「 レインボーブレッシング 〜海色のクリスタル〜 」

 
      





ソウルメイト、虹、サンクチュアリ・・・・・

そんな言葉から、次に選んだクリスタルはこちらです。

美しいブルーの姿が印象的なクリスタル。

夏にレインボークリスタル宮殿のイルカたちと遊んでいた姿を
覚えている方もいらっしゃることでしょう。



ある時、レインボークリスタル宮殿に、
2頭のソウルメイトのイルカがやってきました。

エネルギーでお部屋の中をスイスイと泳ぎ回っているそのイルカたちを
微笑ましく感じているうちに、こんな思いがわき上がってきました。

「この子たちに、
海を感じさせるクリスタルをプレゼントしてあげたい。

波の音が聞こえてきそうな、
やさしいブルーのクリスタルを。」

宇宙は、あっという間にその願いを叶えてくれました。



それまで、私が受け取るクリスタルは、
そのほとんどが、透明、ホワイト、ピンクのものでした。

生まれて初めて受け取るブルーの色合いのクリスタルに、
ちょっぴりドキドキしたことを今も覚えています。

でも、出会った瞬間に感じた、
「このクリスタルだわ。」という直感を信じて、
そのクリスタルを迎え入れました。


さっそく2頭のイルカたちにプレゼントしてあげると、
ふたりは大喜び。






   いつまでも、このクリスタルと遊んでいて、
   そばから離れません。








   このクリスタルを初めて見た時、
   「まるで地球みたい・・・・・」と思いました。



手に持つと意外と重みがあり、
すべすべした感触が、とても心地よいのです。

まあるい形は、私たちの心を本当にやさしくしてくれますね。



ダーリンと一緒に、旅の途中で一緒に虹を見た、
「レインボー・ブレッシング・クリスタル」のうち
唯一のクリアクォーツ以外のクリスタル。

この子を、海のそばでダーリンに見せてあげた時、

「うわー、このクリスタル。
なんだかとっても好きだよ!」

と、とても気に入った様子でした。

ダーリンが一番好きな色は、水色なのです。



やさしいブルーとエンジェリックなホワイトの色が混ざり合い、
いつまでも、手の中で回しながら見ていたくなるクリスタル。

あの日、虹の祝福を受けたこの子のボディには、
いくつかの虹が入っています。

表面ではなく、表面の層より中の方に入っているので、
ぱっと見ただけではわかりません。

上手に光をあてながら、手の中でくるくる回して、
どこにあるのか見つけてみてくださいね。















実は、私が、この海色のクリスタルを宇宙にお願いした時、
「海」の前に、ある言葉をつけてお願いしました。

それは、どんな言葉かというと、

「レムリアの海の色を感じさせるクリスタルに出会わせてください。」

という言葉・・・・・

このブルーは、私にとって、
「レムリアの海の色」なのです。



お部屋のどこに置いても素敵ですが、
サンクチュアリに飾るのがとてもよく似合うクリスタル。

そして、私がとてもこだわるのが、その飾り方。

クリスタルを扱うお店では、
クリスタルを乗せる「台」というものがあり、
一般に広く使われています。

でもその台は、どうも私の感性とは重なり合いません。

ですから、いつも自分の美の感性を大切にし、
それに響き合うものを引き寄せて使うようにしています。

このクリスタルを乗せている台は、私のお気に入り。





 色は、リリア・カラーのゴールド。
 かわいらしく、それでいて優美な形がとても素敵です。


ひとつあると、丸いスフィアを飾るのに、とても重宝します。

ぜひ、素敵に飾っていただきたいので、
こちらの台を一緒に差し上げますね。

ピンクのローズクォーツのスフィアなどを飾っても、
とても映えますよ。


直径が約6センチと、
かわいいサイズが多いリリア・バービー・クリスタルの中では、
存在感があるクリスタル。

このブルーの色合いに惹かれる方は、
私の直感では、レムリアの魂の家族なのでは?
と感じています。

いつの日か、ご縁のある方と天使のリボンで結ばれますように・・・・・






コレクション番号:LBC-0020
クリスタル名: 〜レインボー・ブレッシング・海色のクリスタル〜
サイズ:  直径 約6,3センチ
産地:Madagascar

サイズ的にお箱にお入れすることはできませんが、
心をこめて送り出しますね。

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜









Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others