「 ナチュラルレインボークリスタル 〜小さなあなたと大きなあなたの物語〜 」

 

       20200213_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛に満ちた人の手によって磨かれたクリスタルと同じくらい

原石のクリスタルが好きです。

 

 

その自由に成長した個性あふれる姿は、

「こういうものが美しい」「こういったものが素晴らしい」という

人間が創り上げた、画一的な美や善の観念を軽やかに超越し、

私たちの深い部分にある、あるがままで美しいという

『根源的な美』に気づかせてくれるような気がします。

 

 

もっとも彼らは、

私たちに何かを教えよう、

何かに気づかせようとしているわけではありません。

 

 

ただ自分でいるのです。

 

 

だからこそ、その自然な在り方が、

いつの間にか、無理をして何者かになろうと頑張ってしまう人たちの心に、

すーっとしみわたってくるのかもしれません。

 

 

個性とは、無理矢理作るものではなく、

『もともと持っているもの』

 

 

間違いなく、誰もが、

命の中に、その個性を大切に抱いて生まれてきます。

 

 

他の誰かに素敵だと言われることが大事なのではありません。

 

 

一番大切なのは、『私は、私でいいんだ』と、

ふわりと心がゆるみ、一緒に体もゆるむこと。

 

 

原石のクリスタルを愛でていると、

いつも、口角がほんの少しだけ上がります。

 

 

それは、無理して浮かべる笑顔ではない、

穏やかでやさしい『魂の微笑み』です。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

このクリスタルをお披露目しましょうと拾い上げたのは、

原石の水晶の群れ。

 

 

原石のクリスタルをご紹介するのは、

とてもひさしぶりのような気がします。

 

 

3つ並ぶ水晶に向かって、

クリスタルの道のような1本の結晶が伸びており、

その水晶の道を、小さな小さな水晶の子たちが愛らしさ満点に登って行く、

という、なんともユニークなクリスタル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200213_02.jpg

 

真っ白なエンジェルリリアの手の中に溶け込んでしまっています。

ここでは大きさを確認されてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200213_13.jpg

 

透明感のある結晶が3つ連なっています。

まるで3人の大天使のよう。

一番右の結晶は、先端が2つあるツインクリスタルになっています。

 

 

 

 

 

 

 

20200213_14.jpg

 

横から見ると、このクリスタルの構造がわかるでしょうか?

美しい1本の水晶の道が3つの結晶に向かって伸びています。

その道の上には、小さな小さな結晶たちがついているのです。

その様子が、まるで大きな結晶を目指して一生懸命に登って行く

水晶の子たちのようで、

なんともいえない愛らしさに満ちています。

 

 

 

 

 

 

 

20200213_04.jpg

 

生まれたばかりの小さな水晶の子どもたち。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200213_05.jpg

 

この子は、ごくごく小さいけれど、

まるでハーキマーダイヤモンドのような子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200213_06.jpg

 

ダブルターミネイテッドの形をしたこの子は、

透明感抜群。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200213_09.jpg

 

接合面に私の大好きなエメラルドグリーンとピンク色の虹が浮かびます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200213_10.jpg

 

他にも、小さな小さな水晶の子たちがいっぱい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200213_11.jpg

 

仲良しツインクリスタルのふたりも。

「一緒に登って行こうよ」と、約束したのでしょうか。

ハグしているように見えますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

水晶が、どれだけ長い時間をかけて成長するか、

あなたは知っていますか?

 

 

圧倒的な存在感を放つ、大きな水晶も

最初は、ほんの小さな結晶からはじまりました。

 

 

大地のゆりかごの中で、気の遠くなるような時間をかけて

彼らは、少しずつ少しずつ、自分の物語をつむいでいくのです。

 

 

 

 

 

 

 

何かとせわしない『人間時計』で生きるのが、

ちょっぴりしんどくなったら、

ふーっと深呼吸して、

『水晶時計』のことを思い出しましょう。

 

 

ゆっくり、じっくり。

 

 

のんびり、ゆるりと。。。。。。

 

 

 

 

 

この水晶を迎え入れてくださる方が現れたら、

ぜひしていただきたいことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200213_13.jpg

 

私は、このクリスタルの正面は、この向きだと感じていて

いつもこの位置で置いているのですが・・・・・

 

 

 

 

 

 

これを180度、くるりと転回して、眺めて欲しいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200213_12.jpg

 

そうすると何か起こるのかというと、

正面から眺めると、

大きな水晶に向かって行くように見えた水晶の子たちが、

自分に向かって登ってくるように見えるのです。

 

 

 

 

 

 

 

宇宙から見ると、

私たちは、こんな風に見えるのかもしれない・・・・と思います。

 

 

 

 

 

たとえば、小さなお子さんを育てたことがある方や、

ペットを飼われたことがある方は、

無垢で無邪気な存在が、自分に向かって一生懸命に近づいてくるという

経験をされたことがあるでしょう。

 

 

その時、あなたは、その存在に対して、

どんな風に思ったでしょう。

 

 

全然ダメ。まだまだ。ちっともよくない。

 

 

そんな風に感じたでしょうか?

 

 

きっと違うと思います。

 

 

 

 

 

 

さぁ、おいで!

 

 

こっちだよ!

 

 

かわいいね!

 

 

大好きだよ!

 

 

 

 

 

 

私は、あなたに、そんな風に自分自身を見て欲しいのです。

 

 

誰かと比べて、いいとか、素晴らしいというのではなく、

ありのままのあなたから自然にあふれるその光を、

ただただ抱きしめて欲しいのです。

 

 

 

 

 

 

 

この水晶の中では、たくさんの虹が輝きます。

 

 

あなたにそれを探す楽しみを残しておきたいので、

エンジェルフォトは、ここまで。

 

 

 

 

 

『視点』を変えた時、

そこには、これまで見えなかった何かが浮かび上がってくることでしょう。

 

 

この水晶に秘められた、

『小さなあなたと大きなあなたの物語』

 

 

毎日を精いっぱい生きるあなたへの、

私からの贈り物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200213_13.jpg

 

クリスタル番号:LBC-200213

クリスタル名:ナチュラルレインボークリスタル

〜小さなあなたと大きなあなたの物語〜

サイズ: 約6,4×4,0×3,4センチ

産地:Brazil

prix:27,777円

※「クリスタルの宝箱」には入りませんが、

大切にお包みしてお届けいたします

 


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others