「 私は本当の自分を受け入れます 」

 

           20171225_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

存在していることが奇跡のような、その素晴らしいアメジストのスフィアは、

今年、ご縁のある魂の家族のもとに旅立ったクリスタルの中で、

最も印象に残るアメジストのひとつ。

 

 

素晴らしすぎるものが目の前に現れた時、

それから先どうするのかを決めるのは、自分しかいない。

 

 

何かを決めるのに、人の価値観は必要ない。

 

 

私は、いつだって、今あるものたちの素晴らしさを感じつつ、

新しくやってくる素晴らしいものたちに心を開いていた。

 

 

私は、こうは言わない。

 

 

もう十分に素晴らしいものを持っているから、

これ以上はいりません。

 

 

その代わりに、こう言う。

 

 

なんて素晴らしいのかしら。

 

 

ぜひともこれを受け取りたいわ。

 

 

そう決めた時、全宇宙がそれを私に届けるために動き出す。

 

 

同じ波動のものは呼び寄せ合うという、

なんとも甘美な宇宙の法則によって、

私のもとにには、同じエネルギーの魂たちがやってくる。

 

 

そこには、いつも喜びというキーワードがあり、

自由を愛する心が星のようにきらめく。

 

 

人間だから、時には悩んだり、迷ったり、

あれこれ頭で考えてしまうことはある。

 

 

でも、ここぞという時に、

彼らは、感動的なまでに、自分の真の思いに対して素直になるのだ。

 

 

そんな瞬間に立ち会うと、どんな言葉よりも先に、

涙があふれてくる。

 

 

このアメジストが天使のリボンで結ばれた時、

私は泣いた。

 

 

なんだかもう喜びしかなかった。

 

 

このアメジストに出会えたこと、

このアメジストを迎え入れたいと思う魂の家族にめぐり会えたこと、

そして、実際にこのアメジストがその方のもとへ行くこと。

 

 

そのすべてが、うれしかった。

 

 

クリスタルのエントリーをいただく時、

たとえ、そこに何のメッセージも記されていなかったとしても、

私には、その方の魂が放つ、美しい声が聞こえてくる。

 

 

「私は本当の自分を受け入れます。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others