「 水晶の森 水晶の神殿 〜流れ込む女神の叡智〜 」

 

       20200419_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの小さな聖域に飾るにふさわしい、

小さくて美しいクリスタルをご紹介しましょう。

 

 

透き通る水晶の群れは、

原石ならではの美しい個性にあふれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200419_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200419_03.jpg

 

私がこのクリスタルから感じるのは、とても透き通った清らかなエネルギー。

自由に伸びた結晶は、このクリスタルの真の持ち主のよう。

「これだけが本当の私」と決めつけてしまうより、

むしろ、その魂の中にあるたくさんのエッセンスを、女神のような抱擁で認め、愛し、

そのエッセンスたちが、自由に伸び伸びと個性を発揮している、

そんな印象を受けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200419_06.jpg

 

いくつもの結晶は、長さも、伸びる方向もまちまちなのに、

このクリスタルが、不思議なほどのバランスのよさと安定感を感じさせるのは、

真ん中にある、天に向かってまっすぐに伸びる、

とりわけ透明な結晶のためだと思います。

この結晶が、この水晶たちのコア、あるいは本質の部分を表しているように

感じるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200419_03.jpg

 

右斜め上に向かって伸びる長い結晶の前面に、

別の結晶がついているのが見えますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

20200419_10.jpg

 

これはツインクリスタルなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200419_11.jpg

 

どの結晶も、とてもピュアで透き通っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200419_09.jpg

 

それはそれは美しい虹も浮かびます。

この水晶をくるくると回して探してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

20200419_12.jpg

 

真ん中の女神の本質のような透き通った結晶にある

パストタイムリンク。

その右横には、とても小さいもうひとつのパストタイムリンクもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200419_06.jpg

 

このクリスタルは、非常に静かで、落ち着きに満ち、

あれこれと語る、おしゃべりなクリスタルとは対極にいるようなクリスタルなのですが、

何かただならぬもの、普通ではないものを感じていました。

それはもちろん「よい意味」で。

 

 

 

今回、このクリスタルをお披露目するにあたり、

このクリスタルのあらゆるところを観察していて、

その理由を見つけました。

 

 

中央にある、「女神の本質の水晶」に、レコードキーパーを見つけたのです。

 

 

しかし、それは、よくある普通のレコードキーパーではありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

20200419_07.jpg

 

なんと、レコードキーパーの中に、さらにもうひとつのレコードキーパーが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200419_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうこれ以上のことは言いません。

 

 

これが何を意味するのか、そして何を伝えたいのか、

それは、この水晶が、持ち主に教えるでしょうから。

 

 

 

 

 

 

このクリスタルとの対話は、言葉ではないような気がします。

 

 

このクリスタルを手のひらにのせ、その美しさに感じ入った時、

まるで、水晶の森の奥深くから湧く清らかな水のように、

自然に、持ち主の中に流れ込んでくるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200419_04.jpg

 

クリスタル番号:LBC-200419

クリスタル名:水晶の森 水晶の神殿 〜流れ込む女神の叡智〜

サイズ: 約5,2×3,8×2,8センチ

産地:Brazil

※クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします

prix:27,777円


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others