「 月の女神の宝石箱より。。。。。 呼び寄せ合う2つの銀河 ダブルイシス ウォーターイン レインボー・ハーキマーダイヤモンド 」 

 

 

        20171021_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤモンドではないのに、その名前を与えられた。

 

 

本物のダイヤモンドの精たちは、

「あなたは、私たちの仲間じゃないのに・・・・」と邪険にするどころか、

こう言っただろう。

 

 

「あなたのような素晴らしい水晶の精に、

私たちの名前をつけてもらえて光栄です。」

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

私がこよなく愛するクリスタル、ハーキマーダイヤモンド。

 

 

その輝きは、他のどんなクリスタルとも違います。

 

 

そこには、もうどんな説明も不要で、

ただ、そのクリスタルそのものを、実物を見ればわかるのです。

 

 

 

 

 

私がかつて、このクリスタルに最初に出会った頃、

キラキラと輝く、質のよいハーキマーを時々見かけました。

 

 

やがて、出会う結晶の大きさは、どんどん小さくなり、

輝きは、以前よりもずっと落ち着いたものになり、

そこで初めて、

「ああ、クリスタルというものは、自然界からやってくるので、

いつまでも同じようなものがあるとは限らないのだ」

と気づいたのです。

 

 

出会いの不思議、出会いの尊さ。

 

 

私は、それをクリスタルたちとの関わりの中で、

以前にも増して、強く感じるようになりました。

 

 

私がたまらなく惹かれた、あの独特の輝きを放つハーキマーたちの姿が消え、

小粒でやわらかな輝きを放つハーキマーたちが主流になってきた頃と時を同じくして、

今度は、「ハーキマーダイヤモンドのそっくりさん」というのも登場しはじめました。

 

 

ハーキマーダイヤモンドは、

ニューヨーク州のハーキマーの鉱山から産出されたものですが、

そちらは、別の外国の鉱山から発見されたもの。

 

 

ハーキマーダイヤモンドと似た姿をしていて安価なため、

ハーキマーダイヤモンドの代わりとして出回ったり、

中には、「ハーキマーダイヤモンド」だと明記してあるけれども、

これは、本物ではなく、そっくりさんの方だわ、ということもありました。

 

 

今回ご紹介するハーキマーダイヤモンドは、

いつの日か、とびきり美しく、波動の高い、真のハーキマーを・・・・

と思う魂の家族のために、

大切にとっておいた、秘蔵のハーキマーです。

 

 

私が最も惹かれる形、

大きいハーキマーに小さなハーキマーがついている、

ツインの形をしています。

 

 

 

 

 

 

 

20171021_13.jpg

 

ハーキマーダイヤモンドは、その成長の過程で、

黒いカーボンやタールを取り込むものがほとんど。

そのため、内包物の少ないものは、たいへん稀少です。

このハーキマーは、粒が大きく、この大きさでこの透明度というのは、まさに奇跡。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170816_01.jpg

 

真っ白なエンジェルリリアの手に載せると、

その姿が、いかに透明であるのかが、よくわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_02.jpg

 

この輝き!

どこも磨かれていない、自然なままの姿なのです。

私は、ハーキマーダイヤモンドに惹かれる方というのは、

ご自身のありのままの輝きを、外に向かって解き放つ時が来た魂なのではないかと

思っています。

 

 

 

 

 

このハーキマーダイヤモンドに名前を授けてあげる時、

最初にインスピレーションで降りてきたのは、

『月の女神の宝石箱より。。。。。』という言葉。

 

 

その理由が、ここにあります。

 

 

 

 

 

 

 

20171021_11.jpg

 

大きい方の結晶にある、非常に美しいバランスの五角形のイシス。

イシスは月の女神であり、私は、イシスフェイスを持つクリスタルに出会うと、

月に呼応するエネルギーを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

20171021_26.jpg

 

そして、なんと、もうひとつイシスフェイスが。

この2つのイシスは、大きな結晶の同じ側の先端に存在し、

ちょうど対角線上で向かい合うような位置関係にあります。

つまり、『ダブルイシスのハーキマーダイヤモンド』なのです。

 

 

 

 

 

 

また、タイトルを見てお気づきになった方もいらっしゃるかと思いますが、

このハーキマーには、もうひとつ素晴らしいギフトが。

 

 

それが、『ウォーターイン』、『水入り』のクリスタルであること。

 

 

その水は、小さな方の結晶に入っています。

 

 

細長い水の小部屋に小さな小さな気泡が浮かび、

クリスタルを動かすと、ゆっくりとその気泡が左右に動きます。

 

 

小さな気泡ですが、私はルーペを使わなくても、しっかりと見えます。

 

 

 

 

 

 

 

20171021_20.jpg

 

水の小部屋、どこにあるかおかわりになりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_21.jpg

 

ここに、小さな小さな気泡が浮いていますね。

この空間に水が入っているからです。

この小部屋には、気の遠くなるような遠い昔の太古の水が、

今もなお、内包されているのです。

 

 

 

 

 

うんと近づいてみましょう。

 

 

 

 

 

 

20171021_05.jpg

 

水の小部屋の左端にある気泡が・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_06.jpg

 

ふわーっと動いて、右端の方へ・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『月』と『水』

 

 

それは、私の魂の大切なキーワードです。

 

 

とびきりの透明度と、時の経つのも忘れて見入ってしまうような見事な輝き、

その上ダブルイシスであり、水入りだなんて・・・・・

 

 

心の底から感動しながら森の奥で、このハーキマーを眺めていた時、

私をさらなる喜びの世界へと連れて行ってくれる、素敵な贈り物を見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

20171021_15.jpg

 

大きな結晶の中に、きらりと輝く、七色の光が。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_16.jpg

 

驚くことに、このハーキマーダイヤモンドは、

虹を宿した、『レインボー・ハーキマーダイヤモンド』でもあったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この世界に存在するあらゆるものは、どれもそれぞれにスペシャルです。

 

 

それがわかっていても、なにか、こう、

「特別」あるいは、「スペシャル」という言葉でしか説明できない宝物が、

誰にでもあります。

 

 

それに触れ、それと交流する時、

きっと私たちは、自分にとって、一番大切なものを思い出すのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

私が、人生で最初に迎え入れたハーキマーダイヤモンドは、

このハーキマーと同じように、

大きい結晶に小さな結晶がついたツインの形でした。

 

 

その後、迎え入れたプライベートハーキマーにも、

同じ形状のものがいくつかあります。

 

 

どうして、私は、この形のハーキマーが好きなのかしらと思いを馳せた時、

あるものの姿が思い浮かびました。

 

 

それは、宇宙で呼び寄せ合い、やがてひとつになる、2つの渦巻き銀河です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_28.jpg

 

ハッブル望遠鏡が捉えた、地球から3億光年離れた場所にある、2つの渦巻き銀河。

引き寄せ合う2つの銀河は、十数億年かけて少しずつ近づき、

やがて、ひとつになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_17.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171021_19.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『透明感』、『ありのままの輝き』

『月』、『水』、『虹』、

そして、『呼び寄せ合う2つの銀河』

 

 

この小さな結晶の中には、光の種、光の素とも呼べるようなものと、

壮大な宇宙がつまっています。

 

 

それは、このクリスタルの持ち主の存在理由と、

この星にやってきた目的に関わることのような気がします。

 

 

ただただ純粋に美しく、同時にどこまでも深遠なメッセージを宿した

宇宙の光が結晶化したかのような、ハイエネルギーなハーキマーダイヤモンド。

 

 

 

ご縁を感じてくださった方に。。。。。。

 

 

 

*このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

 

 

 

 

20171021_01.jpg

 

コレクション番号:LBC-0155
クリスタル名:〜月の女神の宝石箱より。。。。。

呼び寄せ合う2つの銀河 ダブルイシス ウォーターイン

レインボー・ハーキマーダイヤモンド〜
産地:NewYork Herkimer
サイズ: 約3.2×2.5×2.4センチ
prix:277,777円

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします。


>> このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから
 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others