「 〜虹のアーチをくぐる、美しき光の天使のクリスタル〜 No.80 」


 





新しいはじまりの時を迎え、
私の愛する世界は、さらに透明に、さらに美しく。。。。。。






白亜のレインボークリスタル宮殿で、
生まれたばかりの新しい光を浴びて佇むクリスタル。。。。。







その透き通ったボディに、あふれんばかりの光を通して。。。。。






『透明なもの』から放たれる、
ひそやかで美しい気配を感じるためには、
その『透明なもの』と同じくらい透明な心が必要だと、
私は思っています。






透明感のあるクリスタルが並ぶ、レインボークリスタル宮殿のクリスタルたちの中でも
ひときわ透き通ったボディ。








            美しい立ち姿。
          







            別の角度から。








光を集めて輝くその美しさは、とても言葉では言い表せません。。。。。。








透明なボディに浮かぶ、素晴らしい虹が見えますでしょうか?







     クリスタルの先端に、鮮やかではっきりとした虹が、
     まるでアーチのように広がっているのです。









そして、その虹に重なるように、ピンクとエメラルドグリーンの虹が、
繊細な蝶の羽根のように広がります。

その蝶の羽根を思わせる美しい虹は、
エンジェルフォトには、はっきりと写りませんでしたので、
このクリスタルを受け取った、地上の天使に見ていただければと思います。







      この美しいクリスタルを受け取ることになる魂は、
      一体どんな方なのでしょうか。。。。。




それは、きっと、このクリスタルの中に、自分自身の本質を見出し、
その素晴らしさを認めることができた、美しい魂なのでしょう。







コレクション番号:LBC-0080
クリスタル名: 〜虹のアーチをくぐる、美しき光の天使のクリスタル〜
サイズ: 約5,2×3,4×3,2センチ
産地:Brazil


「クリスタルの宝箱 〜竪琴を奏でる天使〜」のお箱にお入れして
お届けいたします。


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜







「小さな虹のタントリックツイン 2つのイシス&ダブルタイムリンク」

 
             





私にとって、「対になる2つのもの」は、
何かとても大切なキーワードなのかもしれません。。。。。


天使の日にやってきた、2つのタントリックツイン。





興味深いことに、その2つのタントリックツインは、
大きさ、透明感、そして特徴が、とてもよく似ているのです。






                 美しい光を浴びて・・・・・




私は、どのクリスタルからも、そこに宿る『魂』や『気配』というものを感じます。

特にタントリックツインを見ると、まるでソウルメイトのふたりが、
こちらを見ながら、やさしくほほ笑んでいるかのように思えてくるのです。






      ふたり仲良く寄り添って・・・・・




このタントリックツインは、正面、斜め横、横、後ろ姿、
それぞれに雰囲気が違う、ユニークなタントリックツイン。

「この角度も正面に見えるし、こちらから見ても正面に見えるわ。
あら、この角度も素敵。」

くるくると見る角度を変えながら、そんなことを思ってしまいます。





タントリックツインらしい姿。
この角度から見ると、下の方がすらりと引き締まり、
ふたりの姿がより際立って見えます。







ほんの少し斜めにしてみました。
ふたりで何かを眺めているようにも見えますね。
天使でも見ているのかしら?






横から見たところです。
私はこの角度から見た姿も好きです。
大きなクリスタルが小さなクリスタルを後ろから
そっと抱きしめているように見えるのです。







後ろ姿です。
大きなクリスタルを見ると、その透明感がよくわかります。
背景にある金色の紋章が、そのボディを通してはっきりと見えます。
この部分だけ見たら、まさかその前にクリスタルがあるなんて
気づかないかもしれません。

そして、大きなクリスタルの下の方に、
ちょこんと小さな小さな白いクリスタルがついているのが
おかわりでしょうか?
なんだかかわいいですね。



もう少しふたりの姿がよく見えるようにお見せしましょう。

















このタントリックツインには、
ツインになっている大きなクリスタル、小さなクリスタル
その両方にイシスのフェイスがあります。

そして、大きなクリスタルには、
左上がり、過去につながるタイムリンク。

小さなクリスタルには、
右上がり、未来につながるタイムリンクがあるのです。

イシスとダブルタイムリンクというのは、
このタントリックツインと一緒にやってきたもうひとつの
タントリックツインと共通する特徴・・・・・

何か素敵なメッセージを秘めているのを感じます。


そうそう、私と同じように「クリスタルの虹」をこよなく愛する方へ。

ツインのクリスタルのうち、小さな方のクリスタルには、
透明感のある、かわいらしい虹が入っていますよ。






ハワイのマナを宿した美しいアクアマリンのかけらを添えてお届けいたしますね。。。。。






コレクション番号:LBC-0079
クリスタル名: 〜小さな虹のタントリックツイン 2つのイシス&ダブルタイムリンク〜
サイズ(タントリックツイン): 約4,9×1,8×1,5センチ
サイズ(アクアマリン):約1,0×0,8×0,4センチ


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜






「 〜さらなる高みへ 光の天使のクリスタル〜 No.76 」

 






さらなる高みへ。。。。。

それは、私たちの魂に刻まれた、永遠の願い。



スピリチュアルな旅を楽しんでいる頃、
天使や天界にばかり憧れる私に、
あらゆるところから、ある共通のメッセージが寄せられました。

それは、グラウンディングの大切さについて説かれたメッセージ。

しかし、私は、天使や天界の世界から放たれる
まばゆいばかりの光の波動に強く魅入られ、
その思いを抑えることなど、到底できませんでした。

地上で肉体を持って生きる私たちにとって、
グラウンディングは、もちろん大切なことです。

でも、天使や天界に象徴される、
「いと高きもの」に憧れる気持ちは、
常に上昇を続け、永遠に成長し続ける私たちの魂に刻まれた
目に見えぬ、美しい光の紋章なのかもしれません。



私がそのクリスタルに出会った時に感じたのは、
天使、天界、そして光そのもの。。。。。。。







      クリスタルの宝箱の上で・・・・・








      まばゆい光の世界の中できらめく、小さな小さな虹。









クリスタルの中に広がる、夢のように美しい光景は、
まるで天界へと続く、聖なる階段のよう。。。。。







  見方によっては、その美しい天の階段は、あふれる水を連想させます。
  すべてのものを洗い清める、どこまでも清らかな天の水。。。。。








            言葉にできないほど、透明な世界。。。。。








        なんと美しいのでしょう。。。。。







ファセットには、右上がりのタイムリンクがあります。
未来へとつながるタイムリンクです。
このクリスタルを受け取ることになる魂の未来は、
きっとこんな風に、光にあふれているのでしょう。





私は、光を感じさせる、透明感のあるクリスタルが大好きです。

心から素晴らしいと思うのは、
そのクリスタルたちが、どれほど波動が高くても、
大地の中から生まれたということ。

つまり、クリスタルとは、その存在自体が、
『天と地の融合』なのです。







コレクション番号:LBC-0076
クリスタル名: 〜さらなる高みへ 光の天使のクリスタル〜
サイズ: 約4,9×1,9×1,7センチ


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜








「 〜小さな虹のタントリックツイン ダブルタイムリンク〜  No.75 」

 






天使の日に受け取った、2つの美しいタントリックツイン。

その数日後、天秤座の新月の祝福にと、
天使たちが素敵な贈り物を届けてくれました。

その贈り物に、2つのタントリックツインをそっと置くと、
まるで、そのために用意されたかのようにぴったり。

天使たちって、本当に、こんな風に愛に満ちたやり方が得意なのです。









パートナーシップがキーワードの天秤座の新月、
ソウルメイトがキーワードの蠍座の新月、
そして、たくさんの流れ星の祝福を受けた
自由がキーワードの射手座の新月を一緒に楽しんで、
そろそろこの子たちをお披露目してあげる時が来たかもしれない・・・・
と思いました。







      クリスタルの宝箱の上で・・・・・








タントリックツインなので、ふたつのクリスタルが重なっています。
それでも、向こう側がこんなにもはっきりと透けて見えるほど
透明度が高いのです。







                  光を通して。。。。。







           仲良く寄り添った、心あたたまる姿。。。。。



この透明度と素敵な形に惹かれて、
ひと目で迎え入れることを決めたのですが、
最初に出会った時には、私の愛する「クリスタルの虹」は、
どこにも見当たりませんでした。

でも、受け取った後に、
きっとあるような気がするわ。。。。と、じっと眺めていたら、
見つけましたよ。






右側のクリスタルの中ほどに、
ほんのりと白い部分があるのがわかりますか。



うんと近づいてみましょう・・・・・・






    小さな小さな虹が、確かに入っています。
    





私がこのタントリックツインに惹かれたのは、
素晴らしい透明感や調和のとれた形は、もちろんですが、
もうひとつ、とても素敵な特徴を持っていたからです。






タントリックツインのうち、ひとつのクリスタルには、
タイムリンクがあります。
右上がり、つまり、未来へとつながるタイムリンクです。







    そして、こちらは、もうひとつの虹の入った方のクリスタルです。
    このクリスタルには、完全な五角形のイシスフェイスがあります。
    その隣には、左上がり、過去につながるタイムリンクが。



過去と未来、2つのタイムリンクを持つタントリックツイン。

過去も、今も、未来も、
あらゆる時空を越えて、ともに旅を楽しむ。。。。。

そんなふたりの姿が見えるようです。




この小さな虹を持つ、小さなタントリックツインに、
私は小さくて美しい、素敵な贈りものをつけて送り出してあげることにしました。

それは、ハワイで出会った、海の女神の贈りもの。

小さな小さなアクアマリンのかけらです。

レムリアのセッションの小さなギフトを選んでいた時に出会った、
透き通るようなアクアブルーのかけらたち。

ダーリンと一緒に、本当にインスピレーションを感じるものを
時間をかけて、ていねいに、ひと粒ずつ拾い上げました。

私は、たとえどんなに小さくとも、
クリスタルには、ひとつの完璧な魂が宿っているのを感じます。

私たちと一緒に、ハワイの虹を見て、ハワイの月の光を浴びた
小さなアクアマリンのかけら。。。。。

このタントリックツインにご縁のある子を、と
そっと選んだ子をそばに置いたら、
ふたつのクリスタルが共鳴し合って、
何かとても素敵なエネルギーが生まれるのを感じましたよ。

それは、透き通るように美しい、愛と喜びの物語。。。。。






コレクション番号:LBC-0075
クリスタル名: 〜小さな虹のタントリックツイン ダブルタイムリンク〜
サイズ(タントリックツイン): 約4,1×1,8×1,5センチ
サイズ(アクアマリン):約1,1×1,0×0,4センチ


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜





「 〜小さなアメジストの女神 2つのヴァイオレット No.58 〜 」

 







私の愛する、小さくて美しいクリスタルより、
ふたつのヴァイオレットがひとつに溶け合う
小さなアメジストをご紹介しましょう。







  クリスタルの宝箱の上に、そっと舞い降りて。。。。。。
  愛らしさを感じさせる、かわいらしい佇まい。





この小さな女神は、光の加減で、受ける印象が変わります。






  やわらかい光の中では、ふんわりとした印象。。。。。




         


   澄んだ光の中では、透明感が高まります。     








 「淡いヴァイオレットと深いヴァイオレットの融合」は、
 女神リリアのキーワード。






どんなに小さくても、美しいものは、見る者の目を引きつけずにはいられない、
独特の存在感を放っていますね。。。。。




深いアメジスト色に染まるボディの下の方には、
小さな虹がキラキラと輝きます。

受け取られた方は、どうぞ見つけてみてください。







コレクション番号:LBC-0058
クリスタル名:〜小さなアメジストの女神 2つのヴァイオレット〜  
サイズ:約3,7×1,9×1,4センチ


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜







「 宇宙に最も近い場所から 〜天空のタントリックツイン No.44〜」


       



     

地球上で、最も宇宙に近い場所、ヒマラヤ山脈。

そこには7,000メートルを超す山々が100以上も存在し、
古代より神々の住む山として、人々に崇められてきました。

その中に、ヒンズー教の神である、
ガネーシャの名を冠した山々があります。

その山こそが、ガネッシュ・ヒマール。



私がその美しいタントリックツインに出会った時、
ひと目見て惹かれましたが、
産地には、さほど関心を示しませんでした。

ガネッシュ・ヒマール?

ネパールには、特にご縁がありませんでしたし、
ヒンズー教にも、ガネーシャ神にも、強い興味はありません。

でも、その姿を見た瞬間、
私はそのクリスタルを迎え入れることを、何の迷いもなく決めたのでした。



ヒマラヤのクリスタルは、
比較的平たい大地から採掘される水晶とは
まったく違う道のりを経て、
私たちのもとにやってきます。

近代的な整備とは無縁の険しい山々。

一部の許された人々だけが、
この山々に登って水晶を採掘することができ、
彼らは、数日かけて、その山を登ります。

そして、天に最も近い場所にある水晶を採り、
背中の籠に大切に担いで、山を下りてくるのです。

その行程は、まさに命がけ。

そのためでしょうか。

ヒマラヤの水晶には、他のクリスタルにはない、
一種独特の波動を感じます。




2012年2月22日 22時22分。

愛する人とともに行った、ソウルメイトツインのスペシャルセッションで、
その時刻の瞬間、私たちが手に持っていたクリスタルがありました。

大きさは、わずか4センチほどの、小さなタントリックツイン。

しかし、そのクリスタルには、不思議なほど美しい、
「特別な何か」が宿っているのを感じていました。

いつの日か、本当にご縁を感じ、
自分と同じくらい大切にしてくださる方が現れたら
喜びとともに、旅立たせてあげたい・・・・・




これまで、何のつながりも感じていなかった、
ヒンズー教やガネーシャ神。

2012年の夏、愛する人とともに、カウアイ島に導かれ
あのヒンズー寺院を訪れた時、
私の中で、静かに何かがつながったのでした。









        クリスタルの宝箱の上で。。。。。










          素晴らしい透明感。





このタントリックツインは、底が磨かれているため、
美しい姿で立ちます。






   大きいクリスタルの下側には、
   小さな白いクリスタルがついています。







        角度を変えて。。。。。









      ふたつのクリスタルの間には、美しい虹が浮かびます。





私は、このクリスタルには、レコードキーパーが付いているのではないかと
直感で感じていました。

目の良い方なら、うっすらとその姿を確認できるでしょう。






   こちらは、うんと近づいたところです。
   確かに三角形のレコードキーパーが、しっかりと存在しています。





このタントリックツインは、

これまでのクリスタルと同じように、
「クリスタルのみをおゆずりする」という方法と、

ある特別なブレッシングや、
私たちの対面セッションなどを含んだスペシャルな方法と、

どちらかをお選びいただくようになります。

それぞれ、料金が異なります。

直感でお選びください。








コレクション番号:LBC-0044
クリスタル名: 宇宙に最も近い場所から 〜天空のタントリックツイン No.44〜
サイズ: 約4,4×2,5×2,7センチ
産地:Ganesh Himal



〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜





「 〜虹のタントリックツイン きらめきのツインソウル〜 No.72 」

 
       






私の愛するクリスタル、
タントリックツイン・クリスタル。

ひとつなのに、ふたつ。

ふたつなのに、ひとつ。

その不思議な関係性は、まるで宇宙と私たちのよう・・・・・







        クリスタルの宝箱の上で。。。。。







        とても素敵な形をしています。





透明度の高いクリスタルは、
まわりの景色をとりこみ、光を通してキラキラと輝くため、
その姿をエンジェルフォトにおさめるのは、
私にとって、心躍る、楽しいチャレンジのひとときでもあります。







       透き通るように美しいボディ。







                 角度を変えて・・・・・







                こちらは後ろ姿です。





私がこのタントリックツインに出会ったとき、
どこかに虹があるような気がして、一生懸命探したのですが、
見つかりませんでした。

でも、その次の日、光の中で、
このクリスタルをクルクルと手のひらの中でまわしながら眺めていたら、
見つけましたよ。。。。。。






          キラリと輝く、小さな美しい虹を。。。。。。







2日前に出会ったばかりの、
女神の神殿のような、立派なアメジストと一緒に。。。。。




光を集めてキラキラと輝く、美しいタントリックツイン。

いつの日か、ご縁のある方と、
天使のリボンで幸せに結ばれますように・・・・

               





コレクション番号:LBC-0072
クリスタル名: 〜虹のタントリックツイン きらめきのツインソウル No.72〜
サイズ: 約5,0×2,0×2,0センチ
産地:Brazil


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜





「 レインボークリスタル スフィア 〜月虹〜」

 
     






森の上にのぼる、美しいお月さまのような
まあるいスフィアのレインボークリスタル。

ここのところ、夜空がとてもきれいなので、
毎晩のように、一緒に星々や月を眺めています。







        大きさは、約4センチ。
        とても存在感があります。









          透き通ったボディ・・・・・








その三日月型にも半月型にも見える美しい虹が、
月光を浴びて、鮮やかに輝くのを見た時、
この世界は、なんと素晴らしいのかと、
自分の手の中にあるその贈りものを、
時のたつのも忘れて、じっと見つめてしまうのです。








このクリスタルを見ていたら、
どこからか、「月虹」という言葉が浮かんできました。




いつの日か、
「お月さま」と「クリスタル」と「虹」を愛する素敵な方と
天使のリボンで幸せに結ばれますように。。。。。







コレクション番号:LBC-0068
クリスタル名: レインボークリスタル スフィア 〜月虹〜
サイズ: 直径約4センチ
産地:Brazil


「クリスタルの宝箱 〜竪琴を奏でる天使〜」のお箱にお入れして
お届けいたします。

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜






「 〜女神のアメジスト Crystal 4〜」

 





変容の旅の中で出会った、
5人の美しいアメジストの女神たち。

最初に出会った女神は、自分のもとに。

そして、4人の女神たちは、ご縁のある方のもとに。

そう直感で感じ、
それぞれの女神が、素敵な魂の家族と天使のリボンで結ばれるのを
見守ってきました。

今日ご紹介する最後の女神は、
不思議な模様が印象的な、美しい女神。。。。。。







         ヴァイオレット色のヴェールの向こうに見える、
         繊細なレースのような模様・・・・・








    その色合いは、見る角度によって、
    深くもあり、また淡くもあり・・・・・・








  波のようにも、レースのようにも見える、そのやわらかなカーブは、
  光を集め、美しく輝きます。






アメジストは、光の加減によって、色合いが変わりますので、
その変化も楽しまれてみてくださいね。





               爽やかな光のもとで。。。。。   








なんと透明なボディなのでしょう・・・・・
中には、小さいですが、虹も内包されています。
このアメジストを受け取られた方は、ヴァイオレット色のヴェールの奥をそっとのぞいて、
どこにあるのか見つけてみてくださいね。




この5人のアメジストの女神たちのキーワードは、「変容」です。

より素晴らしい自分自身に出会う準備ができた美しい魂と、
いつの日か、天使のリボンで幸せに結ばれますように。。。。。






コレクション番号:LBC-0065
クリスタル名: 〜女神のアメジスト Crystal 4〜
サイズ: 約2,9×2,0×1,8センチ
産地:Brazil

Salon de Liliaの女神と天使のリボンで結ばれた場合は、
「Salon de Liliaのクリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします。

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜







「 〜虹のクリスタルファミリー タントリックトリプル〜 」

 






ふたつのクリスタルが美しく融合した、
タントリックツイン・クリスタル。

このタントリックツインは、
私の魂の大切なキーであるクリスタルですが、
あるとき、自分にとって、同じくらい深遠な意味を持つ
クリスタルに出会いました。

それが、「3つのクリスタル」がひとつに融合した、
「タントリックトリプル」

その呼び方が正式なものなのかは、わかりませんが、
正しさよりも、自分の感じ方を大切にする私は、
出会った瞬間に浮かんだ、
「タントリックトリプル」という呼び名を好んで使うようになりました。

このタントリックトリプルに関しては、
非常に思い出深い出来事があり、
いつの日か、ご縁のある方に、
その美しい物語をそっとお伝えできれば・・・
と思っています。






                クリスタルの宝箱の上で。。。。。







   正面から見たところです。
   こうして見ると、タントリックツインに見えますね。








            透明感のある、とても美しいクリスタルです。






このふたりのちょうど後ろに、もうひとつのクリスタルがあります。





3つとも、とても透き通ったクリスタルなので、
3つ目のクリスタルが見えますでしょうか?
ちょうど、ふたりの間に重なるようにくっついています。
このふたりの子どもにも、ふたりを見守る守護天使にも見えますね。



以前にタントリックツインにくっついている、小さな小さなクリスタルを
「リトルエンジェル」と呼んでいることをお話ししましたが、

3つのクリスタルがひとつに融合したクリスタルを、
「タントリックツイン&リトルエンジェル」
だと認識するのか、

それとも、
「タントリックトリプル」
だと思うのか、

私はそれを、いつも出会ったときの直感で決めています。

ですから、みなさんも、私がつけた呼び名にこだわらずに、
自由にクリスタルとの交流を楽しんでくださればと思います。




リリア・バービー・クリスタルで、
一番最初にご紹介するタントリックトリプルは、
それはそれは見事な虹を宿したクリスタル。。。。。。

このような虹は、私の大好きな種類の虹なのですが、
めったにお目にかかれません。





























透明感あふれる美しい虹は、それぞれのクリスタルが出会う面に浮かびます。

この3つのクリスタルは、まさに虹の架け橋でつながった、「魂の家族」なのです。




今は、これ以上の言葉が浮かびません。。。。。

でも、ご縁のある方なら、
この美しい佇まいから、きっと何かを感じて、
いつの日かベストなタイミングでつながってくださることでしょう。







コレクション番号:LBC-0067
クリスタル名: 〜虹のクリスタルファミリー タントリックトリプル〜
サイズ: 約4,5×1,9×1,8センチ
産地:Brazil


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜







Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others