「 私の紡ぐ物語は。。。。。。 」

 

 

 

私の紡ぐ物語は、まるで星と星座のようだ。

 

 

直感で、一瞬にして選んだもの。

 

 

迷いに迷い、考えに考えて選んだもの。

 

 

それらひとつひとつの星が、
ある日、奇跡のようにつながり、

夜空に壮大な星座を浮かび上がらせる。

 

 

そして、私は、魂を震わせながら言う。

 

 

そういうことだったのか!

 

 

今、過去の自分を振り返りながら思う。

 

 

たぶん、私は、迷っていたのではない。

 

 

本当は、もう心は決まっていて、
でも、自分で納得できる何かが欲しかったのだ。

 

 

なんだかもう、そんな自分がたまらなく愛しく思えてくる。

 

 

あの時の自分に、
「ほらほら、迷ってなんかいないで、
もう心は決まっているんでしょ。」
と言いたくなるかと言えば、全然違う。

 

 

私は、きっと、何も言わずに過去の自分を見守るだろう。

 

 

今日、まさに、星と星がつながって、
そこに浮かび上がった星座の向こうに扉が現れ、
私はその扉をくぐろうとしている。

 

 

レムリア、クリスタル、虹、聖なる灯、

そして、水。。。。。。

 

 

今、私は、過去の自分を、あの時、あの選択をした自分を
全身全霊で抱きしめている。

 

 

もう間もなく月が昇ってくる。

 

 

暦の上では、満月は、明日の25日となっているが、
実際は、日付が変わった真夜中の1:46に満月になるので、
今夜見える月が、最も満月に近い。

 

 

23:33 月は牡羊座から牡牛座に入り、
その身に、一身に太陽の光を浴びて、煌々と光り輝く。

 

 

私が愛してやまない、
満月になる直前から、満月になった瞬間の満ち満ちた月。

 

 

新しい物語のはじまりを、
この満月とともに迎えることになろうとは・・・・・・

 


なんという祝福だろう。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others