「 最高のクリスマスプレゼントを、ありがとうございます 」

 

 

〜*お便り*〜

 

 


リリアさん、こんにちは。

 

 

リリアさんの森には雪が降っていますか。

 

 

こちらは毎日青空でぽかぽかの日が続いています。

 

 

リリアさん、ご本とクリームの贈り物、どうもありがとうございました。

 

 

小包にガラス瓶と書いてあり、何が入っているのかドキドキしながら開けました。

 

 

クリームの美しいお箱にすっかり見とれてしまいました。側面の絵もとても素敵。

 

 

瓶には名前も添えられていて。スプーンもお気遣いがとてもうれしかったです。

 

 

とても濃厚な美しいバラの香り・・・つけるたびに優雅な気分になります。

 

 

余談ですが、私は普段からたまに、近くにバラがないのに、
はっきりとバラの香りがすることがあります。

 

 

その時は、あ、妖精さんがいるんだなと思っています。

 

 

それから、リリアさんの夢であるご本、初めてのご本を手にすることができて、

とても感動しました。

 

 

とても丁寧で美しい作り、リリアさんらしいご本だなあと思いました。

 

 

きっと今回のバースデーセッションには、多くの方が参加されたことと思います。

 

 

それにもかかわらずこれだけ心のこもった贈り物を
こんなに早く送って下さったことに驚きと感動を覚えました。

 

 

最高のクリスマスプレゼントを、ありがとうございます。

 

 

***(※クリスタランでご紹介中のクリスタルの名前)、
毎日のように眺めては、日に日に、自分とのご縁を確信しています。

 

 

今年は春に素晴らしいクリスタルとペンダントを迎え入れたこと、
もうすでに私の宝物のクリスタルがいくつかあることから、
なかなか迎えに行けないでいましたが、
年が明けたら迎えに行けそうな気がします。

 

 

ここ最近、イギリスにご縁を感じています。

25年くらい前(時間の長さにびっくりです)、初めていった外国。

 


その帰りの飛行機の中で、静かにまたここに来ると自然に感じた(決めたのではなくて)
ことを今でもはっきり覚えています。

 

 

その後若いうちにいくつか他の国も訪れましたが、
ここ最近はすっかり日本の魅力にひかれ、
海外に行きたいという気持ちはなくなっていました。

 

 

しかし最近児童文学を読みはじめ、イギリスの物語によく出会い、
何かこれからまたご縁があるのではと感じています。

 

 

2017年も、リリアさんに愛をたくさんいただきました。

 

 

どうもありがとうございました。

 

 

お正月から一週間ぐらい、生まれた町に帰るのと、雪遊びで、
しばらくクリスタランに訪れることはできませんが、
また新しい年にお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

2018年もリリアさんにとって素晴らしい年になりますように・・・。

 

 


***より 』

 

 

 

 

*虹色の年のバースデーの日、
とびきり素敵な魔法の中で、
その子は生まれました。

 

 

私にそっくりな小さな子。

 

 

かぐわしい薔薇の香りの中から生まれた子。

 

 

私の最初の本は、私と同じ誕生日になりました。

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others