「 ヒキアナリアに導かれて宇宙を旅する虹のソウルメイト 」

 

 

 

20161122_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのクリスタルを見た時、「そっくり」だと思いました。

 

 

私の宝物のクリスタルである、
『 アメジストの船に乗る虹のソウルメイト 』に。

 

 

 

 

 

 

カウアイ島から戻る、翼の生えた空飛ぶ船の中で、
私は、そのクリスタルに付ける名前を受け取りました。

 

 

このクリスタルの船の名は、
ハワイ語で乙女座の1等星スピカを意味する「ヒキアナリア」

 

 

ヒキアナリア号には、仲良く寄り添い合う、
クリスタルのソウルメイトが乗船しています。

 

 

この船は、スピカとエネルギー的に呼応しており、 
ヒキアナリア号に乗っているソウルメイトのふたりは、
スピカに導かれて宇宙を旅しているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161122_01.jpg

 

まるで姉妹のようなふたつのクリスタル。
どちらも、どこも磨かれていない原石。
この姿は、非常にめずらしい形です。
アメジストの船に乗る虹のソウルメイトに出会った時、
このような形のクリスタルは、めったに存在しないだろうと思いました。
それが、まさか、数年後、妹のようなこの船がやってくるなんて。
同じエッセンスを持つものは、呼び寄せ合うのですね。。。。。
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161122_02.jpg

 

幸せなソウルメイトたちを乗せて、光の大海原を進む、2隻のクリスタルの船。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161122_03.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で。。。。。。

手のひらにのるクリスタルの船って、

なんだか夢があって素敵ですね。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

20161122_06.jpg

 

この角度で自立するのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161122_09.jpg

 

後ろ側から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161122_08.jpg

 

ヒキアナリア号は、虹の船。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161122_11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161122_07.jpg

 

この虹以外にも、小さな虹があちらこちらに入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161122_12.jpg

 

ぴったりと寄り添い合ったふたりの接合面には、やさしい虹が。。。。。。
虹のソウルメイトなのですね。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161122_14.jpg

 

虹のソウルメイトのまわりには、
小さなクリスタルたちがたくさんあります。
 

 

 

 

 

 

 

 

このふたりの子どもたちか、
あるいは、このふたりを守護する守護天使でしょうか。

 

 

 

 

どれも、とても透明でピュアなエネルギーを放っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

20161122_15.jpg

 

中には、虹が浮かぶ子も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は、ちょっと角度を変えて、真上から。

 

 

 

 

 

 

 

 

20161122_13.jpg

 

ふたりの密着度、わかりますでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161122_17.jpg

 

いろいろなところに虹がたくさん。
ご縁があって受け取られた方は、どうぞ探してみてください。
 

 

 

 

 

 

 

 

このクリスタルの名前は、
『 ヒキアナリアに導かれて宇宙を旅する虹のソウルメイト 』

 

 

実は、先日、愛する人と一緒に、
豊かさと美のエネルギーがあふれる牡牛座のスーパームーンの月の光で
ブレッシングしました。
 

 

月明かりだけが降りそそぐ森の中で、
このクリスタルを月にかざしたのですが、
もう、ふたりで、「クリスタルの船が、本当に月を横切っていく!」と 
その美しさに大感動でした。

 

 

ダーリンも、このクリスタルが大好きだそうです。

 

 

 

 

キーワードは、
『 乙女座、スピカ(ヒキアナリア)、虹、ソウルメイト、船、旅、豊かさと美 』

 

 

乙女座生まれの方、スピカにご縁のある方、
ソウルメイトとともに、人生という名の豊かで美しい旅を楽しむために
この地球にやって来た方に。。。。。。。
 

 

 

 

 

 

 

20161122_08.jpg

 

コレクション番号:LBC-0302
クリスタル名:〜ヒキアナリアに導かれて宇宙を旅する虹のソウルメイト〜
サイズ: 約6,0×3,0×1,7センチ
産地:Brazil

* 『クリスタルの宝箱』にお入れしてお届けいたします

 

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜
 

 

 

 

 

 

 


「 レインボー・レムリアンシードクリスタル・タントリックツイン 虹の架け橋を渡って結ばれる、レムリアのソウルメイト 」


    20160514_10.jpg







いつの日か、
ボディという美しい衣をまとって地上に降り立つ私たちに、
一体何を伝えましょう。


愛する者に出会えた幸せを、
とめどなくあふれる、あらゆる存在への感謝を、
今、私たちを包んでいるレムリアのやさしき波動を、


ああ、そして、何よりも、
あなたと共に生きる、この喜びを!


幾千年の時を重ねて、この思いを結晶にし、
私たちはクリスタルになりましょう。


ああ、愛しき人、あなたを愛しています。


私のすべてで。


時が満ちた時、天が光り輝く虹の架け橋をかけ、
私たちは、きっとまた、あの星のどこかで、めぐり会うことでしょう。




*     *     *





カウアイ島を訪れてから1年が経ったある日のことです。


私は一度に3つのレムリアンシード・クリスタルのタントリックツインを受け取りました。


その中に、ひときわ大きい、特別なエネルギーを放つタントリックツインがありました。







20160514.jpg

3つのクリスタルの真ん中、
私の分身である、モルガナイトの小さなピンクドルフィンが乗っている
一番大きなタントリックツインが、そのクリスタルです。









20160514_04.jpg

エンジェルリリアの手の中で。
手からはみ出すほどのサイズ・・・・・
素晴らしい存在感です。










20160514_14.jpg

ほぼ同じ大きさの2つのクリスタルがぴったりと寄り添い合った形。
「これぞタントリックツイン」と呼びたくなるような、理想的な姿をしています。










20160514_05.jpg

眺めていると神々しさすら感じます。どこから見ても美しい。。。。。。










20160514_07.jpg

どこにも磨きがかかっていない、ナチュラルな状態でこの姿。
本当に稀少なタントリックツインです。











20160514_08.jpg

光に照らされて浮かび上がるレムリアンリッジ。






このタントリックツインは、2つのクリスタルの先端が、
片方は、よく見かけるポイント型、もう片方は、タビーになっているという
非常にめずらしい特徴を持つタントリックツインです。
それは、まるで陰と陽のように、完璧なるバランスを創り出しています。










20160514_06.jpg

ほんの少し背の高い、こちらのクリスタルはタビー。







反対側から見てみましょう。








20160514_12.jpg

もうひとつは、ポイント型。










20160514_11.jpg

ポイント型のクリスタルには、小さなウィンドウもあります。











20160514_12.jpg

そして、エンジェルフォトをご覧になるとわかるように、
このタントリックツインは、2つのクリスタルの高さがかなり近く、
見る角度によっては、ソウルメイトツインに見えます。











20160514_13.jpg

きっとソウルメイトツイン的なエネルギーを持つ、
タントリックツインなのでしょう。







そして、このタントリックツインの中には、虹が浮かびます。
つまり、「レインボー・レムリアンシード・クリスタルのタントリックツイン」なのです。







20160514_10.jpg

やわらかくやさしい雰囲気を持つタントリックツインなので、
虹もふんわりと見えます。
これだけではなく、虹は、ふたりの中のいろいろな場所に入っていて、
このクリスタルが虹のタントリックツインなのだということが
よくわかります。









20160514_09.jpg

私が特に好きなのが、この部分に浮かぶ虹。
ゆるやかなカーブを描いて入っているため、
光の加減と見る角度によって、この虹が、『虹の架け橋』に見えるのです。





*     *     *





今から何年も前、
私は、美しいレムリアンシード・クリスタル・ソウルメイトツインを
宇宙から受け取りました。




天使のソウルメイトツインと名付けた、このクリスタルです。
















実は、この時、
私のもとには、このタントリックツインを守護しているふたりの天使にそっくりな、
「もう1組の天使たち」がやってきました。


いつの日か、この天使たちにぴったりなクリスタルがやってきたら、
私は、この子たちを、そのクリスタルと一緒に送り出そうと思っていました。


そして、今回ご紹介するレムリアンシード・クリスタルのタントリックツインを
眺めていた時、ふっとヴィジョンが見えたのです。


私は、あたたかなレムリアの愛を胸に感じながら、
そのヴィジョンを形にしていきました。







20160514_03.jpg







それを見た時、そのあまりの完璧な調和に驚きました。







20160514_02.jpg

左側が、私のレインボーレムリアンシード・クリスタル 「天使のソウルメイトツイン」
右側が、今回ご紹介するレインボーレムリアンシード・クリスタルのタントリックツイン、
こうして並ぶと、まるで、『ソウルメイト』のよう・・・・・





インスピレーションで受け取った名前は、
「レインボー・レムリアンシード・クリスタル・タントリックツイン
虹の架け橋を渡って結ばれる、レムリアのソウルメイト 」







20160514_15.jpg

ぴったりと寄り添い合って。。。。。。。









20160514_17.jpg


昨年開催された
リリア&ダーリン スペシャル遠隔グループセッション
「レムリアのソウルメイト 2015」にも参加してくれたタントリックツイン。
ふたりの両脇にいるのは、カウアイ島で受け取った虹のクリスタル。






このタントリックツインは、
その特徴とエネルギーから推測するに、
すでに閉山されたオリジナル鉱山のものに間違いないと思っています。


クリスタルを採掘中、水が湧き出し、湖の底に沈んでしまった幻の鉱山。


奇しくも、海の底に沈んだあのレムリアと同じ運命をたどった鉱山・・・・


このタントリックツインをご紹介するにあたって、
本当は言葉での説明はいらないのでしょう。


ご縁のある方には、きっと魂でわかるのですから。





このタントリックツインは、
私と愛する人にとって、とても特別なクリスタルです。


心から大切にしてくださる方に。。。。。。







20160514_03.jpg

コレクション番号:LBC-0222
クリスタル名:〜レインボー・レムリアンシード・クリスタル・タントリックツイン
虹の架け橋を渡って結ばれる、レムリアのソウルメイト〜
サイズ: 約13,5×5,1×4,4センチ
産地:Brazil


*エンジェルフォトに写っている姿と同じように飾っていただけるように
天使の台座やガラスの入れ物の中に入っている細かなクリスタルも
ご一緒におゆずりいたします。


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜




 

「 奇跡のレムリアンシード・クリスタル レムリアの女神の中で永遠に輝き続ける、虹色の真理 」


          20160504_20.jpg









出会えたことが奇跡。


受け取れたことが奇跡。


同時に、こうも感じた。


出会ったことは必然。


受け取ったことも必然。


なぜなら、約束のクリスタルだから。


私と、


宇宙と、


その女神の。。。。。。





*     *     *




そのクリスタルは、2015年に開催された
私のバースデースペシャル遠隔グループセッションのエンジェルフォトの中に
ひっそりと登場しています。


そう伝えなければ、誰もがその存在に気づかないことでしょう。


それは、ちょうど、私の紋章がある位置。






20160504_01.jpg













20160504_02.jpg

信じられないほどの大きさと美しさを持つ、
まるでレムリアの光がそのまま結晶したかのようなクリスタル。










20160504_04.jpg

エンジェルリリアの手の中で。
この大きさになるまでに、
一体どれくらいの歳月がかかったのでしょう。










20160504_05.jpg

長さがあるだけではなく、厚みがあるため、
手にした時の存在感は言葉にできません。
ずっしりと重く、
これほどの素晴らしいレムリアンシード・クリスタルがこの世に存在するのかと、
魂が震えるほどです。









20160402_01.jpg











20160504_06.jpg

このレムリアンシードクリスタルの素晴らしい特徴のひとつである、
見事なレムリアンリッジ。
全体は、ダブルターミネイテッド型に磨かれていますが、
この部分だけは原石のまま。
レムリアンリッジは、持ち主にレムリアの叡智を伝える大切な贈り物。
この部分だけが磨かれずに残されたことに奇跡を感じます。












20160504_07.jpg

その美しいリッジは、まるで竪琴に張られた弦のよう。。。。。。。。
このレムリアンシードの持ち主は、私と同じように、
遠いレムリアの時代、「クリスタルの竪琴」を奏でていたのでしょうか。。。。。。











20160504_10.jpg

ため息が出るような透明度・・・・・










20160504_11.jpg


あまりに透明度が高いので、向こう側のフェイスに存在するレムリアンリッジが、
こちら側にまで透けてはっきり見えています。









20160504_12.jpg












20160504_13.jpg










20160504_15.jpg

見事な透明感と、素晴らしいレムリアンリッジが入っているというだけでも
稀少すぎて気が遠くなりそうなのですが、
このレムリアンシードには、美しい虹が入っています。
エンジェルフォトでは、ここまでしか写りません。
本物の虹は、受け取った方にご自身の目で見ていただきたいという、
この女神の意志を感じますので、
お見せするのは、ここまでにしておきます。








私がこれまでに受け取ってきたクリスタルの中でも、
最も印象に残るクリスタルのひとつ。


このレムリアンシード・クリスタルの持ち主は、
『真理』を司っていた女神なのではないかと感じます。


レムリアの女神の中で永遠に輝き続ける、虹色の真理。


その七色の光は、幾度生まれ変わっても、
女神の魂からまばゆく放たれ、
呼び寄せ合った人々を、
愛と喜びと調和のエネルギーでやさしく包むことでしょう。









20160402_01.jpg

コレクション番号:LBC-201511special
クリスタル名:〜奇跡のレムリアンシード・クリスタル
レムリアの女神の中で永遠に輝き続ける、虹色の真理〜
サイズ: サイズ:約11,5×6,3×5,5センチ
産地:Brazil

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

*大きさがあるため、「クリスタルの宝箱」には入りませんが、
大切にお包みしてお届けいたします。



 

「 宝石のように輝く、美しきアメジストの女神に守護された 奇跡の虹のソウルメイトツイン ダブルイシス&ウォーターイン 」



       20160222_01.jpg









そのアメジストに出会った時、胸が震えました。







20160209_05.jpg

その透明感、輝き、色合い、グラデーション、凛とした立ち姿、
「ああ、アメジストの女神だわ・・・・・」と思ったのです。
 




ひと目見て、迎え入れることを決めました。



そして、その女神を手に取った時、
信じられない奇跡を目の当たりにしました。



そのクリスタルの下の方、ちょうど中央部分に、
まるで女神に護られるようにして寄り添う、
小さなソウルメイトツインを見つけたのです。






20160209_17.jpg









20160209_18.jpg

タントリックツインの中でも特に稀少とされる、
2つのクリスタルの高さが同じ  『ソウルメイトツイン』
 





自分の魂のキーワードが、こんなにも美しい形で結晶している。
 

そのことに、私は、言葉にならないほどの感動を覚えたのでした。


そして、このアメジストのソウルメイトツインを迎え入れた時、
私の中に、愛する人と開催するスペシャル遠隔グループセッションのタイトルが
静かにやさしく降りてきたのです。


リリア&ダーリン スペシャル遠隔グループセッション
『アメジスト色のソウルメイト』





*     *     *





このアメジストは、そのセッションを象徴するクリスタルです。





20160209_01.jpg

エンジェルリリアの手の上で・・・・
 






白い背景でエンジェルフォトにおさめると、ふわっとした印象に写り、
色合いも本来の色を写すのがチャレンジなのですが、
実物は、素晴らしい色合いと透明感のアメジストです。








20160209_04.jpg
 









20160209_02.jpg







20160209_14.jpg









20160209_11.jpg 









20160209_12.jpg




 

青味の強い光の中で見ると、このような色合いです。





20160209_13.jpg









20160209_10.jpg









このアメジストは、一見すると、下半分が白いお色に見えますが、
アメジストですので、真っ白ではなく、
ごくごくほのかなヴァイオレット色をしています。
そのほんのりとした染まり具合が、とても美しいのです。
 


ソウルメイトツインのふたりも、
同じように、ひそやかなヴァイオレット色。
 


それに気づいた時、
自分だけの秘密を見つけたような気持ちになりました。
 


 



20160209_33.jpg










20160209_34.jpg









お次は、落ち着いた色の背景で。 
落ち着いた色の背景で見ると、このアメジストの透明感がよくわかります。

 





20160209_29.jpg








20160209_30.jpg








20160209_31.jpg







20160209_32.jpg









20160209_20.jpg

女神の守護を受けながら、仲良く寄り添うふたり・・・・・・









20160209_24.jpg










20160209_21.jpg









20160209_22.jpg








20160209_15.jpg









20160209_36.jpg

ソウルメイトツインの先端には、小さなゴールド色の鉱物が付いています。
その様子を見ていると、このふたりの源は、「豊かさ」であり、
無限の豊かさを基盤に共に成長してきた・・・・そんな風に思えてなりません。
 






20160209_26.jpg

トップを形成するファセットには、
小さいですがバランスのよいイシスが。








20160209_27.jpg

もうひとつ五角形をしたファセットの姿も。
変形のイシスとも言えますね。
ということは、ダブルイシス的なエネルギーを持つ女神なのかもしれません。 
 
 
 



20160209_35.jpg

アメジストの女神の側面には、 レムリアンリッジを思わせる、
見事な横筋を見ることができます。
 





そして、ソウルメイトツインのふたりには、
なんと、驚くことに美しい虹が浮かぶのです。








20160209_28.jpg

夢のようにきらめく、虹のソウルメイトツイン
 






これだけでも、十分すぎるほどの奇跡の連続なのですが、
このアメジストには、さらにもうひとつ美しい贈り物が存在します。





それは、私が心から惹かれる「ウォーターイン・クリスタル」
つまり、『水入り』であること。







20160209_06.jpg

水の小部屋、おわかりになりますでしょうか?







20160209_07.jpg

ここに入っています。







20160209_08.jpg

なんとなくわかる・・・というものではなく、しっかりとした大きめの気泡ですので、
ルーペを使わなくても、はっきりと確認できます。








宝石のように輝く、美しきアメジストの女神に守護された
虹のソウルメイトツイン ダブルイシス&ウォーターイン




もう二度と出会えないような奇跡のアメジストです。








20160222_01.jpg

コレクション番号:LBC-0227
クリスタル名:〜宝石のように輝く、美しきアメジストの女神に守護された
奇跡の虹のソウルメイトツイン ダブルイシス&ウォーターイン〜
サイズ: 約8,5×2,9×2,7センチ

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

*大きさがあるため、「クリスタルの宝箱」には入りませんが、
大切にお包みしてお届けいたします。






 


「 海の泡から生まれたアクアヴィーナスのタントリックツイン 無数のレコードキーパー&小さな虹のクォーツinクォーツ 」

 


20151022_18.jpg












このタントリックツインから、私はレムリアのエネルギーを感じます。 


私が迎え入れた時、特にレムリアンシードであるとは伝えられませんでしたが、
見れば見るほど、触れれば触れるほど、レムリアを感じ、レムリアにつながる
不思議なタントリックツインです。







20151022_05.jpg

エンジェルリリアの手の中で・・・・・・










20151022_06.jpg











20151022_07.jpg

このふたりは、透明度が非常に高く、
ふたりのお顔を通り越して後ろ側が写ってしまうため、
エンジェルフォトにおさめるのが、かなりのチャレンジだったクリスタルです。
とても端正なフェイスと美しい雰囲気を持つ2人なのですが、
その姿がわかりますか?









20151022_08.jpg

正面から。
後ろ側の面が、すりガラスのようになっているため、
それが、そのまま透けて白っぽく見えています。







20151022_16.jpg

右横から見た姿。
素晴らしい透明度を持つクリスタルであることがわかります。











20151022_33.jpg

こちらは正面から見た反対側、つまり裏側ということになるのですが、
私は、こちらからの姿も好きです。
すりガラスのような模様がとても幻想的。。。。。
この面に光があたって反射し、
正面から見ると、まるで太陽のまぶしい光を浴びてきらめく
海の泡のように見えるのです。










20151022_19.jpg











私は、このタントリックツインから、レムリアの海のエネルギーを感じていました。


そして、この無数の美しい「海の泡」を見た時、
このクリスタルに何か『海』にまつわる名前を授けてあげたいと思いました。


インスピレーションで降りてきたのは、愛と美の女神ヴィーナス。


ヴィーナスは、『海の泡から生まれた』と言われています。


次の瞬間、このクリスタルの名前が決まりました。


「海の泡から生まれたアクアヴィーナスのタントリックツイン」









20151022_17.jpg













20151022_09.jpg

このタントリックツインには、レムリアンリッジのような横線があります。










20151022_10.jpg

この部分と、









20151022_11.jpg

エンジェルフォトでは見えませんが、この部分にも見ることができます。








そして、このタントリックツインには、たくさんのレコードキーパーが刻まれています。










20151022_12.jpg

三角形のレコードキーパーが見えますでしょうか?
2つのクリスタルの両方のファセットに刻まれています。










20151022_13.jpg












20151022_14.jpg

しかも、よくよく見ると、こんなにたくさんあるのです。














20151022_25.jpg














20151022_24.jpg

別のフェイスにも・・・・・









そして、このタントリックツインには、さらに貴重なギフトが。









20151022_08.jpg

右側のクリスタルの中央から少し下のあたりに、
小さな小さなクリスタルが横向きにあります。





近づいてみましょう。







20151022_30.jpg

こちらの小さな結晶は、なんとクォーツinクオーツなのです。









20151022_26.jpg

別の角度から見ると、その小さな小さな結晶の先端が、
クリスタルの中に入っていることがわかります。
驚くのは、本当に小さいのに、きちんとポイントの形をしていることです。











20151022_27.jpg








クォーツインクォーツ、貫入水晶とは、その名の通り、水晶の中に水晶があること。


「貫入」という呼び名から、
内側にある水晶が、後から大きい水晶の中に入りこんだと思われがちですが、
実際は、中にある方の水晶の方が古く、
その水晶を包み込むように別の水晶が成長したクリスタルです。





後からわかったのですが、このタントリックツインにどんなに小さくてもよいから
虹がないかしら・・・と探していたら、
かすかだけれども、確かに虹色の光を放つ場所を見つけました。


それは、このクォーツinクオーツになっている接合面に浮かぶ虹でした。









20151022_28.jpg

その虹は、エンジェルフォトには、とても写りません。
でも、ソウルメイトであるタントリックツインのふたりとこの小さな小さなクリスタルが
虹の絆で結ばれていることを知った時、なんだかとても幸せな気持ちになりました。









20151022_22.jpg











20151022_20.jpg














20151022_29.jpg









無数のレコードキーパーと小さな虹の結晶をその内に宿した、
海の泡から生まれたアクアヴィーナスのタントリックツイン。


海がお好きな方にぴったりな、素晴らしいタントリックツインです。


ご縁を感じてくださった方に。。。。。

 

 

 

 

 

 

 



20151022_32.jpg

コレクション番号:LBC-0220
クリスタル名:〜海の泡から生まれたアクアヴィーナスのタントリックツイン
無数のレコードキーパー&小さな虹のクォーツinクォーツ〜
サイズ: 約6,5×2,4×1,5センチ
産地:Brazil
prix:77,777円


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから






 


「 はるかなる時を越えてレムリアから響く愛の音色 シンギング・レムリアンシード・クリスタル ソウルメイトツイン 」


         20151022_44.jpg











私の惹かれるクリスタルは、透明感があるものが多く、
「風合いがある姿のもの」はあまり迎え入れたことがありません。


しかし、このレムリアンシード・クリスタルは別です。


まるで、たった今、古代遺跡から発掘されたばかりのような様相。


すんなりとした姿は、ふたつのクリスタルの高さが同じ、
ソウルメイトツイン。


長い時を越えてきたものだけが持つ荘厳さと美しさ。


内側に秘められた無限の叡智。。。。。





いわゆる、「目に見えるわかりやすい輝き」を放つレムリアンシードではありません。


このレムリアンシード・クリスタルが放つのは、「目に見えない光」


そのようなクリスタルは、「目に見えない光」を感じられる魂のもとへ行くのです。


まるで賢者のようでありながら、
同時に、乙女と青年のようなエネルギーを併せ持つレムリアンシード・クリスタル。


風化された遺跡のような外見は、このふたりを守護するための、
聖なるヴェールなのかと思えてくる。。。。。


デコレーションされた美とは、対極の美。


光を浴びる時、その姿は、ふんわりと光に溶け込み、
そのゆったりとした様は、
永遠というものがどんなものなのかを本当に知っている者だけが味わうことのできる
どこまでもおだやかなくつろぎと、真の幸福に満ちている。。。。。。









20151022_37.jpg










20151022_39.jpg








20151022_40.jpg









20151022_41.jpg








20151022_42.jpg









20151022_43.jpg








20151022_44.jpg









20151022_45.jpg










20151022_46.jpg









20151022_49.jpg












20151022_52.jpg

先端に若干チッピングがありますが、
もともと風合いのある姿ですので、個人的にはさほど気になりません。







20151022_48.jpg

先端のフェイスには、まるでレムリアンリッジのような筋線が。。。。。
レムリアンリッジは、通常トップを形成するファセットの下のクリスタルの側面に出るので、
この場所にある横筋の刻みは、とてもめずらしいです。










20151022_47.jpg










20151022_50.jpg












20151022_51.jpg

正面のフェイスも、風合いを感じさせます。








私は、これまで、この正面の面を見る時、
「味わいのあるフェイスだわ・・・」としか思っていなかったのですが、
今日、光の中でこのレムリアンシード・クリスタルを見ていた時、
その中から「あるもの」が浮かび上がるのが見えました。









20151022_58.jpg

あなたには、見えますか?











20151022_60.jpg

この部分です。












20151022_59.jpg

小さな三角形のレコードキーパーがひとつ。











20151022_61.jpg

その隣に、大きなレコードキーパーがもうひとつ。







この2つのレコードキーパーを見つけた時、私はまるで物語のようだと思いました。


主人公にとって重要な『聖なるサイン』は、たいていすぐには見つからず、
砂に覆われていたり、蔦がはびこったりしていて、その存在が隠されているのです。


これまで気づかなかった、この2つのレコードキーパーを見つけたこと、
それは、時が来たことの知らせのように感じました。









20151022_54.jpg

このタントリックツインの側面の下に、
もともとこのタントリックツインに接合していたであろう結晶が
抜け落ちた部分があります。







この部分から、このソウルメイトツインの内部を垣間見ることができます。


内部は、外側と違って、透明感のある結晶であることがわかり、
私が、みずみずしい乙女と青年のようなエネルギーを感じるといったのは、
この内部の結晶を見たり、感じたりする時です。


もしも、このクリスタルを研磨したら、多くの人々を振り返らせるほどの、
輝くばかりの美麗な姿になることでしょう。


でも、それをしてしまったら、あの2つのレコードキーパーや、
時を重ねることで生まれる美しさ、
光の中で見る、なんともいえない、やわらかな姿は、
この世界からは消え、二度と見ることはできなくなるのです。


そう思うと、本当にすべては完璧なのだと感じずにはいられません。


そんなことを思いながら、再び結晶の中をのぞくと、
そこに小さな虹が見えました。









20151022_63.jpg










20151022_56.jpg

モルガナイトのリリアドルフィンと一緒に。







モルガナイトのリリアドルフィンは、イルカの波動を持つクリスタルや、
イルカのエネルギーを宿したレムリアンシード・クリスタルが好きなようです。


そして、このリリアドルフィンが、このレムリアンシード・クリスタルの上にのった時、
私は、キン・・・・という高い美しい音が響くのを聴きました。


その音を聞いて、はっとしました。


なんと、このレムリアンシード・クリスタルは、
「シンギング・クリスタル」だったのです。


結晶同士を触れ合わせると、キーンという高い音を発することから、
そのような特徴を持つ稀少なクリスタルは、
「Singing Crystal」 という、美しい名前で呼ばれています。


私は思いました。


言葉というものを通して、何かを理解するためには、
頭、いわゆる、多少なりとも、知性を使わなければなりません。


でも、もしも、「音」というものだったら、
私たちは、もっと直感的に、何かを感じ、受け取ることができるのではないでしょうか。


このレムリアのソウルメイトが、「言葉でのメッセージ」ではなく、
「音」という贈り物を持ってやってきた、
そのことに私は何かとても深い意味を感じました。


このレムリアンシード・クリスタルとご縁のある魂は、
おそらく「音楽」「音」というものに、関わりのある方でしょう。


レムリアの時代も、音楽や音に関することに携わっていたのではないかと思います。


いにしえのレムリアの時代、愛し合うふたりは、
遠い未来への自分たちへのメッセージを言葉というものを超えた、
「美しい愛の音色」で伝えようとしたのかもしれません。


その美しくも懐かしい音色は、
宇宙に響き渡るやさしいヴァイブレーションとなり、
持ち主のハートの奥底に、レムリアの愛をまっすぐに届ける・・・・・






レムリアンシード・クリスタルで、なおかつ、シンギング・クリスタルであり、
しかも、稀少なソウルメイトツインというクリスタルに、私は初めて出会いました。


この先、同じようなレムリアンシード・クリスタルには、
もう出会えないのではと思います。


このふたりから響く、レムリアの愛の音色が、
魂で聞こえた方に。。。。。。
 



このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 





20151022_44.jpg

コレクション番号:LBC-0224
クリスタル名:〜はるかなる時を越えてレムリアから響く愛の音色
シンギング・レムリアンシード・クリスタル ソウルメイトツイン〜
サイズ:約11,0×3,0×2,8センチ
産地:Brazil
prix:444,444円(リリア・バービーの遠隔個人セッションを含む)

*大きさがあるため、クリスタルの宝箱には入りませんが、
大切にお包みしてお届けいたします。


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから





 


「 薔薇色の天使のリボンで結ばれて。。。。。。 」


        20151031_01.jpg









今年の4月4日に起こった天秤座の満月は、
『皆既月食』という宇宙からの素敵な贈り物が一緒に届けられた、
スペシャルな満月でした。


春の女神と春の天使たちが、
あちらこちらに芽吹きと新しいはじまりの魔法をかけたリリアの森の奥で、
夜空から降り注ぐ、美しい皆既月食の天秤座の満月の光を浴びた時、
私の手のひらの上には、このお姫様がいました。


あれから半年が過ぎ、季節が2つ進んで、
牡牛座の満月の日がやってきました。


その姫君から天秤座と牡牛座のエネルギーを感じていた私は、
もしもこの姫君とリリアの森で牡牛座の満月の光を浴びられたら、
どんなに素晴らしいでしょう、と思っていました。


その日の天気は、曇り。


月の出の時刻になっても、満月は雲の向こうに隠れて見えません。


ところが、ラ・リュンヌの月の旅に出かける数時間前になると、
空にかかっていた雲がどんどん動き始めました。


神様が息を吹きかけて、雲の天使たちに、
「私のかわいい天使たち、今だけ、もう少し、こちらに行ってくれないかな」
とやさしくお願いしてくれたのではと思うような、
見えない力の存在を感じざるを得ない、不思議な流れ方です。


みるみるうちに雲が晴れ、煌々と輝く牡牛座の満月が、
まるで美と豊かさの女神の化身のように現れた時、
私は、これまで何度も味わったあの歓喜が、
魂からあふれてくるのを感じました。


ああ、きっと見られると思ったのよ。。。。。


そして、しばらくの間、満月を眺めながら月の光を浴び、
インスピレーションを感じたいくつかのクリスタルたちを、
満月の光の中に差し出しました。


その中には、もちろん、あの姫君の姿もありました。


姫君は、白金色の満月に照らされて、
これ以上ないほどの幸せにひたっているようでした。


それを見て思いました。


あなたは、この時を待っていたのね。。。。。。


リリアの森の奥で、
私と一緒に牡牛座の美しい満月の光を浴びる瞬間を。。。。。




もうじき、この子は旅立っていく・・・・・


そう直感で感じました。


すべてが完璧に進んで、
もうじき、あなたにご縁のある地球のお姫様が迎えにくる。


ほら見て。


天使たちが、薔薇色のリボンを持って、空から降りてこようとしているわ。


あなたとその地球のお姫様を結ぶための、天使のリボンよ。





翌日、森の奥に、1通のお便りが舞い込みました。


そこには、この薔薇色の姫君を迎え入れたいという、
あたたかな愛がこもったメッセージが綴られてました。


『今回、お誕生日の記念にこの子を迎えられることを本当に嬉しく思います』




ああ、プリンセス、
なんと、なんとうれしいことでしょう。。。。。






 

「 〜聖なるレコードキーパー 虹の翼を持つレムリアの女神が目覚める、癒しのレインボー・レムリアンシード・クリスタル〜 」


       20151026_01.jpg











たった2枚のエンジェルフォトだけで、
そのクリスタルをご紹介しようかと思っていました。


全体像と、
正面のフェイスに浮かぶ、
完璧なまでに美しいひとつのレコードーキーパーと。。。。。。


ご縁のある方に気づいていただくためには、
それだけで十分ではないかと感じたからです。




*     *     *

 




最初は、言葉にしてしまうことで、かえってこのレムリアンシード・クリスタルの
真の姿を隠してしまうのでは、とすら思ってました。


でも、最後の最後に、虹の翼を持つレムリアの女神の姿を見つけた時、
「伝えてください」と言われたような気がしました。


あなたが見たものを、あなたが感じたことを。。。。。


水晶の中から、やさしい微笑みとともに、女神の愛が届きました。






「伝えてください。


あなたが見たものを、あなたが感じたことを。


それは、私と出会い、私を感じてくれた

あなただからこそ、できることなのです。


そして、そのために、あなたは今ここにいるのです」








私がこれまでご紹介してきたレムリアンシードクリスタル、
その中でもサイズの大きなもののほとんどは、
磨かれたレムリアンシード・クリスタルでした。


人間に、「ありのままの美しさ」と「人生経験を通して磨かれた美しさ」の両方があり、
そのどちらもがそれぞれに素晴らしいように、
クリスタルにも、「原石の美しさ」と「人の手によって磨かれた美しさ」の
両方が存在すると私は思っています。


石の声なき声を聴くことのできる人々によって磨かれたクリスタルたちは、
その石の持つ個性がより引き立つものになったり、
ある側面のエネルギーが強化されたりして、
掘り出されたままの姿とは、また違うクリスタルの人生を歩み始めます。


私のもとには、
ある程度大きさのある原石のレムリアンシード・クリスタルがいくつかありますが、
それらはどれも、何か特有のエネルギーを放っており、
気軽にご紹介するという気持ちになれないものばかりでした。


たとえ、このクリスタランでご紹介しなくとも、

それらを受け取るべきレムリアの魂たちは、
私の物語の中に、完璧なタイミングで登場し、
完璧なタイミングでそれを受け取ることになる。

 

 

心のどこかで、私はそんな風に感じていたのです。

 

 

でも、この女神の姿を見つけた時、思いました。

 

 

この美しいレムリアンシード・クリスタルを、

私の愛しいレムリアの魂の家族たちに見せてあげたい、と・・・・・・



ある程度の大きさを持つ原石のレムリアンシード・クリスタルたちは、
数にしてわずか数個。


今日ご紹介するレムリアンシード・クリスタルは、その中の貴重なひとつになります。





*      *      *






磨かれていないにもかかわらず、
そのレムリアンシード・クリスタルのファセットは、
まるで鏡のように光を反射していました。


磨き上げた鏡か、あるいは、波ひとつない静けさに満ちた湖の湖面。


それが、最初にそのレムリアンシードのファセットを見た時の印象です。


そして、そこに、1個の完璧なまでに美しい三角形のレコードキーパーが、
真の持ち主に、何かを伝えるかように存在しているのを見つけたのでした。


ルーペなどまったく必要としないほど、はっきりと刻まれたその聖なる刻印。


それは、間違いなく、私がこれまでに出会ってきたレコードキーパーのうち、
もっとも美しく神聖なレコードキーパーのひとつでした。






そのレムリアンシード・クリスタルは、
レムリアの海のどこまでも澄んだ水のように透き通り、
その真ん中では、蝶の羽を連想させる幻想的な層が、
光を受けて七色に輝いていました。


それにしても、特徴のある形だわ・・・・・


独特のくびれを持つボディの意味は、手に持った時、すぐにわかりました。


右手で持つと、中指と薬指と小指の3本の指が、そこにぴったりとはまるのです。


よく見ると、そのくびれの部分や、
一見結晶が抜け落ちたかのように見える下の部分の一帯を、
気の遠くなるような細かい結晶たちが覆い、
なんとその部分がすべてセルフヒールドになっているのでした。


一体どれほどたくさんの天使たちが、この部分を癒したのだろう。。。。。。


でも、それは、外側から現れた天使ではなく、
このレムリアンシード・クリスタル自身の力、
このレムリアンシード・クリスタルの本質から現れ出でた、

癒しのエネルギーなのだわ。


そのレムリアンシード・クリスタルを持つたびに、
私の手は、その素晴らしい癒しの聖域に触れ、
そこから伝わった波動が私の魂まで届いて、
私は、生まれたばかりの幼子のようにそっと目を閉じました。


それは、「癒し」というものを、言葉を超えた、

魂で感じる時間。。。。。。






*      *      *









20170906_01.jpg


片手で持つと、はみ出してしまいそうになるほどの大きさです。
そのため、エンジェルリリアも両手で持っています。










20170906_02.jpg












20151026_04.jpg










20151026_05.jpg

見る角度によって、蝶の羽のように見える透明な層。
ここに虹が浮かびます。










20170906_03.jpg

下の方にある、結晶が抜け落ちたような箇所。
すべて非常に細かなセルフ・ヒールドになっています。









20151026_08.jpg












20151026_06.jpg














20170906_04.jpg

このレムリアンシード・クリスタルのレムリアンリッジは、とてもやさしい感じ。
癒しのレムリアンなので、きっとリッジもやさしいのでしょうね。










20151026_10.jpg












20151026_01.jpg

全体像です。
姿がよくわかるように落ち着いた背景で。
中央から上部の透明度が本当に素晴らしいです。








20151026_18.jpg

正面のファセットのすべらかさ、伝わりますでしょうか?
そして、そこにくっきりと刻まれたレコードキーパー。











20151026_25.jpg













20151026_11.jpg

よく見ると、このレコードキーパーが、立体的に浮き上がっているのがわかります。
指でそっとなぞると、わずかに凸になっているのを感じます。
神々しさすら感じる、たいへん美しいレコードキーパーです。










20151026_26.jpg











20151026_14.jpg

時々、宇宙と交信をしているではないかと思ってしまう
神秘的な後姿。










20151026_15.jpg

虹を探していて出会った虹の浮かぶ層。
なんだか、天に向かって飛び立つ、羽根を広げた天使のようにも見えてきます。











20151026_12.jpg

光を反射して白く光っている部分が、
このレムリアンシード・クリスタルで一番大きな虹の浮かぶ場所です。







のぞき込む角度によって、鮮やかに見えたり、ふわっと見えたり。。。。。。



また、このレムリアンシード・クリスタルの虹は、色合いの変化が実に豊か。



時にはピンクが主役、お次はイエローが、別の時はグリーンが、今度はブルーが、
といったように、その時々で一番はっきり見える色が変わるのです。


私は、その色に、
レムリアンピンク、レムリアンイエロー、レムリアングリーン、レムリアンブルーという
素敵な名前を付けました。



実物と同じようには写りませんが、いくつかエンジェルフォトを。。。。。。






20151026_19.jpg









20151026_20.jpg











20151026_24.jpg










20151026_23.jpg










そして、このレムリアンシード・クリスタルの中央にある、蝶の羽のような虹を、
なんとかエンジェルフォトにおさめようと幾度もクリスタルの中を覗き込んでいた時、
私はその女神に出会いました。


そのレムリアの女神は、今まさに眠りから目覚め、
このレムリアンシード・クリスタルの中から生まれ出ようとしていました。


何も身にまとっていないそのボディは、妖精のようにすんなりとしており、
左側を向いて、凛と立っています。


圧巻なのは、女神の背中から広がる、夢のように美しい大きな虹色の羽。。。。。。


蝶の羽のように見えるあの虹が、そのまま女神の翼になっているのです。


その女神の顔が、セルフヒールドの繊細な結晶によって、
すりガラスのように隠されているのを知った時、
私は、宇宙はなんと美しいやり方で、
このレムリアの女神の物語を垣間見せてくれるのだろうと、
感嘆のため息をつきました。







20151026_21.jpg










いつの日か、水晶の中で紡がれている物語とこの現実で紡がれている物語が溶け合い、
このレムリアンシード・クリスタルの真の持ち主が、
完璧なタイミングで、私の前に現れるでしょう。


その時、レムリアから吹いてきた風が、
女神の顔にかかっているヴェールをそっと取り払い、
私は、はるか昔からともに物語をつむいできた、その愛しい女神の顔を知ることでしょう。










20151026_22.jpg







*このクリスタルには遠隔個人セッションが付きます。

 



*このレムリアンシード・クリスタルには後日談があります。

原石だと思っていましたが、

もしかしたら、底の部分がわずかに磨かれているかもしれません。

詳しくは、こちらをご覧ください。

エントリーの際は、それをご理解の上、お申し込みをお願いいたします。

 

 

 

 

 




20151026_01.jpg

コレクション番号:LBC-0197
クリスタル名:〜聖なるレコードキーパー 虹の翼を持つレムリアの女神が目覚める、
癒しのレインボー・レムリアンシード・クリスタル〜
サイズ:約12,5×5,2×3,6センチ
産地:Brazil
prix:477,777円

*大きさがあるため、クリスタルの宝箱には入りませんが、
大切にお包みしてお届けいたします。


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから








 


「 〜アバンダンス&ジョイ〜  豊かさの女神と豊かさの天使が降らせる、美しい金色の流星群〜 」


20151014_03.jpg










黄金の翼を持つ、天使のルチルクォーツでブレッシングしたクリスタル
豊かさの女神と豊かさの天使が降らせる、美しい金色の流星群より、
〜アバンダンス&ジョイ〜


 

 


20151014_02.jpg

クリスタルの宝箱の上で・・・・

真っ白い背景で見ると、このクリスタルが、

ほんのりとゴールド味を帯びていることがわかります。







そして、金色の金線と言っても、クリスタルによって
その色合いや輝きは、本当に個性豊か。



 

 






20151014_04.jpg

〜アバンダンス&ジョイ〜の金色の流星群は、
ゴールドの色味が鮮やかで、はっきりしているため、
光を受けるとキラキラと輝いて、とても美しいです。









20151014_06.jpg

結晶がとても透明なので、その金の輝きがより一層際立ちます。











20151014_03.jpg

そして、目を凝らしてみると、金線のまわりに、金粉のような細かい粒子があり、
これが、なんとも幻想的なのです。






〜アバンダンス&ジョイ〜から感じるのは、
天使のような無邪気なエネルギーと心が躍るような楽しげな波動。


キーワードは、「豊かさ・美・喜び・楽しみ」


この2つのルチルクォーツには、
『豊かさ』についての言葉を超えた叡智が宿っています。


『豊かさの本質』と書かれた扉の向こうへ行く準備ができた方へ。。。。。。



 

 

 

 




20151014_05.jpg

コレクション番号:LBC-0188
クリスタル名:〜アバンダンス&ジョイ〜
豊かさの女神と豊かさの天使が降らせる、美しい金色の流星群〜
サイズ:直径約2,5センチ
産地:Brazil
prix:44,444円

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします。


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから





 


「 〜アバンダンス&ハーモニー〜 豊かさの女神と豊かさの天使が降らせる、美しい金色の流星群 」


20151012_03.jpg











私の宝物のクリスタルの中に、
それはそれは見事な『黄金の両翼』を持つ、美しいルチルクォーツがあります。


そのルチルクォーツを受け取った時、
私は、あまりに素晴らしい姿とエネルギーに魂が震えるほど感動し、
いつの日か、そのルチルクォーツでブレッシングした、
「リリア・バービー・クリスタルのルチルクォーツ」を
ご縁のある方におゆずりしたい、と思いました。


以前、クリスタランにも綴りましたが、
私の感性と共鳴するルチルクォーツは非常に数が少なく、
何と言ったらよいのか、こう、「いかにも!」という感じのエネルギーを放つものには、
あまり惹かれないのです。


でも、世の中はとても素敵にできていて、
私には強すぎると感じるルチルクォーツも、
「あらまぁ、あの方にはとってもお似合いだわ」という
パワーあるエネルギッシュな方のもとに導かれて
持ち主の方もクリスタルも幸せそうにしているのを見かけるので、
「やっぱりどのクリスタルにも運命の方がいるのね。
この世界は本当に完璧だわ」と、うれしくなります。


惹かれるクリスタルは違っても、きっと注いでいる愛は同じ。


そう思うと、クリスタルを愛するすべての人たちが、
自分の分身に思えてきます。






*     *     *





私には、天使のルチルクォーツと名付けたそのクリスタルでブレッシングする
魂の家族のためのルチルクォーツが、かなりはっきりとイメージできていました。


天使のルチルクォーツと同じ、丸い形であること。


透明感が抜群で、内側から輝くような姿をしていること。


そして、繊細で美しい金色の線が、
まるで夜空できらめく流星群のように入っていること。






今から2年前、季節が春から夏に移り変わろうとしている頃に、
私は、「このクリスタルにブレッシングしたい」と直感で強く感じた、
2つのルチルクォーツに出会いました。


それは、私がイメージしていた通りの特徴を兼ね備えたルチルクォーツ。



私が惹かれるルチルクォーツの大きな特徴のひとつ、
それは、『気品がある』ということかもしれません。







20151010_02.jpg











今日ご紹介するルチルクォーツは、左側のサイズの大きいルチルクォーツです。


どちらも透明なのですが、小さい方はほんのりとゴールド味を帯びており、
こちらの方がよりクリアな色をしています。










20151012_02.jpg

クリスタルの宝箱の上で・・・・











20151012_07.jpg

とても透明度が高いので、後ろにあるレースの薔薇の刺繍が、
その世界の中にくっきりと写り込んでいます。











20151012_04.jpg

このルチルクォーツには、表面に小さな星のような内包物があります。
こうして見ていると、私の大好きな木星と金星のよう。。。。。。







実は、私の宝物のルチルクォーツのひとつに、
似たような内包物が入ったものがあります。


私の経験では、内包物の入ったクリスタルは、物質化、具現化のエネルギーが強く、
ルチルクォーツに入った星のような内包物は、いろいろな側面のある「豊かさ」の中でも、
特に物質的な豊かさを現実化するエネルギーに秀でているような気がします。









20151012_06.jpg

天使の祝福を受けて。。。。。。








私のヴィジョンの中で見えていたルチルクォーツの特徴のひとつ、



「繊細で美しい金色の線が、
まるで夜空できらめく流星群のように入っていること」




この金色の贈り物を見た時、思いました。



ああ、これは、
豊かさの女神と豊かさの天使が降らせる、美しい金色の流星群なのだわ、と。。。。。






20151012_03.jpg








あなたは、この地球に1日に降り注ぐ流れ星の数が一体何個くらいか、
ご存知ですか?








その数は、なんと2兆個とも、それ以上とも言われています。







それを知った時、私は思いました。



豊かさとは、流れ星のようなものかもしれません。



本当は、毎日驚くほどたくさん降り注いでいるのに、
人は、自分の目で見て「見えた」と認識したものしか意識しないので、
もっと見たい!(もっと欲しい!)と、思ってしまうのです。



「もっと豊かさが欲しいです」



私たちがそう願う時、宇宙は目を丸くしながら、
「おやおや、もう送っているよ。もう降らせているよ。
君が一生かかっても受け取りきれないくらいたくさんね!」
と言いながら、笑っているかもしれません。


私たちの目を見えなくしてしまうのは、
たぶん「足りない」「ない」という気持ち・・・・



もしもあなたが、自分に降り注いでいる豊かさを感じたかったら、
このルチルクォーツをそっと手のひらに置いて、
どこまでも透き通る透明な世界の中をのぞきこんでみてください。


きっとあなたには、
豊かさの女神と豊かさの天使が降らせる、美しい金色の流星群が見えることでしょう。


そして、大いなる気づきを得て、あなたの中からあふれ出した豊かさは、
さらなる調和に満ちた、素晴らしい豊かさを呼び込むことでしょう。






20151012_05.jpg






このルチルクォーツのキーワードは、『豊かさ・調和・美・安心感』です。


美しいインスピレーションを感じてくださった方に。。。。。。








20151012_05.jpg

コレクション番号:LBC-0187
クリスタル名:〜アバンダンス&ハーモニー〜
豊かさの女神と豊かさの天使が降らせる、美しい金色の流星群〜
サイズ:直径約3,0センチ
産地:Brazil

*「竪琴を奏でる天使」のクリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします。


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜










 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others