「 宇宙の虹を宿した、ジュエルマロンのレインボー・ハーキマー・ダイヤモンド 」

 

         20180509_17.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

昔から、一風変わった二面性を持つクリスタルが好きだ。

 

 

どこから見ても美しいクリスタルも大好きだけれど、

それと同じくらい、世間や一般論でいう『美』の枠組みから、

ちょっとユニークにはみ出したクリスタルに惹かれる。

 

 

時に、彼らの個性が、どんな高価な宝石より、私の心を捉えることがある。

 

 

彼らは、ただ、「これが私です」と言って輝いている。

 

 

だから、彼らの個性が、私の心を捉えるというより、

彼らのその在り方が、私の心を惹きつけるのかもしれない。

 

 

私が、「ユニークで好きだわ、この子」と思って迎え入れたそんなクリスタルたちは、

ある時、「このクリスタルの全部が好きです」と言ってくれる素敵な魂の家族が現れて、

ふわりと旅立っていく。

 

 

大勢の人に好かれることよりも、自分が自分で在ることを選ぶ。

 

 

あらあら、個性的なクリスタルの生き方は、

森の奥で自由に暮らしている誰かさんと同じだわと気づいた時、

クスクスと笑いがこみ上げてきて、

そのきらりと輝くハーキマーダイヤモンドを、

幸せな気持ちで雨上がりの森の光の中にかざしました。

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

レインボークリスタル宮殿に並ぶクリスタルたちの中から

そのハーキマーを手に取った時、

カウアイ島のエネルギーを感じました。

 

 

ちょうどその頃、私は、カウアイ島に思いをめぐらせており、

愛する人と一緒に見た、奇跡のダブルレインボーのことを思い出していました。

 

 

あの時、私の足は、カウアイ島の土に染まっていました。

 

 

自らの足で、その島の大地の上を歩いたからこそ見ることのできた、

夢のように美しい虹。

 

 

そのハーキマーに浮かぶ見事な虹と、

大地のエネルギーそのものである、わずかに付いた母岩のなごり。

 

 

その組み合わせは、あの時の私と、どこかつながるものがあるのでした。

 

 

 

 

 

 

 

20180509_22.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で。

とても存在感のある大きな結晶です。

単結晶としては、これまでご紹介してきたハーキマーダイヤモンドの中で

一番大きいかもしれません。

先端に見えるのが、母岩のなごり。

母岩のない、宝石のようにキラキラと輝くハーキマーも大好きですが、

質の高いハーキマーならではの波動の高さと、

しっかりと大地にグラウンディングするエネルギーの両方が合わさった

なんとも言えない魅力を持つハーキマーです。

 

 

 

 

 

 

20180509_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180509_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20180509_04.jpg

 

 

 

 

 

 

このハーキマーダイヤモンドは、結晶の形が、

よく見られる一般的なハーキマーの形とは異なり、

見る角度によって、いろいろな姿に見えます。

 

 

 

 

 

 

 

20180509_16.jpg

 

ハーキマーダイヤモンドの形としておなじみの、

ナチュラルなダブルターミネイテッド型に見えることもあれば、

 

 

 

 

 

 

 

20180509_07.jpg

 

美しくカットされたダイヤモンドを思わせる「ジュエル型」に見えたり、

 

 

 

 

 

 

 

 

20180509_20.jpg

 

はたまた、「マロン型」に見えることもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、何と言っても魅力的なのが、このハーキマーの中に浮かぶ虹。

 

 

結晶のサイズに対して、虹のサイズが非常に大きいのです。

 

 

大きすぎて、エンジェルフォトには、一度にすべての虹が写らないくらいです。

 

 

 

 

 

 

 

20180509_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180509_09.jpg

 

その一部が写っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180509_11.jpg

 

鮮やかでクリアーな、私の大好きな虹。

全部で3つの大きな虹の部屋があり(部屋と呼びたくなるような広い虹なのです)

くるくると回すと、その虹たちが順番に姿を見せてくれて、感動します。

 

 

 

 

 

 

 

また、このハーキマーダイヤモンドのファセットの一部には、

ゲートウェイを思わせる「くぼみ」があります。

 

 

 

 

 

 

20180509_21.jpg

 

そのくぼみをエンジェルフォトにおさめようとしたら、

結晶の中の虹が幻想的に光っているのが見えました。

虹の面積が広いのが、なんとなく感じられるでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180509_10.jpg

 

なんだか、ばっちりとその姿を写さない方が、

この子の本当の美しさが伝わるような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180509_19.jpg

 

これは、私のお気に入りの1枚。

中に秘めている虹の素晴らしさが、その結晶が透明であるがゆえに、

伝わってきてしまう。。。。。

その虹は、どこか天界的で、宇宙的。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180509_23.jpg

 

ひとつ前のクリスタランに載せたのは、

このハーキマーに浮かぶ虹です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180507_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このユニークなハーキマーダイヤモンドにどんな名前を授けてあげようか

しばらく考えていたのですが、

ある時には「ジュエル型」、またある時には「マロン型」に見える姿から、

もうそのまま、それを呼び名にしてあげましょうと、

『ジュエルマロン』という名前を付けてあげました。

 

 

個性的な名前に、素晴らしすぎる虹、

そして、それがハーキマーダイヤモンドだなんて、

ユニークで最高だわと思います。

 

 

この子のすべてを好きだとおっしゃってくださる方に。。。。。。。

 

 

 

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

ジュエルマロンちゃんと一緒に、宇宙を旅しましょう。

 

 

 

 

 

 

20180509_17.jpg

 

コレクション番号:LBC-0347

クリスタル名:〜宇宙の虹を宿した、

ジュエルマロンのレインボー・ハーキマー・ダイヤモンド 〜
サイズ: 約3,4×3,2×2,0センチ

産地:NewYork Herkimer
prix:77,777円(リリア・バービーの遠隔個人セッションを含む)

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします



>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others