「 驚きと感激で胸がいっぱいです 」

 

         20170811_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

『リリアさま、こんばんは。

 

 

あふれ続ける愛と喜びと豊かさ。。。。。
ゴールドの星を宿した、小さな小さなレムリアのソウルメイトツイン
ウィンドウ&レインボー

 

 

ありがとうございます!
驚きと感激で胸がいっぱいです。

 

 

なにからお伝えしましょう。

 

 

まずは、素敵なお手紙の書き出しが
ローズマリー…
実は私が一番好きな香りなんです。
霧雨にやさしく弾かれるさわやかな甘さが
ふっと香ってくるようでうれしくなりました。

 

 

すべてがエクリュの色合いで
清らかでやさしくつつまれた
クリスタルの宝箱はとても素敵です。

 

 

天使たちに見守られながら
…というか
どうも付き添ってきてくれた(笑)みたいでした。

 

 

数日前、森のなかから
旅立ちの準備中である様子を
読ませていただいたときから
楽しそうなクスクスと笑い声がきこえてきてたんです。

 

 

私の手のひらのなかでは


『ようこそ!いらっしゃい』


私が言ったような気もしますし
クリスタルからの声かけのようにも感じました。

 

 

目を閉じていても
きらきらと明るい光がさします。
扉が開き、なかから、
懐かしいやさしい笑顔で迎えられたような
すこしはずかしくて、
うれしい気持ちになりました。

 

 

そんな対面のときでした。

 

 

ちいさくても
意外にもずっしりと重みがあり
しっかりと寄り添う姿
惚れぼれしてしまいますね。

 

 

リリアさん、ダーリンさま、おふたりの
ハワイ・カウアイ島でのきらめき
アクアマリンまでもプレゼントしてくださり、
とても感激しています。

 

 

たいせつに
たくさん
ふれあっていきたいと思います。』

 

 

 

 

 

 

*こんにちは、リリアです。

 

 

あなたのお便りを読んで、
まるで一緒にクリスタルの宝箱を開けているような気持ちになりました。

 

 

レムリアの愛が、きらきらと輝くような、素敵なお便りをありがとうございます。

 

 

クリスタルというものは、どれもそれぞれに尊いオンリーワンの存在ですが、
私にとって、水の底に沈んだオリジナル鉱山のレムリアンシード、
それも、タントリックツインとソウルメイトツインというのは、
言葉では言い表せないほど、特別な存在なのです。

 

 

この小さな小さなレムリアのソウルメイトツイン・クリスタルも、またしかり。

 

 

ですから、このふたりにとって、真にご縁のある方に受け継いでいただくことができて
本当に幸せです。

 

 

2012年のカウアイ島への旅で、

レムリアンブルーの透き通るようなアクアマリンを迎え入れた時、
その小さなかけらのひとつが、

まさか、あなたのもとへ行くとは思ってもみませんでした。

 

 

なぜって、私たちは、まだ今世では、物質的に出会っていなかったからです。

 

 

でも、あなたと私は、この星のどこかに存在していて、
魂は、やがて訪れる再会の時を待っていたのですね。

 

 

今はすでに昔のダイアリーをクローズしているため、
最初のカウアイ島の旅の出来事の全部を言葉でお伝えすることはできませんが、
その喜びのエネルギーは、すべてこの小さなアクアマリンに宿っています。

 

 

野生のイルカたちと一緒に泳いだエネルギーや、
レムリアにつながる聖なる神殿のエネルギー、
そして、この虹と月のエネルギーも。。。。。

 

 

 

 

 

 

 


この虹を見た時、私と愛する人は、アクアマリンと一緒にいました

 

 

 

 

 

 

遠隔個人セッションのご希望日もお知らせくださって、ありがとうございます。

 

 

今後、幻のオリジナル鉱山のタントリックツイン、あるいはソウルメイトツインを
迎え入れてくださったレムリアの魂の家族の個人セッションは、
私の宝物である、あの同じ幻のオリジナル鉱山からやってきた、

大きな大きなレムリアンシード・クリスタルのタントリックツインとともに

セッションを行います。

 

 

とはいっても、魂の家族たちにおゆずりする、

幻のオリジナル鉱山のタントリックツインとソウルメイトツインというのは
ごくごくわずかですので、

今回のセッションは、

この大きなレムリアンシード・クリスタルのタントリックツインの波動を

個人の方に向けてお送りする、大変貴重な機会になるかと思います。

 

 

どうぞ、その素晴らしいレムリアのソウルメイトの愛のエネルギーを

感じてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

201507012_02.jpg

 

 

 

 

 

それでは、セッションの日に、虹の架け橋を渡ってお会いしましょう。

 

 

ここからはじまるあなたの新しい物語が、
たくさんの愛と喜びに満ちた、素晴らしいものとなりますように。。。。。

 

 


水晶の扉の奥で暮らす、レムリアの虹の王女
リリア・バービー

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others