「 北欧の伝説の中へ。。。。。虹のフェアリーウィングを宿した、透き通る菫の妖精の魔法石 」

 

         20190506_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、新しい時代のエネルギーから、

アメジスト色の波動、すみれ色の波動を感じます。

 

 

それは、濃いというよりも、むしろ透き通るように淡い美しい色です。

 

 

これまで、いくつものクリスタルに、

すみれの妖精にまつわる名前を授けてきました。

 

 

その中でも今日ご紹介するこの子は、

少しこれまでの子たちと違う気がします。

 

 

もちろん、クリスタルは、それぞれに唯一無二の存在で、

宇宙にたったひとつだけの素晴らしい個性を持っているのですが、

この子を眺めていると、私は、伝説の中に出てくる北欧の妖精を思い出します。

 

 

どこまでも澄んだ水と空気と光。

 

 

その中ではぐくまれる森。

 

 

風の音に振り返ると、

木々の間から、こちらを見つめる美しい瞳が。

 

 

白い肌、光に透ける金色、あるいはプラチナの髪。

 

 

『持って生まれた透明感』のようなものを、

私はこのアメジストから感じるのです。

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

限りなく透明に近いヴァイオレットの結晶。

 

 

そこに、すみれ色の絵筆でひと筋だけ線を引いたような、

ほんのりと濃いヴァイオレットに染まる部分があります。

 

 

ところどころに浮かぶ、光を反射して光る透明な層も愛らしい。

 

 

光の加減でかなり色合いと雰囲気が変わりますので、

そのすべては写真におさめきれません。

 

 

実物を受け取った方は、ぜひその変化も楽しんでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190506_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20190506_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20190506_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190506_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190506_07.jpg

 

すうっとほのかに濃く染まる部分は、

すみれの妖精が通った跡なんですって。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190506_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

20190506_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20190506_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190506_14.jpg

 

結晶のちょうど真ん中のあたりに、

妖精の羽のような虹が浮かびます。

このアメジストの虹は、クリアではっきりとしており、

とても美しいです。

 

 

 

 

 

透き通る菫の妖精の魔法石と一緒に、

北欧の伝説の中へ。。。。。。

 

 

ご縁を感じてくださった方に。。。。。。

 

 

 

 

 

20190506_08.jpg

 

コレクション番号:LBC-0502
クリスタル名:北欧の伝説の中へ。。。。。

虹のフェアリーウィングを宿した、透き通る菫の妖精の魔法石
サイズ: 直径約2,5センチ

prix:44,444円

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします



>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others