「 スイートヴァイオレットの妖精からの贈り物 レインボーアメジストエレスチャル 〜虹の魔法を宿した菫色の水晶の花びら〜 」

 

         20180312_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

リリアの森に、野生のすみれの花が咲き始める2月を、

私は、『菫月』と呼んでいます。

 

 

その菫月に、すみれの妖精たちから、次々と素敵な贈り物が届きました。

 

 

思わず笑みがこぼれてしまうような愛らしい贈り物から、

奇跡的ないきさつを経て届いた麗しい贈り物まで・・・・・

 

 

それらを受け取った時、

私は、菫の妖精たちとの深いつながりを感じて、

心の中に、春の光が差し込んだかのような気持ちになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_24.jpg

 

こちらは、昔のフランスで作られた小さな花瓶。

手描きの菫の絵が、なんとも愛らしく、

ところどころに、金色の装飾が、品よく施されています。

 

 

 

これを受け取った時、私は、

「小さいもの」「すみれ」「金色」「白」という

大好きな組み合わせに、

それだけで、もううれしくてたまらなかったのですが、

よく見ると、大好きなものが、もうひとつ。。。。。

 

 

 

 

 

 

20180312_08.jpg

 

こちらは、裏側です。

金色に輝くものが、なんのお花か、わかりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_09.jpg

 

なんと薔薇の花なのです。

 

 

 

 

 

実は、このところずっと薔薇の妖精たちと一緒に

美しいものの創造を楽しんでいたので、

「すみれと薔薇」というのは、まさに今の私のキーワード。

 

 

その完璧なシンクロにびっくり。

 

 

 

この小さな花瓶を眺めながら、

私は、すみれや薔薇の妖精、

その他のたくさんのお花の妖精たちの存在を感じました。

 

 

そして、彼女たちから、ふわりとメッセージを受け取ったような気がしました。

 

 

「ぜひ、この花瓶に、本物のお花を飾ってね。」

 

 

日々の暮らしの中で、お花を飾ること、それを愛でること、

それは、誰もが使える、素敵な魔法です。

 

 

 

 

 

大きな花瓶だと、たくさんのお花が必要だけれど、

こんな小さな花瓶ならば、ほんの1輪のお花でも十分。

 

 

そして、すみれや薔薇の絵が描かれているので、

お花を飾っていない時でも、

お花の妖精たちの存在を思い出すことができます。

 

 

 

 

 

 

 

20180312_10.jpg

 

花瓶に入れたスイートピーは、わずか1本。

この1本についている、ふわふわの2輪のお花に、

小さな白い花、シモツケの妖精が寄り添って、

あっという間に、素敵な魔法がかかりました。

 

 

 

 

 

 

 

スイートヴァイオレットの花が咲いた3月。

 

 

すみれの妖精が届けてくれた小さなこの花瓶を眺めていたら、

この花瓶に、何かぴったりなクリスタルを組み合わせて、

スイートヴァイオレットの妖精の贈り物のセットを作りたいと思いました。

 

 

組み合わせるのは、この花瓶と同じように、小さなクリスタル。

 

 

 

早速、お隣の部屋にある「クリスタルの間」に行って、

アメジストの群れを見て回りました。

 

 

どれもきれいなのですが、なんだかしっくりきません。

 

 

いくつかのアメジストを手に取った後、

私の心の中にあるのは、『スイートヴァイオレットの花の色』

をした水晶なのだと気づきました。

 

 

そのような色をしたアメジストは、ないことはないのですが、

少々サイズが大きすぎました。

 

 

まぁ、今、無理に選ぶことはないわ。

 

 

いつか、ぴったりなクリスタルがやってくるかもしれないし・・・・・

 

 

そんなことを思いながら、

リボンのかかった箱を横に置き、

その下にあった箱の蓋を、何気なく開けた時でした。

 

 

ああ!と、思いました。

 

 

私の目線の先には、ひとつの水晶がありました。

 

 

それは、今から何年も前に出会った、

素晴らしく美しい、小さなアメジストエレスチャルで、

ひと目見た瞬間に心惹かれた思い出の水晶でした。

 

 

それまで見たこともない、不思議な形に磨かれており、

私は、その子から目が離せませんでした。

 

 

なんだかとても気になる。

 

 

小さな宝石のようなその子には、とても素敵なprixがつけられていましたが、

クリスタルとの出会いは、一期一会。

 

 

とにかく、その水晶が好きという、ただそれだけの思いで

私はその子を森に連れて帰りました。

 

 

なんだか気になる・・・・・

 

 

そんな、説明のできない「何か」を感じてクリスタルを迎え入れたことが

私には、何度もありました。

 

 

やがて、時が満ち、

どうしてそのクリスタルに惹かれたのかが、美しい物語とともに紐解かれる時、

私はいつも、この宇宙の完璧さに心打たれたものです。

 

 

 

「不思議な形」だと思っていたそのアメジストエレスチャルが、

「スイートヴァイオレットの花びらの形」だと気づいたその時、

私は、ああ、そういうことだったのね・・・・と、深く頷きました。

 

 

この子だわ。

 

 

うれしさがこみ上げるのと同時に、

どうしましょう・・・・とも思いました。

 

 

私が開けた箱、

そのアメジストエレスチャルが入っていた箱は、

私のプライベートクリスタル、

つまり、自分の宝物のクリスタルを入れておくための箱だったからです。

 

 

でも、この子以外考えられない。

 

 

直感に従って、一度ご紹介してみましょう。

 

 

どなたのもとにも行かなかったら、

この子は、私と一緒にいる運命なのでしょう。

 

 

もしも、ご縁のある方とすみれ色の妖精のリボンで結ばれたのなら、

それが運命。

 

 

どちらになったとしても、

それは、素敵な物語につながっているにちがいありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_05.jpg

 

フェアリーリリアの手の中で。。。。。。

本当に小さな結晶なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_20.jpg

 

その姿は、スイートヴァイオレットの花びらと同じ形。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_22.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_18.jpg

 

うっとりするような繊細なヴァイオレット色の濃淡のグラデーション。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_15.jpg

 

それは、まるで、小さな宝石・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_23.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_16.jpg

 

裏側から見たところです。

光の加減によって、赤みが強く見えたり、青みが強く見えたり、

落ち着いた光の中で見せてくれたのは、なんとも高貴なヴァイオレット色。

 

 

 

 

 

 

アメジストエレスチャルは、女神リリアの石。

 

 

だからでしょうか、

この小さなスイートヴァイオレット色の水晶の花びらは、

妖精らしい可憐さの中に、どこか女神的な凛とした美しさを

秘めているような気がします。

 

 

 

 

 

 

その色合いは、まさに夢のよう。

 

 

とりわけ、光の中にかざした時の見事さは、言葉にできません。

 

 

それは、もう、ただただ感じるものなのです。

 

 

 

 

 

 

 

20180312_21.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

その菫色の水晶の花びらの中には、

私のクリスタルのキーワードでもある、

あの贈り物が。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_12.jpg

 

七色にきらめく、美しい虹。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_13.jpg

 

妖精の魔法の石って、本当にあるのだわと感じずにはいられません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私にとって、特別なクリスタルである、アメジストエレスチャル。

 

 

リリア・バービー・クリスタルのアメジストエレスチャルをお持ちの方は、

ほんのわずかだと思います。

 

 

 

私は、自分が心から素晴らしいと思うクリスタルしか迎え入れませんし、

とりわけこの水晶に関しては、

本当に強いインスピレーションを感じた時にしかご紹介しないからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180312_19.jpg

 

 

 

 

 

 

小さくて美しいものを愛する方。

 

 

自分の中にある、妖精的なエネルギーを抱きしめ、

スイートヴァイオレットの妖精のように、可憐に軽やかに生きて行こうと決めた方。

 

 

そして、何よりも、

このクリスタルが、大好きだとハートで感じてくださった方に。。。。。

 

 

 

 

このクリスタルには、フェアリーリリアの遠隔個人セッションが付きます。

 

 

 

 

 

20180312_15.jpg

 

コレクション番号:LBC-0337
クリスタル名:〜スイートヴァイオレットの妖精からの贈り物

レインボーアメジストエレスチャル 〜虹の魔法を宿した菫色の水晶の花びら〜
サイズ(アメジストエレスチャル): 約2,3×1,2×1,0センチ

サイズ(すみれと薔薇の小さな花瓶): 約10×4,5×4,5センチ
prix:277,777円(リリア・バービーの遠隔個人セッションを含む)

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします



>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others