「 最高のクリスマスプレゼントを、ありがとうございます 」

 

 

〜*お便り*〜

 

 


リリアさん、こんにちは。

 

 

リリアさんの森には雪が降っていますか。

 

 

こちらは毎日青空でぽかぽかの日が続いています。

 

 

リリアさん、ご本とクリームの贈り物、どうもありがとうございました。

 

 

小包にガラス瓶と書いてあり、何が入っているのかドキドキしながら開けました。

 

 

クリームの美しいお箱にすっかり見とれてしまいました。側面の絵もとても素敵。

 

 

瓶には名前も添えられていて。スプーンもお気遣いがとてもうれしかったです。

 

 

とても濃厚な美しいバラの香り・・・つけるたびに優雅な気分になります。

 

 

余談ですが、私は普段からたまに、近くにバラがないのに、
はっきりとバラの香りがすることがあります。

 

 

その時は、あ、妖精さんがいるんだなと思っています。

 

 

それから、リリアさんの夢であるご本、初めてのご本を手にすることができて、

とても感動しました。

 

 

とても丁寧で美しい作り、リリアさんらしいご本だなあと思いました。

 

 

きっと今回のバースデーセッションには、多くの方が参加されたことと思います。

 

 

それにもかかわらずこれだけ心のこもった贈り物を
こんなに早く送って下さったことに驚きと感動を覚えました。

 

 

最高のクリスマスプレゼントを、ありがとうございます。

 

 

***(※クリスタランでご紹介中のクリスタルの名前)、
毎日のように眺めては、日に日に、自分とのご縁を確信しています。

 

 

今年は春に素晴らしいクリスタルとペンダントを迎え入れたこと、
もうすでに私の宝物のクリスタルがいくつかあることから、
なかなか迎えに行けないでいましたが、
年が明けたら迎えに行けそうな気がします。

 

 

ここ最近、イギリスにご縁を感じています。

25年くらい前(時間の長さにびっくりです)、初めていった外国。

 


その帰りの飛行機の中で、静かにまたここに来ると自然に感じた(決めたのではなくて)
ことを今でもはっきり覚えています。

 

 

その後若いうちにいくつか他の国も訪れましたが、
ここ最近はすっかり日本の魅力にひかれ、
海外に行きたいという気持ちはなくなっていました。

 

 

しかし最近児童文学を読みはじめ、イギリスの物語によく出会い、
何かこれからまたご縁があるのではと感じています。

 

 

2017年も、リリアさんに愛をたくさんいただきました。

 

 

どうもありがとうございました。

 

 

お正月から一週間ぐらい、生まれた町に帰るのと、雪遊びで、
しばらくクリスタランに訪れることはできませんが、
また新しい年にお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

2018年もリリアさんにとって素晴らしい年になりますように・・・。

 

 


***より 』

 

 

 

 

*虹色の年のバースデーの日、
とびきり素敵な魔法の中で、
その子は生まれました。

 

 

私にそっくりな小さな子。

 

 

かぐわしい薔薇の香りの中から生まれた子。

 

 

私の最初の本は、私と同じ誕生日になりました。

 

 

 

 

 

 


「 ほんとうに天使そのものです。。 」

 

 20171212_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

〜*お便り*〜

 


『リリアさん、こんばんは。

 

 

昨日、とても丁寧な郵便局のお兄さんがリリアさんからの贈り物を
届けてくださいました。

 

 

リリアさんがこよなく愛し、
とてもとても大事にされてきたクリスタルだったのですね。。
そんなクリスタルをおゆずりしていただき、本当にありがとうございました。
大事にさせていただきます。

 

 

今までおゆずりしていただいたクリスタルたちに紹介して、
みんなの中央にこのクリスタルを置いてみると、
まるで昔からそこに存在していたかのように美しく調和していました。
透明なのにふんわりしていて、優しくて美しい虹。。
ほんとうに天使そのものです。。

 

 

私の波動。。覚えていてくださったのですね。。
とてもうれしかったです。
数年前、リリアさんに会うためにお話会に参加したのに、
リリアさんの前にはすごい行列が、、
時間も迫っていましたし諦めかけていたのですが、
その時一緒にいた鹿児島の友人が後押ししてくれて最後尾の方でドキドキしながら
順番を待っていたことを思い出しました。
リリアさんとダーリンさんの九州でのお茶会楽しみにしていますね。

 

 

実は少し前、小さな銀色のマリア様をお迎えしようと心に決めていました。
それからというものマリア様の存在を傍で感じるような気がしていました。
でもどうしてもアメジストの方は他にぴったりな方がいらっしゃる気がして、、
心の中で、どうぞ私にぴったりなクリスタルが現れますように。。
とそっと銀色のマリア様にお願いしたのです。
なぜマリア様にお願いしてしまったのかはよくわかりません。。

 

 

そして現れたのがこの天使のクリスタルだったのです。
見た瞬間、ハートになんともいえない心地よさが広がり、
一瞬でこのクリスタルがそうだ!とわかりました。
今までにない初めての経験でした。

 

 

いろいろとお伝えしたいことがあり、長くなってしまいました。

 

 

セッションの希望日時ですが
第一希望 ***
第二希望 ***
第三希望 ***

 

 

セッションでお会いできるのを心から楽しみにしています。。』

 

 

 

 

 

*私の大好きな天使のエネルギーのクリスタル、
あなたのもとに行ったクリスタルたちに出迎えられて、
まさに天使のように光を放っているのを感じます。

 

 

それは、なんと美しい光景なのでしょう。

 

 

今から何年も前に、初めてあなたとお会いした時のこと、
私の心の宝箱の中に、大切に大切にしまってあります。

 

 

私は、時々それを宝箱の中から取り出して、幸せにひたるのです。

 

 

あなたのことも、鹿児島のお友だちのことも、とてもよく覚えています。

 

 

魂の家族って、本当に素敵だと心から思いました。

 

 

助け合うともサポートし合うとも違う、
何と言うか、もっと自然に、一緒に幸せの方へと向かう
あたたかでやさしい不思議なつながり。。。。。

 

 

まるで私とダーリンの関係みたいです。

 

 

私は、あなたから天使の波動を、
お友だちからは妖精の波動を感じます。

 

 

心やさしい、薔薇色のハートを持つ、ちょっぴり引っ込み思案な天使が、
まっすぐできらきら輝く目をした、元気いっぱいの妖精さんに
「だいじょうぶ、一緒に行きましょうよ。」と手を引かれて、私のところに来てくれた、
私の中では、そんなイメージなのです。

 

 

 

 

遠隔個人セッションでつながれることを、
私もあなたと同じくらい楽しみにしていますね。

 

 

今日は、クリスマスイブ。

 

 

愛に満ちた素敵な一日になりますように。。。。。

 

 

 

あなたがこのお便りをくださった日に森の奥にやってきた
金色の額に入った、ピンク色の薔薇の花の上に立つ

マリア様の絵を眺めながら

 

リリア・バービー

 

 

 

 


「 レムリアンと一緒に星空を眺めたいと思います 」

 

20171106_11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

『リリア様

 

 

こんばんは。
先ほど12のエッセンスのレムリアンクリスタル、受け取りました。
リリアさんがそうされたように、
私も思わず、手のひらですぐにコロコロしてしまいました!
虹は小さいとの事でしたが、見たところ、大きいような?気がします・・。
持ったときにあぁ、やっぱりこのクリスタルだったんだと思いました。
お迎えして本当に良かったです。
お手紙もありがとうございます。
あんなに丁寧にお手紙いただけるとは思わず・・。
凄くうれしかったです。
12月に12のエッセンスのレムリアン・・本当に12の数字ですね。
私も12と聞くと、星座を思い出します。
家は田舎なので、何もビルとか明かりが無いので、
星空がそれはそれは綺麗なんです。
冬は寒いですが、夜空は綺麗です。
レムリアンと一緒に星空を眺めたいと思います。

 


セッションの希望日ですが、仕事に行ってますので、
ゆっくりお受けしたいので年末になりますが、

***
***
***

でお願いできるでしょうか?

リリアさんの宝物のクリスタル、大切にしたいと思います。
ありがとうございました。』

 

 

 

 

 

*射手座の新月の前の晩、
私は、かなり早い時間にベッドに入りました。

 

 

エネルギーの高まりが、尋常ではなかったのです。

 

 

深く深く眠り、目が覚めました。

 

 

自分ではずいぶん長く眠ったつもりでしたが、
外の静けさと、カーテンの隙間が真っ暗であることから、
まだ夜であることがわかりました。

 

 

時計を見ると、夜の2時半。

 

 

もう一度眠ろうとしましたが、
すっきりと意識と体がリフレッシュして、
目もぱっちりです。

 

 

私は、必要なだけ眠ったのだと感じました。

 

 

そして、思いました。

 

 

数日前からずっと旅立ちのための準備をしてきた
12のエッセンスを持つ、レムリアンシードクリスタルの宝箱を
今から完成させて、今日、送り出しましょう。

 

 

私の星座である射手座の新月の日。

 

 

実に素晴らしい日だわ。

 

 

 

 


私が起きて最初にすることは、お茶をいれることです。

 

 

お湯をわかすためにキッチンへ向かおうと外に出た時、
思わず心の中で歓声を上げそうになりました。

 

 

しーんとした静けさの中で、
星々が宝石のようにきらめいていたからです。

 

 

夜の森は冷えます。

 

 

でも、そのあまりの美しさに、
私はしばらくの間、空を眺め続けました。

 

 

 


耳を澄ますと、星たちの輝く音が聞こえてきそうな満天の星空の下で、
あなたへおゆずりする
12のエッセンスを持つ、レムリアンシードクリスタルのための宝箱を作り、
クリスタルをそっと入れると、リボンを結びました。

 

 

すべての旅立ちの準備が整う頃、
窓の向こうに見える東の空が、ほんのりと明るくなり始めました。

 

 

私は、再び庭へと続くドアを開けて、外に出ました。

 

 

南よりの東の空に、ひときわ明るく輝く星が見えます。

 

 

木星です。

 

 

その右上には、青白く輝くヒキアナリアの姿が。。。。。

 

 

 


あなたが、このクリスタルを迎え入れたいと、
私に初めてメッセージをくださった時、
そこに記されたあなたのお誕生日を見て、
何とも言えない幸せに包まれたことを思い出しました。

 

 

「乙女座生まれ・・・・
ああ、レムリアのヒキアナリアの星の乙女だわ。。。。。」

 


レムリア、虹、ヒキアナリア、星の乙女。

 

 

私と愛する人が、乙女座の一等星スピカを意味する
『ヒキアナリア』と名付けられた空飛ぶ船に導かれてカウアイ島に旅立ち、
そこで奇跡のような体験をしてからというもの、
私とレムリアのヒキアナリアの星の乙女たちとの間に、
ひとつ、またひとつと、不思議な物語が紡がれ始めました。

 

 

それは、どれも喜びに満ち、
心躍るシンクロに彩られ、
宇宙の素晴らしい流れに乗っていることを教えてくれます。

 

 


私は、このクリスタルと一緒に、美しい星空をたくさん眺めてきました。

 

 

これからは、あなたがそれをしてくださるのですね。

 

 

あなたと、そして、あなたの手のひらの上で、コロコロと幸せそうに転がるあの子と
虹の架け橋を渡ってつながる遠隔個人セッションの日を、
心から楽しみにしています。

 

 

素敵な素敵なひとときになりますように。。。。。

 

 

 

星空の綺麗なリリアの森から、

同じくらい星空の綺麗な王国に住むあなたへ
七色に輝くレムリアの愛をこめて

 

 

リリア・バービー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 クリスタルが心の中で、しるべの星のように輝いてくれているのを感じています 」

 

〜クリスマスのスペシャルセッションにエントリーしてくださった

魂の家族からのメッセージ〜

 

 

 

『こんにちは、リリアさん。

今、リリアさんの森からのお届けものがきました。

 

 

とてもとても素晴らしい虹がうかぶ、神殿のクリスタルをありがとうございます。

 

 

そして、遅ればせながら銀のレムリアンシード・クリスタルのスフィアも

ありがとうございました。

 

 

銀のレムリアンの子は、ヒキアナリアの星の乙女と仲がよく

(これは他のクリスタル同士ではあまり思ったことの無い感覚なのですが)

一緒にいると何かしらコミュニケーションをとっているような気がしています。

 

 

ここ最近の日々を、どうやって言葉にしたものか、、、と考えてみたのですが、

うまくまとまりません。

 

 

とにかく、日々幸せに過ごしています(^^)

 

 

この水晶の神殿のクリスタルも、銀のレムリアンのスフィアも、

どちらも美しいだけでなくて品格というか、優雅さのようなものを感じました。

 

 

それが私の中にもあるのだとしたら、とても嬉しいし、

自分のそんなところにたくさん光をあてていきたいです。

 


クリスタルが心の中で、

しるべの星のように輝いてくれているのを感じています(^^)

 

 

ではクリスマスのセッションもよろしくお願いします!』

 

 

 

*こんにちは、リリアです。

 

 

クリスマスのスペシャルセッションのエントリーとともに、

クリスタルのお受け取りのメッセージをありがとうございます。

 

 

これまで開催してきた、数々のスペシャルセッションのギフトクリスタル、

中には、ものすごくお待たせしているものもあるのですが、

時が満ちたと感じたものから、ひとつずつ大切に送り出しています。

 

 

こうして喜びいっぱいのお便りをいただくと、

ああ、やっぱりこのタイミングで完璧なのだわ、

ただ早くお届けすることだけを優先しなくて本当によかったと、

心から思います。

 

 

 

 

私は、ご縁のある方にクリスタルを届ける、今の自分のやり方が

とても気に入っています。

 

 

ひとつは、クリスタランで姿をお見せして

この子を迎え入れたい方はいらっしゃいますか?

と、ご紹介する方法。

 

 

もうひとつは、スペシャルセッションのギフトとして、

私が、「この方にこのクリスタルを贈りたい」

とインスピレーションを感じたものを、贈らせていただく方法。

 

 

少しずつ少しずつ、その方のことを知って、

単に直感だけではなく、その方の生き方や好きなもの、

これまでつむがれてきた物語、

今、この瞬間つむがれつつある物語、

そして、その背景、

そういったものに思いを馳せながらクリスタルを選ぶのは

私にとって、本当に心躍る時間なのです。

 

 

 

 

 

スペシャルセッションのギフトクリスタルは、

その多くが、クリスタランで姿をお見せしないまま、

ご縁のある方のもとに旅立っていきます。

 

 

あなたのもとに行った、

銀のレムリアンシード・クリスタルのスフィアや

虹の水晶の神殿のように。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

『クリスタルが心の中で、

しるべの星のように輝いてくれているのを感じています』

 

 

しるべの星、なんて素敵な言葉なのでしょう。

 

 

私の心の中にも、そんなクリスタルがあります。

 

 

今年のノエルの夜、

あなたのしるべの星と私のしるべの星が幸せに出会って、

またひとつ、綺羅星のように美しい物語が生まれることでしょう。

 

 

 

満天の星空が広がる森の奥から

リリア・バービー

 

 

 

 

 

 


「 クリスタルから届く澄んだ声。。。。。。 」

 

          20171106_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

私の宝物のクリスタルが、
またひとつ素敵な魂の家族と天使のリボンで結ばれました。

 

 

タントリックツインを探していらっしゃる時に、
この場所にたどり着いてくださったという、
はじめましての魂の家族。

 

 

レムリアの魂の家族たちは、初めて出会うのに、どこか懐かしく、
私は、いつも心の中で、「はじめまして、そして、おひさしぶりです」と
挨拶します。

 

 

『とても素晴らしいエネルギーのクリスタルを見て、
いつかお迎え出来るクリスタルに出会えたらと思っておりました。

 

 

このレムリアンクリスタルは、アップした時から気になっていました。

 

 

毎日お迎えされて無いかチェックしてました。』

 

 

 

なんと、毎日、このレムリアンシードクリスタルに
会いに来てくださっていたのですね。

 

 

ありがとうございます。

 

 

御守りとしてのクリスタルを探されているうち、
このクリスタルが気になって仕方がなくなったそうです。

 

 

気になって仕方がない。。。。。。

 

 

それは、そのクリスタルからのメッセージを、
あなたの心と魂が、しっかりと感じているということ。

 

 

たとえ、『クリスタル語』がわからなくても、
私たちは、自分にご縁のあるクリスタルから届く澄んだ声を、
きちんと感じられるようになっているのです。

 

 

 

 

私も、気になって気になって、あれこれ頭では考えてみるけれど、
やっぱり気になって・・・・

 

 

そして、ついにお迎えしたというクリスタルがたくさんあります。

 

 

それは、今でも、私の宝物で、そのクリスタルを見るたびに、
ああ、あの時、自分の気持ちを大切にして、本当によかった

と心の底から思うのです。

 

 

 


この、〜小さな虹がきらめく12のエッセンスを持つレムリアンシードクリスタル〜
素晴らしいレムリアンシード・クリスタルですよ。

 

 

あなたにこのクリスタルを託せるのが、
虹色の年である2017年で、とてもうれしい・・・・・

 

 

2017年は、私にとっても、クリスタルにとっても、特別な年。

 

 

祝福に満ちた12月の森の奥で、
心をこめてこのクリスタルの旅支度をし、
ベストなタイミングで送り出します。

 

 

どうぞ楽しみにお待ちくださいね。

 

 

 

小鳥たちが楽しそうに庭の赤い実をついばんでいる森の奥から

レムリアの愛をこめて

 

 

リリア・バービー

 

 

 

 

 

 

 

          



Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others