「 〜春色のスターローズクォーツ〜 」

 
     






どこまでも、やさしく、そしてやわらかな、
まあるい形のローズクォーツ。

薔薇色、ピンク色、桜色・・・・・

どの表現も似合いそうですが、
もしも私が、このローズクォーツに「色」の名前をつけてあげるとしたら
それは、『春色』でしょう。

なぜって、今にも、あたたかな春の風にのって、
天使が届けてくれそうなローズクォーツだからです。


夢のような薔薇色の子。

鮮やかな虹を持つ子。

控えめな姿が、
かえって私の心をとらえる、不思議な子。

レインボークリスタル宮殿には、
それぞれオンリーワンの個性を持つ、
素敵なローズクォーツの天使たちがいますが、
この子もまた、たったひとつの輝きを持っているクリスタルです。







そのやさしいエネルギーは、天使そのもの。。。。。。
直径が2センチほどの、かわいらしい小さなエンジェルです。








 クリスタルの宝箱の上に、ふわりと舞い降りて・・・・・




私は、昔から「二面性」のあるものに惹かれます。

それは、自分自身の中に、
異なるふたつのエネルギーがあるからなのでしょう。



この小さな天使のもうひとつの姿。

それは、光を浴びた時にわかります。


そこに浮かび上がる、一筋の光の線。

その光の筋は、あちらこちらから集まり、
そして、重なり合い、
そこに、ひとつの美しい星を生み出します。


人々は、その特別なクリスタルに、
こう名前をつけました。

「スターローズクォーツ」



スターローズクォーツは、
そう呼び名がついていても、
実際は、星を作る6条の線がはっきりとは出ず、
条線がもっと少ないものや、
ぼんやりとしか星が浮かばないものもあるそう。

ですから、ふんわりとした印象のこの子を光の中にかざし、
そこに浮かぶはっきりとした6条の星を見た時は、
本当に感動してしまいました。





      鮮やかに浮かび上がるスター。




スターローズクォーツは、
どれだけ素晴らしい「スター」を持って生まれてきたとしても、
光を浴びなければ、その存在には、気づきません。

私は、いつも思うのです。

このスターローズクォーツは、
自分自身の中にある美しい星に気づき、
その星の輝きを心から愛おしむために、
今まさに光の中に出ていこうとしている魂のもとに
呼び寄せられるのではないかと・・・・・


もう「誰かが光をあててくれること」を待つ必要は、ないのです。

あなた自身が、光の中に出て行けばいい。

あなたの中の星が、一番美しく光り輝く場所へ。


それは、「物理的な場所」かもしれませんし、
あなたの心の持ちよう、
つまり「ハートの居場所」という意味かもしれません。

その「どちら」なのか、
それとも、「そのどちらとも」なのかは、
このクリスタルを受け取ることになる魂が、
知っているのだと思います。



はじまりの季節にぴったりな、
春色のスターローズクォーツ。。。。。。

自分の中の「星」に気づき始めた美しい魂に、
愛と祝福をこめて贈ります。








コレクション番号:LBC-0035
クリスタル名: 〜春色のスターローズクォーツ〜
サイズ: 直径約2,0センチ
産地:Madagascar


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜




 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others