「 妖精が届けてくれたスモーキィクォーツ 」

 

       20200427_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リリア・バービー・クリスタルの中で、少し異色の子がいます。

 

 

薔薇色やすみれ色とは違う、文字通り『異色』な子。

 

 

私のもとに、黒系のクリスタルというのは、ほとんどおらず、

このクリスタル位でしょうか。

 

 

煙水晶、またの名をスモーキィクォーツ。

 

 

人工的に色をつけたものも多い中、

この子はナチュラルな自然な色のままです。

 

 

黒系といっても、暗く重い真っ黒ではなく、

ほんのりと灰色と茶色を混ぜたような色。

 

 

リリアの森には野生のリスがいるのですが、

彼らの毛の色は、よくあるリスのイメージの茶色と違い、

かなり黒っぽい色をしています。

 

 

私は、このスモーキィクォーツを見ていると、

リリアの森の愛らしいリスたちの毛色を思い出すのです。

 

 

透明感があるので、光に透かすと、雰囲気がまた変わって、

とてもきれい。

 

 

 

 

 

 

20200427_07.jpg

 

深みのある色のクリスタルは、

光の当たり具合によってしっかりと色が出る時と、

透けてふんわりと見える時の違いがとても楽しいです。

この写真では、色がしっかり出ていますね。

 

 

 

 

 

 

 

20200427_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20200427_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

20200427_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200427_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200427_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

20200427_06.jpg

 

小さな虹たちがきらめきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200427_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで、そっと目を閉じて、

薔薇やすみれ、すずらんのことを思い浮かべてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたのイメージの中に浮かんだその植物たちは、

どんな姿をしていたでしょうか。

 

 

おそらく、ほとんどの方が、

それらの「花」を思い浮かべたのではないでしょうか。

 

 

もう少し全体像が見えたという方も、

花の他に、葉や枝や茎あたりまでだと思います。

 

 

薔薇やすみれ、すずらんのことを思い浮かべてくださいと言われた時、

その「根っこ」まで想像する方が、この世界にどれだけいるでしょう。

 

 

この森で、本物の自然とともに生きていると、

植物たちに思いを馳せた時、

地中にある見えない部分まで思いが及びます。

 

 

あの美しい薔薇や、可憐なすみれやすずらんたちの生命の源を支える

大地に広がった力強い根を。

 

 

私がこのスモーキィクォーツから感じるのは、

そんな根っこや大地のエネルギーです。

 

 

私たちの多くが忘れかけ、

でも、魂のどこかで本当は取り戻したいと思っている何かが、

この石には宿っているような気がするのです。

 

 

今、ここで、大地にしっかり足をつけることの大切さ、

幻想から真実を見つける聡明さ、

自然と調和した健やかなボディ。

 

 

降りてきたのは、そんなキーワード。

 

 

 

 

 

 

このスモーキィクォーツは、実は妖精が届けてくれました。

 

 

いつか時が満ちたら・・・・・と思い、

大切に10年近く育てて来たクリスタルです。

 

 

それは、植物を育てるような時間でした。

 

 

でも、育てられていたのは、私の方なのかもしれません。

 

 

10年かかって、ようやくこのスモーキィクォーツに秘められたメッセージを

こうして受け取ることができたのですから。

 

 

 

 

 

自然界、とりわけ植物がお好きな方。

 

 

うわべだけではない、真の自然を知りたい方。

 

 

大地の美しさと恵みに気づきたい方。

 

 

 

 

 

一見、妖精のエネルギーとは異なるような石。

 

 

でも、誰よりもこの石と仲良しなのは、

妖精たちなのかもしれません。

 

 

 

 

 

このスモーキィクォーツに、心からのありがとうを言いたいです。

 

 

そして、それを届けてくれた妖精たちにも。

 

 

 

 

 

ふかふかの土たちが、素足に気持ちいい季節がやってきました。

 

 

その土の上を今日も裸足で歩きながら、

いつか、この石の本当の素晴らしさをわかってくださる方が現れるのを、

この森の奥で幸せに待ちたいと思います。

 

 

 

 

 

 

20200427_05.jpg

 

クリスタル番号:LBC-200427

クリスタル名:妖精が届けてくれたスモーキィクォーツ

サイズ: 直径約3,1センチ

産地:Brazil

※クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします

prix:17,777円


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others