「 愛の方へ 光の方へ。。。。。 美しいエンジェルピンクとエメラルドグリーンの虹が浮かぶ、守護天使のクリスタル 」

 

        20170701_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、あなたが生まれる前から、あなたを見守ってきた、やさしい光の存在。

 

 

いつも、どんな時も、あなたの幸せを願い、あなたに寄り添い、あなたを導く。

 

 

あなたが、信じなくても、気づかなくても、その愛は永遠に変わらない。

 

 

愛するあなたに導きのサインを送ることは大好きだけれど、

あなたの手を取って、無理矢理何かをさせることは、決してしない。

 

 

そんなことをしたら、あなたの自由が無くなってしまうから。

 

 

天使は、いつもあなたを導く。

 

 

愛の方へ、光の方へ。

 

 

なぜなら、それがあなたの本質だから。

 

 

そこにこそ、あなたの魂の真の喜びが待っていると、知っているから。

 

 

 

 

 

 

*     *    *

 

 

 

 

 

そのクリスタルに出会った時、

「天使の波動だわ・・・・・」と思いました。

 

 

2つの透明なクリスタルが、やさしくクロスしたその様子は、

愛しい人をそっと見守る、守護天使そのものでした。

 

 

その透明な姿や、形だけでも、「ああ、とても好き。。。。」と思いましたが、

手に取った瞬間、重なり合う2つの水晶の間に、

美しいピンク色とエメラルドグリーンの虹がふわりと浮かんだ時、

あまりの喜びとうれしさに、私の世界は、その虹と同じ色に染まりました。

 

 

 

 

 

 

 

*     *    *

 

 

 

 

 

 

 

 

20170704_01.jpg

 

私の中で、天使の波動を持つクリスタルとは、

このようなクリスタルなのです。

とても透明で、清らかで、やさしい。。。。。

本当に天使の波動が結晶化したかのよう・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170704_03.jpg

 

その透明度ゆえ、光と溶け合うように一体化している。。。。。

その様子を見ていると、まさに天使だわ、と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170704_10.jpg

 

やさしくクロスした姿。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、たいてい、長い方の水晶が手前側にくる向きで愛でていますが、

どちら側から見ても、それぞれに素敵で。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

20170704_08.jpg

 

手前が長いクリスタル、後ろ側が短いクリスタル。

後ろにいる守護天使が、そっと見守っている感じ。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170704_11.jpg

 

こちらは、反対側にしてみたところです。

短い方が手前で、長い方が後ろ。

こうすると、今度は、短い方が自分に見えて、

後ろから頼もしい大天使が力強く自分をサポートしてくれているようにも見えます。

 

 

 

 

 

 

その時の気分で、

自分に見えるクリスタルと守護天使に見えるクリスタルが入れ替わる、

なんとも不思議なクリスタル。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170704_14.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170704_15.jpg

 

くるりと向きを変えてみました。

どちらの向きで置いても、やさしく手のひらになじみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170704_16.jpg

 

クリスタルの宝箱の上で。

なんと清らかで澄み切った波動でしょう。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170704_06.jpg

 

2つの水晶が重なり合う場所に浮かぶ虹。

実際は、もっと広範囲に浮かびます。

 

 

 

 

 

 

 

20170704_05.jpg

 

白い背景でエンジェルフォトに写すと、虹が淡くしか写りません。

私は、このピンクとエメラルドグリーンの虹がとても好きで、

このクリスタルに浮かぶこの虹を見つけた時、

あまりに好き過ぎて、自分のプライベートクリスタルにしようかと思ったくらいです。

でも、そのくらい大好きな虹だからこそ、自分と同じ『天使』と『虹』をキーワードに持つ

素敵な魂の家族の方がいらっしゃったら、このクリスタルを受け継いでいただき、

ぜひ、このクリスタルの「本物の虹」をその目で見ていただきたいと思ったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170704_21.jpg

 

レインボークリスタル宮殿の天使の祈りを受けて・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170704_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170704_19.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170704_20.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森の奥で、このクリスタルを愛でていた時、あることに気づきました。

 

 

このクリスタルの『守護天使の波動』は、

私の大切なクリスタルの宝箱、3人の天使とマリア様と幼子の宝箱に登場する

あの天使たちの波動そのものなのです。

 

 

 

 

 

 

 

20170701_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして、その宝箱の上に載せてみたところ、素晴らしく調和するので、

もしもご希望があれば、

『3人の天使とマリア様と幼子のクリスタルの宝箱』に

お入れしてお届けしようかと考えています。

 

 

 

 

今回ご紹介した、この守護天使のクリスタルにご縁を感じてエントリーされる場合は、

お申込みフォームの備考欄に、

おなじみのベーシックなデザインのクリスタルの宝箱か、

 

 

 

 

 

 

20170704_16.jpg

 

こちらが、ベーシックなデザインの宝箱です。

 

 

 

 

 

 

 

先程お見せした『3人の天使とマリア様と幼子のクリスタルの宝箱』か、

どちらが、ご希望かをお知らせくださいね。

 

 

 

 

 

 

そして、このクリスタルには、エンジェルリリアの遠隔個人セッションがつきます。

 

 

以前は、私のキーワードといえば、真っ先に『天使』でしたが、

このところ、女神や妖精のエネルギーが活発化していましたので、

『天使』にフォーカスしたセッション、それも個人セッションは、

とてもひさしぶりな気がします。

 

 

この上なく、ピュアで、愛に満ちたクリスタル。。。。。

 

 

『天使』をご自身の魂のキーワードに持つ方、

天使が大好きな方、

守護天使という響きに、心がやさしい何かを感じた方に。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

20170701_07.jpg

 

コレクション番号:LBC-0334

クリスタル名:〜愛の方へ 光の方へ。。。。。

美しいエンジェルピンクとエメラルドグリーンの虹が浮かぶ、守護天使のクリスタル〜
サイズ: 約6,3×2,2×1,9センチ
産地:Brazil

prix:44,444円(リリア・バービーの遠隔個人セッションを含む)

* 『クリスタルの宝箱』にお入れしてお届けいたします

 


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 


「 ダブルレインボーと月の女神 」

 

 


何年もの間、ずっと願い続けていたことが、とうとう現実となりました。

 

 

うれしくてうれしくてたまらず、
庭にいる動物たちに向かって、「あの夢が叶ったのよ!」と報告しては、
ひとりでにっこり。

 

 

喜びが体中からあふれてきて、じっとしていられません。

 

 

夏の到来を感じさせる暑さが、まだまだ残る夕方、
私は、足取りも軽く、森に散歩に出かけました。

 

 

坂道を下り、水の音が響く小道をいつものように歩いていくと、
空が、美しいホクレア色に染まっていることに気づきました。

 

 

レムリアの夕暮れの色。

 

 

喜びの色。

 

 

愛の色。

 

 

まるで、今の私の心の中の色のよう。。。。。

 

 

そんなことを思いながら、角を曲がり、正面を見上げた時でした。

 

 

「虹だわ!」

 

 

見れば、どこまでもやさしいホクレア色の空に、半ば溶け込むようにして、
大きな虹がかかっているではないですか。

 

 

こんな素敵な日に、虹を見るだなんて。

 

 

なんという祝福なのでしょう。。。。。

 

 

それは、私がこれまで見た中で、一番、あたたかな波動の虹でした。

 

 

 

 

七色の虹が、ホクレア色の空に溶けていくのを見送った後、
私は、森の家に帰るために、もと来た道を戻りはじめました。

 

 

刻一刻と、空の色が変わっていきます。

 

 

あとわずかの間に、太陽は、地平線に沈むでしょう。

 

 

空では、半月を過ぎたお月様が、
「そろそろ私の時間ですよ」と告げるように輝き始めました。

 

 

確か、きのう、同じくらいの時間に散歩をしていた時、
月のすぐ下に、星が光っているのが見えました。

 

 

あの空の明るさで、しっかりと見えるのは、ルピカに違いない、
そう思ったことを、思い出しました。

 

 

今日は少し雲があるので、まだ星は見えませんが、
月との位置関係は、わずかに変わりつつも、そこにあるはずです。

 

 

1日経ったので、月があの辺りにあるということは・・・・・

 

 

私は、心の中で、星の魂の家族たちに何度も見せてきた、
クリスタルの星図を思い描きました。

 

 

月の右横にルピカがあり、
月のすぐ右下にヒキアナリアがいて、
月の上、天頂近くにホクレアがあるはず。。。。。

 

 

3つの星に思いを馳せながら、じっと月とその周辺を眺めていた私は、
いつの間にか、再び空がホクレア色に染まってきたことに気づきました。

 

 

きっと、また雲間から太陽が顔を出したのだわ。

 

 

そして、ふと月の左の方へと視線を動かした私は、
あっと声を上げそうになりました。

 

 

ホクレア色の空を背景にして、見事なダブルレインボーが、

森の木々の上にかかっています。

 

 

その横には、きらめき始めた、神々しい月の女神の姿が。

 

 

私は目を瞠りました。

 

 

ダブルレインボーと明るく輝く月をこんな風に一緒に見るのは、
生まれて初めてでした。

 

 

神秘的というのを通り越して、
何か、異次元の世界の光景を垣間見ているような・・・・・

 

 

 

 

レムリアの月の女神が架ける虹。。。。。

 

 

どこからか、そんな言葉が聞こえ、魂がそっと震えるのを感じました。

 

 

 


虹色の年の虹色の月、
夢が叶った素晴らしい日に、リリアの森にかかったダブルレインボー。

 

 

その虹の隣では、月の女神が微笑み、
淡い雲のヴェールの下で、月を取り囲むようにして、
ホクレア、ヒキアナリア、ルピカの3つの星が輝いている。

 

 

星たちは、この空の明るさでは、まだ見えません。

 

 

でも、目には見えないだけで、確かにそこにいるのです。

 

 

そのきらめきが、その喜びのまたたきが、私には確かに伝わってきました。

 

 

 

 

ダブルレインボーがその色を淡くしながら、
ホクレア色の空に完全に溶けていくのを見届けた後、
空は、特別な時間の幕を下ろすかのように暗くなり、
私は、緑の香りが漂う森の家へと戻ってきました。

 

 

もう間もなく、私の愛しい3つの星たちが、

空に溶けた虹と入れ替わるようにして、姿を現すことでしょう。

 

 

そして、もう少し時間が進んだ頃、

私は、聖なる灯に囲まれて、レムリアの夢を見ながら、

幸せな眠りにつくでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 


「 守護天使のクリスタル 」

 

         20170701_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 リリアさんからのお手紙とこの光のレムリアンシード・クリスタルは、私の一生の聖なる宝物です 」

 

         

        20170618_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

 

『リリア様

 

 


リリアさん、こんにちは。

 

 

美しい光のレムリアンシード・クリスタルが無事に届きました。

 

 

6月24日のかに座の新月に届けてくださいましたことも、とても感謝しています。

 

 

 

 

白いお箱を開けたとたん
リリアさんのどこまでも美しく繊細で清らかなエネルギーが
お手紙 封筒 文字 リボン 香りなどすべてに込められていて
バラ色の至福のひとときを過ごすことができましたし、それは今も続いています。。。。

 

 

お手紙に書かれていたことにも心から感動し涙が溢れました。。。。

 

 

本当に 私が心から惹かれるものを リリアさんの直感で感じてくださっていることが
私の魂のことを本当に知ってくださっていることが、とても嬉しかったです。。。

 

 


『天使』『レムリア』『マリア様』
この3つは、私の魂に本当になくてはならない大切な存在です。。

 

 


マリア様という名前もまだ知らない
私が生まれる前から 母のもとへ来てくれた優しいマリア様の像が幼い頃から大好きで
不思議な安心感を覚えていました。

 

 

レムリアは レ・ム・リ・アという音から

愛と優しさに満ちた調和と豊かさと喜び溢れるエネルギーを感じ、
私の大好きな愛する世界です。

 

 

天使たちは もう私の大親友です。

 

 

毎日のように届けてくれる素敵なシンクロに

天使たちの優しい愛やチャーミングな可愛さを感じ、
彼らとふれあっているととても幸せな気持ちになります。

 

 


リリアさんからのお手紙とこの光のレムリアンシード・クリスタルは、

私の一生の聖なる宝物です。

 

 

この子を手のひらにそっと置いて
この子の純粋で繊細な美しさや輝きにただただ幸せに浸っています。。。。

 

 

本当に素敵な贈り物をありがとうございました。

 

 

遠隔個人セッションのお日にちは***はいかがでしょうか?

 

 

何時でもリリアさんのご都合のよろしいお時間で大丈夫です。

 

 

楽しみにしております。

 

 

本当にありがとうございました。

 

 

心から愛と感謝をこめて

***』

 

 

 


*あなたからのこのお便りを読んで、心から感じたことがあります。

 

 

それは、自分と本当にご縁のある魂の家族とは、必ず出会えるようになっていること。

 

 

そして、私のクリスタルを受け取ることになっている方は、
最高のタイミングで、それを迎え入れてくださるということです。

 

 

私は、常にそれを感じていますが、こんな素敵なお便りを読むと、
ああ、やはりそうなんだわ、それでいいのだわと、なんともいえない幸せに包まれます。

 

 

遠隔個人セッション、私の大好きな虹色の月である、7月のご希望ですね。

 

 

7月は、私にとって、『レムリアの月』。

 

 

しかも、今年は、2017年の「虹色の年」なので、
10年に一度の『虹色の年の虹色の月』に、
あなたの光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯に、
私の宝物である、あの大きな光のレムリアンシード・クリスタルで
ブレッシングの儀式をするということになります。

 

 

きっとこれは、偶然ではないのでしょう。

 

 

ここから先は、とても言語化できそうにないので、
遠隔個人セッションの中で、エネルギーでお伝えしますね。

 

 

あなたと虹の架け橋を渡ってつながる聖なるひとときを、心から楽しみにしています。

 

 


〜追伸〜

 


いつかあなたにマリア様のエネルギーが宿ったクリスタルを
受け継いでいただくことができたら・・・と思いました。

 

 

その願いが、天使たちの祝福の中で、幸せに叶いますように。。。。。。

 

 

 

やわらかな霧雨が降る森の奥からレムリアの愛をこめて
リリア・バービー

 

 

 

 

 

 

 


「 天から差し込む、ひとすじの光。。。。。 聖なるメタモルフォーゼ 虹色の喜びの中で目覚めるアメジストの女神 」

 

        20170626_15.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一体どんな女神のもとに行くのだろうと、

そのアメジストを見ると思います。

 

 

まるで天からの祝福のように差し込む、

美しいひとすじのヴァイオレット色の光。。。。。。

 

 

その光があまりに神々しくて、胸の奥から湧き上がってくるのは、

ただただ喜びと感謝だけ。。。。。。。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170626_16.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170626_12.jpg

 

クリスタルの宝箱の上で。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170626_05.jpg

 

透き通るような淡いヴァイオレット色の世界の中に、

トップから真っ直ぐに差し込む、深い深いヴァイオレット色の光。

私は、このアメジストに出会った時、「天使のはしご」のことを思い出しました。

雲間から差し込む、光の筋。

それは、大いなる天の祝福。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170626_06.jpg

 

斜め上から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は、落ち着いた色の背景で。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170626_17.jpg

 

このアメジストは、下の部分に、虹の浮かぶ透明な層がたくさん存在するため、

そこに光が反射し、見る角度や見る場所によっては、

下の方がふわっと見えることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170626_023.jpg

 

やさしげな印象を感じさせる下の部分とは対照的に、中央から上にかけては、

目を瞠るような素晴らしい透明度。

そのコントラストのおかげで、透明な世界に差し込む深いヴァイオレット色の部分が

より一層際立ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170626_19.jpg

 

奥の方に、わずかに虹が写っているのが見えますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、このアメジストには、思わず声が出てしまうほどの素晴らしい虹が、

いくつも浮かびます。

 

 

信じられないような虹の数です。

 

 

ぜひそれをお見せしたいと、

ここしばらくの間、たくさんのエンジェルフォトを撮ったのですが、

残念ながら、その見事な虹は、写真にはおさめきることはできませんでした。

 

 

これほど美麗な無数の虹をその内に宿しながら、

ここまでしっかりとその虹の姿を封印しているクリスタルもめずらしいです。

 

 

このアメジストは、自分を受け取ることになる女神に、

その全貌をお見せすると決めているのかもしれません。

 

 

そのため、言葉で少しお伝えしますね。

 

 

 

 

 

 

 

20170626_05.jpg

 

まず、こうして立てた時に、クリスタルの両側面に、

それぞれ、とても大きな虹が女神の両翼のように存在します。

そして、このアメジストの中央から下は、

『虹の天使たちの祝祭』だと思ってください。

なんとか見つけられる、じっと目を凝らしていると見えてくる、といったレベルではなく、

一生懸命に探さなくても、手に持った瞬間、ありとあらゆる虹が目に飛び込んできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170626_29.jpg

 

私の目にはしっかりとその虹たちが見えているのに、

エンジェルフォトに写すと、このように、「なんだかあの辺りに虹がありそう・・・」と、

ほんのりわかるくらいにしか写りません。

でも、このアメジストにご縁のある虹の女神ならば、

そこに存在する虹を魂で感じられるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170626_025.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170626_026.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170626_024.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170626_16.jpg

 

このアメジストは、『光』がキーワード。

光を浴びる時、天から差し込むその深いヴァイオレット色の祝福が、

これ以上ないほど、はっきりと美しく浮かび上がるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日が、最後のエンジェルフォトをおさめる日と決めていた蟹座の新月の日、

アメジストの女神が、ほんの少しだけ、その虹を見せてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

20170626_09.jpg

 

女神に浮かぶ虹の両翼のひとつです。

実際は、もっと鮮やかで素晴らしい虹です。

 

 

 

 

 

 

 

 

その虹が、

 

 

 

 

 

 

 

 

20170626_15.jpg

 

このアメジストに浮かぶところを想像してみてください。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

菫色の魂を持つ清けき乙女が、

天から差し込む ひとすじのヴァイオレット色の光に照らされ、

虹色の喜びの中で、自分が女神であることに目覚める。。。。。。

 

 

 

私が、このアメジストを眺めている時に受け取ったヴィジョンです。

 

 

 

 

これまで、たくさんの美しいアメジストたちをご紹介してきましたが、

その透明感といい、色合いといい、極めて美麗な結晶。

 

 

 

その上、奇跡のようなヴァイオレット色のひとすじの光を宿し、

これほどたくさんの虹を内包しているなんて、なんだか夢のようです。

 

 

 

 このアメジストを、迎え入れてくださった方には、

遠隔個人セッションをさせていただきます。

 

 

 

もう出会えないであろう、たいへん稀少で特別なアメジスト。

 

 

 

自分が女神であることに気づき、それを受け入れ、そのエネルギーを解き放つ・・・・

そんな『聖なる変容の時』を迎えた、美しき地上の女神へ。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170626_15.jpg

 

コレクション番号:LBC-0315

クリスタル名:〜天から差し込む、ひとすじの光。。。。。

聖なるメタモルフォーゼ  虹色の喜びの中で目覚めるアメジストの女神〜
サイズ: 約5,3×4,1×2,4センチ

prix:277,777円(リリア・バービーの遠隔個人セッションを含む)

* 『クリスタルの宝箱』にお入れしてお届けいたします

 


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 聖母マリア 祈りの塔のアメジスト&アメジスト色のマリア様のブレスレット 」

 

        20170624_22.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのアメジスト色のマリア様のブレスレットを

ご縁のある方におゆずりしようと思った時、

私には、すぐに思い浮かんだアメジストがありました。

 

 

それは、出会った時からマリア様のエネルギーを感じていたアメジスト。

 

 

細長いのに、厚みがあり、

真っ直ぐに天に向かってそびえたつ、その存在感のある姿は、

私に、『教会や修道院の塔』を思い起こさせるのでした。

 

 

 

 

 

 

 

3つの星をめぐる旅から戻って数日が経ったある日、

私は、やわらかな光が降りそそぐ森の奥で、

あの美しい「星のマリア様」を眺めていました。

 

 

その時、何となく手が動いて、星のマリア様のもとに、

「3人の天使とマリア様と幼子の宝箱」と「ブレスレット」と

「アメジストの塔」を置いた私は、その光景に非常に深い感銘を受けました。

 

 

そして、こう思いました。

 

 

もうこれ以外は考えられない。

 

 

これは、運命の組み合わせなのだ、と。。。。。。

 

 

 

 

 

 

20170605_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

20170624_01.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_03.jpg

 

神聖さと厳かさと美しさが溶け合った、深みのある色合いのアメジスト。

星のマリア様の前で祈りを捧げている時に降りてきた名は、

『聖母マリア 祈りの塔のアメジスト』

私は、このアメジストの中に、たくさんの天使がいるのを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_29.jpg

 

きっと、マリア様にご縁のある天使たちが守護しているのでしょうね。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_28.jpg

 

透明度の高いヴァイオレット色の世界の中に、

不思議な模様を描き出す透明な層が交錯する様子は、なんとも幻想的・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_25.jpg

 

もしも私が、『マリア様の紫水晶の教会』をつくるとしたら、

こんなアメジストを祭壇に飾りたい、と思うのです。

訪れる人を圧倒するのではなく、その魂をやさしく迎え、

静かに照らす様なアメジストを。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_24.jpg

 

夢の中で見た、ステンドグラスのような虹。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_26.jpg

 

それは、たくさんの小さな虹色のキャンドルが集まって灯す、希望の光。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_11.jpg

 

祈りの塔のアメジストの中にいる天使たちが、

その光をひとつひとつ結晶にしてつむいでつくったかのような、

美しいアメジスト色のマリア様のブレスレット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_14.jpg

 

2番のエンジェルリリアの手首をやさしく包んで。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_17.jpg

 

こんな風に、時々アメジストの祈りの塔を横にしてブレスレットを置いてあげると、

双方がとても喜んでいるのを感じます。

眺めている私まで幸せになってしまう、大好きな光景・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

そして、このブレスレットには、

『3人の天使とマリア様と幼子のクリスタルの宝箱』が

本当によく似合うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_23.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_15.jpg

 

アメジストの祈りの塔と、宝箱と、ブレスレットを置けば、

そこが、あなたのための小さな祈りの空間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべてのお品に思い入れがある、私の大切な宝物です。

 

 

マリア様にご縁のある、美しい魂に。。。。。。

 

 

このアメジストとブレスレットを迎え入れてくださった方には、

遠隔個人セッションをさせていただきます。

 

 

マリア様の祝福に満ちた、聖なるひとときの中で、

その方とつながれますように・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170624_15.jpg

 

コレクション番号:LBC-0313
クリスタル名:〜聖母マリア 祈りの塔のアメジスト&
アメジスト色のマリア様のブレスレット〜
サイズ:アメジスト 約12,2×3,1 ×2,8センチ
産地:Brazil 
ブレスレット:内径 約15,5センチ


*ブレスレットを「3人の天使とマリア様と幼子のクリスタルの宝箱」に
お入れしてお届けいたします。

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 

 


「 天使の祈り。。。。。 」

 

          20170622_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 愛と喜びの中で溶け合う2つの光。。。。。レムリアの光のソウルメイトのための小さな聖なる灯 」

 

20170620_12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

その光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯は、とても小さい。

 

 

普通、小さいものというのは、かわいらしい雰囲気をまとっていることが多い。

 

 

でも、この光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯に限って言えば、

どうしても、「かわいい」という表現が浮かんでこない。

 

 

きっと、それは、彼らが放っている神聖な光が、そうさせるのだ。

 

 

私の大きな光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯の隣で、

そのふたりは、あるがままに輝いている。

 

 

ふたりは、お互いの光を愛と喜びの中で溶け合わせて、美しく輝いている。

 

 

なんとも幸せそうに。

 

 

もう、どこからがどちらの光なのか、わからない。

 

 

そのボディは、よくよく見ないと、一瞬、ひとつの結晶かと見間違えるほどだ。

 

 

透明なボディに入った、わずかな線と、

ひそやかに存在する2つの先端が、

このクリスタルがタントリックツインだということを、静かに教えてくれる。

 

 

それに気づいた者に向かって、ふたりは、そっと微笑む。

 

 

ふたりは、知っているのだ。

 

 

その中に、自分たちの分身がいることを。

 

 

そして、時が満ちれば、

ずっと探し続けていたその懐かしい手が、

自分たちをやさしく抱きとめてくれることも。。。。。。

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

20170620_03.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で。。。。。。

その小ささをイマジネーションの世界で感じてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170620_04.jpg

 

クリスタルの宝箱の上で・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170620_01.jpg

 

この小さな聖なる灯も、透明感が素晴らしいです。

宝箱の「L」の文字が、ボディの真ん中に透けて見えているのが

おわかりになるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170620_13.jpg

 

先にご紹介して、すでにご縁のある方と天使のリボンで結ばれた

光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯と一緒に。

このふたつは、透明感や輝きが双子のようによく似ています。

それは、私の大きな光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯とも似ていることを

意味します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170620_05.jpg

 

左側の結晶には、正面の向きに大きな7角形のフェイスがあります。

ところが、その高い透明度のために、背面のレムリアンリッジが透けてしまって、

7角形のフェイスがあまりわかりませんね。

目で見たようにエンジェルフォトを撮るのが、かなりのチャレンジなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170620_09.jpg

 

ふたりでひとつのような融合度の高いタントリックツイン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170620_10.jpg

 

ぴったりと寄り添い合って・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170620_08.jpg

 

エンジェルフォトには写っていませんが、

下の方に、小さな小さな虹のかけらがあるのを見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170620_11.jpg

 

やわらかな印象のレムリアンリッジ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170620_12.jpg

 

まるで宝石のようにキラキラと輝く、とても美しい光のレムリアンシード・クリスタルの

タントリックツインです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170620_06.jpg

 

こちらの光のレムリアンシード・クリスタルの小さな聖なる灯にも、

遠隔個人セッションが付きます。

そのセッションの中で、私の大きな光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯で

ブレッシングさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

実は、まだお披露目したことはないのですが、

私個人の宝物のクリスタルの中に、宇宙が届けてくれた、

たいへん素晴らしい光のレムリアンシード・クリスタルのタントリックツインがあります。

 

 

それは、ソウルメイト、バランス、透明感、輝き、虹、

といった私のキーワードが、見事に結晶化しているタントリックツインで、

光のレムリアンシード・クリスタルのタントリックツインたちの

守護水晶のような存在のクリスタルです。

 

 

その姿を、今回お見せできればとエンジェルフォトに撮りましたが、

まったく違う姿に写ってしまうため、これは意味があって写らないのだと思い、

今のところは、クリスタランで公開する予定はありません。

 

 

この小さな聖なる灯は、タントリックツインですので、

私の大きな光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯だけではなく、

その光のレムリアンシード・クリスタルの守護水晶のタントリックツインでも

ブレッシングさせていただきたいと思っています。

 

 

 

 

 

『レムリアの光のソウルメイト』という言葉に、

魂が響き合うのを感じてくださった、

美しきレムリアの光の乙女に。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

20170620_12.jpg

 

コレクション番号:LBC-0316

クリスタル名:〜愛と喜びの中で溶け合う2つの光。。。。。

レムリアの光のソウルメイトのための小さな聖なる灯〜
サイズ: 約3,7×1,6×1,0センチ
産地:Colombia

prix:44,444円(リリア・バービーの遠隔個人セッションを含む)

* 『クリスタルの宝箱』にお入れしてお届けいたします

 


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 レムリアの光の乙女のための聖なる灯 〜美しいフューチャータイムリンク&レインボー〜 」

 

          20170618_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

『光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯』は、

レムリアの光の乙女へ捧げる神聖なクリスタル。

 

 

このようなクリスタルは、ご縁のある方が見れば、

すぐに自分のクリスタルだとわかります。

 

 

ただ、そこにあるという存在だけで、

その美しさに、その素晴らしさに、一瞬にして引き込まれてしまいそうになる

特別な輝きを放つクリスタル。

 

 

私が、自分の手のひらの上で、『光が結晶化している』と感じた、そのまばゆい姿が、

大切におさめたエンジェルフォトから、少しでも伝わりますように。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_01.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_03.jpg

 

クリスタルの宝箱と一緒に・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_02.jpg

 

クリスタランでクリスタルをご紹介する時に使う宝箱は、

コレクションナンバーのところに、数字ではなく、私の名前の頭文字「L」が入っています。

その文字が、はっきりと見えるほどの抜群の透明度。

 

 

 

 

 

 

そして、この聖なる灯の特徴のひとつが、そこはかとなく漂う『気品』

 

 

けっして、ものすごく大きな灯ではないのですが、

見るものを惹きつけてやまないような、不思議な気品があるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_05.jpg

 

ただただ、美しいのひとこと。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_07.jpg

 

その透明感と輝きは、

この灯の持ち主のどこまでも純粋な魂を象徴しているかのよう。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この聖なる灯を眺めていると、

ただ、その姿をお見せするだけで、

その素晴らしさが十分伝わるのではないかという思いと、

自分の思いをできる限り言語化して、

思う存分それを表現したいという思いが交互にやってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_23.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_24.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この聖なる灯は、私の持っている大きな光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯と

いくつか共通点があります。

 

 

その最大の共通点は、一見ウィンドウかと思うほどの、

見事なフューチャータイムリンクがあること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_10.jpg

 

これは、私の光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯の

フューチャータイムリンク。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_11.jpg

 

そして、こちらが、この聖なる灯のフューチャータイムリンクです。

この角度から見ると、ウィンドウにも見えます。

これは、直感ですが、私は、このクリスタルには、いわゆる「ウィンドウ的な要素」が

あるのではないかと感じています。

真の自分と出会う準備ができた魂のもとに現れると言われているウィンドウ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_22.jpg

 

真正面から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_19.jpg

 

そして、フューチャータイムリンクの右上には、五角形のイシスのフェイスが・・・・

私にとって、イシスのフェイスを持つクリスタルは、

月の女神のエネルギーを宿したクリスタル。

この聖なる灯を受け取るレムリアの光の乙女は、

レムリアの月の乙女であるのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_17.jpg

 

光を浴びて浮かび上がる、見事なレムリアンリッジ。

この側面だけではなく、他の側面にもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_07.jpg

 

また、こうして眺めた時に、下の方に光を反射して

白く光っている部分があるのが、おわかりになるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_14.jpg

 

これらの多くは、虹の浮かぶ層で、この聖なる灯の中には、小さなたくさんの虹が

きらめきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_15.jpg

 

エンジェルフォトにおさめるのは、これが精一杯。

この聖なる灯を受け取られたレムリアの光の乙女の方は、

どうぞご自分の目で確かめてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

そのセッションの中で、

大きな光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯とともに、

レムリアの虹色の光を灯すための、特別なブレッシングをさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170611_05.jpg

 

レインボークリスタル宮殿で燦然と輝く、

大きな光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯。

中には、息をのむような、渦巻く銀河を思わせる、巨大な虹が入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170618_26.jpg

 

大きさは違えども、そのふたつの聖なる灯は、どこか似ています。

姿形、透明感、輝き、同じ右上がりのフューチャータイムリンクといった

目に見える特徴だけではなく、何か、目には見えないもの・・・・

『魂や心で感じるもの』が似ているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

何年もの長い時間をかけ、

本当にこれだと感じるものだけを大切に集めてきた

『光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯』

 

 

どれもがそれぞれに個性のある灯ですが、

その中でも、とりわけ純粋で無垢なエネルギーを感じる、

美しい聖なる灯です。

 

 

 

 

 

 

 

20170618_07.jpg

 

コレクション番号:LBC-0314

クリスタル名:〜レムリアの光の乙女のための聖なる灯

美しいフューチャータイムリンク&レインボー〜
サイズ: 約4,4×2,4×2,3センチ
産地:Colombia

* 『クリスタルの宝箱』にお入れしてお届けいたします

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 

 

 


「 この子を身に付けると、自信や勇気が湧いてくるようです 」

 

       20170501_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

 

『リリアさん、すずらんのペンダント、昨日無事届き、
今、朝一人でワクワクドキドキしながら箱を開けました。

 

 

ペンダントは想像していたのより大きくて、存在感があり、
そして美しいです。

 

 

マーブル模様の優しい白の色合いや、
ころんとした形が愛らしくかわいらしくて、
でもそこからきらっと凛とした輝きが顔をのぞかせて・・・。

 

 

ゴールドのバチカンのデザインも繊細で美しくて好きです。

 

 

リリアさんらしい美しいペンダントですね。

 

 

バランスの良さにうっとりします。

 

 

お便りを読んで、一年間リリアさんのもとで、
リリアさんのペンダントと一緒に過ごした幸せなこの子を譲り受けることができて、
幸せなことだなあと思いました。

 

 

また、楽しみにしていた宝箱も、やっぱりすずらんの絵がとても素敵で、
眺めてしまいます。

 

 

リリアさんもご存じのとおり、私の大好きなすずらん、
そして大好きなリリアさんが作ってくださった・・・
それをこうして受け取ることができるとは、
セッションの時には思いもしませんでした。

 

 

でも、長い時間をかけて、やってきてくれたのですね・・・。

 

 

この子を身に付けると、自信や勇気が湧いてくるようです。

 

 

本当に素敵なものを作ってくださって、どうもありがとうございます。

 

 

愛らしくてかわいいこの子を大切にします。

 

 

 

さて、セッションですが、
***、***、***、いずれかはいかがでしょうか。

 

 

私もすずらんのペンダントをつけて、すずらんの妖精になって参加します。

 

 

とても楽しみです。

 

 

よろしくお願いします。』

 

 

 

 

 


*こんにちは、リリアです。

 

 

すずらんのペンダントのお受け取りのメッセージをありがとうございました。

 

 

通常は、クリスタルのお受け取りのお便りにお返事を差し上げて、
その後にセッション・・・という流れが多いのですが、
今回は、ちょっと趣向を変えて、セッション後に小さなメッセージを
送らせていただこうと思いつき、このお便りを大切にとっておきました。

 

 

すずらんの妖精に変身したあなたとのセッション、
本当に素晴らしいひとときでしたよ。

 

 

3年前の5月に、
あなたがすずらんの妖精のスペシャルグループセッションに参加してくださった時、
私には、あなたが、エネルギーセッションのみのコースでエントリーされたのが
不思議でたまりませんでした。

 

 

きっとギフト付きのコースでエントリーされるものだと思っていたからです。

 

 

すずらんを愛するあなたに、素敵なすずらんの宝箱をつくって、
すずらんにまつわるクリスタルを中にお入れして・・・と、
イマジネーションの世界であれこれと想像しては楽しんでいましたので、
意外な展開にちょっぴり驚きを感じつつも、
これも、すべては完璧なのだわ、と思ったのを
つい昨日のことのようにはっきりと覚えています。

 

 

物語に、予想外の展開はつきもの。

 

 

それどころか、予想外の展開こそ、
人生という名の壮大なストーリーの醍醐味なのだと、
私は、いつからか思うようになりました。

 

 

いつだって、予想外の展開から、私の想像をはるかに超える
素晴らしいことが起こってきましたから。

 

 

最後の最後まで私の手元に残り、
私のすずらんのペンダントと仲良く並んでいたあのペンダントが、
こうして、あなたのもとに行くまでの、その過程を思うと、
なんだか言葉にならない思いで、胸がいっぱいになります。

 

 

それは、3年という月日をかけてつむいだ物語なのです。

 

 

 

 


私は、時が満ちるのを待つ人です。

 

 

でも、ただ待つだけではありません。

 

 

その時が来たならば、
勇気を出して、「今だわ!」と飛び立つ魂です。

 

 

きっと、あなたも私と同じエッセンスを持つ魂。

 

 

だからこそ、あのペンダントは、あなたのもとに行ったのだと思います。

 

 

 

 

 

世界にたった一つだけ、「2017年5月1日」の日付が刻まれた宝箱に入って
森の奥から旅立って行ったすずらんのペンダント。

 

 

絵柄は、他のすずらんの宝箱たちとそっくりなのに、日付だけが違うのは、

そこに、あなたならではの輝きに彩られた、別の物語があるから。

 

 

すずらんとあなたへの愛が結晶になった小さなペンダント、

いつまでも、あなたの胸元で、幸せに輝き続けますように。。。。。。

 

 


 

フェアリーリリアとすずらんの妖精たちより

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others