「 〜聖なるレコードキーパー 虹の翼を持つレムリアの女神が目覚める、癒しのレインボー・レムリアンシード・クリスタル〜 」


       20151026_01.jpg











たった2枚のエンジェルフォトだけで、
そのクリスタルをご紹介しようかと思っていました。


全体像と、
正面のフェイスに浮かぶ、
完璧なまでに美しいひとつのレコードーキーパーと。。。。。。


ご縁のある方に気づいていただくためには、
それだけで十分ではないかと感じたからです。




*     *     *

 




最初は、言葉にしてしまうことで、かえってこのレムリアンシード・クリスタルの
真の姿を隠してしまうのでは、とすら思ってました。


でも、最後の最後に、虹の翼を持つレムリアの女神の姿を見つけた時、
「伝えてください」と言われたような気がしました。


あなたが見たものを、あなたが感じたことを。。。。。


水晶の中から、やさしい微笑みとともに、女神の愛が届きました。






「伝えてください。


あなたが見たものを、あなたが感じたことを。


それは、私と出会い、私を感じてくれた

あなただからこそ、できることなのです。


そして、そのために、あなたは今ここにいるのです」








私がこれまでご紹介してきたレムリアンシードクリスタル、
その中でもサイズの大きなもののほとんどは、
磨かれたレムリアンシード・クリスタルでした。


人間に、「ありのままの美しさ」と「人生経験を通して磨かれた美しさ」の両方があり、
そのどちらもがそれぞれに素晴らしいように、
クリスタルにも、「原石の美しさ」と「人の手によって磨かれた美しさ」の
両方が存在すると私は思っています。


石の声なき声を聴くことのできる人々によって磨かれたクリスタルたちは、
その石の持つ個性がより引き立つものになったり、
ある側面のエネルギーが強化されたりして、
掘り出されたままの姿とは、また違うクリスタルの人生を歩み始めます。


私のもとには、
ある程度大きさのある原石のレムリアンシード・クリスタルがいくつかありますが、
それらはどれも、何か特有のエネルギーを放っており、
気軽にご紹介するという気持ちになれないものばかりでした。


たとえ、このクリスタランでご紹介しなくとも、

それらを受け取るべきレムリアの魂たちは、
私の物語の中に、完璧なタイミングで登場し、
完璧なタイミングでそれを受け取ることになる。

 

 

心のどこかで、私はそんな風に感じていたのです。

 

 

でも、この女神の姿を見つけた時、思いました。

 

 

この美しいレムリアンシード・クリスタルを、

私の愛しいレムリアの魂の家族たちに見せてあげたい、と・・・・・・



ある程度の大きさを持つ原石のレムリアンシード・クリスタルたちは、
数にしてわずか数個。


今日ご紹介するレムリアンシード・クリスタルは、その中の貴重なひとつになります。





*      *      *






磨かれていないにもかかわらず、
そのレムリアンシード・クリスタルのファセットは、
まるで鏡のように光を反射していました。


磨き上げた鏡か、あるいは、波ひとつない静けさに満ちた湖の湖面。


それが、最初にそのレムリアンシードのファセットを見た時の印象です。


そして、そこに、1個の完璧なまでに美しい三角形のレコードキーパーが、
真の持ち主に、何かを伝えるかように存在しているのを見つけたのでした。


ルーペなどまったく必要としないほど、はっきりと刻まれたその聖なる刻印。


それは、間違いなく、私がこれまでに出会ってきたレコードキーパーのうち、
もっとも美しく神聖なレコードキーパーのひとつでした。






そのレムリアンシード・クリスタルは、
レムリアの海のどこまでも澄んだ水のように透き通り、
その真ん中では、蝶の羽を連想させる幻想的な層が、
光を受けて七色に輝いていました。


それにしても、特徴のある形だわ・・・・・


独特のくびれを持つボディの意味は、手に持った時、すぐにわかりました。


右手で持つと、中指と薬指と小指の3本の指が、そこにぴったりとはまるのです。


よく見ると、そのくびれの部分や、
一見結晶が抜け落ちたかのように見える下の部分の一帯を、
気の遠くなるような細かい結晶たちが覆い、
なんとその部分がすべてセルフヒールドになっているのでした。


一体どれほどたくさんの天使たちが、この部分を癒したのだろう。。。。。。


でも、それは、外側から現れた天使ではなく、
このレムリアンシード・クリスタル自身の力、
このレムリアンシード・クリスタルの本質から現れ出でた、癒しのエネルギーなのだわ。


そのレムリアンシード・クリスタルを持つたびに、
私の手は、その素晴らしい癒しの聖域に触れ、
そこから伝わった波動が私の魂まで届いて、
私は、生まれたばかりの幼子のようにそっと目を閉じました。


それは、「癒し」というものを、言葉を超えた、魂で感じる時間。。。。。。






*      *      *









20170906_01.jpg


片手で持つと、はみ出してしまいそうになるほどの大きさです。
そのため、エンジェルリリアも両手で持っています。










20170906_02.jpg












20151026_04.jpg










20151026_05.jpg

見る角度によって、蝶の羽のように見える透明な層。
ここに虹が浮かびます。










20170906_03.jpg

下の方にある、結晶が抜け落ちたような箇所。
すべて非常に細かなセルフ・ヒールドになっています。









20151026_08.jpg












20151026_06.jpg














20170906_04.jpg

このレムリアンシード・クリスタルのレムリアンリッジは、とてもやさしい感じ。
癒しのレムリアンなので、きっとリッジもやさしいのでしょうね。










20151026_10.jpg












20151026_01.jpg

全体像です。
姿がよくわかるように落ち着いた背景で。
中央から上部の透明度が本当に素晴らしいです。








20151026_18.jpg

正面のファセットのすべらかさ、伝わりますでしょうか?
そして、そこにくっきりと刻まれたレコードキーパー。











20151026_25.jpg













20151026_11.jpg

よく見ると、このレコードキーパーが、立体的に浮き上がっているのがわかります。
指でそっとなぞると、わずかに凸になっているのを感じます。
神々しさすら感じる、たいへん美しいレコードキーパーです。










20151026_26.jpg











20151026_14.jpg

時々、宇宙と交信をしているではないかと思ってしまう
神秘的な後姿。










20151026_15.jpg

虹を探していて出会った虹の浮かぶ層。
なんだか、天に向かって飛び立つ、羽根を広げた天使のようにも見えてきます。











20151026_12.jpg

光を反射して白く光っている部分が、
このレムリアンシード・クリスタルで一番大きな虹の浮かぶ場所です。







のぞき込む角度によって、鮮やかに見えたり、ふわっと見えたり。。。。。。



また、このレムリアンシード・クリスタルの虹は、色合いの変化が実に豊か。



時にはピンクが主役、お次はイエローが、別の時はグリーンが、今度はブルーが、
といったように、その時々で一番はっきり見える色が変わるのです。


私は、その色に、
レムリアンピンク、レムリアンイエロー、レムリアングリーン、レムリアンブルーという
素敵な名前を付けました。



実物と同じようには写りませんが、いくつかエンジェルフォトを。。。。。。






20151026_19.jpg









20151026_20.jpg











20151026_24.jpg










20151026_23.jpg










そして、このレムリアンシード・クリスタルの中央にある、蝶の羽のような虹を、
なんとかエンジェルフォトにおさめようと幾度もクリスタルの中を覗き込んでいた時、
私はその女神に出会いました。


そのレムリアの女神は、今まさに眠りから目覚め、
このレムリアンシード・クリスタルの中から生まれ出ようとしていました。


何も身にまとっていないそのボディは、妖精のようにすんなりとしており、
左側を向いて、凛と立っています。


圧巻なのは、女神の背中から広がる、夢のように美しい大きな虹色の羽。。。。。。


蝶の羽のように見えるあの虹が、そのまま女神の翼になっているのです。


その女神の顔が、セルフヒールドの繊細な結晶によって、
すりガラスのように隠されているのを知った時、
私は、宇宙はなんと美しいやり方で、
このレムリアの女神の物語を垣間見せてくれるのだろうと、
感嘆のため息をつきました。







20151026_21.jpg










いつの日か、水晶の中で紡がれている物語とこの現実で紡がれている物語が溶け合い、
このレムリアンシード・クリスタルの真の持ち主が、
完璧なタイミングで、私の前に現れるでしょう。


その時、レムリアから吹いてきた風が、
女神の顔にかかっているヴェールをそっと取り払い、
私は、はるか昔からともに物語をつむいできた、その愛しい女神の顔を知ることでしょう。










20151026_22.jpg












20151026_01.jpg

コレクション番号:LBC-0197
クリスタル名:〜聖なるレコードキーパー 虹の翼を持つレムリアの女神が目覚める、
癒しのレインボー・レムリアンシード・クリスタル〜
サイズ:約12,5×5,2×3,6センチ
産地:Brazil
prix:477,777円(リリア・バービーの遠隔個人セッションを含む)

*大きさがあるため、クリスタルの宝箱には入りませんが、
大切にお包みしてお届けいたします。


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから








 



Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others