「 西の空に輝く2つの星、金星と木星 」




あたりから響く虫たちの声にふと気づき、
一日中動き続けた手を休めて外に出ると、
日没後の西の空に、ひときわ明るく輝く星を見つけました。


宵の明星と呼ばれる金星です。


金星は、大きさと明るさが変化して見える惑星ですが、
今の金星は、それはそれは明るく輝き、
一度見たら目を離せなくなるくらいの、まばゆい光を放っています。


そのすぐ近くに、もうひとつ、美しくきらめく星が。


こちらは、木星。


今、金星と木星は、見かけ上の位置が、毎日少しずつ近づいており、
明後日の7月1日には、その距離が最も接近します。


とはいっても、この時期は『潤いの天使たち』が大活躍している真っ最中。


(潤いの天使たちというのは、梅雨の天使たちのこと。
その波動を感じて、私が付けた呼び名)


潤いの天使たちと、彼らのお友達である雨雲たちが、
一緒に仲良く空でお散歩を楽しんでいると、
金星と木星の大接近は、リリアの森からは見えないことでしょう。


でも、今日は、とても爽やかな、よいお天気の一日でしたので、
こうして、西の空に並んで輝く2つの星を見ることができました。


東の空に目をやると、ムーンゴールド色に光り輝くお月様が。。。。。


かなり丸くなってきているので、数日後には満月です。


東の空と西の空を、ゆっくりと交互に眺めながら、
神様は、なんと素敵な贈り物を、地球で暮らす魂たちのために創ってくださったのかと
幸せな気持ちで胸がいっぱいになりました。





 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others