「 すみれ色のレムリアンシード・クリスタル 」

 

       20190527_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしい虹を宿した、
透き通るレムリアンシード・クリスタルのスフィア。

 

 

実は、このクリスタル、昨年のカウアイ島の旅に連れて行った
レムリアンシード・クリスタルなのです。

 

 

この旅のエネルギーでブレッシングした、ほとんどのクリスタルは、
すでにクリスタランで紹介しましたが、
このレムリアンシード・クリスタルは、なぜか、すぐに紹介する気になれず、
時が満ちるのを待っていました。

 

 

新しい時代がやってきて感じたのは、
このレムリアンシード・クリスタルの波動は、
この新しい時代と共鳴するクリスタルなのだということ。

 

 

そろそろご紹介を、と思い、その姿を写真におさめていた時、
これは一体何?と思いました。

 

 

エンジェルリリアの手に置いた、そのレムリアンシード・クリスタルが、
ほんのりと、すみれ色に見えるのです。

 

 

驚いて、まわりを見渡しましたが、特に紫色のものは置いてありません。

 

 

あたりにあるのは、白い色のものばかり。

 

 

その他に、存在する色といったら、
そのレムリアンシード・クリスタルの中に浮かぶ虹くらいです。

 

 

それが、その時だけ、さまざまな条件が整って、
奇跡的に、その『すみれ色』が見えたのか、
それとも、そうでないのかは、わかりません。

 

 

とにもかくにも、これまでたくさんのクリスタルの姿を見てきましたが、
すみれ色に見えるレムリアンシード・クリスタルなんて、生まれて初めてです。

 

 

きっとエンジェルフォトには写らないでしょうと思いつつも、
その姿を写してみると、なんとなく、そんな色にも見えるかしらというくらい、
ほのかな『すみれ色』に写ってくれました。

 

 

今日のエンジェルフォトを見て、このレムリアンシード・クリスタルが、
うっすらとしたすみれ色に見えた方は、いらっしゃいますか?

 

 

もし見えたなら、
あなたは、このレムリアンシード・クリスタルの真の持ち主なのかもしれません。

 

 

『1000年に一度だけ、すみれ色に輝く』
なんていうフレーズが、ふとよぎる、
おとぎ話に出てきそうな、不思議なレムリアンシード・クリスタル。

 

 

私にその色を見せてくれたように、
いつかこのレムリアンシード・クリスタルを受け取るレムリアの乙女にも
その美しい姿を見せてくれますように。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others