「 虹の星雲をくぐって、星の海原の向こうで レインボー・レムリアンシード・クリスタル 〜レムリアの乙女座の満月〜 *カウアイスペシャルブレッシング*」

 

         20190201_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒキアナリアの祝福を感じながら、

カウアイ島の旅の物語のエネルギーが宿った、

レムリアンシード・クリスタルのスフィアをご紹介しましょう。

 

 

この旅に、私は、3つのレムリアンシード・クリスタルのスフィアを、

森から連れて行きました。

 

 

大きさが似ている大きな2つは、

それぞれ、ホクレアとヒキアナリアを想いながら選んだクリスタルでした。

 

 

旅から戻り、ヒキアナリアのスフィアを手にして眺めていた時のことです。

 

 

とても透き通ったインスピレーションが降りてきました。

 

 

そのクリスタルは、

『レムリアの乙女座の満月』を象徴するレムリアンシード・クリスタルである、

というのです。

 

 

それは、まるでクリスタルが語りかけてきたかのような

ふわりとしたやさしいエネルギーでした。

 

 

 

 

 

 

対のようになっている2つのレムリアンシード・クリスタルのスフィアは、

どちらも、私が迎え入れてきたレムリアンシード・クリスタルのスフィアの中では

大きさがあり、とても透明度が高く、

見事な虹を宿しているという共通する特徴があります。

 

 

虹が大きすぎて、うまく写真に写らず、

実物の方が遥かに素晴らしいということも。。。。。。

 

 

このクリスタルの持ち主である方は、おそらく私と同じように、

「自分の目で見る、自分の心で感じる」ということを、

とても大切にする方ではないかと思います。

 

 

このレムリアンシード・クリスタルの最大の贈り物は、

本物を受け取った時に、その方に贈られることでしょう。

 

 

いつか、このレムリアンシード・クリスタルの真の持ち主である

レムリアのヒキアナリアの乙女に会ってみたい、

そう思います。

 

 

そして、一緒に、このクリスタルをのぞきこみ、

遠い昔、時を忘れて語り合った時のように、

この世界の素晴らしさを、出会えたことの喜びを、

思う存分、分かち合いたい。。。。。。

 

 

そんなことを、どこか春を感じる2月の森の奥で、幸せに夢見るのです。

 

 

 

 

*      *      *

 

 

 

 

 

 

20190201_13.jpg

 

見事というしかない、素晴らしく大きな虹。

この「レムリアの乙女座の満月」の虹は、

その大部分が、ピンクとエメラルドグリーンの色合いをしています。

この組み合わせは、私の大好きなクリスタルの虹の色なのです。

端の方の虹は、もう少し色合いに富んでいて、

こちらもとても好きな虹の色。

実物は、この写真よりも、ずっと美しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190201_10.jpg

 

このレムリアンシード・クリスタルには、

細やかな気泡のような、不思議な内包物が見られます。

それは、まるで銀河に浮かぶ無数の星屑のよう。。。。。。

その光景からインスピレーションを受けて、私がつけた名前は、

『星の海原』

 

 

 

 

 

 

 

 

20190201_08.jpg

 

虹とのコラボレーションが、これまた美しいのです。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190201_07.jpg

 

この星の海原は、ある角度から見ると、

まっすぐにスフィアの中心を貫いているように見えます。

これを見て、私は、強いデジャヴを感じました。

どこかで見たことがある。。。。。。

思い出したのは、とあるレムリアンシード・クリスタルのこと。

そういえば、あのクリスタルを受け継いでくださったのも、

ヒキアナリアの銀の星の乙女でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

このレムリアンシード・クリスタルは、

大きな虹を正面にして見た時も素晴らしいですが、

どの角度から見ても、それぞれに魅力的な姿を見せてくれます。

 

 

とりわけ虹の見え方は、魔法が宿っているとでも言えばよいのでしょうか、

とても「マジカル」です。

 

 

 

 

 

 

 

20190201_06.jpg

 

持ち主の内側では、こんな虹のエネルギーがやさしくたゆといながら、

時が満ちるのを待っているのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190201_05.jpg

 

幻想的な一瞬をとらえて。。。。。。

一番大きく見える虹の色は、青白く輝くスピカ色。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190201_02.jpg

 

エンジェルリリアの手の上で。。。。。。

このレムリアンシード・クリスタルのため息の出るような透明度、

伝わりますでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190201_03.jpg

 

乙女の名にふさわしい、純粋無垢なその姿。

本当にピュアで清らかなレムリアンシード・クリスタルです。

 

 

 

 

 

 

 

たった今、ふと、「次の乙女座の満月はいつかしら?」と思い、

調べてみました。

 

 

すると、なんと、今月の満月が乙女座の満月と知り、びっくり!

 

 

2月20日、日付が変わってすぐの夜中の0時54分に、

月は乙女座で満月を迎えます。

 

 

 

 

乙女座生まれの方、月星座が乙女座の方、

あるいは、特に乙女座ではないけれど、このクリスタルにとても惹かれるという方、

物語性を感じる、とびきり美しいレインボー・レムリアンシード・クリスタルのスフィアです。

 

 

本物をご覧になって、どうぞ、その美麗な姿に感動されてください。

 

 

このレムリアンシード・クリスタルのひそやかなキーワードのひとつは、

『再会』です。

 

 

虹の星雲をくぐって、星の海原の向こうで、

あなたは誰と再会するのでしょう。

 

 

私との再会、

愛しいあの人との再会、

本当のあなた自身との再会。。。。。。

 

 

そのどれかかもしれませんし、その全部かもしれません。

 

 

乙女座の満月は、その再会の時を、

空からそっと照らしてくれようとしているのでしょうか。

 

 

カウアイ島の祝福と旅の物語のエネルギーが宿った、

美しく、どこまでもやさしい、スペシャルなレムリアンシード・クリスタルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190201_03.jpg

 

コレクション番号:LBC-0357
クリスタル名:〜虹の星雲をくぐって、星の海原の向こうで

レインボー・レムリアンシード・クリスタル 〜レムリアの乙女座の満月〜

*カウアイスペシャルブレッシング*〜
サイズ: 直径約4,9センチ

prix:177,777円

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします



>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others