「 〜銀河に浮かぶ虹色の翼〜 」

 
     




レインボークリスタル宮殿のサンクチュアリに、
ひときわ大きな存在感を放つ、素晴らしいクリスタルがあります。

初めてそのクリスタルに出会った時、
そのボディをまっすぐに横切る純白の帯を見て、

「まるで天の川のようだわ・・・・・」

と、思いました。

そして、その中にはっきりと見えた、虹色に輝く天使の羽。
  


なんと美しいのでしょう。。。。。



その日のうちに森に連れて帰り、
そのクリスタルは、レインボークリスタル宮殿にある
聖なるサンクチュアリに飾られました。

それ以来、幾度となく、エンジェルフォトを撮り、
愛する魂の家族たちに見せてあげようと思いましたが、
一向に思うように写りません。



ほんの数日前のこと。

窓から差し込む光の中でクリスタルたちを眺めていたとき、
吸い寄せられるようにこのクリスタルを手に取り、
気づいたらその姿をエンジェルフォトにおさめていました。







「銀河の内側」に住んでいる私たち。

その中心には、たくさんの星々が集まり、
地球から見ると、その光の帯は、
まるで天を流れる美しい川のように見えます。



この宇宙には、地球に存在する物体に「影」を生じさせるものが、
全部で4つあるのですが、その「4つ」を、ご存知ですか?



ひとつ目は、誰もが知っている「太陽」

ふたつ目は、「月」

3つ目は、「金星」

そして、4つ目が、この「天の川」なのだそうです。

他の光の影響を受けず、空気がとても澄んだ場所では、
この「天の川の光」によってできる、自分の影を見ることができるのだそう。

とてもロマンティックなお話ですね。



そして、天の川について調べていたら、こんな言葉に出会いました。


「天の川銀河の中心は、射手座の方向にある」


その時、なんとも言えない喜びが、胸の中に広がるのを感じました。




このクリスタルを見ていると、いつも思うことがあります。

私は銀河が大好きで、銀河の美しい姿を見るたびに、
「ああ、こんな素晴らしい場所に行ってみたいわ。」
と思います。

でも、よく考えてみたら、自分も銀河の中に住んでいるのです。




最後に、このクリスタルが持つ、宇宙でたったひとつの美しい個性を
そっとあなたにお教えしましょう。

初めて出会ったときに、このクリスタルの中には、
「天使の羽」が見えました。

それは、いわゆる「wing」 つまり、「翼」でしたが、
よく見ると、1枚1枚が、本当に「虹色の天使の羽根」でできているのです。





        「虹色に輝く天使の羽根」




それがいくつも重なり合って、
ひとつの大きな「翼」を創り上げています。








このクリスタルは、とても不思議なクリスタルで、
私の個人的なクリスタルであり、
同時に魂の家族たちのクリスタルでもあります。

ですから、このまま自分のもとにとどまっていても、
いつの日か、ご縁のある方のもとに導かれても、
どちらでも、私は幸せなのです。



直径が約10センチもある、とても大きなレインボークリスタル。

抜群の存在感を放つこのスペシャルなクリスタルは、
今日も虹色のエネルギーを振りまきながら、
銀河の中で美しく光り輝いています。





コレクション番号:LBC-0015
クリスタル名: 〜銀河に浮かぶ虹色の翼〜
サイズ:直径 約10センチ

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜










Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others