「 幾千年もの時を超えて。。。。。。」

 

          201908026_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひしと抱き合っている、
とてもめずらしい姿をしたツインクリスタルのふたり。

 

 

よく見ると、ただ単にくっついているのではなく、
大きなクリスタルが、小さなクリスタルを抱き込むように結晶しているのがわかります。

 

 

それは、まるで幾千年もの時を超えて再会したふたりの
その出会いの瞬間をクリスタルにしたかのよう。

 

 

ふたりのボディには、透き通る小さな水晶が数えきれないほど存在し、
光を浴びてキラキラと輝きます。

 

 

それを眺めていると、ふたりの魂からほとばしる喜びが、
そのまま水晶となって結晶化したのでは・・・・・
なんて思ってしまいます。

 

 

ふたりが、お互いを想う、愛の深さは、
ぴったり同じ。。。。。。

 

 

私と呼び寄せ合うクリスタルたちは、
「鉱物」というよりも、むしろ人間のよう。

 

 

彼らは、言葉は発しません。

 

 

でも、そのたたずまい、そのエネルギーは、
ご縁のある方に向かって、まっすぐに届くのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others