「 夏の午後のお昼寝 」

 

20170819_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなやさしいエンジェルブルー色のクリスタルを、

手の中にそっと隠して眠れば、

青の天使がどこからともなく降りてきて、

幸せな夢が見られそう。

 

 

開け放った窓から、

透き通った風が入り込んでは、また出て行く

リリアの森の、夏の午後のお昼寝。

 

 

 

 

 

 

 


「 ハーキマーダイヤモンド 」

 

          20170816_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤモンドではないのに、その名前を与えられた。

 

 

本物のダイヤモンドの精たちは、

「あなたは、私たちの仲間じゃないのに・・・・」と邪険にするどころか、

こう言っただろう。

 

 

「あなたのような素晴らしい水晶の精に、

私たちの名前をつけてもらえて光栄です。」

 

 

 

 

 

 

 


「 天使の翼を羽ばたかせて、白い王国へ。。。。。。 」

 

        20170814_01.jpg     

 

 

 

 

 

 

 

私の大好きなハートの形をしたタントリックツイン。

 

 

きっと迎え入れたいという方が、

すぐに現れるのではないかしら・・・という予感通り、

素敵な魂の家族と天使のリボンで結ばれて、

リリアの森から遠く遠く離れた王国に旅立つことに。。。。。。

 

 

そこは、冬になると、たくさんの雪の天使たちが舞うところ。

 

 

実は、このタントリックツインをクリスタランで紹介する時、

『ふたりのボディの白い部分に光が反射すると、

まるで一面の銀世界にお日さまがあたって、

キラキラときらめいているように見えます』

と、このふたりを見るたびに感じていることを書こうとしたのですが、

今は真夏なので、その言葉を心の中にそっとしまっておくことにしたのです。

 

 

ご縁ある魂の家族から、

このふたりを迎え入れたいというお便りが森に届いた時、

そこに記されていた、白い王国の住所を見て、

なんともいえず、幸せな気持ちになりました。

 

 

白い王国は、まだまだ夏真っ盛りだけれど、

時計の針の天使とカレンダーの天使が、ゆっくりと季節をめぐらせて、

このふたりが、魂の家族と一緒に真っ白な雪を眺める時がくるのかと思うと、

なんだか胸がきゅんとなります。

 

 

229の番号が刻まれたクリスタルの宝箱は、ふたりのための新居。

 

 

これまでふたりとレインボークリスタル宮殿で過ごしてきた懐かしい日々と、

これから新しい場所で魂の家族とつむいでいく美しい物語、

その両方に思いを馳せながら、心をこめてつくりました。

 

 

 

 

「エンジェルリリア、今まで本当にありがとう。

私たち、この森であなたと一緒に過ごせて、本当に幸せだったわ。」

 

 

ああ〜、だめだめ、今、その挨拶をされたら、泣いてしまうわ。

 

 

もちろん、喜びいっぱいの、うれし涙よ。

 

 

さぁ、お世話になったクリスタルたちに順番に会いに行ったら、

ゆっくりゆっくり旅支度をしましょう。

 

 

そして、時が満ちたら、天使の翼を羽ばたかせて、

素敵な魂の家族が待つ、白い王国へ。。。。。。

 

 

 

 

 

 


「 驚きと感激で胸がいっぱいです 」

 

         20170811_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

『リリアさま、こんばんは。

 

 

あふれ続ける愛と喜びと豊かさ。。。。。
ゴールドの星を宿した、小さな小さなレムリアのソウルメイトツイン
ウィンドウ&レインボー

 

 

ありがとうございます!
驚きと感激で胸がいっぱいです。

 

 

なにからお伝えしましょう。

 

 

まずは、素敵なお手紙の書き出しが
ローズマリー…
実は私が一番好きな香りなんです。
霧雨にやさしく弾かれるさわやかな甘さが
ふっと香ってくるようでうれしくなりました。

 

 

すべてがエクリュの色合いで
清らかでやさしくつつまれた
クリスタルの宝箱はとても素敵です。

 

 

天使たちに見守られながら
…というか
どうも付き添ってきてくれた(笑)みたいでした。

 

 

数日前、森のなかから
旅立ちの準備中である様子を
読ませていただいたときから
楽しそうなクスクスと笑い声がきこえてきてたんです。

 

 

私の手のひらのなかでは


『ようこそ!いらっしゃい』


私が言ったような気もしますし
クリスタルからの声かけのようにも感じました。

 

 

目を閉じていても
きらきらと明るい光がさします。
扉が開き、なかから、
懐かしいやさしい笑顔で迎えられたような
すこしはずかしくて、
うれしい気持ちになりました。

 

 

そんな対面のときでした。

 

 

ちいさくても
意外にもずっしりと重みがあり
しっかりと寄り添う姿
惚れぼれしてしまいますね。

 

 

リリアさん、ダーリンさま、おふたりの
ハワイ・カウアイ島でのきらめき
アクアマリンまでもプレゼントしてくださり、
とても感激しています。

 

 

たいせつに
たくさん
ふれあっていきたいと思います。』

 

 

 

 

 

 

*こんにちは、リリアです。

 

 

あなたのお便りを読んで、
まるで一緒にクリスタルの宝箱を開けているような気持ちになりました。

 

 

レムリアの愛が、きらきらと輝くような、素敵なお便りをありがとうございます。

 

 

クリスタルというものは、どれもそれぞれに尊いオンリーワンの存在ですが、
私にとって、水の底に沈んだオリジナル鉱山のレムリアンシード、
それも、タントリックツインとソウルメイトツインというのは、
言葉では言い表せないほど、特別な存在なのです。

 

 

この小さな小さなレムリアのソウルメイトツイン・クリスタルも、またしかり。

 

 

ですから、このふたりにとって、真にご縁のある方に受け継いでいただくことができて
本当に幸せです。

 

 

2012年のカウアイ島への旅で、

レムリアンブルーの透き通るようなアクアマリンを迎え入れた時、
その小さなかけらのひとつが、

まさか、あなたのもとへ行くとは思ってもみませんでした。

 

 

なぜって、私たちは、まだ今世では、物質的に出会っていなかったからです。

 

 

でも、あなたと私は、この星のどこかに存在していて、
魂は、やがて訪れる再会の時を待っていたのですね。

 

 

今はすでに昔のダイアリーをクローズしているため、
最初のカウアイ島の旅の出来事の全部を言葉でお伝えすることはできませんが、
その喜びのエネルギーは、すべてこの小さなアクアマリンに宿っています。

 

 

野生のイルカたちと一緒に泳いだエネルギーや、
レムリアにつながる聖なる神殿のエネルギー、
そして、この虹と月のエネルギーも。。。。。

 

 

 

 

 

 

 


この虹を見た時、私と愛する人は、アクアマリンと一緒にいました

 

 

 

 

 

 

遠隔個人セッションのご希望日もお知らせくださって、ありがとうございます。

 

 

今後、幻のオリジナル鉱山のタントリックツイン、あるいはソウルメイトツインを
迎え入れてくださったレムリアの魂の家族の個人セッションは、
私の宝物である、あの同じ幻のオリジナル鉱山からやってきた、

大きな大きなレムリアンシード・クリスタルのタントリックツインとともに

セッションを行います。

 

 

とはいっても、魂の家族たちにおゆずりする、

幻のオリジナル鉱山のタントリックツインとソウルメイトツインというのは
ごくごくわずかですので、

今回のセッションは、

この大きなレムリアンシード・クリスタルのタントリックツインの波動を

個人の方に向けてお送りする、大変貴重な機会になるかと思います。

 

 

どうぞ、その素晴らしいレムリアのソウルメイトの愛のエネルギーを

感じてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

201507012_02.jpg

 

 

 

 

 

それでは、セッションの日に、虹の架け橋を渡ってお会いしましょう。

 

 

ここからはじまるあなたの新しい物語が、
たくさんの愛と喜びに満ちた、素晴らしいものとなりますように。。。。。

 

 


水晶の扉の奥で暮らす、レムリアの虹の王女
リリア・バービー

 

 

 

 

 

 


「 スペシャル遠隔グループセッション 〜Lilia Mariaと聖母マリア様の愛〜 」

 

        20170806_12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が、こよなく愛している、秘密の教会と修道院があります。

 

 

その存在は、私以外、誰も知りません。

 

 

なぜなら、それは、リリアの森のレインボークリスタル宮殿の一角にあるからです。

 

 

この小さな教会にふさわしい贈り物を、

宇宙が、ひとつ、またひとつとプレゼントしてくれて、

それらを喜びとともに受け取っていくうちに、

そこは、いつしか、

世界のどこを探しても、ここだけにしか存在しない、

ひそやかで美しい聖域になりました。

 

 

その祭壇には、幼子をそっと胸に抱く、この上ないほど美しいマリア様がいて、

聖なる灯が、いつもあたりに清らかな光を投げかけています。

 

 

少し前から、この祭壇のそばで佇みながら、

今年のマリア様のスペシャルセッションのテーマについて考えていました。

 

 

やがて、水瓶に静かに注がれ続けた水があふれ出るように

インスピレーションが降りてきて受け取ったタイトルは、

〜Lilia Mariaと聖母マリア様の愛〜

 

 

 

 

 

『Lilia Maria』というのは、少し前に、直感で受け取った呼び名。

 

 

なんでも、私の中のマリア様的なエネルギーを表す名前らしいのです。

 

 

「リリア・マリア」と声に出して言うと、

なんとも不思議な響きがこだまするので、自分ではとても気に入っています。

 

 

 

 

 

そして、マリア様的なエネルギーというものは、私だけではなく、

あらゆる魂に内包されている、愛のエッセンスだと私は思っています。

 

 

やさしく、あたたかく、慈愛に満ちた愛のエネルギー。

 

 

私はマリア様から、

『何か大切なものを、長い目で見守ること』

というキーワードも感じています。

 

 

その「何か大切なもの」には、自分自身のことも含まれます。

 

 

あなたは、最近、誰かに、何かに、やさしくしていますか?

 

 

何よりも、自分自身をいたわっていますか?

 

 

本当のやさしさとは、一体何でしょう?。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170806_23.jpg

 

 

 

 

 

このマリア様のように、自分自身をやさしく抱きしめてあげてください。

 

 

そして、この幼子のように、大いなる愛にゆったりと身をゆだねてください。

 

 

 

 

 

 

マリア様がお好きな方はもちろんのこと、
なぜかはわからけれど、マリア様が気になっていらっしゃる・・・という方も、
この機会に、どうぞ「マリア様の世界」を感じていただけましたら幸いです。

 

 

 

 

かつて、子どもだったあなたに。

 

 

今も、自分の内側で微笑む、

ピュアなエネルギーを感じているあなたに。

 

 

いっぱいの好奇心を胸に、

瞳をきらきらさせて、この世界を眺めていた、無邪気で小さなあの子を、

一緒に迎えに行きませんか?

 

 

その「あの子」の存在を、そっと抱きしめてあげることができた時、

私たちは、誰もが、マリア様になっていると思うのです。

 

 

小さくても、明るい、あたたかな光が、

このセッションを通して、宇宙のどこかを照らしてくれたなら・・・・・

 

 

そんなささやかな祈りをこめて。。。。。。。

 

 

Lilia Maria

 

 

〜*満席となりました*〜

スペシャル遠隔グループセッション 〜Lilia Mariaと聖母マリア様の愛〜

>>セッションのお申込みはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 すべてのキーワードに私が反応しています 」

 

        20170805_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

〜*クリスタルのエントリーの際に添えてくださったメッセージより*〜

 

 


『はじめまして。

 

 

少しまえ、たまたまこちらの森の存在を知りました。

 

 

このクリスタルを見つけて、『ちいさくて』『レムリアで』『ソウルメイト、ツイン』
『金色の星』『豊かさ』『虹』すべてのキーワードに私が反応しています。

 

 

もちろん、魂なのでしょうし、そしてなにより、不思議となぜか手のひらがとくに、
このクリスタルを包みたい…と語っています。

 

 

ご縁がつながりましたら、ありがたいです。

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。』

 

 

 

 

 

*こんにちは、リリア・バービーです。

 

 

レムリアの懐かしい魂の家族が、
またひとり、ここにたどり着いてくださったことを、
とてもうれしく思います。

 

 

あなたが伝えてくださったメッセージを森の奥で読んだ時、
幸せで、やさしくて、あたたかい気持ちが、胸いっぱいにあふれてきました。

 

 

今、ちょうど、このふたりのための、
「No,228」の番号が刻まれたクリスタルの宝箱が完成したところです。

 

 

あと数日かけて、旅立ちの準備を整え、
ベストなタイミングで、あなたのもとに舞い降りますので、
どうぞ楽しみにお待ちくださいね。

 

 

森の奥からレムリアの愛をこめて
リリア・バービー

 

 

 

 

 

 

 

 


「 銀色のマリア様のブレスレットと小さなレインボーアメジストの祈りの塔 」

 

        20170804_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言葉ではなく、心の奥から湧き出す、何かもっと別のものを通して、

ご縁のある方のもとに届けたい。。。。。

 

 

そんな気持ちになる、聖なるお品。

 

 

「何かもっと別のもの」

 

 

それは『祈り』という表現が、一番近い気がします。

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170804_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170804_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170804_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170804_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170804_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170804_04.jpg

 

このブレスレットとアメジストのためにつくった

新しい『マリア様の宝箱』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170804_06.jpg

 

コレクション番号:LBC-0330
クリスタル名:〜銀色のマリア様のブレスレットと

小さなレインボーアメジストの祈りの塔〜
サイズ:アメジスト 約3,0×2,0 ×1,8センチ
ブレスレット:内径 約15センチ


*「冠を戴くマリア様のクリスタルの宝箱」に
お入れしてお届けいたします。

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 

 


「 ふたりでつくる愛のハート。。。。。 キュートで愛らしい天使のタントリックツイン  」

 

       20170803_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのふたりを見た時、

なんとキュートで愛らしいタントリックツインなのかと思いました。

 

 

手に取ってよく見ると、

ころんとした丸みを帯びたボディは、ハート型をしています。

 

 

それは、どちらか片方のクリスタルだけでは、けっしてつくれない形。

 

 

このふたりが出会って、一緒にいることによって、

初めて生まれるハートなのです。

 

 

ふたりから感じる波動は、天使そのもの。

 

 

キュートで、愛らしくて、エンジェリックで。。。。。。

 

 

ああ、私は、このふたりが大好きです。

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

20170722_04.jpg

 

2017年7月22日、虹色の年の虹色の月のソウルメイトの日に、

クリスタランに登場したふたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_04.jpg

 

クリスタルの宝箱の上で・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_01.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_02.jpg

 

ふんわり感と透明感の両方が結晶化したタントリックツイン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_03.jpg

 

ただ愛らしいだけではなく、ほのかな気品と美しさを持つふたりなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_15.jpg

 

私が正面だと感じる向きから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_09.jpg

 

こちらは、反対側。

この向きから見ても素敵です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_11.jpg

 

光があたると、下の方がキラキラと輝きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_28.jpg


下の方は、エンジェルホワイト、中央から上は、限りなく透明。

その両方が存在することで、よりそれぞれの美しさが引き立つのです。

これぞ、コントラストがもたらす恵み。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_17.jpg

 

斜め横から見た光景。

正面から見た時と、また雰囲気が変わります。

こうしてみると、いかにもタントリックツインという感じですね。

このふたりには、たくさんのギフトがあるのですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_18.jpg

 

まず、向かって左側、小さな方のクリスタルに、左上がり

過去へとつながるタイムリンクがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_19.jpg

 

ここです。

 

 

 

 

 

わかりやすいように光をあててみますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_21.jpg

 

ほら、見えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_20.jpg

 

右側の大きなクリスタルの方は、

途中から小さなクリスタルと重なっているため

完璧な形ではありませんが、

なんとなく未来へのタイムリンクを感じさせるフェイスが存在します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_20.jpg

 

ひと目見てタイムリンクとわかる完璧な平行四辺形もよいですが、

このような、「ああ、これはきっと・・・・」という

『ヒント』にも似た存在の仕方も、

かえって心に響いて素敵だわ・・・・なんて思ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_22.jpg

 

なんだか、ふたりで、同じものを見上げているように見えてきませんか?

それは、お月様かしら?星かしら?それとも太陽?虹?

楽しい想像が広がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_23.jpg

 

小さな方のクリスタルには、五角形のイシスのフェイスがあります。

きっとお月様にご縁のある方なのでしょうね。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_15.jpg

 

そして、正面から見た時、

左のクリスタルの方には、とても大きな未来へのタイムリンクがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_31.jpg

 

素晴らしい大きさの見事な未来へのタイムリンク。

大きなクリスタルの真正面にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_25.jpg

 

光をあてて、見やすくしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このタイムリンクに感動していたら、

さらにハートがキュンとする、ひそやかな贈り物が。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_32.jpg

 

右側の小さなクリスタルの方にも、こんなさりげないところに、

細い細い、未来へのタイムリンクがあったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_29.jpg

 

まるで三日月のような細さの繊細なタイムリンク。

 

 

 

 

 

 

 

大きなクリスタルの

「これからも、ずっとふたりで一緒に・・・」という、

力強くも愛にあふれた言葉。

 

 

その言葉をハートいっぱいに受けとめて、

 

 

「はい。。。。。」

と、はにかみながら頷く、小さなクリスタル。

 

 

 

このふたりの同じ方向に向かって伸びる2つのフューチャータイムリンクを見ていたら、

そんな光景が思い浮かびました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、このふたりのどこかに、どんなに小さくてもいいから虹があれば・・・

と思いながら、くるくると回していると、

下の方に可愛い可愛い小さな虹を見つけました。

 

 

 

 

 

 

20170803_12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_13.jpg

 

こんなところに小さな虹が・・・・

小さいけれども、鮮やかでとても美しい虹です。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_14.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170802_01.jpg

 

薔薇色の天使のスターローズクォーツと一緒に遊ぶふたり。

かわいすぎて、どうしましょう。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

私は、このふたりが好きで好きでたまりません。

 

 

普通は、大好きだから、旅立たせたくない、

このままいつまでも自分のもとに置いておきたいと思うのかもしれませんが、

私の場合、このタントリックツインに関しては、まったく逆で、

もしも、私と同じくらい、このふたりを大好きで迎え入れたいという魂の家族がいたら、

その方に受け継いでいただいて、この喜びを一緒を分かち合いたいなと思うのです。

 

 

 

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

天使がいっぱい降りてくる、

エンジェリックで素敵なセッションになることでしょう。

 

 

 

 

 

 

「ひと目見て、インスピレーションを感じました。

私もこのふたりが大好きです。」

 

 

という方に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170803_07.jpg

 

コレクション番号:LBC-0229

クリスタル名:ふたりでつくる愛のハート。。。。。

キュートで愛らしい天使のタントリックツイン
サイズ: 約4,2×2,6×2,4センチ
産地:Brazil

* 『クリスタルの宝箱』にお入れしてお届けいたします

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*

 

 

 

 

 

 

 

 


「 うっとり夢心地。。。。。。 」

 

         20170802_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虹色の年の虹色の月のソウルメイトの日にクリスタランに登場した、

キュートでエンジェリックなソウルメイトのふたり。

 

 

ふんわりまあるい薔薇色の天使のスターローズクォーツに寄り添って、

うっとり夢心地。。。。。。

 

 

眺めている私まで、幸せな気持ちになってしまいます。

 

 

もうしばらく頬杖をついて、このふたりを見ていましょう。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 


「 レムリアの光の乙女のための聖なる灯 〜レムリアの虹の羽 またの名を レムリアの虹の翼〜 」

 

20170730_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

光のレムリアンシード・クリスタルのエネルギーを強く感じる6月に、

森の奥でおさめられた1枚のエンジェルフォトがある。

 

 

私の宝物である、大きな光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯のまわりに、

いくつかの光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯たちが寄り集まっている写真だ。

 

 

その中に、この光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯の姿はない。

 

 

なぜなら、その存在は、私の記憶の泉の奥底で、静かに眠っていたからである。

 

 

やがて暦が変わって虹色の月が訪れ、数日ほどが経った頃、

私は、クリスタルに埋もれながら探し物をしていた。

 

 

埋もれながらというのは少々大げさだ。

 

 

でも、どのクリスタルも、とてもエネルギーが高いので、

レインボークリスタル宮殿の『水晶の間』で探し物をしていると、

時々そんな気分になる。

 

 

それまで何度も開けてきた、たくさんのクリスタルの入った大きな箱を動かした時、

その箱と別の箱の間に挟まれるようにして、何かがあるのを見つけた。

 

 

たぶんクリスタルだ。

 

 

しかし、そんなところにクリスタルを置いた覚えはない。

 

 

こんなところで、かくれんぼでもしているのだろうか。

 

 

本当に、ここにいるクリスタルたちは、

私が眠っている間に、自らの意志で自由に動いていそうな、

そんなクリスタルたちなのだ。

 

 

丁寧に包みを開くと、そこから現れたのは、

ひとつの光のレムリアンシード・クリスタルだった。

 

 

一瞬にして記憶が甦ってきた。

 

 

私が愛する人と初めてカウアイ島を旅するひと月ほど前、

いくつかのレムリアンシードたちが、何かを告げるように、まとまってやってきた。

 

 

その中に、数個の光のレムリアンシード・クリスタルたちがおり、

それは、その中のひとつだった。

 

 

そのクリスタルに出会った時、私は、なんだろうと思った。

 

 

なんだろう、このえも言われぬ、私を呼び寄せる繊細なエネルギーは。。。。。。

 

 

私が手にしていたクリスタルは、

いわゆる、いかにも光のレムリアンシードクリスタルといった風情の

まばゆい輝きを放つ透明なものとは少し趣が違った。

 

 

透明なのだが、何かがそれを隠している。

 

 

透明感は隠されてはいるが、何か別の素晴らしいものがあるのがわかる。

 

 

なんだろう、このエネルギーは・・・・・

 

 

それは、まるで花開く前の蕾のようなエネルギーを持つ、

実に不思議な光のレムリアンシード・クリスタルだった。

 

 

 

 

 

 

やがて、その内なる世界をのぞき込んでいるうちに、

透明なのに、透明感が隠されている、その訳がわかってきた。

 

 

その光のレムリアンシード・クリスタルの中には、

数えきれないほどの無数の虹が内包されていたのだ。

 

 

中央には、『虹の城』のような大きな虹があり、

そのまわりを虹の羽が取り巻く様は、

まるで、レムリアの虹の天使たちが、

レムリアの虹の王女の住むお城のまわりに舞い降りたかのようだ。

 

 

そして、とりわけ見事なのが、

ひと目見てわかる、素晴らしい『虹の羽』だった。

 

 

その虹の羽は、1つの虹の層からできているため、

ある角度から見ると、そのシルエットがくっきりと羽の形に浮かび上がる。

 

 

いまだに不思議なのは、わずかに見る角度を変えると、

虹の羽がもう1枚見えることだ。

 

 

そちらは、もっと大きい。

 

 

それが、同じ羽なのか、別の羽なのか、長い間わからなかったが、

今日、その答えを見つけた。

 

 

私は、その答えを、ここには、記さない。

 

 

それは、この聖なる灯を受け取ることになる

レムリアの光の乙女が、自分自身で見つけるのだ。

 

 

自分自身で見出すのだ。

 

 

答え合わせなど、いらない。

 

 

乙女が、そうだと感じたもの。

 

 

それこそが、最高の答えなのだから。

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_03.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で・・・・・

この聖なる灯は、厚みがあるのでエンジェルフォトで見るよりも

ずっと存在感があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_22.jpg

 

やわらかで、やさしい、とても女性的なエネルギーに満ちた

光のレムリアンシード・クリスタル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_21.jpg

 

聖なる灯の中に浮かび上がる、レムリアの虹の羽。

なんとも神秘的な光景です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_15.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_14.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_12.jpg

 

中央に見える白い層は、私がレムリアの虹のお城と呼ぶ虹の層です。

光があたる場所で、正面から見ると、ここに美しい虹が浮かびます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_16.jpg

 

この聖なる灯を、真上からのぞき込んだ様子です。

たくさんの虹がきらめいているのがわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_10.jpg

 

まるで、羽ばたく羽音が聞こえてきそうな、見事なレムリアの虹の羽。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_11.jpg

 

とても大きな素晴らしい虹の羽です。

『レムリアの虹の翼』という表現も似合います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_08.jpg

 

それはそれは美しい虹が浮かぶのですが、虹の範囲が広すぎて、

エンジェルフォトになんとか写るのは、その3分の1ほど。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_18.jpg

 

今鮮やかに見えているこの虹が、3倍あると想像してください。

よく見ると、下の方にも、うっすらと虹が浮かんでいるのが確認できるかと思います。

このうっすらとした部分も、実際は、はっきりとした美しい虹です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_04.jpg

 

中央に浮かぶ虹・・・・・

この聖なる灯は、『虹の灯』なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_05.jpg

 

この虹も、全部は写しきれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_23.jpg

 

持ち主へのメッセージが宿っている、レムリアンリッジ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_06.jpg

 

この美しい虹の羽は、レムリアの虹の女神の羽でしょうか、

それとも、レムリアの虹の天使の羽、あるいは、レムリアの虹の妖精の羽なのでしょうか。

もしかしたら、そのすべてなのかもしれませんね。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

いくつかご紹介してきた光のレムリアンシード・クリスタルの聖なる灯の中でも、

特に『虹のエネルギー』が高いクリスタルです。

 

 

レムリアの光の乙女であり、

同時に、レムリアの虹の乙女でもある、あなたへ。。。。。。

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170730_25.jpg

 

コレクション番号:LBC-0317

クリスタル名:レムリアの光の乙女のための聖なる灯

〜レムリアの虹の羽 またの名を レムリアの虹の翼〜
サイズ: 約6,0×4,1×2,8センチ
産地:Colombia

prix:177,777円(リリア・バービーの遠隔個人セッションを含む)

* 竪琴を奏でる天使の『クリスタルの宝箱』にお入れしてお届けいたします

 


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others