「 守護天使が舞い降りてくるティーカップと青い魔法のお茶 」

 

         20190920_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

スペシャル遠隔グループセッション
 〜あなたの中にある「青の魔法」に出会う物語〜

 

 

秘密の呪文を唱えながら、

青いクリスタルがきらめく魔法の杖をひと振りすると・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

20190920_01.jpg

 

あっという間に、箱に入ったティーカップが現れて、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190920_02.jpg

 

青い魔法のお茶が、たちまち出現!

 

 

 

 

 

 

な〜んて、こうしてみると、本当に一瞬で形になったように見えますね。

 

 

でも、その魔法は、こつこつと地道に手を動かすことで、

この世界に生まれました。

 

 

 

 

 

 

カップが出来上がった時に思ったのは、

この子を箱に入れてあげたい・・・・という想い。

 

 

私は、子どもの頃から箱が大好きなのです。

 

 

リリアママによると、幼い時から、箱を作っていたそう。

 

 

その記憶は、今でもしっかりと残っています。

 

 

 

 

 

このティーカップは、たっぷりと容量があるので、

箱もそれなりの大きさになり、

ひとつ創るのに、数日がかり。

 

 

 

 

 

 

 

20190920_09.jpg

 

手前にあるのが、おなじみのいつものサイズのクリスタルの宝箱。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190920_10.jpg

 

いつものクリスタルの宝箱が普通サイズの天使なら、

このティーカップの箱は、大天使といったところでしょうか。

 

 

 

 

 

新しいことをする時は、いつも心が躍ります。

 

 

思った通りにいくこともあれば、途中であれれ?ということもありますが、

それを自分の心の中にあるものと一致させていく過程が楽しいのです。

 

 

 

 

 

 

 

箱づくりと並行しながら、ラッピングの際にかけるリボンを選びます。

 

 

あちらこちらに自分の足を使って出歩いて、

好みのものを探しました。

 

 

今年の梅雨明けのあとは、暑かったけれど、それもよい思い出です。

 

 

列車に揺られて遠い町まで出かけ、

この1歩が探しているリボンにつながっていると想いながら、階段を昇ったり

水筒に入れて持って行った、森の水で淹れた冷たいお茶を飲んでひと休みしたり、

私にとって、幸せとは、そういうことを、何か別のことに気をとられずに、

めいっぱい感じることなのだと思います。

 

 

 

 

 

 

たくさんのリボンの中から選んだのは、

細くて華奢な、やわらかいシルクのリボン。

 

 

リボンを探す時、私の心の中には、

セッションのエントリーの際に、ひとりひとりの方が伝えてくださった、

その方が美しいと感じる「青の色」がありました。

 

 

そして、完璧にその色と同じ、というわけにはいかないけれど、

出来る限り、そのイメージに近い「青のリボン」を結んで、

このティーカップとお茶を送り出してあげたいと思ったのです。

 

 

 

 

 

例えば、ある魂の家族は、「神秘な洞窟や、海」と伝えてくださいました。

 

 

その言葉を聞いて、真っ先に思い浮かんだのは、青の洞窟。

 

 

世界には、青の洞窟と呼ばれる洞窟が、いくつかありますが、

私にとっては、やはりイタリアのカプリ島にある「青の洞窟」です。

 

 

 

 

 

 

 

20190920_03.jpg

 

光を通して神秘的に輝く、

青の洞窟の海の色をイメージして選んだリボン。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190920_11.jpg

 

お茶のリボンの色もおそろいです。

 

 

 

 

 

 

 

20190920_05.jpg

 

こちらは、「日が落ちて暗闇になる前のほの暗いブルー」

と伝えてくださった魂の家族のために選んだリボン。

インディゴがかった、月や星の女神の到来の時間を告げる空の色です。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190920_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190920_08.jpg

 

ひとつひとつ、リリアの森にいる天使たちとブレッシングしながら

心をこめてラッピングしました。

 

 

 

 

 

 

このリボンをほどいた時、

あなたの中にある、美しい青の魔法が解き放たれることでしょう。

 

 

それは、きっと、あなたを素敵な世界に連れて行ってくれるはず。

 

 

その幸せな予感を感じながら、守護天使と一緒に、

おいしい魔法のお茶を、どうぞ召し上がれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others