「 目に見えないけれど大きな愛をいつもありがとうございます 」

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

こんばんは、リリアさん。
少しご無沙汰をしておりました。
しばらく言葉が浮かんでこなかったのですが、今なら書けるかも、

と思ってお便りしています。
まずは、たくさんの素敵なお届けものをありがとうございました。
セルフヒールドのアメジストエレスチャルは、届いて、手に取った瞬間、
ああ、この子は私だわ。。。と思いました。
なんというか、片面がセルフヒールドで、その反対がとても綺麗に虹を反射して、
という、このクリスタルのありようが、

なんとなく自分の生き方と似ているような気がしたのです。
そして自分の全てを全肯定してくれてるように思えました。
とても美しくて、力強い素敵な子ですね。
お譲り頂いて本当にありがとうございます。

 


そして、もうひとつ、とても不思議な形をしたクリスタル。
私はリリアさんからお便りを頂くまでシェル型というのが思い浮かばず
「扇のようだ」と思っていました。
言われてみれば確かに!貝殻ですね!!
透明で美しく虹を浮かべるこの子はとても創造的な感じがします。

 


そして、薔薇の香り水は、ほんとうにとても良い香りですね。
マフラーに吹きかけてお出かけしたのですが、
ほのかにですがいつまでも良い香りがして首に巻くたび素敵な気分になります。
寒いと結晶化する、とお手紙に書かれていましたが、それがキラキラととても綺麗で、
使う分には無いほうが良いのかもしれませんが、しばらく眺めて楽しんだりしています。
大切に、でも(使用期限もあることですし)思い切り使わせて頂きますね。

 


振り返って考えて見ると、リリアさんがセルフヒールドのアメジストエレスチャルを
ご紹介してくださった頃からでしょうか。
自分の中でずっと声がするような、思いが消えずに繰り返すような、

そんな感じがしていました。
いま居るところがどれだけ楽しくて素敵でも、もう次に進むときなのだという、

確信に近い強い思い。
咲いている花を愛でるのではなくて、もう一度、種を植えて育てること。
もう後回しには出来ない、そんな気持ちに駆られて、

でも何もかも捨てて走り出すのではなくて、自分の心を「そうしよう」と決める。
リリアさんが以前のブログをクローズしたときって、こんな気持ちだったのかしら、
なんて想像してみたり。


うまく説明できてないかもしれませんが、そんな感じの自分の中の声が、
ようやくひと段落してお手紙を書けています。
いま「これ」という形になっていてお話できるようなものは無く、
日常一緒に生活している家族から見たら、何も変わっていないかもしれません(笑)
それでも新しく進むことに対するワクワクと少しの不安、

それを感じる自分を大いに楽しんでいます。


リリアさんの森にはもう春がきているのでしょうか。
こちらでは渡り鳥が戻ってきて、懐かしい鳴き声が聞こえてきています。


それでは、たくさんのお届けものをありがとうございました!
そしてそれ以上の、目に見えないけれど大きな愛をいつもありがとうございます。

 

 

 

 

*あなたのこのお便りが、素晴らしく美しい波動に満ちていて、
その上、今の私とシンクロしていることが多かったので、
とても感動しました。

 

 

あまりに心に響いたので、私は、自分の言葉を添えずに、
あなたのお便りを載せることにしました。

 

 

返信がないのは、時に最高の返事でもあるのです。

 

 

今日は、あなたのお便りを載せてから5日後。

 

 

あとから、そっとお返事が付いているというのも素敵でしょう?

 

 

ちょうど、あなたがお便りをくださった頃、
私は、人生最大級の変化を迎えていました。

 

 

最大級なのに、見た目も中身も、いたって静かで
たぶんその変化に気づいているのは自分だけです。

 

 

その心地よさと不思議さを、

今の私は、思う存分楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others