「 7つの幸せを数えて。。。。。。銀色のすずらんと、奇跡の再会の喜びに輝く 白き聖なるツインクリスタル 」

 

      20190915_17.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月最初のクリスタランで、

銀色のマリア様と一緒に写っていた、

愛らしい7つの花をつけた銀色のすずらん。

 

 

 

 

 

 

20190601_01.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

以前から、時が満ちたら、美しいクリスタルとともに、

ご縁のある方におゆずりできたらと思っていました。

 

 

8月最後の日曜日、

銀色のすずらんを眺めながら、

どのクリスタルが似合うかしらと想いを馳せ、

すずらんにちなんで、何か白い色のクリスタルがよいわ、

とインスピレーションが降りてきました。

 

 

私のところにある白いクリスタルは、

ごくごく限られた数しかありません。

 

 

そして、直感で、

タントリックツインやソウルメイトを連想させるクリスタルを、

と感じました。

 

 

その銀色のすずらんについている7つの花のうち、

一番上にある花が、その下にある花と、仲良く2つくっついており、

ソウルメイト、あるいはツインソウルを思わせたからです。

 

 

 

 

 

 

 

20190915_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

となると、もう候補は2つのクリスタルしかありません。

 

 

それぞれを銀色のすずらんのそばに置き、

こちらだわと迷いなく決めたのが、このクリスタルでした。

 

 

 

 

 

 

 

201908026_01.jpg

 

 

 

 

 

 

清楚でやわらかなエンジェルホワイト色の

たいへんめずらしい結合の仕方をした、ツインクリスタルです。

 

 

私は、そのクリスタルについて、

8月26日のクリスタランで、こう綴っています。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

ひしと抱き合っている、
とてもめずらしい姿をしたツインクリスタルのふたり。

 

 

よく見ると、ただ単にくっついているのではなく、
大きなクリスタルが、小さなクリスタルを抱き込むように結晶しているのがわかります。

 

 

それは、まるで幾千年もの時を超えて再会したふたりの
その出会いの瞬間をクリスタルにしたかのよう。

 

 

ふたりのボディには、透き通る小さな水晶が数えきれないほど存在し、
光を浴びてキラキラと輝きます。

 

 

それを眺めていると、ふたりの魂からほとばしる喜びが、
そのまま水晶となって結晶化したのでは・・・・・
なんて思ってしまいます。

 

 

 

 

*      *      *

 

 

 

 

 

 

20190915_08.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190915_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20190915_05.jpg

 

透き通る小さな結晶が、2人のボディから無数に生まれているのが

おわかりになりますでしょうか。

こんなにも美しい結晶を生み出せるなんて、

2人の心と、2人から放たれた喜びは、

きっと純粋無垢な、至上の愛なのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

20190915_13.jpg

 

セルフヒールドのように、2人のボディは、

びっしりとたくさんの結晶で覆われています。

この部分と小さな結晶が、光を反射してキラキラ輝く様子は

まるで天界の世界の情景を見ているよう。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

20190915_15.jpg

 

こちらは裏側。

ほんのりとブラウンシュガーをかけたような部分があり、

これが、ほどよく大地のエネルギーを感じさせます。

 

 

 

 

もしかしたら、このクリスタルにご縁のある方は、

「空想は得意だけれど、現実が伴っていない」

なんて、理想と現実のギャップに、

ちょっと残念に思ってしまうことがあるかもしれません。

 

 

でも私は、「心配しないで」と、あなたに言いたいです。

 

 

何を隠そう、ずっと昔の私自身が、

空想が得意で夢見がちで、

それなのに、現実を見ると、ああもう全然ダメと

がっかりしている子だったのです。

 

 

植物が育つように、

私は時間をかけて、根を伸ばしていきました。

 

 

そして、ふわふわと上にあがりがちだったエネルギーは、

次第にバランスよく「地に足をつけて生きるエネルギー」と調和するようになり、

あの頃私が思い描いていた夢や理想は、

それを遥かに超える形で現実化しました。

 

 

一瞬で変わったのではなく、

時をかけて変わってきたからこそ、

私は、「過程を楽しむことの素晴らしさ」を

口先だけではなく、心から、そして魂から

語れるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと余談になりますが、

このクリスタルのエンジェルフォトを撮ったのは、

8月25日、あと数日で乙女座の新月を迎えようとしている頃でした。

 

 

この頃、乙女座にたくさんの星が集まっていたのですが、

私は、このクリスタルから、乙女座的なエネルギーを感じていました。

 

 

乙女座は、地の星座であり、

「癒し、ヒーラー、治癒」などのキーワードを持っています。

 

 

大地の妖精が、微笑みながらかけたかのような、ブラウンシュガーの祝福と、

セルフヒールドを思わせる、この大いなる再生のエネルギーが、

乙女座の女神のエッセンスを思い出させるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

20190915_10.jpg

 

こんな風に置くと、2人がそっと、聖なるクロス『聖十字』を

自分たちだけがわかるようにつくり上げているような

そんな気持ちになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190915_01.jpg

 

実は、この銀色のすずらんは、

マリア様にゆかりのある場所からやってきました。

長い時を経て、味わいのある雰囲気になり、

私は、この佇まいがとても好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190915_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀色、すずらん、マリア様、

しっかり大地とつながり、大いなる癒しに身をゆだね、

理想や夢をこの世界に現実化していく、

ソウルメイト、ツインソウルとの再会、

愛の抱擁と、ほとばしる喜びの光。

 

 

 

私が、このすずらんとクリスタルから感じるキーワードです。

 

 

 

いつかきっと、

これらのキーワードすべてに共鳴する方が迎えに来てくださることでしょう。

 

 

その時は、どうぞ、

この小さなすずらんの花、ひとつひとつに触れながら、

毎朝、7つの幸せを数えてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190915_17.jpg

 

コレクション番号:LBC-0514
クリスタル名:7つの幸せを数えて。。。。。

銀色のすずらんと、奇跡の再会の喜びに輝く 白き聖なるツインクリスタル
サイズ(銀色のすずらん): 約5,4×2,3センチ

サイズ(ツインクリスタル): 約6,0×5,3×2,4センチ

prix:77,777円

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします

 


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others