「 とてもすごい発見をしてしまいました 」

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

リリアさん

 

 

こんにちは。

 

先日は菫色のたまごのご縁をいただき、
また早速送っていただきましてありがとうございます。

天使のリボンではなく、妖精のリボンがあることも分かり、
なんて可愛らしいのかしら・・・と微笑ましく思いました。

妖精の羽の虹、素敵で何度も手の中で転がしては楽しんでいます。

 

 

また、セッションのギフトクリスタルもありがとうございました。
リリアさんのギフトは、少し忘れた頃、
もしくは完璧に忘れてしまった後に受け取ることが多いので、
ちょっとしたサプライズを貰った気分になります。

 

 

今回ギフトとして頂いたアメジストですが、
このアメジストをいろんな角度から眺めていて、
とてもすごい発見をしてしまいました!
心の中で「えーっ!」と叫んでしまいました。
このお便りでお伝えさせていただくのがいいのか、
それとも後日お伝えさせていただいた方がいいのか・・・。
少し時間を置きたいと思います。

 

 

今回のセッションも新しい時代の始まりに相応しい、
素敵なセッションになるでしょうね。

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

*愛らしくて美しいすみれ色のたまご、
可愛がってくださって、ありがとうございます。

 

 

妖精の羽の虹、

眺めているだけで、心に羽が生えてくるようでしょう?

 

 

そして、そうなのです。

天使のリボンだけではなく、妖精のリボンもあるのです。

 

 

ちなみに、「クリスタルの宝箱」には、
『あなたとこのクリスタルは天使のリボンで結ばれました』と
フランス語で書いてあるのですが、
ある時、ふと思いつき、妖精のリボンヴァージョンも作ってみました。

 

 

絵柄のデザインは同じなのですが、さりげなくフランス語の言葉が
『あなたとこのクリスタルは妖精のリボンで結ばれました』
になっているのですよ。

 

 


スペシャルセッションのギフトは、
長い間お待たせすることも多々あるので、
私のように、今を楽しんで生きている人ほど、いい意味ですっかり忘れて
「あらまぁ、このお届けものは何かしら?」となる可能性が高いです。

 

 

受け取るあなたが忘れていても、私と宇宙はしっかり覚えていて、
ベストなタイミングで届くようになっています。

 

 

世の中の流れはどんどん速くなっていますが、
私は、『時の贈り物』を楽しめる人は、
幸せに一番近い人たちなのではと思っています。

 

 

 

そして、セッションのギフトのアメジストとは、
昨年開催した「リリア&ダーリン スペシャルシークレット遠隔グループセッション
〜美と豊かさ〜」のブレッシングクリスタルのことですね。

 

 

あなたが見つけた『すごい発見』とは、一体どんな発見なのでしょう?

 

 

お話を伺ってワクワクしてしまいました。

 

 

どうぞお好きなだけ時間を置いて、もしもハートが「今伝えたい!」と感じたら、
教えてくださいね。

 

 

 

 

新しい時代になって最初に開催されるスペシャルセッションに、
エントリーをありがとうございます。

 

 

森の奥で、素敵な魂の家族たちのお名前を眺めながら、
私がつむぐ新しい愛と喜びの物語は、この方たちと一緒にはじまるのだわと
胸を躍らせています。

 


リリア

 

 

 

 

 

 


「 小さな虹がきらめく、幸せの青いクリスタル 〜bleu ciel ブルーシエル〜 」

 

          20190416_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の空の色からインスピレーションを得て、

美しい空色のクリスタルをご紹介しましょう。

 

 

今から数年前、ひと目見て恋に落ちた『幸せの青いクリスタル』

 

 

昔から、「ブルーと白」の組み合わせが大好きなのです。

 

 

ご縁のある魂の家族たちにも・・・・と、

その時、いくつかを一緒に森に連れて帰り、

ひとつは、遠隔グループセッションに参加してくださった魂の家族に、

ふたつは、このクリスタランを通して、それぞれとても素敵な方のもとに

旅立ちました。

 

 

そして、おそらく、こちらが最後のひとつになるかと思います。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

20190416_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190416_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190416_07.jpg

 

あまり見かけない、めずらしい形に磨かれています。

これが、本当によく手になじむのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても包容力を感じるクリスタルで、

手のひらで包んでいると、心がすーっと落ち着いてきます。

 

 

すぐに考えすぎたり、心配してしまう方にもよいかもしれません。

 

 

まあるい姿とすべすべとした手触りは、

どんな時も、「大丈夫だよ」と、まるごと持ち主を包んでくれるよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190416_01.jpg

 

青空を思わせるその色から、フランス語でスカイブルーを意味する

「bleu ciel ブルーシエル」という名前をこの子に授けてあげました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190416_02.jpg

 

こちらは、裏側。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190416_05.jpg

 

「bleu ciel ブルーシエル」には、たくさんの虹が入っています。

まるで『虹がかかっている青空』が結晶化したかのよう。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190416_06.jpg

 

このような感じで、結晶の表面近くに虹が入っており、

それが、本当にいろいろな場所にあるので、

私は、このクリスタルを手に取ると、そのやさしい手触りを楽しんだ後、

いつも『虹探しの旅』に出ます。

(このクリスタルのお仲間たちを受け継いでくださった魂の家族たちは、

私のこの言葉を読んで、「うんうん」と微笑みながら頷いていることでしょう。

うふふ。。。。。)

 

 

 

 

 

そして、『虹探しの旅』から帰ってきたあとは、

いつも決まって、このクリスタルのように、心が青空になります。

 

 

 

 

 

はじまりの季節。

 

 

あなたの新しい素敵な物語に、

このクリスタルがやさしく寄り添ってくれますように。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190416_01.jpg

 

コレクション番号:LBC-0385
クリスタル名:小さな虹がきらめく、幸せの青いクリスタル

〜bleu ciel ブルーシエル〜

サイズ: 約5,6×5,6×3,2センチ

prix:27,777円

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします



>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 


「 2羽の小鳥のカップルと薔薇色のハートの天使に見守られて。。。。。幸せな愛の物語をつむぐ、小さなタントリックツイン 」

 

        20190415_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、とてもうれしいことがありました。

 

 

長い間、ずっと探していたものが見つかったのです。

 

 

ちょっと予想外だったのは、
私が欲しかったものはいくつかの別のものとセットになって並べられており、
全部まとめての場合に限り、ゆずっていただけるということでした。

 

 

長年欲しかったものと一緒に、
思いがけない形でやってきた、その愛らしい入れ物。

 

 

私の部屋に飾るには、キュートさが10倍くらい多いわね。

 

 

でも、こうしてやってきたのも何かのご縁。

 

 

素敵なやり方で次の方へ橋渡しをしてあげたい。

 

 

そうだわ、
何かこの入れ物にぴったりなクリスタルと組み合わせて

クリスタランでご紹介するというのはどうかしら?

 

 

蓋の上には、仲良く見つめ合う、2羽の小鳥。

 

 

鳥というのは、古来からラッキーモチーフとして知られています。

 

 

大空を軽やかに飛ぶことから、『自由』 『飛躍』

 

 

その他にも『幸せを運ぶ』 『良きご縁を連れて来てくれる』などなど。

 

 

それも、カップルの小鳥。

 

 

ブルーと白と金の色といい、つがいの小鳥といい、
まるでマリアージュの引き出物みたい。

 

 

それならば、タントリックツインがいいわ。

 

 

小さくて、かわいらしくて、この入れ物に共鳴するふたりを。

 

 

早速、お隣にある「クリスタルの間」に行き、
インスピレーションを感じた箱を開けて中をのぞくと。。。。。

 

 

いました、いました、
この新居にふさわしいベストカップルが。

 

 

そのふたりは、
小さなハート型のローズクォーツと一緒にひとつの袋に入れられており、
私は、いそいそとその袋を持って戻ってくると、
きらめく結晶たちを新居の前に並べました。

 

 

その瞬間、なんともかわいいシンクロを見つけて、にっこり。

 

 

新居の蓋のところにあるハート型の飾りが、
そのローズクォーツのハートの形にそっくりだったのです。

 

 

そして、ふたりとローズクォーツの天使は、
きっとそうなると思った通り、ぴったりと中におさまりました。

 

 

 

 

*      *      *

 

 

 

 

 

 

 

20190415_08.jpg

 

蓋の上にとまる、仲睦まじい小鳥のカップル。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190415_02.jpg

 

こんな風に蓋が開きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190415_04.jpg

 

ここを愛の巣に選んだのは、かわいいタントリックツインのふたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190415_05.jpg

 

ふたりを見守る薔薇色のハートの天使と一緒に。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190415_09.jpg

 

このラブリーなハートのローズクォーツが、

蓋に付けられたハートの飾りと形がそっくりなのです。

こんなシンクロって、本当に楽しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190415_11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190415_13.jpg

 

とても繊細で美しい淡い薔薇色なので、

このエンジェルフォトでは、ちょっと白っぽく写っています。

大きさだけ参考にされてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190415_14.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190415_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20190415_24.jpg

 

小さいけれど、完璧な姿のタントリックツイン。

透明度の高い部分とやさしく幻想的な白い部分のコントラストが

美しいタントリックツインです。

 

 

 

 

 

 

 

タントリックツインは、2つの結晶がひとつになっているクリスタルで

多くの場合、結晶と結晶が合わさっている部分に段差があるのですが、

このふたりは、その境目が、表と裏、どちらの側もとても平らで

『一心同体感』と言いますか、『相思相愛感』が、

とても強く感じられるタントリックツインです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190415_23.jpg

 

ふたつの結晶が合わさる部分とは、この部分のこと。

ここが、まるでふたりでひとつの面をつくっているかのように、

とても平らで、すべらかなのです。

ちなみに、ふたりの中には、小さな虹が入っています。

お手元に届いたら、どうぞ探してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190415_21.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20190415_22.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20190415_15.jpg

 

2つの結晶、それぞれに五角形のイシスフェイスがあります。

月にご縁のあるふたり。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190415_17.jpg

 

透明感のある淡い薔薇色のハートのローズクォーツは、

「桜色」という表現も似合いそう。

清楚で奥ゆかしくて、でも、その美しい薔薇色の中には、愛があふれていて、

私が個人的にとても好きなタイプのローズクォーツです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190415_18.jpg

 

小さな小さな虹、見えますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190415_19.jpg

 

ここにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190415_20.jpg

 

「ハートの真ん中」にある、私が大好きな虹。

 

 

 

 

 

 

 

20190415_16.jpg

 

これは、虹を写そうと、いろいろな角度で置いている時に、

偶然置いた時の姿。

いわゆる、ひっくり返して置いてあるのですが、

何だか、この形がたまらなく可愛くて、ハートがキュンとしてしまいました。

まるで、ピンクの桃のよう。。。。。

 

 

 

 

 

 

最後に、ひとつお話を。

 

 

このハートのローズクォーツは、

スターローズクォーツが採れる鉱山と同じ鉱山からやって来た子で、

この子にはスターこそ浮かびませんが、

スターを作り上げているのと同じ「光の線」が、一筋、くっきりと浮かびます。

 

どうぞお日さまの光の中で見てみてください。

 

 

このひと筋の光は、

赤い糸のように、ふたりをしっかりと結びつけているのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

20190415_10.jpg

 

見ても、触っても、

可愛らしく、そして幸せな気持ちになるセット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190415_07.jpg

 

 

 

 

 

 

大切にしてくださる方に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190415_07.jpg

 

コレクション番号:LBC-0384
クリスタル名:2羽の小鳥のカップルと薔薇色のハートの天使に見守られて。。。。。

幸せな愛の物語をつむぐ、小さなタントリックツイン

サイズ(2羽の小鳥の小物入れ): 約8,7×6,0×6,0センチ
サイズ(タントリックツイン): 約4,0×1,8×1,5センチ

サイズ(ハートのローズクォーツ): 約2,2×2,0×1,4センチ

産地(タントリックツイン):Brazil

産地(ハートのローズクォーツ):Madagascar

prix:44,444円

*2つのクリスタルを「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします



>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 


「 虹・虹・虹!のすみれの妖精の魔法の杖 〜レインボーアメジスト〜 」

 

      20190414_09.jpg   

 

 

 

 

 

 

 

 

春の光の中で、静かにページをめくり、今日の物語をはじめましょう。

 

 

今日の物語は、「すみれの妖精と美しい虹の魔法の杖」のお話です。

 

 

 

 

 

 

*     *    *

 

 

 

 

 

あるところに、真っ白な透き通る肌に、菫色の髪と菫色の瞳を持つ、

可憐なすみれの妖精が住んでいました。

 

 

その妖精は、ハートの中に自分と同じ虹色の光を持つ、

人間界に暮らすフェアリーフレンドを探していました。

 

 

その昔、仲の良い友人だったふたりは、たくさんの転生を経て、

今はそれぞれ、妖精の国と人間界で物語を紡いでいます。

 

 

すみれの妖精は、菫色の水晶でできた魔法の杖を眺めながら

大好きなその友人のことを想いました。

 

 

いつか、準備ができたら、

ずっと預かっているその宝物を届けに行くと約束したのです。

 

 

 

 

 

*      *      *

 

 

 

 

 

20190414_04.jpg

 

このアメジストには、全体のあらゆる場所に、

それはそれはたくさんの虹が入っています。

白い背景で見ると、無数の虹の浮かぶ層に光が反射し、

ふわっとした印象に見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190414_05.jpg

 

実際は、とても透明度のある結晶です。

ヴァイオレット色のボディは、ところどころが美しい濃淡のグラデーションになっており、

見る角度によって、なんとも美麗な姿を見せてくれます。

 

 

 

 

 

 

以前に同じ形のアメジストが妖精のリボンで結ばれた時、

その長さから通常の宝箱には入らず、本来はお箱はつかないはずでした。

 

 

でも、どうしてもそのアメジストを宝箱に入れてあげたくて、

そして生まれたのが、すみれの妖精たちと一緒に作った「すみれの宝箱」です。

 

 

 

 

 

 

20190414_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190414_03.jpg

 

この魔法の杖も、こちらの宝箱にお入れしてお届けしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

どこから見ても透明なクリスタルも素敵ですが、

見る場所や光の加減によって、

くるくると様子が変化するクリスタルが大好きです。

 

 

「二面性」というギフトが持つ、はかりしれない魅力。

 

 

ふわりとしているのに、実は透明で、

透明なのに、時にはふわりと見えて。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

20190414_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190414_11.jpg

   

 

 

 

 

 

 

 

 

20190414_12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

この魔法の杖に宿っているすみれの妖精は言います。

 

 

 

「白い世界の中で、私を見ると、一見、透明感がないように見えるでしょう?

でも、これは、「曇り」でも「濁り」でもないのよ。

それは、ちゃんと手に取って、じっくり見ないとわからないの。」

 

 

 

 

 

 

 

20190414_09.jpg

 

「それはね、みーんな虹なのよ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190414_06.jpg

 

このような感じで、中央、上部にも、たいへん美しい虹が

あちらこちらに浮かびます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お日さまの光の中で、そっとこの魔法の杖を手に取り、

「秘密の呪文」を唱えたら、

あなたはきっと、自分の中にあった魔法の力を思い出すはず。

 

 

え?秘密の呪文が何かって?

 

 

それは、あなたがこの魔法の杖を手にした時、

あなたのハートの中から自然に湧き出てくることでしょう。

 

 

 

 

すみれの花とアメジストと虹を愛する

妖精の心を持つあなたに。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

20190414_09.jpg

 

コレクション番号:LBC-0386
クリスタル名:虹・虹・虹!のすみれの妖精の魔法の杖 〜レインボーアメジスト〜
サイズ: 約9,4×1,9×1,6センチ

産地:Brazil

prix:49,000円

*「すみれのクリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします



>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 


「 感謝とともに。。。。。。 」

 

        20190409_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

リリア様

 

 

こんにちは。
このたびは春風に揺れる金色のマリア様のブレスレットと小さな薔薇色の祈りの塔の
ご縁を頂きましてありがとうございました!

 

 

このお品たちが紹介される前から、
こちらで紹介されているローズクォーツのお品たちをよく拝見していたのですが、
申し込みするのを何故か躊躇していたのです。
きっとこちらのお品とのご縁があったからなのかもしれないなと思います。

 

 

お品物の到着まで楽しみにしていますね。
そして、以前ご縁を頂いたマリア様のペンダントや
ブレスレット、クリスタルやお譲り頂いた天使様のペンダントと共に
大切にしていきます。

 

 

感謝とともに。

 

 

 

 

*クリスタランにこの美しいセットをご紹介し、
森の奥で、ほっと一息ついていると。。。。

 

 

向こうから、何やら天使たちの声が。。。。。

 

 

「エンジェルリリア〜、もうご縁のある人が迎えに来たよ!」

 

 

「ええっ!?
でも、たった今、アップしたばかりよね。
まだ数分しか経っていないと思うんだけれど。」

 

 

「うん、でも、もう決まったんだ。見て。」

 

 

「本当だわ。」

 

 

「知ってる人?」

 

 

「ええ、とっても素敵な魂の家族よ。
前にマリア様のブレスレットとクリスタルを迎え入れてくれたの。
それに、天使にまつわる美しい贈り物を受け継いでくださった方でもあるのよ。」

 

 

「わぁ、うれしいな。
マリア様と僕たちの仲間が彼女を守護しているんだね。」

 

 

「そういうこと。
それにしても、次々にクリスタルたちがご縁のある方と結ばれて、
送り出す子たちの準備で大忙し。
天使の手も借りたいくらい!」

 

 

「物質的な手は貸してあげられないけれど、
エネルギーでなら、いくらでも協力するよ。」

 

 

「ありがとう。何よりもありがたい援助だわ。」

 

 

「エンジェルリリア、
どうぞ遠慮なく僕たちに頼みたいことを言って。」

 

 

「それじゃ、
彼女に届けるこの美しいブレスレットとローズクォーツに
素敵な魔法をかけるのを手伝ってくれる?」

 

 

「もちろん!
僕たちが一番大好きで、得意なことだよ!」

 

 

 

 

 

 


「 ふたりはいつでも一緒。。。。小さな小さな虹のたまご&水色のリトルエンジェル 」

 

       20190410_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハートがキュンとするような、可愛い可愛いふたりをご紹介します。

 

 

その子は、私が今まで迎え入れてきた中で、

おそらく一番小さなたまご型のクリスタル。

 

 

思わず笑みが浮かぶようなキュートなボディをそっと拾い上げ、

その中で光るやさしい虹を見つけた時に胸の中に広がった幸せな気持ちを

今でもはっきりと覚えています。

 

 

そして、その子は私のもとにやってくることになりました。

 

 

今からずいぶん昔のことです。

 

 

それでは、今日の『クリスタルの物語』をはじめましょう。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

20190410_01.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_04.jpg

 

クリスタルの宝箱の上に、ちんまりと載る様子が、

なんとも愛らしい。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_05.jpg

 

このクリスタルは、上部が天使のようなふわっとしたホワイトで、

下の部分が透き通っています。

やわらかでやさしいエネルギーは、この子が持って生まれたものなのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_15.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_13.jpg

 

その中に浮かぶ美しい虹。

下の透明な部分の虹はわかりやすく写っていますが、

上の部分のエンジェルホワイト色の世界の中にも虹が浮かびます。

 

 

 

 

 

 

 

20190410_11.jpg

 

虹がはっきりと見える側から、くるっと反対側に回した時の姿も好きです。

よく見ると、クリスタルの下の部分が、

ふわりと虹色に染まっているのがおわかりになりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_09.jpg

 

とてもマジカルなエネルギーを感じる虹。。。。。。

きっと素敵な魔法が宿っているのでしょう。

 

 

 

 

 

 

実は、この小さな虹のたまごをご紹介しようと思った時、

何かとセットにしてあげたいと直感で感じました。

 

 

それは、何か同じように小さくて愛らしいもので、

ふたつを並べた時に、一緒にいるのがぴったりなもの。

 

 

そして、何気なく、

数日前に「クリスタルの間」から連れてきた、

小さな水色の天使をそばに置いてみました。

 

 

その水色の天使は、私のお気に入りの子で、

この子も、クリスタランで紹介したいけれど、この子ひとりだけではなく、

何かと一緒に。。。。。と思っていた子でした。

 

 

小さな虹のたまごの隣に置いてみると、

あらまぁ、びっくり。

 

 

ふたりがものすごく調和するのです。

 

 

どうやら、水色の天使は、この小さな虹色のたまごのことが大好きなよう。

 

 

そして、虹色のたまごも、水色の天使にぴったりと寄り添われて幸せそう。

 

 

これはもう、ふたりをずっと一緒にしてあげましょうと、

ふたりは、この先も仲良く暮らすことになりました。

 

 

 

 

 

 

 

20190410_02.jpg

 

水色にほんのり白が混ざった、この色がたまらなく好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_03.jpg

 

この水色の天使は、たまご型ではないのに、

なんとなくたまご型に似た形に磨かれています。

ころんとして、本当にかわいいです。

 

 

 

 

 

 

 

20190410_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_08.jpg

 

ふたりを一緒に並べてみました。

本当に可愛いです。。。。。。

もうこれ以上の説明はいりません。

『そしてふたりは、いつまでも幸せに暮らしました』

まるでおとぎ話を見ているかのような愛らしいふたりです。

 

 

 

 

 

 

 

小さいものには、小さいからこそ人を幸せにしてしまう、

不思議な魔法が宿っている気がします。

 

 

小さくて、美しくて、そして、可愛いものが好きな方に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190410_08.jpg

 

コレクション番号:LBC-0382
クリスタル名:ふたりはいつでも一緒。。。。

小さな小さな虹のたまご&水色のリトルエンジェル
サイズ(小さな虹のたまご): 約2,1×1,5×1,5センチ

サイズ(小さな水色の天使): 約2,3×1,6×1,5センチ


*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 


「 春風に揺れる金色のマリア様のブレスレットと小さな薔薇色の祈りの塔 *レインボーローズクォーツ* 」

 

        20190409_19.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

「最後のひとつ」というキーワードで拾い上げたのは、

これまでにいくつかご紹介してきたマリア様のブレスレット。

 

 

最後の最後まで、このブレスレットが残ったのは、

この1点だけが、今までのものとタイプが異なるブレスレットだったためです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190409_01.jpg

 

金色のパーツを使ったシェルのビーズというところは、

これまでのブレスレットと共通していますが、よく見ると、何かが違います。

それは、丸い中央の部分にいらっしゃるのが、

マリア様ではなく、イエス様と女性だということ。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190409_04.jpg

 

聖書のワンシーンでしょうか。

すべてをゆだねるかのように胸の前でそっと両手を合わせた女性と、

それに応えるイエス様。

イエス様は、慈愛に満ちたとてもおやさしい表情を浮かべています。

 

 

 

 

 

 

そして、実は、この裏側は、別のデザインになっているのです。

 

 

 

 

 

 

20190409_05.jpg

 

風にたなびくやわらかなリボンの帯と植物が彫刻されています。

繊細で美しく、なおかつさりげないデザインなので、

日によって、どちらを表にするか、使い分けてもよいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190409_02.jpg

 

リボンと植物の彫刻のデザインを見えるようにして付けた場合は、

このような感じ。

 

 

 

 

 

 

 

このブレスレットに組み合わせるクリスタルは・・・・・と想いを馳せた時、

インスピレーションで降りてきたのは、

最近、私がずっと手元に置いてよく眺めている、小さなローズクォーツでした。

 

 

本当に小さくて、愛らしくて、それでいて、どこか気品を感じさせる

天使が守護する、ローズクォーツの祈りの塔。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190409_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190409_07.jpg

 

その色は、春のエネルギーと共鳴する、

どこまでもやさしい、ほのかな薔薇色。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190409_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190409_10.jpg

 

このブレスレットと小さなローズクォーツの祈りの塔のために選んだのは、

「幼子を抱くマリア様と音楽を奏でる6人の天使たち」のクリスタルの宝箱。

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、このローズクォーツには、小さな穴があいており、

もともとは、何かに加工して使われるために誕生したものだと思われます。

 

 

それを知った時、私はこんなことを考えました。

 

 

普段は、宝箱の上に、このローズクォーツとブレスレットを置いて、

日々小さな祈りを捧げ、

何か、ここぞという時、

それは、勇気が欲しい時でも、

とても楽しみにしている何かが起こる日でも、

あなたが魂で何かを感じた時ならば、いつでもよいのですが、

このローズクォーツに、細い紐を通し、ペンダントとして身に着けたら

素敵なのではと感じたのです。

 

 

 

 

 

 

 

20190409_15.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190409_14.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190409_12.jpg

 

このローズクォーツは、姿やお色も素敵なのですが、

エンジェルフォトで光を浴びて反射している部分に、

それはそれはエンジェリックな虹が浮かぶのですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190409_13.jpg

 

その虹をほんのちらりと。

それは、天使たちの喜びが七色の光となって現れる「天使の虹」

私は、この虹がとても好きで、このローズクォーツを眺める時、触れる時には、

いつも必ずこの虹を見ます。

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、ブレスレットについて、もう少しお話しすることが。

 

 

 

 

 

 

 

20190409_16.jpg

 

このブレスレットは、ブレスレットを留める部分から別のチェーンが伸びており、

そこに金色のマリア様がいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190409_20.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190409_24.jpg

 

そして、この小さなパーツにも美しい横顔のマリア様が。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190409_25.jpg

 

チェーンには、3つの丸い輪があり、ここで若干のサイズ調整ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190409_26.jpg

 

最大で、手首回り約16,5センチ位まで可能。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190409_17.jpg

 

このマリア様は、ほんの少しだけ上を向いていらして、

何かこう、新しいはじまりの今の季節にぴったりです。

人間の目は、動くものに自然に目が行きますので、

このブレスレットをつけていると、手首で金色のマリア様がゆらゆらと揺れ、

それを見るたびに、「ああ、マリア様が、私と一緒にいてくださるわ。」と

深い安心感に包まれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190409_21.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後のマリア様のブレスレットは、一体どんな方のもとに行くのでしょう。

 

 

春風に揺れる金色のマリア様のブレスレットと、

結晶の中で天使たちが微笑む、薔薇色の祈りの塔。

 

 

大切にしてくださる方に。。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190409_22.jpg

 

コレクション番号:LBC-0383
クリスタル名:春風に揺れる金色のマリア様のブレスレットと

小さな薔薇色の祈りの塔 *レインボーローズクォーツ*
サイズ(ブレスレット):手首回り最大 約16,5センチ

サイズ(ローズクォーツ):約4,0×1,1×1,0センチ


*「幼子を抱くマリア様と音楽を奏でる6人の天使たち」

のクリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 


「 虹色の羽を持つ豊かさの妖精が宿る、小さな菫色のたまご 」

 

20190408_08.jpg     

 

 

 

 

 

 

小さくて、美しいものを愛し、

自分の内にある「豊かさのエッセンス」を大切に育てたいあなたへ

 

 

このアメジストと出会ったのは、2012年8月8日のことでした。

 

 

「8」は、リリアナンバーでは、『無限の豊かさ』を表す数字です。

 

 

忘れもしない、この日、

その後、とても大きな豊かさにつながることになる出来事の

記念すべき最初の1歩を踏み出した日でした。

 

 

その時の記録が、今も私の手元に残っています。

 

 

ひさしぶりにそれを見て、

私は、この小さなアメジストのことを思い出したのでした。

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

20190408_12.jpg

 

白い背景で写真を撮ると、

なぜか実物よりもグレーがかって写ってしまうので、

このフォトでは、大きさだけ参考にされてくださいね。

なんと愛らしいサイズでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_01.jpg

 

透明度がとても高く、澄み切った結晶。

このアメジストからは、「清らかさ」を感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_04.jpg

 

透き通る結晶は、楚々とした菫色。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_07.jpg

 

まるで、たった今、天からこぼれ落ちてきた、「豊かさの雫」のような姿。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_09.jpg

 

その中には、妖精の羽のような虹が浮かびます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_10.jpg

 

くるりと入っているので、写真に写るのはほんの一部だけ。

個人的に、このアメジストに入っている虹が大好きです。

私が「妖精の羽のような」と表現するその虹の可憐さを、

いつか、このアメジストを受け継いでくださった方と分かち合えることを

楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなに大きく見えるものも、たくさんの小さなものの集まりでできています。

 

 

もしも、あなたが、「大きな豊かさ」を受け取りたいならば、

日々の暮らしの中に存在する、「小さな豊かさ」を大切にしてください。

 

 

このアメジストの中に宿っている妖精は言います。

 

 

「親鳥がたまごをあたためるように、

あなたが今受け取っている豊かさを愛おしんでね。」

 

 

あなたが願う豊かさというものは、受け取って初めて幸せになれるものではなく、

それに想いを馳せたり、それが近づいてくるのを感じる時間も、

すべて「豊か」なのだと思います。

 

 

このアメジストは、見るたびに、触れるたびに、

あなたにそれを思い出させてくれることでしょう。

 

 

ご縁を感じてくださった方に。。。。。。。 

 

 

 

 

 

 

 

20190408_08.jpg

 

コレクション番号:LBC-0388
クリスタル名:虹色の羽を持つ豊かさの妖精が宿る、小さな菫色のたまご
サイズ: 約2,7×2,0×2,0センチ

産地:Brazil

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします


〜*ご縁のある方と妖精のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 

 


「 いつもいつも素晴らしい共同創造をありがとうございます 」

 

20181009_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

リリアさん、こんにちは。

 

 

水色天使のクリスタルを素敵に送り出してくださって、
どうもありがとうございます。

キラキラツヤツヤの中にきらめくたくさんの虹を見て
とても幸せな気持ちになりました。
そして愛くるしい天使たちのおかげで深い浄化や気づきが起こり、
一歩前に進む行動へすんなりとつながりました。
ありがとうございます。

 

 

実は、今回の水色天使のクリスタルを迎え入れる前に、
別のクリスタル、、とても美しく、整っている、、そう感じるクリスタルを
迎え入れようと、日々を過ごしておりました。
ですが、インスピレーションを感じ、
こちらの水色天使のクリスタルを先に迎え入れることにしました。

 

 

もし、その美しく整ったクリスタルが他の方のもとへとご縁がつながれても、
それはそれでいいのだと、そう思います。
不思議ですが、タントリックトリプルを迎え入れたいと思ったときにも
そのように思いました。
(ちなみに、譲っていただいたタントリックトリプルは着々と虹を増やしております☆)

 

 

真の私自身のクリスタル。
深いところでそう感じているので、また、お迎えに来れたらと思います。

 

 

いつもいつも素晴らしい共同創造をありがとうございます。

 

 

 


*私にとって、このクリスタルは、もう本当に天使そのもの。

 

 

そして、この子をやさしく愛でる、
背中に天使の羽の生えたあなたの姿が見えるよう。

 

 

天使と天使は呼び寄せ合うのですね。

 

 

素敵な方のもとに行き、私の心もキラキラです。

 

 

タントリックトリプル、
あなたから水色の天使のクリスタルのエントリーが来た時、
真っ先に思い出したクリスタルでした。

 

 

可愛がってくださって、ありがとうございます。

 

 

あなたが『真の私自身のクリスタル』と感じてくださっているのは、
一体どのクリスタルなのでしょう?

 

 

いつか時が満ちたら、どうぞ迎えに来てください。

 

 

あなたとクリスタルの物語が、
春の光の中で、やさしく紡がれていくことを祈って。

 


リリア

 

 

 

 


「 レインボーアメジスト ダブルターミネイテッド 隠されたシークレットキーワードを持つ、深いすみれの妖精石 」

 

       20190405_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日ご紹介した、淡いすみれ色のアメジストには、姉妹がいます。

 

 

今から6年半近く前の2012年11月。

 

 

ふたりは、まったく別々のところから、数日違いで私のもとにやってきました。

 

 

どちらもアメジストであり、ダブルターミネイテッドという同じ形。

 

 

リリアの森の野生のすみれは、

淡いヴァイオレット色と深いヴァイオレット色の花をつける子たちがいるのですが、

2つのアメジストを並べると、

その色合いは、春を迎えたすみれの花の様子そのものでした。

 

 

そして、私のキーワードでもある、

「2つのヴァイオレット」をよく体現していることから、

私は、このふたりを姉妹のように並べて飾っていました。

 

 

それぞれを手に取って眺めるたびに、

個性というものは、天からの美しい贈り物であり、

どちらがより素晴らしいとか、

どちらがより優れているというものではないのだと思うのでした。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

20190405_02.jpg

 

このアメジストもふんわりやさしく見える部分と透き通った部分が

両方存在します。

光や見る場所によって、かなり色や雰囲気が異なって見えるので、

その変化も楽しいです。

この写真では、ちょっと大人っぽい色に写っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190405_03.jpg

 

透き通った部分をメインに見ると、宝石のよう。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190405_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190405_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190405_08.jpg

 

暗い背景で見ると、その透明度がよくわかります。

中には、たくさんの虹が入っています。

 

 

 

 

 

 

20190405_10.jpg

 

真ん中に浮かぶのは、鮮やかな虹色の妖精の羽。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190405_11.jpg

 

実際の虹は、受け取ってくださった方にそっと見せたいとのことなので、ちらりと。

それでも、この虹の美しさが魔法のように伝わってきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190405_06.jpg

 

このアメジストの中には、波のような不思議な模様が入っています。

実は、この模様と同じ模様を持つクリスタルに、

これまで数個だけ出会ったことがあります。

ひとつは、確かアメジストでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190405_07.jpg

 

妖精たちからのサイン、あるいは、秘密の暗号なのでしょうか。

まるで水瓶座のマークをたくさんつなげたようにも見えます。

波立つ水面、波打つ水を象徴している水瓶座のマーク。

そこまで考えた時、はっとしました。

 

 

 

 

 

 

私が魂で呼び寄せ合っていると感じる山があります。

 

 

カウアイ島の真ん中にそびえる聖なる山、ワイアレアレ山です。

 

 

あなたは、ワイアレアレという言葉が、どんな意味を持つのかご存知でしょうか?

 

 

実は、ワイアレアレとは、ハワイ語で

『あふれる水』『波立つ水』を意味しているのです。

 

 

私は、今日の今日まで、このアメジストのことを

愛らしく美しいすみれの妖精の石だと思っていましたが、

それだけでなく、「水」という隠された密かなキーワードを秘めた、

レムリアにつながる石でもあるのかもしれません。

 

 

そんなことを想いながら、よくよくこのアメジストの中の波を眺めていたら、

ずっと「光を反射して白く見える」と思っていた波の模様が、

ごくごくうっすらと淡い虹色に光るのが見えました。

 

 

『虹の波』

 

 

それは、初めて出会うキーワードです。

 

 

クリスタルは生きています。

 

 

そのため、さまざまなものが変化します。

 

 

この波に浮かぶ虹が、

このまままのか、やがて消えてしまうのか、よりはっきりしていくのか、

いずれにせよ、私は今、完璧なタイミングで

この『虹色の波』を見つけたのだと思います。

 

 

いつかこのアメジストを迎え入れる方が現れたなら、

ぜひこのクリスタルとともに、

あなたが惹かれる、「水にゆかりのある場所」を訪れ、

清らかな水で沐浴してあげてください。

 

 

『虹の波』は、今この瞬間も、私たちが気づかないところで、確かに揺れ、

この宇宙の永遠の法則を司り、

扉の向こうにたくさんのまだ見ぬものを用意し、

新しい物語のはじまりを告げようとしているのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190405_06.jpg

 

コレクション番号:LBC-0381
クリスタル名:レインボーアメジスト ダブルターミネイテッド

〜隠されたシークレットキーワードを持つ、深いすみれの妖精石〜
サイズ: 約6,6×3,0×2,8センチ

prix:44,444円

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします



>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others