「 思いを巡らせていた それ以上に、素敵な素敵なペンダント… 」

 

〜*お便り*〜

 

 

『リリアさま

 


リリアさんからの包みを
ほどいていくときの、ときめきを
また味わうことができて…
ほんとうに、しあわせです

 


衣のような
淡いピンクのリボンが
なぜだか、おもいで深いような
気がしました

 


特別な、封蝋…
ちいさな粒は、あの花だといいな
と思いながら、ちらりとのぞくと
宝石箱に描かれた絵が
声にもならないくらい素敵で…

 


ふたりをみて
あたたかい想いが
腕や胸にひろがっていきました

 


彼女にむけられた眼差し
のぞきこむような姿
おおきな、愛にしかみえない

 


レムリア

 


リリアさんのなかの
レムリアはどのようなのですか?と
いつだか、質問したいと思っていた
ことがありました

 


なんだか
その答えをいただいたように
思います

 


見上げる、ちいさな天使さんには
心配をかけているでしょうか…

 


山羊座満月の日
宅配ボックスに入らず
あらためて
今日、仕事の休みに
私の手で直接受けとることが
できました

 


思いを巡らせていた
それ以上に、素敵な素敵な
ペンダント…

 


みたこともない
さくら色に透き通る、耀き

 


こまやかなカット
小さな爪もバチカンも美しくて
ため息がもれます

 


ひとつ星は
『自信』に満ちています

 


不思議なのは
はじめましてのときから
淡いピンクであったはずなのに

 


ふとしたタイミングで
ほのブルーにみえたのです
ピンクが消えてしまったと
あせりました

 


クリスタランのお話のなかで
マリアさまも感じる…と
たしか、そのようなメッセージが
あったと思います
もしかしたら、ふと現れてくださったのでしょうか

 


ペンダントからは
いくつかの言葉がきこえてきた気がしたので、お伝えしてみます

 

 

****

****

****

 

 

じつは、まだ
ペンダントを直接
身につけていないのです

 


明日の七夕の夜を
待ちたいと思って…

 


セッションの日程につきましては
お約束の時間内に、あらためて
ご連絡させていただきます

 


長くなりましたが
取り急ぎ
無事の到着のお知らせとお礼を

 

 

リリアさん…

 


レムリアの薔薇の乙女と
ともに過ごせる時間を
たいせつに、たいせつにします

 


ありがとうございます』

 

 

 

*あなたのような繊細で豊かな感性を持つ方に、
私の世界をすみずみまで味わっていただけるのは、
大きな喜びのひとつです。

 

 

こちらこそ、ありがとうございます。

 

 

私にとってのレムリア。

 

 

それは、到底言葉では説明ができません。

 

 

だからこそ、私は、セッションや創造物を通して、
言葉にならない、その透き通る光を、
大切な誰かに届けたいのだと思います。

 

 

そして、ちいさな天使さんは、何も心配していませんよ。

 

 

あなたの繊細さ、ひたむきさを誰よりもよく知り、
いつもあなたを見守り、あなたを愛で包んでいます。

 

 

目を閉じて、静かに自分の感覚を解き放てば、
そのやさしい抱擁を感じることができるでしょう。

 

 

このペンダントは、素晴らしい魔法使いの方が作ってくださった
思い出のペンダントです。

 

 

このペンダントがあなたのもとに届くまでに、
一体どれほどの愛や喜びや感謝がそこに注ぎ込まれたのでしょうか。

 

 

ほんの少し想像力を働かせれば、
「ひとつのもの」が自分のところにやってくるまでに
多くの、本当に多くの存在たちが関わっていることに気づくはずです。

 

 

それは、きっと、私たちが想像しうるより、遥かに大きく、深い愛です。

 

 

その無限の光が、今日のあなたの命を支えています。

 

 

そして、あなたの命から放たれる光もまた、
この星のどこかで、めぐりめぐって、誰かの尊い命を支えているのです。

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others