「 レムリアの虹の乙女へ。。。。。小さな虹がきらめく 12のエッセンスを持つ、レムリアンシードクリスタル 」

 

        20171106_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、長らく私のプライベートクリスタルだった
12のエッセンスを持つ、ダブルターミネイテッド型に磨かれたクリスタル。

 

 

「エネルギーをフォーカスすることによって生まれるパワー」
というものを、私はこのクリスタルから感じてきました。

 

 

出会った瞬間、なぜかこのクリスタルに惹かれ、
両端にある小さなチッピングなど気にもならず、
ころころと手のひらの上でまわしては眺め、
その端に浮かぶ、小さいけれど美しい虹を見つけて

心の中が喜びでいっぱいになった時、
このクリスタルが、レムリアンシードクリスタルであることを告げられました。

 

 

今から、もうずっと昔のことです。

 

 

 

 


「12」という数字は、私の前に時々現れては、
サインをくれる不思議なナンバー。

 

 

そういえば、時計の数字が表すのは「12時間」で、

1年は「12ヶ月」ですね。

 

 

星をこよなく愛する私が、真っ先に思い浮かべるのは、

『12星座』です。

 

 

つい先日、

ひさしぶりにこのクリスタルを箱から取り出して愛でていたのですが、
私は、もうこのクリスタルと十分素敵な時間を過ごしたので、
そろそろ、ご縁のあるレムリアの魂の家族におゆずりしてもよいかなと
思いました。

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_02.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_03.jpg

 

クリスタルの宝箱の上で・・・・・・

ああ、このクリスタルは、光がとても似合います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_05.jpg

 

わずかにチッピングがあるのですが、私はさほど気になりません。

このチッピングも含めて、このクリスタルの個性だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_11.jpg

 

清らかさとやさしさの両方を感じさせる、素晴らしい透明度を持つ結晶。

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_07.jpg

 

見てください。

向こう側にある金色の装飾が、

そのまま透けて見えるほど透明なボディなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_14.jpg

 

光を集めて。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

この12のエッセンスを持つ、レムリアンシードクリスタルには、

小さいけれど、とてもレムリアらしい美しい虹が浮かびます。

 

 

これが、エンジェルフォトには写りにくい虹で・・・・・・

 

 

こんなに愛らしくて素敵な虹なのに、

どうして写らないのかしら。。。。。

 

 

と思いつつ、たくさんのエンジェルフォトを撮りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_12.jpg

 

こちら側の先端にその虹が浮かびます。

見えそうで見えませんね。。。。。。

ちなみに、クリスタルに添えられているのは、

私の左手の人差し指と中指です。

クリスタルが倒れないように、そーっと支えているのですが、

このエンジェルフォトには、その「そーっと支えている感覚」が、

そっくりそのままエネルギーとして写っていて、

「私って、本当にクリスタルのことが大好きで、大事なのだわ」と

自分のことながら、なんとも微笑ましくなり、ひとりで笑ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

そして、私の思いが通じたのかもしれません。

 

 

 

この時おさめた写真の中に、

ほんの少しだけ、虹が写ってくれているものがありました。

 

 

 

 

 

 

 

20171106_09.jpg

 

下の白く反射している部分にも虹が浮かびます。

その右横の透明な層も、虹が浮かぶ層です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_10.jpg

 

心があたたかくなるようなレムリア色の虹たち。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような形状をしたレムリアンシード・クリスタルは、

こちらが最後となります。

 

 

レムリアと同じように水の底に沈んでしまった

幻のオリジナル鉱山から採掘された

稀少なレムリアンシード・クリスタル。

 

 

このクリスタルは、ご縁のあるレムリアの虹の乙女に、

どんな『12のエッセンス』を思い出させてくれるのでしょうか。

 

 

 

 

 

大切に大切に受け継いでくださる方に。。。。。。

 

 

 

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_13.jpg

 

コレクション番号:LBC-0342

クリスタル名:〜レムリアの虹の乙女へ。。。。。

小さな虹がきらめく 12のエッセンスを持つ、

レムリアンシードクリスタル〜
サイズ: 約5,5×2,2×2,1センチ
産地:Brazil

* 『クリスタルの宝箱』にお入れしてお届けいたします

 


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 


「 ノエルのクリスタル 」

 

20171105_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

このクリスタルを見ると、いつもノエルを思い出します。

 

 

リリア・バービー・クリスタルたちは、

春が似合う子、夏が似合う子、秋が似合う子、などいろいろいますが、

このクリスタルは、間違いなく『冬』。

 

 

眺めていると、どこからともなく、シャンシャンシャン・・・・・と

ノエルの鈴の音が響いてくるよう。

 

 

 

 

 

 

 

 


「 〜愛の調べ〜 マリア様と天使たち より クリスタルの宝箱 」

 

       20171103_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

私の喜びは、自分の中で生まれた美しいエネルギーを

この世界で目に見える形にすることです。

 

 

1年前の夏の日、インスピレーションで受け取った、

『〜愛の調べ〜 マリア様と天使たち』というフレーズ。

 

 

ご縁ある魂の家族たちとつながる、

かけがえのないひとときから誕生したのは、

心の中に染み透っていくような静謐な宝箱でした。

 

 

愛しい幼子を、そっと抱きかかえるマリア様のまわりには、

楽器を奏でる6人の天使たちが・・・・・・

 

 

その中に、手書きのフランス語で入れた、

〜愛の調べ〜 マリア様と天使たち、という言葉。

 

 

本当に、その通りの光景だと、

小鳥たちの声が響く森の奥で、時の経つのも忘れて、

この宝箱を見つめてしまいました。

 

 

創造物を生み出す時、

自分で作っているのに、

自分ではない何かが一緒に作ってくださっている・・・・・

そんな感覚を、私はいつも感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 レムリアの星の乙女のためのクリスタル 喜びの星 ホクレア 」

 

20171026_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が心から愛する星、

私にとって、いつまでも特別な星。

 

 

その星につけられたハワイ語の名前は、

私の魂のキーワードそのもの。。。。。。

 

 

ホク・・・・・ハワイ語で「星」を意味する。

レア・・・・・ハワイ語で「喜び」を意味する。

 

 

夜空で、やさしいレムリアの夕焼け色に輝く、

その美しい星の名は、『喜びの星』

 

 

またの名を、アークトゥルス。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

「リリア・バービーによるクリスタルの星図」に登場した、

3つの星のクリスタルから、喜びの星ホクレア。

 

 

 

 

 

 

20171026_02.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171026_04.jpg

 

クリスタルの宝箱の上で・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171026_09.jpg

 

幸運の星 ルピカと一緒に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171026_05.jpg

 

3つの星のクリスタルの中でも、とりわけマジカルなエネルギーを感じるのが、

このホクレアです。

 

 

 

 

 

 

 

このホクレアの星の水晶に浮かぶ虹は、

このクリスタルの持ち主である星の乙女が、今世で体験する『喜び』を、

あますところなく表現しているよう。。。。。。

 

 

横にするとエンジェルフォトに虹が写りやすいので、

横向きに置いてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

20171026_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ああ、もう「素晴らしい」以外の言葉が浮かんできません。

 

 

ため息が出るような見事な虹。。。。。。。。

 

 

 

 

 

これまでご紹介してきた、3つの星のクリスタル、

ヒキアナリア、ルピカ、そして、このホクレアは、

エンジェルフォトにも美しく写っていますが、

実物は、それ以上です。

 

 

最初にご紹介した、

「ヒキアナリアの星のクリスタル」を迎え入れてくださった

星の乙女から届いたメッセージ、

 

 

『このクリスタルが透明で、あまりに美しいので、
はじめは自分の手で触るのがためらわれて、
包んであった紙ごしで光に当てて眺めていました。』

 

 

という言葉が、それを何よりもよく表していると思います。

 

 

 

 

 

 

触れるのがためらわれてしまうほどの美しさを持った星のクリスタル。

 

 

でも、この星のクリスタルたちは、

どれも、真の持ち主である星の乙女に触れてもらうためにやってきました。

 

 

このホクレアの星のクリスタルが、微笑みながらこう言っています。

 

 

「どうぞ私に触れてください。

そのために、私はやってきました。

それこそが、私の『喜び』だからです。」

 

 

 

 

 

 

 

20171024_02.jpg

 

 

 

 

 

 

『レムリア、星、喜び、水晶』

私の魂のキーワードと同じ、

これらのキーワードに惹かれる美しき星の乙女に。。。。。

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

 

 

 

 

 

20171026_03.jpg

 

コレクション番号:LBC-0341
クリスタル名:〜レムリアの星の乙女のためのクリスタル 喜びの星 ホクレア〜
サイズ: 約2,8×2,5×1,7センチ

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします。

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 


「 星の乙女のためのクリスタル 天から降りそそぐ虹色の幸せ 幸運の星ルピカ 」

 

        20171020_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「リリア・バービーによるクリスタルの星図」に登場した、

3つの星のクリスタルから 幸運の星ルピカ

 

 

3つの星のクリスタルの中で、一番大きいクリスタルが、このルピカです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170422_04.jpg

 

左より、喜びの星ホクレア。

幸運の星ルピカ。

右端が、すでにご縁のある星の乙女と天使のリボンで結ばれた、ヒキアナリア。

 

 

 

 

 

 

リリア・バービー・クリスタルたちは、

透明で、輝きが強く、虹のきれいなものが多いのですが、

この星のクリスタルのそれは、他のクリスタルたちと何かが違います。

 

 

まるでレムリアの星の世界からやってきたかのような

格別の美しさを放っているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171027_01.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171027_03.jpg

 

クリスタルの宝箱の上で・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171027_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171027_08.jpg

 

喜びの星、ホクレアと一緒に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20171020_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

このクリスタルを手に持つと、

私はいつも無敵になったような気持ちになります。

 

 

実際に私たちは、無敵なのですが、

真の意味で、その無敵さを感じることは、

日常生活では、ほとんどないでしょう。

 

 

 

 

 

よく物語の中で、主人公が長い冒険の旅の中で、秘宝のようなものを見つけて、

その主人公の眠れるパワーが、一気に目覚めるようなシーンがあると思います。

 

 

秘宝が、その主人公に、それまでなかった力を与えたわけではなく、

もともと、その主人公の中にあったものが、それに共鳴するものと出会うことで、

意識され(自覚・認識され)、目覚め、発動するのではないかと私は思っています。

 

 

本当に素晴らしいものに出会う時、

私たちは、普段自分のベースとなっている、自己の意識の領域を超えます。

 

 

真の自分と響き合う素晴らしいものに出会った時、

私たちの意識は、どこまでも透明になり、

ただただ、喜びと感動と幸せが、自分を満たします。

 

 

この透き通るような透明な水晶の中に、

それはそれは美しい虹がゆらめくように。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

20171027_11.jpg

 

 

 

 

 

 

幸運の星 木星ルピカ。

 

 

その星は、成長と拡大をも象徴しています。

 

 

成長と拡大は、あなたの魂の本質でもあります。

 

 

今日も宇宙が、あなたに素晴らしい喜びに満ちた、

「新しい幸せ」を届けたがっています。

 

 

あなたは、その幸せを受け取るにふさわしい人。

 

 

どうぞ、両手を広げて、それを受け取ってください。

 

 

 

 

 

 

 

20171027_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このクリスタルには、遠隔隔人セッションがつきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

20171020_02.jpg

 

コレクション番号:LBC-0340

クリスタル名:〜星の乙女のためのクリスタル

天から降りそそぐ虹色の幸せ 幸運の星ルピカ 〜
サイズ:約3,9×2,8×2,4センチ


*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします。

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 


「 レムリアの満月とヒキアナリア 」

 

        20171026_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信じられないほど美しい、大きなダブルの虹を宿した
レムリアンシードクリスタルのスフィア『レムリアの満月』

 


そのそばで輝くのは、『星のクリスタル ヒキアナリア』

 

 

これは、ヒキアナリアのクリスタルが、
ご縁のある方と天使のリボンで結ばれる、

わずか十数時間前の光景です。

 

 

その姿を見た私は、魂が震えるのを感じました。

 

 

それほど、神々しく、神聖で、えも言われぬ美しさに満ちていたのです。

 

 

その透明感、その輝き、その虹。。。。。。

 

 

あの時も、2つのクリスタルを見て、
「似ている・・・・」と思いましたが、
まさか、これほど同じようなエッセンスを持ち、
お互いが共鳴し合っていたなんて・・・・・

 

 

私は、クリスタルの星図に登場した3つの星のクリスタル、
ホクレア、ヒキアナリア、ルピカから、
ずっとレムリアのエネルギーを感じていました。

 

 

ああ、まだ、はっきりとはわかりませんが、
たった今、何かが紐解かれ始めたような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 リリア・バービーによるクリスタルの星図から 喜びの星 ホクレア 」

 

20171024_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

「リリア・バービーによるクリスタルの星図」に登場した
『喜びの星 ホクレア』

 

 

この星図の中で、星の配置を伝えるために使ったクリスタルたちは、
すべて私の『星のクリスタルの宝石箱』から直感で選んだ結晶で、
どのクリスタルにも素晴らしい虹が浮かびます。

 

 

見てください、

このホクレアの星の水晶に浮かぶ、夢のように美しい虹を・・・・・

 

 

まるで、抑えきれない虹色の喜びが、
レムリアのあたたかな波と戯れながら揺らめいているよう。。。。。。

 

 

一体どんな星の乙女のもとに行くのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 


「 月の女神の宝石箱より。。。。。 呼び寄せ合う2つの銀河 ダブルイシス ウォーターイン レインボー・ハーキマーダイヤモンド 」 

 

        20171021_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤモンドではないのに、その名前を与えられた。

 

 

本物のダイヤモンドの精たちは、

「あなたは、私たちの仲間じゃないのに・・・・」と邪険にするどころか、

こう言っただろう。

 

 

「あなたのような素晴らしい水晶の精に、

私たちの名前をつけてもらえて光栄です。」

 

 

 

〜2017年8月16日のクリスタランより〜

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

私がこよなく愛するクリスタル、ハーキマーダイヤモンド。

 

 

その輝きは、他のどんなクリスタルとも違います。

 

 

そこには、もうどんな説明も不要で、

ただ、そのクリスタルそのものを、実物を見ればわかるのです。

 

 

 

 

 

私がかつて、このクリスタルに最初に出会った頃、

キラキラと輝く、質のよいハーキマーを時々見かけました。

 

 

やがて、出会う結晶の大きさは、どんどん小さくなり、

輝きは、以前よりもずっと落ち着いたものになり、

そこで初めて、

「ああ、クリスタルというものは、自然界からやってくるので、

いつまでも同じようなものがあるとは限らないのだ」

と気づいたのです。

 

 

出会いの不思議、出会いの尊さ。

 

 

私は、それをクリスタルたちとの関わりの中で、

以前にも増して、強く感じるようになりました。

 

 

私がたまらなく惹かれた、あの独特の輝きを放つハーキマーたちの姿が消え、

小粒でやわらかな輝きを放つハーキマーたちが主流になってきた頃と時を同じくして、

今度は、「ハーキマーダイヤモンドのそっくりさん」というのも登場しはじめました。

 

 

ハーキマーダイヤモンドは、

ニューヨーク州のハーキマーの鉱山から産出されたものですが、

そちらは、別の外国の鉱山から発見されたもの。

 

 

ハーキマーダイヤモンドと似た姿をしていて安価なため、

ハーキマーダイヤモンドの代わりとして出回ったり、

中には、「ハーキマーダイヤモンド」だと明記してあるけれども、

これは、本物ではなく、そっくりさんの方だわ、ということもありました。

 

 

今回ご紹介するハーキマーダイヤモンドは、

いつの日か、とびきり美しく、波動の高い、真のハーキマーを・・・・

と思う魂の家族のために、

大切にとっておいた、秘蔵のハーキマーです。

 

 

私が最も惹かれる形、

大きいハーキマーに小さなハーキマーがついている、

ツインの形をしています。

 

 

 

 

 

 

 

20171021_13.jpg

 

ハーキマーダイヤモンドは、その成長の過程で、

黒いカーボンやタールを取り込むものがほとんど。

そのため、内包物の少ないものは、たいへん稀少です。

このハーキマーは、粒が大きく、この大きさでこの透明度というのは、まさに奇跡。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170816_01.jpg

 

真っ白なエンジェルリリアの手に載せると、

その姿が、いかに透明であるのかが、よくわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_02.jpg

 

この輝き!

どこも磨かれていない、自然なままの姿なのです。

私は、ハーキマーダイヤモンドに惹かれる方というのは、

ご自身のありのままの輝きを、外に向かって解き放つ時が来た魂なのではないかと

思っています。

 

 

 

 

 

このハーキマーダイヤモンドに名前を授けてあげる時、

最初にインスピレーションで降りてきたのは、

『月の女神の宝石箱より。。。。。』という言葉。

 

 

その理由が、ここにあります。

 

 

 

 

 

 

 

20171021_11.jpg

 

大きい方の結晶にある、非常に美しいバランスの五角形のイシス。

イシスは月の女神であり、私は、イシスフェイスを持つクリスタルに出会うと、

月に呼応するエネルギーを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

20171021_26.jpg

 

そして、なんと、もうひとつイシスフェイスが。

この2つのイシスは、大きな結晶の同じ側の先端に存在し、

ちょうど対角線上で向かい合うような位置関係にあります。

つまり、『ダブルイシスのハーキマーダイヤモンド』なのです。

 

 

 

 

 

 

また、タイトルを見てお気づきになった方もいらっしゃるかと思いますが、

このハーキマーには、もうひとつ素晴らしいギフトが。

 

 

それが、『ウォーターイン』、『水入り』のクリスタルであること。

 

 

その水は、小さな方の結晶に入っています。

 

 

細長い水の小部屋に小さな小さな気泡が浮かび、

クリスタルを動かすと、ゆっくりとその気泡が左右に動きます。

 

 

小さな気泡ですが、私はルーペを使わなくても、しっかりと見えます。

 

 

 

 

 

 

 

20171021_20.jpg

 

水の小部屋、どこにあるかおかわりになりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_21.jpg

 

ここに、小さな小さな気泡が浮いていますね。

この空間に水が入っているからです。

この小部屋には、気の遠くなるような遠い昔の太古の水が、

今もなお、内包されているのです。

 

 

 

 

 

うんと近づいてみましょう。

 

 

 

 

 

 

20171021_05.jpg

 

水の小部屋の左端にある気泡が・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_06.jpg

 

ふわーっと動いて、右端の方へ・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『月』と『水』

 

 

それは、私の魂の大切なキーワードです。

 

 

とびきりの透明度と、時の経つのも忘れて見入ってしまうような見事な輝き、

その上ダブルイシスであり、水入りだなんて・・・・・

 

 

心の底から感動しながら森の奥で、このハーキマーを眺めていた時、

私をさらなる喜びの世界へと連れて行ってくれる、素敵な贈り物を見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

20171021_15.jpg

 

大きな結晶の中に、きらりと輝く、七色の光が。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_16.jpg

 

驚くことに、このハーキマーダイヤモンドは、

虹を宿した、『レインボー・ハーキマーダイヤモンド』でもあったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この世界に存在するあらゆるものは、どれもそれぞれにスペシャルです。

 

 

それがわかっていても、なにか、こう、

「特別」あるいは、「スペシャル」という言葉でしか説明できない宝物が、

誰にでもあります。

 

 

それに触れ、それと交流する時、

きっと私たちは、自分にとって、一番大切なものを思い出すのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

私が、人生で最初に迎え入れたハーキマーダイヤモンドは、

このハーキマーと同じように、

大きい結晶に小さな結晶がついたツインの形でした。

 

 

その後、迎え入れたプライベートハーキマーにも、

同じ形状のものがいくつかあります。

 

 

どうして、私は、この形のハーキマーが好きなのかしらと思いを馳せた時、

あるものの姿が思い浮かびました。

 

 

それは、宇宙で呼び寄せ合い、やがてひとつになる、2つの渦巻き銀河です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_28.jpg

 

ハッブル望遠鏡が捉えた、地球から3億光年離れた場所にある、2つの渦巻き銀河。

引き寄せ合う2つの銀河は、十数億年かけて少しずつ近づき、

やがて、ひとつになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_17.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_19.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『透明感』、『ありのままの輝き』

『月』、『水』、『虹』、

そして、『呼び寄せ合う2つの銀河』

 

 

この小さな結晶の中には、光の種、光の素とも呼べるようなものと、

壮大な宇宙がつまっています。

 

 

それは、このクリスタルの持ち主の存在理由と、

この星にやってきた目的に関わることのような気がします。

 

 

ただただ純粋に美しく、同時にどこまでも深遠なメッセージを宿した

宇宙の光が結晶化したかのような、ハイエネルギーなハーキマーダイヤモンド。

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

ご縁を感じてくださった方に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

20171021_01.jpg

 

コレクション番号:LBC-0155
クリスタル名:〜月の女神の宝石箱より。。。。。

呼び寄せ合う2つの銀河 ダブルイシス ウォーターイン

レインボー・ハーキマーダイヤモンド〜
産地:NewYork Herkimer
サイズ: 約3.2×2.5×2.4センチ
prix:277,777円(リリア・バービーの遠隔個人セッションを含む)

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします。


>> このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから
 

 

 

 

 

 

 


「 ルピカ 蠍座へ。。。。。 」

 

       20171020_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

占星術の世界で、『幸運の星』と呼ばれている、木星ルピカ。

 

 

12星座それぞれに約1年滞在し、次の星座へと移っていきます。

 

 

星占いが大好きだった少女の頃、
「12年に1度の大幸運期の到来です!」の言葉に
胸を躍らせたものでした。

 

 

星占いのメッセージに一喜一憂していた
豊かな感性を持つ繊細な少女は、
たくさんの旅を経験して、
「すべては自分がつくり出している」
という宇宙の真理にたどり着きました。

 

 

そして、ずっと探し続けていたもの・・・・・

『自分自身の本当の力』と『自由』を取り戻しました。

 

 

今は、もう以前のように、
まるでそれが天に定められた変えられない自分の運命のように
星占いのメッセージを読むことはありません。

 

 

それどころか、何年もの間、
すっかり星占いのことなど忘れていることもあるくらいです。

 

 

読み解く人によって、さまざまな解釈が存在する占星術の世界。

 

 

そのメッセージを受け取る側も、またしかり。

 

 

人々が経験する出来事は、実にバラエティに富んでいるし、
例え、同じような出来事が起こったとしても、
そこからどんな意味を見出すのかということは、
人によって、まったく異なるからです。

 

 

「12年に1度の大幸運期の到来です」と聞いて、
夢のようなラッキーが次から次へと起こることを想像する人もいれば、

 

 

いやはや、世間でいう大成功や大ラッキーとは、
まったくもって縁がありませんが、
こうして日々つつがなく暮らせることが、
私にとっての何よりの大幸運ですよ、
と、幸せそうに目を細める人もいることでしょう。

 

 

ある時には、

「こんな展開は、私が望んでいたことじゃないわ。」

と思っていたことが、

後になったら、それこそが、大幸運ストーリーのはじまりだったとわかる、

なんていうこともあります。

 

 

人生って、本当におもしろいですね。

 

 

 

 

 

 

すべては、自分がつくり出している。

 

 

あなたは、いつでも、どこでも、
この宇宙を満たしている、無限の幸せの流れにつながることができる。

 

 

それでも、
「木星があなたの星座に入りました。
さぁ、12年に1度の大幸運期の幕開けです!」
と聞くと、わけもなくうれしくなります。

 

 

それはきっと、そこに『希望』が、明るく輝いているからだと思います。

 

 

 

 

 

2017年10月10日に、蠍座に移動したルピカ。

 

 

この日から約1年ほど、2018年11月8日まで蠍座に滞在します。

 

 

蠍座のみなさん、
ルピカが届けてくれる、素敵な贈り物を受け取ってください。

 

 

そして、蠍座以外の星座のみなさん、
あなたは、美しくも力強い、真の創造者です。

 

 

あなたが本当の自分を思い出し、
静かに自分の中心につながって、
喜びの方へと歩き出した時、
全天、全星があなたに向かって微笑むことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 


「 小さな銀色のマリア様 」

 

          20171018_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀の星ヒキアナリアが、

ご縁ある星の乙女と天使のリボンで結ばれた日に、
私のもとにやってきた、小さな銀色のマリア様。
 

 

『銀色』そして『マリア様』

 

 

それは、ここのところ、

ずっと受け取り続けていたサインでした。

 

 

2つのサインが美しく融合したその贈り物を見た時、

心の中がやさしい愛で満たされて、

ほのかな銀木犀の香りが、

どこからともなく漂ってきたような気がしました。

 

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others