「 少女のような純粋さと可憐さ。。。。。 透き通るすみれ色の魂を持つ聖母マリアの乙女へ 」

 

      202001010_02.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある時、マリア様のヴィジョンを見ました。

 

 

私の胸に宿った光は、

少しずつ少しずつ、

同じ光を持つものを呼び寄せ、

やがて、とびきり美しい、小さな贈り物となりました。

 

 

それは何年もかけてつむがれた物語です。

 

 

 

 

 

*     *    *

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191216_01.jpg

 

愛らしさと美しさが共存する小さなマリア様。。。。。

口元には、やさしい微笑みが浮かんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

202001010_17.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

このマリア様と組み合わせるクリスタルは、

同じようなエネルギーを放つ小さくて美しいアメジストがよいと

直感で感じていました。

 

 

候補のアメジストが2つほどありましたが、

何か、もっとふさわしいアメジストがあるような気がして、

決定を思い留まっていたある日、

隣の部屋にある「クリスタルの間」で、

思いがけない出会いをします。

 

 

それは、素晴らしい透明度を持つ、透き通るアメジストでした。

 

 

もうすべてクリスタランでご紹介し終えたと思っていた

とあるアメジストの群れの中に、

まだ誰にもお見せすることなくひそやかに眠っていた子がいたのです。

 

 

これまでの流れでいくと、『すみれの妖精の魔法石』という名前を付けて

お披露目したであろうアメジスト。

 

 

その中でも極めて透明度が高く、

その姿は、すみれ色の小さな宝石のようでした。

 

 

 

 

 

 

202001010_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

このアメジストの透明感やヴァイオレットのグラデーションは、

落ち着いた色の背景の方が、よりはっきりと伝わります。

 

 

本当に美しい子なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

202001010_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

202001010_07.jpg

 

このあたりに、ほんのりと白くなっている部分があり、

それが妖精の羽のように見えます。

 

 

 

 

 

 

 

202001010_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

202001010_16.jpg

 

実は、この部分には、淡い虹が浮かぶのです。

ご縁あって天使のリボンで結ばれた方は、

どうぞ見つけてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

202001010_10.jpg

 

結晶の内部が、

ヴァイオレットの非常に繊細なグラデーションになっているのが

おわかりになりますでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

202001010_04.jpg

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

202001010_09.jpg

 

透明度が極めて高いために、後にある菫の花がそっくりそのまま透けて、

まるで、すみれの花のクリスタルのようになっています。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

202001010_14.jpg

 

マリア様のペンダントと一緒に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

202001010_02.jpg

 

私がヴィジョンの中で見た、

少女ように美しく可憐なマリア様をイメージしてつくった

クリスタルの宝箱。

 

 

 

 

 

 

このアメジストの美しさは、まるで奇跡のようです。

 

 

それは、この贈り物を受け取ることになる、

美しい魂そのもの。。。。。。

 

 

そして、ペンダントのマリア様も、宝箱のマリア様も、

きっと、純粋で可憐な、その方の美しい横顔そのものなのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

202001010_02.jpg

 

クリスタル番号:LBC-200110

クリスタル名:少女のような純粋さと可憐さ。。。。。

透き通るすみれ色の魂を持つ聖母マリアの乙女へ

サイズ(金色のマリア様のペンダント)

バチカン部分を除く丸い部分: 約1,5×1,5×0,2センチ

サイズ(アメジスト):直径約2,2センチ

※チェーンは付属しません

prix:77,777円

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします

 


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others