「 まるでふたつが出会って、ひとつの世界が完成したかのよう 」

 

       20181104_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

心をこめて生み出した小さな贈り物を、
出来上がったばかりの宝箱にかけてあげた時、
その美しい調和に、
「まるでふたつが出会って、ひとつの世界が完成したかのよう」
そう思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 カウアイの虹色の奇跡から生まれた贈り物。守護天使の祝福を受けて。。。。。。 」

 

 

         20181103_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 深い紫と青の世界 〜光の中で〜 」

 

       20181006_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

天使と小鳥がつくり出す、深い紫と青の世界。

 

 

こちらは、光の中で。

 

 

美しいものは、どんなところで見ても美しいのですね。

 

 

 

 

 

 

 

20181006_01.jpg

 

天使と鳥が立体的になっているので、

繊細なのに目を引く、不思議な存在感を醸し出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20181006_02.jpg

 

光があたると、深みのある色合いに、どこか透明感が感じられて、

まるで、教会のステンドグラスに光が差した時のような、

神聖で美しい世界が広がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 深い紫と青の世界。。。。。。 」

 

        20181005_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

その『色』にひと目ぼれして迎え入れたペンダントは、
遠い昔のフランスから。

 

 

鳥をやさしく手に抱く天使の、
わずかに見える背中の羽が愛らしい。

 

 

深みのあるヴァイオレットとブルーの
なんとも言えない繊細なグラデーションに
何度眺めてもうっとりしてしまう。

 

 

華やかな音楽が聞こえてきそうな豪華絢爛な芸術品もあるけれど、
この丸い円の中にある天使と鳥の世界は、どこまでも静寂に満ちていて、
澄み切った青空の日だけでなく、
今日のようなしっとりした日もよく似合う。

 

 

実は、このヴァイオレットとブルーの色合いに
ぴったりなクリスタルがやってきたら、
セットにしてご紹介したいと思っているのです。

 

 

そう思ってから、早数年。

 

 

まだクリスタルは現れていないけれど、
待つ時間も幸せです。

 

 

それにしても、まわりは金色の枠で、

その中は、深い紫と青という対比の、

なんと美しいこと。

 

 

このペンダントに惹かれる人は、
心のどこかに、こんな色のひそやかで静かな世界を
持っている方なのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 


「 星のように、天使のように。。。。。。リリア&ダーリン 5月のシークレットスペシャル遠隔グループセッション 2017 より クリスタルの宝箱 」

 

        20180731_08.jpg     

 

 

 

 

 

 

 

 

5月は、私たちふたりの大好きな季節。

 

 

虹色の年の5月に、

緑の香りがする風に吹かれながら訪れた旅先で、

素敵な魂の家族たちと、虹の架け橋を渡ってつながりました。

 

 

このセッションのギフトクリスタル付きコースは、

「星のエネルギーを感じるクリスタル」

「天使のエネルギーを感じるクリスタル」

どちらかお好きな方を選んでエントリーしていただくというスタイル。

 

 

お申込みの際に添えてくださったお便りには、

心あたたまるメッセージとともに、

 

 

「いつもの流れならば星のクリスタルなのですが、

今回は天使にします」

 

 

「星のクリスタルが希望です」

 

 

「もちろん天使の方で参加いたします」

 

 

「どちらも素敵・・・・・

でも、今の私には、やっぱり星です」

 

 

 

みなさん、それぞれに、自分のインスピレーションを信じて

参加されるコースを決めてくださった様子。

 

 

この時生まれた、愛と喜びに満ちた新しい創造のエネルギーは、

7ヶ月後、クリスタルの宝箱となって、私のもとに舞い降りました。

 

 

 

 

 

 

20180731_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180730_03.jpg

 

これは、私が自分用に創った宝箱。

「Lilia」と名前が刻まれているところに、

そのクリスタルを受け取る魂の家族の名前が書かれています。

 

 

 

 

 

 

夢のように素晴らしい虹が浮かぶ、星のレインボークリスタル。

 

 

たくさんの物語を秘めた、神秘的な星の魂の家族たちのクリスタル。

 

 

夜空に輝く一等星のようなハーキマーダイヤモンド。

 

 

愛らしくも美しい天使のローズクォーツ。

 

 

きらきらと七色の光を放つ天使のアメジスト。

 

 

この方には、このクリスタルを・・・・と直感で選んだ虹の水晶たちは、

あの日の幸せな波動をふわりと宿して、宝箱の中に入り、

森の奥を旅立って行きました。

 

 

 

 

 

一番早い方は、今年の1月、

最後の方は、今年の6月。

 

 

ひとつのセッションで、

すべてのギフトクリスタルを送り出すまでに数ヶ月も差が出るというのは、

めずらしいケースなのですが、

きっと受け取る方にとって、完璧なタイミングだったのでしょう。

 

 

 

 

その後、何人かの魂の家族が、

別のセッションにお申込みされる時に、

メッセージを送ってくださいました。

 

 

それを読むと、魂の家族たちの感性の豊かさ、

自分が受け取っている恵みや幸せに気づくことのできる力に

心から感動します。

 

 

そして、クリスタルを迎え入れることで、

また新しい物語が生まれていることにも。。。。。。。

 

 

 

 

ここは、魂のどこかに、水晶と同じきらめきを持つ人々が集まる場所。

 

 

ご縁あって、天使のリボンで結ばれたクリスタルが、

星のように、天使のように、

あなたを見守ってくれますように。。。。。

 

 

 

 

 

20180731_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others