「 あなたの世界を照らす、小さくて美しい星 」

 

        20190926_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やわらかな春の光の中で、

幼子を抱く美しいマリア様と出会った日、

まったく別のところから、

マリア様にまつわるお品がやってきました。

 

 

そのお品というのが、

この金色のマリア様のペンダントです。

 

 

見事な装飾に縁取られたマリア様も、

このシンプルの極みのようなマリア様も、

私はどちらも好きで、

どちらにも惹かれます。

 

 

芸術的で素晴らしい創造物を愛おしむ気持ちと

プレーンで簡素なものを愛する気持ち。

 

 

一見相反するそのふたつの想いの間で、

昔は、自分の軸は一体どちら側にあるのかと葛藤することもありましたが、

ある時、どちらのエッセンスも自分の中にあるのだと気づき、

ほっと心が自由になるのを感じました。

 

 

そして、自分の軸を求めて、いきなりすべてを手放したり、

それまでの自分を否定して、急に生き方を変えようとすることもやめました。

 

 

何かに惹かれる、何かを好きだと思う、

それは、私が想っているよりもずっと、

自分の本質にシンプルにつながっているような気がしたのです。

 

 

「ああ、やっぱり好き。。。。。」

 

 

という想いを、私はとても大切にしています。

 

 

手放しても手放しても、

私のもとに残り、私のもとに戻ってくるものがありました。

 

 

今は、それらと一緒に幸せに暮らしています。

 

 

あなたには、「ああ、やっぱり好き。。。。。」と思う何かがありますか?

 

 

ああ、やっぱり好きだわ、と感じる、人や、物や、場所。

 

 

それは、きっと、あなたの世界を照らす、小さくて美しい星です。

 

 

どうぞ大切にしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others