「 レインボー・レムリアンシード・クリスタル・ダウ 溶け合うふたつの魂 〜レムリアの永遠のソウルメイト〜 」

 

         20200426_20.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

呼び寄せられるように、そのクリスタルを手に取りました。

 

 

そのクリスタルの名前を確認する前から、

私には、レムリアンシード・クリスタルであることがわかりました。

 

 

それも、幻のオリジナル鉱山のレムリアンシード・クリスタルだと。

 

 

採掘中に水脈を掘り当て、

レムリアと同じように水の底に沈んだオリジナル鉱山。

 

 

原石は、どこまでもやさしくやわらかく、

磨かれると、魂が震えるような透明度と輝きを放つ、神秘的なクリスタル。

 

 

その結晶から感じるエネルギーは、レムリアの波動そのもの。

 

 

その後閉山され、

近隣の鉱山から別のレムリアンシードクリスタルが採掘されるようになりましたが、

水没してしまったオリジナル鉱山からやってきたレムリアンシードクリスタルは、

私にとって、いつまでも特別な存在です。

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

目の前にある、そのレムリアンシード・クリスタルを手にした時、

ほんの少しだけ残念な気持ちになりました。

 

 

ふたつの結晶がぴったりとくっつき合っている、

でも、右の結晶は、大きく途中から削げたようになっており、

先端はひとつだけ。

 

 

それを見た私は思いました。

 

 

きっと本当はタントリックツインだったのだわ。

 

 

けれど、ここにやってくるまでの何らかの過程で

この部分が大きく欠けてしまったのでしょう。

 

 

でも不思議だわ。

 

 

こうしてあなたたちに触れていると、

最初に感じた気持ちがどんどん晴れてくる。

 

 

まるで雨が上がって、雲間から太陽の光が差してきたみたい。

 

 

さぁ、一緒に森に帰りましょう。

 

 

初めて見た時から、あなたたちに素敵なものを感じていたのよ。

 

 

形あるものは、変化する。

 

 

それは自然なこと。

 

 

たとえ、削れていようが、欠けていようが、

私にとって、それは重要じゃない。

 

 

それより、出会った瞬間、あなたたちに素敵なものを感じて

呼び寄せられるように手に取ったという方が大事よ。

 

 

そう思いながら、もっとよく見ようと、

ゆっくりとその結晶を回し始めた時でした。

 

 

違う。

 

 

何なの、これは。

 

 

削れているのでも、欠けているのでもない。

 

 

これは・・・・・・

 

 

レムリアンリッジだわ。。。。。。

 

 

信じられない想いでした。

 

 

大きく削れていると思った部分に、光があたり、

そこには、見事なレムリアンリッジが浮かび上がっています。

 

 

それは、その部分がダメージを受けていない

原石のままであることを表していました。

 

 

つまり、このレムリアンシード・クリスタルは、

もともとこの形なのです。

 

 

気づけば、そのレムリアンリッジを、指でそっとなぞっていました。

 

 

指先に、心地よい感覚が伝わってきます。

 

 

さざなみのように、懐かしさがこみ上げてきました。

 

 

 

 

 

 

途中までは、確かに結晶が2つ存在しています。

 

 

上に行くにつれ、ふたつの結晶は完全に溶け合い、

ひとつのトップを、溶け合ったふたりでつくっているのでした。

 

 

生まれて初めて見る形。

 

 

それも、オリジナル鉱山のレムリアンシード・クリスタル。

 

 

タントリックツインでも、ソウルメイトツインでも、

一体型のタントリックツインでもないその形は、

既存のタントリックツインの世界すら超越した、

究極の形のソウルメイトの姿のように思えました。

 

 

 

 

 

 

 

20200426_02.jpg

 

すらりとした存在感のある姿。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200426_01.jpg

 

片手にのせるとこのような感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200426_11.jpg

 

まるでレムリアの神殿にあるようなクリスタル。。。。。

この美しい姿とエネルギーは、

オリジナル鉱山のレムリアンシードクリスタルならではです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200426_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200426_07.jpg

 

ふたつの結晶が途中から溶け合ってひとつになっています。

 

 

 

 

 

 

 

20200426_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200426_20.jpg

 

右側の結晶の側面に、レムリアンリッジがあるのが見えますでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200426_21.jpg

 

この部分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200426_06.jpg

 

素晴らしいレムリアンリッジ。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200426_04.jpg

 

透明度が高いので、

後ろから見ると、そのリッジがそのまま透けて見えるほどです。

この写真を撮っている時、私はあることに気づきました。

レムリアンシードクリスタルの結晶の中に、

『レムリアのソウルメイトのふたり』がいるのを見つけたのです。

ふたりの姿、見えますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

20200426_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200426_10.jpg

 

仲良く寄り添う、レムリアのソウルメイトのふたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200426_04.jpg

 

このふたりを見つけた時、

深く深く、胸の奥に感じるものがありました。

ああ、やはり、このレムリアンシードクリスタルは、

レムリアのソウルメイトの石なのだと。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200426_18.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200426_23.jpg

 

このふたりは、あの見事なレムリアンリッジが浮かぶ面にいるのです。

指で触ると、ふたりが何かを伝えるように、

浮き出るように結晶しているのがわかります。

ふたりの中には、光を浴びてきらめく虹が。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200426_22.jpg

 

こちらは、底の部分です。

磨かれているので、自立して置くことができます。

結晶がふたつあるので、こうしてみるとハート型のように見えますね。

ふたりでつくるハート。

このレムリアンシードクリスタルのキーワードにぴったりです。

 

 

 

 

 

 

これだけでも、十分すぎるほど素晴らしいのですが、

さらにこのレムリアンシード・クリスタルの稀少性を高めている贈り物があります。

 

 

 

 

 

ある日のこと、何気なく、トップのファセットを眺め、

それが何角形なのか数えていた時のことでした。

 

 

七角形。

 

 

三角形。

 

 

七角形。

 

 

三角形。

 

 

七角形。

 

 

三角形。。。。。。。

 

 

 

 

それぞれ、七角形と三角形が、交互に3つずつ。

 

 

 

『ダウ』と呼ばれるマスタークリスタルです。

 

 

 

 

20200426_24.jpg

 

丸で囲んだ部分が三角形、そこにつながる大きなファセットは、

どれも七角形です。

 

 

 

 

 

 

 

20200426_15.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふたりでつくり上げたダウ、

彼らは、真の持ち主に、一体どんなことを伝えたいのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

このレムリアンシード・クリスタルのふたりは、

星降る夜や月夜など、落ち着いた明かりの静かな場所も似合いますし、

光あふれるところも似合います。

 

 

 

 

 

 

 

20200426_31.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200426_30.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200426_28.jpg

 

光の中で眺めると、波動のやわらかさが、より際立つような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美しくやさしい、レムリアの永遠のソウルメイトのためのクリスタル。

 

 

ふたりが、気の遠くなるような長い時をかけてつむいできた物語。

 

 

その物語の続きを、このクリスタルを受け取ることになる運命の方は、

愛する人と一緒に、幸せにつむいでいくのでしょう。

 

 

なぜなら、この結晶のふたりこそ、

あなたとあなたの愛する人なのですから。。。。。。

 

 

 

 

 

*このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200426_20.jpg

 

クリスタル番号:LBC-200426

クリスタル名:レインボー・レムリアンシード・クリスタル・ダウ

溶け合うふたつの魂 〜レムリアの永遠のソウルメイト〜

サイズ: 約12,5×4,0×3,3センチ

産地:Brazil

prix:477,777円

※大きさがあるためクリスタルの宝箱には入りませんが、

大切にお包みしてお届けいたします

 


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others