいつも無敵になったような気持ちになります。

 

 

実際に私たちは、無敵なのですが、

真の意味で、その無敵さを感じることは、

日常生活では、ほとんどないでしょう。

 

 

 

 

 

よく物語の中で、主人公が長い冒険の旅の中で、秘宝のようなものを見つけて、

その主人公の眠れるパワーが、一気に目覚めるようなシーンがあると思います。

 

 

秘宝が、その主人公に、それまでなかった力を与えたわけではなく、

もともと、その主人公の中にあったものが、それに共鳴するものと出会うことで、

意識され(自覚・認識され)、目覚め、発動するのではないかと私は思っています。

 

 

本当に素晴らしいものに出会う時、

私たちは、普段自分のベースとなっている、自己の意識の領域を超えます。

 

 

真の自分と響き合う素晴らしいものに出会った時、

私たちの意識は、どこまでも透明になり、

ただただ、喜びと感動と幸せが、自分を満たします。

 

 

この透き通るような透明な水晶の中に、

それはそれは美しい虹がゆらめくように。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

20171027_11.jpg

 

 

 

 

 

 

幸運の星 木星ルピカ。

 

 

その星は、成長と拡大をも象徴しています。

 

 

成長と拡大は、あなたの魂の本質でもあります。

 

 

今日も宇宙が、あなたに素晴らしい喜びに満ちた、

「新しい幸せ」を届けたがっています。

 

 

あなたは、その幸せを受け取るにふさわしい人。

 

 

どうぞ、両手を広げて、それを受け取ってください。

 

 

 

 

 

 

 

20171027_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このクリスタルには、遠隔隔人セッションがつきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

20171020_02.jpg

 

コレクション番号:LBC-0340

クリスタル名:〜星の乙女のためのクリスタル

天から降りそそぐ虹色の幸せ 幸運の星ルピカ 〜
サイズ:約3,9×2,8×2,4センチ


*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします。

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 


「 〜銀の星 ヒキアナリア〜 銀色にきらめく流れ星と七色に輝く虹を宿した、星の乙女のための守護水晶 」

 

         20170913_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

このクリスタルを連れて、私は愛する人とともに、3度旅に出た。

 

 

どれもレムリアにつながる場所だ。

 

 

ある時は、一緒に翼の生えた空飛ぶ船に乗り、

ある時は、海の音を聞きながら、あたたかな波と戯れた。

 

 

このクリスタルを、リリアの森で最初に愛する人に見せてあげた時のことを、

私はよく覚えている。

 

 

愛する人が心の底から感動したようにつぶやいた、

「素晴らしいね。。。。。」という言葉の響きが、

今も明るい一等星のように輝きながら、

私の記憶の中に鮮明に残っているからだ。

 

 

それは、本当にこのクリスタルの素晴らしさを感じた人だけが放つことのできる

胸の中にまっすぐ入りこんでくるような、美しい波動に満ちていた。

 

 

そして、私は思った。

 

 

いつかこのクリスタルをどなたかにおゆずりする日が来たなら、

この美しい星のクリスタルの素晴らしさを、私と私の愛する人、

つまり、私たちと同じように感じてくれる魂の家族に

受け継いでいただきたい、と。。。。。。

 

 

 

 

 

しばらく前、雨の天使と風の天使が、

満開だった庭の金木犀と銀木犀の花のすべてを連れて行った。

 

 

一夜にして、森の中から、私の大好きな香りが消えてしまった。

 

 

この花の香りがしない秋というのは、

まるで大切な友がいないお茶会のよう・・・・・・

 

 

でも、これが自然とともに生きると言うことなのよね、と自分を元気づけ、

少しずつ秋色に染まっていく日々の暮らしを愛でて、しばらくが経った頃、

恋しくてたまらなかった、あの香りが戻ってきた。

 

 

心を躍らせながら駆け寄って見れば、

銀木犀には、新しい小さな満月色の花が咲き、

それにこたえるかのように、

はす向かいの金木犀にも、小さなホクレア色の花の群れが咲いている。

 

 

それは、満開の時のむせかえるような濃厚な香りとは違うけれど、

それよりも、もっとずっと、今の私の心に染み入るような気がした。

 

 

銀木犀の精霊が、透き通るようなひそやかな声でささやくのが聞こえる。

 

 

「あなたの大切な銀の星のクリスタルを紹介する時、

あなたをこの香りで包んであげたくて・・・・・・」

 

 

 

 

 

今夜は、十五夜。

 

 

夜になれば、ふんわりと香る金木犀と銀木犀のちょうど間から、

月が昇ってくるだろう。

 

 

その時が来たら、私は、2つの木の間に立って月を見上げながら、

ヒキアナリアの銀の星のクリスタルを胸に抱いて静かに祈ろう。

 

 

「いつの日か、このクリスタルの真の持ち主が、

私の前に現れますように。。。。。。」

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

透明な結晶は、その乙女の、どこまでも純粋な魂の象徴。

 

 

 

 

 

 

20171004_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171004_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171004_12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171004_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171004_07.jpg

 

この星のクリスタルに浮かぶたくさんの虹のうち、

最も鮮やかな虹がこの虹です。

とはいっても、ここに写っているのは、ほんの一部分。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171004_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171004_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170913_01.jpg

 

エンジェルフォトでも綺麗に写っていますが、

実物の素晴らしさを知るものとしては、

この虹の美しさの2割くらいがようやく写っているという感じ・・・・・

本物の虹は、透明感のある鮮やかな虹で、

キラキラとまばゆく光り輝きます。

 

 

 

 

 

 

そして、この星のクリスタルには、

もうひとつ、とてもめずらしいギフトが宿っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

20171004_05.jpg

 

その贈り物がどこにあるか、おわかりになりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171004_06.jpg

 

ここにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171004_05.jpg

 

これは、銀色のルチル、いわゆるシルバールチルです。

あの見事な虹だけでも、この星のクリスタルを

唯一無二のオンリーワンのものにしているのですが、

その上、シルバールチルが入っているなんて・・・・・

そのめぐり合わせに奇跡を感じてしまうような、

たいへん稀少なクリスタルです。

 

 

 

 

 

このシルバールチルは、不思議なルチルで、

私は、ずっと2本入っていると思っていました。

 

 

でも、ある角度から見ると、1本に見えます。

 

 

今回、よくよく確かめてみたところ、

片側の先端には、はっきりと2本の銀線が存在し、

それを目で追っていくとその2本の銀線は、あるところから溶け合って、

同じ1本の銀線になっています。

 

 

まるで、根元はひとつで、先端が2つになっている

「タントリックツイン」のようなシルバールチルなのです。

 

 

 

 

 

 

このクリスタルの中のシルバールチルを最初に見つけた時、

真っ先に思い浮かんだものがありました。

 

 

それは、『流れ星』です。

 

 

銀の星のクリスタルの中に宿る、銀色の流れ星。

 

 

なんとミラクルな組み合わせなのでしょう。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、その方にとって、一生のお守りになるようなクリスタルを、

『守護水晶』と呼んでいます。

 

 

その方の人生に寄り添い、いつもやさしく見守り、

時には大切な導きのサインをそっと送ってくれるようなクリスタル。

 

 

このクリスタルは、まさに、『ヒキアナリア』にご縁のある、

星の乙女のための守護水晶だと思います。

 

 

ヒキアナリア、乙女座の一等星スピカ、

星、銀色、流れ星、虹。。。。。。

 

 

そんな綺羅星のようにきらめく美しいキーワードを、

ご自身の魂のエッセンスに持つ方へ。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20171004_14.jpg

 

 

 

 

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170913_01.jpg

 

コレクション番号:LBC-0142
クリスタル名:〜銀の星 ヒキアナリア〜

銀色にきらめく流れ星と七色に輝く虹を宿した、

星の乙女のための守護水晶〜

サイズ: 約3.7×3.7×3.7センチ

*〜竪琴を奏でる天使〜のクリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします。

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others