「 あなたを満たす虹色の喜び。。。。。星の乙女のための守護水晶より 〜ホクレアの星の乙女の守護水晶〜 *カウアイスペシャルブレッシング*」

 

20181224_06.jpg  

 

 

 

 

 

 

 

カウアイ島への旅が決まった時、

私は、森の奥からクリスタルを連れて行き、

自分の愛する2つの星、ホクレアとヒキアナリアのエネルギーを旅の中で宿して、

それぞれの星にご縁のある『星の乙女』に届けてあげたいと思いました。

 

 

私が森から連れて行った2つの星のクリスタルは、双子のように似ていて、

それでいて、この宇宙に存在するすべてのものと同じように、

唯一無二の美しさを放っていました。

 

 

たくさんのクリスタルたちの中にいても、

思わず目が惹きつけられてしまうほどの透明な姿。

 

 

「まばゆい」という言葉がぴったりの素晴らしい輝き。

 

 

透明なクリスタルすべてが輝きが強いかと言えば、そうではなく、

これはもう、このクリスタルたちのギフトなのです。

 

 

このクリスタルを見るたびに、本当に星のよう。。。。。と思います。

 

 

誕生日の朝に見上げた、2つの星、ホクレアとヒキアナリア。

 

 

2つの星の間には、金星がきらめき、

天頂では、月がやさしく私を見下ろしていました。

 

 

耳に届く、やさしいさざ波の音。

 

 

夜明け前の、その時にしか感じられない独特の静けさと、

見える世界と見えない世界をつないでいる神秘の扉が、

今だけどこかでひっそりと開いているような、あの何とも言えない感覚が、

私は大好きです。

 

 

 

 

 

ホクレア。

 

 

それは、私の心の中でいつも輝いている、美しい『喜びの星』です。

 

 

 

 

 

 

20181224_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20181224_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20181224_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20181224_10.jpg

 

底は平らに磨かれ、上部は、ふっくらと厚みのある形に磨かれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20181224_09.jpg

 

この星のクリスタルは、虹が素晴らしいのです。

 

 

 

 

 

 

 

まずは、裏側(平らに磨かれた側)から見た虹を。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

20181224_08.jpg

 

くるりとカーブを描いた虹は、喜びに躍る心を表しているよう。

 

 

 

 

 

 

 

結晶の半分以上を占める、とても大きな虹が入っているのですが、

その虹がゆるやかにカーブしているため、

なかなか全部が一度にエンジェルフォトに写りません。

 

 

クリスタルを縦にすると虹が写りづらいため、横にして写しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

20181224_07.jpg

 

大きな虹がどこに入っているのか、なんとなく感じていただけますでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20181224_05.jpg

 

全体の虹がくっきりと見えるのも素敵ですし、

こんな風に一部だけが強く輝いているのも素敵。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20181224_06.jpg

 

ご縁のある、星の乙女に見せるために、クリスタルが虹を見せてくれました。

見ているだけで、ハートが虹色に染まってしまいそう。。。。。。。

なんと美しい虹でしょう。。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

カウアイ島で一緒に虹の扉をくぐったので、

このクリスタルは、以前よりも、さらに喜びのエネルギーを放ちながら

輝いているような気がします。

 

 

私と同じように、『喜び』を魂のキーワードに持つ、ホクレアの星の乙女へ。

 

 

この星のクリスタルを眺めるたびに、あなたの心に虹がかかりますように。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20181224_06.jpg

 

コレクション番号:LBC-0364
クリスタル名:〜あなたを満たす虹色の喜び。。。。。

星の乙女のための守護水晶より 〜ホクレアの星の乙女の守護水晶〜

*カウアイスペシャルブレッシング*
サイズ: 約2,7×2,6×1,8センチ

prix:49,000円

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします



>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others