「 すみれ色のソウルメイトのための、小さな小さなすみれの妖精の香水瓶 」

 

         20180426_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのアメジストに出会った時、そのあまりの小ささに、思わず微笑みました。

 

 

呼び寄せられるように、その小さな結晶をそっと手にとり、

もっとよくその姿が見えるようにと、自分の目の前に持ってきた瞬間、

私の微笑みは、深い感動の表情へと変わりました。

 

 

なんともいえない淡いヴァイオレット色のグラデーションの結晶の上に、

ふたつ並んできらめく、小さな小さな結晶があったのです。

 

 

なんとこと・・・・・・

 

 

タントリックツインだわ。。。。。。

 

 

それまで、大きな結晶の上に、小さな結晶がひとつだけついているクリスタルは、

何度か見かけたことがありました。

 

 

そのタイプのクリスタルですら、とてもめずらしいのに、

この結晶の上にあるのは、『小さなツインの結晶』です。

 

 

それも、アメジストの結晶。。。。。。。

 

 

小さな小さなすみれ色のソウルメイトのふたりは、驚く私を見て、

クスクスと笑いながら、エネルギーで小さくお辞儀をしてくれたような気がしました。

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

母岩がほんのりと残った結晶は、

ところどころに、原石ならではの特有の風合いがあります。

 

 

人工的な研磨から生まれる輝きとは異なる、これらの特徴は、

自然界からの贈り物。

 

 

たぶん、このアメジストに惹かれる方は、

本当の意味で、自然を愛している人だと思うのです。

 

 

きれいなお花だけではなく、

根っこにも同じような愛を注げる人。

 

 

フロスティで、すりガラスを思わせるその結晶は、

光の加減で、ふんわりと見えたり、

ところどころから光が透過して、

時折、神秘的に見えたり・・・・・

 

 

風合いのある、母岩のなごりを残す下の結晶とは対照的に、

上にいる、小さな小さなタントリックツインのふたりは、

宝石のような美しさ。

 

 

このコントラストが、お互いの魅力を引き立てあっているのかもしれません。

 

 

本当にかわいらしいサイズなので、

フェアリーリリアの手にいる姿をどうぞご覧ください。

 

 

 

 

 

 

20180426_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180426_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180426_20.jpg

 

ふわっとしたヴァイオレットのグラデーションが、とても美しいアメジストです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180426_21.jpg

 

下の部分に、母岩のなごりが残っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180426_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180426_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180426_06.jpg

 

このすみれの妖精の香水瓶は、蓋の部分がタントリックツインになっています。

フロスティな下の結晶とは異なり、タントリックツインの結晶は、

表面がすべすべしていて、とても透明感があります。

私は、このアメジストのタントリックツインのふたりの中には、

きっと虹があると感じていました。

結晶自体が大変小さいため、すぐには見つけられませんでしたが、

探したところ、やはりありました。

写真には写らないような小さな虹。

いつか、持ち主の方にも見つけていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180426_11.jpg

 

これは、ふたりを、少し斜めから見たところです。

正面から写すと、光の加減でツインのそれぞれ結晶の形がわかりずらいのですが、

両方とも、おそろいの三角形のフェイスが、同じ側に向いてあり、

その姿は、まさに寄り添い合う、相思相愛のソウルメイトです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180426_10.jpg

 

私が大好きなのが、ソウルメイトのふたりの先端が、

美しいヴァイオレット色に染まっていること。

この繊細な色合い、きっと神様にしかつくり出せないわ、

なんて思ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180426_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180426_14.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180426_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180426_19.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような姿のアメジストのタントリックツインは、

きっと『奇跡』なのだと思います。

 

 

小さくて、美しいものを愛する方、

「すみれ」「アメジスト」「ソウルメイト」などのキーワードに惹かれる方に。

 

 

このクリスタルは、すみれ色のリボンで結ばれたふたりへの

すみれの妖精たちからの贈り物なのかもしれません。

 

 

とても稀少なアメジストになります。

 

 

大切にしてくださる方へ。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

20180426_04.jpg

 

コレクション番号:LBC-0350

クリスタル名:〜すみれ色のソウルメイトのための、

小さな小さなすみれの妖精の香水瓶〜
サイズ: 約3,0×1,2×1,2センチ
prix:49,000円

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします



>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others